コンデンサーをはんだ付けするときはんだ付け時間がながく熱によってコンデンサーが損傷すること(外傷はなくても機能的に劣化すること)はあるでしょうか?
とりあえずディップタンタルの場合でどうでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

手作業を意味しているのでは、のんびりと作業すると普通に損傷します。



http://www.nec-tokin.com/guide/cap/faq.html

一応、テスト推奨の条件はあるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり多少の損傷はありますか。こての温度も重要ですね。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/27 22:58

熱によって変質する誘電体があります


ひどい時には絶縁が破壊されることもあります
スチコンではスチロールが溶けたことがあります
電解コンデンサーやオイルコンデンサーなど液体を封入したものは膨脹によって液漏れや破裂の恐れもあります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういうこともありますか。結構破損しやすいんですね。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/28 23:09

 表面実装部品を外すなら、半田鏝2個でやると簡単に取れて、熱ストレスを小さく出来ます。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

それはそれで結構技術がいりそうですね。回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/28 23:08

発熱による損傷は有り得ます。


そのため、電子回路用半田ごてのハイスペックモデルは温度・出力調節が可能です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こての温度のほうが重要な気がしますね。回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/27 22:59

 


程度問題でしょうな。
はんだ付けする事を前提に部品は作られてるので正しいはんだ付けをすれば問題ないです。
だいたい、はんだ付けできない電子部品は存在しません

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですよね。はんだ付けが前提なのでそれほど劣化するかな?とちょっと疑問ですがはんだ付けのテンポが遅いと熱による損傷もあるかなと思いまして。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/27 22:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

コンデンサ」に関するQ&A: コンデンサの役割

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコンデンサのコードの読み方

先日ある機器から取り外した面実装電解コンデンサに以下のように表記されていましたが、このような表記の読み方を知りません。
容量の読み方を教えてください。
「X3  47 16V」
「X3 100 25V」
「X4  10 16V」
「X3 220C UD」
「Y1 100 10V」
「Y1 330E UD」

Aベストアンサー

>定格電圧のアルファベット(UD)に関するものがなく分かりませんでした。

UD は「シリーズ記号」かも。
---------------------------
 http://www.nichicon-us.com/products/pdf/ud.pdf
---------------------------

どうやら、表示ルールが統一されてないようで.... 。

Q小中学生「とりあえず」的な顕微鏡探し

夏休みも終盤ですが、自由研究に使う顕微鏡を探しています。
いろんなサイトを見てみましたが、やはり値段なりというご意見が多く、特に1~2万円以下の子供向けのものについては辛辣なコメントがついているので、全くの素人としてはどうしたらよいのか決めかねています。

とはいえ、年に一度、夏休みの自由研究くらいしか出番がなく、特に理系に進路希望というわけでもないので、あまり高価なものを購入することは考えていません。
かといって、おもちゃすぎて使い物にならないというのも困りますので、高校生くらいになっても
何かの際にはちょっと使ってみようかなというレベルには対応したものがよいかなと思っています(本当に我がまま勝手な話ですが)

専門的でハイレベルな事柄は求めず、小中学生が自由研究で「とりあえず顕微鏡で見てみました」的な作品を作るのが目的で、欲を言えばPCに接続できたり写真を取ることが出来るような機種があれば教えていただけないでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

どこの製品かわからないようなおもちゃを買っても役に立ちません。ピント合わせとか照明とかがちゃんとしていないと結局使いづらくて使い物にならないからです。
「高校生くらいになっても何かの際にはちょっと使ってみようかなというレベルには対応したものがよいかな」というのは、正しい考え方だと思います。
光学メーカーのケンコー製品で下記の物はいかがでしょうか。パソコンにも接続し写真を撮影できます(Windows7にも対応しているらしい。ただし32ビット版だけ?)ので、かなり使いやすいと思います。
http://www.kenko-tokina.co.jp/optics/do-nature/4961607013656.html

値段相場はAMAZONで下記のように8000円弱程度。お手頃かと思います。
http://www.amazon.co.jp/%E9%A1%95%E5%BE%AE%E9%8F%A1-STV-450M/dp/B0035W45G0

または同じく光学メーカーのVixen(ビクセン)で、下記の「CMOSカメラ顕微鏡」。ネット直販では品切れのようですが、別ショップで買えるようです。
http://www.vixen-m.co.jp/microscope/cmos/index.html
ビックカメラ↓
http://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/catalog/detail.jsp?JAN_CODE=4955295212361

どこの製品かわからないようなおもちゃを買っても役に立ちません。ピント合わせとか照明とかがちゃんとしていないと結局使いづらくて使い物にならないからです。
「高校生くらいになっても何かの際にはちょっと使ってみようかなというレベルには対応したものがよいかな」というのは、正しい考え方だと思います。
光学メーカーのケンコー製品で下記の物はいかがでしょうか。パソコンにも接続し写真を撮影できます(Windows7にも対応しているらしい。ただし32ビット版だけ?)ので、かなり使いやすいと思います。
ht...続きを読む

Q電解コンデンサの読み方について

電解コンデンサの読み方について何方かご存知の方、教えてください。

自作のベアボーンパソコンの調子が悪くなり(動作中、突然リセットがかかるようになった)マザーボードを調べてみると電解コンデンサの頭が膨張しているものが見つかりました。これが原因かどうかはわかりませんがとりあえず交換を行おうとしているのですが、その電解コンデンサの表記が

LZ105℃
524D(M)

と書かれています。

LZは低インピーダンス、105℃は温度、(M)は誤差だと思うのですが524Dの意味が判りません。いったい何マイクロファラットなのでしょうか。
普通に考えると54x指数(Dは不明。これが指数?又は耐圧?)なのでしょうが、54xxマイクロファラットのコンデンサなんて聞いたことありませんし・・・

いろいろ検索したのですが、メーカーコードらしきものの表示もなく困っています。何方か助けてください。

ちなみにパソコンはベアボーン シャトル(Shuttle社製)SS56G V3です。

Aベストアンサー

>524D

ロット番号じゃないかな・・・。
容量、耐圧は別の側面に書いてませんか?
http://www.luxon.com.tw/radiallz.htm

見えない位置にあるのかもしれませんが。。。

Q電解コンデンサーの劣化?

シーラーの調子が悪く開けてみたら電解コンデンサーの上側一部が茶色くなっていました。念のため容量を測定すると450V4.7μFに対し5.5~6.8μFありました。容量が増えるというのはコンデンサーの劣化?又は損傷と考えていいのでしょうか?(どう測っても4.7付近は出ません。)よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>どう測っても

『具体的に』どう測ったのか?がとても重要ですよ。
よくある誤解例で言えば、安価なテスターに付いている簡易な容量測定機能で測っただけとか?
電解コンデンサーの場合、劣化で漏れ電流が増加しているというケースが多いですが、
簡易機能で、
一定の電流で充電して、単位時間後の電圧上昇を見る。(容量が大きければ電圧上昇は小さい)
一定の電流で充電して、一定の電圧上昇するのに掛かる時間を測る。(容量が大きければ時間が掛かる)
交流電流を流して、見掛け上の抵抗値を測る。(容量が大きければ見掛け上の抵抗値は小さくなる)
等だと、
劣化で漏れ電流が増加していても、容量が大きいという判定になってしまいます。

例えば、
一定の電流で充電して、電圧が上昇するのに掛かる時間を測る。の他に
一定の電流で放電して、電圧が下降するのに掛かる時間を測る。で比べると
理想コンデンサの場合、両者は等しいですが
充電には時間が掛かるが放電は早いなら、漏れがあリます。
ただ実際には、そんな手間な事はしません、
容量測定機能と言っても機器はピンキリであり、
容量値の他に損失分も自動で測ってくれるタイプだと直ぐに分かります。

他に、昔ながらの方法として、アナログテスターの抵抗測定モードで測るという方法もあります。
電解コンデンサーを繋ぐと一瞬、低抵抗を示した後に徐々に高抵抗を示します、
理想的なコンデンサなら最終的にはほぼ無限大の抵抗値を表示しますが、
漏れがあれば有限の抵抗値を表示して止まります。

>どう測っても

『具体的に』どう測ったのか?がとても重要ですよ。
よくある誤解例で言えば、安価なテスターに付いている簡易な容量測定機能で測っただけとか?
電解コンデンサーの場合、劣化で漏れ電流が増加しているというケースが多いですが、
簡易機能で、
一定の電流で充電して、単位時間後の電圧上昇を見る。(容量が大きければ電圧上昇は小さい)
一定の電流で充電して、一定の電圧上昇するのに掛かる時間を測る。(容量が大きければ時間が掛かる)
交流電流を流して、見掛け上の抵抗値を測る。(容量が...続きを読む

Q表面実装電解コンデンサの読み方について

上段から
47
CHB
4M7
と書かれた表面実装の電解コンデンサを知人からもらったのですが、
どれが容量で、どれが耐圧なのかよくわかりません。
どのように読み取ったらいいのでしょうか?
ちなみに寸法は、大体8mmの立方体くらいです。
ご教授の程お願いいたします。

Aベストアンサー

このサイトでわかりませんか?

参考URL:http://industrial.panasonic.com/www-data/pdf/ABA0000/ABA0000CJ9.pdf

Qはんだ付け出来ますが?

携帯ストラップですが、よくあるパターンで、人形などが、5mm程度のリング(鉄製で表面がメッキされていると思います)で止められています。
でも、そのリング使っていると、かしめてある所が広がって、最悪ストラップの人形が落下して、行方不明になる事がよくあります。
そこで思ったのは、そのリングのつなぎ目の所をハンダ付け(手持ちにあるのは、電気用のこてと糸ハンダのみです)したら、リングが開きにくくなるのではと思います。
これは、可能でしょうか?
それとも、電気用のハンダは、そもそも通電用なので、強度が出ないので、無意味(すぐ取れてしまう)でしょうか?
ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ハンダ付けは出来ます。
私も同じようにハンダ付けしてます。ハンダ付け自体の機械的強度は、溶接のように強くなりませんが、輪の切れ目の拡がり防止にはなります。
ハンダ付けする際に、切れ目をペンチ等で出来る限り密着させた方が強度が上がります。
注意点は、人形等をハンダコテで溶かさない事と指先をヤケドしない事です。ペンチで輪を挟むとヤケドの心配がないので良いでしょう。ハンダの量は少な目にして見た目を綺麗にしてください。

Qコンデンサの温度係数の読み方が分かりません。

セラミックコンデンサのデータシートに記載されている温度係数の意味が良く分かりません。

コンデンサの温度ばらつきを計算しています。

具体的には、0±60ppm/℃ (CH特性) の
 “0±”の部分が何を意味しているのかわかりません。
  (±60ppm/℃の部分は分かるのですが・・・)

初歩的な質問で申し訳ないですが、どなたか、ご教示ください。
 

Aベストアンサー

“0±”とは温度が変化しても容量が変化しないことです
ただしCH特性の場合±60ppm/℃の変化が許容範囲です
ちなみに
Cは変化特性が 0ppm
Hは許容範囲が±60ppm
です、
用途はURL参照ください

参考URL:http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2503303.html

Qはんだ付けのときに残る黄色い膜はなんですか?

はんだ付けするときに、ランドの上に黄色い膜ができて
全くハンダが乗らなくなるときがあります。
フラックスを塗っても落ちません。
これは一体何が乗っているのでしょうか?
そしてどうすればこれは落ちてくれるのでしょうか?

Aベストアンサー

黄色い膜は松ヤニかと思います。金属の表面に出来た酸化膜を還元して取り去る作用があります。ヤニなので付きすぎるとベタ付いて半田が乗り辛いのでしょう。アルコールで落ちるかと思います。
http://kit.freelab.jp/t_solder.html

Qエフェクターの回路図の読み方について

以前、エフェクターの自作について質問した者です。
今度は回路図についてお聞きしたいことがあります。

以前、おススメいただいたエフェクター自作の本を買ってみました。とても詳しく書いてあり、かなり気に入りました。もっと色んなエフェクターを作ってみたくなり、回路図が掲載されているサイトなどを見ていたのですが、いまいち読み方がわかりません。

これはコンデンサで何μFでこれは可変抵抗器で・・・
とか個別にはわかるのですが、それらをどうつなぐのか、イマイチ把握できない状態です。

どなたか回路図の読み方について詳しく書いてあるサイト、もしくは本などを知っている方がいれば教えて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まずアナログ電気回路の基礎が必要です.
増幅とは何か,トランジスタやOPアンプの動作はどうなっているのか,CR時定数回路はどういう意味を持つのか,とか
そのうえで,エフェクターの多くは,どちらかというと変な回路を使っていることが多いので,けっこう幅広い知識と経験がないと回路図の意味は読み取りにくいものも多いのです.
ということで,まずはアナログ回路の基礎とOPアンプの基礎を知ることを薦めます.ただし,ちゃんとやるとこれらは数式の嵐です.ある程度はしょっていかないと,とても続かないと思います.
本は大きな本屋に行って,上記のような内容が書かれていて,自分でもとっつけそうなものを探すのがいいかと.

Qはんだ付け

はんだの種類って何がありますか?
記載されているサイトなどでもいいですので
教えてください!!

Aベストアンサー

半田と言っても多種多様です。
電子部品相互間の接続やプリント基板との接合以外に芸術の分野にも使いますし、昔はブリキのバケツやチリトリを作る際にも半田が使われていました。原子炉の配管の接続に使用される場合もあります。
単純な錫と鉛の半田でも使用目的により配合成分も異なります。この場合一般に錫の含有量で呼びます。(60半田とか)。
他に銀を含んだ銀半田、鉛を含まない無鉛半田等も使われています。
使用目的により形状もまちまちで、一般的な糸半田以外にも棒半田(幅1センチで長さ30センチくらいの物をルツボ等で溶かして使います)もあります。また、最近ではIC用に直径10ミクロン程度の球形をした半田をペースト状にしたペースト半田もあります。
一般に金属の共晶(一種類単独の金属よりも合金にした方が溶解温度が下がる現象)を利用したものを半田と呼び、広義にはブロンズ等も半田の一種です。
半田を区別するには配合成分と形状で分類できると思います。最近ではアルミニウムを接合するアルミ半田もポピュラーになってきました。
配合により溶融温度が変わります。低温半田とか高温半田と呼ばれる物は配合成分を変え溶解温度を変えたものです。
半田付けの方法も半田ゴテを使用する方法以外にリード付き部品とプリント板の接合に便利なりフロー半田、チップ部品をプリント板に接合する際に便利な(ペースト半田を使用)ヒーターで熱して溶かす方法等目的によって異なります。
半田付けはポピュラーな為簡単そうですが、工業界では半田付け資格(一般に社内とか団体内とかで個別に認定)者でないと信頼度の高い場所への半田付けを認めていない所もあります(コンピューターとかジェット機、ロケット等)。
特に電子部品の世界では銅の含有量に敏感で、長期間使用しているとプリント板やリード線に使用されている銅が溶け出す程度の量(ppm台)が半田の濡れ性に影響を及ぼすため定期的に成分分析(管理)を行っています。銅以外にカドミウム等の成分も気にします。

サイトは「はんだ」で検索するとたくさん見つかりますのでそちらで探して下さい。

半田と言っても多種多様です。
電子部品相互間の接続やプリント基板との接合以外に芸術の分野にも使いますし、昔はブリキのバケツやチリトリを作る際にも半田が使われていました。原子炉の配管の接続に使用される場合もあります。
単純な錫と鉛の半田でも使用目的により配合成分も異なります。この場合一般に錫の含有量で呼びます。(60半田とか)。
他に銀を含んだ銀半田、鉛を含まない無鉛半田等も使われています。
使用目的により形状もまちまちで、一般的な糸半田以外にも棒半田(幅1センチで長さ30...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング