2つ質問がございます。
姑が総入れ歯にしたいって言うと歯医者さんに、「1本でも自分の歯を残しておきなさい」と言われたそうです。
旦那は激怒。理由は
(1)差し歯で硬い物が噛めないのなら、総入れ歯にしておくべき(姑は今も差し歯がありますが、硬い物が一切噛めません)
(2)総入れ歯にしたら今後の治療はなくなるが、自分の歯があればその歯の治療でまたお金が取れるからそう言っている
・・・との事です。
歯医者さんって歯石を取る時、「今日は下だけ、来週は上を取りましょう」って感じで二度通わせますよね?
今日全部取ってください、とお願いするとやってくれます。
これって治療費を稼ぐために、何度も通わせようとしているのでしょうか?
それと、1本でも自分の歯って残しておいた方がいいのでしょうか?
「食べ物の味がわかる」と聞きますが、味は舌で感じるものなのではないのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

試しにホームセンターでゴムの板を買ってきて、その下にプラスチックの板を着けてみて下さい。

乾いている時には全く付きませんし、濡れていると一応は着きますが、ゴムの板を歪めると簡単に剥がれて落ちます。総入れ歯はこれと同じ状態にあるのです。
総入れ歯でも何でも噛めると宣伝している人の顎は硬く高さもあるので、安定剤などなくても噛めるような人ばかり。そんな事を言ってる歯医者も、実際例を見ると似たり寄ったりです。
でも実際に苦労しているのはほとんど顎の骨がなくなって平坦に近い人。こういう人は総入れ歯で安定剤を使っても充分に噛めません。
歳を経ると唾液の分泌量も減るので、乾いたゴムにプラスチックをつけるような状況に近くなるのです。
これは構造的なことなので、保険でも自費でも大差ありません。

だからマトモな歯医者なら一本でも入れ歯を繋ぎとめる歯を残そうとするのが当然です。
うがった見方をすれば、逆に総入れ歯にした方が、抜歯の費用と総義歯の高い点数、半年ごとの作り替え点数など、苦労して残すより遥かに有利です。現状では冠を被せれば2年間は作り直しが出来ないのですからなおさらです。
それに総入れ歯の場合に限り、自費でも一部を保険で賄える場合もあるので更に残すより有利になります。

それに歯医者過剰時代の今日、先の収入の確保をしても、いつ患者さんが隣の歯医者に移るか分らないので、未来の算段より今の収入の確保をする歯医者のほうが多いです(特に都市部や駅前などの激戦地域にその意見が多いようです)

ただ、私は経験上から、犬歯以外の1本だけの歯では、安定力が総入れ歯より悪くなり、歯の負担も大きいので、無理に残そうとは考えていません。でも、できるだけ残すのは基本的な考え方です。

更に抜いてくれと言って抜いた患者さんの大多数が必ず後悔しています。

ちなみに総入れ歯を濡れた板にプラスチック板をつけて、表面張力でつくと説明している企業や歯医者が多いですが、これは「古い例え」か「ウソ」。入れ歯の相手は粘膜ですから、硬い板につける時のような表面張力の期待は出来ないというのが、現在の常識です。

最初の歯石取りの分割は、国が1回につき最大3/6までと定めている為で、歯科医師会側は全顎除石も規制を緩めて認めろと要求しています。
つまり歯医者の都合ではなく国の予算の都合(途中で通わなくなる患者が多いだろうという策略)なのです。
従って保険での歯石除去は、現状では最短3~4回の通院が必要です。一度に除石すると保険から外れてしまいます。

なので、要求して一度でやってくれたというのは、(ココで公表できない)何らかの方策をとっているだけでしょう。
ただし、初診や、たまにしか行かないような場合にこれをやられると、違法性が高いか手抜きの場合も多く、無理を聞いてくれて良い結果であるのは、あくまでもかかりつけの歯医者だけと考えた方が無難です。

かかりつけ医なら、定期健診時では一度の料金に含める保険での方法もあるし、そうでなくてもしっかり診てくれる場合も少なくないです。
また「定期健診をしっかり受けていて歯石の量が非常に少なければ自費でも安価でやるよ」という歯医者も少なからず居ます。(小規模の先生に多い)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくありがとうございます。
旦那も将来ダメになったらすぐ総入れ歯にする、なんて言ってるので説得しようと思います。
あと40年くらい先の話になると思いますので、その間にずっと自分の歯を維持できる何かが出来ればいいな、なんて夢みたいな事を思っています。
歯石取りについても、そんなカラクリがあるとは知りませんでした。
結局、なんでも国に決められているって事ですね。
お詳しいあなた様へ質問が・・・。
糸ようじなどのデンタルフロスをやりすぎると、良くないですよね?
旦那が「糸ようじ」を糸が切れてしまうまで、しつこくやってるのですが、すきっ歯になるような気がしてなりません。「糸ようじ」って、普通のデンタルフロスに比べて糸が太いと思うのです。
でも、言っても聞かないので、後悔してから気付くのだろうなーと思ってます。
もしよければご意見ください!

お礼日時:2009/05/19 15:29

>糸ようじなどのデンタルフロスをやりすぎると、良くないですよね?


歯と歯の接触点付近は歯ブラシも入りません。唯一掃除できる道具がフロスです。
フロスにも様々な種類があり、太さも色々ですから、特に「糸ようじ」が太いというのではないでしょう。「糸ようじ」というのは商品名でもあります。中には縦一列に糸を並べたものもあります。

フロスは正しく使わないと歯肉を傷つけ、歯肉が下がってしまいます。
まっすぐに入れて押すとパチンという感じで歯肉を打ってしまうからです。これを避けるには、斜めにして入れるか、僅かに動かしながら、そっと入れるのがいいです。
その上で前後の歯に軽く押し付けながら数回上下させます。
歯の脇に虫歯や歯石がある場合、フロスは毛羽立ったりほぐれてきます。
また、治療してある部分が引っかかる場合も虫歯か、適合していない可能性があるので歯医者で確認しましょう。
もしフロスをしていて冠などが取れた場合、多くの人がフロスを辞める原因になりますが、これが間違い。
外れかけたままで居ると冠の陰で虫歯が進行しますから、さっさと外れてしまって、作り直しか、再セットした方が安全なのです。
口の健康を保つには正しい歯磨きとフロスなどを使わないと効果も半減、或いは逆効果になることもあります。

>「食べ物の味がわかる」と聞きますが、味は舌で感じるものなのではないのですか?
最初の質問で忘れていました。
入れ歯を入れたら食事が味気なくなったという言葉を聞きます。
これは入れ歯によって顎粘膜を蓋ってしまうので熱が感じなくなるためです。(特に上の入れ歯が影響が大きい)
また、食べ物の硬さや歯ごたえも入れ歯では感じられません。
味そのものは舌で感じますが、美味しさは温度や匂い、歯応えなども含まれ、口全体、更には目や鼻まで使って感じるものなのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくありがとうございます。
フロスは正しく使えば大丈夫って事ですね!
これからは少しでも自分の歯を維持出来るよう、努力していきたいと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 11:28

補足説明


歯石取りの値段ですが、大雑把に書くと
1回で済ませると、「初診料+検査料+上下顎歯石取り」の値段
2回に分けると、「初診料+検査料+上顎の歯石取り」で1回目
「再診料+下顎の歯石取り」で2回目
となります。
    • good
    • 0

先生によって方針や考え方が違うこともあるので、主治医の先生がどのようにお考えかは推測を避けます。



医学的に言えば、歯が保存可能であるならば1本でも残しておくべきです。
歯は抜いてしまうと顎骨の吸収スピードが確実に上がります。
顎骨が吸収すればその分、入れ歯の調整をしなければならず、すぐに入れ歯が合わなくなるという訴えが増えることになります。
ですから、(2)の考えは大間違いです。
入れ歯でもお金はかかりますから。

歯石取りですが、1回でしても2回でしても値段は合計するとほとんど変わりません。(3割負担で初診料560円、再診料は1回当たり120円です)
1回で済ませようとすると、当然ながらほぼ2倍の値段になり、処置時間が長くなり、口を開ける時間も長くなり、医者も患者も疲れるので、よほどの希望が無い限りは数回に分けます。

食べ物の味は歯触りも重要になってきます。
舌だけではなく、上あごの粘膜でも感じています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほどー。
かなり勉強になりました。
旦那は姑に勧められてその歯医者にかかったのですが、あまり合わなかったようです。
相性ってありますよね。
私としては治療は、出かける労力や待ち時間などが勿体ないので、出来れば一回で終わらせたいです。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/19 08:37

義母が今上顎が総入れ歯です。


1本の自分の歯をたいそう大事にしていましたが、しかたなく・・・

歯を抜くと、歯茎が「やせる」ので1本でも自分の歯が在るのとないのとでは歯茎の形態が違ってきます。

自分の歯を抜き総入れ歯にした知り合いですが
当初より歯茎が「やせ」歯茎が平らに近くなり入れ歯の維持に苦労されておられたのを知っています。
そういうことがあるので残せるのであれば残す方向で・・・と歯科医の方は考えておられるのかと・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

祖父が早くから総入れ歯だったので、確かに歯茎がつるんってしてました。
そのうち4年間、寝たきりになり、栄養はノドからチューブで取るようになったので、入れ歯は外しておりましたが、「ムンクの叫び」のような顔になってました。
それを思うと、自分の歯は大切にして取っておいて欲しいです。
私ももう遅いですが、デンタルケアはきちんとしていきたいです。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/18 10:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q何時に総入れ歯にするか迷っています。

総入れ歯の使用者の皆様のアドバイスをお願いします。 現在65歳の女性です。上の歯が全て差し歯でぐらつきが有りますので大学病院の歯学部でセカンドオピニオンを受けたら総入れ歯にして3ヵ月後にインプラントが可能か判断すると言われました。今のままで差し歯が取れたら付けて総入れ歯の時期を延ばすか早急に総入れ歯にしたほうが良いのかアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

差し歯の再製ができるのか、できないのか教えてください。
歯科医は、差し歯の作り直しはできると言っていたのですか?
この大切なことが質問からは読み取れません。

自分の歯(差し歯)がなくなったら、インプラントか入れ歯になります。

貴方は、差し歯が取れたらインプラントを入れる予定だったのでしょう。

(大学の先生は)差し歯を撤去して、直ちにインプラントを入れることはできないので、
総入れ歯を入れて3ヵ月後にインプラントが可能か判断すると仰っておられます。インプラントを入れるにしても条件が付いています。やはり専門家の診査に委ねなければなりません。

差し歯の再製が不可の場合は、差し歯が自然に抜けた後か、歯科医に抜去してもらった後に 総入れ歯を入れないと困りますでしょう。
総入れ歯を早急に入れないと、貴方の上顎は歯なしの状態になるのですよ。
これでも、ご自身で総入れ歯を入れる時期の予測は出来ないでしょうか?

失礼しました。

Q差し歯にかかる治療期間について。 現在、前歯の横隣の差し歯だった歯が差し歯が抜けもとの歯が少しだけ残

差し歯にかかる治療期間について。
現在、前歯の横隣の差し歯だった歯が差し歯が抜けもとの歯が少しだけ残った状態、その横の1番前の歯も少しかけています。とれてしまった差し歯は無くしてしまい、歯医者も先生が苦手なので別の歯医者に変更しようと思ってます。この場合、2本の歯とも差し歯になると思いますがおおよそ何回通えば2本の治療期間は終わりますか??

Aベストアンサー

さぁ・・・・・わかりません。
最短でたった1回~~普通で3・4回約一ヶ月~~長い方で数ヶ月~~最悪数年

歯の状態によって治療回数・治療期間はいかようにも変化してしまうのです。だいたい、その歯が差し歯として使えるだけの歯かどうかもわかりません。場合によっては抜歯せざるをえず、ブリッジや入れ歯、あるいはインプラントになる可能性もあります。
また運良く使える歯だとしても、取れてしまった場合 内部は細菌で確実に汚染されていますから、消毒・治療に相当の回数が必要です。X線写真等で確認して見て、根の再治療が必要かどうかも全くわからない事です。神経はすでに無い状態でしょうから、消毒・根管治療が終了するのに最低でも一ヶ月以上は必要でしょう。運が悪ければ この治療で数が月~数年を必要とする場合すらあり得ます。
極めてラッキーな事にほとんど問題が無いとしても、現実には 1回~10回程度と治療の選択肢によってとてつもない幅があります。従って 何回という基準はあり得ません。他人の言う事は全く当てにならないのですよ・・・・・例えば 希望すればたった1回で2本の差し歯を作る事も可能です。当然 完成する物はそれなりの質になってしまいますが・・・・・患者さんによっては、明日 家族の結婚式なのでどうしても今日中に・・・・なんて事もあるんですよ。
また、どういう質の物を希望するかでも治療回数は変わります。丁寧に作れば作るほど 当然ながら治療回数も時間も増えてきます。そりゃ、適当で良いと言うので有れば 患者さんの希望通りの回数・日数で完成することもできますが・・・・・
さらに その歯科医院のシステムによっても大きな差があります。技工との兼ね合いで 1回で作る場合や 歯の色合わせや調整などに十分な回数と時間をかける歯科医院もあるでしょう。
全く同じ差し歯を作ったとしても 技工・歯科医院のシステムによっては やはり1回~10回と幅があるんです。
また、型を採って一時的にも歯が無くなるのは嫌だというのであれば仮歯を作って入れる事になりますか、仮歯を作らなければ・歯が無い状態を我慢できるのであれば 当然 それだけ回数は減ります。仮歯を作れば作るほど治療回数が増える・治療時間が増えるのは 致し方ないのですよ~

まぁ、あくまで単なる予想でしか有りませんが 治療の順序を書いておきます。もちろん諸事情によって如何様にも変化してしまいますが・・・・・

・初診~最初の型採り X線写真 他の検査
・歯の治療・神経を取るような治療が無い場合 土台の作成・型どり
・土台の接着~仮歯の作成
・差し歯の最終型採り 噛み合わせの採得
・金属部の試適 色合わせ 噛み合わせの調整など
・最終接着

間に いろいろな治療が普通は入ります。各段階を複数回に分けたり、あるいは2つの段階を1回でやってしまう場合もありますから、上の回数だけで済む方がむしろ少ないはずです。

そういうわけで この質問に答えられる人は、現実に診た歯科医師だけです。ここで質問するよりも まずは歯医者さんを見つけて 実際に歯を見せてからどのくらい必要なのかを聴いて下さい。

さぁ・・・・・わかりません。
最短でたった1回~~普通で3・4回約一ヶ月~~長い方で数ヶ月~~最悪数年

歯の状態によって治療回数・治療期間はいかようにも変化してしまうのです。だいたい、その歯が差し歯として使えるだけの歯かどうかもわかりません。場合によっては抜歯せざるをえず、ブリッジや入れ歯、あるいはインプラントになる可能性もあります。
また運良く使える歯だとしても、取れてしまった場合 内部は細菌で確実に汚染されていますから、消毒・治療に相当の回数が必要です。X線写真等で確認...続きを読む

Q歳とるとみんな総入れ歯になっちゃうの?

お歳よりは総入れ歯って、あたりまえなんですか?
歳を取ると、みんな総入れ歯になっちゃうんですか?
総入れ歯になっちゃう人の条件など教えて下さい。
また、総入れ歯にしなくても、義歯を一つ一つ全部植えることで、
総入れ歯みたく、入れたり出したりしなくても済むような
施術方法とかあるのですか?
まだまだずーっと先のことなんですけど、
先日、歯医者で総入れ歯のカタログっぽい写真とか見てたら、
今からすっごく不安になってきました。。。
どなたか詳しい方、できれば専門知識のある方、
教えて下さいっ。

Aベストアンサー

honey_sweetsさん、こんにちは。
私も将来総入れ歯になるんじゃないかと不安になる時があります><
抜歯に至るには虫歯や歯槽膿漏が主な原因だと思いますが、咬み合わせも結構重要ですよ。
咬み合わせが高い歯は、対になってる歯を割れやすくしてしまう場合があります。いくら健康な歯でも。割れてしまえば抜くしかないですしね。。
一度歯医者さんに行って診てもらってみては?
あと義歯を一つ一つ植える方法をインプラントといいます。成功すれば本物の歯のように咬むことができますが、デメリットは値段が高いこと(約25~40万)、インプラントを植えるのに十分な骨がないといけない、メンテナンスがしっかりできていないと、せっかく植えたインプラントが長持ちしないetc・・・
抜歯になる前に歯医者さんに定期健診してもらいましょ(^^)b

Q歯医者で歯の掃除中に歯を割られてしまいました。当初歯医者は黙っていまし

歯医者で歯の掃除中に歯を割られてしまいました。当初歯医者は黙っていましたが、私が不審に思い問い合わせると誤って割ってしまったとの事。不誠実な対応に腹立たしい限りですが、こちらはどのような対応を要求出来ますか?

Aベストアンサー

割られた歯、これからの治療(内容にもよりますが)は無料に出来ると思いますよ。

割られた歯は自前ですか?だったら相当責めていいと思います。
どうしてくれるか、とことん話し合う姿勢で接しないとなあなあにされちゃうかもしれませんから。
偽歯でしたら、その歯を治してもらうだけになるかもしれませんね。
それ+頂きモノ(お菓子とか)さしだしてこない歯医者さんならあまり良い歯医者ではありませんね。

私の場合、大学病院でしたが、担当の医師は平謝りな上、治療費もなしでお菓子も頂きました。

とりあえず弁償もなく、開き直ってきたら、消費者センターに報告へ、上司やオーナーが居れば一筆書いて送ったりするのは手でしょう。

はじめは優しく相手の出方をみて話し合い、なっとくいかなければ自分の思う意見を言ってみれば相手の正体はつかめると思いますよ。

Q総入れ歯の人は風邪をひかないというのは本当でしょうか

私の知人に、自分は若い時から総入れ歯なのでインフルエンザの流行期に家人が風邪をひいても自分だけはひかないと自慢している人がいますが、総入れ歯の方で普通の人と同じように風邪をひいている方はおられるでしょうか。私は入れ歯と風邪はあまり関係がないと思っているのですが、身近のところに総入れ歯の人がいないので御自身の御経験などをお聞かせいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

50才から総入れ歯です。
 人並みに風邪を引きます、入れ歯と風邪の関係は無いと思いますが・・

Qこの歯医者さんは良い歯医者?悪い歯医者?

先日詰め物が取れて歯医者に行きました。そしたらその歯科医に

「詰め物を詰めた間と歯にまた虫歯が出来てしまっている。この虫歯を削ると殆ど歯が残らないので詰め物をする事は殆ど不可能でしょう。抜くしかありませんね」

っと言われました。

小さい頃から母親に
「すぐ歯を抜きたがる歯医者は絶対ダメよ」

っと言われていた事もあり、まさか抜くなんて事を考えて歯医者には行かなかったのでビックリしてます。(母はどんな根拠を元にこんな事を言っていたのか分かりませんが・・・)

そこで質問です。やはり私のような歯の状態では抜くしかないのでしょうか?

状態は以前虫歯だった所を削られ、結構削ったので詰め物は歯の形に似たものでした。(銀歯の色が白いものです。)その詰め物が外れ、歯医者に行った所その詰め物と残っていた歯の間に虫歯が出来ている。
この虫歯を削ると歯が殆ど残らない為、抜くしかないだろう。

との事でした。私としては出来るだけ歯を抜くのは避けたいです。歯科医曰く、また同じように銀歯の色が白いものをつめる事は不可能ではないが、取れやすいなどといわれました。

この状態ではやはり抜くのが賢明なのでしょうか?

その歯医者さんがヤブだとも思わないのですが、なんせ無知なもので・・・インフォームドコンセプトじゃないですが、私にもしっかり歯の絵などを見せながら説明などはとてもしっかりしてくれました。

アドバイスお願い致します!!

先日詰め物が取れて歯医者に行きました。そしたらその歯科医に

「詰め物を詰めた間と歯にまた虫歯が出来てしまっている。この虫歯を削ると殆ど歯が残らないので詰め物をする事は殆ど不可能でしょう。抜くしかありませんね」

っと言われました。

小さい頃から母親に
「すぐ歯を抜きたがる歯医者は絶対ダメよ」

っと言われていた事もあり、まさか抜くなんて事を考えて歯医者には行かなかったのでビックリしてます。(母はどんな根拠を元にこんな事を言っていたのか分かりませんが・・・)

そこで質問...続きを読む

Aベストアンサー

歯学部生です。
oscar_oscarさんの歯がどのような状態かわかりませんが、歯の形の詰め物(おそらくクラウン)をしているということから、実際の歯はあまり残ってないのではないでしょうか?
詰め物をすると、正常の歯と詰め物との間にはどうしても虫歯ができてしまいます。というのも、その間にはどうしても食べ物の残りカスがつまりやすく、そこに虫歯の原因となるミュータンス菌が歯垢をつくり、歯をとかしてしまうからです。

現在の歯科医療において、できるだけ歯を削らない・抜かないというのは常識になりつつあります。歯医者としても、優先順位の高いものから順に考え、その結果が抜歯だったということですから、本当に歯の根元までしかないのではないかと思います。

歯の根元しかない状態ということは、歯髄(いわゆる神経ですね)がむき出しに近い状況になっているわけです。それを無理に歯肉内部に残すと、それこそ口腔内細菌のすみかになってしまい、歯周炎の原因になりますし、また、神経が化膿したりするととてつもない激痛を伴うようにもなります。
ですから、私もoscar_oscarさんがどのような状態にあるかは質問文から読み取ることしか出来ませんが、歯根部しか残っていないような歯であれば、抜歯することをすすめるかもしれません。

つまり、歯根しか残っていないような歯は、咬合(咬み合わせ)にも直接関与しないし、むしろ細菌の巣となり、周囲の健康な歯に悪影響を及ぼすことがあるので、抜く、ということですね。ここまで症状がすすんでいるならば、お母様のいう「すぐ」歯を抜きたがるとはわけが違うのではないかと思います。「すぐ抜く」というのは、「症状が軽いのに抜く」という意味だと思いますから。

歯学部生です。
oscar_oscarさんの歯がどのような状態かわかりませんが、歯の形の詰め物(おそらくクラウン)をしているということから、実際の歯はあまり残ってないのではないでしょうか?
詰め物をすると、正常の歯と詰め物との間にはどうしても虫歯ができてしまいます。というのも、その間にはどうしても食べ物の残りカスがつまりやすく、そこに虫歯の原因となるミュータンス菌が歯垢をつくり、歯をとかしてしまうからです。

現在の歯科医療において、できるだけ歯を削らない・抜かないというのは常識にな...続きを読む

Q芸能人の総入れ歯

今週発売された「テレビブロス」の表紙で、爆笑問題のお二人の笑顔を見て気になったのですが、太田さんは多分総入れ歯ですよね?
あと、嵐のデビュー当時の映像を見てると松本潤君の歯並びが今と全く違っていて、きっと総入れ歯にしたと思います。
テレビに出る仕事とはいえ、若くから総入れ歯にして大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

総入れ歯でなくて矯正ですね。
で、通常のワイヤーを使ったマルチブラケットではなく
歯を全部被せてしまう、オールブリッジですね。

ただ、最近歯の後ろから人知れず矯正する舌側矯正をしている
アイドルタレントを見たので最近は歯自体がもともと綺麗な人はより体に負担の少ない
舌側矯正に移っているのかもしれませんね

Q歯医者で虫歯治療してしみるから、麻酔しました。 麻酔きれてから、歯茎が痛いです。 歯医者に電話したら

歯医者で虫歯治療してしみるから、麻酔しました。 麻酔きれてから、歯茎が痛いです。
歯医者に電話したら、麻酔したせいかもしれないからと、様子見るようにと言われました。
で歯肉炎にもなっていて痛いのかなって思ったりもします。
前回も虫歯治療してしみるから、麻酔打って麻酔きれてから歯茎が痛かったです。
麻酔打ったせいですか?

Aベストアンサー

おそらくそうだと思います。
痛み止めは処方されていませんか?
今晩は様子をみて、明日になっても痛みが引かない場合はもう一度受診しましょう。

お大事に

Q47歳で総入れ歯

知人男性で47歳なのですが総入れ歯の人がいます。これは普通でしょうか?
その人は「47歳で総入れ歯は普通やで」と言いますが、周りを見ても
あまり該当する人が見当たらないです。

Aベストアンサー

厚生労働省は6年に一度、歯の保健状況を把握するために
「歯科疾患実態調査」を行っています。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/list/62-23.html
(「平成23年歯科疾患実態調査」厚生労働省)
ちなみに、結果は下のほうにある「資料2 結果の概要 図表」
からDLできます。
年代別の喪失歯(何本、歯が抜けているか)については、
「表14 1人平均喪失し数の年次推移、5歳以上、永久歯」
(P14です)に載っています。

この結果でいえば、ご指摘の年代は
40-44才 0.9本
45-49才 1.5本
50-54才 2.6本
55-59才 4.1本
のように、40才を越えると、年齢を経る毎に歯を失う傾向が
ありますが、この結果からも47才で喪失する歯の本数は
数本なので、普通とは言いにくいです。

臨床でも、無歯症や事故・腫瘍などによる病的な理由、
重度の歯周病、むし歯の放置などで若年や壮年でも
総義歯はありますが、症例としてはあまり多くありません。

Q歯医者へ行き、根管治療(歯の神経・根の治療)を受けてきました。

歯医者へ行き、根管治療(歯の神経・根の治療)を受けてきました。
しかし、治療直後ラーメンを食べたところ、
白い蓋のような、白い詰め物ような薬が、すぐになくなってしまいました。

いつもは直後に何か食べても、なんともないのですが、
今回に限り、溶けたようになくなってしまったのです。

歯医者に電話したのですが、閉店しているようで出てくれませんでした。

こういうことって割とあるものなんでしょうか?
これが原因で痛みが出てくると思うと、とても不安です。。
※まだ痛みは出ていません。

誰かお分かりな方がいましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

歯科医師です。

その蓋は仮封(かふう)と呼ばれている物です。
文字通り、仮の封鎖です。

次回の治療の際には患者さんに苦痛を与えることなく外すことが出来、日常生活では外れない・・・そんな材料が理想的ですが、やはりたまに取れてしまいます。

外れた場合は、ごめんなさいと言うしかありませんが、仮封が外れたのが原因で痛みに直結することはあまりありません。

ただ、あまりにも長い期間放置するのも良くありませんので、次回のご予約前でもその歯科医院を受診してください。


人気Q&Aランキング