痔になりやすい生活習慣とは?

31歳男。現在体重91.7kg、体脂肪率31.3%、BMI31.4の肥満度2です。
現在は毎日踏み台昇降を1時間、できる日は2回行っています。あと散歩を約20分。
筋トレは毎日腕立て60回を2セット、脚上げ腹筋を40回(いまのところ40回が限界です)を2セットしています。筋肉痛にはなりません。

ダイエットをはじめて5ヶ月目で体重は113,8kg、体脂肪率39.3、BMI39.4から現在に至ります。

そこで疑問なのですが以前このサイトで毎朝腕立てを2年間100回やっている人がいて、写真もアップされていたのですが上半身がすごく筋肉質のマッチョ体型でした。胸板が厚いだけでなく腹筋も割れていて見事な逆三角形な上半身でしたが、果たして本当に毎日腕立て100回を2年間継続しているだけで、そのような見事なマッチョになれるものなのでしょうか? 腕立てだけで腹筋まで割れるとは思えないのですが・・・・ 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

筋力トレーニングは毎日やるとオーバーワークになってしまい、


かえって筋肉を痩せさせてしまうケースがあります。

筋力トレーニングの仕組みは、
トレーニングで破壊された細胞を、
次回は耐えられるように体がもっと太い筋肉に再生させる
”超回復”という仕組みを利用するものです。

そのために必要な要素は、
1:運動
2:栄養
3:休養
です。

運動して筋肉の細胞を破壊したら、48時間~72時間の休養をとります。
そして、その際、たんぱく質をたくさん摂取してあげるのがポイントです。

ただし、唯一例外があって、腹筋だけは毎日やっても大丈夫です。

有酸素運動は、20分以降から脂肪の燃焼効率があがるので、
できれば、脈拍を120~140の間で維持して
40分くらいするのが理想的です。

ちなみに、腕立て伏せで腹筋が割れるかどうかの話ですが、
可能性はあります。
腕立て伏せはメインが大胸筋か、上腕三頭筋ですが、
補助筋として腹筋も使いますからね。

けど、できることなら、有酸素運動40分毎日+週2,3回筋トレがいいと思いますよ。

筋トレは、大きな筋肉だけで十分ですよ。
腕立て伏せ、背筋、腹筋、スクワット。
この4つを週に2回でいいから、大きな負荷をかけてやれば、
みるみる男らしい体つきに変貌していく事ができますよ。

がんばってくださいね!
    • good
    • 8
この回答へのお礼

詳しいアドヴァイスをありがとうございました。
有酸素運動40分+週2,3回の筋トレで頑張ってみます。

お礼日時:2009/06/19 11:36

腕立てを腕だけで行っていると、無理です。


また、反動を利用すると、さらにロスが大きくなります。

すべての筋トレに言えることですが、
使用する筋肉=鍛えたい筋肉を意識して、その筋肉に負荷がかかるようにすべきです。
腕立ても、お腹が一番垂れ下がるようになった状態でやっても、
腰への負担が大きいばかりで、だめです。
体を軽くへの字に曲げて、お尻とおなかの筋肉を締め、
腹筋で体を支えているような状態で行えば、
腕立てだけでも、大胸筋、大臀筋、腹直筋、もちろん、上腕も鍛えられます。
私は、怠けると体勢を崩すというハンデを負うために、ローラーを使ってやりました。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

腕立て伏せにもちゃんとしたやり方があるのですね。
ローラーは自分にはハードルが高そうなので、まずはへの字型の腕立て伏せを意識して励みたいと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/19 11:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q腕立て1日10回でも筋肉はつきますか?

腕立てや腹筋を1日10回づつでも筋肉はつきますか?
あと、筋トレって効果は何ヶ月後にでるのですか?

Aベストアンサー

ずばり言ってしまえば・・・つきません(笑)

腕立て腹筋ですが、一日に10回程度してもつくことはないでしょう。

なぜならば、筋肉がつくという現象は、大げさに言うと、体の筋肉を一度壊して、再生してできた筋肉が、本来の筋肉より大きくなるために、筋力アップができるということに尽きるからです。

壊すといっても、ち切れるといったようなことではなくて、筋肉の繊維がある程度筋力トレーニングをすると、壊れるといった程度です。

ですから、一日10回行った程度では、せいぜい筋肉が引き締まる程度。行った後に筋肉にハリを感じる程度ではあまり効果はないでしょう。

その人が現在どの程度筋肉がついているかにもよりますが、目安は運動して、鍛えた部分が赤くなって、血行が良くなったりしていれば、見た目的には筋繊維が破壊されている状態であるといえます。

また、翌日などに筋肉痛になっていれば、間違いなく筋トレの効果があります。筋肉痛にならなくとも、筋肉にストレスを感じるぐらいのトレーニングを積めば、筋トレとしての効果があると知っておいてください。

また、効果ですが、目に見えて違うなとわかってくるのは3ヶ月から半年です。早い人だと(ジムに行ったり、自宅でハードトレーニングを積んでいれば)一ヶ月でも違いは実感できるでしょう。

ちなみに、筋肉は落ち始めるのは早いもので、3日トレーニングをしていないと、私生活だけでは筋力は低下してきます。

参考までにボディービルダーのようなすばらしい筋力をつけるためには10年かかるそうです。

参考になりましたか?これを呼んで、くれぐれもや~めた♪と、ならないように(笑)

ずばり言ってしまえば・・・つきません(笑)

腕立て腹筋ですが、一日に10回程度してもつくことはないでしょう。

なぜならば、筋肉がつくという現象は、大げさに言うと、体の筋肉を一度壊して、再生してできた筋肉が、本来の筋肉より大きくなるために、筋力アップができるということに尽きるからです。

壊すといっても、ち切れるといったようなことではなくて、筋肉の繊維がある程度筋力トレーニングをすると、壊れるといった程度です。

ですから、一日10回行った程度では、せいぜい筋肉が引き締ま...続きを読む

Q腕立て30回x1より10回x3のほうがいい?

筋トレをするときに、腕立て30回→腹筋30回→背筋30回とやるよりも
腕立て10回→腹筋10回→背筋10回を3セットという風に分けてやるほうが
効果があるもんなんでしょうか?

Aベストアンサー

1回も出来なくなる回数までやって、それで1セット完了です。

筋トレの効果を左右するのは、筋肉にどのぐらい重い負荷をかけるかという事です。30回もできるような軽い負荷だと体型の変化や筋力アップはほとんど見込めません。

だいたい8~12回しかできない負荷が効果的。少ない回数しかできない内容のほうが当然負荷は高いです。肉体改造はそれほどできなくても持久力さえつけばいいという場合でも、せめて20回以上はできない重さにすべき。1回も出来なくなるまでやるという原則は同じ。

回数が少なくなるのは内容がキツイからです。ですから、30回も40回もできる内容という時点であまり効率的ではありみあせんし、それを途中で区切って10回前後ずつに分けるのはますます無意味です。

1回の上下に10秒ずつかけてみてください。
またはプッシュアップバーを使って、10cm程度の台の上に足を上げてやってください。

https://www.google.co.jp/search?hl=ja&tok=drnPIYgtqX5EsX55r6o4Lg&pq=%E8%85%95%E7%AB%8B%E3%81%A6%E4%BC%8F%E3%81%9B%E3%80%80%E8%8B%B1%E8%AA%9E&cp=5&gs_id=hi&xhr=t&q=%E3%83%97%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%90%E3%83%BC&client=firefox-a&hs=SYV&rls=org.mozilla:ja:official&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.r_cp.r_qf.&bpcl=37189454&biw=1400&bih=544&um=1&ie=UTF-8&tbm=isch&source=og&sa=N&tab=wi&ei=C42UULv-G4zjmAXY_oCAAQ

プッシュアップバーは安くてなかなか便利です。
腹筋腹筋ローラーがあると腹筋・背筋も捗ります。

https://www.google.co.jp/search?q=%E8%85%B9%E7%AD%8B%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%BC&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja:official&hl=ja&client=firefox-a&um=1&ie=UTF-8&tbm=isch&source=og&sa=N&tab=wi&ei=v46UUOmiOOnQmAXV34HgCw&biw=1400&bih=544&sei=w46UUN3CGOL2mAWJnYDQCg

完全に道具無しではいろいろ面倒なので、このぐらいは用意したほうが良いと思います。


無理しない負荷で回数や頻度をコツコツたくさん続けても変わらないけれど、1回1回の負荷がしっかりしていると、少ない回数を週2日しかやらなくても何倍も早く成果が見えてきます。

1回も出来なくなる回数までやって、それで1セット完了です。

筋トレの効果を左右するのは、筋肉にどのぐらい重い負荷をかけるかという事です。30回もできるような軽い負荷だと体型の変化や筋力アップはほとんど見込めません。

だいたい8~12回しかできない負荷が効果的。少ない回数しかできない内容のほうが当然負荷は高いです。肉体改造はそれほどできなくても持久力さえつけばいいという場合でも、せめて20回以上はできない重さにすべき。1回も出来なくなるまでやるという原則は同じ。

回数が少なくなるの...続きを読む

Q腕立て伏せ100回以上を、連続で出来る人に質問です

どうしたら、腕立て伏せ100回以上を、連続で出来るようになりましたか?

Aベストアンサー

今はできないけど高校時代はごく普通に
毎日100回やってましたね。
ちょっと休みを入れて500回くらいやったこともある。

とにかく毎日やること。最初は10回でもいい。
次の日も10回。慣れてくればそれが20回になり、
やがて100回になります。

姿勢はごまかさずにきっちりやることが大切かな。
腰を曲げたりせず、あごまできっちり地面につける。

Q毎日寝る前だけ腹筋20回腕立て20回背筋10回しています

毎日寝る前だけ腹筋20回腕立て20回背筋10回しています
してるときはしんどくて筋肉痛みたいにこれ以上できないってなるんですが
翌日には筋肉痛はありません
この回数ではやはり少なすぎるでしょうか?
筋肉はつかないでしょうか?

Aベストアンサー

筋肉をつけたいなら、キチンと勉強してトレーニングすべきです。
やみくもに身体を動かしても、かえって筋肉が細くなることすらありえます。

あなたが知るべきことをすべてここでは書ききれないという前提でお答えしますので、
このあとはネットで「筋肉トレーニング」などと検索してください。

20回を1セットではなくて、
10回が最大負荷になるような運動を3セットやってみてください。

「10回が最大負荷」というのは、
10回やったらもうそれ以上絶対できないような負荷です。
20回もできてしまう負荷は、1回の負荷が低すぎるように思われます。

そして、1セットを最大負荷10回にしたら、
それを1日に3セットやるようにしてみてください。
3セット目は力が入らないかもしれませんが、
それでもいいので、10回が最大負荷になるように調整してください。

腹筋にせよ腕立て伏せにせよ、
これだけやれば、翌日は筋肉痛が起きるはずです。

筋肉痛が起きたらしっかり休息を取ってください。
毎日やる必要はありません。
というか毎日やってはいけません。
最初は、しっかり筋肉痛が取れるか、
筋肉痛が軽くなるまで繰り返さないでください。
せいぜい2日置きくらいでいいでしょう。

まとめると、
10回が最大負荷になる運動を3セット。
毎日やらずに、筋肉痛が落ち着くのを待ってから。
です。

あとはあなたもいろいろ調べてみてください。

がんばってください。

筋肉をつけたいなら、キチンと勉強してトレーニングすべきです。
やみくもに身体を動かしても、かえって筋肉が細くなることすらありえます。

あなたが知るべきことをすべてここでは書ききれないという前提でお答えしますので、
このあとはネットで「筋肉トレーニング」などと検索してください。

20回を1セットではなくて、
10回が最大負荷になるような運動を3セットやってみてください。

「10回が最大負荷」というのは、
10回やったらもうそれ以上絶対できないような負荷です。
20回もできてしまう負荷は、1回...続きを読む

Q筋肉量を1kg増やすにはどれくらいの期間必要?

最近、あまりにもこの手の話題が多いので気になって「あえて」質問させて頂きます。

筋肉の量を1kg増やすにはどれくらいのトレーニングが必要なのでしょうか?
またどれくらいの期間が必要なんでしょうか?

週3,4回程度の有酸素運動を1か月ぐらいで筋肉が1kgも増えるなんてあるんでしょうか?
また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )

仮に増えたとしても生半可なトレーニングじゃ1か月で1kg増量なんて無理な気がしますが????

Aベストアンサー

筋トレ、ボディビルダー・・・
といった本格的な部類で 年間2~3キロとも言われています。

これは5年10年それ以上 トレーニングを積んだ人たちからの経験からの数字でしょうから
大規模な実験調査はどの国でもやっていないと思いますが
それなりに信じていいと 個人的に判断しています。


>また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
>(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )
「増えるでしょう。」と自己矛盾している回答を(笑)
※1年で12kgは無理でw

筋肉の水分含有量は75%~80%です。
脱水症状気味の有無、パンプアップの有無で変化しちゃいます
ヒトの体は50%が筋肉とも言われています。
つまり60kgの50%の30kg中の変動分5%程度
1.5kgは筋繊維の変化がなくとも「筋肉量の変化」がある

日ごろから運動してないなどスタート時の条件を細工すれば
2時間もあれば1kgふやせるんじゃねwwwww(草生やしておく)


なお一般的になっている体組成計の数値でしたら
複数の周波数の信号を体に送って通電状態から類推している機械ですので
トイレいったり蒸しタオルで足の裏拭いたり
水飲んだり 塩分取りすぎてむくんでたり
風呂入ってくるとか
数字はあるていどコントロールできるかと。
(説明書には風呂上りにとかNGって書いてある)

筋トレ、ボディビルダー・・・
といった本格的な部類で 年間2~3キロとも言われています。

これは5年10年それ以上 トレーニングを積んだ人たちからの経験からの数字でしょうから
大規模な実験調査はどの国でもやっていないと思いますが
それなりに信じていいと 個人的に判断しています。


>また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
>(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )
「増えるでしょう。」と自己矛盾している回答を(笑)
...続きを読む

Qサイドレイズ 6kgは 肩が弱すぎですか?

週2回ほどウエイトトレーニングをしています。

サイドレイズなのですが、
6kgのダンベルを使っていますが、1セットで8回も上げれません。
5回くらいが限度です。

170cmの男ですが、
これだと肩周りが弱すぎでしょうか。

Aベストアンサー

まあ、余り自慢できる重量ではありませんが、もう少し、更に、重量を落として、15回の反復が可能な重量を数セットやりましょう。サイドレイズは肩関節だけの単関節運動と考えるべきで、こういうのは、一発テストとか、低回数負荷をやってはいけないことになっています。単関節運動をたった5回反復可能な重量では筋腱を損傷します。

ですので、複関節運動になるショルダープレスに変えるというのも一法です。こちらなら、5回でもOKです。

それにね、大切なポイントは、下半身の大筋群への刺激を省略していては、ホルモンスイッチが入らないということ。腕を太くしようとしてアームカールだけやっても、全く効果が現れないのと一緒。

上半身にしても、肩(三角筋)より先に、大胸筋と広背筋の強化を要する。

Q「体格がいい」と言われるようになるのはどれくらいから?

23歳/男/身長170cm/筋トレ歴1年半です。

以前は体重が48kgぐらいで骨と皮だけのガリガリでした。
筋トレを始め、食事量を増やして、今は体重61kgで体脂肪率17%ぐらいです。

http://www.dh.aist.go.jp/AIST91DB/91-92/data/search.html
を参考に現在の身体のサイズを測ってみると、

  上部胸囲:95cm(+3.0)
     胸囲:91cm(+2.3)
     胴囲:75cm(+1.7)
   大腿囲:54cm(+1.1)
   上腕囲:31cm(+3.0)
上腕屈曲囲:33cm(+3.5)
前腕最大囲:27cm(+1.1)
     体重:61kg (-2.2)

でした。( )内は平均からの差です。

明らかに自分の方が平均より上なのに、普段周りからは「痩せてるね」と言われます。
自分で鏡で身体を見ても痩せてると感じています。(特に横から見て)

一体どれくらいのサイズになったら「体格いいね」と言われるレベルになるのでしょうか。

Aベストアンサー

61キロはかなり痩せてる方ですよね。
まぁ平均はあくまで平均ですから、それが体格良い方の意味に入ってるワケじゃないですよ。
服を買うときに、「何かスポーツやってますか?」とか聞かれるぐらいじゃないと、体格良いとは言えないでしょうね。
ちなみに私はほぼ毎回聞かれます。

私の身長は173センチですが、ちょっと計ってみました。
貴方のサイズと比較するとこうなります。
上部胸囲 :95cm(+12)→107cm
胸 囲  :91cm(+14)→105cm
胴 囲  :75cm(+ 9)→84cm
大腿囲  :54cm(+ 4)→58cm
上腕囲  :31cm(+ 4)→35cm
上腕屈曲囲:33cm(+ 5)→38cm
前腕最大囲:27cm(+ 3)→30cm
体 重  :61kg(+14)→75kg
体脂肪率 :17%(+ 5)→22%

水泳をやっていたせいか逆三角体型なので、胸囲でかなり稼いでますね。
骨格や体質で肉の付き方も変わりますから、無理に太ろうとはしない方が良いと思います。
良質なタンパク質の摂取を中心に、バランスの良い食事を心掛けましょう。

ちなみに格闘家の魔裟斗選手は、174cm70kgであの体格ですから、多分多くの項目で、私よりも+5~15は軽く越えていて、体脂肪率は一桁台なんでしょうね。
彼ぐらいの上腕筋が欲しいです。

61キロはかなり痩せてる方ですよね。
まぁ平均はあくまで平均ですから、それが体格良い方の意味に入ってるワケじゃないですよ。
服を買うときに、「何かスポーツやってますか?」とか聞かれるぐらいじゃないと、体格良いとは言えないでしょうね。
ちなみに私はほぼ毎回聞かれます。

私の身長は173センチですが、ちょっと計ってみました。
貴方のサイズと比較するとこうなります。
上部胸囲 :95cm(+12)→107cm
胸 囲  :91cm(+14)→105cm
胴 囲  :75cm(+ 9)→84cm
大腿囲  :54cm(+ 4)→...続きを読む

Q大胸筋を鍛えたいのに腕が疲れてしまいます

大胸筋を鍛えるために肩幅より腕を広げて腕立てを10×3回を週3のペースでやっているんですが、毎回胸筋は疲れず腕の筋肉ばかりがすごく疲れてしまうのですがこれで本当に胸筋は鍛えられているのでしょうか?

Aベストアンサー

最初はそんな物だと思います。
私も最初は同じでした。

筋トレって基本的に「そんなように動く」のではなくて、ちゃんと鍛えたい部位の筋肉を使わなくてはいけません。
しかし始めたばかりだったり筋肉の少ない人では特定部位の筋肉を意図的に使うということが上手く出来ないんです。
とはいえ腕立てくらいはすぐに「ちゃんと」出来るようになると思います。


先ず基本的な事ですが、ちゃんと胸が床に付くくらいまで下ろしていますよね。可動域に関わる事なので効き目に直結します。
また身体を上げた時に腕を伸ばしきって間接をロックした状態にしてしまうのはNGです。
ANo2さんも仰っている両手の位置ですが、この幅が狭いと腕へ負荷が行きやすくなります。腕のトレーニングの為にワザと極端に狭い幅でやることもあります。
後は踵から頭までピンと真っ直ぐにしましょう。

大胸筋は肘(具体的には上腕骨)を身体の正面方向へ動かす際に主に使われる筋肉です。
腕立ての時の上腕の動き、肘の位置、より大胸筋に効かせるためにはどうするべきなのかを考えながらやりましょう。
・大胸筋で肘を移動させてやれば肘関節は自然と動くので三頭筋への負荷は軽くて済みます。
・逆に腕の曲げ伸ばしで身体を上下させようとすると腕の負荷が強く大胸筋の負荷は弱いです。
(大胸筋のための)腕立て伏せは腕を曲げ伸ばしするのではなく肘を外に出したり中に入れたりする運動だと思って下さい。

立ったまま腕立ての動きをやってみたり(力は込めましょう)壁押しをしてみたりして大胸筋の収縮がどういうものなのかしっかり記憶するのも良いでしょう。
腕立ての際にその「収縮感」が得られているかどうか確認してみましょう。

プッシュアップバーを使うかそれと同様の状態をつくって可動域を増やし、強制的に負荷を増すというのもアリかも知れません。


だらだら書きましたが、まぁ先ずは続ける事です。
コツとしてはとりあえず「どうやったら効くのか考えながらやること」です。

腕立ての話なのにナンですが、大胸筋を鍛えることが目的でしたらレジスタンスチューブやフリーウェイトを取り入れる事を考えても良いでしょう。
これらの方が鍛えたい部位をピンポイントで狙えますし、道具があるとモチベーションの維持にも役立ちます。

最後にとても重要なことですが、トレーニングは運動+食事+休養です。
しっかり食べないと筋肉は増えないし、筋肉痛があるのに無理してやっても成長を阻害します。


私もまだまだヒヨッコです。お互い頑張りましょう。

最初はそんな物だと思います。
私も最初は同じでした。

筋トレって基本的に「そんなように動く」のではなくて、ちゃんと鍛えたい部位の筋肉を使わなくてはいけません。
しかし始めたばかりだったり筋肉の少ない人では特定部位の筋肉を意図的に使うということが上手く出来ないんです。
とはいえ腕立てくらいはすぐに「ちゃんと」出来るようになると思います。


先ず基本的な事ですが、ちゃんと胸が床に付くくらいまで下ろしていますよね。可動域に関わる事なので効き目に直結します。
また身体を上げた...続きを読む

Q軽い筋トレは毎日OKですか?

筋トレは、超回復(1日おきに筋トレをして、壊れた筋肉を回復する。)を用いると聞きましたが、

私の場合、腕立て15回、5kgのダンベルを両腕のそれぞれで15~30回くらい、腹筋30回、スクワット20回くらいのトレーニングをしております。

超回復を用いるのは、かなり重いウェイトトレーニングの場合のみで、私くらいの運動だと、超回復を用いるより、毎日やった方が、より筋肉がつくのでしょうか?

Aベストアンサー

他の方もお答えしていますが、その程度の運動量では超回復や筋肥大はほぼ見込めません。

例えば、歩くという動作は、ふくらはぎの筋トレと同じとも言えますが、
学校や仕事に通勤する際、毎日同じ距離を歩いたら、筋トレ同様となり、
日を追うごとにどこまでもふくらはぎが太くなるでしょうか?

答えは「なりません」です。

筋肉というのは、筋肉の限界を感じる事で補強されるのですが、
その補強こそが筋肉が付くという事なのです。

自分が出来る範囲の運動では、筋肉の疲れは感じても、限界は感じないので補強はされません。

筋肉を増やす運動というのは、筋肉に限界を与える負荷を掛ける必要が必須となるので、
回数や負荷(重さ)をどんどん増やしていかないと変化は生じません。

質問者の場合ですと、
「腕立て15回、5kgのダンベルを両腕のそれぞれで15~30回くらい、腹筋30回、スクワット20回」
を1セットとして計算し、これを5セット~10セットという具合に
だんだん増やしていけば、徐々に筋肉が付く可能性が高まりますが、
本当の意味で筋肥大(筋肉を増やす)を行いたいのであれば、
根本的に運動方法を改め、少ない回数で限界となる負荷を用いた運動を行う必要があります。

現状の運動量では筋細胞が損傷する事も無い(あっても極めて少ない)と思いますし、
超回復も起こらない運動量だと思った方が良いでしょう。

10回以下で限界となるような運動を数セット行う様に心掛ければ
質問者の求める筋肉の損傷や超回復が期待出来ると思います。

他の方もお答えしていますが、その程度の運動量では超回復や筋肥大はほぼ見込めません。

例えば、歩くという動作は、ふくらはぎの筋トレと同じとも言えますが、
学校や仕事に通勤する際、毎日同じ距離を歩いたら、筋トレ同様となり、
日を追うごとにどこまでもふくらはぎが太くなるでしょうか?

答えは「なりません」です。

筋肉というのは、筋肉の限界を感じる事で補強されるのですが、
その補強こそが筋肉が付くという事なのです。

自分が出来る範囲の運動では、筋肉の疲れは感じても、限界は感じないので補...続きを読む

Q腹筋10回腕立て伏せ10回だけでも毎日していたら筋肉つきますか?

腹筋10回腕立て伏せ10回だけでも毎日していたら筋肉つきますか?

Aベストアンサー

少しずつですが、つきますが、1年ほど続けてくださいね。

毎日それを続けていると最初は10回が限界だったのが、11回できるようになります、次は12回、13回・・・・・と
1週間ごとに増やしていくと効果的ですよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング