はじめまして。私(25歳)の両親・祖父母の同居問題について質問します。

恥ずかしい話ですが祖父母には借金癖があり、これまでにも数百万円の借金歴があります。
田畑や家まで抵当に入れられてしまった事もあり、
その時は父や父の兄弟でなんとか返済し取り返しました。

祖母が骨粗しょう症を持っている事もあり、今後の監視役も兼ねて
長男である父は祖父母との同居を決意し
父と母で、祖父母との同居を6年前に開始しました。

老いた両親のため、築50年の家を父名義で600万円のローンを組みリフォームし、
母も仕事をしながら祖父母の面倒を必死で見、何とか上手くやってきました。

しかし問題は小姑(父の妹)で、祖父母の年金を根こそぎ持っていってしまいます。
名目上は「祖父母の葬式代を積み立てている」としていますが、
詰め寄ってもその詳細を教えてくれません。

その上最近では「祖父母の葬式代は父が出せ、一人当たり200万円以上のものを出してもらう」
「祖父母の生活費・介護費は全て出せ」と両親を追い詰めてきます。
しまいには「それが出来ないのであればこの家を出て行ってもらう」と言い出しました。

他家に嫁に行って50歳にもなる小姑ですが、足しげく両親の家に通ってきては
文句を言い、金を出せと詰め寄り、二言目には「出来ないなら家を出ろ」です。

東京から同居のため田舎に引っ越してきた両親は、お給料が以前の半額近くで
リフォームローンも両親が70歳まで返済が続きます。

正直これではやっていけず、母もストレスと過労で倒れ、両親は同居解消を決意しています。
しかし家を出ても新しい家の家賃とリフォームローンを二重返済がこの先15年も続く事となり
私は心配でたまりません。

しかし母は「これからこの先も義父母や小姑との重圧を受けるぐらいなら
家計が苦しくてもアパートを借りて家を出たい」
と決意を固めています。

小姑が年金を根こそぎ持っていってしまっているので、祖父母には亡くなっても財産は一円もありません。
あるのはこの古い家だけです。
「祖父母の年金は俺が管理する」と父が言っても、小姑は聞く耳を持ちません。

でもこれっておかしな話です。祖父母から小姑への生前贈与になりませんか?

リフォームローンは父の名義となってしまっているので、もちろん父にこの先も支払い義務が発生するのは
解ってはいますが、悔しくて仕方がありません。

母が小姑達と戦えるだけの強い人間であれば問題も無いのですが
かなり精神的に追い詰められ、パニック障害を引き起こしてしまっています。
父母の身体を一番に考えると、同居解消しか道が無いように思われます。

ここで質問なのですが、
精神的苦痛を負わされ、家も追い出され、残るのはローンだけという最悪の状況を
どうにかして法律的に軽減させる方法はないものでしょうか。

(例えば、このリフォームローンを祖父母の名義に変える事は不可能なのでしょうか?
祖父は元公務員なので高額年金所得者であり、現在は借金もありません。
または小姑に対して精神的な慰謝料を請求するなど・・・)

稚拙な質問で大変お恥ずかしいのですが、どなたかアドバイスを頂ければ嬉しいです。
よろしくお願い致します。

長文失礼致しました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

祖父母から小姑への生前贈与になりませんか?>


自分のものにしているのならそうですが、それ以前に祖父母の了解の元にやっているんでしょうか?勝手にやっているなら、また別の問題になるかもしれません。

このリフォームローンを祖父母の名義に変える事は不可能なのでしょうか?>
ローンはあなたの父親の信用(収入や年齢等)で借りたものなので、祖父母の信用だけで借りられなければ無理です。亡くなれば年金も入ってこなくなりますし、労働による収入が無い状態ではなかなか貸してくれるところもないでしょう。預金を多く持っているとか、不動産価値が高いとかであれば可能かもしれません。その辺りもですが、祖父母に借りる意志はあるのでしょうか?なければ、どうしようもありません。


先ずは“祖父母の意志”を確認しましょう。年金は誰が管理するのか?同居をしたいのか?この辺りが一番重要な気がします。
その上で、私ならリフォーム代金分の持ち分登記を要求します。リフォーム前の家の価値と600万円との比率で良いでしょう。これで、出て行けとは言えなくなると思いますし、持ち分の権利は得られます。祖父母が亡くなった時は、その残りの祖父(母?)の持ち分を子供達で分けることになります。この時、妹が年金を持っていってるなら、その分は相殺しても良いでしょうね。

また、上記の持ち分登記をしていないのなら、父親から祖父(母?)への贈与になってますので、この辺りにも注意してください。ちなみに、600万円に対する贈与税額は82万円です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4408.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

86tarouさん、ご回答ありがとうございます。

年金を渡すのは、一応祖父母の了解の元です。
しかし祖父母は、「自分達の葬式代の積み立て」と信じて小姑へ渡しています。
その積立額が現在いくらなのか、本当に積み立てているのか使いこんでいるのかが解らないのです。
詳細を聞くと「そんなものあんた達に教える必要はない」と声を荒げてヒステリーを起こすので
正直使い込みを疑っています。そこはどうにかして今後明らかにしていこうと思っています。

リフォームローンの名義については、やはりそうですよね・・・

祖父母の意思がしっかりとあれば問題はそこまでなかったのです。
無知で世間知らずな人達で、何を聞いてもどうしていいか解らない様子で昔からだんまりでして
「よく解らないけど兄弟仲良くやってほしい」としか言わない祖父母なのです。
ボケているわけではありませんが、意志というものがないのです。
正直この点は皆昔から呆れてしまっているのですが、ある意味どうしようもありません。。。

持分登記に関しては、全くの無知でした。すぐに調べてみます!

ご回答本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/05/22 11:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリフォームのナカヤマでシステムキッチンを検討

リフォームのナカヤマでシステムキッチンを検討しています。
ショールームで見たものが気に入ったのと、見積も予算の範囲内でおさまったのが理由です。
リフォームのナカヤマは、CMで観たキッチンがとても安いと感じました。
リフォームをする上で気をつけたほうがいいことや、ナカヤマ以外のキッチンでおすすめなどありましたら、アドバイスをいただければと思います。
なお、ナカヤマ以外のリフォーム体験談でも構いません。

システムキッチンは一般的なI型と呼ばれるタイプで、なるべく安いものを希望しています。
食器洗い乾燥機のようなものは考えておらず、レンジも一般的なガスコンロ(都市ガス)で構いません。

リフォーム自体が初体験なので、色々と情報が知りたいです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

安いシステムキッチンをお探しなのですね。
リフォームのナカヤマ以外で、似たような値段の比較検討になるとすると、ニトリやヤマダ電機が考えられますね。大手だけあってとても安い値段です。

一応、私も最近比較検討してみたのですが、キッチンの品質で言うと、ヤマダかナカヤマ、さらに工事の事を考えるとやはりナカヤマに軍配が上がるかなあ、と考えています。
(あとは、家族の承認待ちなのですが…)

ヤマダ電機は、ハウステックというメーカーのシステムキッチンを押してきて良い感じでした。ナカヤマはオリジナルのキッチンですね。

あと工事なのですが、ここはなるべく専門性の高い業者に頼んだほうがいいと思います。そういう意味では、リフォーム専門店に軍配が上がるのかな、と思います。

水廻りに強い工務店さんで、キッチン自体もメーカーから安く卸せる...なんてところを知っているのなら別ですが、探す労力とリスクを考えると、全国展開しているチェーン店には安心感があると思います。

Q旦那(24歳)の両親(52歳)が、家をリフォームし

旦那(24歳)の両親(52歳)が、家をリフォームしたいが、
銀行に借り入れを申込んだところ、
断られてしまったので、
旦那に名義だけ貸してくれとお願いされていてどうしようか悩んでいます。

絶対に迷惑はかけないと言っていますが、
不安です。

今は旦那の両親とは離れて暮らしていますし、
いつか私達夫婦は家を持ちたいという夢もあるので、
借金はかかえたくないなぁとおもいます。

ただ、旦那は、今まで育ててもらって恩があるので
迷惑かけないと言っているしできたら貸してあげたいようです。

皆さんだったらどうされますか?
ちなみにリフォームは、お風呂と台所と部屋を1つほど考えているようです。

Aベストアンサー

個人融資(住宅ローン、マイカーローン、教育ローン、カードローンetc.)を担当していたことがあります。
既回答者さまがおっしゃっているとおりですが、せっかくの機会なので、一般の方が気が付きにくい点についてお話しさせていただきますね。

「両親」と言っても、実際にはお父さまかお母さまのどちらかだと思います。
多分、お父さまだと思いますので、以後、「お父さま」と表現させていただきます。

お父さまは、銀行に「あなたにはお金を貸せない」と言われたのですよね?

「(お父さまの)希望額は貸せないけれど、いくらまでならば貸せるんですが…。」というパターンでもなく、「息子さんが連帯保証人になってくれれば貸してもいいんですが…。」といった条件を提示されるまでもなく、断られたのですよね。

ご主人が「名義を貸してほしい」と言われたということは、お父さまの名前では、お金が借りられないということです。

一般的に、52歳の方でしたら、「特段の問題」がない限り、銀行に断られることはないはずなんです。
銀行に断られたということは、お父さまは『お金を貸す相手』として、「特段の問題」がある人…だと銀行に判断されたということなんです。

ですから、例え親であっても
> 絶対に迷惑はかけないと言っていますが
は、信じないでください。
ご質問者さまのご心配と同じ心配を、お金を貸すプロである銀行もした…と考えてくださって構いません。

どうしても、ご主人が「どうしても親の代わりに借りてあげたい」というのでしたら、「名義だけ親に貸して、実際の返済は親がする」というのではなく、「親が住む家だから、子である自分が借りて、返済も自分がする」というパターンにしてください。
ご主人が「万が一、親が返せなくなったら、自分が返済することになる」という考えでいるのならば、それは「融資」では通用しない考えだとお伝えください。

ただ、ご主人が借りるとしても、もしかしたら借りられない可能性もあるんですよ。

いえ、ご主人に問題があるかも…という話ではありません。
リフォームする家の「所有権名義」が、融資を断られたお父さま名義になっているのではないか…という点が問題なんです。

リフォームローンも金融機関によって商品条件が異なっていたりしますが、「無担保」よりも「有担保」の方が、金利が低く、借りられる額も多くなっていることが多いです。
「有担保」の場合、リフォームをする住宅(とその住宅が建っている土地)を「担保」にします。
そして、「担保」にする住宅や土地の所有者には、「連帯保証人」になっていただくことがあるんです。

ですが、「お金を貸せない」と判断された人を「連帯保証人」にしようとしても、「連帯保証人に難あり」となって、融資が受けられない…という可能性もあるんですよ。

> 今は旦那の両親とは離れて暮らしていますし、いつか私達夫婦は家を持ちたいという夢もあるので、借金はかかえたくないなぁとおもいます。
そうですね。
例え「実際の返済は旦那の親がしている」としても、「契約」による「債務者」はご主人ですから、あくまでも「ご主人の借金」ということになり、状況次第では、将来、自分たちが住宅ローンを借りるときに影響する可能性もあります。

まずは、「どうしてもリフォームが『必要』なのか」を考えてもらってください。
資金の有無にかかわらず、最低限の生活を送るために、今、どうしてもリフォームが『必要』なのかを。

そして、「どうしてお父さまがリフォームローンを借りられなかったのか」を確認してみてください。

もし、お父さまの『返済能力』や『過去の借金の状況』などから、銀行が「この人にはお金は貸せない」と判断したということでしたら、お父さまの「絶対迷惑はかけない」という言葉には「根拠がない」「信用が置けない」ということになります。

そのうえで、ご主人が「親のために何とかしたい」というのでしたら、「自分たちの将来を差し置いて、自分が全てを負う覚悟で臨むべきもの」だとご認識いただいてください。

個人融資(住宅ローン、マイカーローン、教育ローン、カードローンetc.)を担当していたことがあります。
既回答者さまがおっしゃっているとおりですが、せっかくの機会なので、一般の方が気が付きにくい点についてお話しさせていただきますね。

「両親」と言っても、実際にはお父さまかお母さまのどちらかだと思います。
多分、お父さまだと思いますので、以後、「お父さま」と表現させていただきます。

お父さまは、銀行に「あなたにはお金を貸せない」と言われたのですよね?

「(お父さまの)希望額は貸せ...続きを読む

Qリフォームのナカヤマの評判について

外壁の塗装が剥がれてきてしまったので、リフォームのナカヤマを検討中です。
CMでもよく見かけますし、大手さんのほうが安心かと思い、リフォームをお願いしようと考えています。
気になるのはその評判なのですが、いかがでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

評判というのはあくまでも個人の感想でしかないので、その点をご留意下さい。
私はナカヤマでリフォームをお願いしましたが、特に問題はありませんでした。
工期は予定通りでしたし、値段も相見積をした中では安く済みました。
見積をお願いしてからの返答が少し遅くて不安になったくらいでしょうか。
ナカヤマはご指摘の通り、それなりに大きな会社ですので不満も言いやすいですし、安全といえるかもしれません。
他の方の評判も参考に、よいリフォームとなることをお祈りしております。

Q不動産担保ローンのある土地に子供名義の家を増築するためのローンを組む方

不動産担保ローンのある土地に子供名義の家を増築するためのローンを組む方法はありますか?
本人 65歳 年金受給(年300万円弱) 他に定収入はありません
自己所有の土地50坪に、建物築20年がありますが、
担保がついてます
残債 住宅支援機構200万円 ノンバンク1800万円
毎月返済額 約30万円

1.上記借入金の返済額を軽減すること
2.土地は約半分空いてますので、そこに子供名義の住宅を建てること 
  (子供は、32歳、サラリーマンで年収約400万円)
この二つをかなえる方法がありますでしょうか?

必要資金としては、上記の借り換え2000万円+建築費1000万円=3000万円程度
毎月の返済額希望額、10万円(子供の収入規模)+本人15万円(年金)
なお、銀行等には相談しましたが、親子間売買または賃貸となる場合の住宅ローンは組めないとのことでした。

Aベストアンサー

誰も回答されない様なので・・・。

前提は、先行する担保(公庫、ノンバンク)がある状態では、新たな住宅ローンは
通りません。

従って、
(1)今の母屋を取り壊して、2世帯住宅にする
(2)オーバーローン(建築費以上のローン)を組んで貰える
(3)親子の連帯債務(ペア、リレー)などでローンを組む
っという条件で

2000万円+建築費1500万円=3500万円程度
2世帯住宅とするため、建築費増額

因みに3500万を年利3%で15年払いなら
およそ約24万円/月の均等支払いであなたの希望に合うでしょう。

Qリフォームのナカヤマについて

私は新卒で求職中の20歳(女性)です。

後日、リフォームのナカヤマで営業の面接を受ける予定になっています。
営業の経験どころか、アルバイトを含め仕事経験は全くありませんが、それでも研修期間がありますので問題ありませんと言われて応募しました。

ところがインターネットで調べてみたところ、どのページを見てもリフォームのナカヤマについては悪い評判ばかりでした。
練習がてら面接を受けて自分の目で確かめるべきか、面接も受けずに早々に断るべきか、今とても悩んでいます。

本音は断りたい気持ちでいっぱいなのですが、企業面接の経験もほとんど全くないため、やはり少しでも練習した方がよいかと思い、決断できずにいます。

リフォームのナカヤマという会社について詳しい方、もしくはそこにお仕事を依頼されたことがある方など、ご意見いただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。初めまして。私の身近な人が以前働いていたので会社の事はよく知っています。

インターネットの書き込みはどのようなものかは解りませんが、私個人としては優良企業ではないという意見くらいにしておきます。

営業職に限らずどの仕事も大変ですが、新卒求職中の女性でまだお若いので色々経験してから決めても遅くないと思いますよ。

Q両親が同居していない場合でも扶養控除は受けられますか?

父親が定年退職し、現在はアルバイトで月に10万~15万円稼いでいます。
母親は64歳で仕事はしていません。
来年からは二人とも年金を受けられるみたいです。
私は、サラリーマンで一人暮らしをしています。
このような場合扶養控除等は受けられるのでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

お父さんの年収は、どう計算しても、130万円ぐらいになると推測されます。給与所得控除が65万ありますから、給与所得は、65万円となり、それで、お母さんを控除対象配偶者とした場合は、基礎控除の38万円にその38万円を加えた76万円を差し引きますから、お父さんは、税額が0円になります。
しかし、すでに、給与所得が65万円となっているように、この金額が38万円以下でないと扶養家族になれません。
すでにある回答では、可能とされていますが、これは、質問の文章をよく読んでいないのだと思います。お父さんが年金のみなら、年金額が120万円以下なら所得金額が0円になるので、年金額が、158万円までなら、雑所得の金額が、38万円以下になり、扶養の対象に出来る可能性があります。しかし、来年も税制改正により変わるかもしれません。

参考URL:http://www.taxanswer.nta.go.jp/1600.htm

Q倒産した会社をナカヤマでリフォームして住居にしたい

倒産した会社のオフィスを譲り受けました。
交通の便が良いため、リフォームをして住居にしたいと考えています。
リフォーム、リノベーションというと最初に浮かんだのは株式会社ナカヤマでした。
全国展開していますし、大きな会社なので、対応してもらえるのではないかという判断です。
ナカヤマの評判も気になりますし、そもそも、こういったオフィスビルの工事はどこに頼むのが適切かという疑問もあります。
正直言って建築関係はうとく、注意したほうが良いことなどもわからないことばかりです。

倒産した会社のオフィスは、水道やガスなどは通常通り使えますが、シャワールームなどはありません。
バスルームの追加や、トイレの交換が必要です。
キッチンも小さなものしか無く、いわゆるシステムキッチンに変えるのが必須です。
換気扇はかなり小さな古いものが付いているのみで、給湯器も給湯専用のものが備え付けてあるだけです。
その他、コンクリートなので、冬はかなり冷えるように思います。
暖房機器は設置されていますが、光熱費が気になるので、できれば省エネ設計にしたいです。
窓のサッシは比較的しっかりしていますが、当然ペアガラスではありません。
できれば間取りも変更して、住居らしくしたいのですが、壁まで変更するだけの予算は多分ありません。
それと電気工事なども必要になるのかどうかも知りたいです。

また、歓楽街が近いので、防音にも気を使いたいと考えています。
しかし、防音設備について調べてみると、小さな部屋でも数百万円かかるような例しか見つけることができませんでした。
この辺りはナカヤマ、または他のリフォーム会社に頼む際にも相談してみたいとは思うのですが、何かアドバイスが有りましたら、よろしくお願いします。

あとは倒産した会社の別利用ということで、できれば似たような体験をされた方がいらっしゃいましたら、そのあたりの角度からもアドバイスを頂けると幸いです。

倒産した会社のオフィスを譲り受けました。
交通の便が良いため、リフォームをして住居にしたいと考えています。
リフォーム、リノベーションというと最初に浮かんだのは株式会社ナカヤマでした。
全国展開していますし、大きな会社なので、対応してもらえるのではないかという判断です。
ナカヤマの評判も気になりますし、そもそも、こういったオフィスビルの工事はどこに頼むのが適切かという疑問もあります。
正直言って建築関係はうとく、注意したほうが良いことなどもわからないことばかりです。

倒産した会...続きを読む

Aベストアンサー

倒産したオフィス...w
リフォーム関連の前にクリアしないといけない問題がたくさんありそうな気がしますが、
そのあたりは突っ込まず、質問になるべくお答えします。

まず株式会社ナカヤマですが、一級建築士事務所なので、住居のリフォームであれば全般問題無いと思います。
それなりに大きな会社ですので、相談すれば適切なアドバイスをしてもらえると思います。
知り合いのつてが使えないのであれば、なるべく大きな会社にお願いするほうが無難ですね。

質問されている内容を読む限り、水回りなどかなり大掛かりな工事になるのではないかと予想されます。
特殊な部材などで、値段的にも割高になる箇所もでるかと思います。
どうしても必要な物と、妥協できるものと、よく検討されることをオススメします。
倒産したオフィスということもありますが、もともと住居として設計されていないものを直す以上は、通常のリフォームよりも予算は割高になる可能性が高いです。

例えば寝るためにだけ帰る家、お風呂は近くの大衆浴場を利用するなど、妥協が必要になるかもしれません。

断熱については建物の状況や契約にもよりますが、窓交換か内窓で対応するのが良いかと思います。
おそらくブラインドだと思いますが、夜のことを考えると、遮光カーテンのほうがおすすめかと思います(今回の内容からするとかなり瑣末なことになりますが)。

電気工事についてもナカヤマを始めリフォーム会社に相談すればまとめてめんどうみてもらえると思います。
あとは倒産した会社ということで、建物事態の老朽化も懸念されます。念のため耐震補強や防水など、メンテナンスも念頭に置いて相談してください。
特に水漏れ等がみつかるようだと、かなり大掛かりな工事になるかと思います。

防音については、窓サッシを足したり、防音材を足すだけでも足しになります。
おそらくご覧になった防音は、音楽室のような本格的なものではないでしょうかこれだと少し本気をだすだけで1000万円を超えます。
これらは音楽家などのための防音ですので、生活レベルであれば、ここまでは必要ないのではないかと思います。
予算を提示して、相談してみてください。

課題が山積みのようですので、みごと目的が達成できますよう、お祈り致します。

倒産したオフィス...w
リフォーム関連の前にクリアしないといけない問題がたくさんありそうな気がしますが、
そのあたりは突っ込まず、質問になるべくお答えします。

まず株式会社ナカヤマですが、一級建築士事務所なので、住居のリフォームであれば全般問題無いと思います。
それなりに大きな会社ですので、相談すれば適切なアドバイスをしてもらえると思います。
知り合いのつてが使えないのであれば、なるべく大きな会社にお願いするほうが無難ですね。

質問されている内容を読む限り、水回りなどかなり大...続きを読む

Q未登記家屋のリフォームローン

築44年の自宅のリフォームをしようと思い銀行にリフォームローンの申請をしたところ、家が未登記のため申請却下となりました。
借地に建てた持ち家で自宅の売却はできないため(地主との契約でそうなっています)登記をするつもりはありません。
また、1ヶ月以内にリフォーム完了したいため登記をする時間もありません。
リフォームローンの申請は必要書類に登記簿謄本が必要なようなのでそれ以外でまとまった金を低金利で借りる方法はありますでしょうか。
年収380万、借入れ希望250万です。

Aベストアンサー

No1です。
土地と建物の登記は全く別物です。
土地の登記は地主さんがやることで、
建物についてのみでいいのです。
ですから建物についての登記だけですね。
登記の内容は、構造(木造で何階建てだとか)それとアバウトな床面積が必要なだけです。(もちろん、所有者の住所と氏名なども必要ですが)
あとは近くの司法書士事務所に任せればあとはすべてやってくれます。

Q高気密対応のリフォームを行うには?

高気密対応のリフォームを行うには?

現在、冬は寒く、夏は暑く四季を肌で感じられる一戸建て住宅に住んでおります。
築22年も経ちましたのでそろそろ大規模リフォームを検討していますが
どうせリフォームをするのらな高気密(高断熱)を対応した
リフォームを行い快適に住めたらと思います。
また、住宅版エコポイントも導入されましたので
費用的にも若干?助かりそうですので、エコポイントが対象となる
リフォームを考えております。

そこで、以下のような住宅に対してリフォームを行う項目や
ポイントをお教えいただけないでしょうか?

対象住宅
構造 :木造軸組在来工法
外壁 :パワーボード(厚み50~60mmぐらい)
断熱材:グラスウール(厚みは不明)
屋根材:陶器瓦
屋根裏断熱材:グラスウール(厚みは不明)
床:根太の上にフローリング直張り
  (構造用合板はありません。)
窓:シングルガラス
  (窓は多い方です。)

現在考えているのは、
(1)床下に断熱材(スタイロフォームやグラスウール)を追加
(2)屋根裏に断熱材を(グラスウールを増量)
(3)窓を二重サッシに交換
(4)外壁を外張り断熱(ナカヤマのエコウォールハレル家)を追加

以上ですが、内容的に過不足や問題は無いでしょうか?
一番気になっているのは、
(4)の外張り断熱です。
木造ALCの上に貼って、強度的に問題は無いか?
また、効果は?壁内結露は?です。

以上詳しい方のアドバイスを御願い致します。

高気密対応のリフォームを行うには?

現在、冬は寒く、夏は暑く四季を肌で感じられる一戸建て住宅に住んでおります。
築22年も経ちましたのでそろそろ大規模リフォームを検討していますが
どうせリフォームをするのらな高気密(高断熱)を対応した
リフォームを行い快適に住めたらと思います。
また、住宅版エコポイントも導入されましたので
費用的にも若干?助かりそうですので、エコポイントが対象となる
リフォームを考えております。

そこで、以下のような住宅に対してリフォームを行う項目や
ポイントをお...続きを読む

Aベストアンサー

1 床下作業が可能であれば断熱材と施工費用だけなので安価に済みます。

2 一番安価で断熱改修をするのであれば2階天井断熱をお勧めします。
壁断熱であれば一度壁を破壊してから高性能断熱材を充当しなければならず費用対効果を考えるとコストがかかる。高性能断熱材への交換をする事により、外壁材ALC(太陽熱を遮断できるから)を外断熱材として評価できる。(ALCはエコポイント対象でない)

3 完全2重サッシへの交換になれば高額な費用が伴いますので、現状のサッシの内側にエコポイント対応内装サッシを取り付ければ1+1で2重サッシになります。

4 在来工法の木造住宅であれば外張り断熱はあまりおススメできません。充当式断熱材を交換した方が
高断熱住宅になります。あくまでも内仕上げ面へ密に接することが必要である。(高気密ではない)エコポイントは高気密を問わない。

4-1 ALCを貫通し木造躯体にビスを締め付ければ問題はありません。ただし、外断熱熱を施工すると外部仕上げ寸法がありますので、美観を損なう可能性がありまし、足場が必要になるので約20万近く仮設費用を計上しないといけません。当該商品がエコポイント対応商品か確認する必要があります。エコポイントを有効に利用しても最大30万円分です。申請期間があります。詳しくはエコポイント事務局へ

高断熱住宅への改修は可能です。高気密はリフォームに向かない。気密測定をしたら性能わかる。

外断熱の費用を耐震診断を認定事務所に評価してもらい、耐震補強へ活用した方が健全なライフプランを構築できると思います。エコポイントで即時交換可能(同一申請契約時)

1 床下作業が可能であれば断熱材と施工費用だけなので安価に済みます。

2 一番安価で断熱改修をするのであれば2階天井断熱をお勧めします。
壁断熱であれば一度壁を破壊してから高性能断熱材を充当しなければならず費用対効果を考えるとコストがかかる。高性能断熱材への交換をする事により、外壁材ALC(太陽熱を遮断できるから)を外断熱材として評価できる。(ALCはエコポイント対象でない)

3 完全2重サッシへの交換になれば高額な費用が伴いますので、現状のサッシの内側にエコポイント対応内装サッ...続きを読む

Qリフォームローンなど金利はどうですか?

200万円ほどかけて、自宅をリフォームする予定です。
金利はいかほどで借りれますか?

Aベストアンサー

我が家は新生銀行でリフォームローンを組んでいます。
住宅ローンと同じ金利が適用されますのでおすすめです。
5年固定金利で1.1%です。
他の金融機関なら2.5%前後ですね。
賢く比較してみてくださいね。

参考URL:http://www.shinseibank.com/powerflex/cam/cam_hl_karikae.html?xadid=ages00213


人気Q&Aランキング

おすすめ情報