親が所有しているマンションの名義を
私の名義に変更したいと連絡がありました。

理由を聞いたところ
「明日に何があるか分からないから」と言います。

しかし、マンションの名義変更の書類の他に
数百万の借用書を作成したいといいます。
私から親にお金を貸した形にしたいそうです。

借用書がなぜ必要なのかを聞いたところ曖昧な返事しか
ありませんでした。

なにか事情があるように勘繰ってしまいますが
こうゆう方法はどんな場合に用いられるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

#1の回答の後の事例と思います。



無効の借用書を作成した場合し、競売の妨害を目的とした場合には、犯罪となります。
登記すれば、公正証書原本不実記載に該当します。 犯罪

関西の不動産業者が、逮捕され新聞に掲載されたこともあります。
    • good
    • 0

はっきり行って、脱税目的。


子供からお金を借りた形にして、「譲渡担保」あるいは、「代物弁済予約」として証有権移転、所有権移転仮登記をする。
そんなことをしなくても、贈与税を猶予する制度があるので、合法的な、名義変更をするようにしてください。
    • good
    • 0

目的は、あなたに財産を譲渡することにあります。


その背景はわかりません。例えば、・・
・あなたの兄弟(あなたの知らない兄弟も含め)の中で当該財産を
 あなたに優先して譲渡したい(相続させたい)
・父に大きな債務や連帯保証があり、いずれ避けられそうにないため
 債務確定、差し押さえが来る前に財産を疎開させたい。
といったようなことが考えられます。

マンションは評価額にもよりますが、相続時精算課税制度を使えば
贈与税を払わなくても移転登記できます。(条件がありますが)
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4103.htm

偽の借用については、違法ですから、無効かつ脱税になる可能性が
あります。数百万というお金があなたが自由にでき、かつ親があなた
からその時期借用しなければならなかった事情があること、かつお金
の出入りが引出や振込記録で残っていることが必要です。
調べるのは税務署かもしれませんし、管財人かもしれませんが、嘘は
簡単にばれると思ったほうがいいです。

事情をふたりで共有することと、違法なやりかたはやらないほうがいい
ことを共有すべきですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報