1eVのエネルギーを持つ電子の速度はどのくらいでしょうか?

E=mc^2から計算しようとしてつまずきました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>1 ev=m0c^2/√(1-(v/c)^2)-m0c^2...(1)


>のところで質問なんですけど、(運動エネルギー)=(全エネルギー)
>-(静止エネルギー)
>という関係式を利用されていらっしゃると思いますが、

そうです。それがNo3でもNo5でもご説明申し上げている通りで、mc^2計算されるエネルギーが静止状態から運動状態になったときのエネルギー増がE=mc^2の差で計算できて、増分が丁度古典的運動エネルギーに対応しているのです。
また、No2さんへのご質問の中で
>なぜ1eV<<静止エネルギー のとき非相対論近似できて、1eV=運動エネ
>ルギーとみなせるのかがわかりません。
と書いておられますが、No3やNo5に書きましたとおりで
mc^2=m0c^2/√(1-(v/c)^2≒m0c^2+(1/2)m0v^2
だからです。

>問題では、電子の1eVの速度を求めよとなっていまして、
>私の認識では、(全エネルギー)=1eV と思っています。

E=mc^2で計算されるエネルギーは静止状態で
m0c^2=8.187237263x10^(-14) J
となり
1eV=1.60217653x10^(-19)J
よりも断然大きな数字です。1 eVは電子の運動エネルギーで、(繰り返しになりますが)相対性理論でのmc^2の増分に相当します。止まっているときの静止質量に基づくエネルギーは入っておりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっと理解できました。ありがとうございます。
相対性理論を勉強するのは初めてで考え方の違いに戸惑いがありましたが、何度も詳しく説明いただき理解することができました。
丁寧な解説ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/22 23:24

#1 です。



>1keVのときは1 keV << 電子の静止エネルギー として非相対論的な計算でよろしいのでしょうか?

必要な精度によるでしょう。
気になるのなら、両方の計算をしてみられたらどうでしょう。
    • good
    • 0

No3です。


前の説明を質問者さんのご要望にあわせて書き直してみました。
因みに、初等的な相対性理論の説明ならば(有名な)Feynman(LeightonとSandsの共著)の教科書のVol.1がお勧めです。
その教科書にも静止質量をm0として(15.11)に
m=m0/√(1-(v/c)^2)≒m0+(1/2)m0v^2(1/c^2)
が出てきます。
さてE=mc^2からvを出して見ます。
1 ev=1.6022x10^(-19)=m0c^2/√(1-(v/c)^2)-m0c^2...(1)
ここで数字を入れるのですが、測定値が結構桁数があるので何とかいけそうです。
m0=9.10953x10^(-31) kg...(2)
c=2.99792458x10^8 m/sec...(3)
よって
m0c^2=8.187237263x10^(-14) J...(4)
(1)の両辺をm0c^2、即ち(4)で割って
(1/√(1-(v/c)^2)-1=1.956919628x10^(-6)
となります。これより
1/√(1-(v/c)^2)=1+1.956919628x10^(-6)=1.000001957
よって
√(1-(v/c)^2)=0.999998043
1-(v/c)^2=0.999996086
(v/c)^2=3.913805x10^(-6)
v/c=1.9783453x10^(-3)
v=593093 m/sec
となってきわどい計算ですがこのやり方でも正しい値がでますね。

この回答への補足

1 ev=m0c^2/√(1-(v/c)^2)-m0c^2...(1)
のところで質問なんですけど、(運動エネルギー)=(全エネルギー)-(静止エネルギー)
という関係式を利用されていらっしゃると思いますが、
問題では、電子の1eVの速度を求めよとなっていまして、
私の認識では、(全エネルギー)=1eV と思っています。

そこのところどうなんでしょうか?

補足日時:2009/05/17 11:52
    • good
    • 0

こんにちは!


大学時代に、この関係を学んだ理系のおっさんです。

No.2様のご回答でよいと思います。非相対論的計算で十分ということについてもです。

しかし、多少、無駄知識(?)も身につけると忘れにくくなるなりますから、書いて見ますね。


ご質問文に「1eV」という値がありますので、
単位は、ジュールではなく電子ボルトのままで行きましょう。

電子1個の静止エネルギーは、0.51MeVです。
つまり、51万eV です。
この「0.51MeV」という値は、大学の理系の大部分の学科では暗記事項です!

ガンマ線って知ってますか?
紫外線より波長が短い光をX線と呼び、さらに波長が短い光をガンマ線と呼びます。
ガンマ線1個のエネルギーが1.02MeVより大きいとき、突如、2個の電子に化けることがあります。
2個の電子というのは、電子(マイナス)が1個と陽電子(プラス)が1個です。
どちらも静止エネルギー(質量)が0.51MeVなので、
1.02MeV以上の光(ガンマ線)だと、そういうことが起きます。

つまり、「何にもないところに、いきなり物体が生まれる」ということです。(このことを「対生成」と言います。)
いわば、原子力とは逆に、(光の)エネルギーが、質量に化けるわけです。

陽子や中性子は、質量が電子の1800倍ぐらいなので、
陽子や中性子の静止エネルギーは、0.51MeV×1800 ぐらいです。

つまり、上記の知識を持っていれば、「1eV」という数字を見たときに、
「これじゃ静止エネルギーとは全く勝負にならないな。ということは、運動エネルギーのことを言っているな。」
と、即断できるのです。


以上、ご参考になりましたら幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になる知識をご教授いただきまして、ありがとうございます。
電子の静止エネルギーは暗記しようと思います。

お礼日時:2009/05/17 12:05

前の回答者さん達のおっしゃるとおりです。

桁外れに違います。
1ev=1.6022x10^(-19) J
m_e(電子質量)=9.109x10^(-31) kg
c(光速度)=209979x10^8 m/sec
ですから質量エネルギーは
m_e*c^2=8.186x10^(-14) J
で1evより桁外れに大きいです。
1ev=1.6022x10^(-19)=(1/2)*m_e*v^2
という古典的な運動エネルギーの式からvを出せば
5.93x10^5 m/sec
という速度が出てきます。
また1.6022x10^(-19)Jというエネルギーを質量に換算すれば
1.6022x10^(-19)=mc^2
から
m=1.783x10^(-36) kg
となります。当然ながらm_eよりも遥かに小さいです。
mc^2/(1-(v/c)^2)^(1/2)≒mc^2(1+(1/2)(v/c)^2)=mc^2+(1/2)mv^2
ですから
m→m(1+(1/2)(v/c)^2)
になって電子が重くなったと考えれば電子の質量9.109x10^(-31)kgに1.783x10^(-36)kgが上乗せになったということだし、(1/2)mv^2の運動エネルギーを獲得したと思うならそれは1eV=1.6022x10^(19)Jということになります。
    • good
    • 0

1eVが運動エネルギーとしてといてみます。


多分、大したエネルギーではないので非相対論近似でOKとして、
mv^2/2=1eV
としてこの式を解きます。
こんな式はgoogle電卓に任せますと(参考URL)
v=593 096.986m/2
とでてきます。
この値は光速の0.2%程度ですので非相対論近似で問題ないと思います。

参考URL:http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=(2*1eV%2F(mass+of+electron))^0.5+in+m%2Fs&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

この回答への補足

(全エネルギー)=(静止エネルギー)+(運動エネルギー)なのだと思いますが、
なぜ1eV<<静止エネルギー のとき非相対論近似できて、1eV=運動エネルギーとみなせるのかがわかりません。
できればもう少し教えてください。

補足日時:2009/05/17 12:21
    • good
    • 0

1 eV << 電子の静止エネルギー


なので、それは運動エネルギーです。
非相対論的な計算でよいと思いますが。

この回答への補足

電子のエネルギーが1keV、1MeVとなると、
1MeVのときは相対論の計算だと思いますが、
1keVのときは1 keV << 電子の静止エネルギー として非相対論的な計算でよろしいのでしょうか?

補足日時:2009/05/17 12:05
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電子工作キットの知的財産権

A社が電子工作キットのセミナー(小学生などを対象に、電子工作キットを手作り体験させるもの)を主催します。A社はセミナーの主催者です。

そして、A社とB社が共同で新しい電子工作キットのアイデアを出し合って新しい電子工作キットを企画し、B社が電子工作キットの具現化である電気設計、デザイン設計、製作を担当します。そして、A社がB社の設計者をセミナーの講師として委託します。

<質問>
A社がセミナーの主催者として、新しい電子工作キットについて、知的財産(特許、実用新案、著作権など)の権利を持つ必要はありますでしょうか?
A社が権利を持つ場合、権利の帰属の形態については、A社とB社が権利を共有またはA社に100%譲渡の2通りが考えられますが、どちらがいいでしょうか?それとも、A社は権利を持つ必要は全くないでしょうか?

また、他社の権利侵害をしていた場合、セミナーの主催者A社にも権利侵害のクレームが来るのでしょうか?

Aベストアンサー

*セミナーの主催者として*であれば, 当然ながら権利を持つ必要はありません.
持った方がいいかどうかについては A社が「その後どうしたいのか」に依存します. まあ持っていた方が安全な気はしますが....

QE=mC^2でエネルギーに変わった質量の行方は?

E=mC^2は核反応以外の変化でも成り立っていると書いてあるのを見ました。ガスを燃焼させたときなど。(質量保存則は近似的に成り立っていると言うことだったんですね。)
では、例えばガス(何のガスでも、例えば家庭のプロパンガス)の燃焼で損失したガスの一部がエネルギーになって、上にかけてあるやかんのを暖めるのに使われたとしたら、それはどうなってしまうのですか?
熱エネルギーになっているとしたら、それは振動になっていると言うこと?それがまた何かの物質になったりするのですか?なるとしたら、もともとのガスの成分になるのですか?それとも何にでもなるのですか?
地球上で核融合が難しいように、地球上では無理で地球の質量は軽くなっていっている?
どうなんでしょうか。ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>周期表の一番、右にあるやつがアルゴンとかがかなり安定しているって教えられた
>ような。

それは、原子の場合ですね。原子核のまわりをまわっている電子のことを考えると、ヘリウムやアルゴンが安定です。

で、原子核、つまり陽子と中性子の集合だと、鉄が一番エネルギー的に安定です。
つまり、核融合や核分裂などの原子核反応ががひじょーーーにながーーーい時間かかって起って到達するのは、最終的には鉄になるということです。

Q電子工作キット

今年半導体業界に入社したものです。
参考書で電気の勉強をいまいちピンとせず、電子工作キットで勉強しようと思います。
抵抗、コンデンサ、オペアンプなどは全て会社にお願いしてもらうとしても電源と基板ががないと困りますよね。
 そこでお聞きしたいんですが電気街に行けば電源は売っているのでしょうか?
 また電気の基礎を勉強するためのお勧めのキットとかってありますか?
 そのキットで自分で回路を考えオペアンプを使って増幅の確認などもできるのでしょうか?デジボル
はあります。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

●電子工作を始めるのならば、安定化電源から製作してみてはいかかがでしょうか。

<参考HP:秋月電子通商:安定化電源キット>
http://www.aki-den.jp/catalog/catalog.php?shelf=56

お勧めは「大容量出力可変安定化電源キット LM317T使用 最大1.5A:450円」です。

これですと出力電流容量が1.5Aと小さいので、電源トランスが小さくていいです。

●技術資料が付いてますので、キットを買って、他に揃えるものを選定します。

○電源トランス仕様:AC100V入力、AC24V出力、電流容量1.5A~2A。
トランスは1500円くらい。秋葉原ならどこでも。

○LM317の放熱器はついているみたいです。
放熱器に付ける時は、シリコングリスか、ヒートシンカーを塗って熱伝導性を良くします。
熱伝導ゴムとかがキットについていたら上記は不要です。

○トランスの1次側にヒューズを入れなくてはいけません。
LM317は出力がショートした時、自身で1.5Aで電流制限がかかりますので大丈夫ですが、商用電源を使用する時には1次側にヒューズを入れるのはお約束です。

ACコードから引き込んで片側の線にヒューズホルダーを付けてそれからスイッチへと配線します。
スイッチからトランスの1次に配線します。
もう片側の線は、そのままトランスの1次まで接続します。

○キットの部品がわからないのですが、整流器(ダイオードブリッジスタック、ダイオード4個)が入っていなければ、買わなければなりません。
耐電圧200~300V:電流4A

○ボリュームを外に付け、つまみを付けるとかっこいいです。
○アルミケースにスイッチ、ボリューム、ヒューズホルダーをつけDC電圧計を付けるとできあがりです。
○ACコードが筐体アルミケースとこすれて傷つかないように、引き出し穴にゴムブッシュを付けると良いです。
○ガラス管ヒューズ1.5A。
○なんやかやで部品総額5000円くらいでしょうか。

○工具がなければ出来ません。ハンドドリル、ドリル、シャーシリーマ、平ヤスリ、丸ヤスリは最低限必要です。
百円ショップ(ドリル、平ヤスリ、丸ヤスリ)、工具屋(ハンドドリル、シャーシリーマ)、ホームセンター(ハンドドリル、シャーシリーマ)で揃えます。
総額2000円。
ハンドドリルがなければ、電動ドリルでも良いです。

●安定化電源キットを作れれば、電気回路のみならず、機器のアッセンブリ(組み付け)もわかっておもしろいです。

●電子工作を始めるのならば、安定化電源から製作してみてはいかかがでしょうか。

<参考HP:秋月電子通商:安定化電源キット>
http://www.aki-den.jp/catalog/catalog.php?shelf=56

お勧めは「大容量出力可変安定化電源キット LM317T使用 最大1.5A:450円」です。

これですと出力電流容量が1.5Aと小さいので、電源トランスが小さくていいです。

●技術資料が付いてますので、キットを買って、他に揃えるものを選定します。

○電源トランス仕様:AC100V入力、AC24V出...続きを読む

QE = mC^2のEは温度や比熱に無関係か

http://ja.wikipedia.org/wiki/E%3Dmc2 を閲覧しての質問です。

1 Aの銅片は摂氏0゜、質量mとする。
2 Bの銅片は摂氏1゜、質量mとする。
3 Cの純水は摂氏0゜、質量mとする。
4 Dの純水は摂氏1゜、質量mとする。
5 エネルギー・質量保存則とはE =mC^2である。

5によって物質の何たるかに関わらず質量が同一であればエネルギーは等価であると理解しました。
一般に教養書における5の式の説明文では物質の温度や比熱の異同については何も述べずに、いきなりE=mC^2が出てくるように見受けられます。エネルギー・質量保存則では温度や比熱の相違に関わらずA~Dの全てが同じエネルギーをもつのですか。それとも、エネルギー・質量保存則はエネルギーの一部についてのみ述べているのであって熱エネルギーをも含めて考えればDが一番大きなエネルギーをもつのですか。今現在はA~Dの全てが同じエネルギーをもつのだろうと予想しています。
その根拠は
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=215758 のNo.5の回答から
B、Dが摂氏0゜に下がったときには質量がmより減少すると読み取れるからです。このことから質量が同じであれば温度や比熱の相違に関わらず熱エネルギーをも含めて同じエネルギーをもつ、すなわちA~Dの全てが同じエネルギーをもつのだろうと予想しました。この理解は正しいですか、間違っていますか。
よろしく、お願いします。

http://ja.wikipedia.org/wiki/E%3Dmc2 を閲覧しての質問です。

1 Aの銅片は摂氏0゜、質量mとする。
2 Bの銅片は摂氏1゜、質量mとする。
3 Cの純水は摂氏0゜、質量mとする。
4 Dの純水は摂氏1゜、質量mとする。
5 エネルギー・質量保存則とはE =mC^2である。

5によって物質の何たるかに関わらず質量が同一であればエネルギーは等価であると理解しました。
一般に教養書における5の式の説明文では物質の温度や比熱の異同については何も述べずに、いきなりE=mC^2が出てくるように見受けられます。エネル...続きを読む

Aベストアンサー

#2の続きです。

 0℃の1gの水があるとして、その温度を1℃にした時の質量を、
私は、E=mc^2 に従って計算してみました。その値は
 約1.00000000000005g  です。
その差は余りにも小さいので、
普通はこの温度変化をしても、水の質量は変わらないとしているのですね。
 しかし、本当はごくわずかとはいえ、質量は変化していることになります。

Qマイコンキットを使った電子工作を始めるにあたって

それに先立って書籍と電子工作を通して電子回路の勉強をしようと思うのですが、
アナログ回路とデジタル回路のどちらの勉強から始めた方が良いでしょうか?

また、マイコンキットの使用言語にはアセンブリ言語とC言語があるようですが、どちらのものを選べばよいのでしょうか?

何かアドバイスを頂ければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

マイコンについて勉強をはじめて1年くらいになります。

「アナログ回路」と「デジタル回路」のどちらを勉強していいのか分からないということですが、マイコンの勉強であれば「デジタル回路」から始めるべきです。

もともとコンピュータは「0」か「1」の値しか扱うことができません。
もちろんマイコンも同じで「電気を流してるか・流していないか」の状態を制御するというのが基本的な使い方です。

最初マイコンを勉強するときは、アナログ回路は無視して構いません。
はじめから全部こなそうとすると、訳わかんなくなっちゃいますよ。(私がそうでした。)

マイコンを使っていて、初めてアナログを扱うのは「A/D変換」をやろうとしたときだと思います。
さしあたって、A/D変換の知識が必要ではないようですので説明は省きますが、A/D変換をやりたいと思ったときにまたアナログについて勉強してみてください。

アセンブリ言語とC言語のどちらを選べばよいかという質問ですが、
私の経験で言うと、アセンブリ言語はマイコンの中身についてよく分かるようになります。(分かっていないとマイコンの機能が使いこなせないので、勉強しているうちに知識が身につきます)

C言語については詳しく知りませんが、私はちょうど今アセンブリ言語を卒業してC言語を勉強しようとしています。
長いプログラムを書くようになるとC言語のほうが分かりやすいという話をよく聞くので。。

私がアドバイスするとすれば、初心者はアセンブリ言語から勉強するべきだと思います。必ず地力がつくと思いますよ!

マイコンについて勉強をはじめて1年くらいになります。

「アナログ回路」と「デジタル回路」のどちらを勉強していいのか分からないということですが、マイコンの勉強であれば「デジタル回路」から始めるべきです。

もともとコンピュータは「0」か「1」の値しか扱うことができません。
もちろんマイコンも同じで「電気を流してるか・流していないか」の状態を制御するというのが基本的な使い方です。

最初マイコンを勉強するときは、アナログ回路は無視して構いません。
はじめから全部こなそうとすると...続きを読む

QE=MC^2 質量が減ると、エネルギーが増える?

E=MC^2 質量が減ると、エネルギーが増える?
疑問1 Cを10としたら、E=質量x100
    質量が、5から4に変化したら
    E=500→E=400
    この減った、100が外に放出されるという事ですか?

    熱エネルギーは、分子の動きだと聞きました。

    0000
    0000 ←分子が止まってるとき 絶対零度
    0000

    0→ 0→
     ↑    ←分子が動いてるとき、温度が高い
     0 ←0

この100の放出されるエネルギーは、熱エネルギーの事ですか?
その物質の、外側にある物質を動かす力という事でしょうか。

核融合の爆発は、その外側にある酸素の分子を激しく動かす事で
熱を発生させるという事なのでしょうか。

だとしたら

エネルギー=動き?
質量   =物質
光    =一定の速度の波?

という事でしょうか。

物と動きと光の速さの、関係を導き出したのがE=MC^2という事でしょうか。

Aベストアンサー

E=mc2は質量とエネルギーは同じものであることを示す式です。したがって、エネルギーが外に放出されれば、質量は減ります。実際に原子力発電では質量が減っているそうです。
また、核融合発電の原理は、原子を融合させたとき、余分な中性子が放出され、融合炉を包むブランケットという装置の原子が放出された中性子に振動させられて、熱が発生します。その熱で水蒸気を発生させ、タービンをまわすというものです。

Q電子工作キットのスイッチ

電子工作キットにON/OFFスイッチを加えようと思います。キットの説明に書いてある推奨品別売トグルスイッチは6端子、3A,125V,ACという規格。
私の方ではパイロットランプ的な機能が欲しいので「照光式波動スイッチ」というのを付けたいのですが、その規格は…
・電流容量:(A/V) 6A.125V.AC
・絶縁抵抗: DC500V100MΩ以上
・絶縁耐圧:(1分間) AC1000V
・接触抵抗:(初期値) 20mΩ以下
・ランプ: ネオン
…となっています。電源は9V電池です。キットが壊れるとか、電圧が減衰して可動しなくなる等の問題は発生しないでしょうか?また、電子工作全く初心者なのでもう一点。「照光式波動スイッチ」の形状を見ると底辺に長短の端子各1つ。その他形状の違う端子1つ。計3つの端子があります。これを電池ボックスとつなぐときはどのような配線になるのでしょうか?素人の質問ですみませんがお教え下さい。

Aベストアンサー

>LEDはスイッチと電源の間に直列につないでも良いものなのでしょうか?

直列に入れても何とか動作する可能性はありますが

回路の電流がLEDで制限されますので、通常は行いません

パイロットランプのような動作をお望みのようですから、目的の回路と並列に電流制限抵抗とLEDを接続します

--スイッチ-+電池---
|                |
|--抵抗--LED ---|
|                |
---目的の回路-----

のようなイメージです
抵抗は、電池が9Vですから、LEDの種類にもよりますが、LED動作電圧2.5V、電流10mAと想定して
650Ωですので 500Ω前後を選定します、電力は安全を見て1/2~1W程度となります

明るさは、抵抗値を増減することにより若干調整できます

あとLEDの極性を間違えないでください(LEDが壊れることはありませんが発光しません)

QE=MC^2

相対性理論のE=MC^2は、どこから来ているのですか?
重力場の方程式からですか? できるだけ簡単にお答頂けると
うれしいです。

Aベストアンサー

こんばんは。

>>>重力場の方程式からですか?

いえ。そうではありません。
それは、一般相対性理論の話だと思います。

E=mc^2 は、一般相対性理論よりは簡単な「特殊相対性理論」の帰結(の一つ)であり、
古典力学(ニュートン力学)および古典電磁気学に対して、
「光の速さは誰から見ても同じ」という前提を付け加えただけです。
そのあとは、数式を色々といじくるだけで出てきます。

走るオープンカーに乗っている人が前方(進行方向)にボールを投げたときと後方にボールを投げたのとでは、
止まっている人から見れば、前者の方が速い球に見えます。
しかし、光はそうはなりません。
誰から見ても一定です。
それを前提とした理論を作るというアイデアだったわけです。


ご参考になりましたら。

Qこんな電子工作キットをさがしています。

自分で回路図から自作すれば良いのでしょうが、知識がともなっておりませんので質問をさせて下さい。

16×16程度のドットマトリックスLEDを使った簡単なカウントダウン表示装置を探しています。

スイッチを押すことで01>>02>>03と表示がカウントアップされるような(へぇぼたんのような)ものを探しています。

学園祭に使うので高価なものを購入することや発注することができません。
既存の電子キット等でないでしょうか。。。
地方に住んでおりますので、できれば通信販売ができないでしょうか。

Aベストアンサー

パルスの出力というとなんだか大変なようですが、単なるスイッチでOKですよ。スイッチの操作をするたびに、パルスが一つ出ると考えてOKです。

また、LEDを7セグメントLEDと同じように並べ(一つのセグメントをいくつかのLEDで置き換える)る事も可能ですし、大型の7セグメントLEDを使う手もあります。ただしLEDの消費電流を考える必要がありますが・・・

Qe=mc^2のmは何かの素粒子の質量ですか?

核反応でエネルギーを取り出す時、失われる質量は何かの素粒子の質量ですか?そうだとすればエネルギーに替わることができる素粒子は何という名の素粒子か、決まっているのでしょうか?
物から光としてエネルギーが放出される時は、物の質量は少し減るのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、以下などで基本を勉強されてはいかがでしょうか?

(2) 「質量がエネルギーに変わる」という表現による誤解
http://www.keirinkan.com/kori/kori_physics/kori_physics_2_kaitei/contents/ph-2/3-bu/3-4-2.htm#Anchor-28631


人気Q&Aランキング