ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

リビングの端の方に置いています
温度は25度です
たまにはベランダにでも置いて日光浴等させてあげた方が良いのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

クワガタムシには、夜行性のものと、昼間でも少し活動するものがあります。

体色が真っ黒いもの(オオクワガタ、ヒラタクワガタなど)は、夜行性で、茶色っぽいもの、赤っぽいもの(ミヤマクワガタ、ノコギリクワガタ)は、昼間でも少し活動しますが、基本は昼間の太陽がニガ手です。黒い体に太陽があたると、たちまち体温が上がって死亡します。
直射日光は、虫が最も嫌います。
体の真っ黒いものなら、昼間は木の割れ目や落ち葉の下に潜って隠れているのが普通ですので、心配はありません。エサのゼリーを切らさないようにしてください。また、エサのゼリーは、カップの小さいものはアゴがつかえて中身を食べることができません。見かけ上ゼリーがまだ十分にあるように見えてもクワガタの口がとどかない可能性があり、その場合は、あきらめてしまい、エサを食べに出てこないので、「今まではけっこうゼリーのところにいたのに最近は隠れたままだなぁ」という印象になります。エサが無いと、動かずに体力を温存し、3ヶ月くらいは平気で生きています。
室温22~28度くらいは快適な温度なので問題はありません。真っ黒いクワガタは、常温で2~3年は寿命があります。天然の場合は、10度C以下の冬場はエサを食べずに冬眠します。室内だと、暖房の関係で気温の高低差が激しく冬眠しませんが、だいたい室温が-3度から32度くらいまで変化しても平気です。12月になればジャムのビンに移して、冷蔵庫に入れれば冬眠してしまいます。もちろんエサは食べないので経済的です。冬眠したメスは丈夫な卵をたくさん産みます。2月下旬には忘れずに出してあげてください。また元気に活動します。
茶色っぽいのや、赤っぽいクワガタの場合、寿命は半年程度なので、だいたい9月いっぱいくらいで☆になります。
    • good
    • 14

日光浴は ダメですよ!むしろ 普段も 薄暗いくらいがいいです。

 エサは 食べてる感じですか?あと、そっと触って 怒り出すようなら 大丈夫です。夜行性なので夜中にごそごそ動いていれば大丈夫です。 
    • good
    • 7

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q飼っているクワガタがエサを食べません・・・何かアドバイスいただけないでしょうか?

オオクワガタのオスとメスを飼ってます。
今年の春、孵化したものです。
うちにこのクワガタが来て2週間になるのですが、
土を掘り返さないと姿を見ることができません。
夜活動する虫なのでしかたがないし、土をあまり掘り返さない
ようにはしているのですが、とても心配なことがあります。
それは、クワガタが2匹ともエサを食べないことです。
市販の樹液とゼリーをいつも夜に入れておいているのですが、
食べた形跡がありません。
夜中、時々ゴソゴソしている音が少しだけ聞こえることが
あるのですが、やはり朝、エサを見ると食べていないみたいです。
(減っていないし、まったく汚れていない)

そこであまりにも不安なので質問させていただきました。
クワガタがエサを食べないのは世話のしかたで何を改善
すべきだと思われますでしょうか?
もし何かご存知でしたら教えていただけないでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

孵化ではなくて、羽化ですかね。つまり成虫になった。
春に成虫になったオオクワガタは、次の年の夏になるまで土の中(本当は蛹から成虫になった蛹室の中)で過ごします。休眠状態です。1年間餌も食べません。ここで刺激をしてしまうと極端に寿命が短くなります。
全く刺激をせずに、なるべく涼しいところに置き、1年間忘れてあげてください。月に1~2回、霧吹きで土(マット)を湿らせてあげるだけにしましょう。ミヤマはその1年間の間に死んでしまうこともありますが、オオクワは大丈夫です。

Qカブトムシのメスは掘り出してもいいの?

カブトムシのメスが4・5日、土にもぐって出てきません。えさを食べに出てきている様子もありません。卵をうみに潜ったまま土の中で死んでしまっているのか、心配になってきました。掘り出してもいいでしょうか?

Aベストアンサー

ご質問に補足します。

特に採取時期というのはありません。カブトムシは夏の終わりに産卵するというものではありませんので、常に産卵していると考えた方がいいと思います。
常に産卵しているということは、飼育ケースの中には常にタマゴがあり、それを成虫が潰してしまう危険性もあるということです。
自然にまかせるより、採取した方が沢山の幼虫が得られると回答したのはそのためです。

タマゴは人間の目にもすぐわかります。産まれて間もないタマゴは真っ白の楕円形で、米つぶのようです。タマゴは約2週間程度で孵化しますが、徐々に大きく、まるくなり、孵化が近づくと黄色味を増してきます。

最語に、ケースをそのまま放置したらという質問ですが、沢山の幼虫を飼育する気がなければ、そういう選択も「あり」だと思います。
ただ、メスは一匹あたり、60個程度のタマゴを産卵するようですが、放置して60匹の幼虫が残ることはまずありません。ケースの大きさにもよりますが、場合によっては数匹になることもあります。もちろん「ゼロ」も覚悟するべきです。
すべてが成虫の影響とは言い切れませんが、タマゴにしても、初齢幼虫にしても非常にデリケートで、成虫と同じケースでの飼育は不適切です。
よく、成虫が死んだあと、マットを廃棄せずに放置しておけば数週間後に幼虫の姿が見られると言われますが、「運任せ」の感は否めません。「成虫が死ぬまで、運良く潰されなかったタマゴが残っていれば、のちに孵化する」ぐらいに解釈した方がいいでしょう。

ご質問に補足します。

特に採取時期というのはありません。カブトムシは夏の終わりに産卵するというものではありませんので、常に産卵していると考えた方がいいと思います。
常に産卵しているということは、飼育ケースの中には常にタマゴがあり、それを成虫が潰してしまう危険性もあるということです。
自然にまかせるより、採取した方が沢山の幼虫が得られると回答したのはそのためです。

タマゴは人間の目にもすぐわかります。産まれて間もないタマゴは真っ白の楕円形で、米つぶのようです。タマゴは約...続きを読む

Qクワガタ飼育時の、木材のカビは大丈夫??

オオクワガタを最近飼い始めました。

飼育用マットの中に、ぶつ切りにしたクワガタ用の木を埋めています。
この木に、緑や白色のカビがたくさん発生しています。まだ買って1週間しかたっていません。

このカビの、クワガタへの影響を教えてください。

Aベストアンサー

>木は産卵するときに必要ぽかったので、入れてます。2本。
でもクワ君が掘り返してしまうので、どうしても多少露出してしまいます。

産卵木ということですね。それであれば、オスは別居させてメスだけを投入しないと、メスの産卵をオスが邪魔します。
規定どおりに、水没させ樹皮を剥がして、マットに完全に埋め込んだのであれば、ほじくり返していても露出部分にアオカビが出ていても問題ありません。すでに産卵している可能性もあります。

産卵目的であれば、オスとメスを1週間も同居させれば長すぎるくらいで、オスとメスを早い目に別居させて、メスのみを「産卵セット」に投入します。1ヵ月後にメスも取り出して、さらに一ヵ月後に産卵木を割って幼虫を取り出します。

Qクワガタが餌を食べていない!?

一週間くらい前に車で運転中にクワガタが飛んできてワイパーにしがみつきました。そこでそのクワガタを捕獲して飼育しています。
種類はコクワガタだと思います。
普通の飼育ケースに入れてマットと木を入れています。
餌はゼリーを与えているのですが、初日は食べていたのですが、ここ何日かゼリーが全く減っていません。
皿木の下にさかさまになっていたりマットに潜っていますが、触るとものすごい勢いでまた潜ってしまうので
元気はあるのだと思います。
これって普通なんですか?

Aベストアンサー

こんにちは。
クワガタがエサを口にしない理由は色々考えられますが
いずれもそう心配しなくても大丈夫ですよ♪
1,クワガタは羽化してしばらくは幼虫時代に摂った栄養分だけで生きられる。
 1ヶ月から長いもので3,4ヶ月もエサを食べないで過ごす種もいます。

2,飼育環境が良ければ良い程エサは少量で済みます。
 エサがバンバン減る方が心配。環境が良ければ16gゼリーで1週間はもちます。小さな個体はそれ以上もつ事も。

3,クワガタは臆病な生き物です。人の目の前でエサを摂る種の方が珍しいくらいです。(ワイルドならなおさら)
 暗い部屋に置き、夜に部屋を暗いままでソッと覗いてみましょう。食事中に出くわすかも。

危ない状況としては
寿命が来ていて、エサを摂る気力も無くなっているとき・・・しかし、今の状況を伺うとそうでもないようですね♪
大丈夫だと思いますよ!

ゼリーは口のビニールを剥がさず(剥がすとゼリーの液ダレでマットの汚れが早いです)
カッターで十字に切れ目を入れて与えて下さい。
エサを摂る行動は見れないかもしれませんが、ゼリーに頭を突っ込んだ証拠が見れますよ(^^)

こんにちは。
クワガタがエサを口にしない理由は色々考えられますが
いずれもそう心配しなくても大丈夫ですよ♪
1,クワガタは羽化してしばらくは幼虫時代に摂った栄養分だけで生きられる。
 1ヶ月から長いもので3,4ヶ月もエサを食べないで過ごす種もいます。

2,飼育環境が良ければ良い程エサは少量で済みます。
 エサがバンバン減る方が心配。環境が良ければ16gゼリーで1週間はもちます。小さな個体はそれ以上もつ事も。

3,クワガタは臆病な生き物です。人の目の前でエサを摂る種の方が珍しいくらい...続きを読む

Q昆虫マットがカビだらけになってしまいました

カブトムシの幼虫を飼っています。
市販の昆虫マットを使用していますが、中まで白いカビ?だらけになってしまいました。
幼虫は元気そうだったので別のマットに移しましたが、このカビだらけになったマットはもう使えないのでしょうか?かなり多量なので捨てるのがもったいないです。日光消毒したら大丈夫ですか?
あるいは、このカビ?は無視してこのままこのマットで飼い続けても大丈夫なものなのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
「白いカビ」ですか?どんな状態のカビでしょう?
もし糸状に張るものでしたら交換の必要はありません。マットが上質の証拠です。
主に白カビの種はクワガタやカブトに対して害になるものはありません。
(青カビ発生はマットの品質が下がった証拠なので即交換です)
ウチでも発酵マットには糸状の白いカビが大量に出ますがムシ達はとても元気です。
ショップからも「ムシ達の栄養素となる」(幼虫の場合)と説明を受けています。
なので、大丈夫だと思いますよ!

ただ、「大量」と書いていらっしゃるので1つアドバイスさせて下さい。
カブト達も糞をします。それを長い間放っておくと匂いや青カビ、ダニやコバエの発生源になります。
マットは周期的に交換か、もしくはフルイ等に掛けて半日天日干し等をすればまた使用出来ます。
ちょっと手間が掛かりますが、そこがペット飼育のいい所でもあります(笑)
大事に飼って上げて下さい♪

Qカブトムシのオスがもぐったまま出てこない

先日サナギがめでたく孵ってカブトムシのオスになりました。

早速ケースを移し、出たのを見つけた日から3~4日間は順調に夜出てきてエサを食べていました。

ですが、ここ3日ほど出てきてエサを食べていません。
ケースの横から潜っている姿が見えたり見えなくなったりするので生きているのは間違いないのですが、エサを食べている形跡がありませんし、朝早く見ても地上に出ていないのです。

このままでは死んでしまうのでは?と心配です。

オスは一匹、60センチのケースで、エサは黒糖の昆虫ゼリーとリンゴを入れています。

Aベストアンサー

現在飼育している飼育個体84mmをストックしています。私はカブトムシを30年飼育して来ました。まだ遺伝子選別(ミリ数を稼ぐための微妙な形の違い)と産卵制限解除(親は45mm以上の大型1匹で100~200個の卵を産みますが、産卵セット開始から2日で21匹しか産ませていない)という、カードを2つも残しているから、ギネスも狙えますよ。

いま、うちの個体は質問者様と同じ状態です。これはエサを充分とったが、メスが居ないので「つまんね」とか思ったかどうか知りませんが、エサ皿のしたで寝ています。おなかが空いたら夜暗くなってから出てくるでしょう(夜暗くして置いた方が自然に近いので良いのではないでしょうか)。そのまま死んでしまうことはあり得ません。確かめるなら持ち上げて見て下さい。元気な動きがあるはずです。

エサはゼリーだけで十分です。

カブトムシはクワガタや他のオスと一緒に飼育すると穴だらけに傷つけられて死期を早めるので気をつけて下さい。特にヒラタやミヤマは強いので要注意です。単頭飼育が基本です。

ちなみにメスは羽化後1~2週間でマットから出てきますが、それで充分熟成していると、激しくすぐにエサを求めます。逆に熟成してマットから出てこないとエサを食べ始めません。エサを与えると、1~2個のゼリーをあっという間(1日~2日)に完食します。産卵に備えるためです。その間にオスに交尾させます。生殖器官が充分でないなんてデタラメはあり得ません。1夜でメスは充分に交尾出来ます。充分に精子がたまると、オスを受け容れなくなり、エサ完食後すぐにマットにもぐって産卵を開始します。マットは、巷では黒いカブトマットが良いなどと吹聴されていますが、私は市販の白めの廃ホダクヌギフレークを小麦粉、またはそば粉で発酵させて使用しています。キツネ色です。発酵しなくても産むことは産むと思いますが、自然発酵による熱の危険と、産卵スペックの問題があります。

マットはぎゅっと握った時水が滴り落ちないギリギリくらいが良く産卵します。マットの深さは12cm(蛹がまゆを作れるギリギリの深さ)がないと、産卵数が減ります。条件が良ければメスは最初の1日は環境の品定めをしていますが、次の日から1日10~20個の卵を産み始めます。その間エサはほとんど食べません。産卵環境が良くないと産むのをやめて出てくる可能性はありますが。

産卵行動の上塗りが前の卵を潰すので、中プラケースなら毎日産卵して、必要数が採れたら止めるのがベストです。処理しきれなくなることのないように。孵化率は私は90%は固いです。産卵床でもプリンカップでも同じです。

カブトムシはクワガタと違って行動が単純ですので、断言できます。事実の中にデタラメ(クワガタからの類推による)を織り込んでいく者に気をつけて下さい。

現在飼育している飼育個体84mmをストックしています。私はカブトムシを30年飼育して来ました。まだ遺伝子選別(ミリ数を稼ぐための微妙な形の違い)と産卵制限解除(親は45mm以上の大型1匹で100~200個の卵を産みますが、産卵セット開始から2日で21匹しか産ませていない)という、カードを2つも残しているから、ギネスも狙えますよ。

いま、うちの個体は質問者様と同じ状態です。これはエサを充分とったが、メスが居ないので「つまんね」とか思ったかどうか知りませんが、エサ皿のしたで寝ています。おなかが空い...続きを読む

Qクワガタの不思議な行動について教えて下さい。

メスのクワガタ二匹飼っています。
注意して観察していますとよくひっくり返って手足をバタバタとゆすっています。
木から落ちてひっくり返ったという訳でもなく 体が弱っている様子でもありません。
あまり長い間ひっくり返っているので棒で助け舟を出してあげると一度は元に戻りますが直ぐにまたひっくり返ってバタバタします。
それも二匹ともです。
不思議です。
クワガタ用のマットを使っています。
餌は昆虫ゼリーを与えています。

Aベストアンサー

 飼育ケースの中には何を入れらていますか?マットと餌だけではないでしょうか?

 脱走をしようとして、ケースの側面に立ち上がり、よじ登ろうとしている所を見られるのではないでしょうか。

 そうしたことをしている内にいずれひっくり返るのです、ひっくり返ったままにして置くと言われるとおり足を一生懸命動かしているでしょ、一見元気なように見えますがクワガタにとっては非常につらい状況なのです。(いずれ体力を消耗し死んでしまいます。)

 そうならない様にケースの中に枯葉や木の皮等を入れてやり起き上がり易くしてやれば良いかと思います。(隠れ家にもなり、マットの乾燥を防ぐ為にも効果ありですよ。)

Qオオクワのメスが餌を食べない(長文です)

国内産オオクワガタ、ペアリング前のメスについて教えてください。
子供のために、3日前オオクワガタのオスとメスのつがいをペットショップで購入しました。
家に着てからメスのほうが飼育マットの中に潜り込んだままで餌も食べていません。
死んでいるのでしょうか?
購入時オス、メスともに異常のないことを確認して購入しました。ショップでは一つの飼育かごを仕切って
飼っていました。
購入後、家で飼育ケースは別々にして飼っています。
秋頃ペアリングさせて産卵させるつもりでいましたが
家に着てから最初の夜一度だけ女房がマットより出て行動しているところは確認していますが、それ以降マットに潜ったままで餌も食べた形跡がありません。
今年の春に成虫になった固体と言うことでした。
産卵体勢ということはないですよねー?
どうしたんでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No,2です。

>証明書ではないですが、飼育ケースに2005年春羽化とレッテルが貼られていました。

そうですか。 でしたらおそらくは私が書いた通りエサを摂る期間の谷間だと思います♪

>と言うことは今年の冬はこのままで越冬させて来春ペアリングさせた方がよろしいんでしょうか?

春羽化と言ってもいつ頃の事なのかがよくわかりませんから、
安全に・・・と考えれば越冬させた後の方が安全です。
でもbigtoneさんのお住まいがもし暖かい地方なのでしたら、簡単な温室でも作れば
基本的には一年中ペアリングは可能です(^^)
でも、オオクワをなるべく長生きさせたいと思うならば、自然に逆らわず
冬眠させてあげた方が懸命です。
大切に育ててあげれば2~3年、必ず生きます!産卵も1シーズンに1度のペアリングで何度も行います。
そう難しい種ではありませんので自信を持って、焦らず飼育してみて下さい。

参考URLに載せたHPはクワガタ飼育をされている多くの方達のHPへのリンクページです。
どうぞご覧になって参考にしてみて下さい。

参考URL:http://www.kuwawakaba.com/

No,2です。

>証明書ではないですが、飼育ケースに2005年春羽化とレッテルが貼られていました。

そうですか。 でしたらおそらくは私が書いた通りエサを摂る期間の谷間だと思います♪

>と言うことは今年の冬はこのままで越冬させて来春ペアリングさせた方がよろしいんでしょうか?

春羽化と言ってもいつ頃の事なのかがよくわかりませんから、
安全に・・・と考えれば越冬させた後の方が安全です。
でもbigtoneさんのお住まいがもし暖かい地方なのでしたら、簡単な温室でも作れば
基本的には一...続きを読む

Qノコギリクワガタに産卵させるのは難しいですか?

ノコギリクワガタに産卵させるのは
難しいですか?

オオクワガタでは全くダメでした。

ノコギリクワガタも難しいのですか?
何かコツはありますか?

Aベストアンサー

>ノコギリクワガタに産卵させるのは難しいですか?
まったく難しくありません。
しかし。オオクワガタも難しくないので、なにか根本的な間違いがあるのかもしれません。
また、そのオオクワガタの生殖器官に問題があったのかもしれません。
最近はネット上に詳しい説明が出ているので参考にされれば良いと思います。
http://www.enjoy-breeding.com/aboutnoko80.html

オオクワガタとノコギリクワガタの産卵セットの違いは、産卵木の硬さです。
オオクワガタは硬い目を好み、幼虫は産卵木に芯があっても平気でかじってトンネルを掘っていきます。
しかし、ノコギリクワガタは、非常に柔らかい産卵木を好みます。一晩水に沈め、つんつるてんに皮をむき6時間ほど陰干しして、強く握ると水がにじみ出して来るようなスポンジに近いような産卵木が良いのです。
埋め込みマットは、オオクワガタは産卵木にしか産まないので、どんなものでも良いのですが、ノコギリクワガタは、産卵木が気に入らないときにはマットにも産むので、「クワガタ幼虫飼育用」とうたったマットで埋めるほうが幼虫の取れる確実性が増します。
産卵木は底から2センチほど堅詰めしたマットの上に置き、更にマットを投入して完全に埋没させます。
ノコギリクワガタのメスが野外最終のものであれば、上記の産卵セットに入れればすぐに産卵します。
ノコギリクワガタは、羽化したあとも蛹室の中で寝返りを打ちながら、約一年間を過ごすものも居ます。
同じ産卵から飼育しても、羽化したその年の夏に活動するものと、翌シーズンに活動するものが居ます。

>ノコギリクワガタに産卵させるのは難しいですか?
まったく難しくありません。
しかし。オオクワガタも難しくないので、なにか根本的な間違いがあるのかもしれません。
また、そのオオクワガタの生殖器官に問題があったのかもしれません。
最近はネット上に詳しい説明が出ているので参考にされれば良いと思います。
http://www.enjoy-breeding.com/aboutnoko80.html

オオクワガタとノコギリクワガタの産卵セットの違いは、産卵木の硬さです。
オオクワガタは硬い目を好み、幼虫は産卵木に芯があっても平気でか...続きを読む

Qコクワのメスを拾ったのですが

コクワのメスを拾ったのですが

今頃になってコクワのメスが玄関前に居たので捕獲して飼育ケースで飼う事にしたのですが
もう産卵はしませんよね?
それでも一応産卵木は入れておいたほうが良いでしょうか?

それと冬越しの準備はどうすればよいのでしょうか?
夏場しか飼った事がないのでよく分りません、何かアドバイスがあればお願いします

Aベストアンサー

>今頃になってコクワのメスが玄関前に居たので捕獲して飼育ケースで飼う事にしたのですがもう産卵はしませんよね?
気温が23度くらい以上なら、産卵する可能性があります。
コクワガタは、1シーズンに2~3ロットの産卵をします。
コクワガタの寿命は、2回の冬を越すが3回目は難しいという程度です。天然物はいつ生まれたのかが判りませんし、また今シーズンの産卵をすべて終えたかどうかも判りません。
しかし、そのメスが今年活動を始めた新成虫であり、まだ産卵意欲があるという可能性もあります。
カブ・クワは、一度交尾すると、そのときの精子を体内にキープして必要に応じて小出しにするので、二度と交尾をする必要はありません。
>それでも一応産卵木は入れておいたほうが良いでしょうか?
上記のとおりですから、もし産卵させたいのであれば、産卵セットを組んだ状態で飼育すればよいと思います。
太い目の産卵木を12時間以上水没させ、皮をむいてツルツルにして6時間ほど陰干しして、マットに九割がた埋めてしまいます。マットは安物でも何でもよいです。マットの表面には、ゼリーを置き、転倒防止に産卵木の樹皮などを置きます。
メスに産卵する気があるのであれば、一週間以上マットに潜ったままで木をかじって産卵します。ケースの側面などに新鮮なオガクズが見える場合が多いです。1~3週間して表面に出てきてゼリーを食べているようだと、そのケースの中で九分九厘産卵を済ませています。

>それと冬越しの準備はどうすればよいのでしょうか?
上記の産卵セットでマットがおよそ10センチ以上の深さがあれば、そのまま越冬用のセットとなります。
気温が、15度くらいに下がると、外気温の影響の少ないマットの中央部にひそんで、あまり活動せず、また、エサもあまり食べない状態で冬を越します。
室内で買うのであれば、あまり温度変化の無い場所、例えばクローゼットの中とか居間の隅っことかにケースを置いておけば、取り立てて何をする必要もありません。室温で放置飼育が一番良いです。
もしオガクズが出ていて産卵しているようだと、一旦マットに潜りっぱなしのメスがゼリーを食べに出てきて、1ヵ月後に産卵木だけを取り出してかじった痕を確認します、かなりかじっているようだと産卵の可能性が高いので、木を割って幼虫を出します(出さないと産卵木の中で共食いします)。
あまりかじってなければ、そのまま埋め戻して来シーズンの産卵用として放置します。
いずれにせよ、メスにその気があれば産卵できるようにセットをしてやるのが良いと思います。産卵しなくても越冬用の飼育セッティングになるので無駄にはなりません。
また、飼育者として産卵させる気がないのなら、マットを深さ10センチ以上にして、産卵木は入れないようにします。
なお天気が良いからといってケースを陽あたりの良い場所に出してはいけません。直射日光が昆虫に当たると数分から数時間で死亡します。
また直射日光の入っているケース内は40℃以上になり、昆虫が熱射病で死亡します。

写真は産卵セットの中で、メスが産卵のために木をかじり、そのオガクズが外から見えているところです。このように黒っぽいマットに、新しい色のオガクズが白っぽく混じったようになります。このようになれば九分九厘産卵しています。

>今頃になってコクワのメスが玄関前に居たので捕獲して飼育ケースで飼う事にしたのですがもう産卵はしませんよね?
気温が23度くらい以上なら、産卵する可能性があります。
コクワガタは、1シーズンに2~3ロットの産卵をします。
コクワガタの寿命は、2回の冬を越すが3回目は難しいという程度です。天然物はいつ生まれたのかが判りませんし、また今シーズンの産卵をすべて終えたかどうかも判りません。
しかし、そのメスが今年活動を始めた新成虫であり、まだ産卵意欲があるという可能性もあります。
カブ・クワ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング