こんにちは!30代前半♀です。
以前にも自動車学校入校時にご相談させていただきました。
アドバイスをして頂いた皆様、ありがとうございました。
今日は左折時の安全確認についての相談です。
左折する際、曲がる直前で巻き込み確認をするのはわかるのですが…キープレフトの状態から30m手前でウインカーを出した後、安全確認+更に左に寄るは必要ありますか?
それともキープレフトの状態で進んで巻き込み確認のみなのでしょうか?
もしかして…片側一車線と二車線で違うとか?(T_T)

わかりにくい文章になりましたがアドバイスよろしくお願いします。

A 回答 (7件)

車はミラーでいくら後ろを見ても、死角があります。


その死角内に、バイクや自転車がいると、左折時に巻き込んで事故になります。
特に自転車などは、ウィンカーをつけていても、平気で突っ込んできますから。
必ずミラーで確認と同時に、目視で安全確認をしなければなりません。
また左による必要があるかどうかですが、路側帯ぎりぎりを進行してる状態では必要ありません。
路側帯から離れてしまっている場合は、できるだけ路側帯によることが必要。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
大変参考になりました。

お礼日時:2009/05/21 08:30

二種免許受ける時、後輪が路側帯から50cm以内を通せとならったような。

寄せるなら確認後。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/21 08:11

おはようございます。




>左に寄る

必要です。
教習所での指導はあくまでも基本的な事なので、左側をバイク等のすり抜け防止の為に寄る必要があります。

しかし実際路上に出れば後はセンスと経験、応用から、適切な状況判断が必要になりますので、毎回必ずしも左に寄らなければならない という事ではありません、が、前途の様に『基本』ですので、大ゲサかな?って感じる程の安全確認をしてみてください。それが免許取得への近道になると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

お礼日時:2009/05/21 08:10

車の安全運転に定石はありません 右折 左折 発進 停止時 その時の状態に応じて 安全第一で


行動されたら 
ただし 試験のときは 安全確認は 大袈裟なくらい身体を動かして
する事です 目だけでは 試験官には判りません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました!
大変参考になりました。

お礼日時:2009/05/21 07:52

おはようございます。


私の場合は、バックミラーウィンカーを出してから、サイドミラーを見て後方確認をして左に寄るよう教わりました。
曲がる直前に徐行をし(歩道手前)再度、左後方を安全確認をしてました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました!
参考になりました。

お礼日時:2009/05/21 07:50

はじめまして、つい熱が入って中傷してしまうことがありますが、お許し下さい。



自動車の運転は経験がものをいいます。いくら頭で考えてもしょうかないのです。(条件反射)

一番大切なのは、状況を見極め周りの自動車やバイク、歩行者を巻き込まない運転です。

>片側一車線と二車線で違うとか?

その通りです。状況でまるっきり対応が違うのです。

参考になってませんが、よろしく!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました!

お礼日時:2009/05/21 07:48

路側帯に入らない程度に左に寄せるのがいいと思います


左に隙間があるとバイクなどが割り込んでこれを巻き込む恐れがあります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました!

お礼日時:2009/05/21 07:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q明日は仮免試験…S字、クランクが心配で仕方ないです

毎度お世話になっております。

今、普通AT車の免許をとるために短期で教習所に通っています。
そして早くも、明日は仮免試験です…。

私はS字とクランク(特にS字)が苦手で、昨日も2時間教習を受けた際何回か脱輪してしまい、
また道路をどうしても右寄りに走ってしまう癖があって、昨日も教習で確認の時一人の先生に「後半はなおってきたけど、前半走行位置がめちゃくちゃでしたよ」と言われました;;

なので今日の朝、検定前最後の教習があったときには、昨日の先生のアドバイス通り左側の白線がだいたい車体の真ん中くらいに来るよう左寄りで走り、S字とクランクも今まで習ってきたことをもとに(特に私はハンドルをはやく切りすぎてしまうことが多いので、少し遅めに切るようにしました)やってみました。

そうしたら、S字とクランクどちらも何回かやったのですが初めて一度も脱輪することなく、始めにあらかじめ先生にも「S字とクランクが心配」と言っていたのですが終わりころには「だいぶいいね」と言ってくださり、S字クランクを通る時のスピードなど注意を受けたものの、一発で見極め良好をもらってしまいました・・・。

正直、私の場合先生によってリラックスした気持ちでできるか緊張してしまうかが分かれてしまう、というのもあるのですが・・・^^;

修了検定は、確かとなりに教官はいないのですよね・・・?(無線で指示をうけると聞きました)
今まで練習では、厳しい先生だとしても先生がいてくださったので「脱輪しそうなら指示を出してくれる」と思っている部分があり、それで少し気楽にできた、というのがありました。
しかし明日は隣にいない状態で一人で判断して操作しなければなりません。。

今日は成功したものの、明日脱輪しないか・・・と今から落ち着きません;

クランクで柵にぶつかったら検定中止になる、というのは聞きましたが、脱輪の場合も
中止になるのでしょうか?
また脱輪した場合、そのまま進行方向に進んだほうがいいのかバックしたほうがいいのか、
バックの場合ハンドルは切るのかそのままなのか、、状況による使い分けがまだいまいちわかりません;;
クランクやS字の際、これは気をつけて運転したほうがいい、というのはありますでしょうか・・・?

今私が通っている教習所には、母の友人の知り合いの方が教官をなさっていて
そのつながりで紹介をしてもらって通っています。
実際にその教官に技能を教えてもらったこともありますが気さくな本当にいい先生で、
「一発で合格してほしいから」と私のできていないところの注意、アドバイスを丁寧にしてくださって、なぜできないのか一緒に考えてくださったり、また私が運転の指導をしてもらった他の先生にも私の運転について聞いてくださっていたり、「もうすぐ検定だけど、まだ走り慣れてないみたいだから」と心配してくださっていたようです。
それを知ってとてもうれしく思ったと同時に「一発で絶対合格したい」という気持ちが強くなり、
また今春休みで帰省しておりその中で短期でスケジュールを組んで受けているので
落ちるとこれからの計画がくずれてしまって、この休み中に卒業検定まで
いかないこと、また両親に金銭的な面であまり負担もかけることはできないことなどがあり
とにかく明日のことが心配です。。

何かアドバイスありましたら教えていただけないでしょうか・・・?

長文失礼いたしました。

毎度お世話になっております。

今、普通AT車の免許をとるために短期で教習所に通っています。
そして早くも、明日は仮免試験です…。

私はS字とクランク(特にS字)が苦手で、昨日も2時間教習を受けた際何回か脱輪してしまい、
また道路をどうしても右寄りに走ってしまう癖があって、昨日も教習で確認の時一人の先生に「後半はなおってきたけど、前半走行位置がめちゃくちゃでしたよ」と言われました;;

なので今日の朝、検定前最後の教習があったときには、昨日の先生のアドバイス通り左側の白線がだいたい車...続きを読む

Aベストアンサー

コツと言えるかどうか分からないけど、2点のみ助言を。

1.既回答にもありますが、方向を決めるのは車の前輪です。その前輪はあなたの体の真下ではなく、1m近く前にあります。まして、ボンネットの最先端にあるわけでもありません。

あ、曲がらなければ、と思ってハンドルを切る初心者のハンドル操作は、カーブが始まるかなり手前になる傾向があります。目ではカーブを捕えていても、車は実はまだまだカーブの手前なんですね。

ここでハンドルを切ると、当然脱輪します。体がカーブ開始位置に来たな、ぐらいでも十分曲がれます。感じとしては、ドアミラーがカーブ開始位置に来たあたりが、ナイスタイミング。スピードが遅いから、これで大丈夫!

S字カーブでも最初のカーブと次のカーブの曲がり具合はほとんど同じはずです。最初はゆるいカーブで、次が90度曲がるなんてコースはないですよ。同じタイミングでいいんです。

で、まず一つ目のコツ。前輪がカーブに対してどの位置にあるかをイメージしましょう。でも、これって教習中に指導員から教わりませんでしたか? あしたの仮免前に練習は出来ないでしょうから、夜にイメージトレーニングするしかないですねえ。

ハンドルは手を緩めると元の位置に戻ろうとします。当然車のカーブ具合もゆるくなり、そのままにすると直進します。そして次のカーブ開始がドアミラー付近まで来たら、同じようにゆっくりと曲がっていく。どうせスピードは20-25km程度過ぎません。

2.脱輪した時点で試験はおしまいの筈です。「再試験ね」と冷たく言われて・・・。

そこで第二のコツ。脱輪しそうになったら、まず止める。Rにギアを入れて、ハンドルはそのまま。ブレーキを緩めて絶対に切り返さずにバックして元の位置まで戻る。ここであわててハンドルを切ると今度は後輪が脱輪する可能性が大きくなります。

もとの位置まで戻ったらやり直してカーブを回る。

さあ、頑張って! 憧れの運転免許はすぐそこにある!

コツと言えるかどうか分からないけど、2点のみ助言を。

1.既回答にもありますが、方向を決めるのは車の前輪です。その前輪はあなたの体の真下ではなく、1m近く前にあります。まして、ボンネットの最先端にあるわけでもありません。

あ、曲がらなければ、と思ってハンドルを切る初心者のハンドル操作は、カーブが始まるかなり手前になる傾向があります。目ではカーブを捕えていても、車は実はまだまだカーブの手前なんですね。

ここでハンドルを切ると、当然脱輪します。体がカーブ開始位置に来たな、ぐらいで...続きを読む

Q安全確認について教えてください!!

今週末に「みきわめ」があるのですが、安全確認をどこでどのように行うべきかイマイチつかめていないので、教えてください!!特に巻き込み確認をいつ行うべきなのかわかりません!

絶対に知りたい項目
(1)右・左折時(信号機のないT字路のようなところや十字路)
(2)信号機が青になって発進するとき

上記2項目について、どの順番で左右前方・左右後方(巻き込み確認)・ドアミラー・ルームミラーなどの安全確認の順番を教えてください!

また、
(3)進路変更するときには、
合図→安全確認(ドアミラー→ルームミラー→目視(右後ろ))→(3秒後)進路変更
という流れであっていますか??

以上3点について特に教えてください!!
その他にも、もし減点されやすい安全確認のポイント等ありましたら教えて下さい!!

Aベストアンサー

こんにちは。
1、前方歩行者なし、停止線がない時は、徐行にて進入し見通しが悪い時は、ハンドルの前に身を乗り出すようにして左右を確認。
(検定では大げさにやるのが大事なようです)
その際、すぐブレーキを踏めるように意識する事。

2、残存歩行者の確認。(前方の横断歩道を一望する)
#私が実際に路上強襲であったケースで、フロントガラスとドアの境目のフレームに歩行者が隠れてしまい発見できないで発進しかけた事がありました。
検定では出ませんが、これには十分気をつけてください。

先頭車両の場合、左右の車の確認。

3、私が習ったのとちょっと違う感じが・・・

1、安全確認
(対向車、追い越ししようとしてる車などがないか)
2、合図、
3、3秒後、安全確認
(対向車、ルームミラー、ドアミラー、真横を目視)
4、進路変更。
だったと思います。

Q右左折の安全確認が難しいです。

現在1段階で、「右左折時の安全確認ができていない。」と教官に言われました。

手順は交差点前までに徐行速度まで減速し、ルームミラー⇒サイドミラー⇒目視の順番でやっています。

自分でも大袈裟にやっているのですが、なかなか「交差点の通行(左折)」「交差点の通行(右折)」の項目をクリアさせてくれません。
この二つ取れば見極めに入るところなので、複雑な気分です。

安全確認のタイミングが悪いみたいです。

確認をしようとした瞬間に、「はい、安全確認!!」と言われます。

交差点ではどの辺で安全確認をすればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

1段階ということは車線変更ではなく完全な右左折ですよね?
目視のタイミングがおかしいんじゃないでしょうか?
確認しようとした瞬間に言われるということですが、確認は全ての動作の前にやらなければいけません。

左折の場合、まずミラーと目視で後方と左後方を確認

目視で左の死角を確認

左に寄る

交差点に入る前に左右の目視確認

安全確認ができてはじめて交差点に入る

というように、すべての動きの前に確認が必要であり、ひとつでも同時にやったのでは意味がありません。(見つけたころには当たってしまうため。同様に、確認してから回避行動がとれないタイミングでの確認もNG)

もちろん、動作の最中や後でも全体の確認に神経を向けなければいけませんが、重要なのは「自分が安全をきちんと確認してから行動している」ことを教官に分かってもらうことです。
可能であれば声を出して「左よし」と発音が終わってから体を動かせば間違いありません。無理なら心の中で声を出してみましょう。案外確認作業と同時に次の動作に入っているかもしれません。
繰り返しますが確認は同時に行っては遅いです。一つ一つ確認を完了させてから次の動作に移ってください。

1段階ということは車線変更ではなく完全な右左折ですよね?
目視のタイミングがおかしいんじゃないでしょうか?
確認しようとした瞬間に言われるということですが、確認は全ての動作の前にやらなければいけません。

左折の場合、まずミラーと目視で後方と左後方を確認

目視で左の死角を確認

左に寄る

交差点に入る前に左右の目視確認

安全確認ができてはじめて交差点に入る

というように、すべての動きの前に確認が必要であり、ひとつでも同時にやったのでは意味がありません。(見つけ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報