「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

今、一人で日本語を勉強しています。
下の尊敬語と謙譲語を整理しますが
全部正しいでしょうか。
教えていただければ嬉しです。
どうぞよろしくお願いいたします。



      尊敬語
言う、話すおっしゃる、お話になる
行く    いらっしゃる、おいでになる
来る    いらっしゃる、おいでになる、
    お見えになる、お越しになる
見る    ご覧になる
聞く    お聞きになる
問う    お尋ねになる
会う    お会いになる、お会い下さる
食べる    召し上がる
する    為さる
知っている    ご存じです
思う    お思いになる、思われる、思し召す
いる    いらっしゃる
着る    お召しになる
くれる    くださる
分かる    お分かりになる
訪ねる    伺う、お訊ねする



     謙譲語
あげる、やるさしあげる
言う 話す申す、申し上げる
行く 来る参る、伺う、あがる
見る    拝見する
見せる    お目にかかる、お見せする
聞く    伺う、拝聴する、お聞きする、お訊ねする
問う    伺う、お伺いする
会う    お目にかかる、お会いする
食べる    いただく
する    いたす
知っている存じ上げている
思う    お思いになる、存じる、存じ上げる
いる    おる
尋ねる、訊ねる伺う
分かる    承知する、かしこまる
借りる    拝借する、お借りする
訪ねる    お訪ねになる

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんにちは。

No.3、4です。
少し失礼いたします。

> ■知っている    
> 「ご存じです」は「ご存じだ」が正しい表現です。
> 「です」は丁寧語です。
> したがって、基本形は「です」ではなく「だ」を使ったものになります。

No.5様は基本形としての表示の問題をおっしゃっているのだと思いますが、

|○知る(知っている)

このようにカッコを入れましたように、私は、意味の状況にあわせて発話内容を表示したつもりなのです(ベネッセ表現読解国語辞典でも同じように表記されていました)。質問者様もおそらくその意味で書かれたか、何かを参照されたのだと思います。

「さすが○○様、よく‘ご存じです(知っている)’ね」
「さすが○○様、よく‘ご存じだ’ね」

「ご存じ」という表現さえ分かれば、取り立ててここを問題視する必要はないのではないでしょうか。これはこれとしてお認めになってくださらないでしょうか^^;

もっとも、これより適した文末表現は他にもあるかとは思いますが、

「さすが○○様、よく‘ご存じでございます’ね」

ただ注意しないといけないのは、「よく‘存じてございます’」[動詞+(し)てございます]は誤用とされるようですね。

その理由は、「ございます」には以下の丁寧語としての二つの用法があるためのようです。

・存在を示す「在る」を表す。
「ポストがございます」「入り口がございます」
・「~ある」「~である」を表す。
「資料でございます」「出口でございます」

×「思ってございます」
×「書かれてございます」

「ご存じ」の場合は、尊称の「ご」をつけることで名詞扱いとなるため、「ご存じである」となり「ございます」をつけても問題ない、となるようです。


それと、私の記述にあった「おうかがいする」=「伺う」謙譲+「お~する」謙譲

これは「併用方式」といわれる現在認められている表現で、「おっしゃられる(=おっしゃる[尊敬]+助動詞れる/られる[尊敬])」「亡くなられる(=亡くなる[尊敬]+助動詞れる/られる[尊敬])」といった二重敬語とされているものとはまったく別のものと考えられているようです。

これに関しては慣用化されているので皆様もお使いになっていると思いますが、もしかしたら、どなたかからご指摘が入るかもしれないので前もって書いておきます^^;

無駄話が長くなりました。すみません^^;
今回の「ご存じです」につきましては、なにとぞご海容ください^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お訊ねするとお訪ねになるは間違って書いていました。
申し訳ござません。
お思いになるとは謙譲語ではなく尊敬語ですね。
実は言い訳ではなく一人で日本語を勉強をしていますので
ある本を参考しながら勉強をしています。
ちょっと気になることがありますから質問しました。
恥かしいです。本が間違っても自分からちゃんと調べるべきだと
思いました。
回答様はとても親切な方だと思いました。
本当にありがとうございました。
私は韓国人です。ソウルに住んでいます。

お礼日時:2009/10/06 00:30

○:正しい


×:まちがい
△:内容を再確認してください

【尊敬語】
・言う、話す⇒おっしゃる○、お話になる△(「お~になる」)
・行く⇒いらっしゃる○、おいでになる○
・来る⇒いらっしゃる○、おいでになる○、お見えになる○、お越しになる○
・見る⇒ご覧になる○
・聞く⇒お聞きになる△(「お~になる」)
・問う⇒お尋ねになる○
・会う⇒お会いになる△(「お~になる」)、お会い下さる△
・食べる⇒召し上がる○
・する⇒為さる○
・知っている⇒ご存じです×(→ご存じだ)
・思う⇒お思いになる△(「お~になる」)、思われる△(動詞+れる)、思し召す○
・いる⇒いらっしゃる○
・着る⇒お召しになる○
・くれる⇒くださる○
・分かる⇒お分かりになる△(「お~になる」)
・訪ねる⇒伺う○、お訊ねする×

■知っている    
「ご存じです」は「ご存じだ」が正しい表現です。
「です」は丁寧語です。
したがって、基本形は「です」ではなく「だ」を使ったものになります。

■思う
「思われる」は「思う」に「れる」を付与したものです。
独立した単語ではありません。
したがって、一覧表に入れるのではなく、【動詞+「れる・られる」】という表現であると捉えた方が良いでしょう。

■訪ねる
「お訊ねする」における「お~する」という形は謙譲語です。
尊敬語は「お~になる」という形なので「お訊ねになる」としなければなりません。
「お~する」と「お~になる」は似ている表現なので間違いやすいのですが、しっかり区別するようにしましょう。
ただ、上記の「れる」と同じく、「お~になる」も公式みたいなものなので、あえて一覧表に入れるほどのものではありません。
それから「訊」という漢字は「尋」の意味があります。
そのため「訪」の代わりには使えません。
「お訪ねになる」が正しい表現です。

【謙譲語】
・あげる×(「あげる」は「やる」の謙譲語です)、やる⇒さしあげる○
・言う、話す⇒申す○、申し上げる○
・行く、来る⇒参る○、伺う○、あがる○
・見る⇒拝見する○
・見せる⇒お目にかかる○、お見せする△(「お~する」)
・聞く⇒伺う○、拝聴する○、お聞きする△(「お~する」)、お訊ねする○(「尋」の方が一般的)
・問う⇒伺う○、お伺いする○
・会う⇒お目にかかる○、お会いする△(「お~する」)
・食べる⇒いただく○
・する⇒いたす○
・知っている⇒存じ上げている○
・思う⇒お思いになる×(これは尊敬語)、存じる○、存じ上げる○
・いる⇒おる○
・尋ねる、訊ねる⇒伺う○
・分かる、承知する⇒かしこまる○
・借りる⇒拝借する○、お借りする△(「お~する」)
・訪ねる⇒お訪ねになる×(これは尊敬語)→お訪ねする

■思う
「お思いになる」は尊敬語です。
思うを「お~する」に変化させた「お思いする」という表現は、まず使うことはありません。

なお、尊敬語および謙譲語とも、「お~になる」「お~する」となっている表現で○になっているものがあります。
これは、元の言葉とは使われている言葉が違っているからです。

<例>
・来る⇒お(見え)になる
・問う⇒お(伺い)する
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親切な説明本当にありがとうございます。
とても参考になりました。
日本語の勉強 頑張ります。

お礼日時:2009/10/06 00:29

#2



○来る
尊敬ー【いらっしゃる、おいでになる、お見えになる、お越しになる】おでましになる・ご来駕(ご来駕のほどお待ち申し上げております)・みえる
謙譲ー参る・参じる・《うかがう・あがる・参上する》

○見る
尊敬ー【ご覧になる】・ご覧なさる/くださる・お目に触れる・ご高覧(ご高覧の上ご検討ください)・ご笑覧(何卒ご笑覧ください)・ご一覧(ご一覧を被る)・ご一見(ご一見にあずかりまして)・《目になさる》
謙譲ー【拝見する】・拝観する(国宝を拝観する)

○見せる
尊敬ー《お見せになる》
謙譲ー【お見せする】・お目にかける・ご覧にいれる・ご高覧賜る(ご高覧賜りたく)・ご笑覧(ご笑覧に供する)

○聞く
尊敬ー【お聞きになる】お耳に達する・お聞き及び・(お聞き及びかとは存じますが…)・ご清聴(ご清聴感謝いたします)・[お耳に入る]・《耳になさる》
謙譲ー【伺う、拝聴する、お聞きする、お訊ねする】・承る

○会う
尊敬ー【お会いになる、お会い下さる】・《会われる》
謙譲ー【お目にかかる、お会いする】お目もじする・お目通りを得る・お目見えする・拝眉(いずれ拝眉の上申し上げます)・拝顔(拝顔の栄に浴する)・拝謁する(閣下に拝謁する)・謦咳に接する(先生の謦咳に接する)

○食べる
尊敬ー【召し上がる】あがる・ご笑味(どうぞご笑味ください)
謙譲ー【いただく】・ちょうだいする

○する
尊敬ー【為さる】・あそばす・される
謙譲ー【いたす】・《つかまつる》

○知る(知っている)
尊敬ー【ご存じです】=知っている(ベネッセも同じ)
謙譲ー【存じ上げている 存じ上げる 存じる】・(存じている)ベネッセ

○思う
尊敬ー【お思いになる、思われる、思し召す】
謙譲ー【存じる、存じ上げる】

○いる
尊敬ー【いらっしゃる】・おいでになる
謙譲ー【おる】→ベネッセ・敬語実例事典(私ならここにおります) ※「いる」の改まった言い方(旺文社)、または自分側の人間に対して使うときは謙遜(小学館)などとも表現されていました。

○尋ねる
尊敬ー
謙譲ー【伺う、お訊ねする】・おうかがいする・承る

○分かる
尊敬ー【お分かりになる】[ご承知(ご承知になる/ご承知くださる)]
謙譲ー

○引き受けた 承知した
尊敬ー
謙譲ーかしこまりました

○引き受ける 承知する
尊敬ー
謙譲語ー承る(=「聞く」「受ける」「承諾する」の謙譲語『日本語新辞典』)《承知する-存じる》

○承知『日本語新辞典』
・相手の依頼・希望・要求などを聞き入れること
尊敬ー〈手紙〉御高承
謙譲ー拝承
・事情などを知っていること
尊敬ー御安内・御存知

○借りる     
尊敬ー
謙譲語ー【拝借する、お借りする】

○訪ねる(訪問する)
尊敬ー【お訪ねになる】・《いらっしゃる》
謙譲ー【伺う、お訪ねする】・おうかがいする・あがる・おじゃまする・《参る・参上する・推参する・伺候する》
    • good
    • 0

こんばんは。

二分割になります。

(1)まず、尊敬の所の普通語が「言う、話す」ー尊敬「おっしゃる、お話になる」
普通語「言う 話す」ー謙譲「申す、申し上げる」ということですよね。

(2)謙譲の見出し普通語「あげる、やる」のあげるは、与える・やるの丁寧な表現ということですね。しかし謙譲表現ともなっていることから、下では「与える」を見出し語としておきます。

(3)尊敬の所の「訪ねる…伺う、お訊ねする」と
謙譲の所の「訪ねる…お訪ねになる」
がコピーペーストの際のミスなのか逆になっているように思います。
それと、上記謙譲(ご質問文では「尊敬」欄)の「お訊ねする」は「お訪ねする」の変換間違いということですね。

(4)謙譲「分かる…承知する」の承知するは、おそらく普通語だと思います。

関連することでいえば、
「かしこまり‘ました’」の形で「引き受けた」「承知した」の謙譲語。
「引き受ける」「承知する」の謙譲語が「承る」。

(5)謙譲「思う…お思いになる」はコピペ間違いでしょうか。

(6)見せるの謙譲「お目にかかる」は、おそらく「お目にかける」のつもりで書かれたのだと思いますので省いておきました。

以上と、辞書から調べた分とを整理してみました。
何回か見直しましたが、数冊の辞書にまたがっているため完璧に確認できているわけではありません。おそらく間違いはないと思いますが、抜けはあるかもしれません。しかし、もしミスがあってもご容赦ください^^; 

# No.1様ご指摘の「おいでになる」は「行く」の尊敬語とされているみたいです。今回参照した辞書のすべてに記載されていました。また「存じる、存じ上げる」も「思う」の謙譲語
ともされているようです。いろんな所に採用されているので私も頭が混乱してきました^^;

【  】は質問者様のご質問文より引用
[  ]は『日本の敬語実例事典』
《  》は『旺文社国語辞典』
それ以外(カッコなし)は『ベネッセ表現読解国語辞典』

(主な参照辞書)『旺文社国語辞典』『小学館日本語新辞典』

○与える、やる
尊敬ー賜る
謙譲ー【さしあげる】あげる・進呈する・進上する・献上する・ささげる・献じる・謹呈(著書謹呈)・献呈する(旧師に小著を献呈する)・呈上する(記念品を呈上いたします)

○言う
尊敬ー【おっしゃる、お話になる】仰せつける・仰せになる・のたまう
謙譲ー【申す、申し上げる】お耳に入れる・一筆啓上・[言上(ごんじょう)する]

○行く
尊敬ー【いらっしゃる、おいでになる】おこしになる・[お出かけになる]
謙譲ー【参る、伺う、あがる】参じる・参上する・拝趨(拝趨の上お礼申し上げます)・参向する

※「伺う」…行くの謙譲語『旺文社国語辞典』
※「伺う」…訪れる・訪問するの謙譲語『日本語新辞典』
※「あがる」…他人の所へ行く意の謙譲表現『旺文社国語辞典』『日本語新辞典』

#1(続きます)
    • good
    • 0

すいません、いちいち指摘できない状態でーす^^



なんか、知ってて聞いてるような気もしますが、、、なんで、丁寧語は省いて、いくつかまぜてるのかが、疑問です。

基本を回答します。

丁寧語=丁寧な言葉^^

尊敬語=尊敬した言葉(相手の行為を上にした表現)

謙譲語=卑下した言葉(自分の行為を下にした表現)

これだけのルールでおます^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当にありがとうございます。
とても参考になりました。

お礼日時:2009/10/06 00:27

確実に間違っているところをご指摘させていただきます。



【尊敬語】
行く→「おいでになる」は間違い。いらっしゃる、行かれる。
訪ねる→「伺う、お訊ねする」いずれも謙譲語です。「訪ねる」は「行く」と同義語です。強いて言うなら「お訪ねになる」

【謙譲語】
あげる→「やる」は間違い。
言う→「話す」だけでは謙譲語ではありません。「お話する」。など。
見せる→「お目にかかる」は「見る」の謙譲語です。「会う」の謙譲語でもあります。
思う→「お思いになる」は尊敬語です。「存じる、存じ上げる」は「知る、知っている」の謙譲語です。
訪ねる→「お訪ねになる」は尊敬語です。


お~になる=尊敬語 (例)お話になる
お~する=謙譲語 (例)お話する


整理しようと思うとなかなか厄介ですね。
間違っていたらどなたか訂正お願いします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当にありがとうございます。
とても参考になりました。

お礼日時:2009/10/06 00:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「送る」の謙譲語

辞書はないので、ネットで調べましたが、「送る」の謙譲語は、「送らさせていただく」でいいですか?
というより、謙譲語でも何でもいいのですが、「送らさせていただく」は、正しい日本語でしょうか?

といいますのは、私はIMEで日本語変換していますが、なぜか変換してくれないので、あれ?と思った次第です。
単に、IMEの問題なんでしょうか?
皆さん、変換出来ます?

Aベストアンサー

    「お送りする」謙譲語
    「お送りになる」尊敬語
    似ていますので、、、

Q生化学ってどうやって勉強すれば・・・

私は看護の専門学校に通ってるんですけど、生化学の授業があるんですが何も理解できません。どうやって勉強したらいいのかも分かりません。何かよい勉強方法ってあったら教えてください。あと分かりやすい参考書とかあったら教えて下さい。

Aベストアンサー

No.1です。
お使いになっている教科書は医学書院の「系統看護学講座・・・生化学」という本でしょうか? (他にもあるようですが。。。)
A4判で280ページほどの本でした。
もしかしたらお使いになっているのはこの本と違うかもしれませんが、いずれにしても看護学校の生化学の教科書は、それほど大差はないと思いますので、この本について感じたことをいくつか挙げてみます。

まず内容ですが、当然のことながら、大学の理学部・農学部などで学ぶ生化学と比べても、カバーする範囲は、さほど変わりません。植物の光合成・炭酸同化のように明らかに医学と関連のない分野は除いてありますが、他は大体同じようなものです。
大学の教科書に比べてページ数は少ないですが、だからと言って内容が簡単なわけではなく、説明が簡略すぎて、かえって難しくなっているように私には感じられました。
これをどのくらいの時間をかけて学ぶのでしょうか?
もし仮に、週2時間で半年で学ぶとしたら、かなりきついのではないでしょうか。

しかし、そうなると、当然「ここが重要」というポイントがあるはずです。それは授業の中で先生が力を入れて説明されると思います。とりあえず学校での試験を乗り切るには、授業の内容(ノート)を理解することでしょうね。試験の過去問を先輩に聞いてみるのもよいと思います。そして、重要なところを理解するために必要な部分の説明を教科書で読んで補うというのが、とりあえず有効かと思います。

重点はやはり代謝ですね。解糖・クエン酸回路などはそのなかの最重要項目の一つでしょう。
しかし考えてみると、生化学を職業としている人でも、クエン酸回路を本を見ないで全部すらすら書けるという人がどれほどいるか、あやしいものです。これが専門という人は別として、その他の多くの人は、ごく大雑把に覚えている程度だと思います。

例えば解糖・クエン酸回路で何が重要なのか?

解糖は、主要な栄養源であるグルコース(ブドウ糖)をピルビン酸にまで分解し、その過程で発生したエネルギーをATPとして蓄えます。ここまでは酸素を必要としません。地球上に酸素が乏しかった頃に現れた原始的な生物(嫌気性細菌)でも解糖系の酵素は持っています。

しかし、酸素を強力な酸化剤として利用できるように進化した生物はピルビン酸をさらに完全に酸化して、CO2とH2Oに変えることができるようになりました。これによって、解糖系だけの場合に比べて、はるかに多くのエネルギーを生産することができるようになりました。
解糖系だけで生産されるATPの量と、解糖系 + クエン酸回路で生産されるATPの量を比較すれば、そのことがはっきり理解できると思います。

反応そのものについてですが、ピルビン酸は補酵素A(CoASN)と反応してアセチルCoAとなり、これがオキサロ酢酸と反応してクエン酸になります。ここから回路が1回転して、オキサロ酢酸→クエン酸に戻ります。
いま私が名前を挙げた物質は最低限覚えるべきものだと思います。途中は省略して、いま名前を挙げた物質だけで代謝の図を描いてみてください。それで最低限クエン酸回路の意味はわかると思います。
これ以上どこまで詳しく覚えなければいけないかは、教える先生しだいだと思います。

参考書に関してですが、教科書とか参考書というような、「硬い」本だけでなく、例えば講談社ブルーバックスのように、素人(+α)程度の人を対象として書かれた本が、たくさんあります。物語風に書かれているので、割りに抵抗なく読めると思います。この「抵抗なく読める」ということが重要なのです。生化学は難しいと言う心理的なバリアー(実際難しいのですが)を除くことがまず先決ですから。
素人相手の本でも、案外バカにならないですよ。
私も専門外のことについて、手っ取り早く勉強したいときは、こういう本をよく読んでいます。

生化学ではいくつかの約束ごとのようなものがあって、例えば、リン酸化反応は、物質にエネルギーを蓄える(活性化する)反応で、逆にリン酸を放出した物質はそれによってエネルギーを他の物質に与えます。(つまり活性化する。)
こういうことを覚えるだけでも、かなり話の流れが読めるようになります。

>何も理解できません。

ということですが、お気持ちはわかりますが、これだとアドバイスするのが難しいです。
具体的に、例えばDNAについてとか、酵素について、こういうところがわからないと具体的に問題を絞って質問していただけると、もう少しお役に立てるかと思うのですが。。。

また質問があれば、私のわかる範囲でしたら回答します。
がんばってください!

No.1です。
お使いになっている教科書は医学書院の「系統看護学講座・・・生化学」という本でしょうか? (他にもあるようですが。。。)
A4判で280ページほどの本でした。
もしかしたらお使いになっているのはこの本と違うかもしれませんが、いずれにしても看護学校の生化学の教科書は、それほど大差はないと思いますので、この本について感じたことをいくつか挙げてみます。

まず内容ですが、当然のことながら、大学の理学部・農学部などで学ぶ生化学と比べても、カバーする範囲は、さほど変わりません。...続きを読む

Qくれる、の尊敬語は?

題の通りなのですが、「くれる」の尊敬語は「下さる」となるのでしょうか?
「賜る」は謙譲語なのでしょうか?

どなたかお分かりになる方、ご教授願います。
よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

その通りだと思います。
ただし、動作主体が違いますよね。

尊敬語は相手を持ち上げる、謙譲語はこちらがへりくだる。
「下さる」は相手側の動作、「賜る」は自分の動作ですよね。

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q「急かしてすまない」を敬語にすると?

タイトルの通りなのですが、
「急かしてすまない」を敬語にするとどうなるでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。8/20の英語のご質問以来ですね。

ご質問:
<「急かしてすまない」を敬語にするとどうなるでしょうか?>

「お急ぎ立てして申し訳ありません」
などもあります。

1.「すまない」はさらに丁寧な言い方だと
「申し訳ございません」
なども可能です。

2.「急がして」「急がせて」は、相手にある動作を「させる」という強制的な使役のニュアンスがあります。

3.この「使役」のニュアンスを、「立てる」がカバーすることがあります。
例:
「ご用立てして申し訳ありません」
=(常体)「用事を言い付けてすまない」

「お呼び立てして申し訳ありません」
=(常体)「呼びつけてすまない」

4.これらの「立てる」には、「物事や動作がはっきり表われるようにさせる」という、話し手の使役の意志が込められています。

従って「急ぎ立てる」=「話し手が相手を急がせる」という意味で使われています。

5.「お急ぎ立てして」「ご用立て」「お呼び立てして」の「お」「ご」などは、その動作を受ける相手に対する謙譲の接頭語となります。

以上ご参考までに。

こんにちは。8/20の英語のご質問以来ですね。

ご質問:
<「急かしてすまない」を敬語にするとどうなるでしょうか?>

「お急ぎ立てして申し訳ありません」
などもあります。

1.「すまない」はさらに丁寧な言い方だと
「申し訳ございません」
なども可能です。

2.「急がして」「急がせて」は、相手にある動作を「させる」という強制的な使役のニュアンスがあります。

3.この「使役」のニュアンスを、「立てる」がカバーすることがあります。
例:
「ご用立てして申し訳ありません」
...続きを読む

Q先日危険日とは知らずに避妊をして性交をしました。

先日危険日とは知らずに避妊をして性交をしました。
危険日でも避妊している時と、危険日でなくても避妊している時と妊娠する可能性はあまりかわりませんか?

Aベストアンサー

避妊している状態で、危険日とそうでない日の妊娠の可能性ですね。
避妊が完全なら、妊娠の可能性はどちらもゼロ。
ただ、ピルやコンドームなどでは完全な避妊とはいえない。
ピルだと薬の飲み忘れ、コンドームだと破れがある。
コンドームの破れは空気だけでなく、陰毛とのこすれで起きる。
これでわたしは4人目の子どもができました。
その後、パイプカットして完全な避妊状態になりました。
女性側の手術もありますが、条件は子どもがすでにいる既婚者で、お互いの同意が必要。

Q秒を時分秒に変換する

EXCELで秒を時分秒に変換することは可能でしょうか?
19827635秒を何時間何分何秒に変換するもの

Aベストアンサー

A1に19827635秒が入っているとして
別のセルに
=TEXT(A1/24/60/60,"[h]時間mm分ss秒")
とすれば出きそうです。
5507時間40分35秒

Q加重平均と平均の違い

加重平均と平均の違いってなんですか?
値が同じになることが多いような気がするんですけど・・・
わかりやす~い例で教えてください。

Aベストアンサー

例えば,テストをやって,A組の平均点80点,B組70点,C組60点だったとします.
全体の平均は70点!・・・これが単純な平均ですね.
クラスごとの人数が全く同じなら問題ないし,
わずかに違う程度なら誤差も少ないです.

ところが,A組100人,B組50人,C組10人だったら?
これで「平均70点」と言われたら,A組の生徒は文句を言いますよね.
そこで,クラスごとに重みをつけ,
(80×100+70×50+60×10)÷(100+50+10)=75.6
とやって求めるのが「加重平均」です.

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html


人気Q&Aランキング