小学校・中学校・高校・大学等、春休みは何日からでしょうか?
近々、ユニバーサルスタジオに行こうと思っているのですが、学生の春休みは混雑が予想されるので避けたいと思いまして・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

大学生は腐るほど休暇が長いです。


私のところは2月2週目の後期試験が終わった時点から4月10日まで休みになります。
私立も大体が2月半ばかもっと早くから休みになっています。
大学の場合は入試期間が長いのでそれに合わせて休暇も長くなっているものと思われます。

小中高は公立ならここ2,3日のうちに休みに入るでしょう。
ただし私立の場合はバラバラだと思います。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2003/07/02 22:27

私の周りの小・中は3月20日が卒業式や終了式です。

    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2003/03/18 12:15

大学の場合には.1月中旬頃までに期末試験を終えて.2月から春休み(入試シーズン)の場合と.3月末ギレギリまで拘束している場合と.2月末の卒業式までの場合があります。



どれになるかは.大学次第です。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2003/03/18 12:14

 大体、小中学校は3月25日から、高校は、学校によって異なります。


私が通っていた高校は、終了式は3月20日頃でしたが、期末試験が終了すると、終了式までの間は、成績発表のため1回登校するだけでした。
 そのため、事実上3月15日頃から休みということになります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2003/03/18 12:14

就職活動中の大学生です。


うちの大学の春休みは2月半ばから4月あたままでです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2003/03/18 12:14

私は2月27日にディズニーランドへ行ってきましたが、平日とは思えないほどの混みようでした。


大学の春休みは、私立の早いところでは2月から始まっていますし、国立でも遅くとも2月末から、高校は3月20日あたりが終業式です。
小・中はもう少し遅いかもしれません。

もうすでに、いつ行っても混んでいるはずです(残念ですが)。
行くなら、2月でしたね・・・

といっても、仕方がないので・・・
4月ではどうでしょう?
第2週から3週あたりなら、学校も始まり、穴場かと思いますが。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2003/03/18 12:13

こんばんは。

我が家には、小学生がいますが、24日が終業式で、春休みは25日からです。
早めに楽しんできてくださいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2003/03/18 12:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公立の中学校・小学校 ダメ教師・先生 多い なぜ?

僕は、とある公立の中学校に通っています。
成績もそれなりによく、順調な感じです。

ただ、教師がしっかりしていないのがちょっと嫌です。

・授業チャイムが鳴っていても、教室に来ない。(大体は10分ぐらい遅れてきますが、最悪の場合、来ないまま終了してしまうときも)
・授業をしっかり教えてくれない(例えば、英語の授業で、先生自体、単語を忘れたり、スぺルを間違えたりするなどのミスがしょっちゅう。他では、教科書をそのまま読んでいるかのような感じや、トークが長すぎで、困ったり)
・いろいろバンバン物事を言っている割には、自分は全然ダメ。自分の権利を主張しまくる。
・部活には来るが、最後の話がいつも同じ話。(見ていなくても言える話)
・とにかくツッコミどころが多い。

このようなことが、僕の学校ではあります。
もちろん、すべての教師がこのようなことというわけではなく、一部です。

教師・先生というのは、教えたり、上から(上から目線で)物事を言ったり、怒ったりしますが、
このような先生に怒られたり、上から目線で何か言われると、気持ちが悪くなります。

(ここからが本題)
なぜ、公立の学校には駄目な先生がいるのでしょうか?
一人とかならまだしも、多すぎます(自分が生活してきて思った感じでは)。

いろいろと検索してみると、「公立の学校の先生は・・・・」、「私立中学校の教師は公立中学校よりも・・・・」という記事やgooなどの質問で、目にします。
逆に私立の先生がダメ、という記事などは、あまり見かけません。
この違いはなんでしょうか?

実際には、公立の先生はダメな人が多いのかと思いますが、私立にも、これは先生をやめるべき、という先生はいるのでしょうか?

なぜ、公立にこのような先生が多いのですか?

(回答者さんが学生の場合)あなたの学校にもこのような先生はいますか?

先生・教師という立場は、子供たちに教えるという立場から、結構しっかりしている人でないといけないと思います。
ストレスとか、気分とか、いろんな事情とか、ありますが、全て承知のはずです。「教師・先生になるための基礎・気持ち」も出来ている筈ですが…こんな現状なんですよね。

この、もやもやなどをスッキリしたいです。
よろしくお願いします。

(質問文にしては、長々と書いてあり趣旨が分かりにくいかもしれませんが、簡単にまとめてくれるとありがたいです。また、参考などのサイトがある場合はそれも貼り付けてくれるとありがたいです。
とにかく、たくさんの回答や意見がほしいので、内容が少しでも構いませんので、なるべくお願いします。)

僕は、とある公立の中学校に通っています。
成績もそれなりによく、順調な感じです。

ただ、教師がしっかりしていないのがちょっと嫌です。

・授業チャイムが鳴っていても、教室に来ない。(大体は10分ぐらい遅れてきますが、最悪の場合、来ないまま終了してしまうときも)
・授業をしっかり教えてくれない(例えば、英語の授業で、先生自体、単語を忘れたり、スぺルを間違えたりするなどのミスがしょっちゅう。他では、教科書をそのまま読んでいるかのような感じや、トークが長すぎで、困ったり)
・いろいろバ...続きを読む

Aベストアンサー

>僕は、とある公立の中学校に通っています。
成績もそれなりによく、順調な感じです。
ただ、教師がしっかりしていないのがちょっと嫌です。

>・授業チャイムが鳴っていても、教室に来ない。(大体は10分ぐらい遅れてきますが、最悪の場合、来ないまま終了してしまうときも)

それなりに遅れてくる教師はいるだろうが、やる気がない教師だろうとは思われる。
普通の教師は、『学習指導計画』という授業計画書に基づいて授業を行い、報告する責任がある。これは法的責任が生じうるものなので、重要視される。
ちなみに、こないまま終了、というのは相当な事例だと思うが、どれほどの頻度なのだろうか?
小生には信じられないのだが・・・

>・授業をしっかり教えてくれない(例えば、英語の授業で、先生自体、単語を忘れたり、スぺルを間違えたりするなどのミスがしょっちゅう。他では、教科書をそのまま読んでいるかのような感じや、トークが長すぎで、困ったり)

ありがちな話である。
質問者が該当するとは思えないが、ある程度の学習到達度にある子女は概して「しっかり教えてくれない」と感じることが多いようである。
これは、昔にもあった話であることは知られてないが、子女の学習到達度に適した授業を行えない事情が存在することから限界はあろう。これは公立のみならず私立でもある問題であって、制度上の問題である。教師の問題に収束できない話である。
しかし、質問者が指摘するような教師は確かにいそうな話ではある。

>・いろいろバンバン物事を言っている割には、自分は全然ダメ。自分の権利を主張しまくる。

なにを根拠に「全然ダメ」なのだろうか?質問者がまだ幼いから厳しく問い詰めないが、
中学生にもなれば、色々な教師が存在している現実を理解できるものではないだろうか?
小生が中学生時代には、困った教職員を見ても、「色々なダメ人間がいるよねぇ」程度の達観に近いものはあったのだが・・
まだまだ幼い質問者が将来、世の中の不条理・不合理に相対した時に、どう反応するだろうか?というのを楽しみにしておきたい。


>・部活には来るが、最後の話がいつも同じ話。(見ていなくても言える話)

『部活は来る。』
部活指導は薄給なのだが・・・・・それは質問者には関係ない話だろう
まぁ、『最後の話がいつも同じ』というのは、それだけ重要なことか?もしくは、質問者が同じ過ちを繰り返しているか?であろう。


>・とにかくツッコミどころが多い。

つっこんであげればいい。論理的な反論に対して教師がどうのような反論を行うか?という教師を試す意味で実行してみればいい。
その結果については判然としないが・・


>このようなことが、僕の学校ではあります。
もちろん、すべての教師がこのようなことというわけではなく、一部です。
教師・先生というのは、教えたり、上から(上から目線で)物事を言ったり、怒ったりしますが、
このような先生に怒られたり、上から目線で何か言われると、気持ちが悪くなります。

確かに・・・気持ちは理解できる。

>(ここからが本題)
なぜ、公立の学校には駄目な先生がいるのでしょうか?
一人とかならまだしも、多すぎます(自分が生活してきて思った感じでは)。

公立よりも私立の方が酷い教師は多い、と思われるが
小生も小生の知己も、大概はそう指摘できる。
実際に、臨時職員・非常勤で私立学校の教職員を見れば、公立に比べて格段に質が落ちると言うしかない

そもそも、質問者は、私立学校への就学経験があるのだろうか?
比較ではなく、印象で「なぜ、公立の学校には駄目な先生がいるのでしょうか?」と質問するなら簡単に回答できる

世の中に存在する組織には、ダメな人間が必ず存在する。
『パレート最適』という経済理論でも指摘できるのが、組織においてマイナス(ダメ)な人間が存在しない組織がない存在しないのである。
もっと言えば、組織にはダメな存在が必要なのであるが・・・・理論では理解できても感情論では理解できないだろうとは思う。
小生も理論として理解するにしても・・・という感情論はあるが、その感情論が陳腐なのでしない。


>いろいろと検索してみると、「公立の学校の先生は・・・・」、「私立中学校の教師は公立中学校よりも・・・・」という記事やgooなどの質問で、目にします。
逆に私立の先生がダメ、という記事などは、あまり見かけません。
この違いはなんでしょうか?

私立学校の教師を批判する子女がいないからだろう
そもそも、義務教育課程学校の公立・私立の比率は、小学校で99%:1% 中学校で94%:6%
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shinkou/main5_a3.htm
人口割合ではもっと私立は少ない。
 以下のような状態であれば、私立批判の声が出てこないのは当然の結果だろう

ちなみに、中学生ならこの意味は理解できるよね?



>実際には、公立の先生はダメな人が多いのかと思いますが、私立にも、これは先生をやめるべき、という先生はいるのでしょうか?

いるとは思われる。理論的にも実際にもw


>なぜ、公立にこのような先生が多いのですか?

公立学校が圧倒的に多いから・公立教師が圧倒的に多いから・・だろう


>先生・教師という立場は、子供たちに教えるという立場から、結構しっかりしている人でないといけないと思います。

どうあれば、『しっかりした人』なのだろうか?
この部類の意見は抽象的であることが多いが、どうあれば「しっかりした人」なのだろうか?失敗しない人・間違わない人?
教師に限らずしっかりした人であるべき、なのであって、教師に限定する必要性はないだろうが、教師は、学校内だけでは「模範的な大人」であってほしい・・とは小生も思う。
その模範が常に正しい模範である必要性はない。悪い見本でも、子女の学習に叶うならそれでいいだろう
質問者は、ダメな教師をみてこう思えるようになれば、大人に近づけるだろう

「ああ・・・あんなダメ人間にはなりたくないな・・」と

>ストレスとか、気分とか、いろんな事情とか、ありますが、全て承知のはずです。「教師・先生になるための基礎・気持ち」も出来ている筈ですが…こんな現状なんですよね。

こんな現場です。
想定していた現実と事実が違うことは、教師に限ったことではありません
質問者もおそらく想定していなかった回答に直面することでしょうから、
”『質問するための基礎・気持ち」も出来ているはず”という設定で回答しておきましょう

大人の社会はもっと酷いぞ。教師はまだマシだ。真性の問題人間が存在する確率が低い
同時に、連中には理論・論理で黙らせることが可能だ。一般社会は、”理論・論理なぞクソ喰らえ”の困ったチャンが多い。
まずは、教師という特殊で付け込む隙の多い社会で、一般社会の予備訓練を積むといい。

質問者が知らない場所で、質問者よりも賢い子女は、ダメ教師を無視して社会を達観している
もっと大人になれるといいね・・・・

BY 元教師で予備校世界史講師

>僕は、とある公立の中学校に通っています。
成績もそれなりによく、順調な感じです。
ただ、教師がしっかりしていないのがちょっと嫌です。

>・授業チャイムが鳴っていても、教室に来ない。(大体は10分ぐらい遅れてきますが、最悪の場合、来ないまま終了してしまうときも)

それなりに遅れてくる教師はいるだろうが、やる気がない教師だろうとは思われる。
普通の教師は、『学習指導計画』という授業計画書に基づいて授業を行い、報告する責任がある。これは法的責任が生じうるものなので、重要視される。
...続きを読む

Q小学校教員か中学校・高校教員か、迷っています。

小学校教員か中学校・高校教員か、迷っています。

こんにちは。今年の春、任期満了で2年間勤めた会社を退職した22歳男です。
今後の進路を考えるにあたり、昔からの夢だった教員を目指し、今秋または来春から教員免許取得可能な通信制大学への編入学を検討しております。初めは歴史を学びたい気持ちから、中1種と高校地歴の取得を目指していたのですが、調べていく中で教員採用試験はかなりの狭き門だという事がわかりました。それに比べ小学校教員の採用はまだ低め。そこで小学校教員はどうかと自分に問いたざしてみたのですが、こども大好きだし結構向いているのではないかと思います。逆に自分自身、中高と部活動をやってなかったので、中高教員になって顧問になって指導したい!という気持ちも特にありません。今年で23歳になることもあり、大学編入卒業後、一度で採用試験に合格したとしても25歳。通信制の卒業は通学生よりもはるかに難しいと聞きます。とにかく早く教壇に立ちたい気持ちと、生活を安定させたい気持ちを優先すれば、小学校教員を目指すべきなのかなと思っております。しかし、もしそれでも小学校採用試験に受からなくて、その道を諦めてしまった場合、地歴などの専門科目を持っていれば塾講師などで道が開けますが、小学校の免許(教育学部)では他の道が見つからないんじゃないかと不安です。そんなこんなで、小学校教員、中学校教員、高校教員どれを目指せばいいか迷っています、というか悩んでます。いずれにせよ、人にわかりやすくものを教えることや、面倒を見ることが大好きで、一分一秒でも早く教壇に立ちたいです。アドバイス等ありましたら、よろしくお願いいたします。

小学校教員か中学校・高校教員か、迷っています。

こんにちは。今年の春、任期満了で2年間勤めた会社を退職した22歳男です。
今後の進路を考えるにあたり、昔からの夢だった教員を目指し、今秋または来春から教員免許取得可能な通信制大学への編入学を検討しております。初めは歴史を学びたい気持ちから、中1種と高校地歴の取得を目指していたのですが、調べていく中で教員採用試験はかなりの狭き門だという事がわかりました。それに比べ小学校教員の採用はまだ低め。そこで小学校教員はどうかと自分に問いた...続きを読む

Aベストアンサー

教員に早くなれる道という点からはお話できませんが、
小学校・中学校のそれぞれのメリットとデメリットを
ささやかながらお話できればと思います。
(私は小学校教員で家内が中学校教員なので、中学校のほうは話を聞いたものとなります)

小学校のメリットは、
1、子どもと同じ時間を過ごすことができる
→毎日同じ子ども達とすごすため、個々の成長がよくわかります。
それを見るのはやはりうれしいです。

2、時間的な余裕がある
→基本的に土日は学校に行く必要はありません。そのため、自分の勉強をしたり
休んだり、忙しいときには仕事をしたりと時間を自由に使えるところが多いかと思います。
また、放課後も部活等がないため、会議さえ終わればあとは教材研究なり
自分の仕事なりに使えることも結構うれしいです。

対してデメリットは、
1、保護者・地域・他の教員との連携が不可欠
→理解のある親御さんばかりならいいのですが、理不尽なことを要求される親御さんも
結構おられます。中学校や高校と比べ、小学校は保護者との関係にも気を使わなくては
学級経営がうまくいかないというのはきつい点だと思います。

2、すべての教科を見る
→先の回答者様もおっしゃっていましたが、小学校だと全教科の教材研究が必要です。
すべての教科が得意です、というのならいいのですが、
音楽など(私の場合)、一部苦手とするような教科の授業準備をするのは
割としんどいですね・・。

中学校のメリットとしては、
1、好きな教科を教えられる
→好きな教科を何年も教えられるのですから、教材研究にも楽しく向かえますし、
授業のモチベーションも高いです。

2、子どもの人生に関われる
→小学校では「躾」という観点から、「指導」するということが多くなってしまいますが、
中学校の場合は、指導に加えて、「相談される」「一緒に考える」といったことが
多くなるかと思います。相手も大人になりかけの人達なので、
一緒に笑ったり泣いたりということはかけがえのない時間となるのではないでしょうか。

中学校のデメリットとしては、
1、時間がない
→若手の教員ならば、ほぼ部活を持たされるかと思います。そうなると、放課後の部活や
土日の部活は顧問として見なくてはなりません。週の休みは1日というのがほぼ1年続きます。
また、夕方から夜にかけて、どこどこで暴力行為があって警察署まで来てほしい、
といった生徒指導に関することがちょくちょく入るようです。
日中、授業が入っていなくて自分の仕事をする時間にも、問題のある生徒を見たり
脱走した生徒を探したりすることがよくあるようです。
そのため、学校ではなくてもできる仕事は、家に持ち帰ってやるはめになることもあるようです。

まだまだメリットデメリットはあるかと思いますが、
採用されてからはこのような感じかと思います。

塾での採用は教員免許の有無とは関係のないところも多くありますし、
採用された後のことをお考えの上でどの免許を取得されるかお決めになったら
いいのではないかなと思います。

質問者様はとっても熱意のあるいい先生だと思います。学校現場でお待ちしております。

教員に早くなれる道という点からはお話できませんが、
小学校・中学校のそれぞれのメリットとデメリットを
ささやかながらお話できればと思います。
(私は小学校教員で家内が中学校教員なので、中学校のほうは話を聞いたものとなります)

小学校のメリットは、
1、子どもと同じ時間を過ごすことができる
→毎日同じ子ども達とすごすため、個々の成長がよくわかります。
それを見るのはやはりうれしいです。

2、時間的な余裕がある
→基本的に土日は学校に行く必要はありません。そのため、自分の勉強をしたり
...続きを読む

Q英語・中国語・韓国語を同時に選べる語学学校

ご質問させて頂きます。

東京にて、
英語・中国語・韓国語を同時に選択して勉強できる会話学校をご存知ではないしょうか?
別々の学校に行っても良いのですが、
もしあれば便がいいのでと思っております。

ご存知であれば宜しくお願いします。

Aベストアンサー

検索してみました。

参考URL内の下のほうで以下の3校がみつかりました。
・ベルリッツ・ジャパン
・アイザック
・大学書林国際言語アカデミー

もしかしたらまだまだあるかもしれませんね。

参考URL:http://www.paseli.co.jp/brushup/manabi/ser_tg2/gaikokugo.html

Q学校の呼称について・・・小学校、中学校

日本の学校の呼称として、「小学校、中学校、高等学校、大学」と続くのですが、以前から違和感を持っています。まず、小学校=小さい学校、中学校=中ぐらいの学校、と「大きさ」で分けています。
そして、高等学校=程度の高い学校、大学=大きく学ぶ、といった具合で、一貫性がないと思われるのです。大学は学校なのに「学校」の文字が付きません。

どうしてこのような呼称を付けたのでしょうか。
英語では、初等学校、下級高等学校、上級高等学校、というように学ぶレベルで名付けているようですが・・。

Aベストアンサー

日本では小学校は初等教育
中学校は前期中等教育
高校は後期中等教育
大学は高等教育と分けられています。
小学校、中学校は基礎となることを学び
高等学校では進路に応じて高度な普通教育教育及び専門教育を学びます(学校教育法 第50条)
そして問題の大学ですが大学は深く専門の学芸を教授研究し、知的、道徳的及び応用的能力を展開させることを目的とする。(学校教育法 第83条)

ですから質問者さんが言っていた「大学=大きく学ぶ」ではなく、学んだことをより大きくしていく学校なので大学と言うんだと思います

Qなぜ小学校、中学校などの学校の先生になりたいのか

私は学校の先生になりたいと思ったことが全くありません。
なぜ教員志願者は教員になりたいと思うのでしょうか。どこで触発されたのか、給料、やりがいなど教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は教員養成系大学の教員なので、この辺りはよくアンケート結果を見ます。

1位は、自分が出会った先生が良くて、その先生のようになりたいという回答ですね。意外かもしれませんが男子に多い。「良かった」という意味は色々で
・小中学校の場合は、トラブルがあったときに助けてくれた、クラスが楽しかったなど生活面での話が多い
・中高で出会った先生だと、その教科の教え方が上手で、よく分かった、好きになったなど学習の話が多くなる(社会と理科、英語の免許を取得しようとする学生に多いかな)

2位は、教えるのが好き、子供が好き。まぁ、分からないではありません。これは初等と女子に多い。
3位は、自分に合った職業だと思う。

2位と3位は教員の子供が比較的回答する項目です。親をみていてそう思うのでしょうか。

困ったちゃんですと
・部活の指導がしたい。これは体育の免許を取得しようという学生に多い。要するに部活が指導できれば免許は何でもいいという阿呆です。
・別の大学志望だったが、落ちたので。という学生も無論います。これは理系に多い。こういう学生は教員は「滑り止め」で本音としては、大学院でどこか理系のラボにいきたいと考えている場合が多いです。

もちろん就職という話ですから、公務員としての安定性だとか賃金のことなども背景にあることは当然でしょう。特に芸術系・技能系の学生ですと、例えば「本当は音大(美大)に行きたいけれど、将来食えるかどうか不安なので」という心情はあると思います。それを「きれい」に語れば、3位の「自分に合った」という回答になるのでしょうね。

その辺は、普通の学生と変わりません。

私は教員養成系大学の教員なので、この辺りはよくアンケート結果を見ます。

1位は、自分が出会った先生が良くて、その先生のようになりたいという回答ですね。意外かもしれませんが男子に多い。「良かった」という意味は色々で
・小中学校の場合は、トラブルがあったときに助けてくれた、クラスが楽しかったなど生活面での話が多い
・中高で出会った先生だと、その教科の教え方が上手で、よく分かった、好きになったなど学習の話が多くなる(社会と理科、英語の免許を取得しようとする学生に多いかな)

2位は、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報