グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

 子供の進学のことで悩んでいます。
 子供はまったく異なる二つの大学(A校/B校)、学部を希望しています。
 一つはこれからA校のAOが始まりますが、受験資格には『その大学、その学部を第一志望とし・・・・』とあります。専願、単願とは書いてありません。B校にはには無い学部です。

(1)もしA校が受かったとしても、もう一つの大学(B校)を受けたいというのは可能なことでしょうか。同じ高校の保護者に『高校の先生は調書を出さないと思うよ』と言われてしまいました。

(2)もし仮に調書を出してもらえ、後半に受けた大学(B校)が受かり、そちらに行きたい場合、前半に受かっていた大学に、入学の取り消しを申請し、払い済みの学費は返してもらえるでしょうか。

 前出の保護者は『そんな裏切り行為をしたら二度と本校の生徒は取ってもらえないよ』と言っています。
 学校推薦ではないのだから可能なのではと思っていましたが、高校の先生に相談できない問題なので困っています。(2)の、調書をどうやって出してもらえばスムーズかもわかりません。

 そもそもAOは受かっても入学しない場合もあると思っていたのですが、最近は入学確約なんですか?
 出来れば、大学の入試課の方や、高校の進路指導の先生など、実際にその方面でお仕事をしている方や、ご経験者の方のご回答を希望します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

大分間違った情報が飛び交っていますので、



入試には、いろいろな制度があるのは、ご存じですね。
 その中で、最も縛りがきついのは、指定校推薦です。高校の推薦があれば、入試当日行かなかったなど、よほどのことがない限り合格します。その替わり、辞退したり、入学後の留年、退学は、次年度からの推薦枠が取り消されます。これは、合格が保障されているので専願、すなわち他の大学の受験はできません。高校の先生も、他の大学の調査書は出さないでしょう。

 AO入試は、一発勝負のペーパーテストではなく、受験性の能力を総合的に観るという姿勢で始まりました。手本は、アメリカの制度だそうですが、実情はかなり違います。
 それはともかく、推薦入試は11月から、一般入試は2月から、と文部科学省の指導(通達?)があります(期日前の試験で、違反の大学も少なくない)。しかし、AO入試は、いつやってもOKです。例えば7月にやっても良いのです。デメリットは、手間かかる、ということです。ですから、特に教員はやりたがりません。
 この場合、合格は保証されていないのが普通です。不合格だった人が、他大学の受験ができない、なんぞの不合理な話はありません。ですから、辞退できます。
 これは、一般論で、AO入試で合格を保証しているのなら別の話です。その場合は、指定校推薦入試の名前にすると想うのですが。その大学に指定校推薦制度がないのなら、その替わりにしている可能性は残ります。

 AO入試の制度は、以上ですが、最近は定員割れ対策で行われたりして、本来の趣旨からズレテイル大学もあります。
 大学名が分らないので、一般論しか書けません。高校の先生とは、トラブルなのでなければ、相談するのが一番です。
 あるいは、大学の願書などに、辞退できない、と明示されていなければ、辞退できます。「辞退できます」と書く大学はありませんので、A大学の入試の窓口に相談すること。本学では、それで不利になることは、ありません。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

kgu-2さんのご回答を読み安心しました。
 (実は一度お礼を書いたのですが、間違って前のぺージに戻ってしまい、せっかく書いたものが空白になってしまいました。)
 非常に分かりやすくご回答いただきありがたく思います。

 ある学校では、一般入試以外は入学確約書を出すことになっていました。ただし、その学校は最終入学期間内(3月)にやむなき理由で申告すれば入学辞退ができ、学納金の返還があるときちんとパンフレットに書いてありました。

 まだ、今週いっぱいくらいは時間があるので、一番良い方法を探そうと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2009/09/15 09:38

No7です。



>一般入試以外は入学確約書を出すことになっていました。
例えば、推薦入試で確約書を出しても、3月に辞退すれば返金する、というのは辞退を認めています。確約書は、入学の意思決定の確認という意味しか持たない、辞退しても指定校推薦のようなペナルティーは無いということです。

>その学校は最終入学期間内(3月)にやむなき理由で申告すれば入学辞退ができ、学納金の返還がある
これは、文部科学省から3月末まで辞退があれば前納の授業料は返還、という通達が来ています。もちろん、嫌だ、とどうしても返さない大学も。
 授業料の返還は当然でしょうが、入学金まで返せ、と言う父母もいます。しかし、ホテルをドタキャンしたら、当日なら100%のキャンセル料を取られます。入学金は高いので、一種の人質です。ホテルは泊まることを前提にして予約していますが、大学は入学しないことを前提に予約する、滑り止めなので入学しない人は私大からすれば営業妨害です。
 私の学部は、定員厳守が求められ、オーバーすると県からお叱りがあり、定員割れだと、囃したてられて潰れかねません。3月に返還を要求するひとは少なくないので、担当者は入学式まで「オーバーしていないか、逆に定員割れは」と気が休まりません。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答ありがと追うございました。
急に入院することになり、本日ようやく退院しました。
お返事が遅れて申し訳ございませんでした。

お礼日時:2009/09/28 20:50

何かいまだ勘違いされているようですが…。



特に私立のAOはその定義も、要項への表記も、大学によって
(アドミッションポリシーといえば聞こえはいいけれど、実体としては
大学のフトコロ事情によって)、さまざまです。

だから、ふたつの大学のAO入試の要項をもって高校に行き、調査書を
書いてもらうにあたって、『その解釈でいいのか(第一志望の他校に
受かったら辞退できるのか)』きちんと尋ねることですね。
それも受験者本人にやらせれば済むのですけど。

親や本人の独自解釈でなく、『調査書を出す高校の解釈が最優先』です。

『第一志望を蹴ってもいいか』、というのは、

<受験資格には『その大学、その学部を第一志望とし・・・・』>なのですから、

『額面どおりに受けとれば』、それを蹴るということは、他が第一志望だった
ということなので、受験資格がそもそもなかった、つまり受験してはいけなかった、
『嘘をついて受験した』、ということになるのです。そんな生徒に調査書を出した
『高校もその嘘に加担した』、ということです。実は他に優先すべき大学がありました、
なんて、「やむなき理由」にはなりません。

しかし、『運用は緩やかな大学』(つまりそんなこと言っていたら学生が集まらない大学)
もあるでしょうから、『額面どおりに受けとめる必要はないかもしれない』わけです。

ではその運用解釈について、まず聞くべきは調査書あるいは推薦書を出す
『高校』だということです。『高校には相談できないこと』という判断が、
そこからが『大きな誤り』です。他の方もおっしゃっていますが。

高校は『あなたのお子さんのことだけではなく』、その後輩たちのことも考えて、
調査書を出すか否かを判断するでしょう。そのつぎに聞くべきは、志望する
『大学』でしょうね。

あなたの個人的な解釈は、その後です。調査書や推薦書さえ不要な
一発一芸AO入試なら、程度も知れているので、高校は関係ない
スタンドプレイとして、すべてをソデにしてもいいのかもしれません。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがと追うございました。
急に入院することになり、本日ようやく退院しました。
お返事が遅れて申し訳ございませんでした。

お礼日時:2009/09/28 20:50

いや、調査書はとにかく入手しなくてはならないわけですから、高校に相談しないわけにはいかないことでしょう。


だからまず高校に相談すべきです。

指定校推薦も含めて言うと、最底辺の高校の評定3.0なんて連中にまで推薦を乱発しているアホ大学が昨今あるようです。
学校との信頼関係以前に、そんな生徒はとても信頼できないと思うのは私だけでしょうか?
底辺高校でもだらけていた成績ですよね。信頼と言うよりは札付きと言う方が。(笑)
そもそもそのアホ大学は何でそんな奴まで入学させなければならないのでしょうか?
入学させないと定員割れするからです。(入学させても、でしょうが)
定員割れすると、当然学費が入ってこない、それ以上に、文科省からの補助金が削られる、下手するとお取り潰しになる、からです。
経営上の急務だからです。
だからそんなアホ大学なら、ひょっとすると指定校推薦を蹴ろうがどうしようが、そもそも文句を言える立場にはないかも知れません。
そもそも推薦されるべきでない人物を推薦させて入学させていることからおかしいんで。

そういうわけで、ケースバイケースでしょうね。何とも言えません。
早稲田や慶應ともめて指定校が取り消されるんならみんな怒ると思いますけど。
受験料が入った、有り難や有り難や、という大学もあるでしょう。
ただ、繰り返しますが、何が正しかろうが、高校が調査書を発行しないなら受験はできませんので、高校に相談しなくてはどうにもならないことだとは言えます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがと追うございました。
急に入院することになり、本日ようやく退院しました。
お返事が遅れて申し訳ございませんでした。

お礼日時:2009/09/28 20:49

AOというのは多様であり、その大学や学部によって事情は違います。


これまでの回答にあるのは指定校推薦に近いものの話であり、事実上、出願の時点で合格が決まっているようなものの話です。
ご質問のものは自己推薦に近いようなものでしょうから、高校は関係ないでしょう。なので、入学を辞退しても高校に迷惑が及ぶことはないでしょう。
ただし、A大学の入学手続きがどうなっているかにもよるでしょうが、納付した入学金を取り戻すのは難しいでしょう。授業料なら戻ってくるかもしれませんけどね。
いずれにせよ、受験に関しては高校で相談すべきことです。受験では入試の方法にかかわらず、高校の調査書が要求されますので、いずれわかることです。「高校の先生に相談できない問題」ではなく、「高校の先生に相談すべき問題」だと思います。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

rad-costさん、AOと推薦と分けて書いてくださってありがとうございます。
A校は指定校推薦のあるところではありませんので、迷惑をかけることはないと思っているのですが、将来なるやもしれず…と思うとやっぱり迷惑をかけるのだろうかと悩んでしまいます。
学校の先生に相談すると、最悪な場合、B校を受けること(調査書を出すこと)を条件にA校の2次試験を断念させられるのではと思うと、相談できないんです。
どのようにしたらよいかもう少し、考えます。ありがとうございました。

お礼日時:2009/09/15 09:05

 追加です。



 AO入試と推薦の違いは・・AOは、今の自分未来の自分をアピールして競うもので、推薦とは今・過去の実績(スポーツなどの受賞や評定)を評価するものです。したがって、自己推薦でも拒否できるものもあり、AOでも拒否できないものもあります。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

wankototoさん、ありがとうございました。AOに関する私の理解はwankototoさんの記述されているのとほぼ同じものでしたので、安心はしましたが、昨今の大学の入試案内で、以前と異なる一文が載るようになったとは初めて知りました。AO本来の考え方を、徐々に拡大し、しばりができたということでしょうか。まだどうするか決まらないので、もう少し悩んでみます。ありがとうございました。

お礼日時:2009/09/15 08:54

 最近は、第一志望とする者・・の一文が追加されている大学が多いです。

去年まで、なかった一文を追加しています。(立教や明治)

 しかし、早稲田大学・慶応大学のように第一志望とする者、の一文がないところも少数あります。(自信のある大学だからでしょうね)

 高校に申し出ると、よほど反進学校じゃない限り(もしかしたら、高校が受験をよく理解していなければ、可能かもしれません)、調査書を拒否されるでしょう。

 わが子の場合、第一志望じゃなければ、調査書は出せないと調査書を拒否されました。第一志望の大学には出していただけました。(ちなみに第1志望じゃない大学は学校推薦があります。そちらの希望者もいる大学なので、高校としてその枠を失いたくないんだと思います。)

 第一希望のものに限る、という学校じゃなければ、複数調査書は出して下さると思いますが、ひとつ第一志望に限るが混じっていると、その学校以外の調査書は高校の姿勢として出すことができないでしょう。

 知り合いに、6年前のことですが地方のトップ校じゃない高校の方が、第一志望に限るという学校と他の学校とにAO提出して第一志望に限るという大学を拒否された方がいらっしゃいます。でも、その大学では、その方以外過去の合格・進学状況を見ると辞退された方は一人もいません。その方は、やはりかなりのおきて破りだったのでしょうね。高校も、第一志望によるAOというものをよくわかっていなかったのでしょう。6年前はAOというものも走りでしたから。

 大学の合格人数・入学人数を見ると拒否できるどうか、わかると思います。

 第一志望のAOを拒否すると、来年からの学校推薦がなくなる恐れもあると思います。学校推薦がない大学で、うまく高校側が調査書を出してさえくれれば、受験は可能だと思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがと追うございました。
急に入院することになり、本日ようやく退院しました。
お返事が遅れて申し訳ございませんでした。

お礼日時:2009/09/28 20:51

No.2の補足です。



かわって不利益を被るのは,あなたのお子さんが通う<高校>と,<高校の後輩>です。高校は社会的信用を失い,来年からは推薦者を出せなくなるでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お忙しい時期にわざわざご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/09/15 08:43

>AO合格を断るとどうなりますか?



あなたやあなたのお子さんが,告訴されたり,高校を退学させられたりするという不利益を被ることはないでしょう。つまり,「信義」を無視すれば,身勝手がまかりとおるということです。

高校側は,家庭によっては「信義」がないことを熟知していますので,重複して調書は出さないと思います。

>もしA校が受かったとしても、もう一つの大学(B校)を受けたいというのは可能なことでしょうか。
>もし仮に調書を出してもらえ、後半に受けた大学(B校)が受かり、そちらに行きたい場合、前半に受かっていた大学に、入学の取り消しを申請し、払い済みの学費は返してもらえるでしょうか。

ぼくは,非常識きわまる発言だと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがと追うございました。
急に入院することになり、本日ようやく退院しました。
お返事が遅れて申し訳ございませんでした。

お礼日時:2009/09/28 20:52

高3生です


AOや推薦入試というものはそもそも大学と高校の信頼関係に基づいて行われています。
なので原則入学辞退はできないことになっています。
しかし、一部大学(私立大学など)では併願を認めるとこもあるのでよく調べるといいと思います。

基本的にAO・推薦の併願はできません。
私も推薦を考えてますが、一般とは違いリスクは高いと思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

お忙しい時期にわざわざご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/09/15 08:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAO入試って何校も受けていいんですか?

お世話になります

AO入試の受験を検討しているのですが、
この入試は、受験する大学と違う大学の、AO入試を受ける事は可能なのでしょうか?

また、例え二つ以上AO入試を受験したとして、
両方合格した場合、どのような事になるのでしょうか?

Aベストアンサー

受けることは現実的には可能です。
問題は、高校の対応だと思います。もし、両方受けて合格し、入学した方はいいですけど、やめた方はその高校に対して相当印象を悪くします。そうなると、あなたの年代から下の世代に多大な影響を及ぼします。そうなると、先生なんてポロっと喋ってしまいますので、この大学の指定校が無いのと推薦が受かんないのは、過去の先輩が・・・なんて、知らないところで恨まれてしまいますよ。
そうならないように、高校の人たちが止めると思います。そもそも、2つ以上もAOで受ける大学を考えているのは、AOの原則に反し、不合格率が上がります。
仮にやるとしたら、1つの結果が出てから2つ目を受けましょう。 AOですと、受かって滑り止めにするには、入学なんたら金で「数十万」払わないと出来ません。
私の受けたAOですと、エントリーから二次試験まであって、1次から2次の手続き期間が5日くらいで、2次から入学手続きの1回目までが3日と、かなり過密スケジュールで、他を受けても、その結果前に払うかどうかの決断しないといけないような状況になります。私のときは20万くらい頭金で持っていかれました。さすがにこれ払ったら、他は後で合格と分かってもあきらめるしか無いですね。手続きの紙にも、入学の頭金は「いかなる場合も返還しない」と書いてありましたし。
ただ、早いところで、夏休み前、遅いと3月くらいまでAOをやっていますので、とりあえずエントリーだけしといて、落ちたら他を受けれる状況を作っとくのもいいかもしれませんね。
私は、8月上旬エントリー。一次試験、9月中旬。2次試験10月頭。合否10月上旬でした。ですので、受かると、ものすご~く暇になります。

受けることは現実的には可能です。
問題は、高校の対応だと思います。もし、両方受けて合格し、入学した方はいいですけど、やめた方はその高校に対して相当印象を悪くします。そうなると、あなたの年代から下の世代に多大な影響を及ぼします。そうなると、先生なんてポロっと喋ってしまいますので、この大学の指定校が無いのと推薦が受かんないのは、過去の先輩が・・・なんて、知らないところで恨まれてしまいますよ。
そうならないように、高校の人たちが止めると思います。そもそも、2つ以上もAOで受ける大...続きを読む

QAO入試を途中で辞退する

先日ある私立大学のAO入試を受けました。もう課題を出し面接も終わって適格通知を待っている状況です。それで、もし適格通知が来ても出願をしないということは可能なのでしょうか?
また、指定校推薦で大学に入ったのにその大学を中退するとなると後輩に迷惑がかかることになりますが、AO入試の場合も自分の高校の信頼を下げることになるのでしょうか?

ここでは大学の名前は伏せましたが必要なら書きます。

Aベストアンサー

>AO入試の場合も自分の高校の信頼を下げることになるのでしょうか?

 大学によりますが、本学では全く問題ありません。

 指定校推薦は、大学から推薦者を依頼し、当日来なかったなどの、高校側が納得する事情がない限り、不合格になりません。合否の実質的な決定権は、高校にあります。
 したがって、辞退や入学後の辞退にペナルティーとして、推薦依頼をしない、などの措置をとります。

 しかし、AO入試は、本人の希望であり、大学側に決定権があります。
 ただ、高校で学内選抜があり、該当者は必ず合格するのであれば、高校内では問題になるかもしれません。選抜に漏れた友人には、うらまれるでしょう。
  また、出願者は必ず合格して、募集要項などに、「必ず入学すること」「入学しない場合は・・・」などという項目があれば、別の話になります。


 

Q慶應法学部AO辞退可能か

早稲田の指定校推薦を狙いたいのですが、9月にならないと、そもそも来ているかどうかわからないので、来ていなかったときのために慶應法学部FIT入試を受けたいと考えています。

早稲田の指定校の有無は、慶應出願後にわかります。
もし早稲田の指定校があった場合、たとえ慶應AOの一次試験が合格であったとしても蹴るつもりです。

そうなると、学校の信用を失って来年から慶應の指定校がなくなる、といったような迷惑を学校におかけすることになるのでしょうか…。

慶應の募集要項を読んでも曖昧でよくわかりませんでした。それに、入学センターに問い合わせたとしても、このような(迷惑云々)ことは教えて頂けないでしょうし、慶應AOの出願時期も迫っていて、非常に焦っております。

実際に辞退された方、諸事情に詳しい方にぜひ教えて頂きたく思います。
できるだけ早い回答をお待ちしています。

(早稲田の指定校が学校から確実に頂けるという前提での話です)

Aベストアンサー

 辞退は可能です。子供の学校では、早稲田の政経のAO,慶応FIT受かっていても皆さん東大受けていましたよ。結果は、(受かると必死さがなくなるので?)全員不合格でしたが・・


 東京近辺では早慶のみAOが辞退可能です。(低偏差値の学校除く)他大学の出願書類には第一志望に限るの一言が必ずあります。


 それから、慶応法学部の指定校に内定していたけど、FITに受かった方は内定を辞退して他の方が指定校に決定していました。

QAO入試って受けないほうが良いんですか?

あるサイトでこう記載されていました。

「一般入試で合格できるレベルの実力が
なければ、AO入試を受けても受からない」と

AO入試はやはり優れた学力がないと
受けても無駄なのでしょうか?

Aベストアンサー

元塾講師です。

 一般入試で合格できるレベルの実力が
なければ、AO入試を受けても受からない
 …この意見は半分正解で半分間違いであると私は考えています。

 一つは入試を管理する側を考えれば分かります(正解の方です)。
 ある大学のAO入試では「募集20名、受験生数8名、合格者2名」ということがあります。受験生全員が合格するはずと思われるかもしれませんが、実は能力として求められる基準がありそれを超えない人は倍率などに関係なく不合格になるのです。不足分は一般・公募で取ればいいという発想です。公募は成績が、一般は筆記があるのである程度の能力が担保できると考えるのです。
 あなたが入試の採点官であったとして、AOで自分たちが決めた能力ラインぎりぎりの受験生がいたとします。その人を合格させるかはあなたの判断ですがその時に「この能力であれば一般試験のぎりぎり不合格な1人を合格にしてもいいのでは?」と一般の合否ライン上にいる(いると想定する)人と比べられています。能力的に遥かに劣る人がAOで合格し、その人より能力があるのに一般で不合格になるのは大学側にとっては優秀な学生の損失を意味します。一般の合格ギリギリの人を超える価値がないとAOで合格しないという観点からすれば、正解といえます。

 一方間違いの方ですが、これは「AOと一般では採点要素(項目)が違う」のが原因です。同じ大学生でも大学が求めるものが違い、採点要素も違うのです。分かりやすい例を一つ上げると(AOではないですが)スポ薦があります。彼らには学力を求めていません。部活で活躍し大学の人気や知名度を上げてもらえるかどうかを一番重要視しています。逆に書くとそれだけなんです。そのためにけが等をすると居場所がなくなり退学する学生が多いのも事実です。AOも実はそうした要素があり、一つに「積極的に授業中発言できるか」等を基準にしています。大学の授業で誰も手を上げないと先生は授業を進めにくいのです。そうした事態を避けるために発言をしてくれそうな人材を、合格させます。一般ではそうした能力は判別できませんが、面接ではある程度判断できるのでそうした人材発掘に使っています。その場合、勿論知識は重要ですが、筆記の学力そのものはそれほど重要ではありません。

 
 冒頭の言葉がどのような状況の下で書かれているか分かりませんが、可能性として書きますが「逃げとしてAOを考えている人に警告」であるかもしれません。AOは調査書もなければ筆記もありません(小論文がある場合はありますが、いわゆる学校の勉強科目の試験)。そのために、「バカなオレでもいけるんじゃねぁ」と憧れの大学に努力なしで入学できると思い込みAOを志願する受験生が多いのです。一般でははなから受けない大学との偏差値が20以上離れている受験生がいないのに対して、偏差値が35程度の人が70を超える慶應に出願したりします。ただ、AOはむしろその人の頭の良さがマンマ出ます。面接という条件ならむしろごまかせないんです。マーク式なら勘で正解を得られますが、面接はあり得ません。実力がはっきり出ます。
 以前、ソニーは学歴欄を一切排した入社試験を実施いていました(今は書くようです)。非名門大学の学生が希望を見出し多くがエントリーしましたが結果は、上位大学の学生の占有率が以前より上昇しました。能力そのものを見るので名門大学の学生が内定を占拠してしまったのです。大学ごとの内定枠は実は非名門大学にこそ有利だったのです。これがAOでもいえて、より実力主義になっています。AO入試は別に高校でランク分けされているのがなくなっているのではなく、運によるラッキー加点がないという意味です。
ご参考までに。

元塾講師です。

 一般入試で合格できるレベルの実力が
なければ、AO入試を受けても受からない
 …この意見は半分正解で半分間違いであると私は考えています。

 一つは入試を管理する側を考えれば分かります(正解の方です)。
 ある大学のAO入試では「募集20名、受験生数8名、合格者2名」ということがあります。受験生全員が合格するはずと思われるかもしれませんが、実は能力として求められる基準がありそれを超えない人は倍率などに関係なく不合格になるのです。不足分は一般・公募で取ればいいという発想...続きを読む

QAO入試で、上智と立教の併願は可能ですか?

上智は専願で立教は併願だったと思いますが。

つまりAOで専願と併願はできますか?それとも併願というのは併願の所としかできないのですか?
というよりズバリ上智のAOとどこか他の併願の大学のAOは受けれますか?

Aベストアンサー

>専願校が、第一志望で併願校が第二の時に、専願の第一に受かったからそこに行って、併願校は蹴るというのは道義的には、問題ないでしょうか?

併願を認める入試とは、他の大学に合格すればそちらに行ってもよい、という条件の下での入試ですから、大学に対しては問題ありません。

また、高校にとっても、指定校推薦で合格した上で他大学に行った時のようなペナルティは無い上、合格実績を増やす可能性がある上という意味で問題ありません。

もっとも、行く気のない大学の受験料を払う必要のあるご両親にとっては問題かもしれません。

QAO入試を断りたい

先日ヒューマンアカデミー(名古屋校)にAO入試を受け、合格通知が届いたのですが、
合格してからヒューマンの評判を色々と聞いてしまい
ヒューマンを止め専門学校HAL(名古屋校)にしようと思うのですが
AO入試受かった後でも取りやめが可能なのでしょうか?
取りやめが可能だとしてHALにAO入試は可能なのでしょうか?
もしくは一般入学は可能なのでしょうか?
ちなみにヒューマンから1週間以内に30万円振り込むようにと
合格通知と共に同封されていた書類に書いてありましたのですが
まだ振り込んでいないので
払わずに取りやめは可能なのでしょうか?
もしヒューマン入学を断る事が可能であり、
尚且つHALにAO入試もしくは一般入学で入れるのなら
電話にて入学を断ろうかと思っています。

他のサイトや質問を見てもこの様な質問や答えが
私が探した中にはなかったので質問させていただきました。
どうかこの私に皆様のお知恵をお貸しください。
どうかお願い致します。

Aベストアンサー

結論-AOの辞退は可能です。

 文書で辞退する旨を通知するのがいいでしょう。
 一身上の都合で...という理由がいいと思います、別の学校にする なんていうのはやめましょう。正直すぎるし、反感をかいますから  ね。

Q国立大学を推薦で合格したのに辞める場合はどうなる?

国公立大学を推薦で合格したのに辞めたりしたらどうなりますか?私立大学の指定校推薦の場合ではその大学の枠がなくなったりなどすると思いますが、国公立大学ではどうなるのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

「辞める」というのは、「入学後、退学する」という意味ですか。
それとも、「合格したが、入学を辞退する」という意味ですか。

国公立大学に「指定校推薦」はありませんが、推薦入試である以上「学校長の推薦」をもって受験する事になります。推薦する際に、「本学への入学を強く希望する者」「合格の際には、入学を確約する者」が必須条件になっている筈です。

ですから、入学後でも入学前でも「推薦入試で合格→辞める」のなら、学校は大学側からの信用を無くし、結果的に後輩には迷惑が掛かります。

但し、家庭の事情(父親が急死。進学を断念し働かなければならない)や健康上の理由(病気が発覚。長期に渡る入院・加療が必要。休学しても復学の見込みが付かない。或いは、治療が完了しても通学や勉強を続けるのが困難と思われる)等の「やむを得ない」場合は、その限りではありません。


又、国公立大学の推薦入試合格者は「受験終了」ですから、高校側は、別の大学受験や入学の為の手続きは一切行ないません。

仮に「国公立大学推薦入試合格者」が、別の国公立大学や私立大学の一般受験を希望しても受け付けません。又、私立のAOや自己推薦、専門学校を勝手に申し込み、合格したとしても、入学までに必要な成績証明書や卒業証明書等の発行はしない、という事です。


つまり、国公立大学の推薦入試は「滑り止め」としては使えません。

又、国公立大学であれ私立大学であれ、「推薦入試で落ちたら、一般受験を受けてでも行きたい」という大学でなければ、推薦入試を受けるべきではないのです。

何故なら、「一般受験してまで行きたい大学ではない」場合、かなりの確率で「入学後に後悔する」からです。

「自分自身が、きつい一般受験から楽な推薦入試に逃げた」にも関わらず、「一般受験していたら、もっと良い所に行けたかも」という甚だしい勘違い・誤解をするからです。

「辞める」というのは、「入学後、退学する」という意味ですか。
それとも、「合格したが、入学を辞退する」という意味ですか。

国公立大学に「指定校推薦」はありませんが、推薦入試である以上「学校長の推薦」をもって受験する事になります。推薦する際に、「本学への入学を強く希望する者」「合格の際には、入学を確約する者」が必須条件になっている筈です。

ですから、入学後でも入学前でも「推薦入試で合格→辞める」のなら、学校は大学側からの信用を無くし、結果的に後輩には迷惑が掛かります。
...続きを読む

QAO入試で落ちる理由はどのようなものがありますか?

AO入試で落ちる理由にはどのようなものがあるのでしょうか?

AO入試で定員よりも少ない人数を合格させる事があるみたいですが・・・

入試を面接・小論文・書類で行った場合でお願いします。

Aベストアンサー

レベルが高い学校だったら「基準に待たないから」というのはあります。

 大学の授業は楽だという話を聞きますが、そんなことはない場合もあります。一般試験を突破した人には楽勝なだけで、合格点に到底行かない人にとっては相当難しい授業もあります。

 AO入試は基本的にAO入試専門の人(他の業務をしない人)が行うことが基本です(日本ではそうでない場合もあるようですが)そのため、AO合格者が成績不振で果てには退学などになればAO入試官の責任が問われます。そのためにAO入試時に基準に満たない人が合格させないのです。

 AO入試の目的は「学力テストでは計れないが自校にとってプラスになる人材」の発掘にあります。スポーツ・一芸等は学校の宣伝塔になってくれるのでいいのです。ただ、学校運営に支障をきたす低学力者は入れられません。
ご参考までに。

Q公務員に向いている学部は?

現在高校3年の女子です。今まで将来の事をあまり考えずに
興味が湧いたからというだけで慶應と早稲田の文学部を志望してたのですが、
改めて将来のことを考えると、結婚する気がなく、できれば生涯働きたいと思っているので
公務員を目指してみようかなという気持ちが出てきました。
そこで公務員試験について調べたら、経済や法律からの出題が多いようなので、
志望学部を変えようかなと思い始めました。
こういった観点から考えると、経済学部と法学部だったらどちらの方がよいのでしょうか?
親に相談したら、「お前はやりたくないことに向けて努力できる性格じゃないから興味のある学部にした方がいい」と言われてしまいましたが…
この時期に学部に迷ってるというのはあまりいい事ではないと思うので、
なにかいいアドバイスがあったらお願いします。

Aベストアンサー

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だったそうです)法律か経済か、興味のあるほうでよいでしょう。邪道ですが、単に公務員を目指すのならば、入試段階で入りやすいほうの学部でも良いのかもしれません。

 それから、ひとつ注意点を。
 お調べになったとおり、行政職の公務員採用試験、特に「専門試験」と言われる物は法学や経済学、政治学といった分野からの出題が圧倒的です。なので、「とっかかりやすさ」で言えば、法学部や経済学部の方が有利なわけです。しかし、「とっかかりやすさ」はあるにしても、大学の講義がそのまま採用試験に結びつくか、というと必ずしもそうではないそうです。公務員試験の受験者は公務員試験用の予備校に通う場合が多いです。

 なので、もし文学部の方に興味があるのならば、文学部へ進学した方が良いでしょう。文学部から公務員になる人も多いです。No1の回答者の方のお話の通り、4年間も勉強するわけですから、自分がより興味のある方を選択するのが良いと思います。

 以上です。何か疑問点あれば補足してください。

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だっ...続きを読む

Q専願で受験して入学金を支払う前に辞退

専門学校を専願で受験して入学金を支払う前に辞退しなきゃいけなくなったらどうするんでしょうか?

それから専門学校か短期大学では学費などどちらが安いのでしょうか?

Aベストアンサー

専願の意味合いでも異なると思います。 
現役生で高校側から指定校推薦や校長推薦を取っていたときには、高校に迷惑をかけることになりますから、辞退するまえに高校に連絡をしましょう。 
辞退の仕方について、高校側から指導を受ける必要があると思います。(学校間での信頼関係に響くので) また、他の専門学校や短大への推薦書を書いていただけない可能性が強いでしょう。

高校と無関係な受験であったのなら、「費用が用意できなくなりました」とでも専門学校に伝えることで円満に辞退できると思われます。(無連絡で、入学金を入れないというのは専願ではマナー違反だろうと思います。) 

もしも専願で入学権を確保したままで短大にも受験することを考えているのなら、褒められた行動では無いでしょう。というか、専願で合格していたら、その入学権を保持したままでは高校側が受験書類を書いて下さらないのではないでしょうか?「専願」というのが、そのような縛りを含むのでは?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング