与党が緊急経済対策なるものを出しましたが、そのなかでETFが
持ち合い解消に利用できると言ってます。ETFって株価連動の投信
のことですよね?
それがどうして持ち合い解消に活用できるの?

A 回答 (1件)

たとえばある銀行の持っている株の一部を集めて自動車業界株連動投信を設計するとします。

銀行はその投信を売り払う=その投信を上場します。その投信の裏付は自動車株なんだけれども直接自動車株が売られたわけではないので自動車株の株価形成には影響しない。つまり直接自動車株を売ったときのように需給面で値下がりしない。一方でこの投信の裏付は自動車株なのである程度以上値が下がると裁定買いがはいる。よって銀行は高い値で自動車株を手放すことができた。自動車株も値下がりしなかった。という論法で持ち合い解消をするつもりなんだと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変遅くなりましたが、コメントありがとうござます。
政令案がパブコメに付されたりして現実のものとなってきましたが、上のような自動車株連動型ETFは実現しなさそうですねぇ…

お礼日時:2001/05/12 15:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報