電源装置や測定機器などの電子機器を
互いに繋げて使用する際、
どれかのグラウンドが浮いていないと(?)、グラウンドにショートして危険。
といった話を聞きましたが、イマイチ理解しきれません。

これは機器によってグラウンド電位が違う為、
グラウンド間で電位差が生じ、過大な電流が流れてしまう。
とゆう解釈で良いのでしょうか?

機器を繋いでグラウンドを共通にすることで、
逆に安全(安定)になるような気がするのですが。。

宜しければご教示お願い致します。

A 回答 (2件)

電子機器等、0Vグランドラインを共通にする処置は日常的なことですが


AC回路測定の場合、電子系測定器に於いて、その問題が出ます。
対応測定器(フルーク等の産業機器対応タイプ)フローティングプローブ使用、バッテリー作動タイプ使用、ポテンシャルトランス使用でフローティング等々で対応します。
その他、機器のACプラグ接地極統一等も行います。
    • good
    • 0

屋内配線のAC100Vは単相3線(100V-0V-100V)の片方を使って引き回されています。


会社内のコンセントは負荷をできるだけ均等にするために100V-0Vの系統と0V-100Vの系統がほぼ同数にしてあります。
また雷の誘導による異常電圧低減のため0Vはフレームグランドに落としてあります。
いまどきの電子機器にはほとんどの器機にノイズフィルタが入っており系統の異なる機器のグランド間にはノイズフィルタのYコンデンサを介してほぼAC100Vの電位差が発生しており、グランド間接続なしにそれぞれの器機を触るとびりびりと感電します。
この意味から器機間のグランドを共通にすることは安全面から必要なことになります。
ただし、オシロスコープの場合プローブのグランド=フレームグランドですので異なる機器の波形観測をおこなうときにショートしないように注意する必要があります。
具体的には忘れましたが私は何度かプローブを焼いた経験があり、今ではオシロスコープだけはFGを浮かして電源をとっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございます。

成程、やはりオシロなどを使う場合は
注意が必要なのですね。
そのあたりもう少し理解を深めたいと思います。

有難う御座いました。

お礼日時:2009/05/20 18:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qショートヘアーのアレンジのしかた

わたしは中学生です。中学校ってショートじゃないといけないっていうイメージがあって、しかもじゃまなので、中1の時にショートにしてしまい、今があります。(?)それで、ショートヘアーのアレンジのしかたがわからなくって、土曜日や日曜日、とっても困っています。学校に行くには全然問題はないのです。でも!!休みの日は私服なので全然髪型が服に合わないのです。しかも髪が硬いので、アレンジがむずかしいんです。あと、ピンでアレンジもしてみたいです。ピンにかぎらず、ショートヘアーのアレンジのしかた、どんなのでもいいので教えてください。お願いします!!

Aベストアンサー

前髪、サイドをワイヤーっぽいカチューシャ
(コームというのかな?)
でオールバック状態にし
うしろにながれてしまった髪を
逆毛を立てると
かなりイイかんじで仕上がりますよ。

その時、ワックスはたくさん
揉み込んでください。

おでこは出したほうが似合う人と
出さないほうが似合う人がいるので
色々とためして下さいね。

あとは、ピンで貧乏パーマはどうでしょう?

かなりボンバーに仕上げるもよし
ボディーパーマっぽくしあげるもよしです。

ボンバーにするには髪を少し取りねじってねじって
お団子にしぴんで止めます。
そして大仏状態にしてスプレーします。
そのあと、ピンを取りワックス等で形を整え
出来上がりです。

ボディーパーマっぽくするには、ボンバーにするときの
髪の取る量を多めにすると緩い感じに仕上がりますよ。

他に、割り箸に髪を巻き付けてくっきりウエーブ出したり
するのもいいですよ。

パーマ系に仕上げるので一番楽なのが外ハネかな。
中くらいのカーラーで外向きに巻いてスプレーして
カーラー外して整えてスプレーします。
巻くのはサイドをしっかりしておけば
あとは適当でいいです。

では、がんばって色々試してみてね。

前髪、サイドをワイヤーっぽいカチューシャ
(コームというのかな?)
でオールバック状態にし
うしろにながれてしまった髪を
逆毛を立てると
かなりイイかんじで仕上がりますよ。

その時、ワックスはたくさん
揉み込んでください。

おでこは出したほうが似合う人と
出さないほうが似合う人がいるので
色々とためして下さいね。

あとは、ピンで貧乏パーマはどうでしょう?

かなりボンバーに仕上げるもよし
ボディーパーマっぽくしあげるもよしです。

ボンバーにするには髪を少し取りねじ...続きを読む

Q「電位が浮く」ということを英語で表現すると

回路などで出てきますが
「電位が浮く」ということを英語で表現するとどうなるのでしょうか?
単にpotential floatで良いのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

まず、「電位が浮く」という言葉は、回路設計者の間で使われますし、私も使っていましたけれども、これは「俗語」だと思ってください。
浮いている主人公(主語)は、電位ではなくノードです。

浮いているノード: floating node
このノードは浮いている(=電位が浮いている): This node is floating.

以上、ご参考になりましたら。

Qショートのアレンジについての質問です。

ショートのアレンジについての質問です。
前髪とサイドなど、写真付きでセット方法などが載ったのがみたいのですが
おすすめを教えてください。

Aベストアンサー

ショートは少ないですが、説明が丁寧なサイトです。
http://yuigami.com/?menu=cats
御覧になってみて下さい(^^)

Q高校物理の質問です。 問6と問7の解き方が分からないので、分かりやすく教えて頂けないでしょうか。宜し

高校物理の質問です。
問6と問7の解き方が分からないので、分かりやすく教えて頂けないでしょうか。宜しくお願いしますm(._.)m

Aベストアンサー

抵抗の「直列接続」と「並列接続」は、#1 さんのおっしゃるとおり「中学理科」の問題でしょう。

でも、「公式で覚える」のではなく、きちんとどういうことが起こっているのかを理解しておきましょう。

「抵抗」は「電気を流れにくくするもの」ですから、長ければ長いほど「通過するのが大変」なので抵抗は大きくなり、太くなれば「通れる道幅」が大きくなって「通りやすい」つまり抵抗が小さく(=電流が大きく)なります。

なので、「直列」は「抵抗が足し合わされて大きくなる」。これは簡単。

「並列」は、「電気の通路が広くなる」ので「通る電流が足し合わされて大きくなる」のです。
並列の抵抗を R1 と R2 とすると、2つの抵抗にかかる電圧 V は共通なので、流れる電流は、
 R1 を流れる電流:I1 = V/R1
 R2 を流れる電流:I2 = V/R2
となって、合計電流は
  I = I1 + I2
になります。
 R1 と R2 の「並列合成抵抗」を R とすると、電圧 V に対して合計電流 I が流れるので
  V = IR
   = (I1 + I2)R
   = (V/R1 + V/R2)R
   = V(1/R1 + 1/R2)R
つまり
  (1/R1 + 1/R2)R = 1
から
  1/R = 1/R1 + 1/R2   ①
という関係であることが分かります。

「抵抗:R」は「電気の通りにくさ」なので、①式に出てくるその逆数 1/R は「電気の通りやすさ」になります。つまり「並列接続」は、「電気の通りやすさを足し合わせたもの」になるのです。①式はそれを表しています。

①式のままでは使いづらいので「R= 」の形に直すと
  1/R = (R1 + R2)/(R1・R2) ←右辺を通分した
分子分母をひっくり返して
  R = R1・R2 / (R1 + R2)    ②
になります。

では、問題を解いてみましょう。

(問6)は2つの抵抗の「並列接続」なので、②式を使います。(そのもとは①であることを忘れないでくださいね)
  R = 20 × 30 / (20 + 30) = 600 / 50 = 12 (Ω)

(蛇足)①式で書けば
  1/12 = 1/20 + 1/30
ということです。

(問7)は、まず「直列接続」の合成抵抗を求め、それと 50Ω との「並列接続」という「2ステップ」で計算します。

 まず、「20Ω と 30Ω の直列」の合成抵抗 R1 は、単純な足し算で
  R1 = 20 + 30 = 50 (Ω)
です。(第1ステップ)

 次に、この R1 と 50Ω との「並列接続」ですから、合成抵抗 R2 は②式を使って
  R2 = R1 × 50 / (R1 + 50)
   = 50 × 50 / (50 + 50)
   = 2500 / 100
   = 25 (Ω)

全体の合成抵抗 R2 が 25Ω なので、電圧 3.0V で流れる電流 I は
  I = 3.0(V) / 25(Ω) = 0.12 (A)

つまりは、抵抗の計算では
(1)直列は抵抗の足し算
(2)並列は「抵抗の逆数」(電気の通しやすさ:電導度)の足し算(通る電流の足し算)
(3)複雑な抵抗の接続は、「直列」「並列」ごとにステップを分けて計算
ということです。

抵抗の「直列接続」と「並列接続」は、#1 さんのおっしゃるとおり「中学理科」の問題でしょう。

でも、「公式で覚える」のではなく、きちんとどういうことが起こっているのかを理解しておきましょう。

「抵抗」は「電気を流れにくくするもの」ですから、長ければ長いほど「通過するのが大変」なので抵抗は大きくなり、太くなれば「通れる道幅」が大きくなって「通りやすい」つまり抵抗が小さく(=電流が大きく)なります。

なので、「直列」は「抵抗が足し合わされて大きくなる」。これは簡単。

「並列」は、...続きを読む

Qショートヘアーの人が似合う髪型(ヘアーアレンジ)ってどんなのがありますか???

ショートヘアーの人が似合う髪型(ヘアーアレンジ)ってどんなのがありますか???

Aベストアンサー

お好きな髪形をどうぞ。

http://beauty.hotpepper.jp/CSP/bt/hairCatalogSearch/ladys/condtion/?lengthCd=HL04&imgCds=IC16

Q電圧と電位、電位差

今、技術レポートみたいなものを書いているのですが、途中で混乱してきてしまったので質問させてください。

電圧という言葉は、電位差と同義語だとずっと思っていたのですが、実は、電位と同義語なのでしょうか?電圧差なんていう言葉も使われてるみたいですし。
もしくは、電圧は、電位とも電位差とも違う別の概念なのでしょうか?

口語ではなくて、きちんとした技術文書中での、電圧と、電位・電位差の使い分けについて教えて欲しいです。


たとえば、「オペアンプの出力電圧」とは言いますが、「出力電位」とか、「出力電位差」とは言わない気がします。また、この「出力電圧」というのは、正式にはGNDと出力ノードとの電位差のことですか?それともGNDを基準にした出力ノードの電位のことですか?

「ノードAとノードBの電圧が同じになるように制御する」と言うよりも、「ノードAとノードBの電位が同じになるように制御する」のほうが正式な文書では正しい気がするのですが、この感覚は正しいですか?
それとも、この2つの文は違うことを言っていますか?

Aベストアンサー

再び登場。

>>>文書中では、電位・電位差という言葉は使わずに、全て電圧で統一するということなのでしょうか?

はい。回路については、そうです。
少なくとも私の経験の範囲内では。

Qこの夏はショートかロングか・・?

髪のことなのですが、この夏。というか髪型を変えるとしたらショートとロング、どっちがいいかなーって思って。

どっちが流行ってるのでしょうか。。。?今雑誌みてきたのですが、どちらもたくさん載っててわかりませんでした。

ショートの方が背が高く見えるようなのですが、今は鎖骨より10cmくらい下まであるのでどっちでもできます。

あとこの夏おすすめな髪型があったら教えて下さい。。

Aベストアンサー

そうですねぇーショートかロングかで言ったら
ショートですかねぇ。。
でも私はミディアムくらいが好きですねぇ*
あごちょっと下ぐらいが一番すっきり見えるので。
あといろんなアレンジもできるし!
ミディアムと言う選択肢も…どうですか??

Q電位の低い所と、電位の高い所では、何が違うのでしょう

A地点とB地点があって、A地点のほうがB地点より電位が高かったとします。 このときA地点とB地点では原子レベルでみて何が様子に違いが見られるのでしょうか? 尚、A地点とB地点は同じ物質でできているとします。

Aベストアンサー

電位は単独では意味を持ちません

何らかの基準が有って、それと比較して電位差としたとき意味を持ってきます

ですから、質問は

A(B)地点を基準にしたB(A)地点の電位差が持つ意味になります

基準地点を0としてB(A)地点を見れば様子の違いがお判りでしょう

質問の補足に関してですが
どんなに高い抵抗を介してでもAとBを接続すれば、両地点の電位差を無くすように動きます
電位差が解消するまでの時間は抵抗に依存します

Qロングをショートに見せるアレンジ

こんにちは☆

私はロングヘアなんですが、たまにはショートの気分を味わいたくなっています(笑)
ゆるくくくってそれを折り曲げてショートに見せることが出来るらしいのですが、やり方を教えてください!
たぶん、短い毛をくくってるところにかぶせて見えなくする感じだと思うのですが・・・。

HPも見つからなくて、そんなアレンジが載っているHPも知っていたら教えてください!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

こんなサイトを発見しました。
きっと参考になると思います、見てみてくださいね。^^

http://motto.1utukusiku.com/2006/10/post_210.html

Q回路の電位を求める問題の解説が分からないので教えて下さい 1: 式5、6で求める電位差を「aとb」と

回路の電位を求める問題の解説が分からないので教えて下さい

1:
式5、6で求める電位差を「aとb」と「aとc」としていますがなぜ「aとb」と「aとc」なのでしょうか。片方が「aとb」ならもう片方は「aとd」になるような気がしますが適当なのでしょうか

2:
式6でV3=40+V2としておりますがどういう考えでこのようになるのでしょうか。
式5で左側のループで100=V3+V1と考えているのだから右側も40=V3+V2よりV3=40-V2となるのではないのでしょうか
そもそもV3には電源40Vから右側のコンデンサに掛かっているV2を引いた電圧がかかるのでやはり40V-V2となるのではないのでしょうか

Aベストアンサー

>なぜ「aとb」と「aとc」なのでしょうか
「aとd」で式を立てると
40=V3-V2
ですが、これは⑥と同じ式です。つまりどっちでも同じです。

>40V-V2となるのではないのでしょうか
電圧の向きをよく見ましょう。40VとV2は同じ向きです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報