「忠犬もちしば」のAIボットを作ろう!

ニュースなどで、回線が込み合うと回線が「パンク」したと言われますが、この「パンク」とは具体的にはどういう状態のことを言うのでしょうか?
また、パンクしたら、どうなるのでしょうか?

よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

たとえば、NTTの電話交換機は利用者が回したダイヤル番号の通りに、接続する仕事をしていますが、一度に接続できる仕事の量に限度があります。



たとえば地震などの災害地へ向けて、肉親の安否を確認する電話の呼が、災害地へ殺到すると、そこの電話局の交換機が悲鳴を上げて、交換機の機能全体がストップしてしまいます。

これが「パンク」の状態です。

こう言いますと、なんだかNTTの交換機が無能力のように聞こえますが、どんなに大量の電話の呼でもさばくことが出来るようにすると、莫大な設備投資となり、平常時は設備が遊んでることになって、無駄です。

またどこで、そのような大量の電話の呼が発生するかわかりませんので、全国の電話交換機を全てというのは無理です。

このパンク状態になるのを防ぐために、「規制」をかけます。交換機に入って来る「電話の呼」の数に規制をかけるのです。

たとえば交換機に入って来る電話の呼の限度が100であったら、50%にしたり30%に落としたりします。

そうすることによって、交換機がパンクすることを防ぐことが出来ます。

しかし、そうしますと、回線が少なくなりますから、電話をかけた人は「話中」ばかりで、なかなかつながらないという状態になります。
    • good
    • 0

>パンクした場合でも、つながりにくい状態になっているだけで接続は可能だということですか?



接続は可能です。
ただ、パンクしたら制限をかけられます。
たとえば10人いっせいに電話した場合、2人までしか接続しないとか。

大晦日から元旦にかけて通話規制がかけられますが、これはあらかじめパンクすることが予想されるので、前もって規制をかけておこうというものです。
    • good
    • 0

回線がパンクした状態は、回線の容量以上のアクセスが有った状態で、処理不能になった状態です。


遊園地の人気アトラクションのキャパが100人の所に500人詰めかけた状態です。定員オーバーでアトラクション自体が動かなくなるように、サーバーも処理不能状態になります。
パンクしたら、つながらなくなります。
このような状態にならないように、ある程度、アクセスが集中すると規制を掛けて、機能停止を防ぎます。入場制限と同じ事です。
    • good
    • 0

一般性のある通信分野について詳述する。

また、輻輳の発生を回避する技術や輻輳状態から速やかに回復させる技術のことを輻輳制御(congestion control)と呼び、輻輳の状態が悪化し、通信効率が非常に低くなる状態を輻輳崩壊と呼ぶ。ウィキペディアより引用
コンサートのチケット購入などで電話が繋がりにくい状態やHP購入時にサーバの規定容量以上の接続が合った場合に発生します
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
パンクした場合でも、つながりにくい状態になっているだけで接続は可能だということですか?

お礼日時:2009/07/06 20:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qチケット購入したいのですがサーバー混雑して購入できない

インターネットでチケットを購入するとき、
よく「○月×日○○時から販売開始」と書かれていて、
その時間にアクセスするとサーバー混雑していて
なかなかページ表示されなくて、すぐ完売してしまい購入できないです。

やはりサーバー混雑の中、購入できるのは運なのでしょうか?
それともやはり自分が使用している回線のスピードとか
何かしら理由はあるのでしょうか?
購入に有利になる方法ももしあれば教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

あ、既にそのようにやられていましたか。失礼いたしました。

では少し専門的?な、もう少し掘り下げた話でも…

ネットに接続するにはご存知の通り、どこかのプロバイダとの契約が
必要になりますが、そのプロバイダには実は一次、二次、三次などの
違いがあります。
現在はあまり「このプロバイダは一次プロバイダだから~」などと
いう言い方はしませんが、構造的には今でも同じです。

簡単に言いますと、一次プロバイダ、これがネット接続の大元です。
あまり名前の知られていないようなプロバイダは、どこかの一次
プロバイダにぶら下がっているというイメージになります。要するに、
一次プロバイダよりは接続力が弱い(という表現が正しいかは分かり
ませんが、ニュアンス的にお考えください)のです。三次は更に
二次からぶら下がっています。トーナメント表みたいな感じです。

なので、二次プロバイダよりは、一次プロバイダの方がどう考えても
有利なのです。
ちなみにどこが一次プロバイダかと言いますと、OCNとニフティは
確かそうです。あとはあまり知りません。私の契約しているPLALAは
OCNにぶら下がっている二次プロバイダです。OCNに問題が生じますと
こちらにも影響が出ることがあります。まあその分安いんですけど。

ネット検索にて「一次(二次)プロバイダ」などと検索をかけますと
色々な情報が出てくると思います。

一次プロバイダと契約すること、これが一番の必勝法かも知れません。
回線の種類より、こちらの方が影響が大きいです。
チケットの争奪をかなりの頻度で行うのでしたら、プロバイダの乗り
換えも考えてみるべき?かも知れません。

あ、既にそのようにやられていましたか。失礼いたしました。

では少し専門的?な、もう少し掘り下げた話でも…

ネットに接続するにはご存知の通り、どこかのプロバイダとの契約が
必要になりますが、そのプロバイダには実は一次、二次、三次などの
違いがあります。
現在はあまり「このプロバイダは一次プロバイダだから~」などと
いう言い方はしませんが、構造的には今でも同じです。

簡単に言いますと、一次プロバイダ、これがネット接続の大元です。
あまり名前の知られていないようなプロバイダ...続きを読む

Qwindows10で無料のワードやエクセルが使えますか。教えてください。

windows7からwindows10にアップロードしましたが、ワードやエクセルが有料になりました。無料で使える方法があるようでしたら教えてください。

Aベストアンサー

MicrosoftOnlineはどうでしょうか。
アカウント登録が必要ですが、インストールの必要のない
MicrosoftOfficeのWord、Excel、PowerPointが無料で使えます。
アカウント登録も無料です。
https://www.office.com/
「オンライン アプリを今すぐ使う」の下の
使いたいアプリをクリックしてください。

私はMacですが、友人のWord書類を開く時などに
使っています。


人気Q&Aランキング