先日阿修羅像を見に行ってとても感動しました。特にあの合掌した手が印象的でした。

その時に思ったのですが、色々な印を組んでいる(?)仏像はよく見かけますが、合掌している仏像はあまり目にしたことがないような・・・。
実際はどうなのでしょう、けっこうあるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

おはようございます。



私も、合掌した仏像と聞き、はじめに三月堂の日光・月光菩薩像を思い出しました。
しかし、様々な印を結ぶ仏像の中に、合掌だけの仏像は多くないです。仏像にはそれぞれの印相があり、主に本尊となる如来像には合掌印はありません。
合掌印を持つものはいくつかありますが、代表的なものは至勢菩薩ですね。高野山の大伽藍、根本大塔の中などに他の仏像と一緒に観ることが出来ます。脇侍の仏像で主役を張っていないので、あちらこちらでお会いしますが、高野山以外にどこでお目にかかったか、すぐには思い出せません。

岩船寺から浄瑠璃寺への道、当尾の石仏群の中に「わらいぼとけ」がありますが、その脇侍、至勢菩薩の画像がありました。

http://www.eonet.ne.jp/~ttmmatsu/touonosato.htm

民間レベルでの合掌には、祈り、鎮魂の思いがあります。
私は和歌山の人間ですが、1953年7月18日に大水害がありました。
旧美山村(現在日高川町)の弥谷だけで何十人もの犠牲を出しました(全体で1056人)。ここに慰霊のために建立された地蔵尊は合掌しています。地蔵尊の合掌は珍しいですが、住民の思いですね。

画像を張れればいいのですが、探せませんし、私の撮影したものもあるのですが、今は手元にありません。またの機会と言うことでご容赦願います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
色々な写真も堪能させていただきました。
「わらいぼとけ」は何とも言えない雰囲気があって、こちらの心ものどかになる気がします。細部までは見えませんが、合掌しながら微笑んでいるのではなく実際に笑っているのでしょうか(笑)・・・。

印を結んでいる仏像も良いですが、合掌の姿は何故かとても感動させるものがあります。外に働きかけている姿だからなのかもしれないと思います。

これから色々な仏像を見るのが楽しみです!ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/09 21:57

No.4です。

追記をさせていただきます。

京都駅にほど近い東寺には多くの国宝が置いてありますが、こちらの「大威得明王」は中指を立てて合掌する形の印を結んでいます。
http://www.touji-ennichi.com/info/daitokmo.htm

「大威徳明王」←多面多臂多脚です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%A8%81% …


で、かの地インドの仏像について調べてみますと、
以下の釈迦仏坐像が合掌にやや近しい印を結んでいます。
サイト右下の大変有名なこの仏像は、のちにインドのみならず東南アジア・東アジアの仏像にも多大な影響を与えたとされております。
「転法輪印釈迦仏坐像」(灰黄色砂岩)サールナート考古博物館蔵 
http://www.indianetzone.com/2/sarnath_museum.htm

おそらく「合掌印」を結ぶ釈迦仏というものは、釈迦仏という性格上、ほとんどこの世には存在し得ないのではないでしょうか。
「釈迦」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%88%E8%BF%A6

意外や意外、仏像を見る楽しみというものは決して侮れないのかもしれません♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mashumaro2様、沢山の写真をありがとうございました。ゆっくり鑑賞させていただいているうちに、お礼が遅くなり失礼いたしました。

Wikipediaの釈迦像のようなものは初めてで、こんな風貌の人だったのかな、などと色々想像しました。

今は若い女の子の中でも仏像に興味を持つ人が増えてきたと聞きますが、今何かそういう時代というか次元に移りつつあるのかもしれませんね。

色々な資料を、本当にありがとうございました!

お礼日時:2009/06/09 21:25

こんばんは。



No.2様の補足をさせていただきます。
東大寺法華堂(三月堂)における中央の本尊は不空羂索(ふくうけんじゃく)観音像と称します。
脇に配置されている日光菩薩、月光菩薩は当初からその位置には置かれていなかったようです。
http://blog-imgs-18.fc2.com/n/a/r/narabungei/s-3 …

「不空羂索観音」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E7%A9%BA% …

また、いわゆる千手観音も前の二手が合掌するスタイルです。
「千手観音」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%83%E6%89%8B% …
例として「蓮華王院 三十三間堂 本尊」
http://www.sanjusangendo.jp/b_1.html

なお「合掌印」も良く見ると形が微妙に異なっているようです。
こちらのサイトの下方に記してありました。
http://www.sakai.zaq.ne.jp/piicats/inn.htm

阿修羅像は見ていて飽きないほどに悩ましいですよね。
両性具有の美とはまさにこのことではないでしょうか。
    • good
    • 0

こちらがわかりやすいかな?。


http://www.daihorin-kaku.com/buddhism/butsuzo.htm
「仏像」というと、広範囲なものを指し示すところがあります。
しかし、実際は「釈迦如来」「普賢菩薩」「不動明王」などというように、位の高さが違うのです。
阿修羅は「天部」と言われる位に位置していています。
ほとんどの天部像は、物を持っていたりして合掌していないのですが、興福寺の阿修羅は合掌しています。
これは明治時代に大規模な修復がなされたとき、元々の形とは違う(?)合掌系に直したという説が有力です。
観音菩薩など、菩薩像に多い合掌形を、元々は仏教以外の神様であった天部像である阿修羅がしているのは、確かに合わないな、と思いますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なurl ありがとうございました。仏像のことはあまり知らなかったのですが、お陰さまでこれで私の頭の中の整理もついてきました。

高く上げたほうの両手には月と太陽が乗っていたという説はどこかで知りましたが、明治時代に修復されたとは知りませんでした。実物の阿修羅像全体自体が感動的でしたが、あの合掌された手がなぜか一番胸に突き刺さりました。

ご親切にありがとうございました!

お礼日時:2009/06/09 21:14

 東大寺三月堂の国宝日光・月光菩薩像は有名ですよ。

    • good
    • 0

こんにちは。


確かに合掌してる仏サマはいないでしょうね。
効能書きによれば、阿修羅サマは仏サマではないからではないでしょうか。
地獄の修羅道という所に落とされて永遠に戦い続ける責め苦を負わされている人間の姿で、そんな阿修羅サマの一人がお釈迦様の説法を聞いて解脱した時の姿が興福寺の阿修羅像・・・というような話だったと思います。

・・・個人的には、本当の地獄を知った人はああいう安らかな顔になるのでは?と思ったりしてますけど。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私自身をを含め、なぜあの阿修羅像がそれほど人々を惹きつけるのか、ずっと考えていました。まるで一人の今生きている存在があるような感じがするのです。

おっしゃるとおり、戦いを挑む姿、その苦しみの中で解脱を求める姿、そして解脱した瞬間・・・、一つの像がその全てを表現している。
全てに満ち足りた微笑を浮かべる菩薩や仏像(ある意味で「過去形」)よりも(現在形の)阿修羅像に惹かれるのは、そのせいじゃないかな、と思いました。

素敵なヒントを与えてくださって、ありがとうございました!

お礼日時:2009/06/09 21:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお も て な し後の合掌について

 どうもね 外国に行って合掌する日本人 なんか違和感あります いろいろありますが 合掌しながらステージから去るミュージシャンなどなど。
 彼女の合掌って どんな意味でしているんでしょうか

 自分の場合は 葬式 仏壇 墓  一生のお願いなどですが。

Aベストアンサー

演出をしたのがイギリス人のプロデューサーだそうなので、白人がイメージする品のあるアジア人を十把一からげに表現したものでしょう。日本人が違和感があるかないかなどどうでもよいということなのでしょうね。

http://bunbun38.com/geinou/sonota/%E4%BA%94%E8%BC%AA%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%88%E3%80%80%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%AC%E3%83%BC%E6%B0%8F%E3%81%AE%E8%A3%8F%E3%81%AE%E5%BD%B1/

Q「合掌造り」は,仏教の言葉と関係有るのでしょうか?

●「合掌造り」は,仏教の言葉と関係有るのでしょうか?

合掌は,神や仏の前で手を合わせてお参りする時に使われる用語だと認識しております.
合掌造りも,この合掌という言葉と何か関係があるのかなと疑問に思いました.

Aベストアンサー

「屋根の形が合掌した時の手の形に似ているところから、合掌造りと言われるようになったと伝わっている」との事です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%88%E6%8E%8C%E9%80%A0%E3%82%8A

Qカトリックで合掌?

西洋建築、とか文化に興味があって、カトリックの教会へミーハーしてミサに参加しました。
うーむ、かなり何をしていいのか不思議でしたが、
最も不思議だったのは、お祈りのときの手の形。
普通指と指の間に指を入れて、ぎゅって握る感じにするって思ったですが、意外にも日本の合掌みたいな感じなんですねー、これなんででしょう??合掌って思うとあまり美しくないわ、とか思う。

Aベストアンサー

カトリックは合掌です。といっても、親指だけ交差しているはずです。十字架をあらわしているんですよ。だから、仏教の合掌とは意味合いが違います。

私の息子はカトリック系の幼稚園に行っていましたが、私がプロテスタント系クリスチャンなので、すべての指を交差させるやり方だったのです。息子は最後の最後まで「どっちにしたらいいのかなー?」みたいな感じで、交互交互でしていました(笑)。私は交差させる方を教えたのですが・・・。

>合掌って思うとあまり美しくないわ、とか思う。

美しさ?いやーお祈りですから。美しさを求められても・・・。

でも、美しさや優雅さを求められるのでしたら、カトリックはピッタリですよ。プロテスタント系教会はシンプルすぎて、美しさを求められてる方には不満が残ると思います。カソリック教会を選んで正解でしたよ。

Qおもてなしのポーズは合掌?

「お・も・て・な・し」

昨今、うるさいほどききますが。
外国では、珍しい生活習慣?なんですかね。

ただ、もとオリンピック招致のスピーチで、
「おもてなし」
の後に、合掌、一礼 されましたよね。

あれでいいのでしょうか。

タイでしたでしょうか。挨拶が合掌一礼するところ。
あれをつい、あのスピーチ映像が流れる度に思い出しますが。


私は、接客業をしておりますが、お客様におもてなしをして、合掌したことないです。
深々とお辞儀をすることはありますが。

私は、スピーチの内容はいいとして、あの
「もてなし」
をジェスチャーで表現すること自体、難しいし、
あえてそこで合掌するべきだったのか?と疑問です。


合掌一礼
の意味がいい歳をしたおばさんですが、理解に苦しみます。
ただ、祖父母が、相手に感謝を示すとき、
「あなたは、神仏なみに素晴らしい人だ」
という意味合いを込めて、
「ありがとう」
を言いながら、相手に合掌はしていました。でも、幼い時
「そこまで大げさに言わなくても、仏様ほど偉くないよ(笑)」
と言ったものです。
もしかして、その意味合いの、合掌 だったのでしょうか。


主人や周囲は
「あぁやったほうが、外人に理解されやすいんじゃない?」
と言いますが。 合掌一礼が、「挨拶」する国からすれば、
「????」
かと思われるか。


おもてなしをジェスチャー、ポーズにするならば、軽く一礼のような気もします。

皆さんはあの映像のご感想でもいいですし、
私ならば、おもてなしをポーズで決めるならばというご意見でもいいです。
伺えると幸いです。

「お・も・て・な・し」

昨今、うるさいほどききますが。
外国では、珍しい生活習慣?なんですかね。

ただ、もとオリンピック招致のスピーチで、
「おもてなし」
の後に、合掌、一礼 されましたよね。

あれでいいのでしょうか。

タイでしたでしょうか。挨拶が合掌一礼するところ。
あれをつい、あのスピーチ映像が流れる度に思い出しますが。


私は、接客業をしておりますが、お客様におもてなしをして、合掌したことないです。
深々とお辞儀をすることはありますが。

私は、スピーチの内容はいいとして、...続きを読む

Aベストアンサー

個人的には、あの映像を見た時ちょっと気持ち悪かったです。

確かに、外国人の方は結構、日本の挨拶は合掌すると勘違いしてらっしゃる方が多いですよね。
ジョニー・デップさんとか、ヨン様とか。
来日される度に日本のファンに向かって合掌されるので、「なんか間違った知識を持っちゃったんだろうなぁ」と思っていました。

でも、滝川クリステルさんは間違いなく、日本の挨拶で合掌なんてしないと分かってるはずです。
あれは「海外のイメージの日本の挨拶」をして、変に海外に擦り寄ろうとしてるように見えました。

これでまた、日本人は挨拶として合掌すると誤解する外国人が増えるのでしょうね。
開会式はまだまだ先ですが、海外のイメージに合わせて変なパフォーマンスをすることなく、きちんと日本の伝統なんかを伝えてほしいものです。

Q合掌の使い方について

教えてください。
時々合掌という言葉で〆られている手紙(文章)を見るのですがこの場合の合掌の意味が知りたいのとどんな時に使えばいいのでしようか?

Aベストアンサー

私も「合掌」で締めくくっています。
仏教学を学んでいたのですが、大学の先生や先輩、お寺出身の同級生など、「合掌」を使う方が多くいました。

「合掌」は「拝むこと」です。
「九拝」という締めの言葉がありますが、それとほぼ同意と言っていいんじゃないかと思います。

「読んでくださってありがとう」というよりは、「私はあなたのことを尊敬しています」「いつもあなたのことを拝んでいます」の意味合いではないか、と。

仏教で言うところの、誰もが持っている「仏性」を拝んでいるという意味合いを含むので、仏を拝む→合掌という言葉になっているのではないかと思います。

ちなみに辞書にあるかな、と思って『広辞苑』を見ましたら、きちんと“手紙の末尾に使う語”である旨の説明がありました。

がっ‐しょう【合掌】‥シヤウ
1.両方の手のひらを顔や胸の前で合わせて仏を拝むこと。インドでの古くからの礼法の一つで、南アジア諸国では挨拶にもこの礼法を用いる。
△僧などの手紙の末尾に「敬具」の代わりにも使う。

きゅう‐はい【九拝】キウ‥
1.中国、周代に定めた9種の礼拝法、すなわち、稽首・頓首・空首・振動・吉拝・凶拝・奇拝・褒拝・粛拝。
2.天皇への拝賀・奏慶などの時、諸臣が立って左・右・左、すわって左・右・左、ひざまずいて2度、立って1度拝すること。
3.幾度も礼拝して深い敬意を表すこと。「三拝―」
4.手紙の末尾に記して敬意を表す語。

私も「合掌」で締めくくっています。
仏教学を学んでいたのですが、大学の先生や先輩、お寺出身の同級生など、「合掌」を使う方が多くいました。

「合掌」は「拝むこと」です。
「九拝」という締めの言葉がありますが、それとほぼ同意と言っていいんじゃないかと思います。

「読んでくださってありがとう」というよりは、「私はあなたのことを尊敬しています」「いつもあなたのことを拝んでいます」の意味合いではないか、と。

仏教で言うところの、誰もが持っている「仏性」を拝んでいるという意味合いを含む...続きを読む

Q普通の建物が「合掌造り」で建てられていたのはいつごろでしょうか?

おかしな質問ですみません。
40年前に別の場所から持ってきたふるい納屋があるのですが、もともとはいつの時代に建てられたものか調べています。
外壁や屋根は補修してあるのですが、中は時代を感じます。
話に聞くとどうやら、合掌造りのようです。

合掌造りといえば茅葺のかなり急な角度のついた白川郷を思い出しますが、納屋はごく普通です。屋根もなだらかです。

合掌造りが一般的に使われていた時代を知ることで、もともと建てられた年代を推測したいのです。

素人ゆえ、言葉の使い方に誤りがあるかと思いますが、専門の方、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

合掌造り? ステキな納屋ですね~
納屋という事は、小さめの建物でしょうね!
屋根勾配が8~10寸程度ない合掌造りは、めずらしいですよ。
合掌造りでは、小屋束がありません。このような構造の納屋は、蚕小屋として、江戸時代後期頃(約200年前)から、農家で造られる様に成ったんですよ!
蚕は、蚕棚で生育させますから、蚕棚の段数を増やしていくと、どうしても屋根の勾配がキツくなり、且つ、柱(小屋束)が無い構造に成ったと聞いてます。……受け売りです。そのまでの歳では無いので……?
でも、大戦後、化学繊維は主流になると急速に養蚕農家は姿を消して行きました。
この事実を考慮すると、最低でも60~70年前、もしかしたら100年以上前の建物かもしれませんネ!

こういう話しは、楽しいですね!
合掌造りとは離れますが、日本にはいろんな形態の小屋組があるんですヨ! 総称して『和小屋』と言うんですがネ
和小屋の中に
 ■対づか二重小屋…2段梁(2重梁)+小屋梁構造のもの(梁間:2~3間程度) 
 ■投掛け梁小屋……2段梁(2重梁)+投掛け梁構造のもの(梁間:3~4間程度)
 ■与次郎小屋………登り梁+天秤梁(中引き梁)構造のもの(梁間:4間程度)
 ■垂木構造………母屋、束、小屋梁が無く、棟木から軒桁までを垂木のみで掛けた構造(梁間:2~3間程度)
 ■昇り梁構造……垂木構造と同様で、垂木の代わりに昇り梁を使う構造(梁間:3~4間程度)
いろんな構造の建物が昔から日本にありました。
昔の大工さんは、卓越した建築構造エンジニアだったんですヨ!

こういう話しは、つい長くなってしまいますネ!
あなたの納屋、大切にしてやって下さいね。 お願いしますよ!
では、この辺で失礼します。

合掌造り? ステキな納屋ですね~
納屋という事は、小さめの建物でしょうね!
屋根勾配が8~10寸程度ない合掌造りは、めずらしいですよ。
合掌造りでは、小屋束がありません。このような構造の納屋は、蚕小屋として、江戸時代後期頃(約200年前)から、農家で造られる様に成ったんですよ!
蚕は、蚕棚で生育させますから、蚕棚の段数を増やしていくと、どうしても屋根の勾配がキツくなり、且つ、柱(小屋束)が無い構造に成ったと聞いてます。……受け売りです。そのまでの歳では無いので……?
でも、大戦後、...続きを読む

Qお経の終わりと合掌のタイミング

葬式,法事などで[お経が始まる時][お経が終わる時][またはその中間]で合掌しますよね.
前は回りに合わせて,あるは,お坊さんが合掌する時に合わせてやっていました.

ある時親戚から[合掌するタイミング(特に終わり)は鐘が3回連続で鳴った時にするのがいいよ]と教えてもらって以来それで大体合っている様でしたが,宗派に寄るのかタイミングがつかみ辛い時があります.

この辺のタイミングの基本,宗派による違い等があるようでしら教えていただきたいと思います.

Aベストアンサー

こんばんは。他宗派の作法はわかりませんが、浄土真宗の場合、というか私がお経をあげる時のやり方です。始まる前は南無阿弥陀仏(なんまんだぶつ)と数回唱えたのち合唱、礼拝。途中はとくに合唱しませんが区切でキン(カーンというおりんの大きいやつ)が入る前はスピードをだんだん落として一番最後の文字は伸ばしながら音階を下げます。そしてキンがはいります。そしてお経の最期にはスピードを下げた後「仏説○○経~」と終わります。このときも最期の文字を伸ばしながら音階を下げていきます。それから念仏、和讃、回向でおわり。一番最後は「往生安楽国~(違う場合もありますが…)」と最後の三文字でキンを三回鳴らします。
こんな感じです。区切りで一段落するときや最後などはだんだんスピードを落としていきますので慣れればわかると思いますよ。

Q【ポケットモンスター】No.385ジラーチの合掌姿を知りませんか?【ポケモン】

 何年か前にポケモンにジラーチの絵で、合掌姿のものがありました。
それを見た当時のことですが、父の友人の奥さんがガンを患っていまして、
息子さんを勇気付けるためにと、母が合掌ジラーチを模写してあげていました。
残念ながらその奥さんは亡くなりましたが、息子さんは絵を大事にしているそうです。
 合掌ジラーチは誠に可愛く、尊い姿でしたので忘れられません。
しかしまた見たいと思いまして検索をかけたところ、どうも見つかりません。
当時保存するのを忘れてしまったようです。
わがままではありますが、ここにお願い申し上げます。
どなたか合掌ジラーチをご存じありませんか。

Aベストアンサー

No.1です。
もうひとつみつけました。
こちらのほうが、良いかも。

でも画像違ってたらすいません。

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20070618/pdc.htm

Qゆずるちゃん、お客さんに合掌するのは日本の文化?

ああ、こんな細かいことで文句を言いたくなる私は小さい人間。
羽生ゆずるちゃんのSPのことです。
感謝する相手とかお客さんに合掌するのはタイとかの文化でしょう。
滝川クリちゃんの「おもてなし」の時も、すごく違和感感じませんでしたか?
日本人ならお辞儀とか土下座でしょう?
神仏やご飯や死体じゃあるまいし生きている人間相手に合掌なんて、、、、
日本人はしないですよね。
それとも彼は今までもそうしてきたのでしょうか?

Aベストアンサー

 合掌は宗教的な儀式です。日本人の日常生活で合合掌は
「いただきます」の時でさえ廃れてきているのでは?

 勿論、信心深い人が心から誰かへの感謝をこめて合掌する
姿は感銘を受けたりしまして、不信心の僕でも厳粛な気持ちに
なりますが、

 あの滝川クリステルの合掌は気持ち悪くて顔をそむけました。
いつの間にあの人はそんな宗教心を身につけたのか?いやそんな
顔じゃない。にやけた顔の合掌で「おもてなし」なんてポーズは
日本人は思いつかない。案の定、ただのお辞儀では欧米人への
インパクトがないからとあのポーズを決めてぎりぎりまで練習さ
せたのは名も知らない欧米人じゃないですか!悲しくなります。

 僕は別に国粋主義者ではないですが、昔、欧米人に気に入られ
ようと「鹿鳴館」をたてて刺身をナイフとフォークで食べた明治の
馬鹿官僚と同じ。クリステルの背後にいる安倍総理や猪瀬の心根に
さもしさをかんじました。

 あの姿を日本のマスコミはもてはやし流行語になりましたが、
恥ずかしく、僕はもう合掌は人前ではしません。

Q「合掌 いただきます」

 わたしは、小学校の給食のときに、みんなで声をあわせて「がっしょう、いたーだきーます」といってから食事を始める、という習慣があったので、それが正式な食事のマナーだと思っていたのですが、そんなことをするのは信心深い人だけだ、というような声を聞いたりもします。
 みなさんは食事の前に手を合わせること(つまり合掌すること)がありますか? 小学校の給食で合掌するのは特殊な例だったのでしょうか? ちなみにわたしは京都出身で現在東京暮らしの三十代です。 
 

Aベストアンサー

saturnienさんと同じ京都で、20代です。
私は給食係(若しくは給食委員)が今日の献立を読み上げた上で、

給食係「合掌!(ここでみんな手を合わせる)いただきます」
クラスの全員「いただきます」

って感じでしたよ。
兵庫や大阪の友人たちともこのネタ(?)は通じますし…
小学校ではやっているのでは?

ただ、マナーとなると話はちょっと違ってくると思います。
手を合わせて「いただきます」を言うのはともかく「合掌」とまでは言わないと思いますよ、
「合掌」ってこの場合、「みんな手を合わせろ!」って事ですよね。

私は今でも「いただきます」と「ごちそうさまでした」は言いますよ。
自宅で食事をする時も外食した時も、コンビニでご飯買ってきた時も…
「いただきます」「ごちそうさま」は食する動植物や、それを育てた方、調理した方へのお礼の言葉ですから、
それくらい言って同然だと思っています。
マナーというより、良識の問題かな??
それで「信心深い」と言われたら「???」ですね(^^;
だってこれって宗教の儀式とはちょっと違います…よね?
お寺ではもっと長い言葉がありますもん。
(↑母方の実家が割と有名なお寺なので、夕飯の時にはみんなで合掌して、お決まりの言葉を言ってから「いただきます」してました。)

saturnienさんと同じ京都で、20代です。
私は給食係(若しくは給食委員)が今日の献立を読み上げた上で、

給食係「合掌!(ここでみんな手を合わせる)いただきます」
クラスの全員「いただきます」

って感じでしたよ。
兵庫や大阪の友人たちともこのネタ(?)は通じますし…
小学校ではやっているのでは?

ただ、マナーとなると話はちょっと違ってくると思います。
手を合わせて「いただきます」を言うのはともかく「合掌」とまでは言わないと思いますよ、
「合掌」ってこの場合、「みんな手を合...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報