兄弟が統合失調症で、症状はよくなってきたものの
独り言をずっと言ったり、家の中で時々大きな声で
怒ったりしています。
今は両親もいるので生活できていますが、
将来は不安です。
統合失調症の人は、一人になったときの生活は
お金を残すことは当然だと思いますが、
生活のこまごまとした掃除や身の回りも放っておくと
すぐ不潔になってしまいます。
もし自分より兄弟が長生きするような場合は
精神病の専門医もいる施設に入るしかないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>今は両親もいるので生活できていますが、将来は不安です。



お気持ちは、十分に理解出来ます。
ご両親や、ご質問者が亡き後をお考えの様ですが、「施設」等をお考える前に、、時々病気の症状が出たり、日常生活に支障がある状態でも、外来通院が出来ている状態あればで「障害者自立支援法」による「訪問看護」等受けられた方がよろしいかと思います・・・。原則一割負担ですが、上限枠があり、又各都道府県や各市区町村の自治体にもよりますが、「精神福祉手帳」の等級により負担がゼロになるところもありますので詳細は、各自治体の「障害福祉課」もしくは、「精神保健センター」等にお問い合わせ下さい・・・。(ただし、現在の福祉ではの事で将来はどうなるかは全く予測不可能です。)

訪問看護と医療保険
http://www.akijuta818.com/houmonkangoiryouhoken/
自立支援
http://www.mh-net.com/resources/jiritusien.html

又、統合失調症のご兄弟の状態が良くないのであれば、「成年後見制度」等の事もお考えになられてはいかがでしょうか・・・?
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji17.html
http://www.seinen-kouken.net/1_seido/index.html

将来の「障害者の福祉」が、どうなるかわかりませんが、現状では、「精神障害者グループホーム」と言うものが、全国に増えつつあります。この様な施設をご利用されるのも一つの方法だと思います。
下記の他に沢山の「グループホーム」がありますので、これも「精神保健センター」等にお問い合わせてみてはいかがでしょうか・・・?

精神障害者グループホーム一覧
http://www.mh-net.com/resources/group.html

他に精神障害者社会復帰施設が沢山ございますのでそちらもご参考にされて下さい・・・。

精神障害者社会復帰施設種類別一覧表
http://www.pref.toyama.jp/sections/1205/qa/qa120 …

最近の福祉のあり方は、かつてとは異なり、精神障害者等の弱いものばかりが犠牲になる法律ばかり出来て、将来はどうなるものだろうと危惧しております。「障害者自立支援法」なるものが2006年に施行されましたが、これは、名ばかりで「自立支援」とは程遠く「自立阻害法」と言っても過言ではないかと思います・・・。

「支援」を受けるには全て「お金」が必要なのです。この様な事は、介護の現場でも同様です。「お金」がなければ、手厚い福祉が得られないと言う事です。これが、日本の福祉の現状です。

勿論、ある程度の負担は必要なのかもしれませんが、特に「精神障害者」等は、収入がない人が殆んどです。(就労が不可能なので・・・)しかし、同じ障害者でも、「精神障害者」と比較すると「身体障害者」の就労している割合は多いと思います。(誤解されては困りますので全ての、「身体障害者」が就労しているのではございませんが・・・)この他の「知的障害者」を含め全ての「障害者」の中にも格差が出来ている現状があります・・・。

「お金」がない人は、最悪の場合「生活保護」でしょう。しかし、これも将来はどうなる事やら・・・。

※将来がどの様な福祉になるのか予測不可能ですが、ご参考までにお考えいただければ幸いです。
    • good
    • 0

統合失調症に関しては,年をとると脳も老化してきて,病気そのものも良くなる方が多いようですよ。


老後を心配されていますけど,お薬をちゃんと飲んでいれば,生活に困らない程度に回復するかと思います。
そうなれば自分のことは自分でできますし,障害者年金(いまでも受けられるのではないでしょうか?)もありますし,あまり悲観されないようにと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するQ&A


人気Q&Aランキング