大学を卒業して間もないのに、大学でやった勉強を忘れてしまっていて、びっくりしています。

 最近、ある資格をとるために勉強をしている最中なのですが、その中の項目に、大学1年のとき講義でとった分野が出ていました。
 
 この分野の思い出として、先生が強烈に厳しい方で(単位認定という意味で)、講義後は復習を心がけ、試験前1ヶ月は、泣きそうになりながら、範囲を理解し、覚えて、試験に臨みました。その結果、成績は、高評価を得ることができました。

 しかし、今回、資格勉強のため、再びその分野について、勉強をしたところ、概念はある程度理解でき、本読みも大学時代ほどの苦労はないものの、忘れている個所が多く、始めからやり直さなくてはお話にならない状態になってしまいました。

 大学以前に勉強したことは、嫌いだった科目を除けば、それなりに解くことができました。しかし、大学時代に一生懸命勉強し、しかも、嫌いだったわけではない科目では、なぜか、忘れている個所が多いのです。(もちろん、受験勉強と大学の勉強は異なる点も多いのは分かるのですが・・・)

 皆様はこのような経験がありますか?
 また、こんなに忘れてしまうということは、どんな原因が考えられますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>皆様はこのような経験がありますか?



はっきり覚えて居ます。
大学受験前に、数III(大昔)の「置換積分」しっかり覚えました。
受験では二次試験に出たので「楽勝」

だが、教養学部で「解析」の試験、大問は授業を聞いてりゃ、授業で出た証明の単なる「類題」だから頭が柔らかけりゃ「バカにするな」で楽勝。
だが愕然、サービス問題が着いている。
教師も証明問題が出来ない奴は沢山居るだろう、赤点が沢山出たらメンドイ、お前ら一年前にはこんなのばっかり勉強しただろ、確かにやりましたが、受験数学は「応用」する場が無い、直線座標を極座標に直すなら応用は幾らでもある。だが受験数学の部分は全滅。

かなり経って大学院の時、理IIIを狙ってます、の親子が来た、近くに知り合いが居ない、幸か不幸か親子のド真ん前に小学校の同級生が住んでいた、
そいつとはあんまり仲良くなかったが、世話にはなった、周りに代わりが居ない。
仕方が無いので母親繋がりで行った、勝手に「そもそも家庭教師など不要だ」などと大口を叩いた。
大銀行の幹部の御曹司、教えるのは数学、なんだ数学かだが分らない所があると言う。
受験数学だから「置換積分」また出たな、である。
何でお前のように頭が良い奴がこんな所で引っかかる、ヒントつまり変数の置換だけ教えたら問題無く解けた。結局三回やって、もう大丈夫だろう?と聞いたら大丈夫という応え。
お礼頂く程のことも無いが、計数千円頂いた。
四月になって、文明堂の三笠山沢山頂いた、上手く通った。
で、言いたい事はただ一つ、人間追い詰められないと「覚えて居るものも出て来ない」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございました。

 確かに、ある程度追い詰められなければ、理解・記憶はできませんし、それをアウトプットすることもできないですね。(追い詰めも程度問題かもしれませんが・・・)

 もう少し、私も自分を追い込むべきですね。

お礼日時:2014/07/17 00:19

> 皆様はこのような経験がありますか?



山のようにある。

> また、こんなに忘れてしまうということは、どんな原因が考えられますか?

脳の記憶、つまり、知識ってのは「使わないと忘れる」ように出来ている。

脳の記憶容量ってのは限界があるから「使わない知識は忘れる」ように出来ている。

つまり「忘れるのが当たり前」なんですよ。

「原因は?」って問われたら「脳の記憶システムが、不要な物は忘れるように出来ているから」って回答するしかありません。

で、大学ってのは「知識を得る場所」ではありますが、それと同時に「自分から知識を学ぶための方法を見付ける訓練をする場所」でもあります。

それに、人間の脳って「つらい思いをしてやらされた事」ってのは、何時までも引きずっていても良いことは無いので、忘れやすくなるように出来ていて、反対に「楽しい思いをして自分からすすんでやった事」ってのは、記憶に深く残るように出来ています。

なので「つらい思いをして取った単位の授業内容は、とても忘れやすい」のです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございました。

 やはり、時間がたつと忘れてしますのですね。もう仕方がないと割り切って、きちんと、継続した学習を心がけます。

 今度は、「つらい思い」をせず学習できそうなので、定着力が上がるといいです。

お礼日時:2014/07/17 00:14

>概念はある程度理解でき、本読みも大学時代ほどの苦労はない



だから,大学で勉強した意味はあったのですね。「これはやったことがある」と「チンプンカンプン」とでは,雲泥の差があります。

>忘れている個所が多く、始めからやり直さなくてはお話にならない状態になってしまいました。
>大学以前に勉強したことは、嫌いだった科目を除けば、それなりに解くことができました。しかし、大学時代に一生懸命勉強し、しかも、嫌いだったわけではない科目では、なぜか、忘れている個所が多いのです。

それは,高校課程にくらべて大学課程のほうが,膨大な情報量をもっているからです。それを完璧に覚えているわけがありません。ぼくは,自分の専門分野全般を何回も復習しています。学位論文を書くとき,教壇に立つとき,大学用教科書を執筆するとき。プロでもそんなものです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございました。

 現場に立っている方でも、やはり、反復継続する必要はあるのですね。「忘れる」はやはり人間の必然ですね。私も、反復継続して、今度の試験に臨みます。

 「教科書が理解できるというだけでも勉強した意味はあった。」それが何よりの救いです。

お礼日時:2014/07/17 00:10

一夜漬けの短期的記憶にしか残らない勉強法をしていたからですね。


興味もない、理解もしていない、のに無理に詰め込むとそういう結果になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございました。

 大学時代の勉強法がまずかったのでしょうか?

 ただ、時間は限られていたので、無理に詰め込まざるを得ない部分はあったのは事実です。

お礼日時:2014/07/17 00:07

人は忘れる生き物です。


忘れるのは一見悪いことのようですが、全てを忘れられない人(脳障害として存在します)は大変です。
忘れたいことを忘れられませんから…

さて。
通常人の記憶量には一定の制限があり、脳は毎日それを整理しています。
がむしゃらに勉強したとのことなので、恐らく記憶を新しくする為にどんどん忘れる必要にかられたのでしょう。
勉強させる為に忘れてしまうのでは本末転倒とも言えますが、大学受験生よりは高校生1~2年の方が勉強ができると聞いたこともあります。
理由は一つで、忘れているからです。
質問者さんはごく普通と思われます。
新しい勉強、大変かと思いますが頑張って下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございました。

 やはり、時がたつと、忘れてしまうということは、やむを得ないことなのでしょうか・・・。

 今回は、資格の準備なので、合格できるように頑張りたいと思います。

お礼日時:2014/07/17 00:05

頭で理解するより行動が先になる人の 典型的パターンです



あまり 深く 考えないで 今の事を頑張りましょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

 はい。忘れてしまったので、復習するしかないと思っています。

お礼日時:2014/07/17 00:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学受験の偏差値を高校受験の偏差値に変換するとどのようになりますか?

大学は、高等学校に比べ比較的頭の良い人たちが受験するため、偏差値は全体的に底上げされています。
日本の大学で最も偏差値の高い大学(学科別)は「東京大学・理科III類」で、偏差値は81だそうです。
僕の志望する高校の偏差値は66と低いので驚いてしまいました。

大学の偏差値を高等学校の偏差値に変換するとどれぐらいの数値になるのでしょうか。
参考までに、大学の偏差値でいう50、60、70、80は高校の偏差値でいういくらぐらいなのでしょうか。

Aベストアンサー

この手の話題では詳しい方がたくさんいらっしゃいますので
私のは、あくまで一般論として参考にして頂けたら光栄です。

その高校で、のらりくらりしていると
高校偏差値-(5~10)の大学が志望校になりやすいと言われています。

66ということで、学校の試験前適度に勉強していれば
関東圏ならばMARCHレベル、赤点組みは日東駒専レベルでしょう。

その高校のトップの生徒は
東大などの難関国公立を狙えるレベルだと推測されます。
現役MARCH蹴り、浪人して早慶という人が多そうなイメージです。


偏差値は目安なのでそこまで気にする必要はありません。
大学入試は偏差値ではなく、点数で合否が決まりますので。

進学校なのでこれから模試を何度も、受けられると思います。
その結果で高校偏差値を下回ってしまったら、勉強が足りないと
自覚し勉強に励むと良い刺激になると思われます。

Q公認会計士になりたく、大学にいきたいのですが(大学卒業の資格もほしい)

公認会計士になりたく、大学にいきたいのですが(大学卒業の資格もほしい)
私は今現在23歳で高卒フリーターです。
今から、来年の4月に大学に行きたいと思っています。
なぜ行きたいかというと、公認会計士の勉強+大学の卒業資格がほしいからです。
今私は簿記1級もっていますが、このままだと将来不安で思い切って奨学金を借りて、夜間大学に行きながらアルバイトでもしようかとおもいますが、ここで質問です。
安くて(国立?)、夜間で、大学受験が簡単?(簿記系は得意だけど、高校の授業忘れてます)なところとかありますでしょうか。
横浜国立大学 経営学部の入試とかどうなんでしょうか
なにを勉強していいか、わからずホームページみても一般入試みてもさっぱりで・・
どのくらいの学力が必要なのかもわかりません
どなたか、これとこれとこれを、勉強して!みたいな感じで入試情報にかいてくれればわかりやすいのに><
どなたか、私にぴったりな大学情報教えてください
インターネットは初心者で申し訳ないです

Aベストアンサー

横浜ではありませんが経営学部のものです。
回答になってないと思いますので小耳にはさむ程度でよんどいてください。
恐らく知っておられると思いますが
・年齢的に新卒扱いされる企業が少ない
・会計士過多で半分は監査法人でなく民間へ
なので、横浜卒会計士になっても就職確約されるかというと、今の景気では難しいかもしれません。
ですので旧帝とよばれるできるだけ上の大学か、就職に強い大学にいきましょう。(ほんとはこういう選び方は良くないんですが…)
会計士試験の大学間の強さは、同士が多いか少ないかの判断基準にとどめておくべきだと思います。強い学校に行けばなれる確率があがるわけではないと思います。
ただ背伸びしすぎてもう一年とならないようにだけ気を付けてください。

Q大学の偏差値って・・・

付属高校の進学コースに入る者です。
それで将来は上の大学に進みたいと思うのですが、色々そのことで調べてみて偏差値についての疑問があるので質問させていただきました。
僕が入るこの高校は偏差値55より上です。
このコースは同じ学校の大学の合格を目指して勉強していくコースです。
で、その大学について調べたら、偏差値が、大体45ぐらいなんです。一番偏差値が高い学部でも約50ぐらいです。
高校に入るには偏差値55以上の学力が必要なのに、大学に入るには一番偏差値が高い学部でも50ぐらいの学力があれば入れるということですか?
それとも、高校の偏差値の50と大学の偏差値の50は同じ50でもぜんぜん違うということですか?
そうだとしたら、大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?
高校と大学の偏差値の基準(違い)を教えてください。
上の文章でよくわからなかったら指摘していただけたらと思います。
回答お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

ざっくり言って、大学入試の偏差値は、高校入試の偏差値から10を引き算したぐらいの数になります。
つまり、高校入試の偏差値55は、大学入試の偏差値で言えば45ぐらいに換算できる、というようなイメージです。


>>>大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?

55~60ということです。


理由は、
高校入試の偏差値というのは、義務教育を受けている中学3年全員について統計した結果にほぼ等しく、
大学入試の偏差値というのは、大学受験しようとする層だけを集めた偏差値であるからです。

仮に、高校入試で55の実力だとして、「これから3年間、すべての生徒が同じように勉強を頑張る」という仮定をすると、
3年後の大学受験時の偏差値は45ぐらいです。
ですから、ほかの人を追い越すためには、ほかの人の勉強量や質を上回る猛勉強が必要になります。

もっとも、
現時点で重要なデータは、高校の偏差値(55)ではなく、質問者さん自身の偏差値です。
その偏差値から10を引けば、(これから3年間の勉強量と質が、ほかの人と同じであるとして)大学受験時の偏差値になります。


ちなみに、
知人で、偏差値50ぐらいの高校から早稲田大学に合格した人がいます。
私の知っている範囲では、ほかに同様のケースを知らないので、まれなケースですけど、
頑張り次第で難関に合格するのは、必ずしも不可能ではないということでしょうね。

こんばんは。

ざっくり言って、大学入試の偏差値は、高校入試の偏差値から10を引き算したぐらいの数になります。
つまり、高校入試の偏差値55は、大学入試の偏差値で言えば45ぐらいに換算できる、というようなイメージです。


>>>大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?

55~60ということです。


理由は、
高校入試の偏差値というのは、義務教育を受けている中学3年全員について統計した結果にほぼ等しく、
大学入試の偏差値という...続きを読む

Q大学は卒業してないのに、法科大学院などに入学できるの?

高卒で大学に入学してない23ですが、法科大学院や普通の大学院は入学することはできるのでしょうか?
教えてください。よろしくお願いします

Aベストアンサー

法科大学院は受験資格はありませんが、大学院の受験は可能です。
http://www.narau.net/guide/detail/148.html
http://allabout.co.jp/study/adultedu/closeup/CU20040426A/

Q大学の偏差値の算出方法について

タイトル通りですが、大学の偏差値はどのようにして計算されているのでしょうか?

恐らく、大手予備校の模試の結果から算出していると思うのですが、その模試の結果から"各大学の偏差値"をどうやって求めているのかがわかりません。

模試の結果の、平均点と個々人の得点および対象者の総数などから、"個々人の学力偏差値"が計算できることはわかります。

そこからどのようにして、"各大学の偏差値"を出しているのでしょうか?

もしかして、個々人の学力偏差値とその人の第一志望校から、大学の偏差値を計算しているのでしょうか?要するに、例えば、「模試の時にA大学を第一志望に書いたヒトの学力偏差値が70であった場合、A大学の偏差値は70になり、B大学を第一志望に書いたヒトの学力偏差値が40であった場合、B大学の偏差値は40になる」ということでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご存知のとおり、ひとつの試験をうけた集団における各得点を平均と分散(標準偏差)
で正規化したものが偏差値であり、数学的には「試験が違えば」「母集団が違えば」
云々といった意見も考えられますが、現実の受験業界を考えたとき、生徒の学力を
ほぼ忠実に数値化する試験問題を作成することができる現実、一定の予備校の一定の試験
を受ける集団には成績面でのかなり強い継続性が見られる現実などから、
偏差値は「社会学的に」有効な判断指標として考えられています。

さて、受験業界で語られている偏差値には予想偏差値と結果偏差値があります。
結果偏差値は、模試を受けた生徒に大学受験結果をアンケートして
「どの模試でどのくらいの偏差値であった生徒がどのくらいの大学に合格している」かを統計的
に処理し、(一定の職人的調整も入るようですが)、80%合格値(その偏差値だった生徒の8割
が合格した)、60%合格値などを求めるものです。
意図的に誤った結果をアンケート結果として報告する生徒なども一部いるようですが、
大多数の生徒が正確な結果を回答していると見られ信頼できるものとなっています。


予想偏差値は、その模試を受けた生徒たちの希望(第1、第2、etc)をもとに、
その大学の定員やその試験の受験者のゾーン、その他もろもろの情報
(試験日はじめ、校舎移転計画、OB動向、教授陣の異動etc)を総合的に
判断し数値化するものです。
例えば、ある中堅大学を、成績上位の生徒が皆で第1希望としたら
その試験結果から算出されるその大学の予想偏差値は上昇します。
逆に模試を受けただれもが希望していない大学の偏差値は下降します。
その予想偏差値の作成には、各予備校の英知が結集しており単純に、
これとこれを掛けてこれを足したら出来上がりっ、なんてものではありません。
まさに職人芸的な算出をしています。

このように、数学の統計分野で語られる狭い意味の「偏差値」とは別に、
社会的に意味を与えられ有効に活用されている「偏差値」が存在します。

ご存知のとおり、ひとつの試験をうけた集団における各得点を平均と分散(標準偏差)
で正規化したものが偏差値であり、数学的には「試験が違えば」「母集団が違えば」
云々といった意見も考えられますが、現実の受験業界を考えたとき、生徒の学力を
ほぼ忠実に数値化する試験問題を作成することができる現実、一定の予備校の一定の試験
を受ける集団には成績面でのかなり強い継続性が見られる現実などから、
偏差値は「社会学的に」有効な判断指標として考えられています。

さて、受験業界で語られている偏差値に...続きを読む

Q大学生は大学で学ぶ為に勉強しているのか?それとも単位を取得して卒業する為?。

 大学生って勉強を何も目的に勉強しているんでしょうか?。
 1、勉強したい分野の学習をしている為?。

 2、単位を取得して卒業する為に、その場しのぎで暗記をしているだけ?

Aベストアンサー

大学の講義は取っ掛かりです。それを基本にどれだけ勉強するかです。

文部科学省の単位に関する規定では、1つの講義に対して、90分予習して、90分講義を聞いて、90分復習して、半年で2単位です。実際には、大学では予習は困難(教科書通りやるとは限らない、教科書が無い場合もある)ですので、予習を省略するとすれば、90分講義を聞いて、180分復習するのが2単位といえるかもしれません。

私が講義している学生の中にこのようなことをするものは、皆無です。

No.4さんのご指摘は、そのようなことを全く度外視しています。基本の基本の講義などそもそも面白くないことが多いです。しかも、レベルの異なる学生の仮に真ん中の学生に合わせれば、成績の良い学生も、悪い学生も不満に思います。

講義の下手さを勉強できない理由にしているようでは、学生自身が失格です。授業で何を言うっているのか、学生自身が調べ、理解しなければいけません。教員は、その導入部分を教えているに過ぎません。

最近学生の講義評価が推進されていますが、面白いです。自分たちの不勉強は棚に上げて、わからないことをわかって欲しいなどと書いてきます。かといって、質問に来るのは皆無です。

教えるプロだろうというのも本当は違います。学生に勉強させるのが仕事です。最近は、高校レベルのことを、予備校の先生に教えさせて、そちらの方が学生の評価が高いという結果が出ています。これにしても、大学教員の仕事と、予備校教員の仕事の違いが全くわかっていない現われです。

このように書いてくると、批判も出るでしょう。ほとんどの学生が、大学生とはいえないレベルで勉強していないのですから・・・

また、専門分野のレベルが低いという意見もありますが、その基礎を誰が開発したと思いますか。基礎の基礎の部分です。それを利用して製品を生み出すのが企業の仕事です。大学と企業の研究内容は本来違うのです。

実際には、大学でもかなり応用研究をやっていますが、その一部を見て大学のレベルが低いと言い切るのは井の中の蛙ということです(私自身、企業、公設研、国研、大学での研究暦があります)。

質問に対する答としては
No.6さんの意見に賛同します。

大学の講義は取っ掛かりです。それを基本にどれだけ勉強するかです。

文部科学省の単位に関する規定では、1つの講義に対して、90分予習して、90分講義を聞いて、90分復習して、半年で2単位です。実際には、大学では予習は困難(教科書通りやるとは限らない、教科書が無い場合もある)ですので、予習を省略するとすれば、90分講義を聞いて、180分復習するのが2単位といえるかもしれません。

私が講義している学生の中にこのようなことをするものは、皆無です。

No.4さんのご指摘は、そのようなことを全く...続きを読む

Q大学の偏差値ってよくわかりません。 高校1年です。 大学の偏差値を分かりやすくおしえてください。

大学の偏差値ってよくわかりません。
高校1年です。


大学の偏差値を分かりやすくおしえてください。
偏差値50が普通なんでしょうか…?

Aベストアンサー

ハイ偏差値は50が平均値つまり普通です。
でも偏差値50の高校に入っても、偏差値50の大学にはなかなか受からないですよね。理由は簡単です。

高校入学の偏差値で諮った人数よりも、大学入試の人数のほうが少なく、下位の人が受験しないからです。

高校は基本的に中学を卒業した人みんなが受験しますので、その年の受験者全員の平均値が50になります。うえは70以上、下は40ぐらい、ときどき偏差値20ぐらいの人も居ます。

しかし高校に入って大学受験をする頃になると、偏差値50より下の高校の人たちは大学受験をしない人も多くなります。つまり大学受験はざっくり言って高校入学時の偏差値50から70以上の人が対象になるわけです。

ということは、偏差値50が中間地点ですから、高校入試時の偏差値60ぐらいが真ん中になるといっていいでしょう。質問者様の地域が分かりませんが、偏差値60ぐらいで入れる高校の生徒は大学入試偏差値50ぐらいがちょうどよく入れる大学が固まっているはずです。

たとえば、日大の付属高校はだいたいどこでも高校偏差値55から65ぐらいだと思いますので、日大が大学偏差値50ぐらいから(学部による)になっているはずです。

ということで偏差値は50が平均値です。平均値よりも低いと50より下、高いと50よりうえの偏差値になります。
大学の偏差値は高校入試と違って偏差値の低い人が少ないので、元々高校入試時に偏差値60ぐらいだった学力の人たちが50になる、ということです。

ハイ偏差値は50が平均値つまり普通です。
でも偏差値50の高校に入っても、偏差値50の大学にはなかなか受からないですよね。理由は簡単です。

高校入学の偏差値で諮った人数よりも、大学入試の人数のほうが少なく、下位の人が受験しないからです。

高校は基本的に中学を卒業した人みんなが受験しますので、その年の受験者全員の平均値が50になります。うえは70以上、下は40ぐらい、ときどき偏差値20ぐらいの人も居ます。

しかし高校に入って大学受験をする頃になると、偏差値50より下の高校の人...続きを読む

Q首都圏私立大学(文系)に一人暮らしで学費や生活費も仕送り無しで卒業まで

首都圏私立大学(文系)に一人暮らしで学費や生活費も仕送り無しで卒業まで過ごされた方はいますか?

家庭にお金がないのなら、国立大学に進学しろとよく言われますが、地方に住んでいる方でも首都圏に行って一人暮らしをしたいだとか、関東に就職したいだとか、早稲田や慶應に魅力を感じるだとか、そのような理由で経済的に困難な家庭からでも、上記のように大学4年間を過ごすことは可能でしょうか?

新聞奨学生という手段は考えないでお願いしたいです。
奨学金とバイトで学費と生活費をまかなった場合は、やはり就職してから借金生活でつらくなるのでしょうか?

ぜひ、金銭面で余裕のない中、一人暮らしや自立をして大学で頑張って勉強された方々の意見や考え、注意を教えていただきたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は国立だし、仕送りなしではありませんでしたが、知人にいました。
年間の授業料160万円+毎月の生活費を仕送りなし、奨学金なしで通した女性がいました。驚き、尊敬しました。

奨学金は、返済のことを良く考えて、計画的に借りればいいと思います。
バイトは、家庭教師など効率のいいバイトを掛け持ちすれば、月に10万円以上は稼げますよ。
早稲田・慶応レベルの大学なら、けっこう可能だと思います。

アドバイスとしては、バイトは家庭教師にすることかな。家庭教師は業者ではなくて、学校の学生課の紹介などにすること。業者はピンはねが大きいので、手取りは安くなります。
家庭教師ならば、時間の融通が利きますし、短時間なので自分の勉強時間への影響が少ないです。
1日2時間×週2日で3万円ぐらいのを3軒掛け持ちで9万円ですからね。
塾講師は融通が利きませんが、安定して10万円以上は稼げます。特に夏・冬・春休みは、講習で余分に稼げますよ。
私は家庭教師では月に8~10万円、塾講師では月に24~28万円くらいもらっていました。

Q同志社高校(偏差値71)→同志社大学法学部 立命館高校(偏差値70)→立命館大学国際関係学部 関西学

同志社高校(偏差値71)→同志社大学法学部

立命館高校(偏差値70)→立命館大学国際関係学部

関西学院高等部(偏差値69)→関西学院大学国際学部

関西大学高等部(偏差値68)→関西大学法学部


上記の高校から大学へ内部進学するのと


山城高校(偏差値62)→同志社大学法学部、立命館大学法学部

大阪国際大和田高校(偏差値59)→関西大学法学部、関西学院大学国際学部

上記の高校から一般入試で大学に進学するのでは、入学者の学力はどちらが上になるのでしょうか?


よく内部進学者は外部受験者より劣るなどと言われますが、有名大学附属高校はどこもかなりの高偏差値です。上記の例で見ても高校受験時の偏差値では10以上の差があります。

大学受験の勉強を一切していないと偏差値10は埋まると思いますか?附属高校は受験勉強をしないだけで英語や一般教養レベルの勉強はその分やっています。

高偏差値の附属高校からの内部進学者と偏差値が中レベルの高校からの一般入学者、学力が高いのはどちらでしょうか?

Aベストアンサー

大学入学時の学力で言えば、(一般入試の)外部入学者の方が圧倒的に上です。
内部進学は高校時代、受験勉強せずに、受験勉強以外に重点を置いて、学校教育がなされているからです。

例えば、山城から関関同立に現役合格するとすれば、それはかなり受験勉強しているという証です。

この問題、中学や小学校ではいかがでしょうか?
関学の小学校はかなりの高偏差値超難関校です。
しかし、12年間にわたって、一切受験勉強をしません。同志社もそうです。
但し、立命館小学校は、小学校入学者のみで12年間、ひたすら受験勉強を行い、決して立命館大学ごときへの進学が許されません。

Qよく私立大学では、8年間在籍しても卒業できなければ退学になると聞きます

よく私立大学では、8年間在籍しても卒業できなければ退学になると聞きます。逆に、8年間授業料を支払えば、最低限の出席さえあれば、簡単な追試を受けるだけで卒業できるとも聞きます。

この8年間というのは、どういう根拠なのでしょうか?

また、本当に8年間在籍しさえすれば、上記のように卒業できるのでしょうか?

Aベストアンサー

トータルで8年ではないですが、助成金がある年限。

除籍が普通ですが、退学率にペナルティがあるので、体裁がつけば卒業させるトコもあるのかもしれませんね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング