交通事故での物損の賠償について質問させてください。

当方はバイク。
自動車にぶつけられた「もらい事故」で、バイクやヘルメット等を破損しました。

バイクの修理はバイク屋さんに見積もりを出したからいいのですが、
ヘルメットやグローブについて腹が立っています。

買って半年も立っていないのに、
減価償却ということで評価額目減りの連絡が、保険会社よりありました。
(ちなみに過失相殺は、また別の話として、ここでは切り離しています)

激しく納得が行かないのですが、そういうものなのでしょうか?

教えていただけると幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

物には必ず減価償却があり、着衣等の価格は非常に目減りが激しいですよ。

そういうものなのです。
もしかして、購入時の価格を正直に提示したのでしょうか?
価格は全て定価で請求しないと・・・
購入時の値引き交渉等労力は購入者の特権であり賠償金額をわざわざ下げるのはばからしい事です。

ヘルメットやグローブが傷ついていると言うことは、ズボン、ジャケット、ブーツ等も傷が付いているのでは?しっかりと請求しましょう。
中に着ていたシャツやパンツも破れたり穴があいていれば請求の対象となります。
ボタンが飛んでいても請求の対象となりますのでしっかりと請求してください。
購入時期が近ければ近いほど減価償却の目減りが少ないです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

arukie様ご回答どうもありがとうございました。
>ボタンが飛んでいても請求の対象となりますのでしっかりと請求してください。
ありがとうございます。今回はとくにありませんでしたが、これからの勉強になりました。

お礼日時:2009/06/02 13:46

ずるいかもしれませんが、


ヘルメットの定価で見積もりを出して貰う。
実際貴方の購入価格は言う必要はない。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

02jp様どうもありがとうございます。
はい、定価で請求することにします!
ところで最近はオープン価格も多いですよね。
そんなときは、ネットで最も高い値段を探して請求しようと思います。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/06/02 13:53

保険会社は評価額までしか補償しません。

そういう契約になっています。で、この評価額は税法の基準と一般的な評価に従っています。ですから、保険会社と争っても無駄です(完全な理論武装をしています。
納得できなければ、事故相手を民事で訴えて納得する額の補償を得るしかありません(保険との差額になります)。勝てるかはわかりませんし、弁護士の費用で足が出る確率は高いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ultraCS様どうもありがとうございます。
なるほど、民事訴訟ですか。
もちろんそこまでしませんが、大変勉強になりました。

お礼日時:2009/06/02 13:51

自動車など中古市場が確立されてない物については通常年10%の償却という感じだと思います



この根拠は、自動車保険を売っている同じ損保会社の他の損害保険、例えば旅行傷害保険で携帯品も担保するタイプの場合
旅行先でカメラとかを落として壊した場合とかは、カメラの購入時期とその市場価格と事故日までの期間とで年10%償却とみなされて補償額が算定されます

購入時の価格は実際自分が払った金額である必要はありません
人からタダで譲ってもらおうが、懸賞が当たって手に入れたものであろうが、実際の市場価格が基準になります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

MVX250F001さんありがとうございました。
確かホンダの3気筒でしたっけ??なつかしい!(脱線しました)
>通常年10%の償却
>例えば旅行傷害保険で
これも脱線しますが、旅行傷害保険での補償額は考えたこともありませんでした。
これからの参考になります。どうもありがとうございました!

お礼日時:2009/06/02 13:50

書画・骨董・プレミアもの以外のほとんどすべての物は


減価償却が適用されます。例えば購入後3年だから減価償却されて
購入後半年だから減価償却されないというほうが不自然では。

買って半年以下のヘルメットやグローブなら交渉で数%の
償却におさまるのではないでしょうか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

DENBAN様どうもありがとうございます。
その通りですね。
どうしても腹が立っていると客観的に割り切れなくて。
交渉がんばってみます。

お礼日時:2009/06/02 13:44

ヘルメットもグローブも買って自分の物になった瞬間に中古品になります。


保険会社は新品供給は一切しませんので、どんな時でも評価額の目減り分を差し引いての補償になります。
これが事故であり、保険会社の対応と言う物です。

この事を知っていれば、ヘルメットやグローブが破損しているような事故なのですから、体の一部が痛くなるのが当たり前だと思いますよ。
なぜ簡単に物損で済ませたのかが疑問です。

今後は擦り傷でも、チョッとした打身でも、病院に行って「ここが痛い!」と言えば基本的には全治2週間の人身事故になります。
人身事故になれば、治療費・慰謝料などの請求が出来ますので、こちらの費用を評価額目減り分に補填できます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

sayapama様 お礼が遅くなり申し訳ありません。
減価償却、納得がいきました。
一応通院もしていますので、そちらで頑張ろうかと思います。

物損ですませた理由は、通勤途中で、大事なお客さんを待たせているところだったので長引かせたくなかったのでした。

その後痛みも出て、通院をはじめましたが、保険会社(当方・相手先とも)に問い合わせたところ、「とくに人身事故に切り替えなくても問題ない」ということでしたので、忙しさにかまけて現在「物損事故」のままです。

今後のいざこざが面倒なので「人身事故に切り替える」ことしようかと思います。どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/06/02 13:41

減価償却されるのは仕方ないとして、ヘルメットやグローブについては


明確な償却期間がないと思われますから、メーカーに問い合わせるなどして
耐用年数で争ってみては如何でしょうか。
話を色々聞く限りは、事故で物壊されるのって腹立たしいことに
殆ど壊され損みたいですね。
だから皆さん極力通院費やら慰謝料増えるようにするみたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kr9550様お礼が遅くなり申し訳ありません。
「壊され損」ほんとうにそんな感じです。
一応通院もしていますので、そちらで頑張ろうかと思います。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/06/02 13:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自転車・バイク共用できるヘルメット

自転車用とバイク用のヘルメットを共用でさせたいのですが、
そういうヘルメットは存在しますか?
つまり、自転車に乗って被ってもさほど不自然さを感じないバイク用ヘルメットということなのですが

Aベストアンサー

バイク用を自転車でかぶるなら安全性には問題ありませんが、重量ですね。
自転車自体はチタンとか高級素材でg単位で軽量化しても、ヘルメットがいきなり百g単位で増加したら本末転倒です。
何kgだって構わないというならどうでもいいですけど。

Q交通事故の慰謝料(人身事故、過失相殺あり)

6月12日に自転車に乗っていたところ横から車に追突され、右肩を強打し骨の内部にひびが入りました。まだ痛むので今も治療に通っているのですが、12月21日の診察で症状固定の判断が下るようです。(医者いわく痛みは後遺症にならないので、後遺症の申請は無理とのこと)

そこで、症状固定となると示談に入ると思うのですが、慰謝料の金額はどう計算すればよいのですか?通院した回数は12月の通院予定を含め、合計10日(10回)です。保険会社からもらった書類によると、慰謝料の対象となる日数は、治療期間の範囲内で実治療日数の2倍に相当する日数 と書いてありますので、慰謝料は、日額4200円×10日×2=84,000円であってますでしょうか。

あと、私自身交通ルールを守っていなかったため、過失割合は2:8です。慰謝料も2割減額になるのでしょうか。

残りは通院の交通費と、慰謝料だけ受け取ればよいと思っているのですがそういう認識で正しいでしょうか。(治療費はもちろん保険会社負担、壊れた自転車代は修理代として買った金額の半額くらいをすでに受け取りました。)

Aベストアンサー

症状固定に関しては解りません。

・賠償金(怪我に対する)
治療費・休業損害・慰謝料・通院交通費など含めた法的賠償総額を賠償金です。自賠責では総治療日数×4200円または実治療日数×4200円×2のどちらか少ない方を支払います。120万までは自賠責からでます、それを超えると相手・相手の保険(金額は保険会社によります)からとなります。

自賠責の上限120万では重過失が無い限り、過失相殺されずに100%貰えます、今回の質問者様だと過失は2で、通院は10日ですから、上限の120万も超える事は無いと思いますので、100%支払われます。

それにしても、6月の怪我で通院10日って少なすぎませんかね?
1日通院すれば8400円ですよ?無理してでも通院すればよかったのに、、、っと思う所です。入院は無いんですよね?ちょっと損してるんじゃないか?って思ってしまいます。
今更どうしょうも無いですがね。

Q車のヘルメットとバイクのヘルメットの違い

私は現在、車もバイクも所有していますが、バイクよりも車が楽しいと感じています。

そこで質問ですが、バイク用のヘルメットと車のヘルメット(レーサーとかが被っている物)って別物でしょうか?
現在バイクで使用しているヘルメット(SHOEI)でも大丈夫でしょうか?

将来的には車でサーキット等にも行ってみたいと思っています。

Aベストアンサー

フルフェイスは、視野特性を考慮して違う作りになっています。帽体も貫通特性など要求される基準が違うので自動車用と二輪用は違う作りになっています。ですから、二輪用と四輪用は別物です。ヘルメットは命を最後に護るデバイスの一つですから、専用品を使ってください。

詳細はSNELL記念財団のWEBをご覧下さい。世界のヘルメットが準拠している基準がここにあります(JISはSNELLより甘い場合がある)。なお、ジェット型はSNELLでは規定していません、これは一般的なジェット型はフルフェイスに比べて明確に脆弱だからです。
http://www.smf.org/stds

オートバイの最新はM2010
http://www.smf.org/standards/m/2010/m2010_final

自動車の最新はSA/K2010
http://www.smf.org/standards/sa/SA2010/sak2010_final

なお、アライやショウエイのトップグレードの社内基準はSNELLより厳いと言われています。ジェットでも頬まで覆うタイプであればSNELLのフルフェイス近い強度はあるとされていますが、それでも、二輪と四輪は別モデルになっており、供用はお勧めできません。

フルフェイスは、視野特性を考慮して違う作りになっています。帽体も貫通特性など要求される基準が違うので自動車用と二輪用は違う作りになっています。ですから、二輪用と四輪用は別物です。ヘルメットは命を最後に護るデバイスの一つですから、専用品を使ってください。

詳細はSNELL記念財団のWEBをご覧下さい。世界のヘルメットが準拠している基準がここにあります(JISはSNELLより甘い場合がある)。なお、ジェット型はSNELLでは規定していません、これは一般的なジェット型はフルフェイスに比べて明確に脆弱だ...続きを読む

Q不法行為での過失相殺、債務不履行での過失相殺・・。

過失相殺の任意的、必要的について、よく分からず、悩んでします。
任意、必要を辞書で調べたんですが、任意は自由に選べる。必要は必ず行わなければならない。といった風になっています。
そこで

不法行為に基づく損害賠償請求の過失相殺は任意的である
債務不履行に基づく損害賠償請求の過失相殺は必要的である

となっています。

国語辞典で見る限り、不法行為のほうが必要的で、債務不履行のほうが任意的ではないかとおもうのですが、何故、不法行為では任意的、債務不履行では必要的となっているのでしょうか?

おねがいします。

Aベストアンサー

不法行為の場合は、民法第722条に「被害者に過失があるときは、裁判所は損害賠償の額を定めるにあたりこれを考慮することができる」と定められており、必ずしも考慮しなくて良いと読めるから、任意的だということでしょう。
債務不履行の場合は、民法第418条に「債務の不履行に関して債権者に過失があったときは、裁判所は、これを考慮して、損害賠償の責任及びその額を定める」と定められており、必ず考慮されると読めることから、強制的だということでしょう。
要するに、不法行為の過失相殺は、債務不履行と異なり、義務的ではないということです。その理由は、不法行為の場合は、被害者の救済という観点から、加害者が重過失で、被害者が軽過失の場合に、過失相殺をすると却って不合理だという事態を回避するための配慮だと思われます(欠陥車の事故で、メーカーが運転手のハンドルやブレーキの操作が多少遅れたことを理由に減額を求めても通らないでしょう)。

Qバイクのヘルメットについて・・・

スーパーなどバイクで行き ヘルメットはバイクに置いていきますか?
又ゲームセンターなど、長時間バイクから離れる場合ヘルメットの管理などはどうしているんですか? 

よろしくお願います。

Aベストアンサー

基本的に持って歩きます。
メットホルダーに掛ける・・・というのもありますが、過去にヘルメット内にジュースぶちまけられたり火のついたタバコいれたれたりアゴ紐切られてパクられたり・・・・という事例がありますので、ビビりが入ってあまりやりません。(CB400SF・・・っつうか、メットホルダーはバイク全般的に付いてます。)

ミラーに引っ掛けておく事もありますが、自分の目が届く時のみ。
以前、スクーターでコンビニに行って中学生の小僧にパクられかけた事ありました。(小僧とっ捕まえて親を呼び出し→約1時間親子を説教しました。)

Qもらい事故にあいました。

もらい事故にあいました。
私は自動車、相手は原付で相手が一時停止をせずにぶつかってきて、病院で骨がずれているとの
診断をうけたそうですが、私の過失と罰金はどれくらいになるのでしょうか?

Aベストアンサー

>相手が一時停止をせずにぶつかってきて
これだけではわかりません。
貴方の側面にぶつかったのですか?
相手の側面に貴方がぶつかったのですか?
貴方の速度はどれほどですか? 当然制限速度もです。
情報を出さないで過失割合を聞かれたら1:9から9:1の間でしょうくらいしかわからないです。

Qヘルメット重視でバイクを決めた人いますか?

素朴な疑問ですが、
ヘルメット(例えばオフロード用のヘルメット)が好きで、それに適したバイク(この場合オフ車)に乗っている人はいますか?
ヘルメットをバイクに合わせる人が多いと思うのですが、その逆ということです。

Aベストアンサー

私もです^^;

当時、Puffyの亜美ちゃんが大好きで、真似をしようと思ってヘルメットから先に買って→免許→原付
と言う感じでした。

思いっきり趣味に走っててもいいじゃないですか!!ね!(笑)

Q駐車場でもらい事故

月極で借りている駐車場内で近くの車に衝突されました。連絡先を残してくれたので、事故処理となりました。しかし走行距離5000,5ヶ月の新しい車です。保険屋は修理代が工場から120万で出ているが、精査するということです。事故歴もつくということで乗りたくないので、手放すとするとローン残高220万を振り込めば、処分出来、再度新規に購入が出来ます。しかし修理しないと保険会社はいくら振込んでくれるのでしょうか。多分少ないと思います。かく落ち保証は対応できないとも言われました。
限りなく220万近くもらえるやり方あるでしょうか。今は代車を保険会社からレンタカーを用意してもらっています。修理するなら3週間程度だと思います。
アドバイスをいただけませんでしょうか?

Aベストアンサー

判りやすく言えば「登録すれば車の価値は買った価格の半値」です。
220万円の車なら登録時に走行距離0キロで110万円の価値。
まして5ヶ月も乗ってるのだから・・・下がります。

なので今できることは「修理を行って 即売却」
差額が発生するが、それは「5ヶ月」の使用した料金と思って自腹を出す。

それか
次の車検まで乗って売却。

ある意味 運が悪かったです。

Qバイクのヘルメットについて

バイクのヘルメットにはフルフェイスと言うのでしょうか、頭を全て覆うようなヘルメットと、工事現場でかぶっているようなヘルメットがありますよね?

その工事現場でかぶっているようなヘルメットなのですが、あんなもので安全なのですか?

事故でバイクから投げ飛ばされたことを想像すると、頭を守れないのではないかと思うのですが・・・。

安全規格には合格しているでしょうが、実際どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

 以前に私がした質問を参考にのせます。 視界が悪いのは30年ぐらい前の製品です。工業技術が進歩して視界を犠牲にする必要が無くなりました。
 工事現場でかぶっているようなヘルメットは、あくまでも自由競争下での多様性です。
 何度でも言います。「死ねたら良いんですが、死ねなくて高次脳機能障害という後遺症に悩むのです」

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=488713

Qバイクと接触事故、当方は歩行者です。

子供が事故に遭いました。
横断歩道のない約5mの道路を渡ろうとした子供が、停車中の車の間から
左右確認しようと少し出た瞬間に、左側から来た原付バイクとの接触事故です。
たまたま近くにいた私に連絡があり、到着した頃には警察と救急車が来ており、
私も同乗し救急車で病院に行きましたが、外傷も無く、意識もはっきりしており、
首のレントゲンだけの検査と2時間程様子を見て、帰宅しました。
祖母が現場にいたので、目撃者として加害者とともに警察に聴取されたそうですが、
後日改めて警察に呼ぶかもしれないと言われたきりです。

今のところ子供に異変も無いので、相手に対しては穏便にすませてあげたいと思っています。
(相手は高校生で、借り物のバイクでの事故。保険は自賠責のみ。
先日、先方のご家族と本人とも会いましたが、ひどく落ち込んでおり、
保険についても無知なため、どうしていいか分からないようです。)

当方としてひとつだけ怖いのは、数か月後に何らかの障害等が出た場合です。
そこで、教えていただきたいのですが、
1.今のところ怪我が無い場合でも、人身事故扱いにできるのでしょうか?
2.もしできるのであればそうしたほうが良いのでしょうか?
3.それとも、人身事故にせずとも、もしあとで障害が出た場合の対処法があるのでしょうか?
長々とした文章で恐縮ですが、ぜひ皆様の知恵をお貸しください。

子供が事故に遭いました。
横断歩道のない約5mの道路を渡ろうとした子供が、停車中の車の間から
左右確認しようと少し出た瞬間に、左側から来た原付バイクとの接触事故です。
たまたま近くにいた私に連絡があり、到着した頃には警察と救急車が来ており、
私も同乗し救急車で病院に行きましたが、外傷も無く、意識もはっきりしており、
首のレントゲンだけの検査と2時間程様子を見て、帰宅しました。
祖母が現場にいたので、目撃者として加害者とともに警察に聴取されたそうですが、
後日改めて警察に呼...続きを読む

Aベストアンサー

・賠償金(怪我に対する)
治療費・休業損害・慰謝料・通院交通費など含めた法的賠償総額を賠償金です。慰謝料に関して自賠責では総治療日数×4200円または実治療日数×4200円×2のどちらか少ない方を支払います。120万までは自賠責からでます、それを超えると相手・相手の保険(金額は保険会社によります)からとなります。

・総治療日数とは怪我が完治するまでに掛かったトータルの日数です。

・実治療日数とは実際に入院や通院した日数です。

病院に掛からなければ行けない時は。
交通事故では、健康保険使えないと言う話もありますが、【第三者傷害の届け】を保険組合・社会保険事務所に届出する事で使えますので使った方が、自賠責の上限120万を超える事はそう無いとでしょう。


1) 診断書が出れば、人身事故にできます、出なければ、医者が怪我は無い認めていると言う事なので、人身事故に出来ません。

2)診断書が出れば、人身事故にすべきです。

3)数ヶ月先、1年先での後遺障害は事故との因果関係を立証出来ないので、厳しいです。
何か出るのでれば2・3日の間にでますから、2.3日は経過観察ですね。
意外と大人より子供の方が、体も柔らかく、丈夫ですよ、大人なら大怪我でも子供だったから軽症で済んだなんて結構あります。

・賠償金(怪我に対する)
治療費・休業損害・慰謝料・通院交通費など含めた法的賠償総額を賠償金です。慰謝料に関して自賠責では総治療日数×4200円または実治療日数×4200円×2のどちらか少ない方を支払います。120万までは自賠責からでます、それを超えると相手・相手の保険(金額は保険会社によります)からとなります。

・総治療日数とは怪我が完治するまでに掛かったトータルの日数です。

・実治療日数とは実際に入院や通院した日数です。

病院に掛からなければ行けない時は。
交通事故では、健康保...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報