応募する求人の、交通費の上限について悩んでるんですが。

その会社は交通費の上限が、1カ月1万円までと書いてあるんです。

私が実際にかかる交通費は定期で、1カ月で1万1千円,3カ月で3万1千円,6カ月で5万6千円くらいなんです。

6カ月の定期を買えば、交通費はおさまるんですが。
会社では交通費は、1カ月分を給与と一緒に渡されますよね?
その場合、6カ月の定期だと1カ月の交通費はどう計算されるんですか?

とりあえず、会社から貰える交通費に実際にかかる交通費がおさまれば問題ないんですが。
よくわからなくなってしまって…

6カ月の定期を買うことに何か問題はないですよね?

教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

> 会社では交通費は、1カ月分を給与と一緒に渡されますよね?



いいえ、必ずしもそうではありません。
交通費の支給方法は会社それぞれで異なります。

実際、六ヶ月分に相当する交通費の額分が、半年ごとの給与に上乗せされて支給されたり、
会社で一括して購入した定期券を現物で支給されたり、いろいろあります。
よって、応募する企業に直接確認して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々あるんですね。会社に聞きたいと思います。回答ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/25 22:36

実費支給が原則ですから、基準内に収まるのであれば問題ないとは思いますが…



こればっかりは会社の就業規則などによっても違うでしょうから、ここではなく会社の方に問い合わせてみては?

ちなみに当社では、1ヶ月の上限金額は決まっていますが、半年単位で半年分が支給されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々あるんですね。会社に聞きたいと思います。回答ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/25 22:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q研修時の交通費は課税?非課税?

給与時の交通費の考え方(課税、非課税)について質問です。

通常通勤交通費(車通勤)は、往復距離×@15円で出勤日数を計算し、支給しています。
片道6.5kmの場合、非課税交通費限度額は4,100円になると思います。

例えば15日出勤したとすると、15日×(6.5×2)×15=2,925円の支給となります。
この15日の他に、別の場所で研修があり、その分の交通費=電車代が別途3,000円かかったとします。

この場合、交通費を給与で支払うとすれば、2,925円+3,000円=5,925円となり、
4,100円非課税+1,825円課税、となるのでしょうか。
それとも、2,925円非課税+3,000円非課税=5,925円全部非課税となるのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

研修に伴う交通費は通勤手当ではありません。経費処理される旅費交通費に該当します。通勤交通費2,925円は非課税限度内ですので、全額非課税になります。

通勤手当は各企業が独自に設定できますが、非課税限度額を越えた分は課税処理となります。

Q交通費上限オーバーの会社に応募したいけど

交通費上限オーバーした人いますか?

どうやってアピールできましたか?

Aベストアンサー

交通費上限ということは 遠方だということだよね
どういう仕事か分からないが やはり仕事ができるということを訴えるのが一番だろう。
オーバーしたら 当然のこと 自己負担ですから 耐えられるかな

Q年末調整 非課税交通費の記入

給与明細には非課税交通費として交通費を記載しています。
年末調整の源泉徴収簿の総支給額には非課税交通費も合わせた金額を記載するのでしょうか。

Aベストアンサー

源泉徴収簿の総支給額の欄には非課税交通費を除いた金額を記載します。源泉徴収票の「支払金額」の欄にも非課税交通費を除いた金額の合計額を記載します。

Q定期券の範囲内では交通費支給は辞退すべき?

ただいま就職活動を行っているものです。

交通費を支給して下さる企業の面接があるのですが、そこは定期で行ける場所でして交通費が掛かりません。
辞退した方が良いのでしょうか。

また断るとしたら、その際に気を付ける事等のアドバイスがあれば教えて頂けませんか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

珍しい会社ですね。
景気がいいのでしょうか。

私も一度、2時面接まで行ったことがありその際は2度交通費を支給してくれました。

私の場合、一律1千円で電車バスを使うとオーバーしていましたし、全員一律での支給っぽかったのでいただきましたよ。

あなたの場合、たとえば、申請用紙に○○駅から××駅まで利用したので往復△△円かかりました。という具合に請求してから、交通費をもらうケースですと仰るとおり、偶然、定期券の範囲内で費用がかかりませんでしたので結構です。と辞退しても良いかと思います。また、面接にこられる方には一律でいくらお支払いのケースではあなたも転職活動に時間を割いているのですからいただいておいても良いと考えます。

こちらも、履歴書、写真など、返却してもらえない個人情報を渡しているのですから、その対価というわけではありませんが交通費ではなく、必要経費としてもらっておくのも全く問題はないとも思います。

Q交通費の非課税上限について

交通費の非課税上限について
電車・バスなどを利用する場合の交通費非課税の上限は1ヶ月あたり10万円と言うことですが、以下の場合は課税か非課税か教えてください。
・1ヶ月分の交通費は3万円であるが、6ヶ月分がまとめて支給されるため、支給月には18万円が交通費として支給される。よって、支給月だけを見ると非課税上限の10万円を超えている。
 「1ヶ月あたりの上限」の意味が支給した月単位で考えるのか、年間を通して1ヶ月あたりの平均として考えてよいのか分かりません。
 以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> ヶ月分の交通費は3万円であるが、6ヶ月分がまとめて支給されるため、
> 支給月には18万円が交通費として支給される。
> よって、支給月だけを見ると非課税上限の10万円を超えている。
> 「1ヶ月あたりの上限」の意味が支給した月単位で考えるのか、
> 年間を通して1ヶ月あたりの平均として考えてよいのか分かり
> ません。
↓このように計算してください。
支給した額18万円 ÷ 対象月数6 = 1箇月当たり3万円

Q定期券外に外出したときの交通費は?

錦糸町(自宅)-池袋(会社)間の通勤定期券を持っていたとします。

ある日、錦糸町(自宅)から品川(外出先)まで出掛けたとすると、
定期券で補えなかった交通費はいくらか、どうやったらわかりますか?

定期券はスイカで、いっぱいチャージされていたとして、チャージから引かれた分が知りたいんです。そういうのがすぐに調べられるサイトって無いんですかね?

Aベストアンサー

SUICA対応の自動券売機で、SUICAの履歴を印字すればよいのでは

Q派遣のバイトしています。 交通費が給料所得になり、課税される派遣会社と、交通費として非課税の派遣会社

派遣のバイトしています。
交通費が給料所得になり、課税される派遣会社と、交通費として非課税の派遣会社があるようですが、これで税金の額に違いがあるのは合法なんでしょうか?
派遣会社に交通費は非課税にして分けて欲しいとお願いできるのでしょうか?

Aベストアンサー

おじさんです。
多くの派遣会社は 時給のほかに 交通費を支給することはあっても 実際の金額に拘らず定額です。徒歩で通勤できる人にも 月3万円かかる人にも 一律5千円くらいです。その場合は、通勤手当ではなく給料とみなされ課税対象です。
人によって 通勤手当を計算するなんて 面倒くさいし 派遣先に請求できませんから する会社は極めてまれです。
お願いしても 基本的に認められません。派遣のシステムは そういうのなのでする。

Q新社会人、定期券を買うための交通費はいつ貰える?

こんにちは。

新社会人になる方に支給される定期券を買うための交通費はいつ貰えるのでしょうか?

また、それが支給される前に自腹で買ったとして、そのお金はちゃんと貰えるんですか?

Aベストアンサー

>いつ貰えるのでしょうか?

給料と一緒に支給されますが、会社によって支給方法は違いますので、ここではわかりません。

たとえば、6か月定期券の金額を6分の1ずつ毎月支給するとか、3か月に1回、3か月分を支給するとかです。中には定期券そのものを支給する会社もあります。

>そのお金はちゃんと貰えるんですか?

給与規定とか賃金規則に書いてある算出方法で支払われます。それがちゃんとした金額ということです。個人が購入した金額を補てんするのではありません。前記のように6か月定期の6分の1を毎月支給する会社で、個人としては1か月定期を買えば自己負担の部分がでてきます。

最近では、通勤交通費に限度があったり支給されなかったりすることもあります。要は、会社の決めなのです。

Q交通費の非課税限度額と課税額について

会社で給与計算の担当になって1ヶ月の者です。
給与と一緒に支払われるマイカー通勤の場合の
交通費の非課税限度額について質問なのですが、
決められた非課税限度額以上の額の交通費を
非課税交通費として支払っていた場合、
罰則を科せられることはありますか?

例えば、自宅から会社までの通勤距離が3kmで
会社が支給する交通費が6,000円
そのすべてを非課税交通費として支給していた場合です。

前任の担当者が1年未満でコロコロと変わっており、
どうしてそうなったかまでは把握できていないのですが、
どうぞお力をかしてください。

Aベストアンサー

 支給した通勤手当から非課税分を引いた差額に掛かる
毎月の源泉徴収税額が過少であったということで、
厳密にはその部分につき不納付加算税等が課せられる
ことにはなります。
 ただ国税通則法の規定により、早めに税務署に事情を説明し
て不足分につき納付することで、ペナルティの税金を軽減あるいは
なしにできる場合がありますので、所轄税務署にご相談されること
をお勧めします。

参考URL:http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2585.htm

Q交通費について

就職活動中の大学3年の男です。

私は関西に住んでいるのですが、この度選考のため関東の方へ一日だけ行くことになりました。

その会社は交通費を支給してくれるそうなのですが、どこまでもらっていいのかわからないんです。ちなみに領収書などはいらなくて、経路と金額だけ覚えておいてくださいとのことでした。

「家から一番近い駅やバス停から、会社に一番近い駅やバス停まで」とかという「使った交通機関全て」もらっていいのかそれとも、「新大阪駅から新横浜駅まで」とかという「新幹線等の主要な交通機関の部分」だけもらうべきなのかで悩んでいます。普通はどちらなのでしょうか?

新幹線は今のところ、のぞみの指定席にしようと考えています。新幹線以外の私鉄では特急など使わず急行に乗るつもりです。

あと、新幹線に乗ることや関東へ行くことが初めてなのですが、注意することなどあれば教えてください。

Aベストアンサー

あなたが「もらうべき」と判断する案件ではなくて、
先方がどこまで「払うべきか」を判断する案件ではないでしょうか。

ですから、自宅から選考会場までの経路すべてにおいて、
それぞれの経路と金額を明確に提示して、どこまで払うかは先方に任せるか、
あるいは事前に、このサイトの第三者ではなく、
実際に選考する先方の企業担当者に質問してもいいのではないでしょうか。

関西から関東ですから、事前に問い合わせてみても問題ない事例だと思います。


人気Q&Aランキング