顧問とかじゃない教師はだいたい何時ごろにくるのでしょうか?

よっぽどじゃない限り、かなり早くにくることはないものなんでしょうか?(7時半ごろとか・・・。ちなみに8時半から職員会議が始まります)

A 回答 (3件)

朝の打ち合わせですか?


8時半なら8時にはいる人が多いです。
但し、人によってはぎりぎりに来る人もいます。
生徒といっしょです。
    • good
    • 0

学校によりますが、基本的には7時半ごろになるとおもいます。



先生の中にも日直みたいなものがあり、それによっては6時出勤もありえます。
    • good
    • 0

私の知っている私立高校は、授業が8時始まりで、教員は7時半の出勤です。


質問が、授業開始の何分前か?ということでないのだと、ちょっとずれた回答ですが。
職員会議は、放課後です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学受験の偏差値を高校受験の偏差値に変換するとどのようになりますか?

大学は、高等学校に比べ比較的頭の良い人たちが受験するため、偏差値は全体的に底上げされています。
日本の大学で最も偏差値の高い大学(学科別)は「東京大学・理科III類」で、偏差値は81だそうです。
僕の志望する高校の偏差値は66と低いので驚いてしまいました。

大学の偏差値を高等学校の偏差値に変換するとどれぐらいの数値になるのでしょうか。
参考までに、大学の偏差値でいう50、60、70、80は高校の偏差値でいういくらぐらいなのでしょうか。

Aベストアンサー

この手の話題では詳しい方がたくさんいらっしゃいますので
私のは、あくまで一般論として参考にして頂けたら光栄です。

その高校で、のらりくらりしていると
高校偏差値-(5~10)の大学が志望校になりやすいと言われています。

66ということで、学校の試験前適度に勉強していれば
関東圏ならばMARCHレベル、赤点組みは日東駒専レベルでしょう。

その高校のトップの生徒は
東大などの難関国公立を狙えるレベルだと推測されます。
現役MARCH蹴り、浪人して早慶という人が多そうなイメージです。


偏差値は目安なのでそこまで気にする必要はありません。
大学入試は偏差値ではなく、点数で合否が決まりますので。

進学校なのでこれから模試を何度も、受けられると思います。
その結果で高校偏差値を下回ってしまったら、勉強が足りないと
自覚し勉強に励むと良い刺激になると思われます。

Q大学生で高校の教科書とかで残しておいた方がいい教科とかものってなんですか? ちなみに英語科です

大学生で高校の教科書とかで残しておいた方がいい教科とかものってなんですか?

ちなみに英語科です

Aベストアンサー

社会科の教科書と理科の教科書だと思います。

国語は辞書があればいいし、英語は英語科なので論外、数学も残しておいてもあまり役に立たないでしょう。

しかし、大学には一般教養があって、社会や理科の科目に相当するものを選択することができます。社会や理科の教科書は全体を通して見直すときに非常に優秀な参考書であるといえます。ま、選択科目以外の内容出たらいみないんですけどね。

Q高校のときの偏差値と大学の偏差値は関係ありますか?

高校のときの偏差値と、大学のときの偏差値はおんなじですか?
最終的には、教員採用試験に合格したいのですが、いまから、高校の偏差値を70にあげるのと、大学にいくために、高校の勉強に比重を置いたほうがよいのか。
高校の偏差値を上げることに意味はあるのか
教えてください。

Aベストアンサー

> 高校のときの偏差値と、大学のときの偏差値はおんなじですか?

違います。
大学に行くのは高校生の半数です。
高校受験の偏差値は、中学生のほぼ全員が受けた模試の結果からはじき出されますが、大学受験の偏差値は、ほぼ上位半数の中のいずれかの層(模試によって違う)が受けた模試の結果から弾き出される物です。
簡単に言うと、高校受験の偏差値50は中学生全体の真ん中あたり。
それに対して大学受験の偏差値50は、高校生全体の上位1/4の位置かもしれません。
偏差値60(って模試によって違うけれど)の大学に偏差値60の高校から行こうとすると、不可能ではないけれど厳しいものがあります。
高校の偏差値が50を下回ると、一般入試でまともな大学に行くことは困難だと思います。
高校は中学と違って、学力レベルで行き先が変わります。
高校のレベルによってやっている勉強も変わります。
中学の勉強すらできていないような低偏差値高校では、中学の勉強の延長線上にある、まともな進学校の高校の勉強には入れません。
従って、中学の復習をしつつ、高校の勉強をしていくことになります。
大概レベルが下がるほど不勉強な者が増えますので、授業のペースも上げられるはずがありません。
レベルの低い高校ほど高校の授業内容は薄くなることでしょう。

> 高校の偏差値を上げることに意味はあるのか

あるに決まっています。
中学校の勉強すらできないような教員はダメ教員です。
ただし、重箱の隅のような問題や高一の内容の問題なら、教員になるのであれば不要でしょう。
(医学部に行くというのならそれでもやるべきでしょうが)
東京で言うなら日比谷高校のような独自問題であれば、できれば解いて欲しいとは思います。
まぁあれならできなくても後でがんばれば、とは思いますが。

中学の勉強と高校の勉強は全くの別物ではありません。
当然、中学の勉強は高校入試のためにあるわけでもありません。
例えば、高校でJリーグの下部組織に入ります、というのであれば、中学の勉強と高校年代でのサッカーとどちらに比重を置けば良いでしょうか、という質問は可能かと思います。
しかし、勉強であれば、中学の延長がまともな進学校の勉強で、それが大学受験の内容です。
中学の勉強をサボるということは、100m走でわざわざスタートラインのずっと手前からスタートするようなことです。
頭の良い奴、つまり足の速い奴は、スタートラインの先からスタートしているかもしれないのに。
足の速い奴が先にいるのですよ。
あなたの足が同等に速くても、理屈の上では追いつけません。
中学でサボってレベルの低い高校に行くということは、わざわざ進路を狭めるか、わざわざよけいな苦労をしに行くことです。

ただし、どういう教員になるかによって、難易度が変わってきます。
超難関進学校に行く必要があるのかないのか、とか、国立中堅大学に普通に入れる高校になら行く必要があるとか、それはいろいろです。
あなたの学力レベルも判りません。
その辺りは明確にしておいた方が良いです。
例えば、中学の教員になるのに東大に毎年50人入れるような高校に行く必要はないかもしれません。

> 高校のときの偏差値と、大学のときの偏差値はおんなじですか?

違います。
大学に行くのは高校生の半数です。
高校受験の偏差値は、中学生のほぼ全員が受けた模試の結果からはじき出されますが、大学受験の偏差値は、ほぼ上位半数の中のいずれかの層(模試によって違う)が受けた模試の結果から弾き出される物です。
簡単に言うと、高校受験の偏差値50は中学生全体の真ん中あたり。
それに対して大学受験の偏差値50は、高校生全体の上位1/4の位置かもしれません。
偏差値60(って模試によって違うけれど...続きを読む

Q大学の教授の人たちはマークシートのテストの採点はだいたいいつごろするの

大学の教授の人たちはマークシートのテストの採点はだいたいいつごろするのでしょうか?
テスト期間前のテストだったらテストが終わってすぐに採点を始めるのでしょうか
それとも夏休みの後半にしたりするのでしょうか

Aベストアンサー

センター試験についての質問ではなく,大学の定期試験についてと解してお答えします。

大人数の講義がある私立大学では,大学独自のマークシートを作っていますね。非常勤講師ででたときは,400名という信じがたい受講者数でしたので,出席調査とあわせてありがたく利用させてもらいました。事務部に読み取り機があり,読み取り結果は接続されたパソコンに送られ,フロッピディスク(当時;現在はUSBメモリでしょう)に落とせます。

試験が終わった直後に,正解が記されたマークシートを重ねて,解答用紙の束を機械にかけます。解答用紙を持ち歩いて紛失したり,雨でぬらしたりする事故を避けるためです。

Q通っていた高校の全国偏差値(宮城県)

いつもお世話になっています。
今回は通っていた高校の全国偏差値について知りたいと思って質問します。
宮城県の県内トップ高校の県内偏差値が68で、県内トップの高校の全国偏差値が69とか70でした(当然かもしれないですが、開成とか灘とか慶応より低い)。こういうサイトhttp://momotaro.boy.jp/やこのサイトhttp://002.momo7.com/では県内トップ校の全国偏差値が出ているのに、自分が通っていた高校の全国偏差値は出ていません。ちなみにその通っていた高校の県内偏差値は、58でした(55とか59と出す塾会社もあり)。

質問ですが、自分が通っていた高校の全国での偏差値は、いくらなのでしょう?教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

学院榴ヶ岡ですね。私は当時「学院榴ヶ岡(←昔は男子校だった)=ナンパ高校」というイメージだったので、受験を回避しましたね(笑)が、結果的に工大高校(俺の頃は電子高と呼ばれ、男子校でった)は学院榴ヶ岡よりもさらにナンパ高校でしたね(爆)まぁここは余談ですがね。

本題に入りまして、学院榴ヶ岡は首都圏では中堅校に入りますね。おおよそ偏差値55相当はありますからね。偏差値的に学院榴ヶ岡は泉高校や富谷高校よりは上なんですがな、何故か泉高校の滑り止めにしている方がいますね。

なぜそうなのかというと、首都圏には「日東駒専」という言葉があります。これは、「日(=日大)東(=東洋大)駒(=駒沢大)専(=専修大)」の頭文字をとってそういいますが、東北学院大学のレベルがこの「日東駒専」と同じだからです。この上のレベルの大学の総称を「MARCH」といい、「M(=明治大)A(=青山学院)R(=立教)C(=中央大)H(=法政大)」の頭文字をあらわしています。これらに準ずる大学の附属高校は偏差値65を越しています。MARCHよりも日東駒専はレベルが下なんですよ。だいたい日東駒専附属高校は上は400点フラット(=宮城野高校や仙台向山レベル)のレベルの日大付属で、下が杉並区の専修大附属や駒澤大学附属高校は、300点フラット(=仙高や利府高、泉松陵高レベル)で入れてしまいます。

だから、日東駒専レベルの附属は中堅に入ります。まぁ大まかにいうと学院榴ヶ岡は「中の上」に入るでしょうね。法政大附属高校だと「上の下」に所属します。これは仙台の私立では例えられませんからねぇ。公立だと法政とどっこいどっこいなのが「二女」でしょうね。

仙台でいう二女と仙台向山や泉館山が、首都圏でいう進学校と中堅校の境目といえるでしょうね。

学院榴ヶ岡ですね。私は当時「学院榴ヶ岡(←昔は男子校だった)=ナンパ高校」というイメージだったので、受験を回避しましたね(笑)が、結果的に工大高校(俺の頃は電子高と呼ばれ、男子校でった)は学院榴ヶ岡よりもさらにナンパ高校でしたね(爆)まぁここは余談ですがね。

本題に入りまして、学院榴ヶ岡は首都圏では中堅校に入りますね。おおよそ偏差値55相当はありますからね。偏差値的に学院榴ヶ岡は泉高校や富谷高校よりは上なんですがな、何故か泉高校の滑り止めにしている方がいますね。

なぜそう...続きを読む

Q漢文で句形とか覚えても、文中に出てくる漢字の意味とか解らないときあるん

漢文で句形とか覚えても、文中に出てくる漢字の意味とか解らないときあるんですけど、どうすればよいですか?

Aベストアンサー

地道に辞書を引くのがよいだろうと思います。

Q同志社高校(偏差値71)→同志社大学法学部 立命館高校(偏差値70)→立命館大学国際関係学部 関西学

同志社高校(偏差値71)→同志社大学法学部

立命館高校(偏差値70)→立命館大学国際関係学部

関西学院高等部(偏差値69)→関西学院大学国際学部

関西大学高等部(偏差値68)→関西大学法学部


上記の高校から大学へ内部進学するのと


山城高校(偏差値62)→同志社大学法学部、立命館大学法学部

大阪国際大和田高校(偏差値59)→関西大学法学部、関西学院大学国際学部

上記の高校から一般入試で大学に進学するのでは、入学者の学力はどちらが上になるのでしょうか?


よく内部進学者は外部受験者より劣るなどと言われますが、有名大学附属高校はどこもかなりの高偏差値です。上記の例で見ても高校受験時の偏差値では10以上の差があります。

大学受験の勉強を一切していないと偏差値10は埋まると思いますか?附属高校は受験勉強をしないだけで英語や一般教養レベルの勉強はその分やっています。

高偏差値の附属高校からの内部進学者と偏差値が中レベルの高校からの一般入学者、学力が高いのはどちらでしょうか?

Aベストアンサー

大学入学時の学力で言えば、(一般入試の)外部入学者の方が圧倒的に上です。
内部進学は高校時代、受験勉強せずに、受験勉強以外に重点を置いて、学校教育がなされているからです。

例えば、山城から関関同立に現役合格するとすれば、それはかなり受験勉強しているという証です。

この問題、中学や小学校ではいかがでしょうか?
関学の小学校はかなりの高偏差値超難関校です。
しかし、12年間にわたって、一切受験勉強をしません。同志社もそうです。
但し、立命館小学校は、小学校入学者のみで12年間、ひたすら受験勉強を行い、決して立命館大学ごときへの進学が許されません。

Q小論文の対策(ちなみに慶應 法学部)に新書とかを読むことって必要ですか?

慶應のような小論文だと、文章を読んでそれに対する自分の意見を書くわけですが、やはり新書などを読んで知識を増やさないと自分の意見なんて書くのは難しいのでしょうか?

まだ過去問をやったことがないのでやってみることにはしますが、やはり問題文をきちんと読解できたとしても自分の意見は簡単にはかけないものなんでしょうか?

また、本を読めといわれてもどういった本を読めばいいのかがわかりません。(法学部志望なので法学系の本を読めばいいのはわかりますが、六法関係とか裁判のこととかいろいろあってどういった本を読めばいいかがわかりません。)

http://hiw.oo.kawai-juku.ac.jp/nyushi/honshi/09/k12.html

Aベストアンサー

>今日やってみるのですが、そもそも時事系の本はやはり読む必要はあるのでしょうか?

まずやってから言って下さい。
過去問題も合格点も分からない時点で1000回話しても、
うまく話が通じないでしょう。
1冊1000円で数時間もあれば読める内容を買うのがそんなに苦痛でしょうか?慶応のような難関大で、2,3点のために命懸けるのは嫌ですか?
強制はしませんし強制はできません。
でも僕ならば1点でも上がるための努力は出来ることは全部やります。

>一年分もやってないのでよくわかってない状態で質問するのは本当に申し訳ないのですが、でも問題文を読んだだけでは自分の意見を書くのは難しいものなんでしょうか?

ムリです。あなたが言ってるのは、1度も素振りをせずに甲子園に出れますか?と言うようなものです。
それで済むなら僕もその方法を取るし、他の合格者たちもその方法をすでに取ってますよね。
2年半毎日毎日素振りして、運と実力があれば甲子園に行ける、と言うようなことは常識です。
難関大の受験も毎日一題ずつ小論を解きこむぐらいでいいぐらいです。
そんな努力はしたくない、そんな時間はない、と言うなら高卒で就職するか、中堅大へでも進んで下さい。


ラクして良い結果を得たいというのは物凄く分かります。
ですから1番ラクで、安くつくパターンをお教えしたつもりです。
それでも最低限の努力は必要です。
僕以外の方に聞いてもいいですけど、まず間違いなく同じようなことを言いますよ。

>今日やってみるのですが、そもそも時事系の本はやはり読む必要はあるのでしょうか?

まずやってから言って下さい。
過去問題も合格点も分からない時点で1000回話しても、
うまく話が通じないでしょう。
1冊1000円で数時間もあれば読める内容を買うのがそんなに苦痛でしょうか?慶応のような難関大で、2,3点のために命懸けるのは嫌ですか?
強制はしませんし強制はできません。
でも僕ならば1点でも上がるための努力は出来ることは全部やります。

>一年分もやってないのでよくわかって...続きを読む

Q至急!高校 偏差値

偏差値が36の公立高校の普通科と、同じ偏差値36の公立高校の園芸科や服飾科などは入試でとる点数は同じですか?

私のところで、偏差値36の普通科があり、先生が230ぐらいでいけると言っていて、同じ偏差値36の園芸科や服飾科は120から150あればいけると言っていました。 偏差値が同じなのにどうしてだろうと思いました。
だれか回答お願いします。

Aベストアンサー

偏差値というのはIQのような「絶対値」ではなく「相対値」です。
ですから同じ点数をとっても皆が高得点をとった科目と
皆が得点が低かった科目とでは偏差値は違ってきます。

Q猛勉強とか必死とか。

浪人生のわたしですが
猛勉強の仕方がわかりません。
必死に勉強するってどうやって
やればいいんですか?
がむしゃらにやるって?
今もうこの時期になったら根気より
効率のほうが勝つのでしょうか。
毎日毎日自習室に入って教科書まる
写しの繰り返し。
これじゃ勉強っていえない。
必死に猛勉強するって
どうやるんですか?
私は今までのうのうと
生きてきたので
いまさらこのような恥を知らない質問をしています。
教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

いわゆる猛勉強というのは一つの事に対して、ひたすら文献を読み漁って知識をつめこむものですが、大学受験に関しては、その知識を使えなければ話になりません。大学受験の勉強は知識を得ることと、それを使う練習をすることの繰り返しです。

LEOPORDさんは、既に教科書を何度も何度も写しているとのことなので、知識を得ることに関してはかなり時間を費やしていそうですが、その知識を使いこなすことに関してはあまり練習されていないみたいですね。実際の入試では、知識を使う練習をしておかなければ点数は取れません。

では実際にどう練習すればいいかということですが、まずは問題集を一冊解きましょう(この時、問題集は範囲が広く、浅く扱われているものがよいです)。最初は何も見ずに一問ずつ解いていき、分からない問題に関してはその都度解答を見ながら、その解法を理解しましょう。その時、自力で解けなかった問題にチェックを入れておくといいかもしれません。それを繰り返して問題集を一冊解き終わったら、もう一度最初からその問題集を解いてみましょう。以前解けなかった問題がいくつか解けるようになっているはずです。ただ、それでもやっぱりまた解けない問題が出てくるはずです。そうしたらそれを何度も何度も解けるようになるまで解くのです。

一冊目の問題集が終わったら、自分の弱点が見えてくるでしょうから、そうしたらその分野だけを扱った問題集を解きましょう。じっくりやれば苦手分野も克服できるはずです。

模試を活用するのも手ですよ。まずは自分の実力と弱点を把握することから受験勉強は始まります。

とにかく今のLEOPORDさんは、あまり頭を使わない勉強ですよね?教科書をうつすだけですから。一つ一つの問題をじっくり考えながら解いていけば、かなりの充実感と疲労感が得られるはずです。これから寒くなりますので、体に気をつけて受験勉強頑張ってください。応援しています。

いわゆる猛勉強というのは一つの事に対して、ひたすら文献を読み漁って知識をつめこむものですが、大学受験に関しては、その知識を使えなければ話になりません。大学受験の勉強は知識を得ることと、それを使う練習をすることの繰り返しです。

LEOPORDさんは、既に教科書を何度も何度も写しているとのことなので、知識を得ることに関してはかなり時間を費やしていそうですが、その知識を使いこなすことに関してはあまり練習されていないみたいですね。実際の入試では、知識を使う練習をしておかなければ点数は取...続きを読む


人気Q&Aランキング