知り合いが前+B電源のプラビー以外のほかの呼び方も言っていたのですが、それが思い出せません。
どなたかご存知の方おられますか?宜しくお願いします・・・。

A 回答 (2件)

>+B電源のプラビー以外のほかの呼び方も言っていたのですが


プラビーとは言ったことはありませんね。
エンジンキーをOFFにしても常に通電している電源ですので、常時電源と呼ぶのが一般的です。

その他、
 ・バックアップ電源
 ・+12V
 ・メモリー電源
 ・メイン電源
などとも呼ばれます。

なお、車両側の電源線を使用せずに、バッテリーのプラス端子から直接車内に常時電源を引き込むことをバッ直(バッテリー直結)と呼びます。
    • good
    • 0

 


プラスビー

ほとんど使わないけど「バッテリー直結」
 

この回答への補足

回答どうもありがとうございます。

そいや友達は「ばっちょく」って言ってたような・・・
そういう略し方もしますか?

補足日時:2009/05/17 10:05
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電源ライン2線で、ACとDC電源を供給

まず、質問カテゴリーが違った場合は、ご指摘下さい。

興味本位ですが、電源ライン2線で、ACとDC電源を供給は可能でしょうか??
DC電源にアナログ・デジタル通信信号を乗せて通信している機器はあります。
また、AC電源にデジタル信号を乗せて通信している機器もあります。

でも今回考えたのは、AC電源とDC電源を電源ライン2線で供給できない物かと思いました。
電圧はAC・DCとも100vで組みたいのですが、電圧が高いのでいきなり混合回路を作っても、私には安全とは思えません。

私が考えた回路は、DC100vにAC100v(200Vp-p ??)の波形を加える物を考えたのですが、DC100vに影響が出て安定しないと思います。
でも、AC100vの方は電源トランスを入れれば、DC100v成分は除去されます。

私の考えでは、無理ではないかと言う結論に思えますが、もし出来るならご教授願います。
電源ラインを3線・4線にして、分離すれば良い事だとも思っています。
ですが、家庭用電源コンセントで実用化できないかと考えた次第です。

検索で「AC DC 混合電源」を調べた所、入力電源がAC電源かDC電源のどちらから、出力電源がAC電源かDC電源のどちらからしか出力できない物(プログラマブルAC/DC電源)の商品しか見つかりませんでした。

唯一見つかったのが、入力DC100v・AC100v混合電源をAC100v電源だけを抽出して、出力電圧をDC100v・AC100vに分けて出力する物でした。(機器価格約100万円、企業向け)

個人で電気・電子工作できて、出来るだけ安価で済ませられる回路が無いかと思っていますが、ネット検索では見つけられませんでした。

なぜこんな事を考えたかと言うと、ACスイッチングアダプターの動作テストと、無接触電流計の動作を調べたいと思ったからです。
DC100v・AC100v混合電源を使ったら、節電にならないかとも思ったのです。

電気・電子回路に自信のある方、大歓迎です。
簡単な回答から、難しい回答まで幅広く募集いたします。
思った事を、どんどん回答をお願い致します。 m(_ _)m

     

まず、質問カテゴリーが違った場合は、ご指摘下さい。

興味本位ですが、電源ライン2線で、ACとDC電源を供給は可能でしょうか??
DC電源にアナログ・デジタル通信信号を乗せて通信している機器はあります。
また、AC電源にデジタル信号を乗せて通信している機器もあります。

でも今回考えたのは、AC電源とDC電源を電源ライン2線で供給できない物かと思いました。
電圧はAC・DCとも100vで組みたいのですが、電圧が高いのでいきなり混合回路を作っても、私には安全とは思えません。

私が考えた...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして♪

理屈の上では、可能ですよ。

通常のAC(交流)は、0Vを基準にして、マイナス側、プラス側に変動する物です。
つまり、基準に成る部分をプラス側なり、マイナス側に設定する事で、合成が出来ます。

今回のケースですと、100Vの直流を基準とし、そこに100Vの交流波を乗せます。
実際の波形は、交流100Vというのは平均値なので、ピーク値はルート2倍の141Vほど。
このため、合成波はマイナス41Vからプラス241Vの範囲となります。

交流分を得るには、直流分を遮断すれば良い。
(コンデンサーで、直流カット)
直流分を得るには、交流分を遮断すれば良い。
(コイルで、交流カット)

現実的な部分で、コンデンサーで直流カットは比較的簡単、コイルに依る交流カットは電源周波数がよほど高く無ければ、ほぼ非現実的。

また、このような電源状態では、通常のトランスが利用出来ません。
トランスはコイルをコアに巻いて、相互の巻き線比で電圧変更を行う物ですが、直流分がコアの磁化に悪影響を与え、磁気飽和を起しやすく成るため。
磁気飽和に耐えるため、100倍くらい大型のトランスを用いれば、使えなくは無いかもしれませんが、巨大なトランスだと内部損失も多く成るので、ムダが多く成るだけです。

また、合成波が241Vに達するので、一般的な電源用プラグやコード類、ほとんどが耐圧125V等なので、一般家庭用の汎用品は使えなく成ります、最低でも250V耐圧仕様が求められます。

結果として、設備機器のコストが膨大に成る、いろんな面で電力のロスが多く成る。

家庭用のコンセント電源等で、直流が使われないのは、電線の長さが長く成ると、電圧降下が多く成って、正しい電圧を得にくい、という事情からです。
実際に、エジソンが押し進めた直流の送電網は敗北し、交流配電網が一般化しています。

交流でも電圧降下はアリます、しかし変圧器(トランスフォーマー)を使えば、随時戻す事が可能、直流伝送では電圧変換がなかなか難しい(変電所設備が必用)ため、電圧変動率から、送電可能範囲が狭く成ってしまうんです。

現状の電源設備では、発電所から変電所まで、高圧で伝送され、変電所から中間電圧にして電信柱と通って来ます。数キロごとに電圧降下分を補う変圧器を用いて、送電しています。
各家庭には、中間電圧から変圧器を用いて低電圧とし、その部分から一定範囲の各家庭に送電されています。

このように、トランスを活用する事で、低コストで広範囲に良質な電源供給が可能、というのが交流の最大メリットです。

直流分を重複させると、これらのメリットは得られませんし、直流のみの状態よりも、さらに設備が複雑化して、その上ロスも多く成ってしまう。

このため、御質問者様が発想した方法も、実用性が無く、ネット検索してもなかなか関連する情報が出て来なかったのだと思います。

電源という部分では無く、小電力の範囲なら、わりとこの手法が応用されています。
古くは電話網、一定の直流電圧で電話機の最低動作を確保し、音声信号とパルス波を組み合わせて実用化されました。(パルス波はダイヤル番号の感知や、呼び鈴(ベル)駆動)
この配線網に高周波信号を用いたのがADSL。
この他に、コンデンサーマイクもあります。
マイクが動作する為の電源(DC)と音声信号(AC)を重複させています。
(現在では接続間違い等で事故を防ぐため、あえて3線式接続が主流です。プロ現場用では電源を必用としない範囲でも、より安定動作を目的とし、3線方式が普通に使われています。民生用では、プラグインパワー方式のマイク(PC用マイクは、ほぼコレです。))

伝送距離があまり長く無く、取り扱う電力が大きく無い、という分野では、活用範囲が有る方法です。
音響とか、通信という範囲には、上記の様な身近な物も有るのです。

はじめまして♪

理屈の上では、可能ですよ。

通常のAC(交流)は、0Vを基準にして、マイナス側、プラス側に変動する物です。
つまり、基準に成る部分をプラス側なり、マイナス側に設定する事で、合成が出来ます。

今回のケースですと、100Vの直流を基準とし、そこに100Vの交流波を乗せます。
実際の波形は、交流100Vというのは平均値なので、ピーク値はルート2倍の141Vほど。
このため、合成波はマイナス41Vからプラス241Vの範囲となります。

交流分を得るには、直流分を遮断すれば良い。
(...続きを読む

Q車を走らせるとアンモニア臭がするのですが、どなたか原因をご存知ですか?

車に弱く、さっぱりわからなくて困っています。

車を走らせ、駐車した時に、おしっこのような強いアンモニア臭がします。
サイドをひいたまま走ってはいないし、
焦げ臭いとかではなく、とにかくものすごい強烈なおしっこ臭がするのです。浮浪者10人くらい乗ってるような感じです。

場所は左後部あたり。

このまま走り続けちゃって大丈夫なのでしょうか??
故障????

どなたか原因がわかる方がいらっしゃったら教えてください!!!!

Aベストアンサー

触媒(ガソリン車三元触媒)のトラブルかな?
確かに停車時に「ツン」とした臭いを感じる時はあります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%85%83%E8%A7%A6%E5%AA%92
(触媒活性時にアンモニアを発生するケースがあります)

が、"浮浪者10人くらい乗ってるような感じ"というのはどう考えても異常なのでディーラー、整備工場などでの点検を行った方がいいと思えます。

Q直流電源(DC)と交流電源(AC)について

みなさんの知恵をお貸しください。
電気製品の仕様で見かけるAC電源(AC100V/AC200V)、DC電源(DC-48V)って見かけます。このAC電源は普通のコンセントから電気を供給すると思いますが、DC電源の方は、なぜ「-48V」なのでしょうか?-48Vが標準なんでしょうか?また、ほかにDC電源の値はありますでしょうか?
色々調べてみましたがわかりません。

教示願います。

Aベストアンサー

pcのusb端子にはDC5vが走ります。
車のバッテリーはdc12vです。トラックは2個繋いで24vとして使用しています。

通常の電化製品は、ac100vを変換してdcとして使用しています。
dcは直接触れると低電圧でも事故を起こします。
電気を運ぶにはacの方が効率が良く安全なのです。

QACC ON/+B ON/IG ON それぞれの頻度について

こんにちは。非常に当たり前の質問ですが、確認したいので質問させていただきます。

+Bはバッテリーを付けた時にONとなります。
ACCはエンジンの鍵をACCまで回すとONになります。
IGはエンジンの鍵をSTARTまで回し、その後ONに戻すとONになります。

つまり、頻度としてはバッテリーを何回か意図的につけたりはずしたりしない限りは

ACC ONの回数>IG ONの回数 >+B ONの回数

となると思います。

考えは合っていますでしょうか。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「OFFからONになったとき」を「ONの回数」と定義するならば、それであっています。

QAC/DCアダプター電源供給について

こんばんは。
ずっと使っていたラジカセ(BOSE AW-1)の電源が入らなくなりました。
いろいろ試したところ、車のシガーケーブルからDC電源は入る事が分かりました。
そこで、家庭用コンセントで、AC/DCアダプターを使用して、DC電源供給をしようと考えていますが、どのアダプターを購入していいのか分かりません。

本体には「15V」、メガネタイプの電源ケーブルのコンセント側には「12A 125V」、本体差し込み側に「3A 250V」とあります。
シガーケーブルには「FUSE 5A 125V」、説明書には「AC電源は100Vを・・DC電源は+12Vを」と書いてあり、素人の私にはさっぱり分かりません。

自分自身で調べ「スイッチングAC/DC電源 12V 5A」というのが近いのかな?と思いましたが、確証が得られず困っております。
どなたか詳しい方、ぜひ教えてください。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

内外Webを調べてみましたが質問で記述されている消費電力80W程度しかわかりませんでした。
最大80Wですので12V5Aまたは15V5A程度のDC電源で十分です。
またACでの作動復旧対処としてプラグコードの確認(両端末付近を圧縮し内部断線状態の接触を試みる等)内部ヒューズ(温度ヒューズも含め)等チェックしてみて下さい。

Qディーラーに詳しい方、(それ以外の方も)教えて下さい。

今日午前中に自損事故をしていつも利用している日産に伺い、板金見積もりをお願いしました。
いつもは窓口となる女性の方が対応して下さっていたので気持ちよく利用していたのですが、その女性が退職されたらしくメンテナンス(工場長?)の方が対応してくれました。
けれどあまりにも横柄で感じが悪く、もう二度と利用したくないという気持ちでいっぱいです。

ただ、「修理をしなければ見積り代(3150円)を請求します」と言われました。

ここで質問です。
見積り連絡は来週になると伺ったのですが、今から見積りをストップすることはできますか?
見積り代はどこから発生するのでしょうか?(車の写真を撮ったところから?それとも板金屋さんが見積りしたところから?)

あともうそこの日産に行きたくない気持ちでいっぱいです。
ただ別の日産に変えたら私のデータも移行されるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

既に回答が出ているようですが、販売側の立場から言わせてください。

横柄な態度という部分ですが同じ業界の人間として恥ずかしい限りです。
どんなに忙しくても、接客業としての基本的な部分が欠落しているのでしょう。
もし、二度と利用したくないと思ったら連絡などせず他の販売店に行かれた方がいいでしょう。
店長(以前は所長と呼ばれていた役職)に一報入れるのも構わないし、本社(メーカーなり○●日産などの販売店)にクレームとして入れることもできます。

見積もり料ですが、No5の方の通り実際に請求されるのは販売店の立場からすれば、当然の権利です。
板金見積もりというのはそれなりの労力を伴います。
現在の車の構造は衝撃吸収の構造になっており、ボディ全体でダメージを吸収します。右前の破損がルーフにまで波及しているケースもあります。
エステメーションといい、計算・経験に基づいた判断が要求される部分です。

以前は「板金見積もり料」として5-10%程度請求すると説明していました。
ですが、実際のところは請求しないケースがほとんどでした。

今回の場合、「横柄な態度」が「見積もり料請求」の驚きを増幅させてしまったのではないでしょうか。

長々と書きましたが、見積もり料は無視して構わないと思います。
管理職の立場の人間が少なからず一見の顧客だろうと、取引のある顧客だろうと不快にされた対応は非常に問題のある事実です。

データ移行なんて心配はいりません。
選ぶ権利はあなたにあるのですから。

私自身も対岸の火事ととらえず、肝に銘じたいと思います。

既に回答が出ているようですが、販売側の立場から言わせてください。

横柄な態度という部分ですが同じ業界の人間として恥ずかしい限りです。
どんなに忙しくても、接客業としての基本的な部分が欠落しているのでしょう。
もし、二度と利用したくないと思ったら連絡などせず他の販売店に行かれた方がいいでしょう。
店長(以前は所長と呼ばれていた役職)に一報入れるのも構わないし、本社(メーカーなり○●日産などの販売店)にクレームとして入れることもできます。

見積もり料ですが、No5の方の通り実際...続きを読む

QDCアダプタとACアダプタの違い

この間ギターのエフェクターを買ったのですが、
充電の差込口にDCアダプター9Vと書いてあって
あいにく5VのACアダプタしかもっていません
ACアダプタとDCアダプタの違いって何ですか?
9V対応のACアダプタを買っても使えますか??

Aベストアンサー

用語が正確に使い分けれているかにもよります

家庭用AC電源(100V)を使用した直流電源のことを
ACアダプタと言う人もDCアダプタと言う人もいます

そのアダプタには、入力と出力の規格が記載されているはずです
入力(input)AC80~120V 出力(output)DC6V1A のように

そのエフェクタの説明書を読んで DC9Vで何Aかを確認してください

出力が DC9Vで 電流がエフェクタの必要とする電流以上のアダプタが必要です

注意しなければいけないのは
単なる電源で 使用電流が増えるほど出力電圧が低下するものがあります、この手の物は、電流が少ないと記載されている電圧より上がってしまいます(出力電流が多すぎるものは、避けた方が無難です)
もう一点は 接続プラグの形状(外径・内径・ピンの径)と電圧の極性(中心が+/-)です

さらにややこしいのは 出力がACのアダプタも有ることです

これを読んで良く判らない場合は、そのエフェクタ専用のアダプタを購入してください(高価と思いますが)

Q44B20L→44B19Lの交換は可能?

2009年購入のムーブコンテに乗っています。

バッテリーが弱ってきているようで、交換を検討しています。

現在、「44B20L」がつけられており、車を購入してから交換した
記憶がないので、純正品と思います。

近所のホームセンターにはこの型がなく、「44B19L」は
販売されていました。

下記のページで型番の見方を見ると、この2つは1cm小さいだけで
性能は同等のように見えるので、代わりに取り付けられないかと思っています。
http://panasonic.jp/car/battery/teach/te02.html

44B20Lの代わりに、44B19Lを取り付け可能か、
(サイズ的に取り付けられるか、性能的に問題ないか)など、
ご存知の方がいらしたら、教えてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

左右の長さが1cm小さくなるだけなので、全く問題ありません。

性能的にも特に変わりありません。

Q白熱電球は、ACまたはDC電源どちらでも使用することができるのでしょう

白熱電球は、ACまたはDC電源どちらでも使用することができるのでしょうか?

Aベストアンサー

>非常灯(DC電源)へは、普通の白熱電球を使用し、蛍光灯電球やLED電球(ACアダプタ内蔵)は使用できないということでよろしいのでしょうか?

その認識で間違いないと思います.
私のオフィスで使用している非常灯は蛍光灯タイプなのですが,
DC電源でも動作する点灯回路(インバータ)が入っていました.

しかし白熱電球が前提の非常灯では,
そのような回路は入っていないと考えるのが自然です.
市販の電球型蛍光灯やLED電球は直流電源で使用できないでしょう.

Qバッテリィ40B19L-->60B19L OK?

AZ-ワゴンに現在乗っていますが、車内でパソコンを使用する事が多く、
バッテリーの劣化もあると思うのですが電圧の低下が早く(電圧はテスターで
監視しています。)頻繁に車を始動して充電しなくてははならない状態で、
ガソリンを消費して不経済です。
(以前は、パソコンのバッテリィがフル充電で、AC100Vインバーター接続で使用した場合、
電圧の低下は、それ程早くなかったと思うのですが。
この際、バッテリィーを購入しようと思っています。
メーカー推奨は、40B19Lですが、60B19Lにしても大丈夫でしょうか?
容量アップは、発電機の駆動頻度があがり、よくないという意見を良く見ます。
ワンランクアップ位は大丈夫と良く書いてありますが、
40B19L-->60B19Lは、3ランクアップ位にはなるのでしょうか?
それとも、大丈夫なんでしょうか?
(ちなみに、パソコンの補助バッテリィーも購入したのですが、それでも何時間かで、
使えなくなりますので。)

Aベストアンサー

整備士です。

バッテリーはどれだけ大きな物を付けても、まったく問題ないです。
素人は大きなバッテリーを付けると充電が追いつかないと言いますが、
あれは嘘・思い込み・都市伝説です。

40B19Lから60B19Lですが、
性能が40から60に上がる分、容量も少しあがります。
しかし入れ物自体は「19」ですので、充電密度が上がった分しか電流は取り出せません。
できれば「24」とか端子を加工して「55D」とかのケースの大きな物の方がより電流が多くなります。

それよりも、密閉型バッテリーを予備バッテリーとして後部に積んではいかがでしょうか?
また、インバーターも変換率の良い物を使うとより長持ちします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報