茨城在住です。
最近、深夜頃の夜空を見上げると、ひときわ輝く星があるのですが、
ネットで調べると木星かなと思われるのですが、それには南東に見えると書かれてありました。方位磁石を見ると南東というより南西の45°くらいに見えるのですが、それは木星なのでしょうか? 

A 回答 (2件)

こういうのがあります。


http://4d2u.nao.ac.jp/t/var/download/

木星は深夜0時には南南西45°くらいの位置にあります。

同じ時間の南西45°あたりにはわし座のアルタイルがあります。

木星が南東に見えるのは20時頃です。

添付した写真は24日に撮影したモノで南の天の川。左側に一際明るく写っているのが木星です。時間は20時45分頃。
「木星?」の回答画像2
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うわー、綺麗な画像まで付けてくださいまして、
ありがとうございます。
(お礼が遅くなりましてすみません)

やっぱり木星はひときわ輝いてますね。

お礼日時:2009/09/10 13:28

8/26 23時にほぼ真南に見えていますから、午前2時には南西45度に


なりますよ。(1時間で15度移動)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えていただきありがとうございます。
夜空を見るのは好きなのですが、星座とか恒星の位置や名前に疎くて、自分。

今日もきれいに見えてます、木星。

お礼日時:2009/08/26 23:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夜空を見上げたら丸い穴が開いていた

こんばんは。

今更ながら思い出したので質問させてください。

15年~20年前の事になりますが、京都の田舎に住んでいた時の事です。
尋常ではない様子で母に呼ばれて外に出て夜空を見上げると、空に奇怪な穴が開いていました。

満月に近いお月様がほぼ真上に昇っており、その時は完全に曇っていたのですが、何故かその月を中心に、そこだけ大きな”完全な円状”の穴があいているようになっていました。

因みに、月はハッキリ見えるのですが月の周りに光のリングは見えず、かつ、田舎なので普段はとても星がきれいに沢山見えるのですがその時はその雲の穴からは月しか見えませんでした。
いつもなら絶対見えてるハズの星は1つも見えなくて、それも不自然でした。


「空に穴」でググってみると何か似たような画像が出てきたのですが、昼間の画像が多いみたいですね。
私が見たのは夜なのと、その頃はデジカメを持っていなかったので写真が残せませんでした。

しかしコレは何なんでしょうか。
どなたかご存じあるいは「見た!」という人いらっしゃったら声をかけていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

>・・・昼間の画像が多いみたいですね。

と言われるのは、これらのことでしょうか?。
http://labaq.com/archives/51142096.html

こちらには鮮明ではないですが、夜に撮影されたものが一応載ってます。
http://mizu.bosai.go.jp/wiki/wiki.cgi?page=%A5%DB%A1%BC%A5%EB%A5%D1%A5%F3%A5%C1%B1%C0%A1%A7Bergeron-Findeisen%CD%FD%CF%C0%A4%CE%B2%C4%BB%EB%B2%BD

私も以前に見たことがあって(夜です。)、その時はまだ「インターネット」なるものが無かった時代だったので、専門書を扱う書店や図書館で調べたことがあります。
たぶん、「ホールパンチ雲」だと思いますョ。

ただ、紹介したURLでは「航空機説」は否定されていますが、当時では、航空機のエンジンの排気の熱なり水分なりが関係しているのではないかと言われており、それなりの仮説を唱えた学者がいました。
30年以上前のことなので、名前も内容も覚えてないですが、気象の現象にもまだまだたくさんの未知な現象があるようです。

所詮、人間の知っている、又は理解が可能な自然現象なんて微々たるものです。
仮説はあくまで「仮説」なので、真偽は不明。(航空機説のことです。)

でも一応、「ホールパンチ雲」については理論付けられているようですので、今のところ間違いない現象だと思います。
まぁ、後に「新説」なるものが出てきて、今までの説が覆される可能性は非常に大きいと思いますが・・・。

「ホールパンチ雲」と思われる現象が発生し、そこにたまたま「月」があった。
・・・のではないかと推測します。

もしかしたら、まったく新しい気象現象かも知れませんが(或いは自然現象)、今のところ、たぶんこの現象だと思います。

参考になれば。

>・・・昼間の画像が多いみたいですね。

と言われるのは、これらのことでしょうか?。
http://labaq.com/archives/51142096.html

こちらには鮮明ではないですが、夜に撮影されたものが一応載ってます。
http://mizu.bosai.go.jp/wiki/wiki.cgi?page=%A5%DB%A1%BC%A5%EB%A5%D1%A5%F3%A5%C1%B1%C0%A1%A7Bergeron-Findeisen%CD%FD%CF%C0%A4%CE%B2%C4%BB%EB%B2%BD

私も以前に見たことがあって(夜です。)、その時はまだ「インターネット」なるものが無かった時代だったので、専門書を扱う書店や図書館で調べたこと...続きを読む

Q今、空に一つひときわ明るく輝いている星は何という星でしょうか?

タイトルの通りです。
 今、夜空(月の方向)に、いときわ明るく輝いている星は、何という星でしょうか?

 よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは。

月の左(西)に金星、月の右(東)に木星です。

http://homepage2.nifty.com/turupura/java/TuruPla.htm

ご参考に。

Q南西の空に明るく輝く・・

本日2011年12月26日18時半ごろ、南西の空に閃光が見えました。
日頃から星を見ていたので、金星よりも明るく、(色は白から薄い黄色の間)
高度が低いにしても、またたきが激しく、あまり見かけない輝き方でした。
星のナビアプリで照合しましたが、恒星はもちろん、惑星もあのあたりには
ありませんでした。よく質問のある金星は、明けの明星になっているはずです。
今までの経験上、あそこまで閃光を出すのは
(1)着陸しかけの飛行機。
(2)火球
(3)見たことはないですが、ISS?
くらいしか思いつかず、いづれにしても動くはずだと思い、じっと観察しました。
10分ほど経過しても動かず、飛行物体では無いと確信しました。でも
惑星ではないとすると・・・
(4)遠くの山の上に灯台でもある?
と思い、7時過ぎに再び外に出ると
綺麗に消えていました。
少し雲が出ていたのですが、あの光量なら少しは見えるはず。
なのに消えていました。
一体何だったのか、とてももやもやしています。
とりとめの無い質問ですみません。

Aベストアンサー

本日(12/26)の18:30なら、金星の位置は、南西と西南西の間で
高度は6度くらいです。(横浜では)

ISSは金星ほど明るくないし、数分で見えなくなるので違います。
18:30なら飛行機でもないでしょうし、動いていないで10分も見えるなら
火球のはずもありません。

そのころ、木星は南の空、高度60度以上なので明らかに違います。

たぶん、金星でしょう・・・

Q冬の夜空、南西~西の方位で、目立っている星の名

冬の夜空で、いつも明るく輝き、気になっている星があります。星に興味を持ち始めて間もないので、それが何の星かわかりません。下記説明で思い当たる星があれば、名前を教えてください。

1月末~2月初の夜8時頃、真西に近い方位で、45度~60度くらいの高度に、いつも明るく、孤立して、さんさんと輝いている星が見えます。明るさは、ベテルギウス、アルデバランなどと同じように明るいように見えますが、周りに他に明るい星がないため、いつも目立って輝いています。しかし不思議なことに、うちにある複数の星の本(初心者向けですが)を見ても、そのあたりに目立つような星がないのです。位置的に見て、くじら座・うお座・おひつじ座あたりなのですが…。
こんな手がかりのない質問で申し訳ございません。
1月半ば頃は、南西の方位にありました。とにかく孤立して輝いていて、目立っている星です。この星かなと思うものがあれば、名前を教えてください。

Aベストアンサー

最近数年、なら木星ですね。

1年に1星座動きますからそんなものでしょう。

Q夜空に輝く星は地上からどのくらい離れているのですか?

距離的にも知りたいのですが、例えばスペースシャトルで行ったらどのくらいの時間を要するのかとかも知りたいです。よろしくお願い致します。大体でいいです。

Aベストアンサー

宇宙人へのメッセージを乗せて飛んでいるパイオニア10号の速さ(等速として仮定)で、肉眼で見える主な天体をごくごく大雑把に計算してみました。

☆一番遠い一等星
  はくちょう座α(デネブ〔3200光年〕)= 1億年

☆多分、肉眼で観測可能な一番遠い星
  ケフェウス座μ(ガーネットスター〔5200光年〕)= 1億6千万年

☆一番遠い天体
  アンドロメダ銀河 〔230万光年〕= 720億年

★番外 望遠鏡を使ったとしても見ることのできる最大の所
  宇宙の地平線 〔140億光年〕= 440兆年

これまた大雑把の大雑把ですが、スペースシャトルはパイオニア10号の倍くらい時間が掛かると思ってください。

---
イギリスの惑星協会の研究発表に、
水素核融合推進「ダイダロス号」により6光年離れたバーナード星系へ50年で到着させる、とあります。

参考:『星間旅行への誘い』ジュディス ハーブスト (著)↓

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794962762/qid%3D1143132382/249-8610539-6448312

宇宙人へのメッセージを乗せて飛んでいるパイオニア10号の速さ(等速として仮定)で、肉眼で見える主な天体をごくごく大雑把に計算してみました。

☆一番遠い一等星
  はくちょう座α(デネブ〔3200光年〕)= 1億年

☆多分、肉眼で観測可能な一番遠い星
  ケフェウス座μ(ガーネットスター〔5200光年〕)= 1億6千万年

☆一番遠い天体
  アンドロメダ銀河 〔230万光年〕= 720億年

★番外 望遠鏡を使ったとしても見ることのできる最大の所
  宇宙の地平線 〔140億光年〕= 440兆年

こ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報