初めての店舗開業を成功させよう>>

教えてほしいのですが、
材料で
”A5052H32P”
という材料があるのですが、Pとはなんの意味をあらわしているのでしょうか?P=PLATE(メッキ)かと思ったのですが、実際の現物はアノダイズ処理されたものっぽいです。(メッキとアノダイズ処理は意味が違いますよね・・・)

もし知っていらっしゃる方がいれば教えていただけませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

JIS規格にある次のグレードと思います。



合金系統     アルミ・ マグネシウム系
JIS合金呼称  A5052P
材料特性の概要  中程度の強度を持った最も代表的な合金で、耐食性・溶接性・成形性が良い。
         特に強度のわりに疲労強度が高く、耐海水性が優れている。
用途例      一般板金・船舶・車輌・建築・完エンド・ハニカムコア
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ただ(1)5052H32と(2)5052H32Pと二つ種類があって、両方とも板材で、
(1)表面処理されていない、(2)は表面処理されているみたいです。
ですので、P=アノダイズ処理かと思いました。

お礼日時:2009/07/04 21:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCRESという材料について概略を教えてください

CRESという材料(A286という記号も関係あるらしい)の概略(どんな合金なのか、及び特徴、主な使い道)について教えてください。
Webあさりましたが、そういう説明は見つかりませんでした。

Aベストアンサー

"CRES"は"Corrosion REsistant Steel"の頭文字(参考URL)で、直訳すれば「耐腐食鋼」、早い話がステンレスの一種です。検索では、日本語のサイトはほとんどヒットしないようですが、英語のサイト(アメリカのサイト)は多数ヒットします。

使い道を検索すると、下記URLのようにやたらと「航空機用材料」が出てきますね。

http://www.tpub.com/content/aviation/14018/css/14018_231.htm

なお、「CRES*A286」で検索すると、英語のサイトはたくさんヒットするので、英語の辞書と首っ引きで読まれると良いでしょう。

参考URL:http://membrane.com/philanet/bestweld/fittings/sections.html


おすすめ情報