一身上の都合により来月末に退職することが決まり、
会社には今月末に退職のご相談をしようと思っています。
(※うちは小さい会社なので相手は上司ではなく社長です)

で、一番大きな壁となるのが社長に退職の話をするときですが、
退職経験のある方はどのように話されましたでしょうか?
また、円満に退職を受け入れてもらうために、
話の流れやコツみたいなものはあるのでしょうか?
退職願は、このときはまだ持っていかない方がいいですよね?

社長にお時間を作っていただいた後、
「今後のお仕事についてご相談なのですが、
 来月末を持ちまして退職ということでお願いします。
 理由としては~~~(以下省略)」
みたいな感じで宜しいのでしょうか?
当然色々と言われると思いますが・・・(汗)

不安だらけで物凄く緊張してます・・・面接みたいです(苦笑)
どうか、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

(1)社長、私事で申し訳ないのですが、ご相談がありますので、お時間 頂けますでしょうか?


(2)お忙しい中、ありがとうございます。
(3)実は、今後のことでお話を伺ってもらいたいと思いまして…
 私事で誠に申し訳ありませんが、来月末で、退職を考えております。

  ~必ず、理由なりを聞かれるかと思います。~
  ~もしくは、引き止めに合うかも~
   何はともあれ、ご自身の気持に確信を持ち、はっきりと答えまし   ょう。
 円満に話が進みましたら、

(4)ありがとうございました。私の勝手を聞いていただいて嬉しく思い ます。
 お世話になる時間があまり残されてませんが、今後の事も含め、どう ぞ、ご指導のほうをよろしくお願い致します。

このような感じでいいでしょうか?

どうか、円満に社長が、笑顔で見送ってくれるような、退職をされてくださいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
とても参考になりました!
頑張ってきます。

お礼日時:2009/05/27 01:22

転職エージェントの者です。


基本的には他の回答者の方が仰っているような進め方でよろしいかと思います。

社長さんがどのような反応を示されるかはわかりませんが、とにかくひたすら下手から「お願いします」という姿勢で臨みましょう。法的には2Wで退職可能ですが、喧嘩をして得することはありませんし、頭を下げてお願いをした方が上手くいく確率が明らかに高いと思います。

付け加えますと、
・例えば転職先の入社日が再来月1日と決まっている場合は、社長さんがなかなか退職を認めてくれないとしても(退職は認めるが再来月末日までは居ろ、など)、安易に妥協はしないでください。
最悪転職先から内定取り消しというような話にならないとも限りませんし、そこまでいかなくても入社前から「きちんと交渉ができない人」というイメージを持たれてしまうかもしれません。
退職日のラインは必ず守るという意思をしっかり持った上で「ひたすら下手からお願い」をしましょう。
その上でどうしても退職交渉が難航した場合は、速やかに転職先に状況報告をしてください。入社日が近づいてから「実は・・・」というパターンは絶対に避けてください。

・その為には、事前に引継ぎ資料をきちんと作成しておくことが大切です。「それを見れば誰が後任になってもほぼ問題なく業務遂行ができる」というくらいの資料があれば退職交渉をスムーズに進められます。
逆に引継ぎ資料が全然できていないようですと、退職日の引き延ばしに応じざるを得ないということになりかねません。

・きちんとした引継ぎ資料を作成し、責任を持って可能な限りの引継ぎ業務を行ったとしましても、ある程度の抜けは必ず出てしまいます。誰であっても100%というのは不可能ですから、多少の事は仕方がないものと割り切って考えてください。
    • good
    • 0

専門家紹介

高橋繁輝

職業:転職アドバイザー

1985年に大学卒業、以後15年間半導体業界に勤務。
2000年に人材業界に転身。大手人材会社等にて電気・電子・通信・半導体・機械・化学業界担当の人材/転職コンサルタントとして勤務。
2014年、知財業界専門転職サイト『知財キャリアセンター』を開設(運営会社・株式会社アドバンスフューチャー)、知財業界専任コンサルタントとして現在に至る。

知財キャリアセンター : https://ipcareers.net/
株式会社アドバンスフューチャー : http://www.advancefuture.jp/

特許事務所(弁理士、特許技術者、特許事務員、図面作成者、など)、企業知財部門(弁理士、特許技術者、などの知財部員)、特許調査会社(特許調査員など)などにおけるご転職希望、あるいは研究開発系職種からのご転身希望の方々のサポートを行っております。

知財・特許業界での転職をご希望されておられましたら、極力直接お会いさせて頂き、ご転職におけるご希望ポイント等、ざっくばらんにお聞かせ頂きたいと考えております。

詳しくはこちら

専門家

いただいた後に


お忙しい中時間を作っていただきありがとうございます。
今後のお仕事のご相談なのですが・・・間をおく
実は一身上の都合で退職を考えているのですがとお話しします。
ここでちよっと間をおくと何かを質問してくると思います。
これはその場でないと分かりませんので、
試験を受けに行ったと思って後は考えて話されたら
どうでしょうか。最終的に退職時期をお聞きしてきますので
来月末を希望していますと言ったらいかがでしょうか。
ここで、お互いに譲歩する事もあると思いますがある程度は
妥協も必要ではと思っています。

円満に退職できることを願ってます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考になりました!
私自身アドリブは苦手なので…
そこは心配ですが自分なりの考えを伝えたいと思います。

お礼日時:2009/05/27 01:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q退職時の社長への挨拶について悩んでいます!

来月末で退職します。
従業員の規模は、70人程の会社で、勤続期間は1年半ほどです。
退職理由は、退職勧奨です。会社として、私が役に立たない人間(営業として数字を残せない!)
との判断のようです。但し、私としても、入社後の大幅な給与減額等いろいろ言い分があり
転職活動を行っていましたので、仕方がない!丁度よかった。との受け止めをしています。

そこで、退職時の挨拶なのですが、もちろん直属の上司、同じ課の方には、自然体で
「お世話になりました。」の挨拶をするつもりなですが、どうにも社長への挨拶をしたくなく!
(腹立たしい!)どうしようか?と考えています。
‘’最低でも電話での挨拶くらいはした方が良い‘’と上司に言われましたが、どうにもこの社長への
挨拶をしたくないのです。
 <退職勧奨ですから!・また色々と腑に落ちないことがあり!>

諸所の事情があり、個人的には、「もう、話もしたくない!」人(社長)なのですが、社会人として
退職時の挨拶くらいはすべきなのではないか?と思います。
私も40代であることから、社会的にあまりいい加減なことをして、自分に汚点を残したくないと
考えております。(次の転職先が決まった場合のことを、気に悩んでおります。)
良い挨拶方法(例えば、書面等)ご教授頂ければ幸いです。宜しくお願いします。

来月末で退職します。
従業員の規模は、70人程の会社で、勤続期間は1年半ほどです。
退職理由は、退職勧奨です。会社として、私が役に立たない人間(営業として数字を残せない!)
との判断のようです。但し、私としても、入社後の大幅な給与減額等いろいろ言い分があり
転職活動を行っていましたので、仕方がない!丁度よかった。との受け止めをしています。

そこで、退職時の挨拶なのですが、もちろん直属の上司、同じ課の方には、自然体で
「お世話になりました。」の挨拶をするつもりなですが、どうにも社...続きを読む

Aベストアンサー

>営業として数字を残せない
そもそもそういう退職勧奨が正当かつ合法的なものだったのか疑問が残りますが、それはともかくとして・・・
書面ではなく一応、“お世話になりました。ありがとうございました”でいいと思います。
お世話になったのは事実ですからね。
書面は聞いたことがないですし、汚点を残したら社長に“やっぱり・・・”と思われてしまいます。
嫌いな社長にそう思われるのは、シャクだと思いませんか?

Q退職理由(一身上の都合)の場合。

面接で退職理由を聞かれると思うのですが、
一身上の都合の場合、回答は一身上の都合ですでいいのですか、
それともこの様な事で退職しましたと理由を言う必要がありますか?

Aベストアンサー

一身上の退職を数回したことがあり、
理由も尋ねられたことがある者です。

ほかの回答者様もおっしゃっているとおり、面接で聞かれた場合で「一身上の都合です」というのは不十分です。会社側はもっとその奥のところを聞きたいので・・・だれだってなぜ辞めたのかの理由は採用する前に知っておきたいでしょうね。

そこで私が気をつけていたのは、辞めた会社の愚痴は言わないということです。もっとこうしたかったから、と自分のこれからのがんばりにつなげて言っていました。

具体的に言うと、たとえば・・・・

「給料が安かったため」
というと、どうでしょう。
同じことを言うなら、私なら
「もっと自分の仕事に評価してもらえるところで働きたかったから」
・・・という感じでしょうか。

ちなみに私が転職したときには、
「今まで勤めていたところでは、○○のような仕事にかかわる仕事ができなかった。もっと○○という仕事で自分のもっている力を試してみたいと思ったところ、御社でしたら自分の求めている仕事と能力が発揮できるのではないかと考えました・・・(○○は具体的な仕事内容)」
この回答は正解ではないかもしれませんが、問題なく採用されましたよ。
私のコツは
前職場の愚痴や悪口にならないこと、でした。
どうぞがんばってくださいね。

一身上の退職を数回したことがあり、
理由も尋ねられたことがある者です。

ほかの回答者様もおっしゃっているとおり、面接で聞かれた場合で「一身上の都合です」というのは不十分です。会社側はもっとその奥のところを聞きたいので・・・だれだってなぜ辞めたのかの理由は採用する前に知っておきたいでしょうね。

そこで私が気をつけていたのは、辞めた会社の愚痴は言わないということです。もっとこうしたかったから、と自分のこれからのがんばりにつなげて言っていました。

具体的に言うと、たとえば...続きを読む

Q退職後、社長に挨拶・・・

↓で雇用保険に関してもお世話になりました。ありがとうございました。

この度、体調上の理由で退職が決まりました。

同僚と、直属の上司、幹部の方には挨拶を済ませました。勤務していた会社は上場企業でしたがアットホームな感じで、社長も積極的に採用活動や新規事業に取り組んでいた方で、非常に尊敬しており、私自身も仕事や会社が嫌で退職したわけではなかったので、一社員として感謝の気持ちと、これからのますますの発展等を願う気持ちをこめて、ご迷惑でなければご挨拶のお手紙を書きたいと思っています。
しかし、社長自身も非常に多忙なのと、ごく普通の社員であった私がそのようなことをするのは差し出がましいかと悩んでいます。

アドバイスを頂ければと思います。
お手数ですが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

退職に際して辞めてゆく会社へこのような感情を持つことが出来て良かったですね。その会社にもその事で値打ちが付きますし、貴方ご自身の今後の人生にも自信とハクがつきます。(ほとんどの人には解りませんが、それでもよいと思います)拍手をお贈りしたいと思います。

さて、そのようなお気持ちを社長さんにお伝えするのに躊躇しておられるようですが、辞めてしまえばそのチャンスは二度と訪れません。書面でのご挨拶と対面してのご挨拶はおのずと気持ちの伝わり方が違いますからね。是非社長さんのご予定を伺ってからお会いし、その会社と社長さんへのお気持ちを伝えて下さい。

私がその社長さんの立場なら、自分の経営姿勢に間違いはない、これで良いのだと自信をつけてくれる貴方のご挨拶にむしろ感謝すると思いますよ。辞めてゆく一般社員からなら損得勘定から発するおべっかではなくて心からのものだとはっきり伝わりますからね。口幅ったいですが、その社長さんの為にもなります。社長といえども(社長だからこそ)自分の才能や手腕に時として不安になるものですから。

私も同じとは言えませんが似たような経験をもっていますから良く解ります。

退職に際して辞めてゆく会社へこのような感情を持つことが出来て良かったですね。その会社にもその事で値打ちが付きますし、貴方ご自身の今後の人生にも自信とハクがつきます。(ほとんどの人には解りませんが、それでもよいと思います)拍手をお贈りしたいと思います。

さて、そのようなお気持ちを社長さんにお伝えするのに躊躇しておられるようですが、辞めてしまえばそのチャンスは二度と訪れません。書面でのご挨拶と対面してのご挨拶はおのずと気持ちの伝わり方が違いますからね。是非社長さんのご予定を伺...続きを読む

Q退職理由「一身上の都合」について

退職(転職のため)の際、上司に理由を聞かれたら「一身上の都合でひたすら通せ」などといいますよね。
では上司から「A係長との関係か?」「〇〇の業務が上手く行かないからか?」など具体例により聞かれた場合も、ひたすら「いいえ、そうではなく一身上の都合です」と通し続けるものでしょうか。
また、上司にはそれで通したとして、送別会などで職場の全員に挨拶するときなども、理由は「一身上の都合」で通し続けるのでしょうか。

Aベストアンサー

わざわざ現職の負の理由を答える必要はないですよ。例えそんな理由であっても。
円満、後腐れないように、マイナスの理由で辞めるのではなく
「次の職が決まったので」「違う業種に興味がでできまして、今度はそういう仕事で」
「地元に帰って働こうと思います。」
等、前向きな理由でよいと思います。

でも履歴書は一身上の都合により退職でかまいません。

Q社長交代パーティでの乾杯の挨拶(社員より)

来月社長交代のパーティがあり乾杯の挨拶をしなければなりません。
社員のみで来客はありません。
社員20名ほどの会社で70代の現社長が会長に、専務である40代の息子さんが社長になります。

今までは60代の部長が挨拶などを一手に引き受けていたのですが
先日定年退職されました。

私は30代後半で息子さんの次に勤続年数が長くなるので
これからは挨拶等の仕切りを任される事になります。

まずは来月の社長交代の御祝の席での乾杯のスピーチをお教え頂けますでしょうか?
また社員旅行等色々な行事の時も挨拶がありますので
そのような文例があればお教え願います。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 カンパイでは、みなさんがお酒の入った容器(杯かグラスかわかりませんが)を手に持っている状態での挨拶となりますので、長々としたものは失礼です。

 父の代理でカンパイの挨拶を聞く場所に出ることは度々ありますが、皆さん短くて、定型的です。

 せっかくのお尋ねですので、若干の色をつけて、こんなのはいかがでしょうか。


(司会役からの指名を受けて)

 カンパイの音頭を取れとご指名を頂いた○○課の××です。

 この度の社長交代ですが、新たに会長になられる現社長も、我々に勝るお元気ぶりですので、これからもご指導ご鞭撻を賜りながら、新社長を支えてがんばっていこうと、若輩ながら私も決意を新たにしたところです。

 皆様にも、よろしくお願い申し上げる次第です。

 では、我が社、現社長ならびに次期社長、ならびに本日ご列席の皆々様の弥栄(いやさか)を祈って、カンパイを致したいと思います。

 皆様、お酒のご準備はよろしいでしょうか。

 (お酒を捧げて) では、皆様(一呼吸)。  カンパぁイ。

Q先月末に会社より8月30日付けで会社を退職してほしいとの退職勧奨があり

先月末に会社より8月30日付けで会社を退職してほしいとの退職勧奨がありました。

また8月30日付で退職届をだしてくれないかということで、退職勧奨による退職届を出しました。

次の職については今月頑張って転職活動した結果10月1日より新しい転職先が決まりました。

保険関係について教えて頂きたい質問があります。

(1).先輩に8月30日付だと保険関係で損するよと聞いたのですが、やはり私は損しているのでしょう?

(2)・次の仕事まで1ヵ月失業期間があります。会社の人事の人からは『会社都合』と離職票に記載するの  で雇用保険すぐ給付できると聞きました。既に転職先が決まっていますが、失業期間が1ヵ月ある場  合、雇用保険を受け取ることができるのでしょうか?

※自分でも現在調べているのですが、いまいち理解できておりません。上記についてわかる方いらっしゃいまいしたらご回答頂けませんでしょうか。

Aベストアンサー

#2の者です。

(2)の補足質問の件についてですが、
『内定がある状態=失業状態でない』
ということになるので、
ほかを探す活動をしようと受給資格を満たすことはできません。

おかしな話ですが、
本採用が2ヶ月先だろうが3ヶ月先だろうが、
その間仕事がなくても給付は受けられないんです。


失業給付はあくまでも、
『すぐに働けるし仕事を探しているんだけど見つからない方』
を対象にした制度なので、
このような形になってしまうんですね。


2、3ヶ月仕事がないことに変わりはないのに、
損なカンジがしますよね。

Q退職の挨拶状で営業妨害?

退職の挨拶状を出すことは営業妨害につながるのでしょうか?

友人の事例ですがこんなことがあったそうです。
ある会社を急に退職することになり、関係取引先等に退職の挨拶が出来ず、退職後取引先の方たちに挨拶状を出しました。
すると後日、退職した会社の社長が電話で怒鳴り込んできたそうです。
「君はなんてことをしてくれたんだ。社会人としての常識がないのか。
これは大変なことだぞ、営業妨害するつもりか!」

退職の挨拶状には、退職したことだけを書いて、
他の会社に行くとも、事業を起こすとも書かなかったそうです。
多少自分のこれからどうするつもり、程度のことは書いたと想像されますが、それが即、営業妨害になるのでしょうか?

法律的、または社会通念上の観点から、もしそのような事例があるのであれば教えていただければと思いました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

挨拶状そのものが問題というより、その友人がやりかけの仕事をほうり出してやめてしまった、、というように相手には認識されているのではないでしょうか?
もっとも、ちゃんと引き継ぎを内部でしていれば、誰に変わろうと「引き継ぎましたので、問題ありません」と言えるのは?
ちゃんと引き継ぎされているのなら、やはり事後報告だったことが問題でしょう。

Q今の会社、試用期間中なのですが一身上の都合で退職を考えてます。

今の会社、試用期間中なのですが一身上の都合で退職を考えてます。

IT系の会社なのですが、案件がなく待機中です。

待機中に退職すると、
「勉強してただけで給与はやれない」
とか言われそうで怖いのですが、
給与を貰うことはできるのでしょうか?

Aベストアンサー

試用期間中は契約社員であっても勤務した以上は賃金は貰えます。

未払いの場合は労働基準局に行って相談して下さい。

Q社長への退職のあいさつ

私は今月末に退職することなりました。
社長(外国人)は私が働きやすい環境になるようにと色々と
改善しようとして下さいましたが、残念ながら続けていこうと
思えるほどの改善ではありませんでした。
社長の力ではどうにもならない内容なので。
社長には感謝をしているので退職日にそのお礼を兼ねた退職の挨拶の
メールを送りたいのですが、英語ができないため文章作りに
苦戦しています。(社長は外国人で日本語がほとんどできません。
退職日あたりは出張で会社にはいません。)
「色々と配慮して頂いたにも関わらず、期待にそえることができず
申し訳ありません。社長と社長の家族の健康と○○会社の今後の繁栄を祈っています。」
という文章を教えていただけませんか?

Aベストアンサー

ご退職、お疲れ様でした。
簡単な例を、、、:( )の部分は他の選択肢・または追加選択肢です。( )内の和訳を参照して下さい。

It’s a (great) regret that we could not satisfy your expectations (request) in spite of your kind consideration(cares). We hope your good health as well as your family, and more & more prosperity of your company in the future.
「暖かいご配慮(数々のお世話)にも拘らず、ご期待(ご要望)に添うことができず(大変)残念に思います。社長とご家族の健康、そして貴社の益々の発展を願っております。」

ただ、お別れの言葉であれば最初に、
I was very happy to work with you.「あなたと一緒にお仕事ができて幸せでした」
It was my great pleasure to work in this company.「この会社で働けてとても嬉しいです」
など、感謝の言葉を述べられるといいでしょう。すでにご用意されていたのだとしたら、失礼しました。

以上、ご参考までに。

ご退職、お疲れ様でした。
簡単な例を、、、:( )の部分は他の選択肢・または追加選択肢です。( )内の和訳を参照して下さい。

It’s a (great) regret that we could not satisfy your expectations (request) in spite of your kind consideration(cares). We hope your good health as well as your family, and more & more prosperity of your company in the future.
「暖かいご配慮(数々のお世話)にも拘らず、ご期待(ご要望)に添うことができず(大変)残念に思います。社長とご家族の健康...続きを読む

Q退職願の書き方についてですが、通常は『一身上の都合により・・・』という

退職願の書き方についてですが、通常は『一身上の都合により・・・』という文面で書くと思いますが、ハローワークに届出を出す際に会社都合退社扱いに出来ないか?を要請するつもりでいます。
ただ、文面に『一身上の都合により・・・』という文面を入れてしまうとこちらが不利になってしまうのではないかと思っています。
正直、会社都合だと会社側が払うお金が多く発生してしまうなどの会社が不備になるので会社側は会社都合にしたがらないと思いますが、私としては会社からのお金はいらないので、きちんと失業保険が早くもらえる事を重視したいです。
なので、会社との交渉は必要最小限で済ませて、必要書類さえきちんと受け取れれば良いと思っています。退職希望の理由は会社に説明しましたが、どこ吹く風~のような感じですので、信用していません。
何か良いアドバイスがあれば、どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

退職願いは基本的に提出した時点で自己都合退職扱いです。
但し、退職理由を一身上とせずに、具体的に退職せざるを得ないと考えられる理由を書いておくと別です。
例えば、給与の減額を提示され減額幅が30%を超えているとか、現在の本拠地からの転居をしなければならない条件何度を提示されている場合はこれを理由として明示した退職願いであれば自己都合とされる可能性は少なくなります。
この様な状態でなければ自己都合として扱われるのは仕方ありませんね。
いずれにしても文面には工夫が必要です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報