本日掛かった病院での診療費について腑に落ちない点があり、質問させていただきます。

左目の上まぶたに違和感(重み、圧迫した際の痛み、頭痛)があった為、昨年2008年の10月に一度掛かったことのある、総合病院の眼科に行って参りました。
診断結果に異常はなく、もし症状が続くようであれば神経科もしくは脳神経外科に行ってみては、とのことでした。

請求額は以下の通りです。
初診料 \2700
検査料金 \4820
保険外併用医療費 \1100
=3割負担で「\3410」の請求となっていました。

症状は似ているものの、前回の診察から7ヶ月ほど経過している為、初診料については理解出来ます。
しかしながら前回の診察と比べあまりに請求額に開きがあり、何がどうなって料金が算出されているのかが全く理解出来ておりません。

昨年2008年5月に左目が霰粒腫になり(他の病院にて診療)、完治後も、目に違和感があったので、その病院の眼科を訪れました。
その際は左目を検査していただき、「ものもらいの名残りが違和感となっている」という診断結果で「ソフトサンティア」を薦められ、全請求額は\1140でした。

また、本日会計の際提出した基本票に「検査・両目」にチェックされておりましたが、本日検査していただいたのは左目のみでした(右目には一切触れておりません)。

なにか消化不良な感じがしたので会計の際、スタッフの方に伺ったのですが明確な答えが得られませんでした。

素人で申し訳ございませんが、大まかで結構ですので簡単なご説明、またアドバイス等いただけますと幸いです。

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

保険請求上、数ヶ月診察があいた場合、慢性的な病名でもないかぎり初診料は算定できます。


初診料2700円の3割=900円と自費となる保険外併用療養費1100円
をあわせて2000円ですので、概ね正しいかと思います。

両目の検査料ですが、病名が左目のみであればレセプト審査で査定されます。先生からは病名はなんと説明されたのでしょうか。

この回答への補足

アドバイスいただきありがとうございます。
診断結果は「異常なし。神経的なもの、例えばストレス性の頭痛のような。」とのことでした。
恥ずかしながら「レセプト審査」という言葉も聞いたことがあるくらいで、いただいたアドバイスを拝見し改めて調べ、学習した次第です。
しかしながら理解しきれておらず・・お手を煩わせてしまい申し訳ありません・・。

補足日時:2009/05/29 19:32
    • good
    • 0

2006年4月(10月から完全実施)から、診療費の明細領収書発行が義務つけられました。


ただ、その内容はakkさんが書いてあるような「初診料○○点、検査料○○点、処置料○○点」というレベルです。
それ以上に詳しい明細については「会計が電算化されている400床以上の病院」では発行する体制が2008年4月からできているはずです。
ですからakkさんが通っている病院がこれに該当するならば、もっと細かい明細書を要求すれば、発行に応じなくてはいけません。
ただ有料の可能性もありますが。
場合によれば、問い合わせてみて下さい。

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/2 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスいただきありがとうございます。
>それ以上に詳しい明細については「会計が電算化されている400床以上の病院」では発行する体制が2008年4月からできているはずです。
調べてみたところ、その病院の病床数は300床だったので残念ながら対象外ではございましたが、解決策が見付からなかった場合は問い合わせてみます。
存じ上げておりませんでしたので非常に勉強になりました!どうもありがとうございます。

お礼日時:2009/05/29 19:51

3410円より初診料の2700円引いたら前回の支払った分と同じぐらいになりますが・・・

この回答への補足

ご覧いただきありがとうございます。
今回の保険適用額(初診料 \2700+検査料金 \4820=\7520)の30%は\2260、それに保険外併用医療費 \1100(消費税\55)を加えて計\3410です。
前回の領収書は確定申告で提出し、すでに手元にない為、内訳が不明ですが、総支払い額が\1140でした。

補足日時:2009/05/28 13:32
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング