重曹・薄力粉・水・あん で饅頭を作るが皮が硬すぎる

売っているみたいに、皮が柔らか饅頭を作りたい

ので、教えを願いたいです

よろしくお願い致しますm(,_,)m

A 回答 (1件)

生地をこねるとき混ぜ過ぎると固くなるようです。

下記をご参照ください。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~kawa1226/lp_manju.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

goober453さん、有難う御座いますm(,_,)m

お礼日時:2009/05/26 05:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q固くなりにくい、おまんじゅうを作りたい

友人宅に行くときの手土産など、ホットケーキミックスを使って、ちょくちょく、おまんじゅうを作っています。
ホットケーキミックスを使って生地を作り、市販のあんこを包んで、蒸す。
手軽にできるし、なかなか好評なのですが、悩んでいるのが冷めるとすぐに固くなってしまうこと。
冷めても固くならない(なりにくい)おまんじゅうを作りたいのですけれど、お知恵をお貸しいただけないでしょうか?

Aベストアンサー

私は、200グラムに三個入りの小さいパックを1個入れます。水の代わりにに、お豆腐で生地をこねる感じです

Qお饅頭の生地に酢を入れるのは、何故?

私は、良く、洋菓子やパンを自宅で作っているのですが、和菓子に挑戦した事が今迄ありませんでした。

最近、お団子を作る機会があり、和菓子って、難しいイメージがあったので敬遠していたのですが、簡単に作れる物もあるのだと知り、和菓子作りにも挑戦するようになりました。

ですが、思ってもいない材料を使う事があり、その理由がいまいち分からないのです。

Web上にある、レシピサイト『クックパッド』等で、お饅頭の生地の作り方を調べると、薯蕷饅頭は、長薯の粘りを利用し作る事で、しっとりした仕上がりになると言う事はわかるのですが、一般的でシンプルなお饅頭の生地を作る時は、小麦粉 砂糖 ベーキングパウダー(重層)が基本としてあり、尚且つ、『酢』を入れて作る生地と全く『酢』を入れないで作る生地が存在します。

砂糖をはちみつに替えたり、ベーキングパウダーを重層に替えたり、薄力粉を強力粉に替えると言うのは、有りますが、特に、『酢』を使わなくても、仕上がり的に見れば酢を使った物も使わなかったものも同じ様な仕上がりです。

これ等を見るとベーキングパウダーや重層の発砲力を強くする為だけとは思えないのですが・・・?

酢の役割って、何でしょうか?

また、酢を使ったとして味や臭いに、酢の影響はないのでしょうか?

敬老の日に、子供と一緒に、お饅頭を作って持って行き敬老のお祝いをする予定です。

『こうしたら、上手に出来るよ』と言うようなアドバイスも頂ければ幸いです。

お菓子作りに詳しい方、宜しく、お願い致します。<(_ _)>

私は、良く、洋菓子やパンを自宅で作っているのですが、和菓子に挑戦した事が今迄ありませんでした。

最近、お団子を作る機会があり、和菓子って、難しいイメージがあったので敬遠していたのですが、簡単に作れる物もあるのだと知り、和菓子作りにも挑戦するようになりました。

ですが、思ってもいない材料を使う事があり、その理由がいまいち分からないのです。

Web上にある、レシピサイト『クックパッド』等で、お饅頭の生地の作り方を調べると、薯蕷饅頭は、長薯の粘りを利用し作る事で、しっとりした仕上が...続きを読む

Aベストアンサー

酢を入れると小麦粉のグルテンに作用して、生地が伸びやすくなります。
http://www1.cablenet.ne.jp/fumiffy/sozai/flour/flour2.html

また、生地をサクッとさせる効果もあります。
ここに、酢が重要と書いてありますね。サクッとさせるためです。
http://cookpad.com/recipe/450617

Qお菓子屋さんの大福が硬くならない訳

搗き立ての大福餅はすぐに硬くなってしまいますが、お菓子屋さんの
大福餅は何時までも硬くなりません。
素材が違うのか、何か添加材の効果なのか教えてください。

Aベストアンサー

餅の原料のもち米はほとんどデンプンから出来ています。
もち米に水分を加えて加熱すると、「糊化」という現象が起こってデンプン質が柔らかく消化が良い
状態に変化します。(α化と言います)。これが餅です。

しかし、時間が経つと餅のデンプン質が(もち米の時の)元の固い状態に戻ろうとします。
これをデンプンの「老化」と言います。古くなったご飯やパンが固くなるのも同じ現象です。

ですが、餅の中に砂糖を入れてやることで「老化」現象が起こるスピードを遅くすることができまして、
やわらかさが長く持続します。市販の大福が長期間柔らかいままなのはそのためです。

他にもORUKA1951さんの言われるようにある種の添加物や、砂糖以外の糖類(トレハロースなど)を
加えることによっても老化を遅らせる(柔らかさが長持ちする)ことができます。

http://www.osaka-kyoiku.ac.jp/~sawada/starch/Betalize.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報