すみません、お知恵を拝借いたします。
ダイハツエッセ(5MT)のクラッチペダルを踏み込んだ際、クラッチのミートポイントが浅く感じましたので、深くしたい(奥で繋がるようにしたい)と思います。
そこでボンネットを開けてバッテリー横から手を差し入れ、クラッチ調整用の黒いプラスティックパーツをグルグルと回してみましたが、私自身が鈍感なため変化がわかりません。
調整用のパーツよりも後方(バルクヘッド側)にネジ山が見えない状態にするべきでしょうか?それともネジ山が見える状態にするべきでしょうか?
ちなみに現状はネジ山がほとんど見えない状態にしてあります。

つたない表現で恐縮ですが、ご存知の方がいらっしゃいましたらアドバイスをお願いいたします。

「ダイハツエッセのクラッチ調整方法」の質問画像

A 回答 (2件)

バルクヘッド側のネジ山が見えないぐらいまで回してあるとのことですが、


調整前は何山ぐらいあったんでしょうか。

アジャスターの調整方向はは合ってます。

この回答への補足

アドバイスありがとうございます。
ミートポイントを奥にする場合の調整方向としては間違っていないということですね。

最初にしっかりとネジ山の数を確認するのを忘れてしまいました。
いい加減な記憶ですが、4~5山だったような気がします。

補足日時:2009/05/19 23:08
    • good
    • 0

クラッチ板はまだまだ残ってるんでしょうね。

高速重視の使い方か走行自体がまだ少ないのか。
ワイヤーの伸びであれば市街地走行が多いのではないかと思います。

何台かダイハツの調整ましたが、いっぱいまでアジャスターを回した場合クラッチが切れなくなるものがほとんどでした。
4~5山なら多少変化があってもいいと思うのですが。

質問者さんがオーナーであれば鈍感ということはないと思います。

この回答への補足

たびたびコメントしていただきありがとうございます。

購入後間もないため、クラッチ板はほとんど新品状態だと思われます。
納車時にクラッチペダルの高さと、ミートポイントの浅さが気になりましたので、初期状態に慣れる前にすぐに調整してしまいました。

クラッチの繋がり位置を調整した際に、クラッチペダルの位置調整(遊び調整)も行ってペダルを下げました。
本来なら分けて作業すべきところでしたが、急いでいたため同時に行ってしまったことから、オーナーであるにもかかわらず違いがわからない状態に陥ってしまいました。

現状で特に問題は感じませんので、しばらくこのまま乗り回してみます。

非常に参考になりました。
ありがとうございました。

補足日時:2009/05/24 20:25
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qビッグスクーターのクラッチ滑りとはどう行った症状なんですか? クラッチが滑ったらクラッチシューを変え

ビッグスクーターのクラッチ滑りとはどう行った症状なんですか?
クラッチが滑ったらクラッチシューを変えないとダメですか?
あまりよくわからないので教えてください。

Aベストアンサー

スクーターなどのATのバイクは、クラッチが滑るようになると、アクセルをひねっても、回転は上がるけれど、それに比例した分加速していかない状態になります。感覚としては、エンジンが半分空回りしている感じです。
スピードが一端乗ると、症状はわかりにくくなりますが、低速からの発進で、以前と比べて明らかに、加速していない時には、クラッチの滑り&クラッチシューの摩耗を考えます。
もちろん、交換です。

さて、自分でできるかできないかは、
やる気と、知識と工具次第です。
ドライブベルトを自分でばらして交換できるぐらいの人でしたら、
いけるでしょう。
普通の一般のユーザーは、バイク屋さんにお願いしましょう。

Q3速遠心クラッチモンキーのクラッチ調整方法

こんにちは、3速遠心クラッチモンキーのクラッチ調整方法がわからず困っています。

 数年間放置されていたモンキーを購入して何とか走れるぐらいまで整備したのですが、シフトアップの際大きなショックがある為、オイル交換、クラッチの分解整備を行いましたが症状は改善されませんでした。

 クラッチの調整方法に問題があるようなのでいろいろ試行錯誤したのですが、車体右側のクラッチが収まるカバーにある、クラッチ調整用のネジを締めすぎるとクラッチが切れずに、変速時のショックが大きくなる。

 逆に緩めすぎるとクラッチが繋がらずクラッチの滑った状態となる。 またニュートラルギアにも入らなくなるという状態となります。そこで

(1) 正規の調整方法はどの様な手順で行うのでしょう  か?

(2) クラッチ調整をしても改善されない場合、他に疑  わしい部分はあるでしょうか?

 以上2点の質問にご回答いただけますと大変ありがたいです。 ぜひご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

カブとモンキーは遠心クラッチだと腰下はほぼ同じです。
「ロックナットを緩め、アジャストボルトを時計回りに一回転戻す。
反時計回りに回していき少し重くなったところから1/8回転、時計回りに戻す。」です。
最後にアジャストボルトが動かないように固定しながら、 ロックナットを締めてください。
ちなみに、クラッチの付きのEgは逆です。

あと、シフトアップの際大きなショックがあるとありますが、
アイドリングが高い、スロットルを開けて変速してませんか?

Qセリカst202のクラッチ滑りのような症状について

先日、セリカst202、SS-Iに乗り換えたのですが、クラッチが滑っているような気がしてなりません。
また、他にも原因等あるかもしれないので、質問させていただきました。

セリカの状態ですが、原因になりそうな部分についてのパーツ交換歴を書きます。
・APEX i マフラー
・HKSエアクリーナー
・クラッチの劣化?(純正で、128000キロ走ってます)

そして、おもな症状なのですが、発進の時にかなり長めに半クラ状態にしないと車全体がガタガタなります。
これについては、タナベ車高調をいれているので、足回りが固いだけかもと思ったのですが、クラッチはかなり手前までポイントが来ているような気がします。

それと、1速で6000~7000回転くらいまでひっぱって、2速に入れた後にアクセルを踏み込むと、クラッチを離しているのに半クラのような状態が2秒くらい続きます。

回転数でいうと、アクセルは踏んでいるのに回転数だけ下がっていく感じです。

また、勾配のある坂道などで、4速や5速で走行中にアクセルを踏み込むと、回転数だけ上がっていって速度は上がりません。

このような症状について、マフラーの排気の抜けすぎや、クラッチの滑りなどが原因なのではないかと思って疑っているんですが、もしどこが怪しいか見当がつく方、またはどんなことを試したらどこが悪いかある程度特定できるなどありましたら是非教えてください。

交換したパーツについてですが、もしかすると他にも原因になりうるパーツを交換しているかも知れないので、なにか疑わしいパーツ等ありましたら確認したいと思いますので、そちらも教えていただけるとありがたいです。

よろしくお願いします。

先日、セリカst202、SS-Iに乗り換えたのですが、クラッチが滑っているような気がしてなりません。
また、他にも原因等あるかもしれないので、質問させていただきました。

セリカの状態ですが、原因になりそうな部分についてのパーツ交換歴を書きます。
・APEX i マフラー
・HKSエアクリーナー
・クラッチの劣化?(純正で、128000キロ走ってます)

そして、おもな症状なのですが、発進の時にかなり長めに半クラ状態にしないと車全体がガタガタなります。
これについては、タナベ車高調をい...続きを読む

Aベストアンサー

クラッチが終わってます。
走行距離からは無い話ですが万が一クラッチが使用可能な厚みで滑るならオイルシールからのオイル漏れで滑っているかもしれません。

Qクラッチミートをパワーバンドまで上げるには?

ホンダスーパーディオなんですが。
スポーツマフラーなんで、出足が悪かったです。

スタートダッシュを良くするために、
軽量強化クラッチを入れて、
それを更に肉抜きしてすかすかにして
そこまでやったらだいぶ出足のトルクが出るようになりました。
でもスタート時にアクセル全開にしたときのエンジン音は、
パワーバンドの回転数まで上がってないので、
考えうる最高の加速を得てるとはいえません。

パワーバンドに入ったときの強いトルク加速感を
スタートダッシュ時に持ってきたいのですが、
それにはクラッチミート回転数を
パワーバンドまで引き上げるより他に方法はないでしょうか?
またそうならば、ミーと回転数を更に引き上げるための方法があるでしょうか?

バイクに詳しい方教えてください、お願いします。

Aベストアンサー

クラッチミートを高回転域にするだけであればクラッチスプリングをより硬いものに替えるとよろしいです。ただのスプリングですんでそんな高価なものではありません。

エンジンの特性が大きく変わったのならウェイトローラーの重さを調整してあげるとよりいい感じになります。ウェイトローラーというのは変速のタイミングをつかさどる部品です。グラム単位でバイク屋さんで売ってますんで聞いてみてください。

ちなみにクラッチ関係の個人による無理な軽量化は耐久性の面であまりおすすめできません。

聞いた話では特にクラッチ周りのドラム状の部品(ベルっていったっけ?)はひとたび砕ければ破片がケースを突き破って身体に刺さるそうです。

QフィットハイブリッドのCVTのクラッチは?

初期のフィットのCVTのクラッチは、ジャダーが発生するなど問題が多かったそうですが、新型のフィットハイブリッドのCVTのクラッチはトルコンに変更されているのでしょうか?それともバイク等と同じ湿式多板式のクラッチなのでしょうか?この場合半クラッチを多用する市街地走行が多いと行く行くはジャダー等の問題が発生するのでしょうか。

Aベストアンサー

結論から。

トルコンには変更されていません。
GD系同様、湿式多板クラッチが使われております。
ホンダの説明では、「モーターの低速トルクがでかい
(8.0kgm/1000rpm)ので大丈夫」とのこと。

それからクラッチの場所は、エンジンとCVTの間ではなく、
CVTとデフの間です(これ昔から)。

過去のジャダーの問題は、クラッチのみに起因するのでは
ないのではないかと思います。
私が過去に乗っていたEK3シビックはジャダーとは無縁でした。
また、仕事で多々使ったGDフィットのレンタカーも
ジャダーが出るのに当たったことがありません(「たまたま」かも
しれませんね)。
大丈夫だと思いますよ、たぶん。

Qモンキーのクラッチのネジ

ホンダモンキーのクラッチレバーを止めている、ネジのことなんですが、六角ボルトが馬鹿になり、ネジが外れません。六角ボルトがある位置で止まって、回るのですが、その位置から動かない状態です。ネジが外れず困っています。何かいい対処法はありますか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現物を見てみないことには何ともいえません。ボルトのどの部分がバカになったのか、救済用の工具が使えるスペースがあるのか。
はっきり言ってこのような救済方法は、現物を見てから方法を決めます。なんと言っても経験が物を言います。素直にバイク屋さんに持って行ってください。
自分でやってはずれれば良いですが、余計深刻な状態にすると、どうにもなりません。

Qクラッチについて

クラッチについていくつか困っている事があります。

まずひとつめは、クラッチを奥まで踏み込んだ時や、そこから半クラ
をする為に少し上げてきた時が一番多いのですが、何かに擦れている
ような感覚が足に伝わってくるのです。

ですから発進の時やバックといった半クラを使う時に気が付きます。
これが最近では頻度が増え、以前はたまにだったのが今では車に乗れば
ほとんど毎回といっていいぐらい症状が出ます。
ちなみにこれはある程度温まってから出るもので(その時によって足に伝わってくる感覚の大小はあります)、車が温まっていない状態では確認出来てません。
また、関係あるかは解りませんがエンジンをかけていない状態でクラッチペダルを踏んだり上げたりすると、何か空気が抜けている様な音がしたりします。

ちなみにこれは、以前にディーラーでグリスアップしてもらったのですが、改善されませんでした。

ふたつめは、最近クラッチが上手く繋がりません。発進の時よりも、どちらかというと1⇒2速や2⇒3速といった時が多いです。
ガコッって感じで衝撃が(大げさかもですが)きます。
私の操作が下手なだけかもしれませんが…
ちなみに以前は問題なく、その時と比べてクラッチを乱暴に操作しているつもりはないんですが。。
それと、クラッチを繋ぐ時にやはりこれも足に振動の様な感覚が伝わってきます。
何かが回転しているような振動です。
これも以前は感じた記憶がないのです。

これらはクラッチが滑り始めているという事なのでしょうか?
ネットで検索してみたのですが、一般的なクラッチが滑る症状とは少し違うのでご質問させて頂きました。

ちなみに、走行距離2万キロ程度の時に長時間車を運転しているとクラッチを繋いだ時にジャダーが出るようになり、クラッチを無償交換
してもらいました。
それから1週間程度はクラッチ操作が気持ち良く、中古で購入した私にとって新車で乗ればこういう感じなんだなぁと感激したのですが、
1週間過ぎた辺りからまた2~3時間の運転をするとジャダーが出るようになりました。(以前より顕著ではないのですが)

そういうものなのでしょうか?
それとも私の操作に問題があるのか。。

ランエボ9で車はノーマルです。

宜しくお願い致します。

クラッチについていくつか困っている事があります。

まずひとつめは、クラッチを奥まで踏み込んだ時や、そこから半クラ
をする為に少し上げてきた時が一番多いのですが、何かに擦れている
ような感覚が足に伝わってくるのです。

ですから発進の時やバックといった半クラを使う時に気が付きます。
これが最近では頻度が増え、以前はたまにだったのが今では車に乗れば
ほとんど毎回といっていいぐらい症状が出ます。
ちなみにこれはある程度温まってから出るもので(その時によって足に伝わってくる感覚の...続きを読む

Aベストアンサー

クラッチが完全に切れていないに一票
同じような症状が強化クラッチを組んでいたときに起こっていますが。
三菱車二台続いて強化組んでいるとクラッチ周りの純正部品が悲鳴を上げました^^;
強化でなくても負担のかかる部品なんで、交換整備が必要かと。
そのうちギアの入りも悪くなってきますし、いきなり半クラにしかならなくなるかもしれないんで、要チェックです。

Qアルミのネジ山再生

89年式FZR250Rに乗っています。

アルミフレームのネジ山がなくなってしまい、留めようとしても留まらず、回ってしまいます。

プラリペアで修復を試みたのですが、失敗しました。

最初粘土状で時間が経つと硬くなるアルミに使用可能な製品知りませんか?

できればアルミに溶着するものがよいのですが・・・。

Aベストアンサー

プラリペアなんかで直そうと思っても駄目ですよ。
あの程度の強度では持つはずがありません。
一番簡単なのは他の方が述べられていますが、ワンサイズ上のタップを
切って新しいボルトを入れることです。
もし、取り付けるパーツの関係でボルトサイズを変更出来なく、
かつ修理する部位の厚みが有るのならヘリサートを入れるのが一番確実です。
それかアルミの薄物を溶接している工場へ持って行って、アルゴン溶接で
穴を埋めてもらい、新しく下穴を開けタップを切りなおすのが確実ですね。
デブコンでも修理は可能かと思いますが、接着面積が小さいと思いますので、
あまり強度的には安心できないのではないかと思います。

Qエアウェイブ(平成17年)発進時ジャダーについて

エアウェイブ(平成17年)を乗っており、7月末で7年目になります。
走行距離は、46000キロです。

ホンダHP掲載の「フィット、エアウェイブ、モビリオなど 5車種のトランスミッションの保証期間延長」が間もなく期限切れになります。

経緯:
■2012年5月頃
 なんか変なので調べてみたところ、CVTで問題が多いという書き込みをみて、
 自費でディーラで純正トランスミッションオイルを交換しました。
 その際に、「マイコンを確認したところ、発進時ジャダーが発生している」
 ということで、ディーラの方が、確か、ギリギリ保証期間なので
 「スタートクラッチの部品交換しておきました」と聞いた記憶があります。
 (実際は、以下7年目車検3カ月前点検で 別の整備士の方から、
  前回は、トランスミッションオイルのみの交換で
  何も交換していないことを聞き、唖然としましたが。)
         
■2013年5月初:7年目車検の3か月前点検 
 上記対策後も、頻度は低いですが、信号停止などの減速時に、
  ミッション車で言う半クラッチのままブレーキを踏んで、回転数が700回転ぐらい落ち込み
 その後800回転を維持するような現象が発生し、
 3か月前ぐらいから1/4ぐらい頻度で発生するので、その旨をディーラに相談しました。
 すると、前回の発進時ジャダーが再発しているので、
 とりあえず、
 「CVTのクラッチのようなところを制御しているマイコンの学習履歴を
  クリアしました。 おそらく学習機能が悪影響を及ぼしているので。」との
ことでした。
 確かに、今回の対策後は快調ですが、今までよりアクセルを離したときの、
 エンジンブレーキがかからないような動きになりました・・・。

【質問】:
(1)2010年頃からなんか変と感じながらも、すぐにディーラ行かずに、乗り続けておりました。
 要は、半クラッチのまま3年も使ってしまった(サンデードライバですが)のですが
 クラッチディスクはかなり摩耗していると考えたほうがよいでしょうか?
 ディーラの方曰く、「今度の車検では、無理に直す必要はないレベル。修理したら20-30万。」
 とのことでした。(7年超えると保証期間外なのに・・・)

(2)2回目のジャダー異常で、「CVTのクラッチのようなところを制御しているマイコンの学習履歴を
  クリアしました。」という対応は、正しい対応なのでしょうか?
 エンブレの利きを悪くして、ごまかした対応をされたような気がしています。

(3)本日、ホンダHP(http://www.honda.co.jp/recall/other/100325.html)を読みかえすと、
 「Honda販売店で点検の結果、発進時車体振動と診断された場合は、
 トランスミッションオイルを無償で交換させていただきます。
 発進時に車体振動が発生する場合は、トランスミッションのクラッチ一式を
 無償で交換させていただきます。」と記載されていました。

今更ですが、被害妄想かもしれませんが、以下のように感じてきました。
第3者の観点でどう思われますでしょうか?
「考えすぎです」というコメントでもかまいません。

 A.自費1.5万で40000キロ前にCVTオイルを交換時に、
  「発進時ジャダー」と診断され有償交換。
  ⇒本当は、もしや無償対応のものを有償にされた?

 B.今回再発時には、
  「CVTのクラッチのようなところを制御しているマイコンの学習履歴をクリア。
   今回の車検ではクラッチ交換までは不要。」という気になるディーラの言葉。
  ⇒本来は、「トランスミッションのクラッチ一式を 無償で交換」を有償期間で
    再発させる為、マイコンをクリアしてエンブレをききにくくし、
    ごまかされた?

※新車購入した店舗は遠く、最近お付き合いがないため、困りました。
 今のディーラはもういきません。前回、リコール対策をしてくれたと思い、
 「ありがとうございます」といった言葉を返してほしい。
 何を信用していいことやら、ディーラ車検も受ける気が無くなりました。

以上、よろしくお願いいたします。

エアウェイブ(平成17年)を乗っており、7月末で7年目になります。
走行距離は、46000キロです。

ホンダHP掲載の「フィット、エアウェイブ、モビリオなど 5車種のトランスミッションの保証期間延長」が間もなく期限切れになります。

経緯:
■2012年5月頃
 なんか変なので調べてみたところ、CVTで問題が多いという書き込みをみて、
 自費でディーラで純正トランスミッションオイルを交換しました。
 その際に、「マイコンを確認したところ、発進時ジャダーが発生している」
 ということで、ディーラの方が...続きを読む

Aベストアンサー

このジャダーは直りません。スタートクラッチやCVTFの交換をしても後々必ず発生します。
実費の際に保証期間だったものがあればとりあえず交渉されてみてはいかがでしょうか。

リコールなどでもここのスレ見てると戻ってくるケースがあるようです。
また、メーカーが後から無償対応を通知することもあるので当時サービスの人間まで
そういった情報が来てなかったことも考えられます。

スタートクラッチの「すり合わせ」という作業があります。
ドライブに入れてブレーキ踏んでアクセル踏むだけですけど(絶対やらないで!!!)。

作業後のジャダーの出方でどこまで交換するのか決めると思いますが、
すり合わせとCVTFの交換やっても直らない場合はミッション降ろしてクラッチ交換です。

(1)サービスの判断です。ちょっとでもジャダーが出たら全車クラッチ交換・・・なんてことにはなりません。
 これは完全にホンダの失敗で、交換してもそのうちすぐに発生するということです。

(2)何それ。2段階でジャダー履歴を拾えたと思いますが、リセットしただけじゃないでしょうか。

(3)わかりません。有償でCVTF交換された頃はまだそういったキャンペーンの話とかがなかったかもしれませんね。

まああまり深く考えなくていいと思います。どーせ完治できませんし。
新車で購入されたとのことですが、取説残ってますか。
トランスミッションの指定オイルは「ATF-Z1」じゃないでしょうか。
工場出荷時はATFが充填されているんです。当時のアコードやステップワゴンやオデッセイと同じ。

CVTフルードなんてものは後々ジャダー対策として投入されましたが結局延命するだけで意味ないようです。
ほかにもホンダは各部に独特のオイルを使っています。
だからスタンドやカー用品店などで適当な社外オイルを入れてしまうと一撃で壊れたりします。

このジャダーは直りません。スタートクラッチやCVTFの交換をしても後々必ず発生します。
実費の際に保証期間だったものがあればとりあえず交渉されてみてはいかがでしょうか。

リコールなどでもここのスレ見てると戻ってくるケースがあるようです。
また、メーカーが後から無償対応を通知することもあるので当時サービスの人間まで
そういった情報が来てなかったことも考えられます。

スタートクラッチの「すり合わせ」という作業があります。
ドライブに入れてブレーキ踏んでアクセル踏むだけですけど(絶対や...続きを読む

Qクラッチ板って見えますか?

12万キロ走ったマニュアル車を狙っています。タイミン
グベルトは交換済みみたいですがクラッチ板がどうなのか
解りません。

このクラッチ板というのは車体の下にもぐり込めば素人で
もどの程度減っているのか解るのでしょうか?

たいてい10万キロ目安にタイミングベルト交換しますが
クラッチ板は何万キロくらい持つのでしょうか?

Aベストアンサー

残念ながら、エンジンとミッションの間にあり、バラさないと観ることはできません。
http://www.geocities.jp/nsr250r_sp91/menu7.html
このように分解しないと見えません。頼んでも見せてもらえないでしょう。それだけで工賃とられます。(笑)
仮に見せてもらえるならついでに新品に交換してもらった方が良いですね。
 減り具合に関しては、記録簿があれば読み取ることはできますが、
無ければ前のオーナーの運転次第です。
うまい人なら10万キロ以上保たせますが、下手な人なら数週間でダメにした人がいると知り合いのメカさんが言ってました。
 試乗させてもらったとしても、たいがいの車は構造上やばくなる寸前まで自覚症状が出ないので難しいです・・・
後は販売員の話を信じるか否か・・・

 そのお車は外観状態も良くとても気に入っていて、ほかに探すのも難しいのなら、今悩むより買ってから悩んでも良いかもしれません。
乗り方次第です。クラッチ操作以外は左足を絶対乗せない!です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報