夫の扶養に入りながらパートの仕事をしていたのですが、退職し失業保険の手続きを行い、1日あたりの給付金額が3900円ちょっとで給付期間が90日と算出されました。
調べたところ、1日あたりの給付金額が3611円を超える場合は扶養から抜ける手続きを行うとのことでした。

従って、この場合の手続きとしては
失業給付期間中は夫の扶養から抜け、自分で国保と国民年金を払い、
給付期間が終わったときにまた夫の扶養に入る手続きをすればよいのでしょうか?

どのみち今後も年間103万を超える働き方はしない予定なのですが、それでも一度夫の扶養を抜ける手続きをしてしまって問題ないのでしょうか?(というかそうすべきなのでしょうか?)

社会保険事務所に電話しても、いつもつながらないのでこちらで質問させていただきました。
言葉に足りない部分などがございましたら補足いたしますのでご指摘ください。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

まず言っておかねばならないのは、健康保険の扶養については法律等で全国統一のはっきりした決まりがあるということではないということです。


各健保組合では独自に規定を決めることが出来るということです、もちろん厚生労働省のガイドラインがあってそれから大きく逸脱することは許されませんが、許容範囲の中ではかなり違っていることもありうるのです。
ですから究極的には健保に聞かなければ正確なことはわからないということです。

まず夫の健保が協会(旧・政管)健保か組合健保かと言うことが問題です。
そして組合健保の場合は扶養の規定が協会(旧・政管)健保に準拠しているかどうかが問題です。

A.夫の健保が協会(旧・政管)健保かあるいは扶養の規定が協会(旧・政管)健保に準拠している組合健保の場合

「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」ということであり、具体的には給料の月額が約108330円を超えるかどうかと言うことです、年収ではありません、また過去の収入は問いません。
ですから退職して無職・無収入になれば、退職した翌日から扶養になれます。

B.夫の健保が扶養の規定が協会(旧・政管)健保に準拠していなくて全く独自の規定である組合健保の場合

この場合は例えば

イ.その年の退職日までの収入が130万を超えるか
ロ.前年の収入が130万を超えるか
ハ.夫の前年の年収を(夫+被扶養者)で割った金額を超えるか

などと言う規定の健保組合もありました、あるいはそれ以外の規定のある健保組合かもしれません、ですからこのような健保の場合には夫の健保に一々聞いて確かめるしかありません。
場合によっては扶養になるのは来年あるいは、再来年と言うこともありえます。

次に失業給付に関する扶養です。

A.夫の健保が協会(旧・政管)健保かあるいは扶養の規定が協会(旧・政管)健保に準拠している組合健保の場合

「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」であるかどうかが問題になります。
雇用保険の失業給付の場合130万÷(12ヶ月×30日)=3611円と計算して日額がこの金額以内であれば扶養となり、これを超えると扶養になれません。
また3611円を超えてしまって扶養になれない場合はその期間ですが、所定給付日数が始まった日から終わった日までです。
例えば自己都合なら手続きをしてその日を含む7日間が待期期間で、それから3ヶ月が給付制限期間、それから所定給付日数が始まります。
この給付制限期間が終わる日までは扶養になれます、そして所定給付日数が始まった日から終わる日まで扶養になれません、そして所定給付日数が終わった翌日から扶養になれます。
会社都合なら手続きをしてその日を含む7日間が待期期間で、それから所定給付日数が始まります。
この待期期間が終わる日までは扶養になれます、そして所定給付日数が始まった日から終わる日まで扶養になれません、そして所定給付日数が終わった翌日から扶養になれます。

B.夫の健保が扶養の規定が協会(旧・政管)健保に準拠していなくて全く独自の規定である組合健保の場合

1.日額に関係なく扶養になれる
2.1円でももらえば扶養にはなれない

などと言う規定の健保組合もありました、あるいはそれ以外の規定のある健保組合かもしれません。
また扶養になれない期間も

ニ.所定給付日数の間のみ
ホ.7日間の待期期間や3ヶ月の給付制限期間も含む

と言う場合もあります。
ですからこのような健保の場合には夫の健保に一々聞いて確かめるしかありません。

ということでまず夫の健保が協会(旧・政管)健保が組合健保かを確かめる必要があります。
健康保険証を見てください。
保険者が

○○社会保険事務所ならば協会(旧・政管)健保です、この場合は上記のAになります。

○○健康保険組合ならば組合健保です、この場合はその組合健保に電話をして聞いてください。
「健康保険で夫の被扶養者になる条件は協会(旧・政管)健保と同じでしょうか」。

もし同じだ言われたら上記のAになります。
もし違うと言われたら上記のBになります。
この場合は夫の健保に扶養の条件を詳しく聞いて、それに合せた対応をするしかありません。

>調べたところ、1日あたりの給付金額が3611円を超える場合は扶養から抜ける手続きを行うとのことでした。

従って、この場合の手続きとしては
失業給付期間中は夫の扶養から抜け、自分で国保と国民年金を払い、
給付期間が終わったときにまた夫の扶養に入る手続きをすればよいのでしょうか?

夫の健保によって異なりますAであればまさにその通りです。
もしBであれば上記のように夫の健保に聞かなければ判りません。

>どのみち今後も年間103万を超える働き方はしない予定なのですが、それでも一度夫の扶養を抜ける手続きをしてしまって問題ないのでしょうか?(というかそうすべきなのでしょうか?)

103万と言うのは税金の扶養です、扶養には税金の扶養と健康保険の扶養がありそれぞれ別物です。
質問者の方の年収が103以下であれば夫は配偶者控除が受けられます、103万を越えても141万以下であれば夫は配偶者特別控除が受けられます、これが税金の扶養です。

扶養を入ったり外れたりすることは問題はありません、むしろ現実としてそういう状態になっていればこまめに切り替えるように健保は言います。
問題なのは会社の担当者です。
会社の担当者が扶養で出たり入ったりすると手続きが増えて面倒くさいなと言うことだけです。
しかし担当者はそれが仕事でそれをやることによって会社から給料をもらっているのですから、良い顔をしないというのはそもそも言語道断な話なのです。
そういうのは箸にも棒にもかからない給料泥棒のダメ社員だということです。
ですから本来は申請する側がそんなことを気にする必要はないのです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

夫の保険は協けんですので、Aの対応でよさそうですね。
大変参考になりました。本当にありがとうございました!

お礼日時:2009/05/19 12:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q両親を扶養家族に入れた時のメリット・デメリットを教えて下さい。

両親を扶養家族に入れた時のメリット・デメリットを教えて下さい。

現在の家族構成:私:会社員(社会保険)・妻:無職・子:小学生で、隣に住んでいる両親を(父・67才:特定疾患医療費受給者証を持っていて、特定疾患医療費、月額「外来等¥2.250」「入院¥4.500」が自己負担限度)(母・63才:脳梗塞により、軽度の麻痺:障害認定検討中)の扶養家族に入れようか考えてます。(両親二人とも、無職:収入0円:年金も払ってなかったので受給資格無し)現在は、兄弟で援助して両親を養ってますが、今後、両親を私の扶養家族に入れた場合のメリット・デメリットなどありましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

30過ぎの娘が難病で特定疾患医療券をもらっています。

今後は子供手当てのせいで扶養者控除がなくなりますのでメリットはありません。
扶養者控除は38万円を所得税(国税)の課税対象額から33万円を住民税(地方税)の課税対象額からそれぞれ差し引くというものです。
新たになにか(成年障害者等扶養控除)出来るようですが・・・?
障害には関係あっても病気は無関係になりそうな予感です。
子供手当てがもらえない家は増額ですね。
http://www.asahi.com/business/update/1204/TKY200912030487.html

>特定疾患医療費、月額「外来等¥2.250」「入院¥4.500」が自己負担限度)扶養し難病の生計上の扶養者になると、医療費の自己負担限度額があがる可能性があります。
残念なことに貴方の収入が世帯収入としてカウントされればあがりますよ。これは世帯を別にしてもそうなのかわかりません。
なのでむしろデメリットだと思うのですが。
ご存知でしょうが難病の医療券は毎年更新があり、そのたびに生計の立て方についての記載があります。
よって扶養にしてもあまりメリットを感じれないことでしょう。

お母様が障害者認定されれば、等級により40万:特別障害者控除(1~2級)か27万:障害者控除(3級~)の控除程度です。
これが成年障害者等扶養控除とどうかぶるかはまだ未定です。

30過ぎの娘が難病で特定疾患医療券をもらっています。

今後は子供手当てのせいで扶養者控除がなくなりますのでメリットはありません。
扶養者控除は38万円を所得税(国税)の課税対象額から33万円を住民税(地方税)の課税対象額からそれぞれ差し引くというものです。
新たになにか(成年障害者等扶養控除)出来るようですが・・・?
障害には関係あっても病気は無関係になりそうな予感です。
子供手当てがもらえない家は増額ですね。
http://www.asahi.com/business/update/1204/TKY200912030487.html

...続きを読む

Q失業保険後の夫の扶養手続きに入れるタイミングとは?

あと3日で失業保険の給付日数の90日の日程が終了する者です。
夫の扶養に入りたかったのですが、失業保険給付中は入れないとのことで国民年金、任意継続の保険を払っています。
今後、夫の扶養に入れる手続きができるのは、この90日が終了する7月31日以降でしょうか?
それとも次は8月25日に行くハローワークでの認定後なのでしょうか?
はたまた、認定後の実際に銀行に失業保険が入金された後なのでしょうか??

たまたま給付中に数日のバイトをしたため給付がのびてしまい、90日終了後の次回認定まで1ヶ月近くあるというなんともめんどくさいことになってしまい、今後の手続きをいつ始めていいものか分かりかねています。
どうぞご教授くださいませ。

Aベストアンサー

ご主人の健康保険が、貴方様の扶養を決めますので、提出するタイミングを知りたいのなら、直接その健康保険にご確認ください。
一般的には、失業給付が終わった事を健康保険に証明しないと扶養に入れません。ハローワークに持参している「受給資格者証」(顔写真つきの厚紙)に「支給終了」が印字されてから手続きする事になると思います。

Q扶養のメリットデメリットについて 詳しい方、分かりやすく教えて下さい。 税金などの事もよろしくお願い

扶養のメリットデメリットについて
詳しい方、分かりやすく教えて下さい。
税金などの事もよろしくお願いします。

Aベストアンサー

養には税金上の扶養(正確には「控除対象配偶者」)と健康保険の扶養とがあり別物です。
税金上の扶養は1月から12月までの収入が103万円以下であることが必要で、健康保険の扶養は、通常、向こう1年間に換算して130万円未満の収入(月収108333円以下)であることが必要です。
また、103万円を超えても141万円未満であれば、ご主人が「配偶者控除(38万円)」を受けられなくなっても、控除額は減りますが「配偶者特別控除(38万円~3万円、貴方の年収が増えると控除額は減ります)」を受けることができます。

103万円を超えると確かに貴方やご主人の税金は増えますが、働いた以上にかかることはありません。
貴方が働いたなりに世帯の手取り収入は増えます。
ただ、通常、130万円以上だと健康保険の扶養をはずれ、その保険料や年金の保険料を払わなくてはいけなくなり、その額が大きいため140万円や150万円の年収では130万円ぎりぎりで働いたより世帯の手取り収入が減ってしまう、もしくは変わらないということになるのです。
なので、おおむね160万円以上で働けば手取り収入は増えるし、厚生年金に加入なら将来もらえる年金の額も増えるので(今後、年金の仕組みがどうなっていくのかわからないということはありますが)、働けるのならそうしたほうがいいでしょう。
それか、130万円ぎりぎりで健康保険の扶養からはずれないように働けばいいでしょう。

ただ、貴方のご主人の会社で「家族手当、扶養手当」が支給されている場合、103万円もしくは130万円を超えると支給されなくなるということがあります。
これは、会社の規定なのでご主人の会社に聞かないとわかりません。
もし、103万円を超えると支給されなくなるなら、その額によっては103万円以下に抑えるという選択もあるでしょうね。

養には税金上の扶養(正確には「控除対象配偶者」)と健康保険の扶養とがあり別物です。
税金上の扶養は1月から12月までの収入が103万円以下であることが必要で、健康保険の扶養は、通常、向こう1年間に換算して130万円未満の収入(月収108333円以下)であることが必要です。
また、103万円を超えても141万円未満であれば、ご主人が「配偶者控除(38万円)」を受けられなくなっても、控除額は減りますが「配偶者特別控除(38万円~3万円、貴方の年収が増えると控除額は減ります)」を...続きを読む

Q退職後の手続きについて教えて下さい。育休・失業保険・夫の扶養など。

退職後の手続きについて教えて下さい。育休・失業保険・夫の扶養など。

派遣で4年程働いた後、2008年10月より産休→育休を貰っています。
私が休んでいる間に、働いていた会社(派遣先)が地方に移転してしまい、
復職できなくなりました。
派遣会社から新たな仕事の紹介もなく、自分でも求職活動をしていますが
今のところ決まっていない状況で、今週末で育休の期間も終了となります。

この場合、派遣の仕事は退職となると思うので、離職票をもらいハローワーク
にて失業保険の手続きをしようと思っています。
そこで質問なのですが・・・

(1)退職が会社の移転による場合、離職票の退職理由は「会社都合」になるのでしょうか?

(2)そもそも育児休暇後でも失業保険は貰えるのでしょうか?
 貰えるとしたら、受給額はいつの給料を基準に換算され、いくらくらい(給料の何割とか?)
 貰えるのでしょうか?

(3)失業保険を受給している間は夫の扶養には入れないのですよね?
 (会社によるとも聞いたのですが)
 退職理由が「会社都合」になった場合、失業保険の受給まで間が空くと思う
 のですが、その間も入れませんか?

(4)その他役所などでしなければならない手続きはありますか?

初めてのことで、的外れな質問をしていたらすみません。
一応自分でもネットなどで調べてみたのですが・・・。
どれか一つだけでも教えて頂けると助かります。

退職後の手続きについて教えて下さい。育休・失業保険・夫の扶養など。

派遣で4年程働いた後、2008年10月より産休→育休を貰っています。
私が休んでいる間に、働いていた会社(派遣先)が地方に移転してしまい、
復職できなくなりました。
派遣会社から新たな仕事の紹介もなく、自分でも求職活動をしていますが
今のところ決まっていない状況で、今週末で育休の期間も終了となります。

この場合、派遣の仕事は退職となると思うので、離職票をもらいハローワーク
にて失業保険の手続きをしようと思っています。
そ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

回答が付かないようなので…私がわかる範囲でお答えさせて頂きます。

(1)会社都合となるはずです。

(2)失業保険受給できます。しかし、仕事を探すことが前提なのでハローワークなどへの登録が必要となるかもしれません。
受給額は、産休に入る直前の6ヶ月間のお給料が基準となるはずです。実際の金額は年齢などによって異なりますので、下記のHPをご参考になさってください。
http://www.situho.com/mt/archives/2006/04/post_50.html

(3)受給中は扶養にはなれませんので、ご自身で国民健康保険にご加入ください。
尚、受給前後はご主人の扶養に入れますのでご主人の加入している保険組合、又は会社にお問い合わせください。

(4)年金の手続きをしなければいけませんね。
国民年金第1号被保険者の加入手続きをしてください。
ただし、ご主人の扶養になっている間は第3号になりますのでご主人の会社で手続きしてもらえるはずです。

あっ、失業の場合は保険料の免除申請ができるかもしれませんね…。
将来の年金受給額に影響がでますので日本年金機構に相談されるといいと思います。

いろいろと面倒な手続きが多いですが、頑張ってください。

こんにちは。

回答が付かないようなので…私がわかる範囲でお答えさせて頂きます。

(1)会社都合となるはずです。

(2)失業保険受給できます。しかし、仕事を探すことが前提なのでハローワークなどへの登録が必要となるかもしれません。
受給額は、産休に入る直前の6ヶ月間のお給料が基準となるはずです。実際の金額は年齢などによって異なりますので、下記のHPをご参考になさってください。
http://www.situho.com/mt/archives/2006/04/post_50.html

(3)受給中は扶養にはなれませんので、ご自身で国...続きを読む

Q扶養内の個人事業メリットデメリット

はじめまして。 個人事業について教えてください。 旦那の扶養内ででできる仕事をしたいと思っています。 (美容系) この時のメリットとデメリットとしりたいのですが どなたかご存知でしょうか?

Aベストアンサー

個人事業者は旦那さんですか?それとも貴女?
とりあえず旦那さんが個人事業主ってことで話すすめますね。
メリットは、貴女が旦那さんの扶養の範囲内である場合は、所得税、住民税、国民健康保険等が、免除若しくは減額されますし、家計を助けることも可能です。また旦那さんの所得控除にもつながります。(課税される金額をやすくできる→所得税が減る)ただし、旦那さんが青色専従者をの届出をしており、青色専従者給与を支払っている場合(経理上だけでも)は注意してください。思わぬ落とし穴があります。(詳しくは税理士の先生か国税庁のHP検索してください)
デメリットですが、税金の観点から言わせていただければ、ないと思います。なぜなら、実際は、収入があるのに、給与所得控除によって所得金額が0円と判断され、税金を免除されるからです。

ちなみに貴女が個人事業主である場合は、事業所得を38万円以内すれば、所得税法上の扶養です。住民税は35万以内だったような・・・・勉強不足ですいません。

Q給付制限のある者が職業訓練を受けた場合の、失業保険給付の期間について

給付制限と職業訓練に関して、以下のことを知りました。
・自己都合退職の場合、3ヶ月の失業保険の給付制限がある。
・しかし職業訓練を受けた場合、給付制限が解除され受給できる。

そこで、疑問なのですが、退職後すぐ職業訓練を例えば1ヶ月受けた場合、その期間(すなわち1ヶ月)しか失業保険給付を受給できないのでしょうか?それとも、3ヶ月分もらえるのでしょうか?
教えてください。

体験談でも結構ですが、可能なら、根拠となるHPを紹介して頂けると嬉しいです。

Aベストアンサー

「雇用保険法第33条第1項の但し書き」の「給付制限の例外措置」を引用すると「公共職業訓練等を受ける期間及びその訓練等を受け終わった日後の期間については、この限りでない」となっていますので、ご質問の趣旨からすると、当然職業訓練後も失業給付を引き続きもらえるようです。

しかしながら、ハローワークが指示する職業訓練は、必ずしもすぐ始められる訳ではなく、始まる日が決まっているようですし、各訓練にも定員があるので希望の訓練に必ず入れるわけではないようです。
もし、お時間があるようであればハローワークに行って、どのような訓練があり、その定員、始まる日とか訓練期間とか事前にご確認する事をお勧めします。ひょっとしたら希望の訓練には1ヶ月で終わるような短期の訓練は、ないかもしれませんよ。
とりあえず参考に職業訓練のURLを紹介します。

参考URL:http://course.ehdo.go.jp/CO1101.asp

Q扶養を外れるメリット・デメリットを教えて下さい!!

親の扶養内にいる学生です。
訳あって、今月から2010年3月までの間に100万円以上稼がないといけなくなりました。

・扶養を外れないようにするには103万まで
・130万はボーダーライン
・扶養を外れるなら最低でも160~180万は稼がないと意味がない

という話を聞いたのですが、お恥ずかしながら皆様の回答を読んでもいまいち仕組みがよくわかりません。
扶養を外れるメリット・デメリットを教えて下さい!!
お願いします!!

Aベストアンサー

扶養には税金上の扶養と健康保険の扶養があります。

>・扶養を外れないようにするには103万まで
税金上の扶養のことです。
税金上の扶養は1月から12月までの収入が103万円を超えると、貴方の親が扶養控除、所得税で63万円(貴方は特定扶養親族(16歳以上23未満)にあたりますから38万円ではありません。)住民税で45万円の控除が受けられなくなります。
これは、確定申告している、いない関係ありません。

貴方のお父様の所得がわかりませんのではっきり言えませんが、通常なら税率10%でしょう。
控除額に税率をかけた分税額が増えます。
630000円×10%=63000円
所得税が増えます。
所得によっては、この倍ということもあります。

450000円×10%(所得に関係なく)=45000円
住民税が増えます。

もちろん、1月から12月までの収入が103万円以下なら扶養でいられます。

>・130万はボーダーライン
これは健康保険の扶養のことです。
健康保険の扶養は、通常、1月から12月までの収入ではなく、向こう1年間に換算して130万円を超えると見込まれたとき(月収108334円以上)になったとき扶養からはずれなくてはいけません。
扶養からはずれると自分で国民健康保険に加入し、もしくは会社の社会保険に加入し保険料も払わなくてはいけなくなります。
国民健康保険の保険料の額は、市町村によって大きく違いますので何とも言えません。

>・扶養を外れるなら最低でも160~180万は稼がないと意味がない
扶養をはずれた人が健康保険や厚生年金に加入することによるその保険料の増、また、扶養する人が扶養控除を受けられないことによる所得税や住民税の増で、世帯全体としてみると手取りが160万円くらい稼がないと、健康保険の扶養でいられる130万円と比べ手取りの総額が増えないということです。

また、お父様が貴方の「家族手当、扶養手当」を会社から支給されていると、貴方の年収によっては支給されなくなるということもあるでしょう。

>扶養を外れるメリット・デメリットを教えて下さい!!
メリットは貴方自身だけのことを考えるなら、収入が増えるということでしょう。
デメリットは、貴方が保険料を払わなくてはいけなくなりその保険料の額によっては手取りが働いたわりに増えない、また、貴方のお父様の税金が増えるということですね。

あと、貴方は学生なので勤労学生控除(今年の1月から12月までの年収が130万円以下なら受けられます)を受けることができるので所得税はかかりません。
また、健康保険の扶養も学生ということで、収入調査がされず130万円を超えても扶養でそのまま通ってしまうこともありえますね。

扶養には税金上の扶養と健康保険の扶養があります。

>・扶養を外れないようにするには103万まで
税金上の扶養のことです。
税金上の扶養は1月から12月までの収入が103万円を超えると、貴方の親が扶養控除、所得税で63万円(貴方は特定扶養親族(16歳以上23未満)にあたりますから38万円ではありません。)住民税で45万円の控除が受けられなくなります。
これは、確定申告している、いない関係ありません。

貴方のお父様の所得がわかりませんのではっきり言えませんが、通常なら税率10...続きを読む

Q【失業保険】 給付制限期間、受給期間のアルバイトについて教えてください。

私は現在就職活動中で失業保険の給付制限期間にいます。3ヶ月の給付制限がありますが、生活費が苦しくなってきたのでアルバイトをしようと思います。ハローワーク&過去の質問を見てもよく分からなかったので教えていただきたいのですが。。

1. 一日4時間以上の就労は基本手当の3割が支給されるのですか?逆に4時間未満であれば基本手当から減額されますか?

2. 週に何日までとか、就労日数に制限はありますか?また、一日に何時間までとか制限がありますか?

3. 受給期間もアルバイトってできるんですか?またできるとしたら給付制限期間中と同じ条件ですか?

以上、どうぞ宜しくお願い致します

Aベストアンサー

基本的に、所轄のハローワークに確認する事です(認定、判断はそのハローワークで行なうので他のハローワークでの事例は必ずしも該当するとはいえないから・・参考にはなるでしょうが)
・給付制限期間のアルバイトは可能です、雇用形態、時間、勤務日数について、どこまで可能か事前に確認して下さい
・給付期間中もアルバイトは可能ですが、制限期間より条件的にはきつくなりますから、事前にどこまでなら臨時的な就労・就職にならないか確認してからその範囲でバイトをして下さい
・どちらも、バイトをする前に確認する事、

以下参考に
・給付期間のバイトで、契約期間7日以上、週20時間以上、週4日以上で継続されている場合:臨時的な就労、就職と判断され失業給付の支給が停止される事があります→就業手当の支給になる(要件により)

Q主人を扶養にするメリット・デメリットは?

主人を扶養にすると、どのようなメリット・デメリットがありますか?
私は現在、派遣社員として働いて、派遣会社の健康保険組合にはいっています。主人は、現在失業保険を給付していますが、11月で給付終了します。

Aベストアンサー

とくにデメリットはないと思います。

今の時期に扶養が一人増えると年末調整の減税に
大きく貢献できると思います。

ただ、年末調整の書類なども記入する時期ですので
ご主人の今年勤めていた会社の源泉徴収票と、あれば
生命保険等の払い込み証明書などを早めに準備する
必要があり、自分が派遣で勤めている会社に報告
しなくてはなりません。

Q妊娠の為の給付制限中に夫の扶養に入ると失業給付は?

平成8年から16年10月末まで銀行員として働いていました。16年1月に入籍し11月に妊娠が判明、17年1月から19年12月末という期間の給付制限の手続きをしました。8月の第一子誕生に合わせて夫の扶養に入ろうと思うのですがその場合失業給付は受け取れなくなるのでしょうか?国民年金や市県民税など収入がないのに払わなければならないものが多く、あまりの負担に不安を感じ、扶養に入ることを考えましたがそれによって受け取れるはずの失業給付が全く受給できなくなるようなことになってしまっては困るので、初歩的な質問かもしれませんがどこに相談すればいいのか見当もつかず、こちらにお願いすることにしました。どうかよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

まず、失業給付を受けるにはご自身が求職活動をすることが前提となります。
定期的にハローワークに出向き(認定日。指定された日時に絶対行かねばならない)
認定日と認定日の間にも2回以上の就職活動の実績が必要です。
就職する意志があり、就職できる状態でなければ行けません。
小さな赤ちゃんがいる場合、保育園に預けるなどしていないと、「就職できる状態」と見なされず、失業給付が受けられない場合もあります。

以上のことを前提で…

会社を退職後、すぐに就職しないならご主人の扶養に即座に入れます。(社会保険の扶養の話)
健康保険や年金が、扶養になるとかかりません。
失業保険の給付は、「給与」として考えます。
日額3611円を超える(3611円×30日×12ヶ月≒年収130万)ようであれば、ご主人の扶養に入っていることができず、ご自身で国民年金・国民健康保険を支払うことになります。
3611円以内でしたら、そのままご主人の扶養に入っていることができます。

> どこに相談すればいいのか
ということでしたら、お近くの社会保険事務所でしょうか。
失業保険の関係ですとハローワークへ。
今回は「ご主人の社会保険の扶養に入れるかどうか」のみお答えしました。
所得税の扶養に関しては書いていません。

まず、失業給付を受けるにはご自身が求職活動をすることが前提となります。
定期的にハローワークに出向き(認定日。指定された日時に絶対行かねばならない)
認定日と認定日の間にも2回以上の就職活動の実績が必要です。
就職する意志があり、就職できる状態でなければ行けません。
小さな赤ちゃんがいる場合、保育園に預けるなどしていないと、「就職できる状態」と見なされず、失業給付が受けられない場合もあります。

以上のことを前提で…

会社を退職後、すぐに就職しないならご主人の扶養に即座に...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング