薬学部生の方に質問です。
生化学の教科書は何を使っていますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

国立大の薬学部に在籍しているものです。


ストライヤー生化学を使っていました。(先学期)著者の一人が授業担当の教授でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。
いろんな方のお話をうかがい、多くの大学が教授が書かれた教科書を使っているということがわかりました。
今の教科書では理解できない部分を補いたいと思い、質問させていただきました。
ストライヤー、早速見てみたいと思います。
ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/24 01:07

国立大の薬学部で、3,4年前ですが、ハーパーを使っていました。


無駄に重くてみんな文句言ってました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

重いのは大変ですね。
でも勉強になりそうです。
見てみたいと思います!
ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/24 01:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q偏差値50ぐらいの高校から薬学部は厳しいですかね、

偏差値50ぐらいの高校から薬学部は厳しいですかね、

Aベストアンサー

学校を選ばなければ合格可能性は充分あると思いますよ。
但し卒業生も少なくて学校としての実績も乏しいですから、業界での卒業生の扱いもちょっと厳しいものがあるかもしれません^^;。

Q薬学部 一回生です。 僕の学校では一年の後期、二年の前期に 「基礎化学」「物理化学」「生化学」「機能

薬学部 一回生です。
僕の学校では一年の後期、二年の前期に 「基礎化学」「物理化学」「生化学」「機能形態学」があります。一年生前期のうちにこれらをさらっと予習しておきたいと思ってます。詳しすぎたり分厚かったりすると予習し辛いと思うので、各科目なるべく薄く、少し問題があるものを探してます。何かあれば教えて頂けませんか?

Aベストアンサー

6年制の卒業者ですが、CBT対策本や国試対策本をやるのが効率的にも一番いいです
虹本がわかりやすくていいんじゃないかな

Q旧帝大等 薬学部の偏差値について

東京、京都を除く旧帝大(北海道、東北、名古屋、大阪、九州)と
千葉、岡山、広島、熊本、慶応の
薬学部の偏差値を高い順に並べていただけませんか。
また、その他大学で、上位に入りそうな大学があったら教えてください。

Aベストアンサー

とりあえず、名古屋大学には薬学部は今のところまだありません。(出来るらしいですが)。

たぶん偏差値的なことをいうと、東京理科大とか立命館(新設)が入ってくるかと思いますが、
大学を偏差値で選ぶのは、ちょっとどうかな、と思います。
並べ替えは既にご回答いただいている方の表が正しいと思います。

薬学部はご存じのとおり6年制と4年制があります。質問者様が大学卒業後にどういう
進路を希望されるかによっても、国立に行くのと、私立に行くのではかなり大きな影響を
受けるでしょう。

もし大手製薬の研究職とかを考えられているのであれば、東京、京都、ワンランク落ちて大阪(製薬会社の発祥が多いので卒業生が多い)という感じだと思いますよ。どこどこの会社はどこそこ大学の学閥が強いとかそういうのもあるので、いろいろ調べてみてください。

Q理学部化学科と薬学部総合薬学科両視点からの将来的なヴィジョン

現在、理系の高2生です。

薬学部と化学科との両方に進路の志望があるのですが、将来研究者としてどちらの学科が良いのでしょうか?
現在のところ、
化学(大阪大理学部化学科)
薬学(広島大医学部総合薬学科)
の二つの進路を考えています。

先生達の話では、難関大の化学科から製薬の方に行くやつも多いという話も聞きましたが、現状況下では、資格を生かした薬学部卒からという方が就職については無難であるとも思いました。
世界企業武田薬品工業のリクルート情報を参考にすると、生物・化学系(除 薬系)大学院生・薬系大学院生と、どちらからも可能であるようです。
しかし、
一流大学の化学科への研究者の求人のほうが、そこら辺の薬学部と比べ、多いのではないかということです。
http://www.takeda.co.jp/jinji/03voice/index.html

資格は持っておけばとても役に立つかもしれないが、未だに企業の中には大学のランクというのが染みついるようです。
本当の意味で、研究者として世界に貢献して行くためにはどちらの進路へ舵を取ればよいでしょうか。
長文読んでくださってありがとうございます。

現在、理系の高2生です。

薬学部と化学科との両方に進路の志望があるのですが、将来研究者としてどちらの学科が良いのでしょうか?
現在のところ、
化学(大阪大理学部化学科)
薬学(広島大医学部総合薬学科)
の二つの進路を考えています。

先生達の話では、難関大の化学科から製薬の方に行くやつも多いという話も聞きましたが、現状況下では、資格を生かした薬学部卒からという方が就職については無難であるとも思いました。
世界企業武田薬品工業のリクルート情報を参考にすると、生物・化学系(除...続きを読む

Aベストアンサー

本当に研究をしていきたいなら、理学部の方がいいですが、「世界に貢献」=「役に立つ研究」と考えておられるなら、薬学部の方がいいです。理学部の研究=すぐには役に立たない研究です(最近は変わってきていますが)。
一般的には、理学部の方が薬学部より求人が多いということはありません。ただ、旧帝大と他の大学を比べると、旧帝大の方が有利であることも否めません。
回答になってませんが、ご自分で決めるしかないので。

Q偏差値の高い薬学部にいくメリットは?

娘の進学について。

いま高3。薬剤師になろうと、薬学部を目指しています。


少し無理をしていきたいと思っている大学は偏差値と授業料が高めで、最寄りの大学は偏差値も授業料も低めです。

入学後、しっかり勉強をして国家試験に受かるとして、就職時もしくは将来就職してのち、出身大学の偏差値が影響する機会は多いでしょうか。

もしも「合格しちゃえば一緒」ならば、猛勉強することも家計を逼迫させることもないのかなーと思っています。

アドバスをお願いします。

Aベストアンサー

薬剤師です。

今現在、病院や薬局に勤務すると仮定すると、大学名はあまり関係ないのは事実です。免許さえあり、しっかりと周りの人といっしょに仕事ができる能力があれば、だれも文句は言いません(企業への就職は、他の職種と同じく大学名で一次選考ありです)。

ただし、大学の偏差値は、その大学に入学する人の能力を示していますので、あえて頭の悪い大学へ進学し、周りの色に染められるのはもったいないと思います。能力がある者は、能力のある人たちの中で鍛錬され、1ランク上の薬剤師になるべきだと思います。また、大学時代にできた友達は、一生の友達になるかもしれません。より良い友達ができる可能性を考えても、可能な限り難関大学を目指すのは当然だと思います。

なお、今後は薬剤師過剰時代がくると言われています。過剰になると、当然ながら書類審査が重要になってきますので、病院や薬局でも遠くない日には大学名で一次選考があるような時代が来るかもしれません。

体力的に、金銭的になど6年間は大変だと思います。ですが、長い人生のほんの6年間なんです。ちょっとの努力は惜しまない方がいいと思います。

薬剤師です。

今現在、病院や薬局に勤務すると仮定すると、大学名はあまり関係ないのは事実です。免許さえあり、しっかりと周りの人といっしょに仕事ができる能力があれば、だれも文句は言いません(企業への就職は、他の職種と同じく大学名で一次選考ありです)。

ただし、大学の偏差値は、その大学に入学する人の能力を示していますので、あえて頭の悪い大学へ進学し、周りの色に染められるのはもったいないと思います。能力がある者は、能力のある人たちの中で鍛錬され、1ランク上の薬剤師になるべきだと思い...続きを読む

Q【生化学】生化学って何ですか? 分かりやすく説明してください。 生物学ですか?化学ですか?

【生化学】生化学って何ですか?

分かりやすく説明してください。

生物学ですか?化学ですか?

Aベストアンサー

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E5%8C%96%E5%AD%A6

Q現在都立高校(偏差値64ほど)の高校1年生です。千葉大学 薬学部を目指しています。いまからどのような

現在都立高校(偏差値64ほど)の高校1年生です。千葉大学 薬学部を目指しています。いまからどのような本を買って勉強していけばいいでしょうか?オススメの問題集や参考書があれば教えて下さい。お願いします

Aベストアンサー

私も都立高出身です。偏差値は同程度の学校でしたが、入試の成績はクラスではトップ合格、全体でも最上位の方でしたので、その時の友人の複数が東大や東工大クラスに合格しました。

千葉大でも薬学部は非常に難しい、最難関の一つですので、基礎問題を確実に習得しながら難問題を入試までに解けるようになる必要があります。東工大に現役入学したトップ入学の友人は、常に中間試験や期末試験でトップを維持していましたが、チャート式の易しいものを完璧にマスターすることをステップにして、2年になってからは、一年の時のマスターしたものは難問題の問題集をコツコツ解いていました。同様に、2年のときの勉強はオンタイムで易しいチャート式を確実にこなす、3年で2年までの分の難問題を確実にして、3年では同時進行ですべての総復習と3年の教科で受験科目を徹底的に勉強していました。

私は、その様子を3年次に話を聞いて、真似できないので、薄い問題集を何冊も確実に全範囲で解く練習をしました。それと、遅いのですが、易しいチャート式を借りて短期読破、問題を短い時間で解きました。

センター試験では私は9割弱程度でしたが、他のトップクラスの友達は9割越え、半分の人は浪人しましたが、現役時に慶応クラス以上に合格している人ばかりですので、浪人しても合格するだろうと東大クラスを狙って勉強をする人ばかりでした。

私の2人目の子、今年、東京の高校に進学しましたが、裁判官志望なので、法学部に入学できるように幅広く勉強しています。もともと理科が得意、数学も得意ですので、高校入試も理科と社会と数学で点数を稼いだ、その3科目は中学時代からセンター試験向けの易しい参考書を使っていました。入学した今は同じペースで勉強中、数学だけは大学で使うような教科書レベルのものも興味を持ってチャレンジしています。でも、基本は学校で全員が使う問題集を完璧にする、教科書を完全マスターです。

英語と国語、これは中学時代から参考書はフォーレストを使い、高校でも同じものを買った、同じ本が2冊あるので、学校に置いているのと家で使う専用にしています。国語はセンター試験向けの易しい参考書や問題集、あとは小論文向けの練習のものを学校でも使っています。

子供の同級生の半数程度は東大クラスに入学しますので、7割程度の子は鉄緑会などに勉強しに行っている、3割程度は高校から入学し、私の子みたいに自力で易しい参考書のマスターと薄い問題集を繰り返し解いてマスターしているみたいです。

都立高の方が受験に対してのサポートはしてもらえますので、高校の先生に相談すると具体的な参考書や問題集を推薦してもらえますし、夏休みなどの補習も用意している学校があります。

また、高校によってはガイダンスで先輩の勉強法を冊子にして配る、私の上の子も進路の栞というものを毎年もらい、参考にしていました。

受験するといかに千葉大の薬学部のレベルが高いかは実感できるようになると思いますが、それなりに基礎をマスターし、受験科目を確実に点数を取れば合格できる、後は、効率よく確実に継続し勉強することです。

私の出身大学には、千葉大の医学部出身の人や中退の人が複数いました。逆もいましたが、医学部よりは易しい、でも、かなり難しいのは間違いないので、東大に合格するつもり程度は勉強しないと厳しいです。どこの高校出身かでなく、どの程度確実に勉強したか、そこが大事です。

私も都立高出身です。偏差値は同程度の学校でしたが、入試の成績はクラスではトップ合格、全体でも最上位の方でしたので、その時の友人の複数が東大や東工大クラスに合格しました。

千葉大でも薬学部は非常に難しい、最難関の一つですので、基礎問題を確実に習得しながら難問題を入試までに解けるようになる必要があります。東工大に現役入学したトップ入学の友人は、常に中間試験や期末試験でトップを維持していましたが、チャート式の易しいものを完璧にマスターすることをステップにして、2年になってからは、...続きを読む

Qおすすめの生化学の教科書を教えて!

生化学の教科書で、代謝、酵素をはじめ一通りの知識が学べる教科書を探しています。
説明が丁寧なのが理想ですが、標準から、応用に近いようなレベルまで対応できるものだとうれしいです。
できれば、章ごとにでも問題が数題あるといいです。

以上の条件に当てはまらなくても構いませんので、「使ってみて良かった」などのオススメの教科書を教えてください。おねがいします!

Aベストアンサー

あなたが、物理や化学が好きで
数式や熱力学、化学反応式
に基づいて理解したいなら、
「ヴォート生化学 上下」
をお勧めします。
著者のVoet教授は元々物理学の先生で
生物物理学に転向した人なので、
生命現象を物理や化学の視点から捉えており
化学系の学生には理解しやすい一冊(二冊?)です。
逆に、純粋な生物系の学生には評判は
あまり良くありません。
尚、各章ごとに練習問題が付属していますが、
解答は別売りの英語です。

そのような、数式が嫌いなら、
「レーニンジャー生化学」かな?
これは逆に生物系の学生に人気がありますね。

直接生化学ではなく、金額的にも結構しますが、
「細胞の分子生物学」や「分子細胞生物学」
などの分厚く読み応えのある本も一冊あると便利です。

ただ、下の方も言われているように、この分野
数年たつとがらっと変わる事も良くあるので、
あまり古い本はお勧めできませんが、
古典的な基礎はさほど変わらないと思いますので、
有名どころの本を買われるのがよろしいかと。

大学生らしいので、生化学系の先生に聞いてみたり、
研究室を訪ねて院生などに話を聞くのも良いかと。

あなたが、物理や化学が好きで
数式や熱力学、化学反応式
に基づいて理解したいなら、
「ヴォート生化学 上下」
をお勧めします。
著者のVoet教授は元々物理学の先生で
生物物理学に転向した人なので、
生命現象を物理や化学の視点から捉えており
化学系の学生には理解しやすい一冊(二冊?)です。
逆に、純粋な生物系の学生には評判は
あまり良くありません。
尚、各章ごとに練習問題が付属していますが、
解答は別売りの英語です。

そのような、数式が嫌いなら、
「レーニンジャー生化学」かな...続きを読む

Q薬学部 偏差値と薬剤師国家試験合格率 等

現在、高校3年生の薬学部志望の者です。基本薬学部で電気電子なども視野に入れてます。

私は、K塾主催の全国統一マーク模試の偏差値で40前後しか取れませんでした。自分の今までも勉強していなかったのはわかっています。

高1~高2まで毎日平均2時間ぐらいは勉強してたかと思います。
受験が迫って焦ってきてるんですが、7月ごろから学校のある日は、5~6時間。今日から夏休みとなり朝から夜まで図書館と自宅を入れて15時間程度勉強しています。これからもおそらく12時間以上は40日やると思います。

本題なのですが、超難関の慶応大や東京理科大などの薬学部の薬剤師の合格率を見たところ80%前後でした。しかし、愛知学院大学などは95%でした。

(1)偏差値が低いのに薬剤師国家試験の合格率が高くなるのには何か理由がありますか?
(2)薬剤師国家試験を受かったとして就職で大学名とかは関係ありますか?

Aベストアンサー

(1)偏差値が低い大学は学生確保に躍起になっているため、国家試験が確実に合格しないレベルの人は、バシバシ留年や卒延させて国家試験を受けさせません。 
国家試験合格率とは、(国家試験合格者/国家試験受験者)×100です。
国家試験受験者を成績上位者だけにすれば100%に近くなるというカラクリです。
実態を知りたいのであれば、入学者と国家試験受験者数を比較すれば、どれだけ留年や卒業させていないのか分かります。

(2)特に今は関係ないです。これから、人材が余ってくれば、多少は大学名も関係してくるかもしれません。それよりは、大学での成績のほうが重視させるかもしれませんが。

Q薬学部か、または工学部か

高3男です。進路で悩んでいます。
「薬学部」、「工学部」、まだ合格していませんが、どちらの道に進めばいいか・・・。

僕は「工学部」に行きたいです。工学部は大学でやりがいのある勉強・研究ができると思ったからです。さらに、薬学部に比べてやりたいこともできるからです。

親は「薬学部」に行かせたいようです。将来性を考えれば、薬剤師免許をとれば将来安定だからです。


・・・親の言うことはよくわかります。一生を考えれば薬学部かもしれません。薬学部は噂では大変。
でも一生を考えれば工学部を諦めて薬学部・・・実際どうなんでしょうか?


どうか皆さんのお話を心から待っております。

Aベストアンサー

大学病院に籍を置く薬剤師です。

>将来性を考えれば、薬剤師免許をとれば将来安定だからです。
残念ながら、親御さんの認識は甘いようです。
国の医療費抑制政策のため、病院薬剤師は減らされ、薬局は過当競争、ドラッグストアは過重労働と良い事なしです。製薬会社に就職できれば、御の字ですが、海外資本に買収されたら将来は不明です。
間違いないように言っておきますが、薬学も実力主義です。「専門家」になれば生き残れますが、その他大勢の一人ではダメです。

下記に、東京大学薬学部の松木教授のHPをリンクします。
そこから「高校生諸君!それでもあなたは六年制の薬学部に入りたいですか?」を読んでみてください。その中にこんなくだりがあります。

-----以下引用-----
『高校三年生に理解してもらうのは難しいかも知れませんが、現実を知らずに安易に薬学部に進めば、将来後悔することは必至です。遅くとも六年制の最初の卒業者が誕生する平成24年までには世間に広く問題点が知れ渡ります。なぜならば、「六年制の薬学部で学んだのに薬剤師としての就職先がない」ことが明白になるのですから。薬学部に興味がある高校生や進路指導に当たる高校の先生に是非読んでもらいたくてこの解説を書きました。一人でも多くの人に読んでもらえれば幸いです。』
-----引用ここまで-----

安定どころか、薬剤師としての就職先がないとは・・・。薬剤師免許に関係ない職に就くなら、工学部卒でも変わりないですね。
だからといって工学部の方がましかどうかは分かりません。どちらにしろその道の専門家になるか、人のやらないことをやって第一人者になるか、その他大勢で一生過ごすかは本人次第ですから。

研究者志望なら覚悟を決めてください。工学だろうが、薬学だろうが、分野を問わず、不安定です。
同僚の薬剤師は研究関連の非常勤職員なので、副業に薬局で薬剤師をしています。(要はパートタイムで食えないから、アルバイトしてるってこと。それはそれで知識にも経験にもなりますが・・・)そもそも研究者は不安定承知ですから特殊なケースですけどね。

確かに薬剤師免許があればホームレスや生活保護になることは(多分)ありませんし、フリーターよりはよほどましです。しかし調剤では、年収は(50歳代で)多くても800万円以下です。製薬会社なら1.5倍くらいにはなりますが、30歳代前半で1000万円以上のテレビ局や銀行とは大違いです。

参考URL:http://www.f.u-tokyo.ac.jp/~matsuki/index.html

大学病院に籍を置く薬剤師です。

>将来性を考えれば、薬剤師免許をとれば将来安定だからです。
残念ながら、親御さんの認識は甘いようです。
国の医療費抑制政策のため、病院薬剤師は減らされ、薬局は過当競争、ドラッグストアは過重労働と良い事なしです。製薬会社に就職できれば、御の字ですが、海外資本に買収されたら将来は不明です。
間違いないように言っておきますが、薬学も実力主義です。「専門家」になれば生き残れますが、その他大勢の一人ではダメです。

下記に、東京大学薬学部の松木教授の...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報