中小企業の働き方改革をサポート>>

国政選挙がちかいようですが、民主党は中国などに弱腰だと聞きます。
民主党が政権とってやばくないでしょうか?
・私の私見では、民主党が政権とって民主党の党首が総理になると感じたのですが。。
・これでいいのかなぁ~と思ったものですから。。

どんなものなのでしょう?...自分の投票するところも自分で決めたいですし..ご指南いただければ..

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

超危険です 



関西テレビが民主党政権の危険性をついに報道し始めました
http://www.google.com/search?client=opera&rls=ja …
http://www.google.com/search?client=opera&rls=ja …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり、国益をそこないますね。やっぱり民主党は。
私も入れるつもりはないのですがぁ....
自民党もしばらくむりと思ってます。もう55年体制なるものは、化石化していると思います。

お礼日時:2009/07/04 06:09

日本は中国の一部になります。



外国人参政権?
ハワイがアメリカになったのと全く同じです。

それどころか国家主権の移譲とか公式ページに書いてあるくらいです、よほど日本が嫌いなのでしょう。参考URL参照

民主党政権で日本人狩りが始まるのは中国・韓国・北朝鮮の捏造歴史での反日教育を見れば容易に想像できる。

弱腰ではなく献上です。
下の動画が的を射ていて分かりやすいです。



参考URL:http://www.dpj.or.jp/news/?num=602

この回答への補足

民主党にやらせてみて、様子をみる。日本人のみなさんの総意は(わたしも日本人ですが・)わかりました。
そこに暢気さを感じます。
~北朝鮮、の軍事侵攻タイムテーブルと経済の腰折れは大変深刻なものですが、それを直視しない日本人に首を傾げます。

補足日時:2009/07/16 22:49
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんか。わかりやすくて、、ありがとうございます。
こういう風にスパッと分析できる方ばかりなら、政治混乱ももっと少ないと思うのですが。。国民の意識の低さを反省します

お礼日時:2009/07/16 12:29

これにかなり詳しく載ってるよ!!!!!




自民党について
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/605.html

民主党について
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/159.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

面白い解答ありがとうございます。

→どう変わるかを考えず、ただ変わる事を望んでいませんか?
これは、オバマを選んだ米も同じことです。
米も停滞の中を歩んで行くと思います。日本も後を追いたいようです。
しばらく苦しい時代がくるように思えます。
・なにが正しいか早く発見してほしい。

お礼日時:2009/07/13 11:38

外交について心配されていますが、麻生総理-矢内前事務次官の北方領土交渉にしても、3,5島返還論が報道されるなど危うさを露呈しています。


両国の間で4島の領土問題の存在を確認されているのです。

また、麻生総理は中国に対しては善隣友好のスタンスです。
外務官僚がしっかりしているので、民主党が政権を握ってもこの既定の路線を進むだけなのでブレは少ないと思います。

それよりおかしいのは麻生総理のなりふり構わない大型補正予算です。
2兆円の定額給付金の効果の低さが証明されましたが、政権維持のために15兆円も使われるのです。
国営漫画喫茶だけならまだしも、官僚から提示されたものを議論もせずに押し込んだ補正予算です。
大連立なら分かりますが、次の候補者が舛添大臣、石原氏ではもう自民党では政権が維持できないほど駄目政党になっています。
将来、ツケが私たちに必ず回ってきます。
こんなことが衆議院選挙の後にも続いたら日本の経済力はどんどん転がり落ちるだけです。

どちらをましな政党と考えるかが今度の総選挙です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

民主党のなりふり構わない大型ばらまきを心配しております。
自民のなりふり構わない大型補正予算など、まだ、筋が通ったものがあります。高速道路値下げ、エコ減税、等で景気の引き上げを意識したものが民主よりはあります。(自分は自民支持でない)

民主の農業所得補助、漁業所得補助、母子手当て増額、
これで経済発展はあるのか?と疑うないようになっております。半年でもやらせればまた、めちゃくちゃになりますので、ごらんあれ。
・それにしてもこんな政局ばかりやっていていいのでしょうか?

現実は、まったなしかと思います。

お礼日時:2009/07/08 21:29

> ・外国人参政権


 これは、与党にもいるでしょう。又、民主党の中にも反対している人がいる。

 これは、難しい問題ですね。私もどちらかと言うと賛成ではないのです。少なくとも国民投票を実施して国民の同意を得る必要があると思います。

 然し、グローバリズムが進んで日本に定住外国人が増えてきたが、子弟の教育、福祉に対して、インセンティブが働かないという問題も合わせて考える必要がある。

■在日ブラジル人に係る諸問題に関するシンポジウム
http://www.mofa.go.jp/Mofaj/area/latinamerica/ka …

> ・人権擁護法案
 この法案が良いか、悪いかはさておいて、推進しているのは、法務省です。国連との関係でこういう法案を作られなければいけなくなったのでしょう。だから自民党の時から閣法で国会に提出されていた。

> ・「従軍慰安婦だった」と名乗り出た全ての外国人に賠償金を出す法案
 これは、何の法案だか分かりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えていただいて感謝いたします。

お礼日時:2009/07/08 21:32

> 国政選挙がちかいようですが、民主党は中国などに弱腰だと聞きます。


> 民主党が政権とってやばくないでしょうか?
 先ず、外交は強腰でいけば全てが上手くいく訳ではありません。あらゆる手段を使い自国の権益、利益、安全を守る。それで失敗したのは、先の大戦ですよ。

 その為に、米国、欧州、中国、他のアジア諸国との関係を築かなくてはいけないし、あらゆる手段を使用するのが外交だと考えます。

 又、自公政権がこのまま続けば、私はこの国がこのままゆっくりと衰退していくと考えています。他の先進国では、政権交代という通常の事がここまで大袈裟に考える事、それ自体が大変おかしな事だと思います。

 議員立法の姿勢を見ても民主党の若手は、本当に頑張っているし、委員会の国会質問を見ても本当に彼らは勉強していますよ。

 コンピュータシステムでも二重化(デュプレックス、デュアルシステム等)してシステムの信頼性を高めたりするのと私は、同じだと思うのです。片方が上手くいかなくなったら別の系に切り替える。

 そもそもどんな事をしても、なにもしなくても投票してくれるならば、努力する訳がないのですよ。今までのようにマスメディアの前でパフォーマンスを繰り返して、国民は拍手喝采で人気を取るが、実際は官僚が作成した政策を無批判に国会で通すだけ。

 政策が駄目でも、行政の監視が出来ていなくても国民は、当たり前の様に与党に投票してくれる。政治家へのゆとり教育が今の状況を作り出している根本ではないのでしょうか?

 そして政党間で競争させて政策立案能力が高い、行政監視が出来る政党に国民が投票して選び、選ばれた政党が政府の中で、政策を実行する。それが本来の政治の姿だと私は思います。

 日本国という国の政治のレベルが全体として上がるために、これは通らなければいけない道であり、単なるタレントがこれをぶち壊しにするべきではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当に民主党の若手は、頑張っているし、委員会の国会質問を見ても本当に彼らは勉強していますね。


がんばっているけどおかしな方向にがんばっている気がして。。
民主党が政権とったあと..早急に成立させる法案は、
・「従軍慰安婦だった」と名乗り出た全ての外国人に賠償金を出す法案
・外国人参政権
・人権擁護法案
…の3法案を直ぐにでも成立させると明言しています。


一例ですがこういった勘違い政策で国を大陸(China)に売り渡すようなスタンスが心配だったものですから。。

お礼日時:2009/07/05 19:44

>隣の国の人が戦争の火の中をのたうちまわるのを見たくない。

なんとかしてあげたい。

明治以降、日本が大陸に進出した理由のひとつは、ロシア帝国そしてソ連邦への恐怖です。
江戸時代、日本は樺太、千島列島を実効支配していました。
今も、日本の地図で樺太とユーラシア大陸の間に「間宮海峡」とありますが、日本人、間宮林蔵が測量し、地図にした功績でその名を残したのです。
ですが度重なる恫喝により、樺太は日本人とロシア人の混住地とされ、更には「千島・樺太交換条約」で、千島列島の主権を認める代わりに奪い取られたのです。
そのため、日本はまず韓半島、そして満州へ進出し、ロシア帝国・ソ連邦の進出を阻止したのです。

では、今の日本の政治家に、今尚千島列島を初めとした、日本古来の領土を守る意思のある政治家は居るでしょうか?
伊藤博文のように、また明治の元勲のように国を憂い、国の有り方を考える政治家は居るでしょうか?
居るどころか、戦前の、有色人種蔑視の中で、今の日本の礎を築いた先人達の努力を「侵略行為」と斬って捨てる始末です。
今、日本に核兵器の照準を合わせている国は中国とロシアです。
ロシアはアメリカとの絡みがあるので削減中ですが、中国は、「4発の人民4号で、日本列島を消滅させられる」と、豪語しています。
北朝鮮だけではないんですがね。
日本を核で脅している国は。
結局、「愛の外交」などとほざく方よりも、現実を見ているほうが、まだましというしかないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

鋭い指摘ありがとうございます。
ここまで解る人が何人日本にいるのでしょう...
せつな的な享楽に日々の大切な時間を捨てている日本人の多いこと。
私は悲しい。

お礼日時:2009/07/04 20:40

実際問題として、自民党の自堕落振りには嫌気が差した。


しかし、民主党はヤバすぎると思います。
民主党は、あの日教組と連携しています。
また、社会保険庁の大失態の一翼を担った労働組合が支持母体でもあります。
もちろん、日教組でも、県によっては成果を挙げているところも有ります。
しかし、そういうところは、民主党を支持してシュプレヒコールをあげる、なんてことはしません。
労働組合もそうです。
まともな活動をしているところは、政治活動に過度にのめりこんだりしません。
そんな暇があったら、生徒のため、組合員のために努力しています。
騒いでいるのは、専従活動等、問題行動の多いところです。
それにしても民主党、風向きが良くなると自爆する体質を改善したほうが良いと思いますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

民主党は体(頭数)だけ大きくて中身は小学生ですね。
小沢さん(自民出身ですが)の第七艦隊発言だの国連中心主義にはあきれ返りました。世界中のマスメディアから失笑を買ったと思っているのは私だけでしょうか。

自民の政策失敗はあります。(今回の訳のわからない金融引き締めはひどいものです。)~たたかれていながら、なんで金融緩和をしないのでしょう。
・評価できるものもあります。自動車の減税、家電のエコ減税(ヨーロッパの真似)、高速道路実質無料(幸福の科学原案)
・その他、年金政策での大失態、これでは国民がお灸をすえてやろうというのは、その気持ちはわかります。
・わたしは、どこに投票するかは決めていませんが、自民を落としたあとの政治空白がしんぱいです。
・とくに北朝鮮の狂った行動、中国の空母建造による軍拡
・北朝鮮は南へ攻め入る行動をタイムテーブルに載せたとききます。南までくるとあそこで大量の血がながれます。わたしは、隣の国の人が戦争の火の中をのたうちまわるのを見たくない。なんとかしてあげたい。

お礼日時:2009/07/04 13:38

もちろん今の民主党に政権担当能力なんかあるわけありません。



しかしながら「権力は腐敗する、専制的権力は徹底的に腐敗する。Power tends to corrupt, and absolute power corrupts absolutely.」(J・アクトン卿) という事もまた事実です。

もしも質問者さんが本気で自民党を支持するのであれば、自民党の政権担当能力を高めるために、あえて定期的に厳しい試練(下野)を自民党に与えるべきだとは思いませんか?
少なくともこのままなんとな~く自民党政権がずるずる続けば、自民党の責任ある政党としての能力はますます低下するばかりだと私は思いますがいかがでしょうか?

政権交代のない国の政権党はかならず腐敗します。
これは今も昔も、日本でも外国でもどこの国でもそうです。
一時的に頼りない民主党政権になったとしても(個人的には長くもっても半年くらいだと思いますよ。)、しかし政権交代が事実上ありえない某国よりは100万倍マシではありませんか?

政権交代のない国の「民主主義」なんて看板倒れなことこの上ないと私は思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。自民党にお灸をすえるみたいな考え方でしょうか。
みなさんよく日本のことを考えてらっしゃるので勉強になりました。
・ちなみに私は自民党にやってほしいとは最終的には思いますが民主党に半年やらせるにしても北朝鮮と中国への対応がどしろうとでこまっているため聞いてみました。
教えていただきありがとうございました。

お礼日時:2009/07/04 05:57

日本の場合は、個々人の利害関係を中心として集まってるのが自民党・民主党の実態です。


つまり、米国の「共和党=保守」「民主党=リベラル」というような政治理念としての二大政党制ではありません。
まだ「55年体制」の時の方が政治理念で「自民党=保守」「日本社会党=リベラル」に分かれていました。
しかし、左派は「日本社会党系」と「日本共産党系」で激しく対立しあっったり、公明党が結成されて票を奪われたりと「55年体制」下では野党第一党は守るものの自民党には一度も勝てず、結果として世界的にも異常な「与野党逆転(政権交代)」の無い政治体制となってました。

しかし、1988年のリクルート事件や1992年の東京佐川急便事件など自民党大物議員による汚職事件によって国民の政治不信を招き、それに伴って自民党から小沢グループをはじめとして多くの議員が自民党を離党し新党結成していきました。
一方、一気に政権奪取できたはずの日本社会党も上記に述べた抗争によってすでに弱体化してしまっており、「55年体制崩壊」の混乱の一つの原因となりました。

結局、
日本社会党
公明党
新党さきがけ(自民党離党組)
新生党(自民党離党組、羽田・小沢結成)
民主改革連合(日本労働組合総連合会をバックに持つ参議院内会派)
社会民主連合(日本社会党離党組)
日本新党(元熊本県知事細川護煕が呼びかけて作られた新党)
民社党(日本社会党離党組)

という、8党連立政権として細川内閣が作られ、これによって戦後初めて自民党が与党の座からずり落ちました。
しかし、所詮烏合の衆であった細川内閣は足並みが揃わず9ヶ月の短命政権に終わりました。
その後、
自由民主党・日本社会党・新党さきがけの「村山内閣(日本社会党)」
自由民主党、社会民主党(日本社会党から改名)、新党さきがけによる「橋本内閣(自民党)」
自由民主党(小渕恵三)と自由党(小沢一郎)の「小渕第1次小渕改造内閣」(最初は自民党の単独政権)
自由民主党、自由党、公明党の「第2次小渕改造内閣」
自由民主党、保守党(自由党から分裂して出来た政党)、公明党の「森喜朗内閣」
自由民主党・公明党の「小泉純一郎内閣」(保守党が自民党に吸収される形で実現)

と言うのが、「55年体制後」の連立政権の動きですね。
一方、野党も上記と連動しながら新党が出来たり連合し合ったり分裂したりと、離合集散を繰り返していきます。
その中で、鳩山由紀夫(当時・さきがけ代表幹事)が管直人らに声をかけて中心となり旧民主党・民政党・新党友愛・民主改革連合が合流して現在の民主党結成されました。
そして、2003年に小沢グループとも揶揄される自由党が合併し現在に至ります。

とまぁ、「55年体制崩壊」以後の日本の政界は、それぞれの利害が複雑に絡みあいながら、政局に次ぐ政局で混迷期にあったと言えます。
一応、小泉内閣が思わぬ長期政権(在任期間1,980日は、戦後歴代3位)となったことと、「打倒自民党」を御旗に集まった民主党結成で一息ついた感じですね。
まぁ、その小泉政権でも郵政民営化問題で離党したり、選挙後に離党した人が戻ったりと細かい動きはありましたけど。

とまぁ、日本の場合は左派は左派同士の方が対立した場合修復出来ないくらい関係が悪化します。
民主党は半分くらいはそうした左派が「打倒自民党」だけで集まっているような政党です。
さらに、小沢グループを筆頭に元自民党議員も多数抱えています。
政権を取った場合、党内調整が自民党以上に苦労しそうな感じですね。


>私の私見では、民主党が政権とって民主党の党首が総理になると感じたのですが。。
>これでいいのかなぁ~と思ったものですから。。

民主党も自民党の慣例にならうなら、民主党の党首(このまま行けば鳩山由紀夫)が総理大臣と言うことになります。
が、慣例を破って党の党首と総理大臣を別々にするという変化球もあり得ない話ではありません。
もしかしたら、自・公が勝って公明党の党首が総理大臣になったりするかもしれませんよ。(今回の選挙では今まで以上に公明党の力なくしては乗り切れませんから、公明党が強く出てくればあながち無い話では無いと思ってます)

と、話がそれましたが民主党政権が危ないなら、公明党にどっぷり取り込まれている自民党政権も十二分に危ないと思いますよ。
また、質問者さまが「民主党政権がやばい」と思っている理由が「外国人参政権法案」の問題であるならば、なおのこと自民党の弱体につけいる公明党の方が危ないですよ。
民主党は少なくとも51人は「慎重派」がいることが分かります。
というのも、昨年だったか小沢代表時に「外国人参政権法案」についてマニフェストに盛り込む意向だった執行部に対し保守系議員を中心に51人が「拙速だ」として反対する要望書を党執行部に突きつけ、結局お流れになったという経緯があります。
また、参政権付与慎重派・反対派が中心となる「永住外国人の地方参政権を慎重に考える勉強会」というのも存在しています。
ということで、別に「民主党が政権を取る=即参政権可決」というのはあまりにも短絡的すぎますね。
むしろ、執行部が強行しようとしたら民主党が分裂して結局廃案って方が現実味があります。

一方、自民党は2000年に「外国人参政権の慎重な取り扱いを要求する国会議員の会(超党派なので自民党以外の議員含む)」というのが結成されたのですが、現在は休止中のようです。

参政権付与に一番熱心なのは「公明党」ですが、今の弱体化した自民党が公明党の意向を抑えられるか疑問ですね。
「公明党が強く迫って「公明党に降られて与党から落ちるのが嫌なだけ」の議員が賛成に回って法案可決」ってのが、民主党が政権を取るよりも実現しそうで怖いです。

以前「郵政民営化には賛成じゃなかった」と麻生首相が漏らしたように、政党と言ってもみんながみんなが一緒に足並みを揃えるって事は少ないです。
まぁ、だからこそ「党議拘束」などという「脅し」を使って議員を纏めるんですけどね。
で、この「党議拘束」は民主党よりも自民党の方が厳しいです。

思わぬ、長文でしつれいしました。
参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろおしえていただき、たいへんありがとうございました。詳しいですねぇ~
・しかし、1988年のリクルート事件や1992年の東京佐川急便事件など自民党大物議員による汚職事件によって国民の政治不信を招き、
→のあたりは、国民が自発的に不振を感じ始めたのもあるでしょうが、マスコミが煽った。マスコミによる政治家おろし、マスコミによる世論誘導が感じられます。国民でマスコミの嘘が見抜けるレベルの人は結構ですが平気でだまされている人が多いのも事実です。
そう、おもいました。

お礼日時:2009/07/04 06:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング