ちょっと変わったマニアな作品が集結

長方形の部屋なのですが、かなり遮音したため
室内での残響音がものすごい状態になってしまいました。

まるでトンネルの中にいる感じです。

そこで吸音材を買ってきたのですが、
(ウレタンスポンジ:50cm角の4cm厚)
床と天井以外、つまり壁に貼る場合、
どの位置に貼るのが効果的でしょうか?

部屋:縦6m×横4.5m×高さ2.7m

ちなみに枚数は28枚ありますが、出来るだけ少ない枚数で
効果的に残響音を減らしたいですmm
すみません、明日貼る予定です。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>この場合は外への音漏れが少ないのはどちらか違いはありますか?


外に対する音漏れに対してはどちらでも大差はありません。

ただ遮音材により遮音している壁が片方のみであれば、遮音している方に張ると効果が高いです。遮音していない方の壁の反射は遮音している壁より少ないからです。

>基本的に、遮音することで音漏れは防いだつもりなのですが、
>室内で反射した音がさらに追い討ちをかけて音を大きくしていると考えました。
「防音」というのは「遮音」+「吸音」で初めて達成されます。

遮音は音を遮りますが、その音のエネルギーを吸収してくれる物がないと、単に反射を繰り返してしまいます。この中で部屋の共鳴周波数に一致する物は、かえって増幅されて音が外に出て行く事になります。つまり遮音と吸音を旨く組み合わせないと、防音性能は逆に低下することがあるのです。
鉄筋コンクリートで作られた、防音性能の高いはずのマンションなのに、石膏ボードを壁に貼ったら逆に防音性がボードを張る前より低下したなんて話もあります。このときにはボードをコンクリートから浮かせて張っていて、コンクリートと石膏ボードの間に隙間があり、この隙間で共鳴現象により音が増幅されてしまうということが原因でした。(間にグラスウールなど吸音材を入れれば解決します)

>なので、右(外側)への反射音を減らすという意味で、
>左(廊下側)に吸音材を貼ったのですが、大丈夫でしょうか?
先の通り、一回の反射が問題なのではなく、繰り返し反射が問題ですから、音の反射の大きい方、つまり単純には遮音性能の高い壁の方が反射が大きいのでそちらに張ります。

ちなみに室内の反響を下げるには、床に絨毯を敷く、本棚を入れる、窓に厚手のカーテンをする、ソファを入れるなど結構日常の部屋の中に入れる物でも非常に効果があります。物を入れるのは、それ自身の吸音効果もあるし、空間形状が複雑になることで共鳴しにくくする効果もあるためです
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

遮音は全部の壁、床、天井にしていますが、外壁側の方が若干弱いかもです。

共鳴の件、勉強になります。ありがとうございます。
これは遮音と遮音で囲まれたところに、音を吸収するものがないため
反射を繰り返して、音が増幅されるというイメージで良いでしょうか?

これを床と天井に例えると、どちらも遮音してあり、吸音をしていないため
共鳴しやすい状態になっているような気がします。
ちょっとまた疑問に思ったことがあるので、別途質問させて頂きたいと
思いますmm

お礼日時:2009/10/21 14:33

#1です。


#1の回答はあくまでも一般論です。特に、ご質問が『トンネルの中にいるくらいの残響をなんとかしたい』とのことでしたので…
個別の回答は個別の状況と、それに対する解析などが必要なので、ここでは無理でしょう。
良い音環境を創るには、程よい反射と、吸音のバランスを保つことが必要です。(吸音・反射の量だけでなく、立体的な位置関係も含めて)

>音楽を流すと残響がひどくなります。
音が反射する経路が残っていると想像されます。(いつまでも反射して、吸音されない経路があるとか。床と天井の関係はどうでしょうか?)
残響時間は室容量にも影響を受けますので、普通の部屋程度の大きさで残響が長いのは反射-反射と続いていると考えられます。
ほかにも、ウレタンのスポンジがどのようなものかわかりませんが、周波数帯によって吸音特性が違うので、ある音域だけ音が残っているなども考えられます。音域のバランスはどうなっているのでしょうか?
また、室全体が共振する周波数があるので、ある音だけ響きやすいという場合もあります…


もしも、音量が予定の程度になっているとするなら、それなりの吸音効果は出ていると考えられますので、後は、配置の問題です。

>以前より音が響かないせいか今度は聞き取りづらくなるのです
ボリューム設定にもよりますが、吸音が効きすぎなのかも…
極端な例だと「無響室」みたいに残響0に近い室だと、音がとても小さくなったように感じます。
吸音効果が平均的でないとある音域だけ吸音されて、バランスが悪くなることがあります。


可動の吸音部材(や反射部材)を作っていろいろ試行錯誤してみるとか、すでに張ったものの一部をはがしてみるなど…
室の形状などと合わせて、どのような対策が望ましいか検討の上でいろいろテストしてみるのが一番良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご回答ありがとうございます。

やはり試していくしかなさそうですね。
音域としてはおそらく高音が吸音され、低音が残っているような感じです。

音楽を聴くとボーカルの声が強くなり、アラペラみたく感じました。

お礼日時:2009/10/21 12:01

反響防止の基本は向かい合った面同士で音が反射しないようにです。



つまり天井と床のどちらか、といえば床は無理だから天井ですよね。
右と左の壁のどちらかといえば、どちらでも良いから片方ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます、返事が遅くなりすみません。

左右の壁どちらに貼るかですが、左を廊下側とすると右は
外になります。この場合は外への音漏れが少ないのはどちらか
違いはありますか?

基本的に、遮音することで音漏れは防いだつもりなのですが、
室内で反射した音がさらに追い討ちをかけて音を大きくしていると
考えました。

なので、右(外側)への反射音を減らすという意味で、
左(廊下側)に吸音材を貼ったのですが、大丈夫でしょうか?

お礼日時:2009/10/20 09:43

向かい合った壁同士で反響しないように、壁2面(L字型の壁2面)を優先的に。


床と天井も同じなので、床にはカーペットなどを敷くとか。

それでも足りないときは、家具などはなるべくクロスなどを使用しているものを用いるなど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます、返事が遅くなりすみません。

とりあえずL字に貼ってみました☆

トンネルの中にいるような感じはずいぶん改善されたのですが、
天井付けのスピーカーを左右の端から対角線上に向けて設置しているためか
音楽を流すと残響がひどくなります。

かと言ってボリュームを抑えると、以前より音が響かないせいか
今度は聞き取りづらくなるのです。。。

まだ10枚ほど吸音材が残っているのですが、何か良い方法は
ないでしょうか?

お礼日時:2009/10/20 09:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q部屋の反響音を軽減させる方法について

お世話になります。
部屋の反響音を軽減させる方法についてお伺いできればと思います。
電話のカスタマーセンターのようなものを開設する予定なのですが、当方のオフィスだとおそらく声が響いてしてしまうのではないかと思っています。
複数人が同時に電話を使うため、うまく音を吸収するように部屋を改良したいのですが、どのようなものを使えば良いかなどアドバイスいただけると助かります。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

天井材、壁材、床材が柔らかい材料だと音の反射が少なくなるため、反響は少なくなります。
また、部屋の縦・横の比が正方形に近い単純な平面形状だと、反響が長く残りますので、可能な範囲でロッカーや仕切りを部屋の中に配置して平面形状を複雑化させた方が良いでしょう。
また、窓に厚手のカーテンを吊るしたり、床にカーペットを敷いたり、柔らかい素材の家具や観葉植物などを要所に配置しましょう。
また、グラスウールなどの吸音性の高い材料を多孔板やパンチングメタル等で挟んで板状にしたものを、壁や間仕切りに使えば反響防止に効果的です。

Qアパートの隣部屋との壁が薄すぎる。どう防音すればいい?

アパートの隣部屋との壁が薄すぎる。どう防音すればいい?

1週間前にアパートに引っ越してきました。
部屋も広くベランダもあり快適な部屋なのですが、1点、隣部屋との壁が薄すぎて、男性の太い声やドスンという音が聞こえてきて不快です。
隣は私の部屋みたいな独居用の部屋ではなく、部屋数も多いので家族が住んでいるみたいです。

普通の一軒家の、部屋間の壁みたいに薄いのです。
前に住んでいたアパートでは聞こえてきてもせいぜい洗濯機が動いている音がかすかに・・・ぐらいでした。
隣の男性の太い声が壁を振動させて聞こえてくるので耳障りで仕方ないです。
一語一句聞こえてくるのではなく、「あ、なんか太い声がしゃべってるな」という振動が壁を伝ってきます。
(わかりますかね~・・・・)

そこで自分の部屋の壁一面に防音シートでも貼りたいと思ったのですが、果たして防音シートって効果があるんでしょうか。
そもそも、防音処理なんてしたことないので、さっぱりわかりません。
簡易シートがあるのか?
工事しなくてはいけないか?
その他にも簡単な方法があるのか?

場合によっては家主に相談もしなくてはいけないでしょう。

部屋のある一方の壁一面(部屋の壁全面ではない)に、隣の男性の太い声が響かないような防音処理をする場合どうすればよいでしょうか。
(他に追加の情報をご要望でであればお礼欄に書かせていただきますのでご回答をよろしくお願いいたします)

アパートの隣部屋との壁が薄すぎる。どう防音すればいい?

1週間前にアパートに引っ越してきました。
部屋も広くベランダもあり快適な部屋なのですが、1点、隣部屋との壁が薄すぎて、男性の太い声やドスンという音が聞こえてきて不快です。
隣は私の部屋みたいな独居用の部屋ではなく、部屋数も多いので家族が住んでいるみたいです。

普通の一軒家の、部屋間の壁みたいに薄いのです。
前に住んでいたアパートでは聞こえてきてもせいぜい洗濯機が動いている音がかすかに・・・ぐらいでした。
隣の男性の太い声が...続きを読む

Aベストアンサー

この場合は根本的に界壁の「遮音性」が低いです。

遮音性を高めるには、(例外もありますが)比重の高いものほど効果があるというのが一般的な見方です。

つまりカーテンを吊るしたり、なにか吸音性のあるものを貼ったりしても遮音にはなりません。こちらからの音を吸収するだけです。
遮音シートというご指摘ですが、シートはボードなどに挟み込んで使用するものなので室内の化粧としては不向きだと思います。

対策としては
新たに厚いスレート系のボードを張るなどの工事を伴わなければできないのが現状ではないでしょうか。
それを賃借人のあたながするのは、工事費もかなりかさみますし、本来は家主側でするのが筋です。

いちばんお勧めしたいのは
アパートを替わることです。

Q吸音材のタイプによる効果の違いは?

吸音材について質問です。
よく録音スタジオに貼られているようなSONEXなどのデコボコしたウレタン?でできた吸音材と、MGボードやGCボードのような圧縮ロックウールやグラスウールのボードでは、どちらのほうが吸音効果があるのですか?

また、吸音の性質の違い(部屋内で聴こえる音質の違い)などはあるのですか?

※ちなみに、防音目的ではありません。部屋の中の反響音を無くす目的です。

Aベストアンサー

>> 録音スタジオにはSONEXの凸凹が多くて、リハーサルスタジオのようなところにはMGボードのような壁が多いので //

おそらく、コストパフォーマンスの問題だと思います。

圧縮グラスウールは安価で、難燃性で、直線的な加工が簡単なので、壁一面に貼り付けるような工法に適しています。リハーサルスタジオは(悪く言えば)バンド向けのカラオケボックスなので、ギリギリ小さなサイズで作るときは特に「とりあえず音圧を抑えてくれれば良い」という傾向にならざるを得ない面が大きいでしょう。

レコーディングスタジオの場合、アコースティック楽器の場合は部屋の反響を積極的に音作りに使えたり、マイキングの工夫で反響を目立たなくしたりできるので、「吸音命」というほどではないと思います(リハスタでも広いところは床が板張りだったりしますね)。

一方、ボーカルブースなどは無響室に近い発想で作られていることが多いように見えます。この場合、ボーカル帯域はそれほど広くなく、音圧も(アンプやドラムセットに比べれば)低いので、表面積を稼ぎやすい楔形の吸音材が主流になるのでしょう。

Qスタジオの吸音「有孔ボード」の内側

有孔ボードの内側には何を貼ればいんでしょうか?目的は吸音です。遮音は特にいりません。

有孔ボードのみの場合、吸音効果は得られないのでしょうか?

Aベストアンサー

有孔ボードのみ場合でも吸音効果があります。

ただ、音響計算をする場合、製造メーカーの提供する測定条件以外の吸音率がわかりません(計算で推測できないこともないが・・)ので、測定条件に合わせた施工をします。
吸音特性は、基壁との距離(空気層)によって大きく変わります。
参考:
http://www.mmkz.co.jp/products/board_absorb.html

上記URLの参考特性で見るとおり、有孔ボードの吸音特性は特定の周波数帯域に偏ったレゾネーター(共鳴器)特性ですので、安易に有孔ボードの裏空間の距離を一定にした施工をすると、とんでもない居心地の悪い音空間になってしまいます。←こういう失敗例は非常に多いので有孔ボードの評判を著しく悪いものにしてます。
特定の帯域のみ吸音する特性を活かして適所に適量使えば非常に有効ですが、スリット吸音などと共に音響素材の中で使用が難しい、計算を欠かせない素材の一つと言えるでしょう。

アナウンス用の放送スタジオなどでは、音楽的には良い条件ではありませんが、空気層設定で吸音ピークを音声帯域にもって来ると、明瞭な音声を収音できるので有孔ボードの吸音は広く使われています。一般の人は有孔ボードの実例としてこれを目にすることが多いと思います。
 

有孔ボードのみ場合でも吸音効果があります。

ただ、音響計算をする場合、製造メーカーの提供する測定条件以外の吸音率がわかりません(計算で推測できないこともないが・・)ので、測定条件に合わせた施工をします。
吸音特性は、基壁との距離(空気層)によって大きく変わります。
参考:
http://www.mmkz.co.jp/products/board_absorb.html

上記URLの参考特性で見るとおり、有孔ボードの吸音特性は特定の周波数帯域に偏ったレゾネーター(共鳴器)特性ですので、安易に有孔ボードの裏空間の距離を一定にした...続きを読む

Q釘禁止!格安で防音壁を作るには? 

今生活している部屋がロフトのような形状になっているため下隣の部屋と音が筒抜けです。
50×300センチくらいの隙間と100×100センチくらいの出入り口があるのでここに防音の壁と扉を作ってみようと思うのですが、なにぶん予算がほとんどありません。
全部込みで1万円くらいで作りたいと考えていますので、知恵を貸して下さい。

ホームセンターで材料費等を見ながら検討して、とりあえず今考えている方法は
1・まず木枠をツッパリ棒のようなもので固定(釘打ち禁止なので)
2・その両側に石膏ボード(ベニヤは高かった為)
3・2枚の石膏ボードの間にスポンジ等の吸音材

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~石膏ボード
=========================================
         吸音材          木枠
=========================================
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~石膏ボード

こんな感じです。

ここで疑問(と質問)があるのですが
1・一面に敷き詰められるだけの吸音スポンジを買うと結構な金額になるので、もっと安い材料で同じくらい効果の期待できる材料はありませんか?
2・吸音材をボードの内側に隠してしまうとほとんど意味がないとおっしゃる方がいますが、もしそうだとするとボードの間に入れるのはどのような物が良いでしょうか?
3・予算の関係で壁紙を張らずに、石膏ボードむき出しの状態で完成にしようと考えていますがやはり問題はありますか?ボロボロ崩れてきそうで心配です。
4・出入り口の扉をどうするかですが、全くアイディアが浮かびません‥。
壁に釘は打てませんし、作った石膏ボードの壁に蝶つがいで取り付けるにしても突っ張り棒で固定しているだけなので強度的に無理そうです。
だとするとマンホールのようにはめ込み式にするしかなさそうですが、防音の為に機密性を保つにはどうするか?石膏ボードで作った扉を何回も動かす事によって崩れてこないか?などです。

低予算で防音効果の高い壁を作れるなにかよいアイディアがあればなんでもいいので教えて下さい。
分かりにくい文章ですみませんがよろしくお願いします。

今生活している部屋がロフトのような形状になっているため下隣の部屋と音が筒抜けです。
50×300センチくらいの隙間と100×100センチくらいの出入り口があるのでここに防音の壁と扉を作ってみようと思うのですが、なにぶん予算がほとんどありません。
全部込みで1万円くらいで作りたいと考えていますので、知恵を貸して下さい。

ホームセンターで材料費等を見ながら検討して、とりあえず今考えている方法は
1・まず木枠をツッパリ棒のようなもので固定(釘打ち禁止なので)
2・その両側に石膏ボード(ベニヤ...続きを読む

Aベストアンサー

そうねえ~。私なら
胴ぶちという材木を買ってきます。10本ほどで千円ほどです。

柱や敷居に沿って四角い枠を作り、はめ込みます。
30cmほどの間隔で、縦横と格子状に胴ぶちを打ち付けます。

薄いベニヤ板を買ってきて、打ち付けます。
これで、下地は完成です。

防音板は、No1さんのアイデアでも良いし、ドラックストアーや量販店に売っているレジャーシート(厚さ6mmほどでブルーの素材に薄いアルミ箔が張ってある奴)もいいですよ。長さは5m、幅は60cmと90cmがあります。これは暖房効果も抜群ですよ。
風呂の洗い場に敷くマットは硬そうでいいのですが、穴が開いているので、防音としてはいまいちかな。

Q賃貸マンションの防音方法、遮音カーテンや吸音マット

うちのマンションは一応鉄筋なのですが、マンション内の壁が激薄なため、隣人の話し声などが丸聞こえです。
テレビの音ならまだしも、話の内容やくしゃみまで聞こえます。もちろん、こちらのくしゃみも聞こえているのでしょうが…。
2DKで、どちらの部屋も隣人に接しているのですが、寝室の方だけ壁一面の防音を考えております。

気になるのは、先程言った通り、話し声やくしゃみなどです。隣は二人暮らしなので、朝二人で起きて談笑しながら食事をとっている音で目が覚めてしまいます。
ドアの開け閉めやテレビの音はそれほど気になりません。

そこで色々調べてみたのですが、
・吸音マットを敷き詰める
・三重構造の遮音カーテンを壁一面に貼り付ける
・石膏ボードを立てかける
などです。
マンガの棚も壁側に置いているのですが、もちろん壁一面、天井までの棚ではないので、あまり効果はありません(多少響かなくはなりましたが)。
また、賃貸なので大掛かりなことはできないのですが、釘を打ったりすることができる細長い木製の板が壁に設置してあります。ぴったりとはつけることはできませんが、棚でボードを挟んだり、その板に取り付けたりすることはできます。

話し声が多少でも軽減できるならいいです。
見た目などは気にしません。予算3~4万くらいでできる、一番いい防音方法を教えて下さい。
また、吸音は逆にこちらの音があちらに聞こえてしまうということも聞いたので、詳しい方がいらっしゃれば是非教えていただきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

うちのマンションは一応鉄筋なのですが、マンション内の壁が激薄なため、隣人の話し声などが丸聞こえです。
テレビの音ならまだしも、話の内容やくしゃみまで聞こえます。もちろん、こちらのくしゃみも聞こえているのでしょうが…。
2DKで、どちらの部屋も隣人に接しているのですが、寝室の方だけ壁一面の防音を考えております。

気になるのは、先程言った通り、話し声やくしゃみなどです。隣は二人暮らしなので、朝二人で起きて談笑しながら食事をとっている音で目が覚めてしまいます。
ドアの開け閉めやテレビ...続きを読む

Aベストアンサー

防音って難しいですよね…
はっきり言って、引越しも視野に入れたほうがよいかと。
「一応鉄筋」とのことですが、話の内容まで聞こえるというのは、尋常ではありません。柱は鉄筋コンクリでも、壁は造作壁(木材と石膏ボード、または木材とベニヤ板だけで作った、ぺらぺらの、もしくは中が空洞の壁)ではないでしょうか。あるいは、鉄筋というのは勘違いで、「柱が鉄骨造、壁は造作壁」なのではないでしょうか。

まあ、とりあえずできることから考えるとすると…
まず、これが肝心なところですが、
どんなに防音する素材を使っても、隙間があったら台無しです。
その意味で、遮音カーテンというのは、効果が疑問です。

まずは、プラダン(プラスチック製の段ボール)を、できるだけ隙間なく貼り付けてみてはどうでしょうか。安いですし。中空構造ですから、防音性は(薄さ、安さ、軽さのわりには)抜群です。ホームセンターで買えます。
プラダンなんて、薄いし、重量がない(吸音しない)から効果ないよ、という考え方もありえますが、いまそれほど困っているなら、とりあえず簡単で安価な方法として、試してみるとよいと思います。もし具合がよければ、発砲スチロールの板やプチプチを追加してみればよいと思います。
吸音マットなんて、高そうだし、もしあなたの部屋が、天井や柱まわりも空洞があって、音が筒抜けだったら、壁だけ対策しても、買うだけ無駄だったということになりかねません。

でも、しつこいけど、引越しも視野に入れたほうがいいよ!
わたしは、木造家屋から、壁の厚めのマンションに引っ越して、周囲の音がまったく聞こえなくなって、その快適さにびっくりしています(洗濯機の音さえ聞こえない。重い引き戸の「ドン!」という音だけ、たまに隣から聞こえる)。

防音って難しいですよね…
はっきり言って、引越しも視野に入れたほうがよいかと。
「一応鉄筋」とのことですが、話の内容まで聞こえるというのは、尋常ではありません。柱は鉄筋コンクリでも、壁は造作壁(木材と石膏ボード、または木材とベニヤ板だけで作った、ぺらぺらの、もしくは中が空洞の壁)ではないでしょうか。あるいは、鉄筋というのは勘違いで、「柱が鉄骨造、壁は造作壁」なのではないでしょうか。

まあ、とりあえずできることから考えるとすると…
まず、これが肝心なところですが、
どんなに防音す...続きを読む

Qスピーカー内部に貼る吸音材の量

スピーカー組み立てキットを購入してを組み立てております。今は内部に吸音材を貼っている段階です。一般的に内部に貼る量はどれくらいなのでしょうか?
くみたてキットの説明書によると「吸音材はお好みで裏蓋内部にお貼りください」としか書いてありません。ですが、説明書どおり裏蓋内部に貼っただけでは、吸音材がかなり余ってしまいます。内部の壁全体にも吸音材びっしり貼ったほうが良いですか?逆に貼りすぎは良くないでしょうか?

Aベストアンサー

結論的に言うと、「場合による」です。エンクロージャーの形式(密閉、バスレフなど)、容量、形状、ドライバの性能、音質の好み、吸音材として用いる物の特性など、様々な要因が関わるので、「この量で正解」というのはありません。

吸音材の効果は、大別すると3つに分けられます。

1つは、見かけ上の共振先鋭度を下げる効果です。感覚的に言えば、クッションが増える分だけ「見かけ上の容量が増える」ということです。密閉にしろ、バスレフにしろ、エンクロージャーの容量を変えると低域での共振点が変わります。その結果、低音がどこまで延びるか(とその延び方)が変化します。

もう1つは、中高音の吸収です。バスレフのようにエンクロージャーに穴が空いた構造だと分かりやすいですが、その「穴」から中高音が漏れ出します。吸音材でこれを軽減することができ、干渉を防いで音質を改善することができます。

構造との関係で言うと、平行面は「合わせ鏡」のようなもので、音波の反射が強くなるため、特定の周波数での共振が起こります。従って、逆に、平行面の少ない構造(たとえば卵形のような)であればピーク、ディップは生じにくくなり、これを抑える目的で使う吸音材は、少なくても済むと言われます(だからといって、全く不要というのは論理の飛躍ですが)。

一方で、吸音材は、その構造、材質、分量などによって、吸音率が異なります。たとえば、低音は素通りするけど高音は吸収しやすいとか、低音は反射するけど高音は吸収しやすいとか、低音は吸収するけど高音は反射しやすいとか、様々です。また、特に低音を吸収するには分量(層の厚さ)が必要で、「分量に関係なく、あらゆる周波数の音を均一に、効果的に吸収できる吸音材」というのは、ありません。つまり、本来なら「何~何Hzの音を何dB減衰させたいから、xxxxを何mmの厚さで使う」という厳密な設計と、実測による調整が必要なのです。複数の吸音材を使い分けることも少なくありません(ときどき「xxxxが最高の素材で、これさえ使っとけば万事オーケー」的なことを言う人がいますが、にわかに信じ難いです。単に、その人が、その吸音材を使ったときの音が好きなだけでしょう)。

また、「理屈の上での最適値」と「聴感上の好適値」は異なることが多いです。たとえば、「吸音材を使うとフン詰まりのような音になるから使わない主義」の人がいるかと思えば、「正面以外の音は一切出さないべきだからエンクロージャーそのものを吸音素材で作るべき」という人さえいます。

という訳で、どんな吸音材を、どれだけ、どこに入れるのが良いのかは、ケースバイケースと言わざるを得ません。

一般的な(教科書的な)設計をしたエンクロージャーであれば、「平行面の片側を覆うように入れる」のが普通です。量的に多すぎず、少なすぎず、かつ、上述の平行面で起こる共振をある程度抑えられるからです。

もっとも、実際にはトライ&エラーで調整していくしかなく、逆に考えれば部屋や置き場所に応じて低音の出過ぎ、少なさを調整できるとも言えます。とりあえずは教科書的な入れ方をしておいて、様子を見ながら調整すれば良いでしょう。

結論的に言うと、「場合による」です。エンクロージャーの形式(密閉、バスレフなど)、容量、形状、ドライバの性能、音質の好み、吸音材として用いる物の特性など、様々な要因が関わるので、「この量で正解」というのはありません。

吸音材の効果は、大別すると3つに分けられます。

1つは、見かけ上の共振先鋭度を下げる効果です。感覚的に言えば、クッションが増える分だけ「見かけ上の容量が増える」ということです。密閉にしろ、バスレフにしろ、エンクロージャーの容量を変えると低域での共振点が変わりま...続きを読む

Q隣からの重低音を遮断したい

会社の寮にいるのですが、隣(角部屋)のDQNが真夜中に爆音鳴らして音楽を聴くので、重低音がうるさくて眠れません。
管理人や会社にも何度も言っているのですが、注意した直後は静かになってもまたもとにもどってしまいます。
金銭的な問題などもあり、引越しは不可能です。
他に空き部屋もなく、遮音するしかないのですが、重低音に効果的であまりお金のかからない防音アイテムがあったら教えてください。

Aベストアンサー

>重低音に効果のあるものがあれば売れると思うのですが、誰か頭のいい人が発明してくれないんですかね?

低温ほど遮音することが難しいと言われていますが、重低音を対策する方法はあります。ただし、一般に実現が不可能なのです。

音速vと周波数fと波長λは以下の関係があります。
v=λ×f

音速は一定と見なせますので、周波数が低ければ、波長は長くなります。

壁などによる遮音は、音の半波長より壁の厚さが大きくないと効果が出にくくなることがわかっています。
たとえば、低周波音として100Hzが問題になるのなら、音速はだいたい340m/sですので、波長は3.4m程度になります。

有効に遮音するにはメータ単位での厚みが必要となります。つまり一般的な建築物で有効に低音対策するにはスペースの関係上困難なのです。

以下の例は、無響音室という反射などを無くして音の調査をする実験室ですので遮音ではなく吸音の問題ですが、低周波を防ぐために写真にあるような凹凸がある壁面・天井面をしています。低音対策をするには、このような無駄なスペースが必要なのです。日本の土地は高いのでそれはものすごく非経済的なことになります。
http://www.soundenvironment.jp/mukyousitu.htm


>重低音(低周波)は精神に支障をきたすということについてソースを示していただけるとありがたいです。

補足
環境省から低周波音の測定方法が示されています。
このなかに、人体や精神に与える影響などの記述もありますので、興味があれば読んでください。
http://www.env.go.jp/air/teishuha/manual/index.html

あと#2さんの回答にあるように、同じ建物内の騒音については法律上取り締まるべき法律がないので、行政が介入しにくい面があります。とくに会社の寮となると会社の許可がなければ立ち入ることは困難です。
よって生活音は民事上の問題となりますが、寮ということは、社内の問題ですので、社内で解決することが一番でしょう。

なお、寮の環境を取り締まる監督署は労働基準局となりますが、こんなところに相談に行くと、社内的に問題なりますね。

こそくな手でよければ、近隣住民に協力してもらって、貴社の寮から夜間に爆音がして困るというようなことを会社に通報するという方法もあります。対外的なら会社ももう少し厳しい対応をするのではないでしょうか?

>重低音に効果のあるものがあれば売れると思うのですが、誰か頭のいい人が発明してくれないんですかね?

低温ほど遮音することが難しいと言われていますが、重低音を対策する方法はあります。ただし、一般に実現が不可能なのです。

音速vと周波数fと波長λは以下の関係があります。
v=λ×f

音速は一定と見なせますので、周波数が低ければ、波長は長くなります。

壁などによる遮音は、音の半波長より壁の厚さが大きくないと効果が出にくくなることがわかっています。
たとえば、低周波音として1...続きを読む

Q部屋全体が振動。もう我慢できません!

昨年の10月に、1Kの新築アパートに引っ越してきました。
造りは3階建てで、1,2階は大家さん親子が二世帯住宅のような感じで住んでいます。
賃貸部分は3階のみで、私の部屋は一番西側の部屋です。居室は約6.1畳です。
住み始めた当初は暑くて、二つの窓を開けている事が多かったせいか気にならなかったのですが、
寒くなって、部屋を密閉するようになってから、「ウォーン、ウォーン」という低い音が、
数十分おきに聞こえるようになったのです。
色々考え、一番酷いのがベットの足方向にあるクローゼットの脇の壁が振動と、音が酷いのが分かりました。
耳をつけると、そこから「ウォーン、ウォーン」とか、「ヴォーーー」というような音がし、微振動もしています。
管理会社に連絡して、1ヶ月以上たってようやく動いてくれたと思ったら、
24時間換気システムのせいではないかという事で、色々調べたのですが結局分からず。
・・・結果、2ヶ月以上してやっと判明したのが、自室のキッチンの冷蔵庫のモータ音が床や壁に反響しているようなんです。
いつも「カタン」という何かが切り替わる音がしてそのとたん、部屋全体が鳴り響くような感じです。
音がしないのは、狭い部屋の真ん中だけで、ベットに寝ている時は常にモータが動いている時は
音がうるさくて眠れないので(枕に耳をつけて寝ていると「ヴォーーー」という音はもちろん、頭に微振動が伝わってきます。)
コタツで寝る事が多くなりました。
冷蔵庫の足の下に、防振・防音の薄いウレタンマットを敷きましたが、マットとマットの間にできた、
わずかな隙間のせいでよけいに騒音が大きくなりました。
建物は鉄筋コンクリートで硬いフローリングですが、なぜか階下の音がすごく聞こえてきます。
(椅子をギーっと引きずる音とか、ドアの音とかがビンビン響いてきます)構造もおかしいのではないか、と思いつつ、
毎日毎日の事で落ち着く事がなく、ストレスがたまりまくっています。アパートに帰るのが嫌で仕方ありません。
どうしたらいいですか?ご助言ください。

昨年の10月に、1Kの新築アパートに引っ越してきました。
造りは3階建てで、1,2階は大家さん親子が二世帯住宅のような感じで住んでいます。
賃貸部分は3階のみで、私の部屋は一番西側の部屋です。居室は約6.1畳です。
住み始めた当初は暑くて、二つの窓を開けている事が多かったせいか気にならなかったのですが、
寒くなって、部屋を密閉するようになってから、「ウォーン、ウォーン」という低い音が、
数十分おきに聞こえるようになったのです。
色々考え、一番酷いのがベットの足方向にあるク...続きを読む

Aベストアンサー

振動の件ですが、どうも使用したウレタンの耐荷重を冷蔵庫の重量がこえているようです。またこたつのほうがベッドよりましなのは、ベッドの構造が問題の振動と共振して振動が大きくなっているためではないかと推定します。
冷蔵庫の重量を調べて、適切な防振材料を使用すれば、振動は低減できると思います。振動が低減できれば、音自体も低下するでしょう。

つぎに音自体の問題ですが、鉄筋コンクリートは遮音性能が高い材料ですので、吸音しません。
つまり、音の通り抜けはすくないのですが、同じ部屋で発生する音を吸収しない構造です(エネルギー保存の法則により音が外部に漏れないなら、音のエネルギーは部屋の中にとどまりますので)。
さらに、鉄筋コンクリートではクロス地か貼りであることが多いので、表面での吸音力が少なく反響することがあります。
(でもボードを張ると今度は遮音性能が低下して隣りの音が抜けやすくなります)。

四角い平行面を持った部屋では向かい合う壁と壁、天井と床の間で、音が増幅することがあります。この増幅は部屋の大きさで増幅しやすい周波数というのが決まっています。ちょうど発生源の周波数とその部屋で増幅しやすい音の周波数が一致しているのではないかと思います。
この場合カーテンのように表面がなめらかでないもの、吸音板のように不規則に穴の空いたものを壁に取り付けると、反響が防げます。家具などを乱雑に配置すると防げたりもします。
また床を絨毯で覆うと天井と床の間の反響が防げます。

つまり壁、床、天井など表面をなめらかな平行な面でなくしてやれば、反響が低下します。

>建物は鉄筋コンクリートで硬いフローリングですが、なぜか階下の音がすごく聞こえてきます。

これはいずれも構造体を直接振動させる音によるものですので、固体伝播音による影響だと思います。
こいつは防ぐのはかなり無理です。何しろどこを通って伝わってくるのか把握できませんので。また予測もほとんど不可能です。

振動の件ですが、どうも使用したウレタンの耐荷重を冷蔵庫の重量がこえているようです。またこたつのほうがベッドよりましなのは、ベッドの構造が問題の振動と共振して振動が大きくなっているためではないかと推定します。
冷蔵庫の重量を調べて、適切な防振材料を使用すれば、振動は低減できると思います。振動が低減できれば、音自体も低下するでしょう。

つぎに音自体の問題ですが、鉄筋コンクリートは遮音性能が高い材料ですので、吸音しません。
つまり、音の通り抜けはすくないのですが、同じ部屋で発...続きを読む

Q賃貸マンション 部屋の中の音がすごく響くんです

こんにちわ。

すみません、すごく困ってます。助けてください!(><;

先日1Kの賃貸マンションを借りて、昨日引渡しだったので
今日部屋に行ってみました。

すると。。。不動産屋さんと一緒に見に行ったときや
電化製品の配送のときは気づかなかったんですが、
部屋の中で自分の声がものすごく響くんです。
まるでお風呂場みたいです。
自分の声が自分じゃないみたいです。
オーバーにいうなら、水が耳に入ったときとか、気圧とかで耳がボーンとなったときみたいです。
テレビだけ今日、設置したのでつけてみましたが、やっぱり音が響きます。
一人暮らしの友達の家にも何度も行ったことあるけど、そんなこと無かったです。
こんなことってありますでしょうか。

これって単純に、家具がまだ何も入ってないからですか?
それとも、壁の吸音(?)とか、何か設計上の問題なんでしょうか?
(マンション自体はよくあるRCの11F建てくらいの建物です)
家具を入れたり、カーテンを入れたりしたら改善するんでしょうか。

家具といっても、棚とテレビくらいしかないので、
床にラグを引いたり、壁にタペストリーとか、何か布を張ったりしたら
音の跳ね返り(?)も収まりますか?
それとも吸音のなにか素材を貼って、さらに壁紙を貼りなおさないと
解決しないんでしょうか?

こんなとこで住めないですーー(><;;;;;
どうしよう、ほんとに不安です。どなたか教えてください~!

こんにちわ。

すみません、すごく困ってます。助けてください!(><;

先日1Kの賃貸マンションを借りて、昨日引渡しだったので
今日部屋に行ってみました。

すると。。。不動産屋さんと一緒に見に行ったときや
電化製品の配送のときは気づかなかったんですが、
部屋の中で自分の声がものすごく響くんです。
まるでお風呂場みたいです。
自分の声が自分じゃないみたいです。
オーバーにいうなら、水が耳に入ったときとか、気圧とかで耳がボーンとなったときみたいです。
テレビだけ今日、設置...続きを読む

Aベストアンサー

少なからず、鉄筋コンクリートでフローリング部屋は家具を設置しないと音が響きますね。
程度はわかりませんが・・・。

防音効果の大きなものでは、ソファー、厚手のカーテン(防音とか遮音のもの)、
じゅうたん・カーペットなどでしょうか。

それでも気になるようでしたら、壁に布(ペルシャじゅうたんなど・・笑)を張ることですね。

壁紙を張り替えること費用が掛かりすぎることと、原則、退出時には元に戻さなければならないので、お勧めできません。


人気Q&Aランキング