教えて!goo限定 1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

だいたい1万円台の体重計には体脂肪とは別に、内臓脂肪レベルや骨格筋率などが測定できますよね。

内臓脂肪の量や骨格筋の量の測定って、体重計はどのように測定をしているのでしょうか?

体脂肪の測定は電気を流すみたいですが、、

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 筋肉には水分が多く含まれますので電流を通しやすく、体脂肪は水分含有率が低く電流を流しにくい性質があります。

一方、流す電流を交流にすると表皮効果があり、周波数が高いほど電流は体の表面に近いところを流れ、低周波と直流は体内の深い部分にも流れる性質があります。
 体に電流を流すための電極を両手・両足につけ、それぞれの電極間でいろいろな周波数の電流を流すと、体の各部位(両腕・両足・体幹)の内部と表面付近の体脂肪(内臓脂肪と皮下脂肪)量と、皮下脂肪の直下にある骨格筋量との比率が(過去の多くのデータと付き合わせることによって)分かってきます。

 このような測定では、体水分量が変動すると体脂肪量と筋肉量の比率が違ってきます。一般に朝は体水分量が少ないために体脂肪量が多いような結果となり、夕方は体水分量が多くなりますので筋肉量が多いような結果となります。体脂肪率でいえば、朝晩で数%ほど違ってくることがあります。スポーツで大汗をかいたあとで測定しても違いが出ます。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q体脂肪率・内臓脂肪などが正しく計れる計測器

体脂肪率・内臓脂肪などが正しく計れる計測器

「ダイエット」の質問項目を見ていると、“足乗せタイプの体重計では「体脂肪率・内臓脂肪レベル」などは殆どでたらめだ”

 という回答が多く見受けられるのですが、本当に正しく計りはどういうのでしょうか。
 また、それら『体脂肪率』『内臓脂肪レベル』『隠れ肥満度』などの算出はどのようにするのでしょうか。

Aベストアンサー

 市販の体脂肪率計で正確に(1%以下の精度で)体脂肪率を測定できるものはありません。スポーツジムにある体脂肪率計も測定原理は同じなので、正確ではありません。これらの測定原理は、体に微弱電流を流し込みインピーダンス(電流の流れにくさ)を測定することによって筋肉と体脂肪を選り分ける方法をとっています。

 微弱電流を流し込むために手足に電極をつけます。電極が足だけにあるタイプでは、電流がおもに下半身を流れるので下半身の体脂肪率を重点的に測っていることになります。ですから両手・両足に電極をつけるタイプより、いっそういい加減な測定結果になります。

 インピーダンスを測ることによって、なぜ筋肉と体脂肪を選り分けることができるのかというと、筋肉には水分を多く含んでいて電流は流れやすい性質があり、体脂肪は水分の含有が少なく電流が流れにくい性質があることを利用しています。ですから電流が多く流れると筋肉の要素が多いとみなせるわけです。
 電極が両手・両足にあれば、その組み合わせによって体のいろいろな方向に電流を流せるので、体の各部の様子がわかります。電流の周波数を変えると、もっと細かく調べられます。

 ですが、私たちの体の水分量は日々変動しますし、1日の中でも変動します。ふつうは朝起きたときに体水分は最小になり(ですから体重もいちばん少なくなり)、夕食の後から寝る前に体水分量は最大になります(体重も最大になります)。その差は2kgにもなることがあります。たまたま体脂肪率の測定が体水分量の多いタイミングで測ると筋肉の要素が増えたと誤解し、体脂肪率は少なめに出ます。1日の中でも3%くらいは違いが出ます。
 その程度には個人差があります。体脂肪には約20%の水分が含まれていますが、人によって微妙な違いはあるでしょう。
 また性別や年齢によっても体水分量は異なります。たとえば幼児は80%くらい、成人は60%、老人は50%くらいが水分だそうです。私たちの体そのものがいい加減なわけです。
 加えて、手足が電極にどのくらい電気的に接触するかによっても測定にバラツキは出ます。

 そのようなわけで、市販の体脂肪率計ではいい加減な測定結果になります。そのような中でなるべくよく体脂肪率の傾向を知りたければ、できるだけ同じ時間帯(朝起きたあとお手洗いを済ませ朝食の前)に同じ条件で測定することです。それなら増えているか減っているかの傾向はわかります。ただし日々の1%や2%の違いは気にせず、長い目で変化の様子を見てください。
 異なる体脂肪率計で測定して数値の違いを比較するのは、あまり意味がありません(比較できるほど正確ではありません)。

 市販の体脂肪率計で正確に(1%以下の精度で)体脂肪率を測定できるものはありません。スポーツジムにある体脂肪率計も測定原理は同じなので、正確ではありません。これらの測定原理は、体に微弱電流を流し込みインピーダンス(電流の流れにくさ)を測定することによって筋肉と体脂肪を選り分ける方法をとっています。

 微弱電流を流し込むために手足に電極をつけます。電極が足だけにあるタイプでは、電流がおもに下半身を流れるので下半身の体脂肪率を重点的に測っていることになります。ですから両手・両...続きを読む

Qタニタの体脂肪計アスリートモードって?

フィットネスジムに通い始めて1年半ほどになります。週五日のペースで有酸素運動30分、筋トレ1時間半くらい続けてきました。そのジムにはタニタの体脂肪計がおいてあり、スタンダードモードとアスリートモードを選択して計測するようになっています。ジムに入った当初にスタンダードモードで体脂肪を計ると17%弱で、その後半年ほどは有酸素運動のおかげか順調に14%弱くらいまで減っていきました。
ところが一年ほどたった頃でしょうか。少しずつ体脂肪率が増え始め、今では18~19%になっています。食生活もかわってないし有酸素運動もかわらず行っているのに、筋肉量が増えるのはわかるのですが体脂肪率がアップするのはどうしても理解できませんでした。
そんなとき「そういえばアスリートモードってのもあるなあ・・・」と思い、そのモードを選択して計測すると体脂肪率が11%と出ました。いったいこの違いは何なのでしょうか?スタンダードモードとアスリートモードの違いをインストラクターに聞いてもいまいち納得できる答えが返ってきませんでした。おわかりになる方がおられましたらよろしくお願い致します。

フィットネスジムに通い始めて1年半ほどになります。週五日のペースで有酸素運動30分、筋トレ1時間半くらい続けてきました。そのジムにはタニタの体脂肪計がおいてあり、スタンダードモードとアスリートモードを選択して計測するようになっています。ジムに入った当初にスタンダードモードで体脂肪を計ると17%弱で、その後半年ほどは有酸素運動のおかげか順調に14%弱くらいまで減っていきました。
ところが一年ほどたった頃でしょうか。少しずつ体脂肪率が増え始め、今では18~19%になっています。食生活もかわ...続きを読む

Aベストアンサー

体重計がその人の体重そのものを正確に測っているのに対し、タニタなど一般の体脂肪計はその人の「体脂肪率」を測っているわけではありません。その人の身体の「電気抵抗」(電気の流れやすさ)を測っているだけです。
そして、脂肪は電気を通しづらく、筋肉は電気を通しやすい性質を利用します。だいたいの目安として、これくらいの性別・体重の人で電気抵抗これくらいなら、体脂肪率いくらだ、という「統計的な推定値」を表示します。
ところが、本格アスリートの場合、身体の中の筋肉量や水分量のバランスが平均とかけ離れているため、上記の「統計的な推定値」が当てはまらなくなります。(体脂肪率が過大に推計されます。)そこでアスリートモードを利用します。

ですから、同じ「体重」「電気抵抗値」が測定されたのに対し、体脂肪計は「もしこの人が一般人なら体脂肪率○%」「もしこの人がアスリートなら体脂肪率●%」という推定値を表示します。だから、
>普通の人がアスリートモードで計ってもやっぱり体脂肪は低い値
になります。

体脂肪計で推定する体脂肪率自体、上記のように推定値ですから本当にその人の体脂肪率を正確に測っているか怪しいです。同じ人でも違うメイカーの製品だと違う数字になったりします。同じ人が、同じ条件で、同じ製品で測った時に、体脂肪率が増えているか・減っているかの目安にはなりますが。

そして一般人とアスリートの違いですが、「週12時間以上の運動」という基準で厳密な壁があるわけではありません。(質問者さんの場合は、数字から見てアスリートモードでの推定値に、ほぼ当てはまるような気もしますが。)そこそこ運動する人の場合、体脂肪率は「スタンダードモード」と「アスリートモード」の推計値の途中のどこかにある、というのが正確なところだと思います。

体重計がその人の体重そのものを正確に測っているのに対し、タニタなど一般の体脂肪計はその人の「体脂肪率」を測っているわけではありません。その人の身体の「電気抵抗」(電気の流れやすさ)を測っているだけです。
そして、脂肪は電気を通しづらく、筋肉は電気を通しやすい性質を利用します。だいたいの目安として、これくらいの性別・体重の人で電気抵抗これくらいなら、体脂肪率いくらだ、という「統計的な推定値」を表示します。
ところが、本格アスリートの場合、身体の中の筋肉量や水分量のバランスが...続きを読む

Q脂肪体重計のしくみって~内臓脂肪も測れるの?~

カテゴリー迷いましたが「しくみ」が知りたいのでこちらにしました。

私は「タニタ」製の乗るタイプの脂肪体重計(電池式)を持っていて、一日三回ぐらい、それに乗って体重及び脂肪率を測定しています。
最近、仕事が忙しく、エアロもさぼりがちで、体重がじりじりと増え、遂に脂肪率が26%までいってしまいました!(ちなみに私は女性ですがそれでもヤバい・・・)

ところで、かねがね疑問に思っていたのですが、この「脂肪体重計」って皮下脂肪だけでなく、「内臓脂肪」もちゃんと測ってくれているんでしょうか?
この26%の中に私の「内臓脂肪」は含まれていないんでしょうか?(そうだとしたら余計にコワイ・・・)内臓脂肪ってあちこちに散在?していて、「体脂肪」のようにまとまってついてませんよね?それに「体脂肪」より体についているとよくないって言われるし・・・

脂肪体重計のしくみって確か”微弱な電流を人間の両足(手で握るタイプは両手?)の間に流すと、脂肪だけは電流の伝わり具合が筋肉の部分と違うので、それがどうとか”といったことでしたよね?(実はよくはわかっていなくてお恥ずかしい限り・・・汗)実は私、甘いものや油ものが大好きなので心配なんです。

「脂肪体重計」のしくみとそれで「内臓脂肪」は測れているのかどうか、是非教えて頂きたいのです。詳しい方、よろしくお願いいたします。

カテゴリー迷いましたが「しくみ」が知りたいのでこちらにしました。

私は「タニタ」製の乗るタイプの脂肪体重計(電池式)を持っていて、一日三回ぐらい、それに乗って体重及び脂肪率を測定しています。
最近、仕事が忙しく、エアロもさぼりがちで、体重がじりじりと増え、遂に脂肪率が26%までいってしまいました!(ちなみに私は女性ですがそれでもヤバい・・・)

ところで、かねがね疑問に思っていたのですが、この「脂肪体重計」って皮下脂肪だけでなく、「内臓脂肪」もちゃんと測ってくれているん...続きを読む

Aベストアンサー

MiJunです。
追加情報です。

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「タニタ:水中体重計」

さらに、
●http://www.aids-chushi.or.jp/c4/Lipo.html
(リポって何?)
====================================
体脂肪測定法はdual energy X-ray absorptiometry (DXA)法であり、内臓脂肪と皮下脂肪を区別できるものではない.
====================================
DXA法という方法もあるようですが、内臓脂肪と区別できないようです。

●http://www.interq.or.jp/kyuushu/sas/undou.htm
(体脂肪の測定)

◎http://www2.wind.ne.jp/nakanojo-hwo/kurasi/himan.html
(体脂肪の測定)

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://www.tanita.co.jp/bw-dic.html

MiJunです。
追加情報です。

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「タニタ:水中体重計」

さらに、
●http://www.aids-chushi.or.jp/c4/Lipo.html
(リポって何?)
====================================
体脂肪測定法はdual energy X-ray absorptiometry (DXA)法であり、内臓脂肪と皮下脂肪を区別できるものではない.
====================================
DXA法という方法もあるようですが、内臓脂肪と区別できないようです。

●http://www.interq.or.jp/kyuushu/sas/undou.htm
...続きを読む

Q内臓脂肪は落ちたが、皮下脂肪が落ちない~!(悲鳴)

こちら厄年の日本男子です。
半年前、思い立ってフィットネスを始めました。筋トレ・エアロバイクをしてます。
最初全く変化がなかったのですが、3か月して急に効果が現れ始めました。内臓脂肪がびっくりするほど落ちたんです。
ところが、皮下脂肪はいまだタプタプしてます。男子たるもの、外見にこだわらず実力をつけることに精進しなければいけないのですが、せっかくここまできたんです。できればなんとかこの皮下脂肪を落としたい。
今やってる筋トレ・エアロバイクを継続するだけで大丈夫でしょうか。ちなみに私は小学生の頃は、肥満児一歩手前でした。
すみません、どうかご回答おまちしております。

Aベストアンサー

こんにちは☆ダイエットコンサルタントのアゲハです。

Patek-pさん、がんばりましたね。
今はどんどん体が変化されるのを楽しんでいらっしゃるのでは?!

ご質問の件ですが、No2さんもお話されたように、
内臓脂肪→皮下脂肪の順番で基本的には落ちていきます。

それプラス、
内臓脂肪と皮下脂肪では落とし方が若干異なります。
内臓脂肪を落とす場合、基本的には有酸素運動
例えば20分以上のエアロバイク、ウォーキング等です。(サプリメント不使用の場合)

皮下脂肪を落とす場合、
(1) 皮下の体温を上げる
この為にフィットネスにあるお風呂などを活用し、体温を上げる

(2) 気になる部分をマッサージする
マッサージすることで皮下脂肪が遊離脂肪酸に変換され、痩せやすい状態になります

(3) 気になる部分の筋力トレーニング
たるみが出ている皮下の筋肉が少ない場合が多いので、そこの部分を鍛える。

フィットネスにはインストラクターがいると思うので、その人を捕まえて、そこの部分を鍛える筋力トレーニング法、とくに、その部分の「等尺性収縮」で行なうトレーニングを教えてもらってください。

「等尺性収縮」は筋肉の量が増えるので、やせたい質にもなるし、見た目のたるみも取ってくれます。

(4)筋力トレーニング後は有酸素運動:エアロバイクで脂肪を燃やす。

この順序、方法で筋肉を増やし、脂肪を燃やせば、痩せてしまった体になると思います。

また、成長期に体が大きい場合、脂肪細胞の数が他者よりも多く、また、脂肪細胞自体大きいので、痩せるまでに若干時間がかかったものと思われます。

でも、効果が出てきているので、続けてがんばってくださいね。

応援しています。

私のHPも痩せる特集をしていますので、時々遊びに来てくださいね☆

こんにちは☆ダイエットコンサルタントのアゲハです。

Patek-pさん、がんばりましたね。
今はどんどん体が変化されるのを楽しんでいらっしゃるのでは?!

ご質問の件ですが、No2さんもお話されたように、
内臓脂肪→皮下脂肪の順番で基本的には落ちていきます。

それプラス、
内臓脂肪と皮下脂肪では落とし方が若干異なります。
内臓脂肪を落とす場合、基本的には有酸素運動
例えば20分以上のエアロバイク、ウォーキング等です。(サプリメント不使用の場合)

皮下脂肪を落とす場合、
(1) 皮下...続きを読む

Q筋肉で体重が重くなった後、また減るのですか?

http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1435283

↑あと3キロ体重を落としたいということで質問したのですが、また疑問がわいてきたので質問します。

食事は今のままで、筋トレやヨガをして代謝を良くして痩せるという方法を考えていますが、筋肉がつくと体は重くなってしまうとのこと。その後、体重は少しずつ減っていくのでしょうか。

減量をしたい理由は、体力がないのと腰痛があるので、自分の体が重いと感じるためです(階段を昇っているときなど)もっと身軽になりたいと思います。

夜寝る前にやっている筋トレのおかげで、かなり体力はついてきているのですが、てっとり早くもう少し体重が減れば楽になると思うのです。

体脂肪より体重を減らしたい場合は、筋トレよりも有酸素運動の方が良いでしょうか。

支離滅裂な文章で申し訳ありません。どなたがアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

筋トレを始めて4~5週間目ごろに神経が発達し、パワーが飛躍的に向上します。その際は筋肥大・筋肉の増加はほとんどありません。しかし効率的な筋肉に変わりますので基礎代謝も微増します。筋トレを始めて6~8週間目ぐらいから筋肥大と筋肉の増加が始まります。大きな筋肉へと発達しますので基礎代謝も増えます。この頃から今までの(体重が維持されている)食事をしていても、自然と減ってくるようです。

筋肉を1キロ増やすのにはハードトレーニングと効率的な栄養補給を行っても男性で3ヶ月ぐらいかかります。ですので筋トレを始めて一時的に体重が増えるのは、体が水分を蓄えたり、運動により栄養吸収がよくなったりするためです。

ちなみに脂肪が1キロ燃えるのには約7000kcalのエネルギー消費が必要です。しかも運動をしても、その運動エネルギーが全て脂肪を燃やしてくれるわけではありません。一般的な有酸素運動でも多くて半分から1/3程度だと思います。一生懸命運動しても脂肪を1キロ退治するのに1ヶ月はかかります。

>てっとり早くもう少し体重が減れば楽になると思うのです。
ほとんどの方は時間をかけてじっくりとダイエットをされていますので、あせらずゆっくりダイエットしましょう。特に怪我をされているようですので決して無理をしないでください。倦怠感がある時などは完全に休養することをお勧めします。1週間ぐらい休んでもどうってことはないですから。

なお、有酸素だけで痩せると基本的に基礎代謝も減りますので、筋トレをメニューに加えているのは正解だと思います。
*知り合いに基礎代謝が1500kcalもあった人が有酸素で減量に成功したのですが、基礎代謝が1200kcalに落ちました。そこから筋トレを始めたのですが、基礎代謝がさがってるため、筋トレをしても少しの栄養しか取れなくなり(栄養を取りすぎると太るため)、効率的なトレーニングができず基礎代謝を戻すのに数年かかりました。

筋トレを始めて4~5週間目ごろに神経が発達し、パワーが飛躍的に向上します。その際は筋肥大・筋肉の増加はほとんどありません。しかし効率的な筋肉に変わりますので基礎代謝も微増します。筋トレを始めて6~8週間目ぐらいから筋肥大と筋肉の増加が始まります。大きな筋肉へと発達しますので基礎代謝も増えます。この頃から今までの(体重が維持されている)食事をしていても、自然と減ってくるようです。

筋肉を1キロ増やすのにはハードトレーニングと効率的な栄養補給を行っても男性で3ヶ月ぐらいかか...続きを読む

Q燃焼した脂肪ってどうなるの?

きたい話ですが、真剣に疑問です~燃焼した脂肪はウンこやおしっことして出て行くのでしょうか?うんこなら、運動した後ご飯を食べ老廃物を追い出すようにしなければならないのでしょうか?
おしっこだと、水をたくさん飲んで出すようにするのでしょうか?

脂肪を燃焼させたはいいが、また体にのこってると意味ないよう~な感じにおもったので聞いてみました。

やせたいんです

おねがいします

Aベストアンサー

便にはなりません。便はあくまでも食べたものの残りがほとんどですから。
燃焼した脂肪は、大部分は炭酸ガスと水になって呼吸や尿として排出されます。

Qランニングをすると脂肪は減る?

こんにちは。18歳の男です。

最近、おなかの周りに脂肪がついてきたのでそれを減らすためと、体力づくりのためにランニングを始めました。

汗をかくぐらいランニングをすると、おなかの周りの脂肪も落ちるのでしょうか?

また、ランニングする上でアドバイス的なこともあれば教えて頂きたいです┏○

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ランニングとともに筋トレ(特に腹筋,背筋)を取り入れると,
体重はあまり減りませんが,体脂肪率は劇的に落ちます.
私は20%から8%に落とし,体重は変わりません.
その結果,とてもスリムな体型になりました.ウエスト76->70.

ウェア
ポリエステル100%の吸汗即乾のさらさらウェアを着ましょう.
汗がすぐに乾くので汗だくにならず,真夏でなければ
いつまでも気持ちよく走れます.
帽子をかぶりましょう.日射病が防げます.
サングラスをしましょう.まぶしくなく暑さを和らげます.
冬でも最初は寒いぐらいのほうが走っているときに快適に走れます.

シューズ
ちゃんとしたランニングシューズをはきましょう.
6,7千円ぐらい出せば型落ちで良いのが買えます.
足のサイズにあったもの.かかとであわせて,つま先の
感覚が窮屈だと感じないぐらいのサイズ.幅も広いのも
多いので,紐を締める部分(シュータン)が閉じすぎない,
開きすぎないぐらいのものを選びましょう.
底が厚くて,やわらかすぎないもの.柔らかすぎると
安定感がなく,足の故障につながりやすくなります.

走る場所,時間
これから夏ですので朝夕の涼しいときがベストです.
できるだけ木や水が多い日陰の多いところを走りましょう.
想像以上に涼しいです.森の中であれば真昼でも平気で走れます.

走るペース
頑張らない程度に.できれば長時間(1時間以上).30分でも
毎日できれば,1時間を1日おきにするのと同じカロリー消費.
景色が楽しめてハーハーゼーゼーいわない程度,
ニコニコ会話ができるぐらいのペースがいいですね.
物足りなくなってきたらペースをあげたり,マラソン大会に出ると
さらにモチベーションもあがると思います.そうなれば
ランニングも習慣化されていると思うのでダイエットの
効果はあげやすいと思います.

水分補給
冬は30分おきぐらい,夏なら10から15分ぐらいで給水しましょう.
冬は水でも良いです.夏は水だと物足りなくなり,スポーツドリンクが
欲しくなります.

長く走れるようになると,歩くのが苦にならなくなります.
20分程度なら乗り物に乗らずに普段から歩くようになります.
活動的な生活が送れるようになります.

ランニングとともに筋トレ(特に腹筋,背筋)を取り入れると,
体重はあまり減りませんが,体脂肪率は劇的に落ちます.
私は20%から8%に落とし,体重は変わりません.
その結果,とてもスリムな体型になりました.ウエスト76->70.

ウェア
ポリエステル100%の吸汗即乾のさらさらウェアを着ましょう.
汗がすぐに乾くので汗だくにならず,真夏でなければ
いつまでも気持ちよく走れます.
帽子をかぶりましょう.日射病が防げます.
サングラスをしましょう.まぶしくなく暑さを和らげます.
冬でも最初は...続きを読む

Q朝と夜の体脂肪率はどちらが本当?

36歳ダイエット中です。
朝起きて体重を量ると体脂肪率は32%
就寝前に体重を量ると体脂肪率は27%
一日で5%も差があります。
どちらが私の体脂肪率と考えてよいのでしょうか?
朝は肥満で、夜になると標準ということになってしまいます。
夜の方を信じると標準なので嬉しいのですが、
ぬか喜びにもなりかねないので聞いてみました。

Aベストアンサー

私も朝の方が体脂肪率が高いです。

強いて言うなら、どちらも正しくないのではないかと思うのですが(自信はありません)

体脂肪率計は、身体の中の水分量を測って、体重と水分量から脂肪量を逆算して表示します。
水分量は水を飲んだり汗をかくだけで変化しますし、体重も食べれば増えるし大便や小便で大きく減ります。
体重がほんの数百グラム変化するだけで、体脂肪率の表示は大きく動いてしまいます。(色々実験すると、面白いですよ)

ですから、家庭用の体脂肪率計は、(目安にはなるものの)絶対的な数値を測るものではなく、毎日条件を揃えて測って、日々の変化を観察すると言った使い方になるんじゃないかなと、私は思っています。


人気Q&Aランキング