自分はいまスラッガーのグローブにスラッガーの守備手を使っているんですが、スラッガー特有の革の薄さで手がかなり痛いんです。もちろん取り方がうまければそんなことはないと思うんですが・・

そこで守備手を変えようと思うんですが、痛みが軽減される1番いい守備手はなんだと思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

スラッガーにクラブは真ん中の部分が相当薄いそうですね。


だから取った時に痛みが走るのは当然ですよ。
取り方が悪いとかそういうことではないと思います。
元西武ライオンズの辻発彦氏もスラッガーを使っていたみたいですが、皮が本当に薄くて速い打球とか受けるとやはり痛かったそうですよ。
そもそも中央部分が薄いのはボールをグラブに収めたときに自然にしまるようにするためらしいです。
セカンドにとってはそれがベストだそうです。

どのグラブが痛くないかはやはり使ってみないと分からないかな。
自分はミズノ使ってましたけど、それでも痛かったです。。。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q久保田スラッガー

久保田スラッガーのグローブって本当に使いやすいのですか?

Aベストアンサー

自分はミズノ(硬式・外野用)を使っていました.
知人のスラッガーを使わせてもらったときは,
しなやかで,手になじみやすい印象を持ちました.
価格をちょっと比べてみると(硬式用は3万円前後),
ほとんど変わらないですね.
だったら,スラッガーの方がいいかも知れません.
いいグローブは,耐久性が全然違うんですよね.
道具を大事にするようになるし,結局,お得だと
思いますよ.

Q守備体形?守備体系?守備隊形?

「前進守備」などの守備たいけい
この「たいけい」って正しくはどの文字なんでしょうか?

Aベストアンサー

実は私も迷ったことがあって、そのとき調べてみたのですが、野球用語としては「守備隊形」が使われることが多いようです。

単に「守備たいけい」で検索すると、野球以外の競技に関するページもヒットします。
また、「守備たいけい」で検索すると、「守備」と「たいけい」がつながっていないページもヒットしてしまいます。
これらを考慮すると、AND検索でフレーズ検索するのが一番いいわけです。で、次のようにGoogle検索してみました。

野球 "守備体系" の検索結果 約 1,810 件
野球 "守備体型" の検索結果 約 849 件
野球 "守備隊形" の検索結果 約 559 件
野球 "守備体形" の検索結果 約 474 件

このような数値になっていますが、「体型」はいくらなんでも誤字(誤変換)の部類に入るでしょう。
「隊形」で信濃毎日新聞、時事通信、日刊スポーツなどがヒットします。書籍の場合も「隊形」が多いはずです。

ただ、軍隊を連想させる「隊形」を嫌う人もいるでしょうね。まあ、私がそうなんですけど…。私自身は「守備たいけい」という言葉を使わず、「前進守備」とか「ゲッツーシフト」で済ませるようにしています。

実は私も迷ったことがあって、そのとき調べてみたのですが、野球用語としては「守備隊形」が使われることが多いようです。

単に「守備たいけい」で検索すると、野球以外の競技に関するページもヒットします。
また、「守備たいけい」で検索すると、「守備」と「たいけい」がつながっていないページもヒットしてしまいます。
これらを考慮すると、AND検索でフレーズ検索するのが一番いいわけです。で、次のようにGoogle検索してみました。

野球 "守備体系" の検索結果 約 1,810 件
野球 "守備体型" の検...続きを読む

Q久保田スラッガーを使っている方へ。

最近久保田スラッガーに興味を持っています。

実際使っている方へ質問させていただきます。
グローブの型付けはどうしましたか??

使いやすさは、どうですか??

Aベストアンサー

こんばんわ。過去に使っていた者です。25年くらい前の話ですが、その時は関西の高校生の半分くらいはスラッガーでしたよ、ブルーマークとレッドマークがあって、今でも大切に使っています。型付けは、当事ではグローブの中にボールをいれて、ストッキング止めでグルグルに巻いて、枕の変わりにして毎日寝ていました。お急ぎの方はスポーツ店に頼めば機械で出来るはずです。使いやすさは、手入れ次第ですが、今でも使えるくらい、しっかりしています凄く良いですよ。良い皮が使われていますのでひび割れもしていません。

Q守備用グローブ(手袋)の意味は?

野球を見ているとプロの選手でグローブの下にバッティング用?守備用グローブつけている選手を見かけますが、どういう意味でつけているんでしょうか?

バッティングは滑り止め効果があるのは分かりますが、守備につけていると何かメリットがあるんですか?


昨日の日本代表の試合では西岡選手がバッティングのと同じのを守備の際にもつけていました。

どなたか詳しい方教えて下さい!

Aベストアンサー

icemankazzさんが書かれている様に、パッドが付いた守備用の手袋も有りますが
パッドが有ると、違和感の様な感じを受ける為、多くのプロ野球選手は
バッティンググローブと併用している様です。

メリットは、硬球のボールを捕るのと痛いので衝撃の緩和も有りますが、
グローブと手の一体感も有る様です。

例えば、現在横浜の仁志選手は
http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/s/?@0_mall/bandaisp/cabinet/syouhin4/img42971338.jpg
を使っていますが、これは素手感覚で捕りたい気持ちと、
グローブと一体感が欲しい気持ちを両立させたものです。
(自分も夏場はこのタイプを使っていますが、良い感じになります)

素手感覚で捕りたい選手も多いので、手袋をしない選手も多いですよ。

Q久保田スラッガーのグラブについて。

草野球を趣味としている者です。
ポジションは、投手、外野手(左投げ)です。

グラブの買い替えを考えているのですが
インターネットや高校野球経験者などの話によると
久保田スラッガーの評判が良いように思えました。

そこで、同社のグラブを実際に使った方に
その感想を教えていただきたく思います。

好みは各個人あると思いますので
あくまで主観的で結構ですので
どうぞご協力のほどよろしく
お願いいたします。

Aベストアンサー

自分も4~5年前、久保田スラッガーのグローブの購入を考え、
ネットなどで調べたことが有りますが、色々な理由からやめました。

そこで、知り合いで実際に使っている人の感想(軟式ピッチャー)ですが
まず型はとても良いです。(これは自分も見て確認しています。)
ただ、革が薄いらしく、キャッチボールなどで少し速いボールを受けると
手が痛いらしいです。

ピッチャーですので、守備力はそれ程関係ありませんが、全体には
「言われるほど悪くはない(普通)」と言っていました。

所で、2~3年位前までは高校野球を見ると久保田スラッガーのグローブが
目立った時期が有りますが、今年の甲子園を見る限りそれほどではない気がします。

このメーカーの特徴として、好き嫌いがハッキリとしている気がしますが、今でも高校生に人気があるのでしょうか?

Q牽制時の一塁手・三塁手の守備位置について

 高校の時に、一塁を守っててベースをまたいで守るとベースを隠すことになるので走塁妨害になるからまたいではいけないと、指摘を受けそういうものだと思って来ました。先日、自分が一塁ランナーで牽制球をもらい、帰塁するとベースの前に足があり頭から帰ったので、危ない思いもしました。アピールしましたが、特に審判からは何も無しでした。このケースは走塁妨害にあたるのでしょうか?ルールに詳しい人教えてください。

Aベストアンサー

No.1の方のとおりです。

意図的に足を置いてベースを隠そうとしているのであれば、守備妨害に該当すると思います。

ルールブックから抜き出します。


2・51 OBSTRUCTION「オブストラクション」(走塁妨害)--野手がボールを持たないときか、あるいはボールを処理する行為をしていないときに、走者の進塁を妨げる行為である。(7・06a、b)
【原注】本項でいう"野手がボールを処理する行為をしている"とは、野手がまさに送球を捕ろうとしているか、送球が直接野手に向かってきており、しかも充分近くにきていて、野手がこれを受け止めるにふさわしい位置をしめなければならなくなった状態をいう。これは一に審判員の判断に基づくものである。


ちなみに、塁をまたぐために、片足がファール地域に出ていた場合、下の規則に抵触するおそれがあると思います。

4・03 試合開始のとき、または試合中ボールインプレイとなるときは、捕手を除くすべての野手はフェア地域にいなければならない。
【注】投手が打者に投球する前に、捕手以外の野手がファウル地域に位置を占めることは、本条で禁止されているが、これに違反した場合のペナルティはない。審判員がこのような事態を発見した場合には、速やかに警告してフェア地域にもどらせた上、競技を続行しなければならないが、もし警告の余裕がなく、そのままプレイが行なわれた場合でも、この反則行為があったからといってすべての行為を無効としないで、その反則行為によって守備側が利益を得たと認められたときだけ、そのプレイは無効とする。


あまりにも悪質の場合は、スポーツマンらしくないと判断され、退場をもさせれらる可能性があると思います。

(d) 審判員は、プレイヤー、コーチ、監督または補欠が裁定に異議を唱えたり、スポーツマンらしくない言動をとった場合には、その出場資格を奪って、試合から除く権限を持つ。

No.1の方のとおりです。

意図的に足を置いてベースを隠そうとしているのであれば、守備妨害に該当すると思います。

ルールブックから抜き出します。


2・51 OBSTRUCTION「オブストラクション」(走塁妨害)--野手がボールを持たないときか、あるいはボールを処理する行為をしていないときに、走者の進塁を妨げる行為である。(7・06a、b)
【原注】本項でいう"野手がボールを処理する行為をしている"とは、野手がまさに送球を捕ろうとしているか、送球が直接野手に向かってきており、しかも充分近くにき...続きを読む

Q久保田スラッガーの…。

内野用グラブはプロでもよく見かけますが、
外野用グラブはあんまし見たことないんですけど、
評判悪いんですか?使い心地等、教えて下さい!

Aベストアンサー

僕はスラッガーの内野用も外野用も使っています。
評判悪いとか聞いたこともないですし、使い心地も内野用と変わらず使いやすいですよ。

Q3塁手の守備位置で

ランナーが3塁にいる場合、サードがベースについて牽制に備える時はどんな状況の時でしょうか。ノーアウトまたは1アウト3塁ならば、前進守備体系をとるので、ベースにつきませんが、2アウトの時やランナーが他にいる場合の対応がわかりません。教えてください。

Aベストアンサー

≫ノーアウトまたは1アウト3塁ならば、前進守備体系をとるので、ベースにつきませんが

逆ですよ。
点差は考えないとして、確かにノーアウトまたは1アウトならば他の内野手はバックホーム体制(前進守備)ですが、3塁手はベースについていないといけません。
そもそも「牽制」は走者のスタートを遅らせたり、リードを小さくする為のものです。(間を取ることや打者の打ち気をそらすなどもありますが・・)
この場面で重要なのはこの3塁ランナーをホームに返してはいけないわけで、しかもタッチプレーの為できるだけリードを小さくし、スタートを遅らせなければならない場面です。
ですからノーアウトまたは1アウトで3塁にランナーがいる場合(満塁、1・3塁、2・3塁でも)、3塁手は基本的にはベースについて牽制の備えをし、投手が打者へ投げた瞬間にベースから離れ守備に備えます。
逆に2アウトでは打者をアウトにすれば済むことなので、定位置に守ります。ベースにつく必要はありません。

Q久保田スラッガー東京支店について。

今月19日付けのベースボールマガジンにスラッガーの型付けの過程がしょうかいされており、そこに問合せ先として『久保田運道具店東京支店』が記載されています。
渋谷の千駄ヶ谷にあるみたいなのですが、そこでは一般の私にもグラブの販売などしてくれるのでしょうか。ただ、オフィスとしてやっているところなのか、お店を構えているかどうかも分からないので、どなたかご存知の方、行ったことのある方などいらっしゃいましたらお教えいただければうれしいです。すみませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

直営店ですので、一般のグローブも売っていますしオーダーの
対応もしています。

ただ、定休日が決まっていないと言う話を聞きましたので、
事前に電話などで確認をされた方が良いと思います。

これは、直営店で聞いた話ではないのですが、定番品でも
在庫が無い商品も有るそうです。

Q外野手の守備能力

一般的には、ライトが強肩好守、センターが俊足好守の選手が守っていますが、レフトは他の外野手より守備能力が劣る人が守ることが多いですよね?(レフトばかり守る選手としては、ラミレスや和田など)
センターの守備能力が必要なのは分かります。打球が飛んでくる回数はライトもレフトもそんなに変わらないはずなのに、どうして守備が上手な選手のほうをライトに配置するのでしょうか?逆にいうと、どうして守備に難があるほうがレフトなのでしょうか?

Aベストアンサー

守備に難がある選手というと
・打球への反応が悪い 距離感が掴めない
・脚が遅く、動きが鈍い
・肩が弱い
……などが当てはまる選手のことですよね。
このうち下二つについては、ライトよりレフトの方が被害が少なくなるのです。

具体的に言うと
・内野ゴロの一塁送球時のカバーなどがあり、ライトの方が試合中に移動を求められる。
   ↑↓
・レフトはライトよりカバーが少ないので、脚の故障がある選手や、怠慢が目立つ選手(これは問題ですけどね)が守っていてもある程度は大丈夫。

・ランナー一塁の場面でライト前ヒットが出た場合、ライトの肩が弱いと、三塁に行かれてしまう。
   ↑↓
・レフトは三塁に近いので、肩が弱くてもそれほど危険ではない。
その分一塁が遠いが、レフトから一塁にすぐ投げなくてはいけないプレー自体が少ない。
……という感じですかね。

これは余談ですが、守備が苦手でも脚力がある選手ならば、センターを守らせた方が良い、という意見もあります。
これは、センターへの打球は、ライトやレフトへの打球に比べると、回転によって空中で打球の動きが変化することが少ないためだそうです。
現役時代、守備難を叫ばれていた古木克明元選手(昨年限りで現役引退→格闘家に転向)も、とあるインタビューで「レフトよりセンターの方が守りやすい」と話していました。

守備に難がある選手というと
・打球への反応が悪い 距離感が掴めない
・脚が遅く、動きが鈍い
・肩が弱い
……などが当てはまる選手のことですよね。
このうち下二つについては、ライトよりレフトの方が被害が少なくなるのです。

具体的に言うと
・内野ゴロの一塁送球時のカバーなどがあり、ライトの方が試合中に移動を求められる。
   ↑↓
・レフトはライトよりカバーが少ないので、脚の故障がある選手や、怠慢が目立つ選手(これは問題ですけどね)が守っていてもある程度は大丈夫。

・ランナー一塁の場面でラ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング