電話での注文を受注者に無断で録音され、後日注文に関するトラブルが発生したため、無断での録音内容の開示を求めた所、以下のような返答を頂きました。法的に開示を求めることは困難でしょうか?

当社におけるお客様と当社の応対担当者との通話については、当社を通話の一方当事者とする通話であって、電気通信事業法上の「電気通信事業者の取扱中の通信」にはあたりません。
したがって、他方当事者であるお客様の承諾をいただくことなく、通話録音装置により当センタが通話内容を録音したとしても通信の秘密侵害とはなりません。
また、録音した内容については、通話の一方当事者である当社に帰属します。通話録音内容は社内規定により非公開とさせていただいており、お客様に開示する事は出来かねますので、何卒ご了承願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

裁判所に開示請求をすれば良いんですよ


間違いを防ぐ為に録音してるので
トラブルの為、内容確認を行う為として裁判して下さい
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう御座いました。
裁判所への開示請求について調べてみます。

お礼日時:2009/05/27 12:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCDへの録音

CDラジカセを店頭で見ていたら、私の持っているアイワのCDラジカセと(多分)同じものが売られていて、機能の書いた札があって、
「CDワンタッチ録音」というところにマルが付けられていました。

私は、「へえー、CDに録音ってできるんだ。知らなかった。家に帰って試してみよう」と思って説明書を見たのですが、
それらしい記述はありません。

「CDワンタッチ録音」とは、「CDに録音」という意味ではなくて「CDから録音」という意味でしょうか。
また「ワンタッチ」とはどういう意味でしょうか。逆にワンタッチでない録音とはどういうものでしょうか。

説明書には「CDワンタッチ録音」なる言葉はないようです。

Aベストアンサー

まず、録音はCDからになります。

次にその操作方法ですが、電源ON、CDを入れた後で
カセットかMDを入れて、このカセットかMDを
REC&PAUSEの状態にします。
この操作だけは機種により異なるので
やってみるしかないのですが、
最終的に、録音ランプとポーズランプが
点灯して、録音準備中の状態になるはずです。
(RECボタンだけでなる物、RECとPAUSEでなるもの
 REC,PLAY,PAUSEの3つ押しの物
 専用のボタンがあるものなどがあります)

ここでCDをスタートさせると、
CDのスタートと同時にテープやMDがスタートするのが
普通のシンクロ録音です。

で、ワンタッチ録音なのですが、
ここまでの操作をいっぺんにやってくれる機能です。
つまり、全部セットしてそのボタンを押すだけで
自動的にダビングが始まります。

さて、お使いの機器にその説明が無かったとのことですが、
本当に同じ機種を御覧になったでしょうか。
最近の家電製品は
日本で企画 → 設計 → 海外で生産 → 日本で販売
という形になっているのですが、
この海外生産時の単位が大きいのが特徴です。
で、一度作った製品を売り切ることに
また製造するのですが、この時、同じ物を作ることは
まずありえません。
市場の要求に応じて仕様を変えるのが普通で、
こうすれば作る毎に新製品として売ることも可能です。
CDワンタッチ録音のように内部のプログラムを
変えるだけで作れる機能(ボタンは何かのボタンを流用)
は、こういう変更の対象になりやすい機能でもあります。

まず、録音はCDからになります。

次にその操作方法ですが、電源ON、CDを入れた後で
カセットかMDを入れて、このカセットかMDを
REC&PAUSEの状態にします。
この操作だけは機種により異なるので
やってみるしかないのですが、
最終的に、録音ランプとポーズランプが
点灯して、録音準備中の状態になるはずです。
(RECボタンだけでなる物、RECとPAUSEでなるもの
 REC,PLAY,PAUSEの3つ押しの物
 専用のボタンがあるものなどがあります)

ここでCDをスタートさせると、
CDのスター...続きを読む

Q公共工事で当社は「電気通信工事」で請け負いました。工事の内容は、基礎工

公共工事で当社は「電気通信工事」で請け負いました。工事の内容は、基礎工事、作業土工(電気)などがあり、通常では「とび・土工」の建設業許可が必要なところですが、当社の請け負った業種が「電気通信工事」なので、一次下請けは「とび・土工」の建設業許可が無くても基礎工事など出来るのでしょうか
ちなみに、一次下請けは「電気工事業と電気通信工事業」の建設業許可を持っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本、「とび・土工」の許可がない業者は基礎工事できません。
なので、基礎工事をするには一次下請けの業者に「とび・土工」の許可がないとできません。

Q「CD-R」に録音したいのですが、

「CD-R」に録音したいのですが、
「CD-R」は約80分録音できます。
ですが実際に録音するのは約15分で、後の65分があまります。
「CD-R」は録音した後、クロスする(閉じないと)他の機器で再生出来ません。
クロスした後は、追加録音が出来なくなります。
15分だけで、クロスするのはもったいないのですが、なかなか65分の録音が見つかりません。
とりあえず、「CD-RW」に録音をしていますが
何か良い方法がありますか

Aベストアンサー

クローズですね。実際にはセッションクローズのことです。ファイナライズとも。
一枚十数円程度なのだから、あまり気にすること無いと思いますけども・・・
頻繁に録音するならRW使うほうが良いかな。

また、CD-Rは基本的に外周に行くに従ってエラー発生率は高くなります。
全部使い切るのは品質的におすすめできません。

Q一方的な契約は法律として有効なのか教えてください。 企業に電話すると「お客様との会話は録音させて頂い

一方的な契約は法律として有効なのか教えてください。

企業に電話すると「お客様との会話は録音させて頂いております」というガイダンスが先に流れます。

で、YouTuberがその企業に対して「企業様との会話はインターネット上に公開させて頂くことがあります」というガイダンスを入れて来ました。

企業は録音し、お客様はYouTubeにアップロードするという契約を自動的に交わしたと見なされて音声はお客様に動画アップロードの権利が認められたいうことになるんでしょうか?

で、企業に録音のクレームを入れると企業が返信で「このメール内容の無断転載を禁止します」と書いてきて、私の文章まで企業に権利が譲渡されたということでしょうか?

で、こちらもメール内容の無断転載禁止と書かれたメールに返信して「このメール内容はインターネットに公開します」という文言を文章の最後に記載するとどちらにこのメール内容の権利があるのでしょうか?

Aベストアンサー

YouTuberがその企業に対していつガイダンスを入れられるんでしょうか?
実際にオペレータとの会話が始まっていない段階では録音はされていませんから相手には何も伝えていないわけでそもそも契約も何もないですよ?

で、メールの方ですが、相手に伝わるメールに返信して相手からの同意がなければやはり「無断転載」になります。

どちらも認めれば「ワンクリック詐欺」は合法ですよ?

Q音楽CDのあいてる無録音部分に再度録音したい

たとえば、一曲しか録音していない自分で製作した音楽CDのあいてる無録音部分に再度録音したいのですが、できるでしょうか?
数枚のCDから2~3曲づつピックアップして自分好みのCDを作りたいのです。
また、以前に自分で録音した音楽CDのあいてる無録音部分に新しく録音することはできるでしょうか。できる方法があると聞いたことがあるのですが、詳しいことを知らなくて。

Aベストアンサー

■オーディオ用CDレコーダーを使う場合
ファナライズするまで、容量の許すまで、追記できます。

■PCを使う場合
音楽CD形式で書き込む場合、一般的なソフトでは特に指定がない限り、ディスクアットワンスで書き込みます。
これで書き込んだ後は、追記出来ません。

トラックアットワンスで、CDをクローズしない設定で書き込めば、次回、追記できます。
ただし、特に明示がない限りセッションをクローズしますから、2回目の書き込みは第二セッションに書き込ま
れます。一般的なオーディオ機器は第一セッションしか認識しませんので、追記部分を再生できません。
PCや特殊な機器に限られます。

トラックアットワンスで、CDのクローズもセッションのクローズもしなければ、追記しても、すべての曲を
第一セッション内に収められるので、一般的なオーディオ機器で、追記部分も再生できます。
これができるソフトは少ないです。WinCDR、EasyCDCreatorなど。

■ただし(ここが肝心ですが)
オーディオ用CDレコーダーもPCも、追記できる状態では、他のオーディオ機器で再生できません。
だから、あんまり意味ないように思います。いまやメディアも安いですしね。

■オーディオ用CDレコーダーを使う場合
ファナライズするまで、容量の許すまで、追記できます。

■PCを使う場合
音楽CD形式で書き込む場合、一般的なソフトでは特に指定がない限り、ディスクアットワンスで書き込みます。
これで書き込んだ後は、追記出来ません。

トラックアットワンスで、CDをクローズしない設定で書き込めば、次回、追記できます。
ただし、特に明示がない限りセッションをクローズしますから、2回目の書き込みは第二セッションに書き込ま
れます。一般的なオーディオ機器は第一セッシ...続きを読む

Q連帯債権、一方を放棄したら他方は?

 複数の被告ABに対し「連帯して100万円払え」という訴えを起こし、その後「Aへの請求は放棄する」とした場合、Bへの100万円請求は引き続き有効なのでしょうか。
 かりに有効だとしたら、「請求の減縮」でしょうか、「変更」でしょうか。

Aベストアンサー

もちろん有効です。被告がABという複数から、Bのみに変えたわけですから、原告の「Aへの請求の放棄」は、「Aへの請求の取り下げ」とも考えられるので、「訴えの変更」となると思われます。請求の趣旨が「被告Bは原告に対し、100万円支払え、との判決を求める」に変わるだけですから、請求の額も変わらないので、請求の減縮や変更では無いと思われます。被告が複数から一人になったので、共同訴訟が通常訴訟になった、という事でもあります。

QCD-RWは、繰り返し録音すると音質は悪くなりますか?

CD-Rは1回しか録音できないので、CD-RWに録音~消去~録音~を繰り返していますが繰り返し(繰り返しといっても、10回前後ですが)録音すると音質は悪くなりますか?

また、CD-Rに比べて寿命が短いというのを読んだことがあるのですが、これは本当なのでしょうか?

あと、録音はCD-Rでやるのが基本なのでしょうか?

Aベストアンサー

音質を決める要素にはいくつかあります。
その中で比較的大きなものにエラーレートがあります。
音楽用CDの場合、軽微なエラーは訂正されるのですが、ある程度大きなエラーは情報が予測補完され、
ここで音質が劣化してしまいます。

一般にややCD-RWの方がややエラーレートが高い傾向がありますが、必ずしもそうではありません。
エラーレートは測定出来るソフトが存在しますので、是非御自身で測定してみてください。
# http://www.cdspeed2000.com/

また繰り返し録音により僅かにエラーレートが上がります。
公称1000回ほどの繰り返し記録が可能であるCD-RWですが、初期の劣化の方が大きいようです。
10回前後だそうですが、音質が劣化する可能性はあります。

寿命についてなのですが、これは銘柄による差がとても大きく、信頼出来るメディアであれば
劣化加速試験にて正常な保存条件で50年は大丈夫であろうと言われています。
やはり信頼出来る国産メディアを使用するのが大切でしょう。

録音の基本メディアですが、CD-Rが使われる例の方が多いようです。
これは再生互換性の高さに依るためでしょう。
CD-RWはレーザーの反射率の違いから対応ドライブでなければ読めませんが、CD-Rは基本的に
CDが読めれば扱うことが可能です(一部例外有り)。

音質を決める要素にはいくつかあります。
その中で比較的大きなものにエラーレートがあります。
音楽用CDの場合、軽微なエラーは訂正されるのですが、ある程度大きなエラーは情報が予測補完され、
ここで音質が劣化してしまいます。

一般にややCD-RWの方がややエラーレートが高い傾向がありますが、必ずしもそうではありません。
エラーレートは測定出来るソフトが存在しますので、是非御自身で測定してみてください。
# http://www.cdspeed2000.com/

また繰り返し録音により僅かにエラーレートが上...続きを読む

Q秘密録音(電話における当事者録音)について

秘密録音後の第三者への行為について、合法か違法かの判断をお願いたします。

A・B間の会話の秘密録音には以下の2つがあり、判例から考えると、当事者録音は全て合法、同意録音は捜査機関以外が行えば全て合法である、という理解でおります。
1.AがBの同意を得ることなく録音する場合(当事者録音)
2.第三者がAだけの同意を得て録音する場合(同意盗聴)

その内、当事者録音(特に、電話録音)の場合、以下の4つの行為はそれぞれ合法・違法のどちらであるか教えていただけないでしょうか。
宜しくお願い致します。

1 電話録音の場合、私がICレコーダーで録音したものを電話録取書として録音内容を全て文字化し、第三者に電話録取書を口頭で読み上げること。

2 電話録音の場合、私がICレコーダーで録音したものを電話録取書として録音内容を全て文字化し、第三者に電話録取書を見せること。

3 電話録音の場合、私がICレコーダーで録音したものをDVD-R等の電子媒体にコピーして、第三者へ渡すこと。

4 電話録音の場合、私がICレコーダーで録音したものを、再生して第三者に聞かせること。

 実際にこのような行為は、倫理的・道徳的に問題がある、といった意見があると思いますが、あくまでも法律上、合法か違法かを知りたいです。宜しくお願い致します。

参考 秘密録音
​http://www.weblio.jp/content/%E7%A7%98%E5%AF%86%E9%8C%B2%E9%9F%B3

秘密録音後の第三者への行為について、合法か違法かの判断をお願いたします。

A・B間の会話の秘密録音には以下の2つがあり、判例から考えると、当事者録音は全て合法、同意録音は捜査機関以外が行えば全て合法である、という理解でおります。
1.AがBの同意を得ることなく録音する場合(当事者録音)
2.第三者がAだけの同意を得て録音する場合(同意盗聴)

その内、当事者録音(特に、電話録音)の場合、以下の4つの行為はそれぞれ合法・違法のどちらであるか教えていただけないでしょうか。
宜しくお...続きを読む

Aベストアンサー

いずれも、録音、読み上げなどした内容と、第三者の立場とか次第かと。

プライバシーの侵害として、民事で損害賠償の請求を受けるとかから、
会社や個人との契約があるのなら、契約違反としての違約金や損害賠償請求、
相手が被害届けや訴えを起こすのなら、名誉毀損罪、侮辱罪、個人情報保護法違反、著作権法違反とか。

公正な立場の第三者(検察や裁判所)が、具体的な訴えの内容に基づいて、合理的な判断をくだします。

Q英語教材の録音(MD、CD-R)について

DUOという英語教材(単語・熟語)のCDをMDに録音しようとしたところ録音できませんでした。
エラーメッセージを説明書で調べたところ、デジタル録音されたCD-Rから録音はできませんということのようです。
ちなみに教材はCD-Rではなく書店から購入したものです。
仕方ないので、CD-Rにアナログ変換で焼けないかと調べているのですが、やり方がわからないので普通に焼いたのですが、今度は焼いたCD-Rがオーディオで再生できませんでした。(PCではOKです。)
そこで質問なのですが、そもそも英語教材などは音楽CDと違って、MDに録音、あるいはCD-Rに焼くこと自体不可能なのでしょうか?
分かりづらい説明で申し訳ないですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

CD→MDをアナログ録音すればいいと思いますよ。
説明書にMDの録音モードをアナログにする方法が書いてあると思います。英語の教材でしたら。デジタルの高音質が必要ないと思いますので。(音楽であっても思ったよりきれいに録音できますよ)昔のカセットテープに比べたら気になるレベルではないと思います。

Q本人訴訟(両当事者訴訟代理人なし)で当事者尋問を裁判所の職権でやること

本人訴訟(両当事者訴訟代理人なし)で当事者尋問を裁判所の職権でやることに。


1主尋問    裁判所が原告に質問
2反対尋問   被告が原告に質問
3再主尋問


これで間違いないと思うのですが、
被告が相殺抗弁している場合どうなるのでしょうか?
相殺抗弁を当然、原告は否認したいわけですが、
1と2では原告は被告に質問できないようになってますが実務はどうなのでしょうか?


それとも
1´主尋問   裁判所が原告に質問、続いて被告に相殺抗弁事実の質問
2´反対尋問  被告が原告に質問、続いて原告が被告に相殺抗弁の質問


または
1
2
3
1  被告と原告入れ替わり
2      "
3


こんな感じでしょうか?

Aベストアンサー

両当事者に対し当事者尋問するということなら,ご質問文の一番最後のパターンで行われます。

片方の当事者しか当事者尋問しないなら,当事者尋問の対象になってない方に質問する機会はありません。

被告が相殺など何らかの抗弁を主張しているからといって,必ず当事者尋問を実施するわけではありません。他の証拠を総合して裁判官の必要性判断によるでしょう。


人気Q&Aランキング