電子書籍の厳選無料作品が豊富!

京ブキというフキ?の種類を探しています。
知人が一度飲めば脳卒中にならない秘薬を作るために必要だそうです。
検索をしてみたのですが、いまいちよくわかりません・・・。
京フキはどうしたら手に入れられるでしょうか?
そこらの野山に生えているものとは違うのですよね?

A 回答 (4件)

No.1です。

再びおじゃまします。

その施設では秘薬をもう使っていないようです。
以下は老人ホーム慶祥園のホームページから引用です。

 慶祥園からのご注意
 だいぶ前から「一生に一度飲むだけで脳卒中にならない飲物」
 として、慶祥園で実践しているという飲物がインターネット
 情報でも流されている様です。
 30年程前に入園していた方が、ある会合でその作り方を聞い
 てきて1回作った事があるだけで、現在は全くやっておりませ
 んし、その効果が実証されているという事も全くありません。
 脳卒中予防は、ぜひ専門の病院にて正しい予防をされる事を
 切におすすめ致します。


http://www.seitenkai.jp/keisho1.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
なんと・・・^^;
ここが情報のでもとだったのでしょうか。
でもまぁ、害になるものではないし試しに
やってみるのもいいですよね。病は何とやらともいいますし。
情報をありがとうございました。

お礼日時:2009/06/20 13:47

NO2 です。


京ブキと言うのが気になって調べて見ました。

水フキ(京フキ)
地ブキ、青フキ、河内フキ、京ブキなどの別名もあり、
葉柄が鮮やかな淡緑色、根元は赤色で、柔らかく香り
も強いが収穫量は少ない。京都や奈良を中心に栽培さ
れています。山野に自生しているものは山ブキと呼ば
れ、佃煮のきゃらぶきの原料となっています。

http://www.ubc-net.com/press/press45_2.pdf

自生している山プキも、水フキ(京フキ)の仲間のようですね。

参考URL:http://www.ubc-net.com/press/press45_2.pdf
    • good
    • 1
この回答へのお礼

わざわざ検索までしていただきありがとうございます。
そのページをみたところ、やはり山にあるものでもよさそうですね。
またNO2の方、ほとんど同じ作り方のようです。
ネットでも出回っている情報だったのですね。
自分も参考にさせていただきます。

お礼日時:2009/06/20 13:40

京ブキというのではありませんが、


フキと梅を使った脳卒中予防の飲み物でしたら、
少し前に一度調べてお答えしたことがあります。

同じものでしたら良いのですが…。

http://okwave.jp/qa5011245.html

参考URL:http://okwave.jp/qa5011245.html
    • good
    • 0

他の地方は知りませんが、北海道では、人の背より高くなるフキと、膝くらいの高さにしかならないフキとがあって、小さい方のフキを「京ブキ」といっています。

わりとどこにでもはえる植物です。薬になると言う話は聞いたことありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。そうなんですか
多分、そこらに生えているものでもよいですよね・・・。つわぶきでなければ。
自分も初耳だったのですが、
卵の白身や梅の塩漬けのすり身などを混ぜて飲ませたところ
その施設では脳卒中の人が出ていないという秘薬らしいです。
まぁ気持ち的なものなのでしょうが。。。

お礼日時:2009/06/19 20:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!