イスラムやイスラム圏については詳しく知りません。

インドネシアでは女性の大統領、パキスタンでは女性の首相や閣僚の実績があり、トルコのように宗教と政治の分離を明確にしている国もあり、サウジアラビアやタリバン政権時代のアフガニスタンのように、女性の社会活動を認めない極端な制度の国もあります。宗教の戒律による統治は、サウジアラビアやタリバン政権時代のアフガニスタンと比較すると、イランの方が戒律が寛容であり、イランよりはイラクのほうが戒律が寛容であるように思えます。

イスラム教徒が大部分の国で、宗教と政治を分離した世俗主義の国と、宗教と政治を統合してイスラム法による統治をする国がありますが、どのような原因で国による違いがあるのでしょうか。

イスラムでは自殺や自衛以外の戦争や民兵の武力行使や破壊行為(いわゆるテロ)は禁止されているので、アルカーイダのような、一般常識では自衛ではない武力行使や破壊行為は、イスラムの戒律やムスリムの生き方から逸脱した行為で、大部分のイスラムの宗教指導者やムスリムはアルカーイダの武力行使や破壊行為に批判的という説は本当ですか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

イスラム法というのは、決まったものではありません。


イスラム法には、コーラン、スンナ、イジューマ、キャースの4種類があります。
コーランは、神の言葉であり、全てのイスララム教徒が守るべきものです。
スンナは、主にハーディスというムハンマドの言葉であり、スンニ派においては変更不可能のものですが、シーア派においては、シーア派の指導者イマーム(ムハンマドの直系の子孫)であれば、変更可能なものです。
現在シーア派のイマームはいなくなってしまっているため、宗教の最高権威が変更可能です。
イジューマは、地域ごと、部族ごとなどによって決められた事
キャースは、応用になります。

またスンニ派には、4つの公認法学派があり、スンニ派では、必ずそのうちのひとつに所属します。
ファナフィー派は、個人でイスラム法を解釈できる範囲(特にキャース)を極めて広く解釈する考え方。
シャフィイー派は、イジューマをもっとも重視する考え方。
マーリク派は、コーラン、スンナ、イジユーマと順番に適用し、極力キャースを用いないとする考え方。
ハンバリー派(ワッハーブ派)は、イジューマとキャースを認めない考え方です。

サウジアラビアは、ワッハーブ派(ハンバリー派の考え方を他の法学派にも強制するひつようがあるとする考え方)であり、個人や集団のイスラム法解釈を認めず、コーランを厳格に解釈します。
アフガニスタンは、ファナフィー派ですが、サウジアラビアの演じよで建てられたメドレッセ(イスラム神学校)で教えられた生徒たちによりタリバンが作られ当地されたため、タリバン時代は、実質ワッハーブ派の国でした。
タリバン以前のアフガニスタンは、ファナフィー派の国で、かなり自由な法解釈が許されていました。
パキスタンでは、原理主義が拡大していますが、これは、ワッハーブ派の影響で、ファナフィー派の個人のイスラム法解釈が、原理主義的方向に動いているためにおこりました。
ワッハーブ派の国では、女性が政治家になるのは、ほとんど不可能ですが、パキスタンは、ファナフィー派なので、個人解釈でそれが可能なのです。

トルコやカザフスタン、ウズベキスタン、パキスタン、インド、バングラディシュなどがファナフィー派の国で、マレーシア、インドネシア、オマーン、ソマリアなどがシャフィイー派
エジプト、リビア、モロッコなどがマーリク派
サウジアラビアがワッハーブ派になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

イスラムの中にも宗派による解釈の違いがあり、同じ宗派の中でも法学派による解釈の違いがあり、その違いにより、政治や統治に違いがあるとわかりました。

お礼日時:2009/05/18 10:36

 タリバン以前のアフガニスタンでは


   >「女性だけで映画やピクニックに行ったり、自由な生活を楽しむことができた。女性の服装も、長袖のシャツにひざ下のスカートにストッキングで、今とは逆にパンツをはく人はいなかった。」
   http://www.jica.or.id/afghanistan/office/about_a …

 だったそうですから、権力者の考え次第ではないでしょうか?
 (アフガニスタンでも、国家の近代化が進められた時代が有ったのですが…。)

 なお、当時の大学の学生達の写真を何処かのBlogで見た事が有るのですが、女性の服装は欧米と殆ど変わり有りませんでした。

 アフガニスタン(タリバン)   イスラム神学校の学生が主体
 イラン              イスラム教シーア派の最高指導者が最高権力を保持する
 サウジアラビア(サウード家) イスラム教ワッハーブ主義の保護者
    • good
    • 0
この回答へのお礼

政府や宗教指導者の考え方により、宗教と政治の関係も違いがあるとわかりました。

お礼日時:2009/05/18 10:40

原因は、現在の近代物質文明や国家の概念がキリスト教をベースにできているので、イスラム倫理では地球規模の国際政治ができないのです。



例えば、国家の中で一番小さい組織が家族な訳なんですけど、一夫一妻と一夫多妻で単位がまるで違うので、国家の構成が根底から違うわけで、
国際的に見ると、女性に権利がないのは、国民の半数の人権がない組織であって、国家として破綻している状態になってしまうのです。

アルカイーダの存在は大部分は批判的ですが、あくまで戒律の解釈の違いなので、市民階層によって支持が明確にわかれていて、全体の一元化した排除にはならないのです。上下関係がまるで違うので、この点も国家という概念が破綻します。

イスラム倫理は、アッラーの元の絶対君主制なので、近代民主主義と両立するには政教分離するしかなく、鎖国状態の独裁国家だけ政教分離せずにいられるのです。
国連で認められるような国家はムスリムにとって国ではなく、ムスリムの正義は国際社会では認められない。その妥協案から違いが生まれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

イスラム文化圏とキリスト教文化圏では、政教分離や宗教と政治の関係についての考え方が違うとわかりました。

お礼日時:2009/05/18 10:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアフガニスタン戦争の本当の目的は、軍需産業が儲けるため、アメリカ軍の軍

アフガニスタン戦争の本当の目的は、軍需産業が儲けるため、アメリカ軍の軍事力を世界に見せ付けるため、アフガニスタンをアメリカに都合のいい国にするため、カスピ海周辺の石油をアフガニスタンにパイプラインを通して輸入したいなどだと思いますが、他に目的があると思いますか。

なお9・11テロはアメリカ支配層の自作自演だと思います。

Aベストアンサー

そう言えます。
要するにどこでも戦争が出来ればいいわけです。
アルカイダは言い訳です。

ベトナム以後に関わっている戦争は敢えて終息を
せずむしかえす下地を残して一旦手を引き再度
戦争を行っているのが現状です。

世界で一番のテロ国家が米国です。

Qアフガニスタンの仏像破壊

今更ですが、破壊されたアフガニスタンの仏像について詳しく載っているサイト教えてください。破壊された経緯など。

Aベストアンサー

バーミヤン・石仏・破壊などで検索すると沢山でてきます。

ウィキペディアでは・・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%A4%E3%83%B3%E6%B8%93%E8%B0%B7%E3%81%AE%E6%96%87%E5%8C%96%E7%9A%84%E6%99%AF%E8%A6%B3%E3%81%A8%E5%8F%A4%E4%BB%A3%E9%81%BA%E8%B7%A1%E7%BE%A4

Qアフガニスタン政権とは??

2001年までアフガニスタンを掌握していた政権タリバンが存在していましたよね??日本とアフガニスタンの政権の違いがよく解らないのですが、タリバンというのは政治を行っているわけではないのでしょうか?
元は学生運動みたいなものから発展して生まれたと聞いたのですが、アフガニスタンの政権について教えてください・

Aベストアンサー

アフガニスタンに親ソ連政権を打倒するために、アメリカは、反政府組織に武器を支援し、親ソ連政権とソ連軍を撃退しましたが、その後各軍閥が割拠する事態となり、国土が大幅に荒廃します。
そのため、多数の難民が生じ、その大部分の人は、同一種族の住むパキスタンへ逃れました。

パキスタンへは、アラブ諸国(特にサウジアラビア)の援助で、イスラム神学校が多数設立され、そこで学ぶ者には、食料などを無料で配布しました。

サウジアラビアは、イスラム原理主義を信奉するワッハーブ派を国教とする国で、サウジアラビア支援の神学校では、ワッハーブ派の考えで、生徒を洗脳しました。
それらの神学校から生まれたのが、タリバンです。

タリバンは、預言者ムハンマドの時代を理想とし、それと異なる事をイスラムの堕落と考えます。
タリバンは、サジアラビアなどの支援を受け、アフガニスタンに侵攻し、アメリカからの軍事支援の無くなった軍閥を圧倒し、政権の座につきます。

タリバン支配下では、軍閥が一掃されたため、治安は回復しますが、極端なイスラム化政策が行われ、世界から孤立します。

女性は一切の仕事ができなくなり、夫が志望した女性は、極貧の極地に追いやられ、女性の教育、医療は、不要とされたり、タリバンの考えるイスラム法と少しでも違う考えは、徹底的に排除されます。
バーミヤンの遺跡なども、イスラムの考えに合わないとして、破壊しますし、人物の写真を持っているだけで、逮捕されるような事態になってしまいます。
それは、ワッハーブ派の本拠地であるサウジアラビア以上でした。

ワッハーブ派の考え方は、「ワッハーブ派の考えるイスラムに反する考え方は、武力を持って排除すべき」とします。
そのため、テロ組織タリバンと手を組む事になります。

アフガニスタンに親ソ連政権を打倒するために、アメリカは、反政府組織に武器を支援し、親ソ連政権とソ連軍を撃退しましたが、その後各軍閥が割拠する事態となり、国土が大幅に荒廃します。
そのため、多数の難民が生じ、その大部分の人は、同一種族の住むパキスタンへ逃れました。

パキスタンへは、アラブ諸国(特にサウジアラビア)の援助で、イスラム神学校が多数設立され、そこで学ぶ者には、食料などを無料で配布しました。

サウジアラビアは、イスラム原理主義を信奉するワッハーブ派を国教とする国...続きを読む

Qアフガニスタンでの石仏破壊。

数ヶ月前、アフガニスタンで起こった、タリバン政権による石仏破壊について、
誰か詳しく教えていただけませんか?一体どんな事件たったのでしょうか。
この事件に関する、英字新聞の記事を訳さなくてはならないのですが、
内容を全く知らず、てこずっています。
いろいろHPも探したのですが、これと言って、詳しく載っているものがありません。おすすめのHPあったら、教えて下さい。

Aベストアンサー

山にでも篭ってました?(^^
タリバン政権が「偶像崇拝」を禁ずるイスラムの教義を理由として、
文化遺産である巨大石仏を次々と破壊しました。

「破壊する」と言う発表移行、
実際に破壊が行われるまで連日報道されていましたので、
新聞でもニュースでもかなり取り上げられていました。

ですからもちろん検索エンジンで検索すれば、
たくさんのニュースサイトで該当記事にHitします。
以下のアドレスはCNN.co.jp、
gooによる検索で最初にHitした記事です。

参考URL:http://www.cnn.co.jp/2001/WORLD/03/12/Buddha/

Qインド洋給油とアフガニスタン問題

新聞見てるとよく目にします ネットで色々調べていますがよくわかりません 質問したいのは 1、何故インド洋給油が始まったのか 2、アフガニスタン問題とインド洋給油の関連性 3、アフガニスタンは何をしたのか よくわからないので簡単にお願いします 

Aベストアンサー

1、何故インド洋給油が始まったのか
2001年。米国同時多発テロを発端とした「テロ対策」である。
日本は自衛隊を「戦闘員」として送ることができないので、燃料補給部隊として派遣することになった。

2、アフガニスタン問題とインド洋給油の関連性
アラビア海を中心としたインド洋での海上阻止行動は、武器・弾薬やテロリスト、資金源となる麻薬などの
海上輸送を阻止する行動である。

3、アフガニスタンは何をしたのか
アフガニスタンが何をしたのか。ではなく、アフガニスタンに何が起こったのか。という視点で調べてみるほう
が分かりやすいと思います。特に19世紀から20世紀初頭のアフガニスタン戦争は過酷な歴史ですので。。

自民党石破政調会長(元防衛相)の言ですが「自衛隊の洋上給油技術は世界でも数少ない高い技術力がある。
この活動は日本に最も合っていて、最も活躍でき、期待されているものである。インド洋とその周辺国の
治安維持は、中東にエネルギー資源を依存しているわが国にとって、大変重要なことなのです。」

他国の軍に守られているばかりでは、いけないと思うのです。
軍の兵士。特に若者が命を落としている。この犠牲の上にわれわれの生活は成り立っている事実を認識する
必要があると思うのです。

追記ですが、アフガニスタンへの民生支援とは、民間企業が人を出して支援する活動のことです。
岡田大臣、アフガン訪問中に近くでテロ攻撃が起こっているのを知りながら「民間人中心で」とよく言え
ると思います。彼等の命を他国の軍に守らせること前提で話を進めるっておかしいでしょ。
厚顔無恥を遥かに超えた考え方だと思います。

1、何故インド洋給油が始まったのか
2001年。米国同時多発テロを発端とした「テロ対策」である。
日本は自衛隊を「戦闘員」として送ることができないので、燃料補給部隊として派遣することになった。

2、アフガニスタン問題とインド洋給油の関連性
アラビア海を中心としたインド洋での海上阻止行動は、武器・弾薬やテロリスト、資金源となる麻薬などの
海上輸送を阻止する行動である。

3、アフガニスタンは何をしたのか
アフガニスタンが何をしたのか。ではなく、アフガニスタンに何が起こったの...続きを読む

Q日本について思うこと。イスラム国問題。

日本について思うこと。イスラム国問題。

意見が聞きたいです。
最近のイスラム国騒動でも感じたのですが、ここ近年の日本はかなり平和ボケしてると思います。戦後発達した社会で、何不自由なく暮らせるからこそのものだと思います。悪いことだとは言いませんが、それにしても今回のイスラム国についてのTwitterなどでの騒動はやり過ぎというか、ショックでした。

あまり詳しいことは分かりませんが、
どんな理由で戦地に赴いていても、同じ国民が殺されるかもしれない状況なのに、コラ画像で盛り上がって…。どう思われますか…?
あの方たちのおかげで、戦地の状況などが報道され、貧困などを国民に知らせる れっきとした仕事だと思うのですが、違うのでしょうか…。
何はともあれ、罪はない方々です。戦地に赴く覚悟はあったかと思われますが、捕らえられたことをネタにしてメシウマしている人の気が知れません。

合成なのかどうかも今は分かりませんが、とにかく日本は平和ボケしていると感じました。
皆さんはどう思われますか?

Aベストアンサー

"とにかく日本は平和ボケしていると感じました。
皆さんはどう思われますか?"
  ↑
平和ぼけしていますね。
戦争とかの争いに対して、当事者意識が
無いのです。

これもなにも、国防を外国に委ねて来た
結果でしょう。

戦争は自分たちとは関係無いモノだ、という
感覚なのです。

そんな関係の無いところに飛び込んで、自業自得
という理屈なのだと思います。

中国の国防費が実質日本の三倍にも達している
のに、自衛隊の合憲性という神学論争をまだ
しているのですから。

平和ぼけというよりも狂っているのかも知れません。

Qアメリカや、ソ連が、アフガニスタンに拘る理由

報道ステーションで、米軍の爆撃と、タリバンとでやりあっていて、
難民が多いというのをやっていました。

アフガニスタン問題は根深いようで、1970年代ぐらいから?今までずっと内戦のようです。
アメリカや、ソ連が、アフガニスタンに拘る理由はなんですか?
アフガニスタンに平和は来る日はきますか?

歴史的にもゾロアスター教とか、イスラム教だとか、宗教対立が大きな原因な気もしますが。

また、世界遺産に登録2003年、でも、2001年にはタリバンによって破壊されていた。それならもっと前に登録すればと。

キリスト教やイスラム教にとって、ゾロアスター教は敵対するものなのですか?
何かゾロアスター教は日本にも影響を与えているようですが。

Aベストアンサー

アフガニスタンに関わらず、チベット、ウズベキスタンなどの中央アジアは
レアメタル、つまり希少価値の高い資源の宝庫なのです。
中国がチベットに拘る理由もそこにあります。

ヒマラヤの高地からも分かるようにあの辺りの地層は億単位で古いのです。
さすがに気の遠くなるような年月です。地下資源もゆっくりとした造山活動を受け豊富です。

今後は金など馴染みの高い資源も険しい山岳地帯や海底など
産出の難易度が上がるとされており、比較的採掘を行いやすい中央アジアの盆地は狙い目なのです。

過去の歴史ではゾロアスター教はユダヤ教と敵対しています。
ソロモン72柱の悪魔にゾロアスター教のバールが含まれていたりします。
これは紀元前のお話で、さすがに現代においてキリスト教とは敵対する代物ではありません。
現在のイスラム教とゾロアスター教の関係はよく分かりませんが、
布教地帯が重なっていますから寧ろこちらの方が深刻ではないかと。

平和というか貧困をなくすには基本的にインフラを整備しないとダメだと思います。
この間アフガンのトラック野郎という番組が放送されたのですが、
地方都市間の連絡手段がほどんどなく、険しい山岳地帯をトラックが走行しています。
こんな有り様では産業が発達する余地がないという感想を持ちました。

おそらく日本が進出して産業基盤を整えてやれば相当な平和になると思います。
現状は搾取をもくろむ欧米資本が牛耳っていますから混乱は続くでしょう。

アフガニスタンに関わらず、チベット、ウズベキスタンなどの中央アジアは
レアメタル、つまり希少価値の高い資源の宝庫なのです。
中国がチベットに拘る理由もそこにあります。

ヒマラヤの高地からも分かるようにあの辺りの地層は億単位で古いのです。
さすがに気の遠くなるような年月です。地下資源もゆっくりとした造山活動を受け豊富です。

今後は金など馴染みの高い資源も険しい山岳地帯や海底など
産出の難易度が上がるとされており、比較的採掘を行いやすい中央アジアの盆地は狙い目なのです。

...続きを読む

Qイスラム国で殺害された日本人

今でも、ネットには惨殺された動画、画像が見受けられます。
多くの日本人は、あの異常な戦地に行く危険性を認識していると思います。
拉致・惨殺された香田さん、湯川さん、後藤さんも周囲の人から指摘されていたと思われますが、それが十分に認識できなかったのでしょうね。
とても悩ましいことです。
理解できないということ、皆さんはどのようにお感じでしょうか。

Aベストアンサー

認識はしていても、それが自分に降りかかるとは思わなかったんでしょうか、
もしくは『英雄症候群(ヒロイック・シンドローム)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8B%B1%E9%9B%84%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4
 と呼ばれる物だったのでしょうかね。自分は後者だと思ってます

理解できても、危ない場所に飛び込もうとする精神状態(英雄症候群)の方は多々おります

Qアフガニスタンの国際人道支援

アフガニスタンでの復興支援は順調に進んでいるのでしょうか。
アフガニスタンでの復興支援の現状とこれからの展望、問題点など詳しく述べられているサイトをご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

国連難民高等弁務官事務所のHPが良いのではないでしょうか?

参考URL:http://www.unhcr.or.jp/index.html

Q武力制裁しておいた方がいい?

できることなら、今のうちに、
アメリカに武力制裁してもらいたい組織・団体が、
日本にあると思いますか?
ようするに、このまま放置してしまったら、
取り返しがつかなくなると思える組織・団体のことです。

Aベストアンサー

常識的に考えて、アメリカに武力制裁云々はジョークですよね (^^;

本題はあくまでも以下ですよね?
>ようするに、このまま放置してしまったら、
>取り返しがつかなくなると思える組織・団体のことです。

上記の質問に答えるとしたら、カルトと言われているような団体ですかね。
でも、弱腰の政府にはどうせ何もできないだろうから、アメリカに何とかしてもらいたいって発想自体は支持できますね (^^;
拉致家族問題も、今度の三国協議で、アメリカに恫喝してもらって何とか道筋をつけたいって感じですしね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報