今日、同じ部署の仲の良い同僚が僕に打ち明けました。
「実は机の引き出しの中にICレコーダを入れて、毎日録音している。理由は、以前から何度も上司から嫌がらせや理不尽な事やパワハラ疑いのある発言をされ、それを証拠とし残したいから。退職時に会社に提出できるようにしておきたいから。それに、自分とは関係ない事だけど、この職場にいない人の陰口を言っている内容や普段の勤務中の会話や雰囲気を証拠として残したいから。私語が多すぎるからね。」と言いました。

いろいろな意味で正直ドキッっとしました。

ただ、私が疑問に思った事は、
このICレコーダで録音している人を仮にAさんとします。
Aさんは、自分が上司に言われた事を録音していますが、勿論上司はそんな事は知りません。
これって、盗聴などにならないのでしょうか?盗聴ではなくとも何らかの罪になり犯罪にあたらないのでしょか?

それともう一つ。
Aさんが自分とは関係の無い人の会話も録音していますが、これも盗聴にならないのでしょうか?
先程と同様に盗聴にはならなくても、何かしらの犯罪にならないのでしょうか?


録音している事は、私を除けばAさん本人しかしりません。
証拠にはなるかもしれませんが、会社に提出したとしても、
違う罪で、Aさんも訴えられるのではないかと思いました。

Aさんに問題はないのでしょうか?
犯罪や法律の事はわからず、どなたかお力を貸して戴きたく、
お願い申し上げます。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。



盗聴の是非は録音場所や方法によると思いますが、
社内であれば公共性が自宅などに比べ高いですし、
自分の机にレコーダーを入れているだけですよね。

就業中の会話を社内の人間に聞かれてまずいケースなど殆どありませんし、
聞かれてまずい話はそもそも仕事に関係ない話ではないでしょうか。
個人的には盗聴とは思えません。

未許可での録音の証拠能力は、録音の手段・方法が著しく反社会的か否かで
判断するというのが司法の見解ですが、このケースは反社会的とは思えません。


別で専門家が自信ありで回答していらっしゃいますので、
比喩ではなく具体的にどの点で問題なのか、後学の為非常に興味があります。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/01 19:46

非常に問題が多いでしょうね。



こういう風に喩えましょうか。
あなたのご友人Aが、あなたの家に遊びにきたとします。
Aは、あなたに招き入れられて、あなたの家に入りました。
そして、あなたがお茶を出す為に台所にいっている間に、
ひそかに、盗聴器をあなたの家のリビングに仕掛けました。

その目的は、常々、あなたがAの陰口を叩いていないかを知りたいから。

さて、これは、何ら犯罪に当たらないのでしょうか?
という質問と、本質は同じです。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ありがとうございました。

専門家のAoiSmileさんにお聞きしたい点は、

>その目的は、常々、あなたがAの陰口を叩いていないかを知りたいから。
目的が証拠をつかむから法的にOKなのか、それとも、目的はどうであれ、会話を盗聴しているから抵触なのかを知りたいです。

私が質問したのも同じです。
やっている事は、盗聴です。
しかし、それが時と場合によれば盗聴にならないのか否かを知りたいのです。
お解りでしょうか?
専門家ならその点も気がついてくれると思ったのですが、
どうでしょうか?
宜しくお願いします。

お礼日時:2009/05/31 13:47

法的には、何等の問題もありません。



証拠の収集で、自分の机の中に入れてあるレコーダーでの録音ですから、問題になる要素はありません。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考にします。

お礼日時:2009/05/31 13:44

> Aさんに問題はないのでしょうか?



この場合は問題になる点は無いかと思います。

社外のCさんなんかが社内に入ってきて録音する機器を仕掛けたのなら、住居侵入、建造物侵入などになります。
電話線に細工をするような場合、電気通信事業法違反とか。
コンセントに細工をすると、電力の窃盗とか。
盗聴罪などという罪は無いですし、質問のケースだと、そういう事に当てはまらないです。

ロッカールームとかなら、プライバシーの侵害とかを主張できるかも知れませんが、職場で通常業務時の話ですし。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考にします。

お礼日時:2009/05/31 13:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qネット声優が、台詞の録音に使えるボイスレコーダー

ネット声優を志す初心者です。
以前、場所を選ばない録音方法として、ボイスレコーダーの使用を提案していただきました。
PCにマイクを直挿しするくらいなら、ボイスレコーダー(会議専用以外)のほうが良い音質で録れるとのことでしたが、台詞の録音に適した種類のボイスレコーダーはどのようなものがあるのでしょうか?
会議など、周囲の音声をまんべんなく拾う目的でなく、あくまでも自分の声のみをクリアに録る目的です。
価格としては、一万円以内の安価なものが希望です。
また、似た言葉でICレコーダーという言葉も聞くのですが、これはボイスレコーダーとは違う製品なのでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

> 似た言葉でICレコーダーという言葉も聞くのですが、これはボイスレコーダーとは違う製品なのでしょうか?

この部分に回答しますと、
「ICレコーダー」は「ICに録音するもの」、
「ボイスレコーダー」は「声を録音するもの」。
名称の直訳そのままで解釈していいのではないでしょうか。
「ボイスレコーダー」の中に、
「ICレコーダー」とそれ以外(テープなどに録音するもの)が含まれると思っていいでしょう。

あなたの場合のICレコーダーの選び方の第一のポイントとしては、
「指向性マイク」内蔵か、または外部マイク端子付きであること。
「指向性マイク」は、一方向からの声をクリアに拾うことができるものなので、
お考えの用途には適しています。
ただし、本体内蔵のマイクが無指向性であっても、
外部マイク端子に指向性マイクをつないで同じことをすることができます。

メモリ容量などはそれほど気にしなくていいと思われますが、
自分の声をネットに上げるなどをしない場合には、
やはりPCに接続できるモデルを選ぶことが必要です。

あとはお近くの量販店にでも行ってみてください。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20071220/1005548/

> 似た言葉でICレコーダーという言葉も聞くのですが、これはボイスレコーダーとは違う製品なのでしょうか?

この部分に回答しますと、
「ICレコーダー」は「ICに録音するもの」、
「ボイスレコーダー」は「声を録音するもの」。
名称の直訳そのままで解釈していいのではないでしょうか。
「ボイスレコーダー」の中に、
「ICレコーダー」とそれ以外(テープなどに録音するもの)が含まれると思っていいでしょう。

あなたの場合のICレコーダーの選び方の第一のポイントとしては、
「指向性マイク」内蔵...続きを読む

Q裁判所に提出の電話録音の証拠についてお聞きします!

電話録音をCDで提出した場合、録音内容も活字で提出しなければならないと思います。

但し、この録音内容には日時は言葉として録音されているんですが会話相手の名前、身分が録音されていません。

相手が電話に出てから録音を開始しているので身分が記録されていません。

このような会話録音でしたら証拠として提出しても無駄でしょうか?

専門家さんのご見解をお聞きしたいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

あなたの提出した証拠に対し、反論があった際、あなたは、その録音の会話相手の特定を
することができますか。
それができるのであれば、このような質問自体不要なのです。
そもそも、録音内容が正しく、あなたの主張に合致しているのでしょうか。

頓珍漢なという意味は、あなたの記載内容からなのです。
少し冷静に考えたらどうでしょう。

Q文書作成、編集まで出来るボイスレコーダーを探しています

 お早う御座います。
 ボイスレコーダーを買おうと思っていますが、ボイスが自動的にPC内で文書作成、編集まで出来るようなボイスレコーダーってありますかね。
 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

音声を文書に変換するソフトはありますが普通の人の発音ではほとんどまともに変換することはできません。
活舌がすごく良い人が変換ソフトの認識の癖を充分知って上手に読み上げるならほとんどミス無く変換することができます。
ですから、ボイスレコーダーから自動的にPC内で文書作成まで行うことは現段階では不可能です。

Q悪口をICレコーダーに録音したら、名誉毀損罪の証拠になりますか?

ある職場に出入りしていますが、他の人に分からない様に、
私の悪口を言ってくる性悪の人がいます。

そのせいで一日中気分が悪いです。
名誉毀損罪で訴えるぞ!というと抑止力になると思いますが、
ICレコーダーで悪口を言っている様子を録音すれば、証拠になるのでしょうか?

これからどんどんエスカレートしてきそうな気がしてきて怖いです。

Aベストアンサー

結論を言うと名誉毀損には当たりません。
そもそも名誉毀損とは何でしょうか?

(名誉毀損)
刑法第230条 公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず、
3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金に処する。

ここに書かれているように名誉毀損とは「公然と」行った物です。
今回ご質問の件は「他の人に分からない様に」との事ですので、名誉毀損を構成しません。

> 名誉毀損罪で訴えるぞ!というと抑止力になると思いますが、
相手が法律に詳しいと逆に馬鹿にされます。

> ICレコーダーで悪口を言っている様子を録音すれば、証拠になるのでしょうか?
証拠にはなるでしょうが、そもそも名誉毀損を構成しません。

ただし、今回のケースは名誉毀損に当たりませんが、あまりに相手の行為が行き過ぎており、
あなたがうつ病になりかつ因果関係が認められれば傷害罪は成立しますが、それは世間一般で
考えると「異常」と言うほどの行為に限ります。
単に「気分が悪い」というのは不法行為とまでは認定されません。

Qボイスレコーダーの放電について!

こんにちは。
ボイスレコーダーについての質問です。
私はペン型ボイスレコーダー「ZON(存)VR-P003」を使用していますが、
MAXまで充電しても1週間ほどでほとんど放電してしまいます。これではいざと
いう時に役にたちません。とりあえず、他のボイスレコーダーを購入しようと
思っています。
しかし、買うのはいいのですが、私が使っているボイスレコーダーのように、
放電してしまわないかと思い、質問させていただきました。もちろん、多少の
放電は避けられないでしょうけど。もしかして「ペン型」が悪いんでしょうか?

Aベストアンサー

いざというときにすぐ録音したいなら、乾電池の使える機種を買うことです。

ボイスレコーダーではないですが、私もすぐ放電してしまうオーディオプレーヤーを買って痛い目にあった経験があります。
以後、こういった携帯製品はなるべく乾電池の使えるものを買っています。
エネループなど、放電をほとんどしない充電池もありますので。

Q盗聴について 僕は相手の弱みや失言などを得るために1日の会話を全て録音しているのですがこれは盗聴に含

盗聴について
僕は相手の弱みや失言などを得るために1日の会話を全て録音しているのですがこれは盗聴に含まれますか?

Aベストアンサー

相手が知らなければ盗聴になります。

しかし、盗聴だからといってそれが違法とは
限りません。
原則、通常会話の秘密録音に違法性はありません。

例え違法であっても、証拠につかえない、なんて
こともありません。
そういう問題が生じるのは、警察などが盗聴
する場合であって、私人では問題になりません。

Qボイスレコーダー&ステレオマイクで対談を録音する方法について。

ボイスレコーダー&ステレオマイクで対談を録音する方法について。
ボイスレコーダーはiPodやiPhone、もしくはSANYOのラジオレコーダー兼用のボイスレコーダーを使っているのですが、
ボイスレコーダーのイヤフォンジャックにさして使用するステレオマイクをシャツなどに付けることでしゃべっている人の声を拾いやすくするという録音方法がありますが、対談という形で二人、もしくはそれ以上の人の会話を録音する場合、一人一人にマイクを付けて同じボイスレコーダーでその対談を録音するということは可能なのでしょうか?
それともそのような仕組みにする場合には高価なボイスレコーダーやマイクが必要なのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

マイク端子が1つなのに複数のマイクを使うには
正しくはマイクミキサーという機器を使います。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%9F%E3%82%AD%E3%82%B5%E3%83%BC&lr=&aq=f&aqi=g4g-r4g-cr2&aql=&oq=&gs_rfai=

マイクそれぞれが、音源に近くて、よい状況で音を拾うのであれば、
マイクミキサー後はそのミックス音が出てくるので、
レコーダに特殊な機能や性能は要りません。


尚、使用経験はないのですが、「会議録音用マイク」
というマイクも市販されています。
中央に置いて使うので、2人の対談なら1台を中央に置けばいいです。

(ただ、大人数で距離が開けば1台では済まないとは思われます)
他にうろ覚えですが、「会話以外の音域は不要なのでカットする」などの
工夫がされてると読んだ気がします。

録音スタジオならともかく、以外に雑音があるので後で聞くと
以外に気になったりしますので、そのような工夫がされてれば
よろしいかと思います。

ところで、ボイスレコーダにマイク端子付きって、
かなり以前に「のどマイク」や「骨伝導マイク」を使ってみたくて
探した時はほとんどなかったような気がします。

マイク端子が1つなのに複数のマイクを使うには
正しくはマイクミキサーという機器を使います。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%9F%E3%82%AD%E3%82%B5%E3%83%BC&lr=&aq=f&aqi=g4g-r4g-cr2&aql=&oq=&gs_rfai=

マイクそれぞれが、音源に近くて、よい状況で音を拾うのであれば、
マイクミキサー後はそのミックス音が出てくるので、
レコーダに特殊な機能や性能は要りません。


尚、使用経験はないのですが、「会議録音用マイク」
というマイクも市販されてい...続きを読む

Q脅迫被害証拠として録音する際に日付の証拠を入れる方法。

脅迫被害の証拠として脅迫セリフを録音するという方法がありますが
いろいろ検索した結果、「会話内容に名前や日付も入るようにしておくと良い」ということを知りました。
でも名前は自然に会話中に入れられそうですが
日付を会話中に入れるというのは難しいというか、不自然ですよね。
「テレビ(ニュースなど)の音声をバックに流しておく」という手もあるらしく
テレビやラジオがある場所で脅迫されるのなら使える手ですが
そんな都合良くいかない時のほうが多いでしょう。
ですので、やはり会話の中に自分の声か相手の声で
日付をさりげなく入れるという方法が良いと思うのですが
さりげない方法が自分では思いつきません。
会話で、さりげなく日付を入れるお知恵を貸して頂きたく思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

金品の要求じゃないから、約束するというのも難しそうだね。
いつごろから脅迫されているのかな?

たとえば、
「今日は2月12日ですよね。最初に言われた(脅迫された)のがいつだったか憶えてませんけど、
かれこれもう1ヶ月ぐらいやられてこっちも参ってるんです。もう勘弁していただけませんか」
とかね。

脅迫された期間もさりげなく言えればいいし、会話に「参ってる」とか「怖い」などと入れておけば、
相手はそれを認識しながらやってるということで、後で言い逃れがしにくくなるよ。

Qmp3かボイスレコーダーか

習い事の教室で楽器の演奏を録音したいのですが、mp3を買うかボイスレコーダーを買うか迷っています。

mp3の録音機能とボイスレコーダーでは何か差があったりするのでしょうか?
値段を見ると容量が小さくてもボイスレコーダーが高いので何か違いがあるのかなと思うのですが。

具体的な用途としては、楽器のメロディーを覚えるのに使用したいと考えています。音質はそれほどこだわっていません。アドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

機器を操作する上でとにかく簡単なのがボイスレコーダーです。ボイスレコーダーは録音ボタンを押せばすぐに録音が開始され頭切れがほとんどありません。本体も軽いし、電池の持ちもいいです。ただし、音声の圧縮率がすごく高いので、データは小さくなっていますが、音質はいまいちです。MP3プレーヤーのボイスレコーディング機能の付いたものはレコーディングに入るために切り替え操作をしなければなりません。よって急いでいると録音しそこねたりします。MP3のほうが音声圧縮率が低いため、音質はよく、最近のものはメモリー容量も大きいので長時間録音できます。あなたの場合、楽器の演奏を録音したいということですが、単一の楽器の演奏ならばモノラル録音がメインのボイスレコーダーでいいと思いますが、複数の楽器で演奏するのならばステレオ録音できるMP3プレーヤーのほうがいいのかもしれません。ボイスレコーダーの音声のひずみはメロディの細かいところをスポイルする可能性がありますので、単一音の場合以外はボイスレコーダーをお勧めしたくないのですが、上述のとおり操作性や携帯性にかけてはボイスレコーダーに軍配が上がります。自分がどういったシチュエーションで使用するかよく考えて購入されることを望みます。

機器を操作する上でとにかく簡単なのがボイスレコーダーです。ボイスレコーダーは録音ボタンを押せばすぐに録音が開始され頭切れがほとんどありません。本体も軽いし、電池の持ちもいいです。ただし、音声の圧縮率がすごく高いので、データは小さくなっていますが、音質はいまいちです。MP3プレーヤーのボイスレコーディング機能の付いたものはレコーディングに入るために切り替え操作をしなければなりません。よって急いでいると録音しそこねたりします。MP3のほうが音声圧縮率が低いため、音質はよく、最近のも...続きを読む

Q相手に無断でICレコーダーを使って、自分自身と相手の会話の内容を録音することは違法なのでしょうか?

相手に無断でICレコーダーを使って、自分自身と相手の会話の内容を録音することは違法なのでしょうか?
録音する理由は、何かもめごとなどの話し合いで口約束などに至った場合に、
話が違う!となった場合に、紙の変わりの証拠として出せるようにするためです。

Aベストアンサー

>> 録音する理由は、何かもめごとなどの話し合いで口約束などに至った場合に、話が違う!となった場合に、紙の変わりの証拠として出せるようにするため //

ということなので、まず、民事事件の場合について回答します。

民事訴訟では、基本的に、「違法収集証拠」という概念は存在しません。つまり、どのような手段・方法で収集された証拠であっても、すべて裁判の場に出して良いし、それをどの程度考慮するかも裁判官の自由に任されています。

ただし、「刑事上罰すべき他人の行為」が介在してなされた攻撃・防御(当事者の主張・立証)が判決の行く末に影響を与えた場合、あるいは、証拠として提出された物が偽造されたものであった場合などには再審自由となるので(民事訴訟法338条1項5号・6号)、その趣旨を汲んで、そのような証拠は評価の対象としない、というのが一般的な取り扱いのようです。

したがって、相手との会話を無断でICレコーダに記録しても、「刑事上罰すべき行為」には当たらないので、違法ではないし、証拠としても価値を持つことになります。

証拠とできないのは、たとえば、「妻の不貞を暴くために、別居中の妻の家に忍び込んで日記を写真に撮ってきた」とか、「脅迫して偽の契約書にサインさせた」とかいった場合です。

--------------
次に、刑事事件の場合について説明します。

刑事事件では、「違法に獲得された証拠は、証拠とすることができない」とされています(違法収集証拠排除法則、略して単に排除法則ともいう)。これは、たとえ犯罪の立証に有力でも、裁判官の目に触れさせてはいけない、という立法者の決断です。

たとえば、拷問によって自白が得られた場合、たとえその内容が真実であったとしても、「拷問によって獲得した」という部分が違法なので、どれだけ重要な証拠であっても、証拠として使ってはならないということです。

(より詳しくいえば、刑事では、「証拠能力」と「証拠力(証明力)」という区別をします。証拠能力というのは、証拠として裁判官の前に出しても良いか、というレベルの話です。証拠力というのは、証拠能力がある証拠について、どれだけ有罪・無罪の立証に役立つか、というレベルの話です。そして、「違法収集証拠かどうか」という議論は、証拠能力が認められるか、というレベルでの議論です。したがって、「違法でなくても証拠能力が問題になる」ということは、あり得ません。「証拠能力」と「証拠力(証明力)」の区別は刑事訴訟の基本中の基本ですが、民事では「全部まとめて証明力の問題」として取り扱っている、ということです。)

「違法収集証拠に当たるかどうかの基準は、収集方法が適法かどうかだ」というのは、「病気かどうかは、健康かどうかによって判断すべきだ」というのと同じで、トートロジー(問いをもって問いに答える)です。

判例は、違法収集証拠として排除するかどうかの基準について、(1)違法の程度が重大で、かつ、(2)証拠排除することが違法捜査の抑止の点から相当である場合、としています。

(1)については、たとえば拷問、暴力的な取り調べ、無令状での逮捕、利益誘導、脅迫など、黙秘権や人身の自由などの基本的人権を侵害するような場合には「重大な違法」と評価される傾向が強くなります。他方、上着の外ポケットに手を入れて中身を取り出したとか、所持者の同意がないのに手荷物を開けて中を見たとかいう場合には、「軽微な違法」と評価される傾向が強くなります。

(2)については、言い換えれば、「この証拠を排除しておかないと、同じような違法な捜査が繰り返されるおそれがあるか」ということです。「捜査に熱心なあまり、取るべき手続を忘れてしまった」ような場合(たとえば令状の提示が遅れたなど)には、うっかりミスなので繰り返されるおそれは少ない、といった考え方です。

この点からいって、単に相手の会話を勝手に録音したからといって、そもそも違法な行為ではないので、問題はありません。

なお、「おとり捜査」に関しては、いわゆる犯意誘発型(やる気がないのに犯罪を起こすように仕向ける)のおとり捜査は、それ自体が違法であるとされています(判例・通説)。

問題は、「違法な捜査」に引き続いて行われた「証拠収集」において、先の違法性が後にも影響するかという、いわゆる違法性の承継という論点で議論されます。この問題は、非常に難しいので、これ以上は立ち入らずに問題の指摘にとどめます。

>> 録音する理由は、何かもめごとなどの話し合いで口約束などに至った場合に、話が違う!となった場合に、紙の変わりの証拠として出せるようにするため //

ということなので、まず、民事事件の場合について回答します。

民事訴訟では、基本的に、「違法収集証拠」という概念は存在しません。つまり、どのような手段・方法で収集された証拠であっても、すべて裁判の場に出して良いし、それをどの程度考慮するかも裁判官の自由に任されています。

ただし、「刑事上罰すべき他人の行為」が介在してなされた...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング