法人Aは個人Bに金400万円を貸与しています。Aの返済要求に対し、Bは応じることができず、裁判となり、債権は確定しています。
将来もBが返済できる見通しがないので、Aは債権放棄を考えています。
Aが債権放棄した場合、Bには利益を受けたことになるので、Bに贈与税の納入義務が発生することになりますか? また、Bが贈与税を納入できなかった場合、Aに納入義務が発生しますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

贈与税は、個人から財産をもらったときにかかる税金で、会社など法人から財産をもらったときは贈与税はかかりませんが、所得税がかかることになっています。

債権放棄によって所得を得た人が所得税を支払わなくても、債権放棄した法人には納税義務はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご教示ありがとうございました
良く分かりました

お礼日時:2009/05/29 07:31

贈与税は発生しませんが、貸倒金として引当可能かどうか問題です。


債権放棄に相当の理由がなければ、貸倒損金として費用参入が否認
される可能性があります。

この場合は放棄理由がないので費用計上はできないと思います。
調査されれば修正が必要でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご助言ありがとうございました
実行に当たっては 専門家の協力をお願いすることにします

お礼日時:2009/05/29 07:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学の民法(債権)を履修するか悩んでいます。

私は法学部二回生なのですが、秋からの授業について悩んでいます。

うちの大学には民法1~5があります。そのうち1~3は既に履修しました。秋から民法4(債権各論)と民法5があるのです。民法3(債権総論)の先生と民法4の先生が同じなのですが、民法3を履修したときに、その授業方法などに疑問を感じました。債権は民法の中でも難しいと聞きましたが、内容の難易度どうこうという問題ではないのです。私の周りの人たちは、あの先生では履修する意味が無いと言って履修しない人たちも多々います。

しかし、私は就職に影響が出ないか心配です。日ごろからちゃんと勉強しておけば悩む必要はない、というのはわかっているのですが、私の成績は特別良くも悪くも無いので就職のことが余計に心配なのです。
民法、憲法、刑法は法学部出身であれば必要最低限の知識だと聞きました。

やはり、民法は履修しておくべきなのでしょうか?
皆さんはどう思われますか?
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>就職に影響が出ないか心配です。

普通の就活をするのであれば、大抵面接で聞かれるのは「自己PR・志望動機・大学時代に打ち込んだこと」だと思います。面接では、憲民刑の知識があるか、とかは、重視されないでしょう。

よって、民4を取るか取らないかは、何を重視するかで決めたらいいと思います。

・単位集めを重視 あるいは 授業のおもしろさを重視 なら、民4とらないでほかの科目を取る。
・民法1~5をそろえるという「見栄」を重視なら、民4取る。

となるでしょう。

ただし、これは普通に就職することが前提なので、各種法律系資格試験を受けるとなれば、民法は講義を聞いといたほうがいいし、ロースクールを受験することになり、学部時代の成績が加味される、となれば、民法の単位を取っておいたほうがいいと思います。

Q相続放棄したことを連絡したのに返済を要求されました

先月、父が多額の借金を残し亡くなりました。
プラスの遺産は皆無でしたので私達子供全員で相続放棄を済ませました。
私達が放棄の手続きをする前から亡父の兄弟にも経緯を連絡しており
順次相続放棄の手続きをとっていただく話になっていました。
子供全員の手続き完了の翌日に叔父の娘(親戚への連絡を一手に引き受けてくれている人物)に私達子供の相続放棄手続きが完了した旨を伝えたとたん、随分昔に叔父が亡父に口約束で貸した300万円(借用書は無い)を一部でもいいから返してほしいといわれました。叔父の妻は返さなくても良いと言っています。
私としては随分昔の、借用書のない借金に対して半信半疑です。
しかも私達の相続放棄を知ったとたんに言ってきたのも不可解に思えてなりません。
今後も少なくとも叔父叔母の相続放棄手続きが完了するまでは叔父の娘とかかわりを持つため顔を会わせるたびに返済を迫られるのでは辛いものがあります。
叔父の娘の言動が違法であるならそれを伝えてスッキリできるのですが・・・
ご教示の程お願いいたします。

                  

先月、父が多額の借金を残し亡くなりました。
プラスの遺産は皆無でしたので私達子供全員で相続放棄を済ませました。
私達が放棄の手続きをする前から亡父の兄弟にも経緯を連絡しており
順次相続放棄の手続きをとっていただく話になっていました。
子供全員の手続き完了の翌日に叔父の娘(親戚への連絡を一手に引き受けてくれている人物)に私達子供の相続放棄手続きが完了した旨を伝えたとたん、随分昔に叔父が亡父に口約束で貸した300万円(借用書は無い)を一部でもいいから返してほしいといわれました。叔...続きを読む

Aベストアンサー

enoshima30さんご自身も含め、ご兄弟全員の相続放棄手続きを終えたということですね。そうであれば、法的には金銭を支払う義務がありません。もっとも、貸主やその関係者が返済を迫ること自体は法的根拠のない請求ということに過ぎず、これが即違法となるわけではありません。

まず、相続人は、被相続人が死亡したときに相続します。しかし、相続放棄した者は、被相続人の死亡時点から相続人にならなかったこととされます。相続放棄の効果は絶対的なものとされるため、相続放棄をした者は、被相続人の法的地位や権利義務の一切を引き継ぐことがありません(最判昭和42.1.20。これが本件に当てはまる先例となりましょう)。

したがって、仮にその借金が本当の話だったとしても、enoshima30さんご自身も含めてご兄弟全員は借主の地位を引き継いでいませんから、ご兄弟全員と叔父様との間の貸借関係(金銭消費貸借契約関係)は何ら存在しません。無論、その借金の話が嘘または勘違いであれば、そもそもお父様と叔父様との間の貸借関係が存在しません。

すなわち、借金の話の真偽に関わらず、叔父様の娘さんないし叔父様自身からenoshima30さんを始めとしたご兄弟への返済請求は、貸してない相手に返済を求めるものとなります。したがって、法的には無視して構わないものです。

もっとも、現実問題としては、「相続放棄は『客観的に価値のある』資産負債を何も引き継がないのだから、その借金が本当だとしても、申し訳ないけれども私たちは引き継いでいないのだ」などという説明をする必要がありましょう。真意をただす必要まであるかどうかは、詳しい状況が分からないので何ともいえません。(なお、説明をする際に『』のことばを付けておくと良いように思います。放棄したのに形見分けをしているではないか、などと言われないための伏線になるかと。)

もしも、度重なる返済要求があるようでしたら、相続放棄の手続きをした家庭裁判所の協力を仰ぐ(有効な手段を教えてくれるかもしれません)、無料法律相談を尋ねてみるなどの手をご検討ください。
また、返済要求が度の過ぎたものであれば、恐喝や脅迫、不法行為等にもなり得ます。ここまでくれば、りっぱな違法行為です。

なお、要求に負けて金銭を支払ってしまった場合には、法的根拠を欠く支払ですから、不当利得として返還を求めることが出来ます(民法703条)。もっとも、現実に取り返すには、代理人を立てるか裁判所を通すか(あるいはその両方か)をしなければ効果的でないため、様々な意味で負担がかかります。だから、仮に、今後何度も請求されたとしても、決して支払わないことが肝要かと思います。

enoshima30さんご自身も含め、ご兄弟全員の相続放棄手続きを終えたということですね。そうであれば、法的には金銭を支払う義務がありません。もっとも、貸主やその関係者が返済を迫ること自体は法的根拠のない請求ということに過ぎず、これが即違法となるわけではありません。

まず、相続人は、被相続人が死亡したときに相続します。しかし、相続放棄した者は、被相続人の死亡時点から相続人にならなかったこととされます。相続放棄の効果は絶対的なものとされるため、相続放棄をした者は、被相続人の法的地位...続きを読む

Q売掛債権の貸倒れに関する保険商品について

景気底入れ宣言が際限なく繰り返される先行き不透明な時代ですので、皆さんの会社でも債権先に対しては様々なリスク管理をされておられることと思います。
私の会社(メーカー)でも経常的に取引のある債権先からは一定の保証金をお預かりする等それなりに貸倒れに対するリスク回避の方法を取っておりますが、その保証金に対して利息を支払っているためそのコストもばかになりません。
そこで、お伺いしたいのですが、売掛債権の貸倒れに関する保険商品のようなものはあるのでしょうか?
その商品を出している会社名や保険料率等具体的な情報がありましたらご教示いただけると幸いです。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

民間損保が扱う取引信用保険ってあまり聞かないですね。
取引信用保険は、被保険者の売掛債権のポートフォリオによって保険料率が大きく異なると思います。
料率決定にはかなり細かい査定が必要でしょうから、まずは現在取引のある代理店か損保会社に聞いて見るのが確実とは思います。

信用保険 でキーワード検索したらこんな会社がありました。なんらかの参考にはなれば幸いですが。

スーパーネットソリューションズ株式会社
与信判断や債権保全の関するサービスをWeb上で行っている会社のようです。ここのFAQには、三井住友海上の信用保険を取り扱っているとの記述があります。ただ、三井住友海上のHPを見ましたが、商品一覧に信用保険は含まれてないようです。
http://www.supernet-solutions.com/index_1.html

こちらは、すでにご覧になってると思いますが、中小企業総合事業団のURLです。公営の信用保障制度を扱ってます。
http://www.jasmec.go.jp/index.html

参考URL:http://www.supernet-solutions.com/index_1.html

民間損保が扱う取引信用保険ってあまり聞かないですね。
取引信用保険は、被保険者の売掛債権のポートフォリオによって保険料率が大きく異なると思います。
料率決定にはかなり細かい査定が必要でしょうから、まずは現在取引のある代理店か損保会社に聞いて見るのが確実とは思います。

信用保険 でキーワード検索したらこんな会社がありました。なんらかの参考にはなれば幸いですが。

スーパーネットソリューションズ株式会社
与信判断や債権保全の関するサービスをWeb上で行っている会社のようです。こ...続きを読む

Q家裁で相続放棄受理後に一部の債権者のみに返済は可能ですか。

親が消費者金融や友人から多額の借金をして死亡したので相続放棄をしました。
生前親が友人からの借金について気にしていたので、親の生命保険金で支払が可能だったので、相続放棄の1年後に友人の借金のみを返済することは可能でしょうか。

Aベストアンサー

 出来ます。破産した場合にも、同じようなことをしています。

 情誼で貸してくれた親戚知人に対して、あとから少しでも、相続人が返すことは禁じられていません。
 ただ、「債権者であった」方たちからは請求できないというだけなのです(自然債務と言われるものです)。

Q消費貸借における「期限の定めのない債権」の消滅時効の起算点

消費貸借における「期限の定めのない債権」の消滅時効の起算点に関する質問なんですが、参考書によって、債権成立後相当期間経過後または催告後相当期間経過後とありますが、例えば、債権成立後5年が 経過したときに催告(請求)した場合、債権成立の5年後から消滅時効が進行するのでしょうか?上記の解説解答でいえばそうなるのですが、この場合債権成立から5年もの間消滅時効の起算点にならないなんてどう考えても不合理です。または、解釈が間違っているのでしょうか?

Aベストアンサー

>債権成立後相当期間経過後または催告後相当期間経過後とありますが、例えば、債権成立後5年が 経過したときに催告(請求)した場合、債権成立の5年後から消滅時効が進行するのでしょうか?

期限の定めの無い消費貸借契約の消滅時効の起算点は、「債権成立後、相当期間経過後」だと思います。「催告後相当期間経過後」は履行遅滞の起算点ではありませんか?

一般的に期限の定めのない債権の消滅時効の起算点は、債権成立時です。これは債権者は、債権成立後、請求権をいつでも行使できるため、消滅時効が進行するという考えです。
ですが、消費貸借契約の返還期日を定めない場合、貸主は「相当期間を定めて催告」しないと請求できないので、債権成立時後、相当期間経過後に消滅時効が進行するんですよ。

Q債権放棄と財産放棄に関して

昨年夏に父を亡くしました。
その父が生前に消費者金融でお金をかりていました。
父がなくなって数週間後に各消費者金融に電話したのですが、A社は電話連絡のみで終了、P社は「債権放棄」の書類提出で支払うことなく終了しました。
しかしながら、クレディアでは、元本だけでも支払ってください、もしどうしても支払わないようにするには「財産放棄」の手続きをしてください!と言われました。

 そこで、下記2点に関して教えてください。
(判る部分だけでも教えて頂けると助かります)
(1) なんでクレディアだけ「財産放棄」の手続きが必要なのでしょうか? そんなことはできない!と突っぱねることは可能なのでしょうか?

(2) 父は財産もないので「財産放棄」しても良いとは考えているのですが、持ち家があります(ただしまだ住宅ローンが残っているので、相続人である母が支払っています)。もし、「財産放棄」した場合、この家も財産放棄することにより住むことはできなくなってしまうのしょうか? 

助けてください。お願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。

(1) なんでクレディアだけ「財産放棄」の手続きが必要なのでしょうか? そんなことはできない!と突っぱねることは可能なのでしょうか?

 お父さんの借金は、貴方が連帯保証人になっていない限り、貴方には関係ありませんから、そう言い張ってください。嫌がらせか、口からでまかせで言っているんでしょうね。

(2) 父は財産もないので「財産放棄」しても良いとは考えているのですが、持ち家があります(ただしまだ住宅ローンが残っているので、相続人である母が支払っています)。もし、「財産放棄」した場合、この家も財産放棄することにより住むことはできなくなってしまうのしょうか? 

 その「クレディア」と言う会社は、余ほど法律に疎いと思われます。お父さんの借金のために、何故貴方が貴方の「財産放棄」をしなければならないのか良く分かりません。お父さんからの「相続」を「放棄」しろということなんでしょうか?

 財産は相続人の誰かが相続する事になります。もし資産より負債(借金)の方が多ければ、そのマイナス分を相続する事になります。それがいやな場合は「相続放棄」すればいいです。
 で、誰かが、その家(固定資産ですね)を相続されれば、その方が住んでよいと言われれば住まれれば良いですし、住んじゃだめと言われれば出て行くことになりますね。
 ちなみに、全員が「相続放棄」すれば、国庫に入ります。つまり国のものになりますから、相続で「クレディア」が借金を返してもらえる事はないんですが…勿論、相続人が、自主的に返す事は一向に構わないですが、そんなことをする人はまずいないでしょうね。

http://www.hou-nattoku.com/

参考URL:http://www.hou-nattoku.com/

 こんにちは。

(1) なんでクレディアだけ「財産放棄」の手続きが必要なのでしょうか? そんなことはできない!と突っぱねることは可能なのでしょうか?

 お父さんの借金は、貴方が連帯保証人になっていない限り、貴方には関係ありませんから、そう言い張ってください。嫌がらせか、口からでまかせで言っているんでしょうね。

(2) 父は財産もないので「財産放棄」しても良いとは考えているのですが、持ち家があります(ただしまだ住宅ローンが残っているので、相続人である母が支払っています)。もし、...続きを読む

Q前金、前払金、内金、手付金の違いについて

前金、前払金、内金、手付金等の法的な違いについて詳しく教えて下さい。

このスレッドに関する詳細な情報が記載されているサイトのURL等もお願いします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「前金、前払金、内金、手付金等」
契約締結時の代金支払債務の履行ではない金銭の交付は法的には、以下のどれかに属します。1~3を手付金、4を内金と呼びます。前金、前払金などは法律用語ではありません。形式的な文言ではなく当事者の意思によって以下のどれであるかが決定されますので、手付と言いながら内金の場合もあり得ます。
1.(1)のみ
2.(1)と((2)or(3)or(4))
3.(1)と(2)と((3)or(4))
4.代金債務の一部前払い

*特別の意思表示がなされなかった場合は(1)と(2)であると推定されます。

(1)証約手付
契約を締結した証拠としての金銭。
すべての手付がこの意味を持つ。
(2)解約手付
相手が履行に着手するまでならば、これを放棄するだけで(相手は倍返しで)、解除することができる。当事者がそうでないと言わない限り手付は解約手付の意味を持つ。
(3)違約罰としての手付
債務不履行の時に損害賠償と別に没収される金銭。
(4)損害賠償額の予定としての手付
債務不履行時の損害賠償金として予め支払っておくもの。

以上の手付は正常に契約が終了したときには不当利得となりますが、代金支払債務と相殺されるのが一般的です。

また、単に代金支払い債務の一部前払いの意味でなされるものもありますがこれを法的には内金と言います。

「前金、前払金、内金、手付金等」
契約締結時の代金支払債務の履行ではない金銭の交付は法的には、以下のどれかに属します。1~3を手付金、4を内金と呼びます。前金、前払金などは法律用語ではありません。形式的な文言ではなく当事者の意思によって以下のどれであるかが決定されますので、手付と言いながら内金の場合もあり得ます。
1.(1)のみ
2.(1)と((2)or(3)or(4))
3.(1)と(2)と((3)or(4))
4.代金債務の一部前払い

*特別の意思表示がなされなかった場合は(1)と(2)であると推定されます。

(1)...続きを読む

Q債権者からの預金差し押さえ後に全額返済したのですが、超過返済になってます。

債権者から強制執行を行われ、裁判所が預金を差し押さえました。差し押さえ額が債権額を下回っていたので、全額ではありません。それで債権者(とある企業)に連絡を取って全額返済することにし。振込用紙が送ってきました。家族がその振込用紙に書いてある金額を振り込んだのですが。その額は債務額全額でありました。
ということで差し押さえられた預金の額が超過返済になっております。こんな場合超過分はどうなるのでしょうか?家族が債権者に問い合わせたところ裁判所から書類が届くということまでは聞いたそうです。

Aベストアンサー

 まともな債権者ならば、裁判所に差押の申立を取り下げます。仮に強制執行が完了(銀行から支払を受ける)してしまったとしても、返金してくれます。
 もし相手方がそのような対応を取らない場合は、強制執行停止の仮処分の申立て及び請求異議訴訟を起こします。執行が完了していたら、不当利得返還請求訴訟を提起します。
 まずは、相手方の出方を見てはいかがでしょうか。

Q売掛金・買掛金の会計処理について

売掛金・買掛金ですが、帳簿に記帳する場合に貸方・借方の記帳方法を
教えて下さい。
又売掛金・買掛金の入金・支払が済んだ場合の記帳方法も併せ教えて下さい。

Aベストアンサー

※売掛金の仕訳処理・・・得意先に商品を掛で売りました。
借方(Dr)売掛金  /  貸方(Cr)商品
入金になりました
(Dr)現預金    /   (Cr)売掛金

※買掛金の仕訳処理・・・相手先から商品を掛で買いました。
(Dr)商品     /   (Cr)買掛金
支払いをします
(Dr)買掛金    /   (Cr)現預金

※これにお金を書けばよいのです。上記の科目の後に金額を記入して帳簿も同じように記帳してみてください

(例)帳簿の記帳について
           仕  訳  帳
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
H20年
月  日  摘    要    借  方     貸  方
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4 15  A商品掛で売上   売掛金ssss  商品gggg
4 15  B商品掛で購入   商品 hhhh  買掛金kkkk
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4 20  A商品代入金    現預金gggg  売掛金ssss
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4 25  B商品代支払い   買掛金kkkk  現預金hhhh

参考にしてください。頑張って(^・^)       

※売掛金の仕訳処理・・・得意先に商品を掛で売りました。
借方(Dr)売掛金  /  貸方(Cr)商品
入金になりました
(Dr)現預金    /   (Cr)売掛金

※買掛金の仕訳処理・・・相手先から商品を掛で買いました。
(Dr)商品     /   (Cr)買掛金
支払いをします
(Dr)買掛金    /   (Cr)現預金

※これにお金を書けばよいのです。上記の科目の後に金額を記入して帳簿も同じように記帳してみてください

(例)帳簿の記帳について
        ...続きを読む

QA社がB社へ社員を派遣するのに、A社とB社の社長さんが同じ人って、ありですか?

バイトを首になったので新しく正社員さんになろうと思って、会社を探したら自分に合いそうなところが見つかりました。
そしたらそこから別の会社に出向(?)するための募集だそうです

ところが、その出向させられる先の会社の社長さんも、募集している会社の社長さんと同じ人なんだそうです。それって、怪しいんでしょうか?。

派遣会社って何か法律とかに縛られていませんでしたっけ?よく、派遣会社登録~号とか求人票に書いてありますよね。この会社はかいてないんです。
出向(?)なら派遣会社ではないんでしょうか?
同じ社長の会社へ派遣するって何か深い意味があるんでしょうか?

もしかして、雇われた会社だけ倒産とかしてまた首になると困ります。
とても不安なんですが条件はいいんです。
どなたか、わかられる人がおいでになれば、どうか御教授ください。

Aベストアンサー

出向には、元の会社に籍を残して出向期間が終わったら戻ってくる在籍出向と、籍を移して元の会社に戻らない移籍出向とありますが、通常はすでに雇用している社員を役職定年などを機に、他の会社で就業させるときなどにいうように思います。

在籍出向させるために新たに雇い入れ、ずっと出向先の会社にいるのであれば、労働者派遣と同じ就業形態ですから、労働者派遣法違反になる可能性が高いです。違法と思われないように便宜的に「出向」とよんでいるだけで、派遣の許可を取らずにもぐりでやってる違法行為かもしれません。特に社長が同一であれば、かなり怪しいです。労働者派遣事業の許可や監督は、都道府県労働局がしていますから、労働局に相談されることをおすすめします。

なお、「専ら(もっぱら)派遣」というのは、特定の企業だけを対象に労働者派遣を行うことを言い、専ら派遣を行うために労働者派遣の許可を受けることは認められていません。大企業のグループ内の派遣会社も、グループ内企業にしか派遣しないとすることはできず、新たな派遣先確保を行うよう指導を受けているはずです。


人気Q&Aランキング