井戸の水を高架水槽方式で我が家に引き込みを考えています。
二階にフロを設置のためには高架水槽はどの程度の高さが必要になると思われますか?
また1メータ上がるごとに水圧はどのように変化しますか?
逆浸透膜の浄水器を取り付けるためにある程度の水圧が必要かと考えています。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

高架水槽から器具までの給水管は充分な口径があるとしての概算です。


使用する器具の中でももっとも高い位置にある器具から水槽の底まで最低でも10メートル確保しましょう。
水圧はこの高さが 1メートルに付きおよそ 旧単位で0.1kg/cm2 現行単位で0.01MPa(メガパスカル) となるので 1.0kg/cm2≒0.1MPaを確保するのに10m相当必要です。

でもシャワーを気持ちよく使いたいなら 15メートル

これが100メートル以上の水槽ですと ガス湯沸器や水栓などの推奨水圧を超えますのでやめましょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

単位のことよく分かりました。
カタログ等に2.0kg/cm2は必要と書かれていたので実際には20m以上必要となるわけですね。
高架水槽方式はやはり田舎の一般家庭では難しいです…
やはり井戸ポンプで直圧が好ましいということですか。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/28 22:05

設備屋です。

高架水槽はNo1・2さんの回答にあるような高さが必要になるため現実的には難しいですね。井戸ポンプ直圧と有りましたが、これも厳しいと思いますよ。井戸ポンプは運転信号があるとき回りますが、ずっと締め切り運転してしまうと(水道を使っていないとき)モーターが発熱して壊れます。どうしてもというなら、タンク付き加圧給水装置(エバラフレッシャーミニとか)と井戸ポンプを組み合わせます。
細かい説明は省きますが、井戸ポンプ、タンク付加圧給水装置、制御盤電極棒、あとは配管・配線工事をすればなんとかなりますが(凍結しない地域ということ限定)結構コストかかりますよ。最低でも100万かな。もし、水道代の節約という意味ならあまりお勧めできません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何でも思った以上に複雑なんですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/06/01 06:19

通常の水道水圧が4kg/cm2程度、ROを使うならその2倍程度の水圧が好ましいと思います。

(配管もそれなりに)
もし8kg/cm2の圧力を得たい場合は80mの高さが必要になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

通常水圧はそんなに高いんですね。
知りませんでした。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/06/01 06:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水道水の水圧(kPa)を流量から計算して下さい

私の家の水道の蛇口からの水圧が、何kPa(予想は300~500kPa)あるか
知りたいのですが、水圧計がないので、冷水蛇口を全開にし、その流量を調べました。

【結果】
最大流量:約36L/min(口径13mmの水道管で、蛇口は全開)

【質問】
水道蛇口の水圧(kPa)を計算して教えて下さい。
訳あって、単位はkPaでお願いします。

Aベストアンサー

 ウェストン公式を使えば求められるかも知れませんが、未知の値がありますね。

 L:給水管の長さ(m)
 P:配水管の水圧(MPa)
 H:配水管から水栓までの高低差(m)
 
 給水管の流速は管径と流量が判っているので算出できます。

 Q=36(L/min)×0.00001/60=0.0000006(m3/sec)
 V=Q/(π/4・d^2)=0.0000006/(π/4・0.013^2)=0.00452(m/sec)

 ウェストン公式

 h=[0.0126+(0.01739-0.1087d)/√V]・L/d・V^2/(2g)
  h:損失水頭(kgf/cm3)
  d:給水管径(0.013m)
  g:重力加速度(9.8m/sec)

 hをSI単位系に換算するには、×9.8/100 とします。このときの単位は[MPa]です。[kPa]とするにはさらに1000を乗じます。
 水栓部における水圧は、配水管水圧から損失水頭を除いたものです。

 p=P-h

Q受水槽?貯水槽?高架水槽?

受水槽と貯水槽と高架水槽の違いが良く分かりません・・。よろしければ教えて下さい!

Aベストアンサー

 こんにちは。

 まず,「受水槽」と「高架水槽」ですが,

 通常の戸建ての住宅では,直結方式(水道の配水管→給水管→給水栓)で水道が利用されているのが一般的です。
 一方,直結方式では水圧を確保出来ないビルやマンション等では,受水槽方式(水道の配水管→受水槽→加圧ポンプ→高架水槽→給水管→給水栓)がとられます。
 この時,水道水を一時的に貯留するため,建物の地下や1階部分などに設置されている水槽を「受水槽」,屋上に設置されている水槽を「高架水槽」と言います。

 次に,「貯水槽」(「貯水槽水道」とも言います)ですが,
 「受水槽」「高架水槽」等の設備を総称して「貯水槽」といいます。

QHI、HT、TS、DV継手 これって何の略か分かりますか?

配管・継手の種類でHI、HT、TS、DVといのがあるのですが、このアルファベット2文字はそれぞれ何の略か教えて下さい。また、それぞれの用途も合わせて御教授お願いします。

Aベストアンサー

HI  耐衝撃性塩化ビニール管、継ぎ手、 普通の塩ビ管は、衝撃を受けると割れますが、HI管は粘りがあるので割れにくい。 黒っぽい色に着色してあります。 給水配管用として現在主流。

HT  耐熱塩化ビニール管、継ぎ手、 普通の塩ビ管は熱に弱く、フニャフニャになりますが、HTは熱に強いので給湯管に使います、でも最近はあまり使いません、 材質的にもろく、後日ひび割れ、漏水等が起きやすいので、 耐熱と言っても80℃位のお湯で使うと管の内部は、劣化し、ざらついて来ます、つまり、塩ビ樹脂、可塑剤、その他モロモロの添加剤が、お湯に溶け出していると言うことです。 
60℃位なら内面の劣化はほとんどありません。
色は濃い茶色に着色されています。

最近は給湯管には、架橋ポリエチレン管、ポリブデン管等が多く使われているようです。

TS  普通の塩化ビニール管、継ぎ手、 昭和三十年代の終わり頃から、使われ出した物で、化学的に安定で水質、埋設土壌の影響をほとんど受けないので寿命は半永久的、初期に埋設された物を掘り出して調べて見ても内面は平滑で、浸食された形跡は、ほとんどありません。
色は灰色に着色されています。給水配管用。

DV継ぎ手  塩ビ排水管用の継ぎ手です、普通灰色ですが、最近は透明な製品もあります、

いずれの製品も日光には弱く、有機溶剤、防腐剤のクレオソートには、特に弱いので注意が必要です。

以上、簡単な回答ですみません。
 

HI  耐衝撃性塩化ビニール管、継ぎ手、 普通の塩ビ管は、衝撃を受けると割れますが、HI管は粘りがあるので割れにくい。 黒っぽい色に着色してあります。 給水配管用として現在主流。

HT  耐熱塩化ビニール管、継ぎ手、 普通の塩ビ管は熱に弱く、フニャフニャになりますが、HTは熱に強いので給湯管に使います、でも最近はあまり使いません、 材質的にもろく、後日ひび割れ、漏水等が起きやすいので、 耐熱と言っても80℃位のお湯で使うと管の内部は、劣化し、ざらついて来ます、つまり、塩ビ樹脂、可塑...続きを読む

Q水道の水量や水圧を測る方法

自宅の水道の水量や水圧を測るにはどういう器具があればよいのでしょうか?素人でも簡単に測定できるような器具があれば教えてください。

もし専門業者にお願いするほうがいいのなら、どういう業者にお願いすればよいのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

水量については、測りたい水栓の所で水量のわかる入れ物(ポリタンクや大きいペットボトルなど)に、全開で何秒でたまるか測ればわかりますよね。水圧については、ゲージが必要ですし、配管や水栓の取付口等(場所によって圧力に差が出る)に設置しなくてはならないので、水道工事店に依頼する必要がありますが、有料になります。ただ、なにか問題(水圧が異常に弱い等)があるのであれば、水道管理者(自治体の水道局等)で測ってくれますよ。無料で。

Q製氷機に排水は必要でしょうか。耐用年数は?

このたび弟が小さなカフェを開業するため、厨房設備を色々物色いたしております。付きましては営業用の製氷機は排水設備が必要なのでしょうか。また、オークションで中古の品を買おうと思いますが、耐用年数はどの位でしょうか。中古はやめたほうが宜しいでしょうか。ご教授いただきたく存じます。

Aベストアンサー

> 度々申し訳ございませんが、冷凍庫についてもお教えください。
>業務用冷凍庫(ホシザキ・テーブル型冷凍庫)を購入しようと思っておりますが、
>製氷機同様排水設備は必要でしょうか。

回答遅くなりました。
 取れるのであればとっておいた方が後々楽ですが、
最悪無くてもかまいません。
 エアコンと同じように、冷凍機の機械からのドレンが出ます。
また、庫内にも排水口があります。

 庫内の方はさほどでも無いですが、ドレンの方からはちょろちょろ
水が出てきますので、気温の高い湿気の多いときなどは多少量が
多くなります。
 しかし、受け皿やバットなどで受けてやれば1~2日に
1回水を捨てればいいですし、気にならないのであれば垂れ流しでも
かまいません。

 できれば、専用の排水口まではとれなくても、
ホームセンターに売っている塩ビ管で、近くの排水溝まで
ひっぱってみて下さい。
 塩ビ管はのこぎりで切れますし、材料同士も専用の接着剤で
簡単に施工できます。スムーズに水が流れるように勾配にだけ
気を付ければ素人でも簡単にできますので、
近くのシンクの排水を流しているところや、製氷機の排水口などに、
一緒に流してしまう方が楽ですよ。

 新品のコールドテーブルなら、最初から「強制蒸発皿」オプションを
付けるという手もありますが、ほとんどのメーカーが工場出荷時オプション
なので中古への後付は難しいかと思います。

> 度々申し訳ございませんが、冷凍庫についてもお教えください。
>業務用冷凍庫(ホシザキ・テーブル型冷凍庫)を購入しようと思っておりますが、
>製氷機同様排水設備は必要でしょうか。

回答遅くなりました。
 取れるのであればとっておいた方が後々楽ですが、
最悪無くてもかまいません。
 エアコンと同じように、冷凍機の機械からのドレンが出ます。
また、庫内にも排水口があります。

 庫内の方はさほどでも無いですが、ドレンの方からはちょろちょろ
水が出てきますので、気温の高い湿気の多...続きを読む

Q給水圧力は全圧・静圧・動圧?

シャワーや水栓などの給水器具の最低必要給水圧力が空調衛生工学会の基準やBL基準で定められていますが、
一般に給水圧を測定する場合、全圧・静圧・動圧のどれを指標とするのですか?

Aベストアンサー

こんにちは。給水設備の専門ではありませんが、プラントの設計等をやっています。ご参考です。

●通常の圧力計は配管から枝を出してそこに圧力計をつけますので、基本的には静圧を測定しています。全圧を測定するためには、流動方向に向かい合った圧力を測る必要がありますが、結構大変だと思います。ピトー管(全圧と静圧の差から動圧を求めて流速を測定する)ぐらいしか見たことがありません。

●このような設備の設計圧力としては静圧ではないでしょうか。例えばリンク先のINAXのページには、「流動時の静圧」と書かれています。 http://dds.inax.co.jp/cataloglib/pdf/SEWG01_22/SEWG01_22_P148.pdf#search='%E7%B5%A6%E6%B0%B4%E5%9C%A7%20%E9%9D%99%E5%9C%A7'。

Q誘導灯の取替に消防設備士の資格は必要か

タイトルの通りですが、誘導灯の取替に消防設備士の資格は必要ですか?
電気工事士とかも必要ですか?

いろいろ検索してみたのですが、必要という回答もあれば不要という回答もあり、複数の業者に聞いてみても同様の回答が得られるので困っています。

法の解説のHP等があれば参考に教えてただけると助かります。

Aベストアンサー

同型型番のものに交換する場合だけというのは何で決められているのでしょうか。

消防法の規定で、消防設備士が出来ない仕事、電気工事士の仕事や電話工事などの範疇は、消防設備であってもそれぞれの有資格者が行うことになっております。
たとえば誘導灯の器具付け(電気工事士が必要)や火災通報装置の電話部分(電話配線工事など)などです。

誘導灯の場合、消防に届出が必要になるのは、工事の場合です。この場合の工事とは、誘導灯を新設・増設したり、配置を換えたりすることが主なもので、要するに消防の審査を受ける必要があることをすることを言います。
ですので、同じ場所に付け替える場合でも、新型のものだと表示の方法や予備電源の取り方が適正なものか審査が必要になります。特に最近は高輝度型に交換することが多いですので、従来の蛍光灯を使用したものとは型番がかわってしまい、バッテリー容量や器具の種別(大きさなどでABCと3種類ある)などが適正なのか、消防に届けて許可をもらう必要があります。

また工事自体は電気工事士が行い、書類だけ消防設備士の方にやってもらう方法もあります。
ただし、「実際の工事をする方は資格が無くても、工事を管理する業者に資格者がいれば問題ありません。」の回答にもなりますが、現場に来ない者の資格では本来ダメです。
なぜなら、誰が器具を付けようと、消防設備士が現場で確認して、検査を行った届出をするからです。
適正に行わないと、消防設備士の免許に傷がつきます。

同型型番のものに交換する場合だけというのは何で決められているのでしょうか。

消防法の規定で、消防設備士が出来ない仕事、電気工事士の仕事や電話工事などの範疇は、消防設備であってもそれぞれの有資格者が行うことになっております。
たとえば誘導灯の器具付け(電気工事士が必要)や火災通報装置の電話部分(電話配線工事など)などです。

誘導灯の場合、消防に届出が必要になるのは、工事の場合です。この場合の工事とは、誘導灯を新設・増設したり、配置を換えたりすることが主なもので、要するに...続きを読む

Qダクトの風量計算 (必要換気量)の求め方がよく解りません。

必要換気量の計算が合ってるかどうかわかりません。どなたかわかり易くお教え下さい。宜しくお願いします。

我が社は厨房(普通の飲食業 小さい厨房が多いです)のフード工事(ダクト工事まで)1年に2~3度くらいですが製作を受けます。
ファンの選択は昔からの先輩達の経験で決めていました。(メーカーのカタログなどの参考も考慮し)これくらいのファンなら引くだろうみたいなもんです。(クレームは殆どなかったです)

やはり計算の元に製作しなければと思い立ちカタログに付属の参考資料などを基に、(必要換気量はフード部の面風速で出すのが良い)と資料で見て計算を始めました。

必要風量Q(m3/h)=A・VF・3600    
またはQ(m3/h)=2H・L・Vx・3600
VF:面風速(m/s)
Vx:捕集風速(m/s)
A=a×b(m2)

●面風速と捕集風速の推奨値
VF=0.9~1.2m/s(四周開放)
 =0.8~1.1m/s(三辺開放)
 =0.7~1.0m/s(二辺開放)
 =0.5~0.8m/s(一辺開放)
    
Q(m3/h)=A・VF・3600  この式に当てはめました。
axbはフード寸法なので 1.2mX0.8mです.
1.2x0.8x1x3600=3456m3/hとなりました。
これにダクト部が、250丸のダクトフレーキと250丸のエルボが二つフードの中にグリスフィルターが(壁付け)L=500が付きます。
損失を自分なりに計算したところ4800m3/h程度になりました。

今までは三菱の産業用有圧換気扇(about:blank)の中の
EF-25 EF-30 EF-35 などを多く使ってましたが、計算から選択しますと
能力が全然足りない様ですが、私の計算方法が間違いなのでしょうか?
計算は素人に近いと自分では思っております。
どうかこれからの為にどなたかご教授宜しくお願いします。

必要換気量の計算が合ってるかどうかわかりません。どなたかわかり易くお教え下さい。宜しくお願いします。

我が社は厨房(普通の飲食業 小さい厨房が多いです)のフード工事(ダクト工事まで)1年に2~3度くらいですが製作を受けます。
ファンの選択は昔からの先輩達の経験で決めていました。(メーカーのカタログなどの参考も考慮し)これくらいのファンなら引くだろうみたいなもんです。(クレームは殆どなかったです)

やはり計算の元に製作しなければと思い立ちカタログに付属の参考資料などを基...続きを読む

Aベストアンサー

『国土交通省大臣官房官庁営繕部設備・環境課監修 建築設備設計基準 平成18年版(社団法人 公共建築協会編集)』
国交省建築設備設計基準・同要領(平成18 年版)
日建設計仕様

などの設計指針などの書物を購入して呼んで下さい

Q水深1mの水圧は?

お世話になります。
水圧の‘なのですが、水深1m、10mの水圧は、いくらになるのでしょうか?
Paとか

以上、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

絶対圧=大気圧+ゲージ圧で、
p=p0+ρgh
p0:大気圧ほ101.3[kPa]
1[m]ゲージ圧
p1(ゲージ)=1[m水柱]=1000[kg/m^3]*9.8[m/s^2]*1[m]=9800[kg・m/s^2・m^2]=9800[Pa]=9.8[kPa]
だから、
p1(絶対)=101.3[kPa]+9.8[kPa]=110.1[kPa]

10[m]なら、ゲージ圧が10倍(≒大気圧)になるので、
p10(絶対)=101.3+98=199.3[kPa](≒大気圧の2倍)

Q水道管(13ミリと20ミリ)の水圧の違いは分かる?

高台に新築中ですが道路から敷地内への水道管の経は13ミリでした。

HMは20ミリにすれば水圧が上がり水周りのストレスが軽減されますと言っています。

ほんとに感じるほど水圧が上がるのでしょうか?

どなたかこの手の情報に詳しい方が居ましたらお知恵をお貸し下さい

Aベストアンサー

>何処までを13ミリから20ミリまでをいうのでしょうか?

皆さんそれぞれ正論をおっしゃっているのでいまさら、とは思いますが、道路に埋められている本管の太さやご近所の軒数、などでも変わってきます。
ご近所の奥さん(男では駄目です)に聞くのが一番だと思いますよ。

いうと、本管からメータまでを太くしなさいよ、とHMは言っているのです。
蛇口は殆どのご家庭、同じ太さですし、これで結構です。
道路に埋まっている本管は変えるわけには行きません。

本管の太さを片道3車線の太さとすると、そこからお宅までの太さを片道2車線にしますか、1車線でいいですか、という話です。
メーターのところの太さを変えると、毎月の基本料金は上がります。どれだけ上がるかは各自治体によって変わりますから、市役所に聞きましょう。

そりゃ、1車線より2車線のほうが渋滞(出が細くなる)率がいいですが、どれだけ影響があるんだ、ということですね。
ここで全国の知識人に聞くより、ご近所の奥さんのほうが知っていますよ。

ちなみに私んちは、本管からメーターの手前までは太くしてもらって、メーターからは細いままです。
というのは、今の枝管は高圧ホースですが、昔は胴パイプでした。
そのため、私んちの枝管はつぶれたんですよ。それを取り替えるため、ブロック塀の下を掘るなり業者は苦労をしたようで、「この際この部分を太くしときます」と後で簡単に太く出来るような細工をしていってくれたのです。

>何処までを13ミリから20ミリまでをいうのでしょうか?

皆さんそれぞれ正論をおっしゃっているのでいまさら、とは思いますが、道路に埋められている本管の太さやご近所の軒数、などでも変わってきます。
ご近所の奥さん(男では駄目です)に聞くのが一番だと思いますよ。

いうと、本管からメータまでを太くしなさいよ、とHMは言っているのです。
蛇口は殆どのご家庭、同じ太さですし、これで結構です。
道路に埋まっている本管は変えるわけには行きません。

本管の太さを片道3車線の太さとすると、そこから...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報