今日は。教えてください。
7年前に自己破産しKSCにのみまだ官報記録は載っています。
だめもとで住宅ローンを申し込んだところ中央三井のインターネットでの事前審査に通りました。
事前審査では個人情報までは調べないんでしょうか?
本審査で詳しく調べられるとみてよいのでしょうか?

ここがだめならニッセイの住宅ローンに挑戦してみようと思っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

官報」に関するQ&A: 官報について

A 回答 (1件)

事前審査では本人信用調査までやっていない可能性が高いです。


本審査では調査されます。

通るかどうかはわかりませんが、破産記録が原因で審査落ちなら他も
同様の可能性が高いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
事前審査である程度個人情報も調べるのかと思い少し期待したのですが無理そうですねえ。

ニッセイさんはCICとCCBのみ加盟していてKSCの加盟店ではないのですが官報情報の交換はされるのでしょうか

お礼日時:2009/05/20 19:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅ローン借り換えについてです。 住宅ローンを2千万、金利10年固定の1%で30年借りたとします

住宅ローン借り換えについてです。


住宅ローンを2千万、金利10年固定の1%で30年借りたとします。年金利20万ですよね?
月々返済6万7千くらいだとおもいます。
もし、15年後、残り1千万の時にローンの借り換えをしたら、今度は1千万に対して1%の金利になるので、金利は変わらなくても安くなりませんか?
自分の計算だと月返済が6万3千円ななるのですが。
考えが甘いですかね?

Aベストアンサー

No.1 Moryouyouです。

>元利でも、支払う利子はどんどん減っていくんですか?
元利均等払いは、先述の月々の返済が
64,280円でこの内訳として金利の割合が
高いのですが、月毎の利子が返済額の
内数になるわけです。
残高が減っていくに従って、利子も
減っていくわけです。

回答で以下の考慮が抜けていました。
ご注意ください。
『金利10年固定の1%』
ということであれば、10年後に
金利は見直されます。

最初の回答はずっと1%の固定金利の
場合です。
その前提ならば、月64,280円の返済で
30年です。

フラット35ならば、いけそうですが...
以下などでご検討ください。
http://kakaku.com/housing-loan/list/list.asp?hl_ltype=2&hl_pref=0&hl_ccd=001.002.003.004.007.006.013.008.017.014.015.020&hl_vrate_s=00000000l00&hl_trgirate=1

Q住宅ローンの事前審査事は、どの位時間がかかりますか?

大手都市銀行で、住宅ローンの事前審査を受けようと思ってます。
事前審査なので、必要書類は1枚のみみたいなのですが、だいたい結果はいつ頃出るのでしょうか?

Aベストアンサー

不動産屋です。


事前審査がおりて本審査の結果がでるまで約4~6営業日程かかります。
かかる期間はどの銀行に申し込んだかや個人の属性によってかわってきます。

銀行はどちらをお使いでしょう?
大手都市銀行が一番結果が早く、信金や地銀ですと1週間以上かかるケースもあります。

本審査には印鑑証明や住民票、課税証明等そろえなければいけない書類が多くそれを揃えるのに時間がかかりますので予め必要書類を確認しておいたほうがよいと思います。

Q私は一軒家を持っています。今年から住宅ローンの金利が上がるので借り換え

私は一軒家を持っています。今年から住宅ローンの金利が上がるので借り換えをしようとしてました。しかし、急遽転勤で家族帯同で引っ越すことになり、借り換えの審査の対象にもなれませんでした。その家に誰も住んでいなくても借り換えをしてくれる銀行はないのでしょうか?
家は北海道千歳市にあり、私達家族は北海道稚内市に住んでいます。
ローン残高は3千万円です。

Aベストアンサー

融資は居住していることが条件ですから、取り合ってもらえる銀行はないでしょう。賃貸運用もされないのでしょうか。そうなりますと、転居先の家賃(あるいは住宅ローン)と住宅ローンを同時に支払うことになりますよね。

いずれにせよ、二重ローンで借主の返済が苦しくなることが分かれば、銀行側のリスク負担の面で借り換えによる金利低減は難しくなります。下手に相談すると逆に、金利を上げられかねません。

北海道は賃貸事情が厳しいと聞いていますから、賃貸は難しいかも知れませんね。それ以外の方法では土地建物を何とか売却して、現在の住宅ローン(の一部)を解消するするしかなさそうです。良いアイデアは思いつきません・・・

Q住宅ローンの事前審査 妻の収入は必要?

結婚と同時に一戸建てを購入する予定です。
私は妻で、世帯主は彼。共働きですが、彼の収入でローンを支払っていく予定です。

気に入った物件があり、まだ契約書は記入していませんが、不動産屋さんに、住宅ローンの事前審査をすすめられました。こちらとしても、契約したら早めに引っ越したいのでそれはOKなのですが、不動産屋さんに

「奥さんも働かれているのでしたら、奥さんの収入も下に書いてください」と言われました。
私の収入を記入する欄を見ると、

「債務者複数」「連帯保証人」とあり、どこかにチェックするようになっていました。そのどちらにチェックを入れるかは、銀行が条件のいい方にチェックを入れると言われました。

それで、家に書類を持ち帰ったのですが、
でも・・・

債務者って?連帯保証人って??
彼に万一があった場合のために、団信と言われる保険にも入りますが、私が「連帯保証人」や「債務者」になってしまうと、彼が亡くなった場合、私が継続してローンを支払わないといけないのでは・・・??と不安に思っています。

ちなみに、彼は一部上場企業に10年勤めているので、ある程度は借りられるとは思います。それで足りない分は家族に借りてでも頭金として用意しようと思っています。

もし、私が不安に思っているとおりなら、それをわかっていて勧めてくる不動産屋はやめた方がいいのでしょうか?
ご存じの方、どうか教えてください。

結婚と同時に一戸建てを購入する予定です。
私は妻で、世帯主は彼。共働きですが、彼の収入でローンを支払っていく予定です。

気に入った物件があり、まだ契約書は記入していませんが、不動産屋さんに、住宅ローンの事前審査をすすめられました。こちらとしても、契約したら早めに引っ越したいのでそれはOKなのですが、不動産屋さんに

「奥さんも働かれているのでしたら、奥さんの収入も下に書いてください」と言われました。
私の収入を記入する欄を見ると、

「債務者複数」「連帯保証人」とあり、...続きを読む

Aベストアンサー

>債務者って?連帯保証人って??
連帯債務者がよいのか連帯保証人がよいのか、あるいは単独がよいのかは本来ご質問者がお考えになるべきことですね。説明なしにさあ書けという不動産屋の態度はいただけないですね。

要するに、これを書かせるというのは不動産屋は、彼単独で審査が降りないと、また収入合算で申請しないといけないので、初めから書かせて時間短縮を狙っているということです。
まあ、初めから審査が通りにくい厳しい条件だともちろん自主的に収入合算で審査を受けるということはありますが。

>私が「連帯保証人」や「債務者」になってしまうと、彼が亡くなった場合、私が継続してローンを支払わないといけないのでは・・・??

これは団信保険の契約内容によります。
収入合算すると最低連帯保証人にはなりますが、彼単独で返済する場合は、通常団信は彼だけにローン残高全額をかけますので、彼に万一があればローンは全額保険でまかなわれます。

ただ連帯債務の場合は少し注意が必要で、連帯債務のうち彼の返済持分のみしか対象にならないとか、残り全部がもう一人の連帯債務者にかかってくるような団信もあります。
ただ最近ではそういう場合に対応した団信もありますので、団信の契約内容をよくよくご確認してください。

あと、連帯債務者の場合次のようなメリットもあります。

・住宅ローン減税を受ける際に、彼の所得では満額の控除を受けられないとき、奥様のほうに収入があっても、「連帯債務者」でなければ、奥様の方の収入に対しては控除を受けられません。
ですから、共稼ぎを基本とするご家庭では、ローン減税の恩恵を最大限受けるために、連帯債務者を選ぶ人はいます。
ただしこの場合、
 ・持分もきちんと夫、妻で持っている
 ・連帯債務のローンについては夫、妻双方の名前でローン残高証明が送られる
などの条件を満たさないといけません。

これは将来奥様が出産・育児などで専業主婦に入った場合、当初の予定から変わりますので、持分がそのままだと贈与税の問題が発生するなど、ちょっと面倒です。

では。

>債務者って?連帯保証人って??
連帯債務者がよいのか連帯保証人がよいのか、あるいは単独がよいのかは本来ご質問者がお考えになるべきことですね。説明なしにさあ書けという不動産屋の態度はいただけないですね。

要するに、これを書かせるというのは不動産屋は、彼単独で審査が降りないと、また収入合算で申請しないといけないので、初めから書かせて時間短縮を狙っているということです。
まあ、初めから審査が通りにくい厳しい条件だともちろん自主的に収入合算で審査を受けるということはありますが。...続きを読む

Q住宅ローン借り換えで最優遇金利を繰り返し使うことはできますか?

今、住宅ローンを組もうとしている者です。
不動産屋さんからのアドバイスで、住宅ローンは3年固定で最優遇金利1・3%を適用し、その期間が終われば別の金融機関に借り換えし、その金融機関の最優遇金利をまた利用する。そのようにして、3年サイクルで借り換え(A社⇒B社⇒C社⇒A社…というふうに)をして、それぞれの最優遇金利を使用するということでいくと、ほぼ2%未満の金利で元金を減らしていけると言われました。

話だけ聞くと納得できますが、あらゆる銀行の金利が2・5-3・5%という金利をHPなどで打ち出している中、こんなうまい話があるものなのでしょうか。不動産屋さんの言う通りなら金利1%は安く済ませられるわけですが本当でしょうか。
住宅ローン破産は、最優遇金利期間の3年間が終わり、金利が跳ね上がってから払えなくなって、陥ってしまうケースが多いと聞きすし…。この辺の実情をもしご存知の方がいれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も個人的には今の低金利を活用するほうが、長期固定よりも得になる可能性が高いとは思います。

但し、その不動産屋が言うような、金融機関の借り換えをするのには、リスク(その都度審査がある)と費用(他の回答者さん参考)があります。

従って、最初の3年だけ安い金利の制度を使うのではなく、借入期間ずっと金利優遇(金融機関によって差はありますが、1.0%~1.3%の全期間優遇もあります)の金利水準で考えたほうが安心です。

また、将来的な資金計画においては、2.5%ぐらいで返済額をシュミレーションして、それを前提に考えておく事が重要だと思います。

総じて、その不動産屋は不親切(売るときのことしか考えていない、もしくは知識不足)だと思います。

Q住宅ローンの申込み(不動産屋経由で事前審査中)

マンションの購入を決めました。
売買契約書を15日に結び、不動産屋経由での
住宅ローン事前申込みを都市銀行へ5つ行いました。
本日、4つより事前審査通貨のお知らせがきましたが、
ローンについて調べていると、都市銀行以外にも魅力的な
ネット銀行があります。
この場合、自分でネットからローン審査を申し込んでもいいものでしょうか?
※契約書には、融資の利用:都市銀行、融資利用の特約の制限が
 8/2となっております。
この場合はネット銀行を利用した場合は契約違反となるのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ローン特約というのはローンが駄目だったときに解除が出来るという内容ですから、特にローンを借りる金融機関を拘束するものではありません。
ですからあなたが好きな金融機関でローンを使うこと自体は契約違反にはなりません。しかし、契約書で書かれている銀行でローン審査が通るのであれば、希望する金融機関が駄目であっても解除は出来ません。

どこから借りても金は金ですし、不動産屋としては売買代金が入ってくれば良いわけで、あなたがどこから金を借りるのかに大した興味はありません。
隠して動くことでもないので、不動産屋とも相談しながら気に入ったところがあれば申込みしてみることです。

余談ですが、ローンを組むということは、あなたと金融機関との間の契約になりますので、本来不動産屋は関係ありません。返済できずに破綻しても不動産屋は痛くも痒くもありません。
大きな金を借りることを他人任せにせず、ご自分で色々と調べてチョイスすることは当たり前のことですが大切です。

Q住宅ローンの借り換え?変動金利?固定金利?

ローン契約直前で激しく迷っています。

今は全額を変動金利にしていますが、
社会の現状を考えると、国の格付けが下がって金利が上がるのでは
ないかという心配がわき上がってきました。

(恥ずかしながら経済に疎いのでこれ自体妄想だとしたらご指摘ください)

いざとなったら住宅ローンを借り換えればいいのかな?
と思うのですが、借り換えは「全額借り換え」でなければ通らないのでしょうか。

たとえばローン総額3000万中で2000万円が限度額と判断されたとして、
その2000万円だけを他行で借り換えて、フタマタで返済する事も可能なのでしょうか。

アドバイスいただけると有り難いです!

Aベストアンサー

いざとなったら住宅ローンを借り換えればいいのかな?>
変動金利が上昇して来た時、固定金利は先に上昇しているでしょうから時既に遅しでしょう。。でないと、みんな変動金利で借りれば損しないことになりますので。

と思うのですが、借り換えは「全額借り換え」でなければ通らないのでしょうか。>
一部繰上返済は出来るので、あとは新たに借りる銀行の審査に通るかどうかです。二番抵当では貸してくれない可能性がまずあります。

たとえばローン総額3000万中で2000万円が限度額と判断されたとして、その2000万円だけを他行で借り換えて、フタマタで返済する事も可能なのでしょうか。>
先に借りている金融機関は繰上返済するだけなので、何の問題もありません。新しく借りる金融機関で2000万円貸してくれるとして、それがあなたの限度額なのか、それとも残りの1000万円の借金を差し引いてのものかが問題です。前者なら全額繰上返済しないと無理ですし、後者なら抵当権の問題以外は大丈夫でしょう。審査は他の借金も勘案するのが普通です。

住宅ローンの借り換え?変動金利?固定金利?>
そもそも変動金利での返済額でしか払えないようでは無理なローンです。金利が上昇すれば破綻する可能性が高いです。
試算では全期間固定金利でも無理のないローンにしておき、その上で変動金利を選択するなら差額を貯蓄しておき将来の金利上昇に備えないと安心出来ないでしょう(一部は繰上返済)。ここでいう無理のないローンとは、全期間固定金利で定年までのローンを組んだ時に収入の20~25%以内(年収により変動)の返済額になる借入金額が目安です。現在の家賃殿の比較も必要で、これより数万円少ない返済額である必要もあるでしょう。これは、今まで掛からなかった固定資産税(年10万円~)や修繕費用(10~20年毎に100万円単位、マンションの場合は修繕積立金や管理費等)が掛かるようになるからです(毎月掛からない費用は、毎月積み立てるように計上しておくと安心)。この他に、いざという時のために生活費の半年から1年分以上は常に現金で置いておきたいところです(住居の購入に関係なく、減給や失職に対処するため)。あとは頭金を物件価格の20~30%以上は最低払ってローン残高>物件価値にならないようにしておけば、いざという時に売却して精算出来るので安心です(逆だと、差額の現金を用意しないと売ることすら出来ない)。
人生を左右する借金をするのですからこの程度のリスクヘッジは必要で、このくらいの試算にしておけば金利タイプは自由に選んでも問題ないと思います。将来の金利が分かる人は居ませんのであくまで自己判断ですが、金利が高くても総支払額が決まっている安心を取るか、変動金利で総支払額が少なくなるかの賭けをするかです。ただ、どちらが得かは完済するまで分かりませんが…。

いざとなったら住宅ローンを借り換えればいいのかな?>
変動金利が上昇して来た時、固定金利は先に上昇しているでしょうから時既に遅しでしょう。。でないと、みんな変動金利で借りれば損しないことになりますので。

と思うのですが、借り換えは「全額借り換え」でなければ通らないのでしょうか。>
一部繰上返済は出来るので、あとは新たに借りる銀行の審査に通るかどうかです。二番抵当では貸してくれない可能性がまずあります。

たとえばローン総額3000万中で2000万円が限度額と判断されたとして、...続きを読む

Q住宅ローンの事前審査では

現在、5行より事前審査を行い、満額OKの
返事を頂いております。(30年、3500万)
このあと本審査に移るのですが、個信の調査というのは
保証会社を経由してどこも事前の段階で行っているので
しょうか。それであれば本審査は公的書類との付け合せ
等になるかと思いますが。ご存知の方いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

前職で住宅ローン・住宅金融公庫取扱い担当をしていました。

ご本人または不動産業者から提出を受ける事前審査申込書に個人信用情報利用・登録の同意文言を印刷してありました。

事前審査申込書、個人情報利用登録同意書などに記名・押印をする形式にしている場合は、個人情報センター照会をしていると思われます。
そうでない場合は、提出した申込書記載内容によってのみの審査とお考えになればよいでしょう。

Q住宅ローンの借り換えで公庫買取型の全期間固定金利ってありますか?

銀行の相談口や住宅ローン相談サービスに質問しようと思ったのですが、
結構詳細な個人情報を登録しないといけなかったもので、
こちらで基本的な知識を伺えればと思っています。

現状約1,800万を30年間 長期固定金利3.3%(公庫買取型)で日本住宅ローンより借入しています。

先日(4/5?)の日経新聞にも出てましたが、最近銀行やノンバンクで公庫買取型の
長期固定金利が2%台で出ていますが、

(1)借り換えにも適用されるのでしょうか?
(りそな銀行が2.9%ぐらいであったように思いますが、)

(2)他行やノンバンク系でオススメ(金利が低く、長期固定)の借り換えローンありませんか?

(3)借り換えした場合、ローン控除は受けられますか?

(4)控除を受ける場合はまた確定申告が必要ですか?(年末調整で控除可能か?)

(4)借り換えした場合、火災保険は再度加入しなければならないのですか?(今までのものを継続可能か?)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>(1)借り換えにも適用されるのでしょうか?
公庫のものは直接・間接(債権買取型)を問わず借り換えにはご利用できません。

>(2)他行やノンバンク系でオススメ(金利が低く、長期固定)の借り換えローンありませんか?
三井住友銀行が3%弱で出しています。これが全期間固定で借り換えできる最低金利でしょう。
(もしかすると地元信金や農協にもあるかもしれませんが)

>(3)借り換えした場合、ローン控除は受けられますか?
次の住宅ローンが適用を満たせば受けられます。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1233.htm

>(4)控除を受ける場合はまた確定申告が必要ですか?(年末調整で控除可能か?)
先のURLに書いている通り、原則は借り換えローンは適用対象外なので、いったん白紙に戻して再度借り替えたローンについても適用という形になりますから、税務署への手続きが必要です。

>(4)借り換えした場合、火災保険は再度加入しなければならないのですか?(今までのものを継続可能か?)
ケースバイケースです。公庫の火災保険は当初の満期まで継続できます。それより次の借り換え先が承認するかどうかという問題です。銀行によっては加入していればそれだけでOKという場合もあります。

>(1)借り換えにも適用されるのでしょうか?
公庫のものは直接・間接(債権買取型)を問わず借り換えにはご利用できません。

>(2)他行やノンバンク系でオススメ(金利が低く、長期固定)の借り換えローンありませんか?
三井住友銀行が3%弱で出しています。これが全期間固定で借り換えできる最低金利でしょう。
(もしかすると地元信金や農協にもあるかもしれませんが)

>(3)借り換えした場合、ローン控除は受けられますか?
次の住宅ローンが適用を満たせば受けられます。
http://www.taxanswer.nta....続きを読む

Q住宅ローン事前審査について

住宅ローンの事前審査の申し込み書についてお伺いしたいのですが、事前審査に捺印する印鑑と、ほんちゃんの契約時の印鑑は同じでないといけないのでしょうか?
  不動産屋さんからそのように説明されたのですが、実際のところわからなかったので教えてください。

Aベストアンサー

私の場合は、事前審査も本審査も同じ用紙でした。
というより、本審査は「金消契約」の直前という感じでした。
その用紙には「実印」とかかれていて、印鑑登録していない場合は
印鑑登録する予定の印を押すようにかかれていました。
金融機関によって違うのかもしれませんが・・・

事前審査を、簡易的なものと仮定するとしたら、源泉徴収評か給与明細
1年分くらいを提出して、銀行で審査してもらったことがありますが
この時は複数に出す、という感じでした。印鑑は認印でいいと言われました。

不動産屋さんが「同じ印」というなら、実印、または実印予定のもの
と思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報