現在高校三年でmarchぐらいの経済か法学志望なんですが、世界史か政経どちらを受験科目にするか非常に悩んでいます。どちらの科目も好きなのですが今年の1月の進研模試では世界史が50.9で政経が73.1でした。まだどちらの科目も勉強していなかった状態で受けたのでこれから勉強すればどうなるか分かりません。学校の授業では世界史も政経も両方あるんですがあまり当てにならないので独学で行くつもりです。一応政経で行こうと思ってるところなんですが政経で受験する人がうちの学校では非常に少なくて、受けられる学校の数が少ない以外に何かあるのではないかと不安になります。ほかの科目がいまいちなので、両方勉強して途中で絞るというわけには行きません。marchぐらいを受験する上で世界史、政経のメリット、デメリットのアドバイスお願いします。

A 回答 (2件)

 ♯1さんの意見とは違いますね。


 なぜかといえば、政経に絞り込むとそれを使える学科が極端に少なくなってしまうからです。代ゼミデーターリサーチなどをみるとよくわかるんですが、公民を受験科目に使える学校は非常に少ない。とくに、国公立はセンターでさえ公民を使わせてくれないところだってあります。
 質問者さんは、私立型のような感じですので、国公立型と比べれば政経の使える学校は多いかもしれませんが、それでも今の状態で政経に絞るのは危険だと思います。なぜなら、質問者さんはmarchくらいと漠然と思っていらっしゃって、まだ志望校を完全に絞りきれていないように思えるからです。むしろ政経か世界史かを悩む前にまずは志望を決定することが先決でしょう。そうじゃなきゃ、政経に絞ることは出来ない。万能性を考えて世界史にしとくしかない、となると思います。
 ただし、志望校が絞れ、政経が使えるとなったら、政経のが絶対に楽なのは♯1さんのいうとおりです。また、これも♯1さんと同じ意見ですが、進研模試の偏差値ははっきりいってぜんぜんあてになりません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼遅くなって申し訳ありませんでした。
今のところ行きたい所で政経が使えないところは無かったので政経でいきたいと思います。

お礼日時:2009/05/21 14:05

まず覚える量が違いすぎます。


断然、政経のほうがラクです。
教科書の厚さを比べていただければ分かりやすいかと思います。

そして経済or法を志望しているということで、政経を勉強しておけば、大学に進学してからの授業も頭に入りやすいと思います。

また、模試で世界史が50.9で政経が73.1だったということですが、これは、単に政経を全く勉強していない人が遊びで受験したりしているため、
少しでも政経を勉強している人が受験したら偏差値が高くなってしまうのであまり当てになりません。

政経受験者は確かに少ないですね。
私は志望大学の受験科目を調べて、他のみんなが生物を勉強している中、理科総合を選択したりと必死でしたw
みんなが無知なだけなのです!!!!
受験は戦略が大切ですよ☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼遅くなって申し訳ありませんでした。
自分は文型なんであまり詳しく分からないですが理科総合で受験できるところがあるんですが!今の所いきたいところで政経が使えないところは無かったので、周りは気にしないで政経で行こうと思います。

お礼日時:2009/05/21 14:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q早稲田政経受験の選択科目について。数学か世界史か。

4月から受験生になる者です。
大学受験の選択科目について、数学か世界史でどちらにするか悩んでおり、
皆様のご意見を参考にしたいので相談させていただきます。
志望学科は経済学科なので英社国または英数国での受験となります。
また、今のところ世界史以外の地歴公民は考えていません。
(地理・政経:受験できない大学・学部がある。日本史:比較的世界史の方が好み。)

第一志望は早稲田の政経です。
当然それ以外の学部や大学も受験しますが、
科目・勉強計画を決定においては「早稲田政経」に主眼を置きます。

私の高校は年に数名早慶に合格するくらいの偏差値60前半の公立校で、
中高一貫校のような上位大学の入試を想定した授業は受けられないので
入試レベルの勉強は予備校と自習が中心となります。

一応これまでの私の学力の目安としては
全主要科目ともに校内では1位~10位(230人中)をうろうろする程度ですが、
所詮進研模試と定期試験の順位なので入試レベルではなく基礎的なことに限った話です。
数学なら教科書傍用問題集や青チャートの例題は解けるレベル、
世界史なら教科書に載っている重要用語は答えられるレベルという感じですね。
(高校の世界史Bの授業は教科書全体に対してコマ数が全く足らず一部分しかやりません)

現時点では両教科とも合格点に届きませんが、やりたいと思っているのは数学です。

というのも、早稲田の歴史科目では論述は1~2題、
あとは細かい知識を問うものが大半を占め、
特に重箱の隅をつつくような正誤問題をちまちま解くことに嫌気が差しそうです。
歴史自体は嫌いではなく歴史小説や大河ドラマ等は大好きなのですが、
教科書の流れから外れている、背景も語られない細々とした用語を詰め込むのはただの苦痛です・・
教科書の本流ばかり出題しては満点が続出してしまうのもわかりますが、
ならばいっそのこと全問題論述にして差をつけてくれた方が勉強のし甲斐がありますよね。
受験者数が多い私大では採点の都合もありましょうが。

その点数学は解けない問題を解けるようにすることに楽しさを感じられますし
入試も全て記述で回答する形式なので単なる知識で終わらないやり甲斐もあります。
もう一つ、私の場合は英語・国語の勉強をして文を読むことに飽き気味な時でも
数学ならば集中力が落ちにくいという利点もあったりします。

しかし、私文専願で数学を選択するのはマイナーであること。
現状、中高一貫組に対し演習量が圧倒的に不足していること。
歴史科目に比べ、努力に比例して成績が上がるとは限らないこと。
同じく、本番の出来による振れ幅が大きくハイリスクハイリターンであること。
などにデメリットを感じています。

武器にできたときの大きさ、モチベーションや集中力の維持という点では数学。
確実性の点では世界史といったところでしょうか。

もちろん、モチベーションが維持~などと言っている数学にしても
毎日長時間の努力を1年間継続し続けることが大変なことであるのは承知しています。
イメージとして定期試験前の猛勉強を1年間、間違いなくしんどい道程です。
ですが、「大変」には面白さ(funnyではなくinteresting)を含む大変と
ただひたすらに苦労する大変があるとも思っています。

英国で高得点が見込めるのなら比較的安定する歴史を推奨!
みたいな判断基準もあるのかもしれませんが、
現時点で正確な予想はできないので英国は合格ラインを少し超える程度と仮定してください。

以上、どちらを選択するべきか。
難易度、入試における有利不利、継続のしやすさ、成長の確実性、どのような観点からでも結構です。
ぜひ皆様のご意見をお聞かせください。

長文乱文、失礼しました。

4月から受験生になる者です。
大学受験の選択科目について、数学か世界史でどちらにするか悩んでおり、
皆様のご意見を参考にしたいので相談させていただきます。
志望学科は経済学科なので英社国または英数国での受験となります。
また、今のところ世界史以外の地歴公民は考えていません。
(地理・政経:受験できない大学・学部がある。日本史:比較的世界史の方が好み。)

第一志望は早稲田の政経です。
当然それ以外の学部や大学も受験しますが、
科目・勉強計画を決定においては「早稲田政経」に主...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。私自身は早稲田に合格経験があります(政経ではありませんが)。また、受験科目はメインが英数国で、(センターや慶應商学部で必要な)社会は地理で受験しました。

 結論を書くと「数学がおすすめ」です。
 確かに数学では大問の最初の方で躓くとそれ以降の問題を答えられず大幅な減点になりますが、それは「単なる実力不足」であり、そうなることは運ではなくそうした問題を対策(勉強)しなかった準備不足に他なりません。これは世界史などでも「やらなかった時代・内容(芸術史など)」が出題されて全然できないことと同じです。数学で受験生が解きにくい分野は多くの受験生が勉強していない要素なだけで、合格している人はしっかりと得点し合格しています。
 これは早稲田に限ったことですが、早稲田の歴史は「運」がモノを言います。確かにやらなかった範囲で得点できないのは受験生のせいですが、早稲田の歴史の問題にはそうしたものでは説明できない「教授の趣味」のような問題が多く存在し、それらは受験生の実力で得点が出るものではなく、合否にその運が影響を及ぼしていることも事実です。講師は受験後に受験生が持ってきた入試問題の解答を作成しますが、数学に関しては解けない問題はほぼありませんが、世界史は講師のお頭にない知識を問う問題も存在します。もちろん、受験は満点を狙うものではありませんが、開始の時点で持ち点が少なくなっているのが早稲田の歴史です。こうしたことから、私の印象では「早稲田の歴史は一定の実力者の中から運で合格者を選んでいる」と考えています。問題全体の6割程度は実力で解ける問題であり、そこをしっかり取れない人間は問題外で、そこを通過した人間の中から残り4割の問題を運でどれだけ取れたかで合格者を選ぶということです。浪人生が多かった受験戦争時代には、受験生の優劣を実力差だけでは判定できず、運で合否を分けていたこともあります。そうした運に翻弄された(教授になった人は運がいい方のはずですが)経験を受験生にも経験させたいとする「教授たちの自分勝手な理由」もあるのでしょう。
 また、合格最低点に関しても歴史と数学では大差はないようであり(むしろ歴史の方が高めではないかと推測されます)、その点を考えても数学がお勧めです。
 歴史の方が運に左右されるので、実力がない人が逆転を狙う科目として使うのはいいですが、しっかり合格したいならお勧めできません。

 受験生としては、やった分の成果がすぐに出る歴史はやりがいがある科目ですが、そうした科目の特性上受験生は多く、早稲田の社会ではかなりのハイレベルの争いになります。それに比べ数学は(社会ほど短期ではないという意味で)初期の成績上昇はゆっくりですが、しっかり伸び始めるとそこまで落ちませんし、入試時に「悪問」で不合格にもなりにくい問題です。
 
 また、あなたが早稲田を第一志望とすることなので書きますが、(これも入試問題や早稲田出身の友人の話などから考える持論ですが)早稲田は「自分たちは○○と主張する」ことを大学の存在意義にしていることです。
 入試問題を見ればわかることですが、(特に政経・文・法学部の歴史・現代文は)「入試問題を優秀な人間選抜を最優先目的としていない」ことがあります。あれは「私たちはこうした文章が読める人だけを求めている」と主張しており、受験生集団の中の優劣を決めるより「自分たちの水準を満たすのはどれくらいか」という関心に主眼が置かれているということです。ただ、結果としてある人数までは合格者を出さないといけないので、ギリギリ合格の人たちは「問題の求める水準には達していないが、集団の中の順番が上だったので合格できた」ということになります。先程書いた「運」というのはこのことで、合格者の大半は運で決まっているということです。
 受験生の学力と問題の学力の差が大きいと適正な判断ができないのは当たり前で「小学1年生にセンター試験を解かせたら、学力差が反映されることはなく、運で順位が決まる」のは理解できると思います。つまり、そうした差がある入試を作成している時点で「優秀な人間の選抜」よりも「早稲田による早稲田の自己主張」が優先されていると考えるべきです(偏差値が低い大学では古文がないところが多いですが、これは「偏差値が低い大学を受験する人は、そもそも勉強していないから古文を出したら、その問題は運の問題なるから」現代文だけにしているのです。)。
 他にも、現代文の文章もかなり古めの文章を使い、どこか現在を見ていない感じがします。過去の研究をするのは構いませんが、今の高校生が現在の現代文の演習をし、さらにそうした古い文章の演習を求めている時点でも、高校生の現状を考えていないことがうかがえます。私立トップなのでそうした差が「私立トップとそうでないところの差」とも言えますが、これが続くようでは「早稲田の凋落」に歯止めがかけられないと自覚してか、新設学部の問題は新しい文章使われています。
 上のような早稲田批判(のようなもの)を書いたのには理由があり、「こうした周りの状況を考えないものはいずれ廃れる」ということがあるからです。看板学部があのような時代錯誤の問題を作り続ければいずれ、国際教養学部等が看板学部になるような変化も起きますし、早稲田大学そのものがそうした凋落をたどる可能性があるとも言えます。現に早慶では最近は慶應の圧勝ですし、以前は偏差値が高めだった学習院や國學院は時代の変化に対応できず人気が低迷しています(学習院は変化できず、皇族が進学しない現象が起きています。ICUに奪われるのはその象徴ともいえます)。
 現時点で早稲田は最高峰であり、その中でも政経はトップです。ただ将来のことを考えたうえで、志望校の判断をすることをお勧めします。あなたの文章を見る限り、しっかり物事を考えられる人だと思うので書きました。
ご参考までに。

元塾講師です。私自身は早稲田に合格経験があります(政経ではありませんが)。また、受験科目はメインが英数国で、(センターや慶應商学部で必要な)社会は地理で受験しました。

 結論を書くと「数学がおすすめ」です。
 確かに数学では大問の最初の方で躓くとそれ以降の問題を答えられず大幅な減点になりますが、それは「単なる実力不足」であり、そうなることは運ではなくそうした問題を対策(勉強)しなかった準備不足に他なりません。これは世界史などでも「やらなかった時代・内容(芸術史など)」が...続きを読む

Q早稲田の政経受験(学部ではない)

歴史で受験するより政経で受験したほうが慶応や東大からの併願者がいなくて入りやすいと聞くのですが。
何故入りやすいのか理解できません。どうしてですか?

Aベストアンサー

こんにちは。

まず「なぜ」にお答えしておきますと…(噂の)発言者の真意は

慶應や東大からの併願者が少ない
→おのずと「政治経済」で受験する母集団のレベルは少し低くなる
→他教科と平均点のばらつきが余りないように問題設定する必要があるため(じゃないと批判される場合がある),「地歴でも政経でも自分の実力は同じ偏差値」と仮定するのであれば,政経の方が高得点を取れる可能性がある

ということだと思います。あるいはもっと単純に

「各教科受験に“枠”みたいなものがきっとあるはずだから,受験者数が少ない方がいいでしょ」

みたいな発想かもしれません。


以下は「なぜ」に関しての回答ではなく,「じゃあどうするか」ということになりますが…他の方もおっしゃっているように,だからといって政経で受験するのは止めた方がいいです。
・慶應や東大からの併願者が少ないということなんて,出題者側は百も承知している
→上のような理由で平均点調整をするとレベルの低い人間に入られる恐れがあるので,他科目との調整なんてしない
・噂を信じて結果が悪かったとき,自分の実力を信じた場合と比べて後悔が先に出る。それは,その後の人生においてもすぐ「○○しなきゃよかった」という言葉が口に出るようになり,人間的に成長しない。
以上の2点によります。

長い間受験生を見てきていますが,噂を信じる人が一番悪い結果になっております。自分で方針を定め,それに向けて努力する。それができるかどうかですよ。受験は。


余談ですが,受験生の間で出ている「○○が楽らしい」なんて噂は,私のような外部の教育関係者を始め,大学の出題者側はよ~く知っていますよ。なので,噂に流されることだけは絶対に止めた方がいいです。

こんにちは。

まず「なぜ」にお答えしておきますと…(噂の)発言者の真意は

慶應や東大からの併願者が少ない
→おのずと「政治経済」で受験する母集団のレベルは少し低くなる
→他教科と平均点のばらつきが余りないように問題設定する必要があるため(じゃないと批判される場合がある),「地歴でも政経でも自分の実力は同じ偏差値」と仮定するのであれば,政経の方が高得点を取れる可能性がある

ということだと思います。あるいはもっと単純に

「各教科受験に“枠”みたいなものがきっとあるはずだから...続きを読む

QMARCH志望 政経or日本史どちらを選ぶべき?

当方17歳男子です。
高校は1年10ヶ月ほど前に中退しています。
高認は取得しております。

タイトルの通り社会科目でどちらを取るべきか悩んでいます。
と、いいますか政経をほんの少し勉強してみたのですがやはり日本史にするべきか悩んで
います。
このような言い方をするのは良くないと思いますが、合格できるのであれば学部はこだわりますが
大学名はあまりこだわる気はありません。
政経を少し勉強してみたと書きましたが、第1志望の学部は政経でも受けれるのですが、
上記にも書きましたとおり大学名にはこだわらないので受けれる学部数を増やしたよいのではないかと考えています。
そうしますと、青山、立教は政経では受験できないのです。


箇条書きでまとめさせていただきますと

・来年度に受験(受験まで1年と半年ほど)
・社会科目は昔から苦手
・歴史は特に苦手意識が強い
・暗記は苦手ではないが社会科目に興味がない
・高校を中退しているため基礎から完全独学

以上のような感じです
どちらを取るべきでしょうか?
皆さんのご意見お待ちしております

Aベストアンサー

こんにちは。文系学部の大学三年生です。

私は個人的に日本史をオススメします。特に質問者様のように社会科目に興味がないかたは政経の勉強はおそらく苦しいはずです。日本史の方が比較的内容も面白いし、知っている単語もたくさん出てくるので、範囲は広いし苦手意識も多少はあるようですが、受験できる学部が増えるという観点からも良いと思います。

また、文系学部を受験するにあたっては必ずと言っていいほど英語ができない受験生は落ちてしまうので、質問者様がどれだけ英語ができるかは分かりませんが、あまり社会科目だけにとらわれることなく、英語そして国語に費やす勉強時間も十分考慮して頑張ってくださいね。

とりあえず英単語と古文単語と漢文の基礎は早いうちからやって身につけておけば、それだけ社会科目に費やす時間が確保できるので、上の3つを早めに仕上げることをオススメします。

長々と失礼しました。

Q世界史か政経か

今年浪人が決まったものです。
私大文系志望で、今年は政経で受験しました。
目標大学は早稲田の教育です。将来は中高の社会科の教師になりたいと考えています。
しかし、政経受験だと受けられない大学(慶応の人文など)があるので、安易な考えかもしれませんが、世界史受験に変更しようかと考えています。早稲田は大丈夫なのですが・・・。
高校では3年間世界史をとっていました。
予備校で選択しなければならないので、ご意見を聞いて決めたいと思います。

Aベストアンサー

受験の幅を広げる意味では(たとえば慶應はすべて世界史しかダメで政経が受験科目にある学部はありません。上智も確かそうです)、世界史のほうが有利でしょう。ただ今から一年でということは、浪人生でありながら世界史だけは「現役生レベル」ということになるので、現在、英語と国語が安定していることを条件に世界史を奨めます。英語・国語がまだ不安定ならば、社会まで不安定だと共倒れする危険性がありますから、英国が最優先課題なので、社会は経験している政経に据え置くのがいいでしょう。

余談ですが3つお話したいと思います。
将来、中高の社会科教師になりたいということで、世界史と政経の教員の需要について参考までにお話します。
現在、高校では「世界史」が必修化されています。日本史、地理については選択必修、公民も政経・倫理か現代社会で選択必修ですが、世界史は選択の余地なく「必修(必ズ修メヨ)」となっています。つまり、社会科では例えば年によって政経の教員の採用がないことはあっても、世界史の採用がなくなることは基本的にはありません。そういう意味で、世界史に強くなっておくことは教員採用試験を考えても有利です。また中学を考えても、現在の趨勢として、中高一貫教育システムが全国的に整いつつあり、中学だけ採用するというケースは公立ですら以前より少ないです。私立は言わずもがなでしょう。そうすると、中学社会として採用されるとしても、高校で教えることを想定され、やはり世界史が出来たほうが中学でも有利です。ただし、中学社会の教壇に立つと大切なのは地理と日本史のほうですが。

また学問的な話で言うと、私は政経も世界史も両方やっていますから比較的視座で話すと、世界史のほうが「深み」があります。政治経済はいわば「表層的な社会制度」を覚える科目です。システムを学ぶものであり、このシステムが表層的というのは、例えば、今国会で○○が改正されたら、政経の教科書の○○の部分も即座に変更される、というある意味、一時的な知識の集まりです。また政経の内容は、大学に入れば政治学、経済学という形以外でもおのずと学ばされます。結果的に、高校で政経を勉強したことが卒業時には周囲の人間の教養レベルと比して、それほど差異化できなくなります。
しかし世界史は、学ぶ機会は限られています。高校生で勉強する以外に、これほど勉強するのがしんどい科目はありません。受験期だからこそやれる科目だと思います。また、大学の授業内容というのは、政経のような表面的な実学ではなく、およそどんな学問も哲学的・原理的になっていきます。この際に、歴史的な流れを知っていることは、社会科学とよばれる全ての学問の基礎になります。
政治学でいえば、国際社会の基礎はドイツ三十年戦争のあとのウェストファリア条約だと習います。これは政経でも出ますが、三十年戦争そのものを政経では扱いませんね。どうして三十年戦争が、今までの社会を国際的なものとしたのか、ウェストファリア条約はその後の政治史にどう影響したのか、ということは世界史をやらなければ十分に理解できません。
経済学でいえば、カンタンなところをいえば、アダム・スミスの「国富論」は誰でも学びます。この国富論は、当時の重商主義政策を批判しています。重商主義とは何か、これと連動する絶対王政とはどのような政治システムか、ということも世界史で学びます。また経済で有名な「神の見えざる手」に市場原理は導かれて予定調和にいたるという経済学説すら、人間が本来、理性的な存在であるという前提をもとに発想された思想であり、この「理性主義」が生まれた背景はフランス革命前後のヨーロッパにあり、やはり世界史の知識が必要です。
法学で言えば、日本の法律のもとはドイツ法です。法学部の学生は、1・2年生でドイツ法をなんらかの形で学びます。しかしドイツ法(あるいはフランス法)とは、古代ローマ法に起源を持ちます。いずれも西洋史の流れで位置づけるべきものです。また、そもそも、「法」という概念自体も、ヨーロッパやメソポタミアで生まれたもので(日本にも律令はあるけど)、現在の「法学」における法は海外の法をスタンダードしています。

このように様々な政治的、法学的、経済的なことがら、つまり「今のこと」と思われることも、勉強するには歴史的プロセスを知っておくと便利なのです。それは、科学である色々な学問の発祥はヨーロッパだからです。だから政治学でも社会学でも、世界史で学んだ知識が無いと、理解が上っ面だけのものになってしまいます。

最後に、あなたの回答に「社会学をやりたいから早稲田社会科学部に」と書いてましたが、言葉を理解していませんね。「社会科学」とは、社会学と同義ではありません。社会科学とは、様々な学問のうち、政治学・法律学・経済学・商学・社会学・経営学などを総称した言い方であり、社会学はそのうちの1つに過ぎません。「八百屋」と「トマト」みたいな関係です。「八百屋」が社会科学で、八百屋が扱う品物の一つである「トマト」が社会学」みたいな感じ。
ということで早大社学は、社会学以外の学問もゴッタ煮状態です。

早稲田で社会学をやりたいといえば、人文的なこと(家族社会学、性社会学など)は早稲田一文、実証主義的なこと(メディア論、政策論など)は早稲田政経の政治学科だと思います。

長文失礼しました。

受験の幅を広げる意味では(たとえば慶應はすべて世界史しかダメで政経が受験科目にある学部はありません。上智も確かそうです)、世界史のほうが有利でしょう。ただ今から一年でということは、浪人生でありながら世界史だけは「現役生レベル」ということになるので、現在、英語と国語が安定していることを条件に世界史を奨めます。英語・国語がまだ不安定ならば、社会まで不安定だと共倒れする危険性がありますから、英国が最優先課題なので、社会は経験している政経に据え置くのがいいでしょう。

余談ですが...続きを読む

Q早稲田大学法学部と中央大学法学部のどっちがいい?

現在浪人一年生です。
早稲田大学法学部と中央大学法学部のどちらに進学しようか迷ってます。どちらも(中央は明日ですが)センター利用で合格が決まりました(決まります)。
私は、将来は司法試験を受けて法曹界で働きたいと思ってます。が、大学四年間でどう変わるかわ解りません。

まず中央大学に行きたいと考えるのは
詳しくは知らないのですが中央大学は法学部在学中に安価でOBからの添削指導が受けるシステムがあると聞いております。司法試験受ける多くの方が何らかの塾に通うらしいですが、東京での下宿にお金がかかりますので、できるだけ親に迷惑かけないよう塾には行かないつもりでいます。そのため中央大学のこのシステムはうれしいです。
また、法科大学院の合格者数・合格率ともに中央の方が勝っております。

次に早稲田大学に行きたいと考えるのは
単純に大学の名前です。やはり受験勉強する中でずっと早稲田のほうが(偏差値が)高いという認識で来たので、何となく早稲田のほうがいいんじゃないかなと思えてしまいます。もし中央よりも早稲田が良いという認識が社会レベルであって、司法試験取得後や、あるいは法科大学院に進まず法学部に行った後企業に勤めることになった際に、早稲田の名前が有利に働くのなら早稲田も捨てがたいです。

以上のことを踏まえまして以下のことにお答えいただきたいです。

(1)早稲田大学に安価でOBからの添削指導が受けるようなシステムがあるか?(もしあるなら、中央の良いところが一つ減ります)
(2)(司法試験取得後や、あるいは法科大学院に進まず法学部に行った後企業に勤めることになった際のそれぞれにおいて)就職時などで、早稲田大学という名前が中央大学という名前より有利に働くことがあるか?
(3)そのほかに早稲田あるいは中央の良いところ。
(4)上記を踏まえて最終的にどちらを薦める?

にお答えいただきたいです。

現在浪人一年生です。
早稲田大学法学部と中央大学法学部のどちらに進学しようか迷ってます。どちらも(中央は明日ですが)センター利用で合格が決まりました(決まります)。
私は、将来は司法試験を受けて法曹界で働きたいと思ってます。が、大学四年間でどう変わるかわ解りません。

まず中央大学に行きたいと考えるのは
詳しくは知らないのですが中央大学は法学部在学中に安価でOBからの添削指導が受けるシステムがあると聞いております。司法試験受ける多くの方が何らかの塾に通うらしいですが、東京での下宿に...続きを読む

Aベストアンサー

合格おめでとうございます。


(1)早稲田大学に安価でOBからの添削指導が受けるようなシステムがあるか?(もしあるなら、中央の良いところが一つ減ります)

詳しいシステムはわかりませんが、
早稲田大学の場合、稲門会というOB組織があり、法曹関係のOBとの強いつながりが予想されます。

(2)(司法試験取得後や、あるいは法科大学院に進まず法学部に行った後企業に勤めることになった際のそれぞれにおいて)就職時などで、早稲田大学という名前が中央大学という名前より有利に働くことがあるか?

早稲田のほうが良いです。

(3)そのほかに早稲田あるいは中央の良いところ。

早稲田大学の場合、高田馬場キャンパスで4年間を過ごせるので、
学生街の雰囲気に浸り、早稲田祭で大いに盛り上がり、また文学部キャンパスなどを含め膨大な種類の科目から、
自分の学びたいことを選ぶことができます。
早稲田は7限まであるので、集中的に科目を履修して平日にあき時間を作ることもできますし、
留学制度が盛んなので、王道な欧米圏への留学以外にも、同志社大学への国内留学、中央アジアなどへの短期留学も考えることができます。

一方、中央は4年間八王子なので、勉強以外の面ではちょっと・・どうなんでしょうね。

(4)

明らかに早稲田です。
もし法曹につきたい場合、大学院で中央のロースクールに行けば良いのではないでしょうか?

合格おめでとうございます。


(1)早稲田大学に安価でOBからの添削指導が受けるようなシステムがあるか?(もしあるなら、中央の良いところが一つ減ります)

詳しいシステムはわかりませんが、
早稲田大学の場合、稲門会というOB組織があり、法曹関係のOBとの強いつながりが予想されます。

(2)(司法試験取得後や、あるいは法科大学院に進まず法学部に行った後企業に勤めることになった際のそれぞれにおいて)就職時などで、早稲田大学という名前が中央大学という名前より有利に働くことがあるか?

早稲田のほうが...続きを読む

Q大学受験 政経と世界史のどちらがいいか

こんにちは。
私は春から浪人生となります。受験科目は英語・国語・政治経済でした。センター試験は受けていません。
私が悩んでいるのは、これから勉強していく際に政治経済ではなく、世界史にしたほうがいいのかということです。
なぜなら、政経よりも世界史の方が点を取りやすいと聞きました。これは、本当のことなのでしょうか?
それと、家の都合で少しの間外国で過ごすことになりました。これは決定事項です。なので、予備校に通うのは8月以降になりそうです。
もちろん、外国でも勉強しますが、外国にいる間は英語を中心に勉強しようと思っています。
そんな中で、世界史を勉強する時間があるのか、なにせ世界史の範囲は多いので夏までに範囲を一通り終わらせることができるのか不安です。
やはりそういう点などを踏まえるとこれまで勉強してきた政経をこのまま勉強したほうがいいのでしょうか?
今年はセンター試験も受けるつもりです。
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

絶対では無いんだけど一定学力以上の人間にとっては世界史のような「暗記科目」はおいしいんだよ。
覚えればお終いだから。
逆に中位以下の子にとって「暗記は面倒、勉強は嫌いだ」から知識が曖昧でもそこそこ取れる倫理や政治経済に逃げるんだよね。
抽象的な学問は、そこそこ取れるけどそこそこ以上取れない。



結果として数学や世界史選択の人の合格率が上がると思う。
僕は世界史選択だったけど漠然と決めたよ。
政治経済やってたならしばらくは併用すればいいと思う。
2科目やってみて秋頃の成績を経て良い方を選択したらいい。
分かってるはずだけど、しょせんは副科目だよ。
もっと英語や現代文に対し、必死になった方がいい。

デキの悪い人ほど副科目とかどうでもいい細部にこだわる。
受験に限らず、勝負事はやるべき大枠をきちんと抑えることがまずは絶対に大事。

Qマーチってそんなにアホですか・・・?

マーチとは明治、青山、立教、中央、法政の各大学を指すらしいですが、
2チャンネルではよくマーチマーチとばかにされてるような空気がありますが、なぜですか?
そもそも明治、青山、立教、中央、法政ってそんなにレベルの低い大学とは思えないのですが・・・
(少なくとも僕が現在通ってる学校よりはレベル高いです)
それともただ単にマーチをバカにしてる人たちのレベルが高過ぎるだけの話なのでしょうか?
(2チャンネルのそういうスレ自体詳しく読んだわけではないのでよくわかりませんが・・・)

Aベストアンサー

基準がどこかですね。

たとえば、大学に行っていない人からみれば天才です。でも東大から見れば決して高学歴ではありません。

大学より人間を見る人は、そんなのMARCHであれなんであれ関係ないといいますが、学歴主義者から見ればMARCHは低いです。

でも私立自体いろんな入り方があり、何回も受けられるため、数打てばあたる(頭がよければ)わけです。そう考えれば1度風邪引いただけで敗戦する、出た問題が運悪く解けないものだったりする、一発勝負の国立に劣ると思われるのも判る気がします。

2ちゃんねるですが、実際東大生だけが書き込んでいればMARCHは馬鹿にされても仕方ないわけですが、自分が大学に受からないために自分を東大生に似せてる(妄想といいますが)人もいるわけで、真に受けても仕方ありません。

ただあなたがいうように、「そんなにレベルの低い大学」でないだけで、「決して高くは無い」のは悪しからず。

Q政経で受けられる私大ありますよね?

タイトルの通り、
政経で受けられる私立の事を教えて欲しいです。

僕が調べたところでは、
早稲田、明治、青学(青学はあったっけ?)、法政、中央
が政経で受けられたと思います。

これらは確実に政経で受けられますよね?

実は、僕が住んでるところが田舎である事も
関係してると思うのですが、
東京の私立に挑戦する人はあまりいません。
また、日本史、世界史受験をする人はいますが、
政経で受けようとする人はいません。
なので、先生もあまり協力的でなく、
不安を覚えます。

僕は政経で受けたいです。
上記の大学は間違いなく政経で受けられますよね?
私大に行こうと思ったら、社会は政経だけ
勉強して間違いないんですよね?
社会は政経だけ勉強して絶対大丈夫ですよね?

馬鹿らしい質問と思われるかもしれませんが、
僕は大真面目です。
ご教示お願いします。

追記、よければ、他に政経で受けられる有名私大を
教えてください。

Aベストアンサー

 早稲田、明治、青学(青学はあったっけ?)、法政、中央は早稲田大文学部、明治大文学部、以外は政経受験ができます。ちなみに、私立は社会は一科目ですみますので、政経を受ければいいと思います。

 追記につきましては、参考URLに示しました「パスナビ」、の私立大学検索でお調べ下さい。

参考URL:http://passnavi.evidus.com/

Q「世界史A」と「世界史B」の違い

最近ニュースで騒がれていますがこの「世界史A」と「世界史B」
の違いが解りません。何が違うのですか??
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

A・Bの違いで よく言われるのは
Aは 近代が詳しく、Bは 古代から詳しく記載されている
つまり、Bのほうが細やかな歴史までが取り上げられているということです

単に扱っている歴史事項の数が違うだけでなく、教育の目的などにもずれがあります。前近代ではBは各地域のタテの歴史を古代・中世と見ていくのに対して、Aは世界全体として、各地域が他の地域に及ぼした影響、交流の歴史などヨコの歴史に重点が置かれていて、近現代でもBにくらべてAは政治史がやや浅い分、社会・経済や後の時代にどのような影響があったかなどが詳しく書かれています。

Q私立大学 後期日程は難易度が上がるの?

私立大学の後期日程は難易度があがるのでしょうか?
私は次のようなわけで、難易度が上がると思うのですが、実際はどうなんですか?
(1)一般後期を受ける人は、
 ・前期で落ちたが実力では受かるはずと再度チャレンジの人
 ・前期難易度の高いところに落ちてこの大学にレベルを落とした人
 と考えるとその募集人数の少なさも合せて 前期より難易度UP
 ではないかと思いますが、「後期はねらい目」いう意見もあります
 後期はどんな人が受けて、どうなるんでしょう?

(2)後期をセンター利用で受ける場合(センター試験後の志願)
 ・もし前期にセンター5教科で受けて落ちたなら 後期も5教科なら
  当然落ちる
 ・後期が高得点3教科など自分に有利な場合は可能性がある。
 
と考えると、前期で受けて(落ちた)どの学科より低いレベルを
志望しなくては結果がでないのでは・・・・

どなたか教えてください

Aベストアンサー

何年か前の受験生です。

私が受験生の時に予備校の先生に言われたのは、
私の志望校の場合(ある程度名の知れた私立です)、
後期の問題の難易度が桁違いに上がる、という事は少ないのだけれど
前期試験で失敗した人達が他大学からも流れて来るし、
第一志望での再チャレンジ組もいるしで
受験生が集中する傾向にある上、
募集人数は前期よりも少ない訳だから当然倍率が上がる。
そうなると必然的に合格ラインが高くなるので
合格は難しくなる、ということでした。
(結局、ここには前期で合格しましたが)

センター試験利用に関しては、
前期で利用する場合、何でこれだけ取れてるのに国立行かないの?
と思うような点数を取る人達が利用していたので
うちの場合は後期のセンターは更に厳しいでしょう。
合格ラインが上がるのは一般受験と同じ。

質問者さんは日大の後期受験を悩んでおられるようですが
赤本等に後期試験の問題も載っていませんか?
載っていたらその問題を見てみて、
前期試験の傾向と難易度が大きく変わらなければ受けてみる価値はあるように思います。
もちろん、他の回答者の方も仰っているように
前期試験より多少合格は難しくなると思われますが、
第一志望であれば最後まで粘りぬくのも合格への道ではないかと思います。
また、前期試験が終わってから後期試験を視野に入れて休まず勉強を続けて来たのであれば、
前期よりは実力も上がっているのではないでしょうか。

逆に、浪人は出来ない、どうしても現役で入りたい、というのであれば
ランクを落とすのがベターかと思いますが…。
HP等に受験の倍率等は出てませんか?時々倍率(募集人数と受験者)が載っている大学もありますよ。
あくまで目安程度ですが、それも参考になります。

ただ、どう机上で計算してみても受験なんて実際に受けてみなければ結果は分かりませんから、
後期日程が重ならなければ他大学も受けてみることや(受験料は余分にかかりますが)、
受験後の予定(浪人が可能か、絶対浪人は回避しなければならないか)
も視野に入れて考える必要があるでしょう。

つらつらと書いてきましたが、私は日大は受けたことがないので、
あくまで参考程度に。

一番精神的にも体力的にも辛い時期かとは思いますが
頑張って乗り越えて下さいね。

何年か前の受験生です。

私が受験生の時に予備校の先生に言われたのは、
私の志望校の場合(ある程度名の知れた私立です)、
後期の問題の難易度が桁違いに上がる、という事は少ないのだけれど
前期試験で失敗した人達が他大学からも流れて来るし、
第一志望での再チャレンジ組もいるしで
受験生が集中する傾向にある上、
募集人数は前期よりも少ない訳だから当然倍率が上がる。
そうなると必然的に合格ラインが高くなるので
合格は難しくなる、ということでした。
(結局、ここには前期で合格しまし...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報