現在、建築を個人的にやっているの者です。
今度、小スペースの所を借りてそこで模型制作といったようなものに取りかかることにしているのですが、そこで作業台を探しています。

条件として
カッターで傷ついてもいいように木製のものであり特に仕上げがされていないもの。
金額は安めのもの。
模型制作にあたり十分に作業スペースがとれる大きいサイズのもの。

大学にいた頃、このような条件の机があったのを記憶しているのですがそれをどこで探したらよいのかわからず、ここで質問させていただきました。

なにかいいものがあれば教えていただきたいです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私も探した経験がありますが、ただただ大きい机というのは、


普通の家具屋ではまず置いてないです。
事務用機器のカタログを当たって見て下さい。

私としては、自作をお勧めしますけど。
大きなDIYセンターに行けば、かなり大きな板を売ってます。
それを切って脚を付けるだけの事は、
模型制作をしようとする者であれば、簡単にできるはずです。
それと普通、カッティングマット敷きますよ(笑)。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q直径25㎜の穴に、直径24.5㎜の丸棒は通りますか?

金属加工の経験者様に御聞きします。
直径25㎜の穴に、直径24.5㎜の丸棒は通りますか?
①通らない。
②擦りながらキツキツ入る。
③簡単に入り隙間が出来る。

また、
通常、直径25㎜の穴に、丸棒をガタつきなく(隙間)差し込むには、丸棒を何ミリに製作するものでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

③簡単に入り隙間が出来る。
金属部品加工の分野で0.5ミリの余裕は、いわゆる「スポスポ」です。

どういう仕上がり、機能、を期待すして設計するのかによります。
はまるかどうかだけで言えば、0.1ミリでも隙間があればはまります。
穴加工が一般的なドリル刃なのか、環状刃物なのか、機械での切削仕上げなのか。
材料の材質、厚みはどのくらいなのか。
手ではめ込んでピッタリ、とか、プレスで圧入してピッタリ、とか。
棒は、固定するのか、取外しするのか、とか。
穴に貫通して回転やスライドなどの動きをするのかどうか、とか。
などの諸条件で寸法が変わってくると思います。

そこまで言わない、と言う話なら
例として、条件によりますが、通常の鉄鋼ドリル刃の10ミリで軟鋼に穴あけして、その穴に一般的な磨きの10ミリ丸棒がほぼぴったりとはいって動いたりします。

Q難しい条件下での制作

サイト制作の際にクライアントからの要望がわずかなキーワードのみで期限が通常より短い場合、そこからクオリティーの高いサイトを作るため、皆さんはどのような方法で制作していきますか?

また私の場合、ロゴや背景画像などで、どういうものを作るか考えることに時間がかかってしまいます。
そういう部分での時間短縮のコツなども教えていただければと思っています。

Aベストアンサー

>クライアントからの要望がわずかなキーワードのみで期限が通常より短い場合

そういう場合は後からイメージ違いで修正が入ることがほとんどなので、冗談ではなく、情報が少なく期限が短いなんてのは受けません。

>ロゴや背景画像などで、どういうものを作るか考えることに時間がかかってしまいます。

ロゴや背景なんて後からいくらでも変えられますし、いくら頑張って作ってもクライアントのイメージと合わないと気楽にダメ出しされてゼロから作り直しになりますから、ある程度完成形をイメージできる程度まで作って中断してそれをクライアントに見せます。

とにかく木ではなく森を見る事です。ゼロから作って行くという感じではなく、全体をイメージして部分部分を埋めて行くという感覚の方が、少なくとも焦りの感じ方は少なくてすみます(笑)。

Q2φで樹脂の堅い丸棒を探しています。

2φで堅い丸棒を探しています。
アルミニウム青銅を傷つけない素材を探しているので樹脂製で、50mm程度に切った時に極力曲がらず、しなりの少ない丸棒を探しています。(理想は爪楊枝のような感じです)

特注ではなく一般に販売している範囲で手に入るの物が希望です。

本来はジュラコンを使う予定でしたのが、検索の仕方が悪いのか2φの物を扱っている業者を見付けられませんでした。

スチロール、PFA、テフロン、アクリルなどの2φ丸棒素材を見付けましたが探しましたが、イマイチ堅さがわかりません。

ジュラコンも含めて2φの丸棒で堅い素材は何が良いでしょうか?
出来れば販売先も教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

エンプラ(エンジニアリング・プラスチック)の類ですね。

剛性についてはPFAやPTFEなど物質の呼称と「物性」とか、「曲げ弾性率」をキーワードに検索すれば
情報が得られるのではないでしょうかね。

参考URL:http://www.web-aram.com/product_data/10_pole/

Q初心者でも作れる建築模型にはどういったものがありますか?

私たちは専門学校の卒業研究の一貫として小店舗の設計及び模型作りをしていきたいと思っています。当初スチレンボードを使った模型作りを考えていたのですが、その他にもし初心者の私たちでも簡単に早く作れる模型の素材や作り方等があるのならば、締め切りまでの時間が少ない事もあり、ぜひ教えていただきたいと考えました。アドバイスお願いします(@_@)

Aベストアンサー

だいぶ切羽詰っているようですね。スチレンボードよりも扱いやすいものがお望みなのですね。
出来上がりの質感はスチレンボードにかないませんが、手軽に扱える素材として模型用の木材はいかがでしょう。
バルサなどが有名です。
ボンドで接着していては固定に手間取るので、「グルーガン」を使った「ホットメルト」で接着する方法が良いのではないでしょうか。
ホビー用の接着機材として、手芸などにも使われるのでおなじみだと思います。
これを使うと、接着のための仮押さえが一切不要ですから、作業がどんどん進められます。
素材に使うバルサはハサミでもカッターでも切れますので、加工が容易です。
どんどん切ってどんどんくっつけられます。
失敗した後の補修も大変に楽です。
時間が無いということならば、この方法がお薦めです。

Q丸棒にスパナがかかるようにする機械加工方法の呼び方

金属の丸棒の両端にネジを加工するような場合,後で丸棒をスパナでつかむことができるように,フライスなどで一部を平らに加工する場合がありますよね.

そういう加工のこと,あるいはそういう部分のことを一般的には何と呼ぶのでしょうか?

Aベストアンサー

"二面取り"の事でしょうか?

Q広告制作と雑誌制作

紙媒体を創る仕事に興味があるのですが、広告制作会社と雑誌の編集プロダクションとではどう違うのでしょうか?単に一枚の紙媒体を創るのと、雑誌として創るだけの違いで仕事内容は同じかな?とも思いますが、違うのでしょうか?私はデザイナーではなく、編集やディレクターとして制作に関わりたいのですが、広告と雑誌と迷っています。それぞれの仕事内容、面白さや大変さを教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

雑誌の編集プロダクションは雑誌作りが仕事です。
広告制作会社は紙媒体のほか、CM、PV、プロモーション、イベント活動など多岐に亘ります。
紙媒体に限っては似ていますが、雑誌を作るのと、
広告を作るのではスタッフ及び手法がが大分異なります。

面白いのは広告です。有名人・芸能人とも接する機会があります。
また、大きなお金が動くので楽しいです。
雑誌の編集はファッション誌などでなければ、かなり地味です。

Q丸棒路の作り方

5,6年程前にTVで、丸棒路の作り方があってたので、知ってる人いたらおしえてください。

Aベストアンサー

こちらで如何でしょうか?

http://www.sansingas.com/school/0409.html#maruboro
http://www.sagatv.co.jp/bangumi/katikati/cooking/kt_020108.htm

美味しく作れるといいですね。

参考URL:http://www.sansingas.com/school/0409.html#maruboro

QWEB制作における諸経費と制作費

知人の会社のホームページ制作を依頼されました。
しかし制作に関する技術は一通り持っているのですが、私は仕事として制作するのは初めてで、見積もりで困っています。
知人から「見積書内では制作費、諸経費等に分けて、尚且つ内訳を書いて」と言われました。

しかし私は、ホームページ制作における制作費、諸経費等というものがイマイチわかりません。
また、制作費、諸経費等には具体的に何が含まれているのかも分かりません。

例えば、知人曰く、技術料やコーディング料金は画像加工代1点○○円とか詳細では無く、1ページ画像加工代等を含んで○円という見積もり方で良いとのことですが、提示金額の根拠が欲しいと言っています。
たとえば、1ページ1万円として、その1万円には画像加工代(例えば2000円)や文書作成料などが含まれているのは分かるが、どういう計算の上で1ページ1万円なのか?画像加工代が2000円なのか?を説明して欲しいとのことです。
内訳全てに関して、こういった詳細な説明をして欲しいとのことです。


なお、私が思いつく料金形態といえば、制作費・技術料・人件費・交通費・諸経費程度なのですが、知人が言うには技術料・人件費は制作費に含み、交通費は諸経費に含むらしいです。

制作費・諸経費の相場・内訳、各内訳の相場・算出方法などをご教授願います。
また、万が一、全ての事細かな内訳・算出が不可能な場合はどうすれば良いでしょうか?

私が無知なだけとは思いますが、どなたかご助力願います。

知人の会社のホームページ制作を依頼されました。
しかし制作に関する技術は一通り持っているのですが、私は仕事として制作するのは初めてで、見積もりで困っています。
知人から「見積書内では制作費、諸経費等に分けて、尚且つ内訳を書いて」と言われました。

しかし私は、ホームページ制作における制作費、諸経費等というものがイマイチわかりません。
また、制作費、諸経費等には具体的に何が含まれているのかも分かりません。

例えば、知人曰く、技術料やコーディング料金は画像加工代1点○○円とか...続きを読む

Aベストアンサー

ページいくら、素材一点いくら、そういう見積方も昔はありましたが、
今はそういう所少ないでしょうね。
ANo.1さんのおっしゃる通り、同じ「1ページ」と言っても、
作りこみ具合によってかかる手間はまるで違うからです。
また総ページ数によって単価を高くしたり低くしたりしないと、
やたら安くなったり高くなったりして困ることもあります。

私の場合は、あまりよくないと思っていますが、
単純にかかる日数×1日のギャラで算出してます。
1日のギャラは、1ヵ月にかかる経費を30で割って+αし、
「これぐらいあれば楽だな」という数字にしてます。
実際はそれさえも割り込んでしまう事がありますが、
「これ以下では請けられない」という最低額は設定し、
それを割るようなら最低額で見積ります。
見積書には1ページいくらと明細を出しますが、
あくまでざくっとで、「単価はこの組み合わせの場合のみのものです。
項目に増減があれば単価も変動します」と但し書きをします。
バラバラだと高いがセットだから安くなってますよという事です。
いわばファーストフードのセット料金方式です。

日数の見積は、もう経験で出すしかないですね。
なので初心者には使えない方式なのですが(笑)。

ページいくら、素材一点いくら、そういう見積方も昔はありましたが、
今はそういう所少ないでしょうね。
ANo.1さんのおっしゃる通り、同じ「1ページ」と言っても、
作りこみ具合によってかかる手間はまるで違うからです。
また総ページ数によって単価を高くしたり低くしたりしないと、
やたら安くなったり高くなったりして困ることもあります。

私の場合は、あまりよくないと思っていますが、
単純にかかる日数×1日のギャラで算出してます。
1日のギャラは、1ヵ月にかかる経費を30で割って+αし、
「こ...続きを読む

Qラミン丸棒について。

15~20mmほどのラミン丸棒欲しいです。けどAmazonだとすごい手数料が高くて・・・
安く買えそうないいサイトありますか?太鼓の達人マイバチ作りたいです。

Aベストアンサー

こんばんは。
ラミン丸棒って
ホームセンター/DIYショップの
木材売り場で売っている物ですよね。

実際の店に 出向いた方が良いと思います。
違う木材の丸棒が気に入るかもしれませんよ。

Q洋服雑誌カタログを制作する際の制作費の内訳を教えてください

洋服雑誌カタログを制作する際の制作費の内訳を教えてください。

キャスティング&コーディネート費、モデルギャラ、ヘアギャラ、メイクギャラ、スタイリングフィー、フォトグラファーギャラ、デザイン費、スタジオ使用料金、機材費、アートデイレクション、企画費など?

ほかにどんな経費が発生するのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

カタログとなれば、写真点数が何点かが,重要です。
モデル一人で、同じメークで、10点撮りますか。
モデル10人となれば、これまた、大変です。
見積もりできません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報