出産前後の痔にはご注意!

「防衛費」「軍事費」「国防費」は同じ意味と認識して問題ないですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

日本の場合、憲法9条がありますから、軍事費は存在しません。


メディアの方々が、自民党旧政権を攻撃する為に防衛費・軍事費・国防費を同じ扱いにして、報じてあたかも日本が一般国と同じように軍隊としての独立しているかのように報道し攻撃した為であり、実際は違いがあります。
集合理論の範疇の問題です。

一番大きな範疇が軍事費であり、その中に国防費・国防費・対外活動費・など色々あり、また日本国自衛隊では認められないものが多くあります。

他の回答者も、インターネットの書き込みをコピーしただけの間違った報道に先導させられた物です、ご注意ください!  この頃はこのような扇動型報道が多く日本では見られる。

このような報道を鵜呑みにすれば会社は、倒産にします。
もう少し言葉がなぜこのよううに報道されているかを観察しましょう!

そうすれがメディアの情報操作が見えてきます!  非常に危険な状況に日本はあります。 先日の現政権の支持率ですが、おかしすぎます。独自(アメリカ系シンクタンク)に無作為に日本人の意識調査した場合、現政権の意識調査をした場合37%程度でした。しかし現日本の報道機関の報道では76%の支持、実際このこのような支持率などなどありえません。
しかし実しやかに報道されています。報道のあり方を見れば第二次世界大戦前夜と変わりありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。

お礼日時:2009/10/22 21:19

国によって、実際の予算の枠や運用が異なります。



質問文の聞き方だと、似たようなものだという答えも返ってきます。

でも、ちゃんとしたし知識が欲しいのなら、どの国の、どんな予算項目や概念なのか、定義したうえで聞いた方が良いですね。

たとえば、アメリカの国防総省の予算が、アメリカという国の軍事関連支出の全てでしょうか?実は、NASAやエネルギー省、国土安全保障省(沿岸警備隊や国境警備隊、情報機関)、各州の州兵など、軍事に関わる予算はあちこちにあるかもしれません。

日本の場合は、確かに自衛隊を軍隊と言ってない以上、軍事費とは国内法上は言えないでしょう。しかし、自衛隊も海外から見れば、軍隊です。下手すると、海上保安庁も日本は文民の組織だと言い張ってますが、「コーストガードね。じゃぁ、準軍隊だね。」と言われることもあります。
また、在日米軍に関する日本側の支出はどうでしょうか?

余計に分からなくなったかもしれませんが、簡単な答えが出る問題じゃない気もします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございました。

お礼日時:2009/10/22 21:19

3つともほぼ同義と考えても差し支えありません。

実際、メディアでは3つともほぼ同義で用いられています。ただ、あえて違いをいうと、次のとおりとなるでしょう。

●国防費・防衛費
国家予算上の費用区分。外国政府の予算の費用区分の和訳は「国防費」が一般的。日本政府の予算の区分では「防衛関係費」という。メディアでは外国の場合を「国防費」、日本の場合を「防衛費」と使い分けることもある(例:「国防費(防衛費)」など)。一応国内向けには軍隊はないことになっていることが影響しているかもしれない。

●軍事費
国家予算とは関係なく、軍事に関する費用全般に用いられる。(例:「せっかく日本がODAで巨額のお金を援助したのに、相手国では実質的に【軍事費】に使われていた」など)
また、「防衛関係費」又は「防衛費」にネガティブな意味合いを持たせる場合に用いられることもある。(例:野党の主張で「【軍事費】の増大ハンタ~イ!」など)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。

お礼日時:2009/10/22 21:18

同じ意味で認識すると大きな過ちを犯すおそれがあります。



防衛費は、防衛に使うお金であって他国への積極的な兵力展開など
軍事行動に充てるお金ではないということです。

軍事費は、防衛はもちろんのこと、他国への軍事行動を目的とするお金です。

国防費は、防衛費とほぼ同じ意味ですが、防衛の枠が大きく、
「攻撃は最大の防御」という意味合いで先制攻撃する行動を含んでいます。
米帝の軍事ドクトリンが国防に該当します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/10/22 21:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qlolとは?

よく英語のBBSをみていると、会話の最後等にlol(エルオーエル?)と書かれているのですが、どのような意味なのでしょうか?

Aベストアンサー

”laughing out loud”で、「笑い」の意味らしいです。
こちらで言うところの、 (^^) (^_^) (笑)とかみたいなものではないかと。

Q「わかりづらい」  と  「わかりずらい」

「わかりづらい」  と  「わかりずらい」
漢字にすると(判り辛い、解り辛い)なのかと思います。

「わかりづらい」が正しいとおもって使っていたのですが、
最近「わかりずらい」もよく目にします。

二者択一だったら皆様はどちらを使うべきですか?

アドバイスを頂きたいと思います。

Aベストアンサー

goo 辞書より

づら・い 【▽辛い】
(接尾)
〔形容詞型活用([文]ク づら・し)〕動詞の連用形に付いて、その動作をすることに困難を感ずる意を表す。…にくい。
「老眼で辞書が見―・い」「読み―・い本」「無愛想で話し―・い」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

ずらい
検索結果に該当するものが見当たりません。
キーワードを変更して再度検索をしてみてください。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%BA%A4%E9%A4%A4&jn.x=29&jn.y=11&kind=jn&mode=0

私は辛い(つらい)→づらい、と考えて「づらい」を使っています。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

goo 辞書より

づら・い 【▽辛い】
(接尾)
〔形容詞型活用([文]ク づら・し)〕動詞の連用形に付いて、その動作をすることに困難を感ずる意を表す。…にくい。
「老眼で辞書が見―・い」「読み―・い本」「無愛想で話し―・い」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

ずらい
検索結果に該当するものが見当たりません。
キーワードを変更して再度検索をしてみてください。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%BA%A4%E9%A4%A4&jn...続きを読む

QGDPの計算方法

 GDPを求める際に出てくる数値ってたくさんありますよね。民間では最終消費支出や住宅投資、企業設備投資、在庫品増加などとありますし。他にも、政府最終消費支出や、公的固定資本形成、公的在庫品増加。さらに、財・サービスの輸出入。GDPを計算する際に、これらの数値のどれをどうすれば良いのか混乱してしまい、わからなくなってしまいました。
 それから、例えば企業が在庫から商品を売ったり、海外に工場を拡張することや、道路公団が道路を補修することはGDPのどの項目に影響を与えるのでしょうか?
 加えて、GNPや国民純生産(NNP)の求め方も教えていただけると助かります。
 よろしくお願いします。  

Aベストアンサー

GDPとは、簡単にいえば「期間内に作られた財・サービスの価値の総和」です。

例として次のようなものを考えましょう。
 製粉所とパン屋がある経済を考えます。製粉所では小麦を買って小麦粉を作り、パン屋では小麦粉を買ってパンを作っています。機械屋では製粉所とパン屋に製造機械を作っています。
 この場合の「作り出された価値」は、製粉所で(小麦粉-小麦)、パン屋で(パン-小麦粉)ですので、トータルでみれば(パン-小麦)になります。ところでパンは誰かが買って食べているわけですから、最終消費支出になります。一般家庭が普通に買う分は民間最終消費支出、互助会のようなものを考えて、働けない人にパンを与える、などを考えれば、政府最終消費支出になるでしょう。この場合、政府か民間かは問題ではありません。この事情は投資(住宅投資、設備投資、公的固定資本形成)にも言えることです。
 さらにパンの一部が輸出されていたとしましょう。すると(パン=民間最終消費支出+政府最終消費支出+輸出)になることが分かります。また、小麦は輸入していたとしましょう。すると「作り出された価値」は(パン-小麦)でしたので、輸入分は引かなければなりません。
 次に生産設備を作る機械屋がいると考えましょう。話を簡単にするために、この生産設備は壊れないものとします。すると、パン屋や製粉所がこの生産設備を買うとその分新たな価値が増えます。これが設備投資です。生産設備が壊れないので、パンから引く必要もありません。
 最後に、製粉所で手違いがあり、小麦粉を作りすぎてパン屋に売り切れなかったとしましょう。そうすると在庫として計上されます。つまり、在庫品が増えた分も「作り出された価値」になります。
 以上をまとめると、次のようになります。
GDP=最終消費支出+投資+在庫増加+輸出-輸入

> 企業が在庫から商品を売った
上の例でいえば作りすぎた小麦粉が売れたので、在庫が減って消費が増えます。
> 海外に工場を拡張する
設備を日本から輸出する場合、輸出が増える、などありますが、基本的に影響ないです。
> 道路公団が道路を補修する
道路公団が政府かどうかが微妙ですね。今はどっちになっているんだか知りませんが、政府だとして、小さなものを別にすれば、補修費も設備投資に入ります。したがって公的固定資本形成になります。

GNPとGDPは、上の例では全く同じものです。なにが違うかといえば、外国人の扱いです。GNPは例えば日本人なら日本人が作り出した価値なのですが、GDPは日本内部で作り出された価値です。ですので、例えば国内にアメリカ人が働いていたとすれば、GDPから彼らの給料を引いた分がGNPになります。一般には、GDPから海外からの要素所得を加え海外への要素所得を引いたものがGNPになります。

NNPは、上の例では生産設備は壊れませんでしたが、年に5%が壊れるとしましょう。するとその分だけパンの製造に使われたのだと考えれば、パンから引かなければなりません。この考え方にたったのがNNPです。したがって、GNPから固定資産減耗を引いたものになります。

GDPとは、簡単にいえば「期間内に作られた財・サービスの価値の総和」です。

例として次のようなものを考えましょう。
 製粉所とパン屋がある経済を考えます。製粉所では小麦を買って小麦粉を作り、パン屋では小麦粉を買ってパンを作っています。機械屋では製粉所とパン屋に製造機械を作っています。
 この場合の「作り出された価値」は、製粉所で(小麦粉-小麦)、パン屋で(パン-小麦粉)ですので、トータルでみれば(パン-小麦)になります。ところでパンは誰かが買って食べているわけですから、...続きを読む

Qなぜ米軍基地は沖縄だけが問題になるのか?

日本には沖縄以外にも米軍基地はあります。

なぜ沖縄の米軍基地だけがメディアに取り上げられるのでしょうか?
普天間基地の県外移設の問題とかありますよね?

私は東京都の福生市の近くに4年ほど住んでいたことがありますが、福生市の米軍基地の問題なんて1つも聞いたことがありませんでした。

たしかに住居の近くに基地があると戦闘機やヘリコプターの音が煩わしく感じることもありましたが、それ以上の不満はありませんでした。

私は沖縄の米軍基地を問題にするのであれば、本州にある米軍基地も問題にするべきであり、または自衛隊の基地も問題になっても良いと思います。

ちなみに、沖縄には嫁の妹(30歳)が12年くらい住んでますが、ほとんど米軍の悪口は聞かないと言ってます。

テレビでは沖縄に住んでいる年寄りの集まりが米軍基地の反対運動について取り上げられていますけど、いったいこの問題の本質は何なのでしょうか?

私が思うに、沖縄に住む年寄りだけがナショナリズムが強いことから、反米運動をするのだと思います。そしてメディアは、あまり深く考えずにテレビや雑誌、新聞の材料にしているだけだと思います。

まあ、もっと深く考えれば、沖縄は中国や韓国、北朝鮮と近いので、それらの国々との関係が悪化すれば、沖縄を拠点に戦争が起こるかもしれない。だから沖縄の住民は普天間基地の県外移設を主張するのかもしれません。

それであるならば、沖縄の米軍基地が自衛隊の基地であっても、この問題は無くならないでしょう。

以上、私の疑問と、それに対する思うことを記載致しました。
皆様からの個人的な意見や、私への賛成や反対、それらに関する他のことなどがあれば、簡単にでも良いので、ご返答をお願い致します。

日本には沖縄以外にも米軍基地はあります。

なぜ沖縄の米軍基地だけがメディアに取り上げられるのでしょうか?
普天間基地の県外移設の問題とかありますよね?

私は東京都の福生市の近くに4年ほど住んでいたことがありますが、福生市の米軍基地の問題なんて1つも聞いたことがありませんでした。

たしかに住居の近くに基地があると戦闘機やヘリコプターの音が煩わしく感じることもありましたが、それ以上の不満はありませんでした。

私は沖縄の米軍基地を問題にするのであれば、本州にある米軍基地も問題にす...続きを読む

Aベストアンサー

 なんだか正月早々、血の気の多い人がそろってますね。

 質問者様は福生にお住まいだったとのことですが、ならば東京西部でこれまで中心だった八王子の停滞をしり目に、立川が躍進いちじるしい話は聞いたことがおありでしょうか。これは基地の返還にともなう再開発がきっかけです。いっぽうで、横田基地周辺も最近は人口が増えていますが、この地域はどうしても頭打ちが見えています。基地があるかぎり、どうしても制約が課せられてしまいます。
 よく誤解されている方がいるのですが、戦後基地が返還されて地域経済が衰退した事例はひとつもありません。たしかに基地と経済的に結びついている人は困ったことになりますが、地域という視野で見たときは、これは常に発展の契機になります。ただし、だから沖縄も同じだとは即断できません。沖縄は基地に対する依存度が他地域よりはるかに高いからなのですが、いっぽうでその依存度は下がりつづけています。事態はそれほど単調ではないのです。

 という基地と地域経済の関係があるいっぽうで、実際に横田基地周辺での反対運動が盛り上がっていないのは、この地域の人たちが地元の発展を願っていないからではなく、まず第一にどうせ無理とあきらめているからであり、次にそれほど被害が目立っていないからでしょう。と、地元民であるわたしの周囲の空気はそんな感じです。
 具体的に横田基地をめぐって烈しく争ったことはありませんが、東京西部における砂川闘争でははげしい衝突があったと聞いています。こういう事例が間近にあったおかげで、横田基地では周辺住民との軋轢を起こさないよう努力してきた成果でもあります。
 しかし、それ以上に大きいのは量の問題でしょう。

 沖縄県の基地対策課が出しているパンフレットです。
 http://www.pref.okinawa.jp/site/chijiko/kichitai/documents/kadai_1.pdf
 一読しておわかりになると思いますが、この文章では基地があることを問題にしているのではなく、ありすぎることを問題にしています。
 沖縄本島の18.4%が米軍基地で占められており、訓練区域は2,276平方kmにも達します。在日米軍の人員の68.4%が沖縄におり、基地面積では全国の73.9%です。パンフレットに掲載された地図をみれば一目瞭然ですが、単なる数値以上に沖縄にとって基地は大きすぎる存在です。
 自分の住む地元が発展してほしいと願うのはあたりまえのことであり、沖縄だけはあきらめろというのはいかにも暴論です。沖縄が返還されたおりの約束では「本土並み」だったのですから、この現状は「だまされた!」な気分になってもおかしくないでしょう。

 まさにこの現実を反映して、琉球新報と毎日新聞が昨年度5月に行なった世論調査では、沖縄に基地が集中する現状を不平等だと思う人が沖縄県内では69%もいます。全国平均は33%なのですから、この意識の差は大きいですね。
 ついでに、ネットで見かけるような沖縄を見下したような、あるいは中国と日本だけがあって沖縄なんかどうでもいい、と言わんばかりの言説に接しては、頭にこない人はいません。「中国の手先」と憤る人たちは、図らずも沖縄は日本ではないと言っているのに等しいでしょう。
 メディア情報を鵜呑みにするな、はそのとおりですが、ではそれに代わるどんな情報、見識を持ち合わせているのかが問われます。
 
 アメリカ軍人の数が多いことも、それ自体が問題になります。横田周辺では買い物のおりに見かけるくらいですが、数が増えれば存在感だって増しますし、犯罪だって増えてしまいます。不心得者はどこにでもいるものです。在日朝鮮人・韓国人の存在そのものに難癖を付ける人たちが、なぜこの感覚をわからないのでしょうね。
 おまけに彼らは日本を守るためにいるのではなく、また日本で生きていくつもりもない人たちです。ついでに地位協定によって守られている人たちでもあります。どうしてもその行動は「夜郎自大」と受けとられる側面がついて回るでしょう。その点、自衛隊は日本人が日本を守るためにいるのですから事情が異なりますし、彼らの行動も自然と米軍と変わります。
 あと、海兵隊が中心だから、というのはわたしには判断できませんが、ありそうな話だとは思います。

 質問者様のご親族が米軍基地をめぐる不満を聞いたことがないのは別に不思議でもないでしょう。人間は政治的な問題だけにかかずらって生きているわけではありませんから、まともに社会生活を営んでいる人であれば、この手の話題に出会わないことは珍しくありません。しかし、だからと言って問題がないわけではなく、いったん事が起これば世論という形で眼に見えるようになります。
 運動を焚きつける人がいるから、というのは問題の片面しか見ていません。魚心あれば水心と申しますか、運動を焚きつける人はいつでもどこでもいるものですが、それが実際に盛り上がるには彼らが活動しただけでは無理です。世間のほうでも「もっともだ」と思える素地がなければならないのです。そして、現状ではそう思う人が多いのが現実です。

 沖縄の基地問題の解決が難しいのは事実でしょうが、だからと言ってネットで見られる単調な結論に飛びついていては未来永劫解決などしないのもたしかだと思います。問題を解決するには問題にとり組まなければなりません。今年は少しでも前に進める年になることを願っています。

 なんだか正月早々、血の気の多い人がそろってますね。

 質問者様は福生にお住まいだったとのことですが、ならば東京西部でこれまで中心だった八王子の停滞をしり目に、立川が躍進いちじるしい話は聞いたことがおありでしょうか。これは基地の返還にともなう再開発がきっかけです。いっぽうで、横田基地周辺も最近は人口が増えていますが、この地域はどうしても頭打ちが見えています。基地があるかぎり、どうしても制約が課せられてしまいます。
 よく誤解されている方がいるのですが、戦後基地が返還されて地...続きを読む


人気Q&Aランキング