阿弥陀如来様って性別はどちらになるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

性別はありません。


阿弥陀は無量光(限りない光)、あるいは無量寿(果てしない命)という意味です。また、密教では阿弥陀如来は「救済する衆生の能力・特色・気根をたちどころに察して、相手にふさわしい教えを説く働き」を表します。それを擬人化して表現したのが、尊像としての阿弥陀如来像です。
 その姿のモデルは歴史上の人物としての釈尊ですが、あくまでも表現のモデルであって、阿弥陀如来が男性というわけではありません。(薬師如来なども同様です。また観世音菩薩や弥勒菩薩などの菩薩も、釈尊の前世の姿、出家前の姿をモデルとして表現しています。後世に女性風に表現されますが、菩薩にも性別はありません)

なぜかというと、男性というのは女性に対しての相対的概念です。仏の世界、つまり解脱の境地では、相対的概念で物事を分け隔てることからも解放されているからです。

仏は性別を問う存在ではありません。ただし救済の働きを表現するために、「仏母」や「明妃」と呼ばれる女性風な仏像もありますが、それも生物的な性別ではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

また何かありましたらよろしくお願いします。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/25 18:46

「無量寿経」の無量寿(=無量の光)は「法華経」でいえば久遠仏という意味ですね。

久遠仏を無量の光で表現しているだけですね。
久遠仏の側面が阿弥陀如来(救世主)であったりビル遮那仏(奈良の大仏の姿)であったりするわけです。これを説いた釈尊は久遠実情の仏(久遠仏のこの世における姿)であったからこれを説いたのですね。釈尊も男子でしたし過去仏(過去世の釈尊)もそうであったということですから男子といっても差し支えはないでしょうが、これはあくまで地上に生まれたとき男子の姿であったという意味しかありません。従って、#1さんの回答にある中性が本来的には正しいのでしょうね。

この回答への補足

もしかしたらこれからも。
仏教について疑問に思ったことを
馬鹿を承知で質問すると思いますがよろしくお願いします。

補足日時:2009/05/25 18:20
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
難しい。けどわかりやすかったです。
勉強になります。

お礼日時:2009/05/25 18:16

NO.2です。


NO.3さんからも指摘があるように、シッダルタと阿弥陀如来は違います。
ゴータマ・シッダルタは釈迦の本名(俗名)で実存の人です。
阿弥陀如来は先にも述べましたように、「仏説無量寿経」の中で、王位を捨てて法蔵と名乗り修行をし四十八の請願をたて成就し如来となったとされておりますが元の名は記されておりません。

王位を捨てというところは共通していますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度の回答ありがとうございます。

「仏説無量寿経」?と思ったので
探して物語になっていたのでよませていただきました。
私はあまり宗教に関心がなかったのですが色々あって勉強中です。

この質問自体がちょっと恥ずかしく思うようになってきました(汗)。

お礼日時:2009/05/25 17:56

しまった。

。。

>浄土真宗の方に質問します。

違います。私は浄土真宗の方ではないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

構いません。
そうなんですか。
勉強してますがいまいちわからないので。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/24 21:38

阿弥陀如来とシッダルタは違いますよ。

    • good
    • 0

釈迦(如来)は実在の人物ですが、阿弥陀如来は「浄土三部経」の中に登場する如来です。


「仏説無量寿経」の中で、インドの王子が王位を捨て世自在王仏のもとで法蔵菩薩と名乗り修行し、後に阿弥陀如来となったとされていますので、元々は男性だったようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
シッダルタの事ですね。

如来様って女性かと思ってました。

お礼日時:2009/05/24 18:36

人ではなく仏です。


仏なので性別はありません。
人を超越した存在なので性は無用です。
しいて言うなら中性です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/24 17:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング