エレキギター暦8ヶ月の初心者です。ニコニコ動画などでギターの演奏動画を見たりするんですが、ほとんどの人がピッキングを大きく振る?というか腕を振っていてかっこいいと思います。それが僕はなかなかうまくできません。6弦や5弦を使うパワーコードならできるのですが、4弦とかになると、大きく腕を振ってピッキングすると6弦などの他の弦に当たって音が鳴ってしまいます。なので右手をボディに固定して弾かないと弾けません。やはりこれは練習でうまくできるようになるんでしょうか??説明下手ですいませんorz

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

文字での説明は難しいですが、


不要弦に当たってしまっても、音が出ない工夫が必要かと思います。

・ネックを握った状態で親指で6弦をミュート。
・指の腹で弦を押さえ、指の先で上の弦に触れてミュート。
・指先で弦を押さえ、弦を押さえた指の下の部分で押さえた弦以外を軽く触れてミュート。
・人差し指で全部の弦をミュートして、中指、薬指、小指でコードを押さえる

などなど…
必要に応じて、人によって、また指の形状によって
様々な不要弦のミュート方法はあります。

うまい人達は、別にオーバーアクションから狙って弾きたい弦を直接弾いている訳では無いと思います。
少なくとも弾きたい弦の上下の不要弦は何らかの方法で軽く触れるような形でミュートしている場合が多いと思います。

この辺のことは初心者は楽譜からは読みとりずらい部分ですので、
ただ練習すれば巧くなるというよりは、
考えながら工夫して練習する方がよいと思います。
様々なコードスタイルで不要弦をミュートするクセを付けておくと
後々非常に役立ちます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご丁寧な説明ありがとうございます!!
この説明を見た後、演奏動画を少し見てみたんですが、確かに親指で6弦をミュートしていたりするのを見かけました。
簡単なコードでも演奏動画を見てみるとなんでこんな押さえ方をしてるのかなーと思っていたので、問題が解決しました。
これから他の弦の音が出ないように練習しようと思います。
ありがとうございました(^_^)

お礼日時:2009/09/23 20:20

手首で弾けるように練習ですね。

それでも多少当たる事はありますから自分は弾かない弦をミュートしてます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やっぱり練習が大事なんですね。弦をミュートするとき具体的にどうすればいいでしょうか?

お礼日時:2009/09/22 19:52

右手をブリッジやボディにくっつけて弾くかどうかはプレイヤーの自由で構いません。

プロでもブリッジに右手を付けて弾く人もいます。

ただピッキングの基本は手首の回転運動です。たまに親指と人指し指だけでピッキングするひとがいますが、これだと強弱がつけられないのでダイナミックなプレイが難しくなります(反面、16分の速弾きはしやすいですが)。できれば手首の回転を使ったピッキングの基本を身につけて欲しいと思います。

あとは、練習あるのみ、誰でも最初は隣の弦に当たったり、上手く速く弾けません。毎日3~4時間、半年もすればかなり上手くなると思います、頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます!!
手首の回転ですか・・・。これから意識して必ず身につけれるようがんばります!
これからもっと練習しようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2009/09/22 19:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【ベース】1弦を弾くとき親指は3弦、2弦を弾くとき親指は4弦

ベース初心者の高校生です。(指弾きです。)

よく教則本に、
「4・3弦を弾くときは親指をピックアップ上に、
2弦を弾くとき親指は4弦上あたりに、
1弦を弾くとき親指は3弦上あたりに移動する」
とあるんですが、
なかなかうまく親指をスムーズに移動できません。

何かコツがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

実際のところはNo.1の方のおっしゃるとおりなんですが、初心者が少しずつ技量を高めていく上での「中間的な練習方法」としては、教則本の方法でも弾ける様に『指の動きを鍛えておく』のは悪い事ではありません。
多分、教則本の練習深度の上では、まだ速いフレーズを弾く段階での話ではないと思います。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが…
親指を「力の支点」として、弾指を親指に力を込めて引きつける様な弾き方をしていると、親指自体に力が入りすぎてしまうので、弾弦が変わる時に親指がスムースに移動できません。
今の練習の目的は
・親指と弾指の「位置と距離」の関係を、どの弦を弾く場合でも一定に保てるよう、その感覚を『右手に覚え込ませる』
→そのことで、どの弦でも弾指を一定の力でしっかり弾ける感覚を養う
・親指は右手指全体の「位置決め」として添えるだけで、弦は弾指の力だけで鳴らす感覚を掴む
→親指にはほとんど力は込めずにピックアップまたは弦に添えるだけ
という練習だと考えればよいです。

もちろん、初心者にはこれはこれで難しいので、できるよう引き続きの練習が必要でしょうが、最終的には「どんな状態でも一定の力で弦を弾ける」ようになるための基礎練習…と考えるのが大事かと。
親指は位置決めのために(教則本指定位置に)力を入れずに添えるだけで、弾く力は弾指だけに入れる…という感覚がわかったら、親指の移動は苦もなく自然にできるようになります。

それができるようになったら、その次の段階として、親指をいちいちあまり大きく動かさずとも、どの弦でも弾指さえ届けば自由に弾ける様になり、No.1の方の「実践での指使い」に近づけられる…という段取りです。

がんばって下さい。

実際のところはNo.1の方のおっしゃるとおりなんですが、初心者が少しずつ技量を高めていく上での「中間的な練習方法」としては、教則本の方法でも弾ける様に『指の動きを鍛えておく』のは悪い事ではありません。
多分、教則本の練習深度の上では、まだ速いフレーズを弾く段階での話ではないと思います。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが…
親指を「力の支点」として、弾指を親指に力を込めて引きつける様な弾き方をしていると、親指自体に力が入りすぎてしまうので、弾弦が変わる時に親指がスムースに移...続きを読む

Qギター、フィンガーピッキング時の右手の爪について

 最近スティール弦のアコースティック・ギターを買い、20年ぶりに右手の爪を伸ばし始めました。
 ところがどうしても人差し指だけ「鷹の爪のように」手のひら側へ曲がってしまいます。ゆっくりとしたアルペジオならまだしも早いパッセージの時にどうしても引っかかってしまうのです。できれば生の爪で弾きたいので、爪の切り方等でなんとかならないでしょうか?

Aベストアンサー

>1 いや、爪で弾くのはクラシックギターだけではなくスティール弦やエレキ(ジェフベック、是方)も爪で弾く人は多いですよ、暖かく太い音がでます。

おそらく爪が長過ぎるんでは無いでしょうか?
掌側からみてほんの1ミリ~数ミリだけ爪が見えるように整えては?
クラシックのひとは小指で(使わない指)色々長さや、形を試してみるそうですよ。

Qギターのピッキング時に右手を固定したい

フェンダーのストラトキャスターを使っています。右利きです。
ちょっと質問の内容が言葉にし辛いのですが、
これまで長い間リッケンバッカー330を弾いており、
そのギターにはブリッジ部にカバーが付いていたため、
ソロやアルペジオを弾くときはカバーに右手の腹を置いて弾いてました。
それに慣れきってしまったため、支えるところのないストラトが
とても難しく感じます。

もちろんそれで弾けるように練習すべき、と言うのが正論ですが、
何とかして近い感触にできないかな、と考えてます。
例えば、ジャズべなんかでカバーが付いているものがありますよね。
ああいうのをセンターPU辺りに付けたりとかできないのでしょうか。
出したい音はフロント-センター間を弾くことが多いので。
他にもアイデアや、実際に自分はこうしてる、などあれば教えてください。

Aベストアンサー

そもそもストラトでフロント寄りの位置でピッキングする人も少数派だと思いますが(笑)

私も当初ブリッジに右手を固定して弾いてました。ストラトですけどね。だから押し付ける強さや位置を工夫すれば、そのままでも大丈夫かとは思いますが。ただ私の場合、その後フロイトローズトレモロシステムのブリッジに変えてしまったため、そのままでは弾いてるとピッチを狂わせてしまい(ブリッジが少し浮いてる状態なので押し付けると下がる)奏法の変更を余儀なくされました。
さすがにいきなり手首をフリーにするようなことはできず、ナイルロジャースの奏法を参考にしました。
支点を手首-右手の腹から小指に変えたのです。
具体的にはピックガードに小指を固定して支点を確保し、ブリッジからは手首を浮かせるという方法です。個人差があるかもしれませんが私の場合これでかなり手首固定に近いフィーリングでピッキングができ、すぐに違和感がなくなりました。

そしてその奏法を続けるうち、自然と力の抜き方を覚えて支点なしで弾くことができるようになりました。
そうすると、演奏の疲れも半減し、早いパッセージのピッキングも楽になり、ピッキングニュアンスも幅が広がりいいことずくめでした。いずれはフリーハンドでも弾ける様になったほうがベストなんですから試してみては?

そもそもストラトでフロント寄りの位置でピッキングする人も少数派だと思いますが(笑)

私も当初ブリッジに右手を固定して弾いてました。ストラトですけどね。だから押し付ける強さや位置を工夫すれば、そのままでも大丈夫かとは思いますが。ただ私の場合、その後フロイトローズトレモロシステムのブリッジに変えてしまったため、そのままでは弾いてるとピッチを狂わせてしまい(ブリッジが少し浮いてる状態なので押し付けると下がる)奏法の変更を余儀なくされました。
さすがにいきなり手首をフリーにするよう...続きを読む

Qギターで開放弦なしでフィンガーピッキングの曲

ギターで、開放弦は使わずに、左手はできるだけ固定されたコードフォーム、右手はフィンガーピッキングで演奏できる曲を、ジャンルに関係なく探しています。

ご存知の方、曲名や楽譜をご紹介してください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんな曲ですか?
Villa-Lobos Etude No.1 ヴィラ=ロボス エチュード1番

http://www.youtube.com/watch?v=mmcyEc2r2CU&feature=related

Qギターの単弦ピッキングの前に入るブラッシングのような音

エレキギターの単弦ピッキングの直前に、ブラッシングのような、または短いスクラッチ音のような音が入るところがあると思います。(ブルースとかだとソロのはじめとかチョーキングの前あたり等によく入っているようなイメージがあります。伝わりづらいかもしれませんが;)
あの音の出し方には名前がついていたりするのでしょうか?練習中その音の出し方が分からずに、名前も分からないので調べようがない状態です。

自分の言わんとしている音がどういうものか伝わりにくいとは思いますが、心当たりがある方はそのテクニックの名前を教えてください。

Aベストアンサー

チョップのことでしょうか?
違ってたらすみません。

こんなのです。

http://guitarstyle.net/douga-chop


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報