大学を卒業して間もないのに、大学でやった勉強を忘れてしまっていて、びっくりしています。

 最近、ある資格をとるために勉強をしている最中なのですが、その中の項目に、大学1年のとき講義でとった分野が出ていました。
 
 この分野の思い出として、先生が強烈に厳しい方で(単位認定という意味で)、講義後は復習を心がけ、試験前1ヶ月は、泣きそうになりながら、範囲を理解し、覚えて、試験に臨みました。その結果、成績は、高評価を得ることができました。

 しかし、今回、資格勉強のため、再びその分野について、勉強をしたところ、概念はある程度理解でき、本読みも大学時代ほどの苦労はないものの、忘れている個所が多く、始めからやり直さなくてはお話にならない状態になってしまいました。

 大学以前に勉強したことは、嫌いだった科目を除けば、それなりに解くことができました。しかし、大学時代に一生懸命勉強し、しかも、嫌いだったわけではない科目では、なぜか、忘れている個所が多いのです。(もちろん、受験勉強と大学の勉強は異なる点も多いのは分かるのですが・・・)

 皆様はこのような経験がありますか?
 また、こんなに忘れてしまうということは、どんな原因が考えられますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>皆様はこのような経験がありますか?



はっきり覚えて居ます。
大学受験前に、数III(大昔)の「置換積分」しっかり覚えました。
受験では二次試験に出たので「楽勝」

だが、教養学部で「解析」の試験、大問は授業を聞いてりゃ、授業で出た証明の単なる「類題」だから頭が柔らかけりゃ「バカにするな」で楽勝。
だが愕然、サービス問題が着いている。
教師も証明問題が出来ない奴は沢山居るだろう、赤点が沢山出たらメンドイ、お前ら一年前にはこんなのばっかり勉強しただろ、確かにやりましたが、受験数学は「応用」する場が無い、直線座標を極座標に直すなら応用は幾らでもある。だが受験数学の部分は全滅。

かなり経って大学院の時、理IIIを狙ってます、の親子が来た、近くに知り合いが居ない、幸か不幸か親子のド真ん前に小学校の同級生が住んでいた、
そいつとはあんまり仲良くなかったが、世話にはなった、周りに代わりが居ない。
仕方が無いので母親繋がりで行った、勝手に「そもそも家庭教師など不要だ」などと大口を叩いた。
大銀行の幹部の御曹司、教えるのは数学、なんだ数学かだが分らない所があると言う。
受験数学だから「置換積分」また出たな、である。
何でお前のように頭が良い奴がこんな所で引っかかる、ヒントつまり変数の置換だけ教えたら問題無く解けた。結局三回やって、もう大丈夫だろう?と聞いたら大丈夫という応え。
お礼頂く程のことも無いが、計数千円頂いた。
四月になって、文明堂の三笠山沢山頂いた、上手く通った。
で、言いたい事はただ一つ、人間追い詰められないと「覚えて居るものも出て来ない」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございました。

 確かに、ある程度追い詰められなければ、理解・記憶はできませんし、それをアウトプットすることもできないですね。(追い詰めも程度問題かもしれませんが・・・)

 もう少し、私も自分を追い込むべきですね。

お礼日時:2014/07/17 00:19

> 皆様はこのような経験がありますか?



山のようにある。

> また、こんなに忘れてしまうということは、どんな原因が考えられますか?

脳の記憶、つまり、知識ってのは「使わないと忘れる」ように出来ている。

脳の記憶容量ってのは限界があるから「使わない知識は忘れる」ように出来ている。

つまり「忘れるのが当たり前」なんですよ。

「原因は?」って問われたら「脳の記憶システムが、不要な物は忘れるように出来ているから」って回答するしかありません。

で、大学ってのは「知識を得る場所」ではありますが、それと同時に「自分から知識を学ぶための方法を見付ける訓練をする場所」でもあります。

それに、人間の脳って「つらい思いをしてやらされた事」ってのは、何時までも引きずっていても良いことは無いので、忘れやすくなるように出来ていて、反対に「楽しい思いをして自分からすすんでやった事」ってのは、記憶に深く残るように出来ています。

なので「つらい思いをして取った単位の授業内容は、とても忘れやすい」のです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございました。

 やはり、時間がたつと忘れてしますのですね。もう仕方がないと割り切って、きちんと、継続した学習を心がけます。

 今度は、「つらい思い」をせず学習できそうなので、定着力が上がるといいです。

お礼日時:2014/07/17 00:14

>概念はある程度理解でき、本読みも大学時代ほどの苦労はない



だから,大学で勉強した意味はあったのですね。「これはやったことがある」と「チンプンカンプン」とでは,雲泥の差があります。

>忘れている個所が多く、始めからやり直さなくてはお話にならない状態になってしまいました。
>大学以前に勉強したことは、嫌いだった科目を除けば、それなりに解くことができました。しかし、大学時代に一生懸命勉強し、しかも、嫌いだったわけではない科目では、なぜか、忘れている個所が多いのです。

それは,高校課程にくらべて大学課程のほうが,膨大な情報量をもっているからです。それを完璧に覚えているわけがありません。ぼくは,自分の専門分野全般を何回も復習しています。学位論文を書くとき,教壇に立つとき,大学用教科書を執筆するとき。プロでもそんなものです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございました。

 現場に立っている方でも、やはり、反復継続する必要はあるのですね。「忘れる」はやはり人間の必然ですね。私も、反復継続して、今度の試験に臨みます。

 「教科書が理解できるというだけでも勉強した意味はあった。」それが何よりの救いです。

お礼日時:2014/07/17 00:10

一夜漬けの短期的記憶にしか残らない勉強法をしていたからですね。


興味もない、理解もしていない、のに無理に詰め込むとそういう結果になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございました。

 大学時代の勉強法がまずかったのでしょうか?

 ただ、時間は限られていたので、無理に詰め込まざるを得ない部分はあったのは事実です。

お礼日時:2014/07/17 00:07

人は忘れる生き物です。


忘れるのは一見悪いことのようですが、全てを忘れられない人(脳障害として存在します)は大変です。
忘れたいことを忘れられませんから…

さて。
通常人の記憶量には一定の制限があり、脳は毎日それを整理しています。
がむしゃらに勉強したとのことなので、恐らく記憶を新しくする為にどんどん忘れる必要にかられたのでしょう。
勉強させる為に忘れてしまうのでは本末転倒とも言えますが、大学受験生よりは高校生1~2年の方が勉強ができると聞いたこともあります。
理由は一つで、忘れているからです。
質問者さんはごく普通と思われます。
新しい勉強、大変かと思いますが頑張って下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございました。

 やはり、時がたつと、忘れてしまうということは、やむを得ないことなのでしょうか・・・。

 今回は、資格の準備なので、合格できるように頑張りたいと思います。

お礼日時:2014/07/17 00:05

頭で理解するより行動が先になる人の 典型的パターンです



あまり 深く 考えないで 今の事を頑張りましょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

 はい。忘れてしまったので、復習するしかないと思っています。

お礼日時:2014/07/17 00:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q偏差値の高い大学での授業(講義)と偏差値の低い大学での授業(講義)は具

偏差値の高い大学での授業(講義)と偏差値の低い大学での授業(講義)は具体的に何が違うのでしょうか?
私は経済学部志望で、経済学部はいろんな大学にたいていは設置されているので、気になりました。
偏差値の高い低いにかかわるのは、単純に受験の難易度だけなのでしょうか?

Aベストアンサー

僕は自分の大学も含め、東京6大学など色んな大学の講義に潜った経験があります。
そういうの好きだったので。

その結果、言えるのは「授業に関してはどこもしょぼい」と言う事です。東大京大などは割とマジメな傾向にありましたが、かと言って授業態度の良い人ばかりではないし、先生の授業レベルもどうかなあと言うものが割とありました。
またいわゆるFランク大学にも潜ったことがありますが、授業中でも後ろの方では普通に電話をしたり、
キャンパス内では集団で歩きタバコをしたりと、これは大学と言うよりも、ヤンキー高校レベルだと感じました(僕も高校時代は学校でふざけてたりしましたが、大学ではさすがにしない、と言うか出来ない雰囲気でした。だからその辺は驚きましたね。)

要するに
(1)教授の授業レベル自体は変わらない。国公立は私立と比べればマシですがそれでもマスプロです。
評価制度もなく、研究は頑張っても授業を頑張る先生は少ないです。
よく言われるように、欧米の大学よりよほど低いと思います。
(2)学生はどこも態度が悪い(有名大はそこそこ良い。が普通中高よりずっと悪い)
(3)「有名大生のレッテル」が自身や周囲に良い影響を与える可能性はある。
(4)仮に学歴を無記名にしても優秀、非優秀の差が出る。行動力に差がある、努力に差があるから。
例えば今は経済学部生でもミルやウェバー、マルクスは授業では問いません。
でも慶応生や東大生は「教養として」普通に読んでる。
「そんなんも知らないの?だせえ」みたいな文化があるから。
逆にFランク大ではオシャレじゃないとダメ、恋人がいないとダサい、みたいな文化はあるけど、ミルやマルクスを読んでる、カッコいいなあみたいな文化は無いようでした。
そういう差が4年間で出る感じです。

あと一般的に、どの大学でも経済学部生は遊び人が多いと言われてますし事実そうだと思いますよ。

僕は自分の大学も含め、東京6大学など色んな大学の講義に潜った経験があります。
そういうの好きだったので。

その結果、言えるのは「授業に関してはどこもしょぼい」と言う事です。東大京大などは割とマジメな傾向にありましたが、かと言って授業態度の良い人ばかりではないし、先生の授業レベルもどうかなあと言うものが割とありました。
またいわゆるFランク大学にも潜ったことがありますが、授業中でも後ろの方では普通に電話をしたり、
キャンパス内では集団で歩きタバコをしたりと、これは大学と言うより...続きを読む

Q私は、某国立大学保健学部に所属しています。しかし医学のある研究分野に興味があるのですが、

私は、某国立大学医学部保健学科に在籍しています。しかし、最近、医学部の研究分野に興味があるのですが、この場合、そこの研究室にいれてもらうことはできるでしょうか?医学部は同じ校舎ではなく、3駅くらい向こうにあります。

Aベストアンサー

研究室に入れるかは入れないかは、そこの教授次第では?
分野によっては会社の研究員なども、大学の研究室に入っていますよね?
直接問い合わせてはいかがですか?

Q文系の大学の講義で真面目にしてたらほとんどの講義は単位落とす事はないで

文系の大学の講義で真面目にしてたらほとんどの講義は単位落とす事はないですか?
前期が少ししか単位とれなくて後期の授業で確実にとらないとダメなんですがどうなんでしょうか?
高校生のかたは回答しないでください。

Aベストアンサー

文系の場合は、学部学科によって単位の取りやすさに大きく違いがあります。

結論からいえば、毎回ちゃんと出席していれば、そうそう悲惨なことにはなりません。むしろ、なれてきて後期くらいから、休みすぎて、単位を落とす人が続出します。特に男子が多いです。大学の場合一部の学部学科をのぞいて留年者は圧倒的に男子が多いことが指摘されています。

まずは、単位認定の基準について・・・
教育学部系の場合は実習などがあるので、参加・出席重視になります。そうなると必然的にテストの比重は軽くなりますね。また、語学系の場合も、全体として出席などの平常点が大きく加味される大学が増えています。逆に法学部系などは、いまだにテスト一発勝負型の大学も結構あります。もちろんゼミは出席の比重がかなり大きいので、まじめに参加しておれば落とすことあまりないとおもいますが、ゼミの場合は準備をしないといけなかったりするので参加すること自体が気が重くなってしまうようなゼミもありますから、大学に入ってからよく先輩などに聞く必要がありますね。

次に、単位や時間割の組み方ですが、4月に1年分組ませて後から変更させない大学と、前期と後期に分けて時間割を組ませる大学があります。
4月に1年分組ませる大学の場合は、ある程度、前期に情報をしいれて、実は後期に取った授業は、あまり興味がないものだった、、、っていうことが発覚してもあとから変更できない場合もあります。
4月と9月に、前期と後期は別々に履修登録ができる大学のばあいはその心配はありません。

また、前期と後期のどちらかに授業を集中させることもできる大学も多いので、前期は沢山授業をとって、後期は週に2回だけ学校に行くことにしようということもできます。前期はがんばれるけど後期はだらけてきてがんばれない人や、逆もありますので、自分の性格に合わせた対策が必要ですね。

文系の場合は、学部学科によって単位の取りやすさに大きく違いがあります。

結論からいえば、毎回ちゃんと出席していれば、そうそう悲惨なことにはなりません。むしろ、なれてきて後期くらいから、休みすぎて、単位を落とす人が続出します。特に男子が多いです。大学の場合一部の学部学科をのぞいて留年者は圧倒的に男子が多いことが指摘されています。

まずは、単位認定の基準について・・・
教育学部系の場合は実習などがあるので、参加・出席重視になります。そうなると必然的にテストの比重は軽くなりますね...続きを読む

Q他大(他分野)大学院進学、教職科目について

質問が2つあります。

今、理学部の1回なんですが、ゆくゆくは創薬関連の仕事がしたいので、院に進学するときに今の大学で有機合成の方へ進むか
それとも、他の大学の薬学の院に行くかで迷っています。(うちの大学に薬学部はありません)
他大、それも他分野の院となると、やはり研究などがつらくなるでしょうか。

それと、もう1つは教職の免許についてです。
今、高校理科の免許取得を目指してます。
できれば4年間のうちで全て単位をそろえてしまいたいのですが
必修と重なる科目があることや、かなりたくさんの単位を上乗せしないといけないので
ひょっとすると4年間では教職に必要な単位がそろわないかもしれません。

授業料免除を受けているので、留年だけはどうしてもできません。
今の考えは、教育実習に行くために必要な単位+空いた時間で取れるだけ単位をとって卒業→院に行きながら科目履修生として足りなかった単位を取得
このように考えているのですが、可能でしょうか。
他にも方法などありましたら、教えていただきたいです。

Aベストアンサー

昔の話ですが、理工学部の化学科(実質的には理学部と同じ)、から他大学の理学部の大学院を経て製薬会社に入りました。最初の配属は製剤研究室(医薬品の製剤化。いかにしたら錠剤になりやすいかなど)でしたが、社内教育の有機化学で合成に強いことがわかり、医薬品合成研究所への移動を経験しました。

理学部の大学院で有機合成をやるのも他大学の薬学研究科に進学するのもありだと思います。

教職については、できれば学部で取っておくことをお勧めします。大学院でしっかり研究するためには、教職の時間は正直言うと無駄だし、学部で教職が大変だというレベルでは大学院での研究の大変さには対応できません。しっかり頑張りましょう。

Q法学部の学生の試験 勉強って講義の教科書以外に市販の参考書を使って勉強

法学部の学生の試験 勉強って講義の教科書以外に市販の参考書を使って勉強するものですか?ノートに書いている事がわからなかったりする時にもちいても大丈夫なんでしょうか?

Aベストアンサー

法学部とかぎったお答えではありません。

わからないことがあれば,いろいろな書籍を調べて理解につとめるのは,当然です。しかし,高校生や受験生がいう「英文読解の完全征服」みたいな<参考書>は存在しないでしょうね。あなたの質問は,たぶん,このレベルを説明しなければならない感じがします。

シラバスに「参考文献」としてあげてある本が,上記の「いろいろな書籍」の筆頭にあげられるものでしょう。その種類は,定評のある英文教科書であったり,中公新書であったり,専門書であったり,いろいろです。シラバスに参考文献があげてなければ,自分で図書館でさがしましょう。ある大学では,図書館の本棚に「○○先生△△学参考書」と表示して本を揃えてあるのをみたことがあります。ふつうここまで親切ではない(予算もない)ので,片端から本を手にとって見ましょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報