今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

中華なべを購入しました!ルンルンで何度か使っていたのですが、昨日また使用しようとして洗って下向きに置いておいた中華なべをコンロに置いたら、、、、ななんと!鉄さびが発生してたのです!!

ゴシゴシ洗ってベランダで乾かしたのですが、また赤錆が発生!一応またゴシゴシ洗って火でよくあぶったのですが、まだ錆び臭さがとれません。
1.中華なべの正しい保存法を教えてください。
2.このまだ新しい中華なべを再度使える方法ないでしょうか。さび臭くても我慢して野菜とか炒めてれば次第に消えますか?健康に悪いような。。

教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

中華鍋のお手入れ方法についてですが、以下のURLなど参考になるでしょうか?



サビ臭さが健康に悪いことを心配されていますが、それは大丈夫ではないでしょうか?
鉄鍋は鉄分の補強に重要な役割と言われています。
今は鉄鍋を使わないから鉄分が不足しているとまで言われるくらいですから。
(鉄鍋を使用して料理を作ると少しずつフライパンの鉄分が溶け出して(?)、鉄分の補給になるようで)す。

参考URL:http://www.wahei.co.jp/mein-web/knowledge-k/teir …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます!

お礼日時:2003/05/07 09:08

中華鍋は買ってきたら大量の油を入れて火にかけ、温度が上がったらそのままゆっくり冷まします。

これを2回繰りかえして(同じ油で)、鍋に油を馴染ませます。これをやっておかないとこげつきの原因になります。

広東の両手鍋(=広東料理のコックさん)は洗剤を使わずにタワシ等で洗ってから油を塗っておく方法が多いようですが、北京の片手鍋(=北京料理のコックさん)ではタワシと洗剤でよく洗った後に”これでもか”というくらい空焼きして水分を飛ばしておく方法の方もいます。

油を塗ってしまうと、その油に埃がついたり、空焼きのときに盛大に煙が出たりするので、次に使う時にいちいち洗ってやらないといけないので、私は洗剤で洗って思い切り空焼きしています。頻繁に使うのであれば錆も発生しないし、鍋を使う時も水でさっと流せばよいのでラクです。

ただし、しばらく使わないときは油を塗っておかないと錆びてしまいます。

錆は金属タワシとか紙やすりできれいに落とさないと、いつまでも錆臭さ(鉄臭さ)が残ります。きれいに落としてから冒頭に書いた鍋のおろし方で油を馴染ませてやればよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます!

お礼日時:2003/05/07 09:08

1. 中華なべを洗剤で洗っていませんか?ざっと水洗いしてから火にかけて乾かし、


油を塗っておくのが基本です。洗剤で洗ってしまうと鉄が空気と
じかに触れ合うことになるので、酸化して錆を生じてしまいます。

2. 錆が出てしまった中華なべの手入れは、耐水ペーパー(紙やすり)で
よく錆を落として洗い、コーン油を塗って空焼きするといいそうです。

参考URL:http://www.ii-okinawa.ne.jp/people/silver/topic/ …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

有難うございます!

お礼日時:2003/05/07 09:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鍋の臭いが気になるのですが・・・

南部鉄の煮物用鍋を買いましたが、鉄の臭い(味?)がきつく料理の味が変になります。
味噌煮などの濃い味付け料理に利用しても、やはり気になります。
何か、においを消す方法ありませんか?
後、使用後の手入れ方法等も教えて下さい。

Aベストアンサー

鉄味がきつい時.どうしても.うまく行かない時に使ってください。

いろりやストーブの上に置き.1ヶ月ぐらい毎日湯を沸かす(沸かした湯は捨てず.水を足すだけ)

です。表面に石灰の膜が出来て.鉄が溶けなくなります。
手入れは一切せず.そのまま次の日に軽く洗って(ゴシゴシあらうと石灰の膜が破ける).煮炊きに使う。酸の多い料理(含腐った料理)には使わない(膜が破れる・鉄が溶け出す)(すっぱい料理や腐ることが予想される時には軽く洗ってみずを入れておく)。

私の南部鉄瓶・南部鉄鍋は30年ぐらい使っていました。いろりを使わなくなった(家を建て替えた)ので.以後使っていません。

Q鉄の味がして気持ち悪いです

家には安いステンレスのフライパンしかないのですが
ペペロンチーノを作ると、鉄の味がして気持ち悪いです。
フライパンはしっかり洗ってるつもりです。

高いフライパンを買うしかないのでしょうか?

Aベストアンサー

洗剤つけて洗ってるでしょ?
そして、洗ったあとの空焼きと油引きもしていないんじゃないかな?
多分、よく見ると少しサビが出てる・・・

テフロンやフッ素コートではないフライパンは、洗剤を使わないで、お湯でタワシ(金属タワシでも可)をつかって洗う。
取っ手とウラ面は洗剤使ってもいいけど、フライパンの内側は洗剤を使わないこと。
その後、コンロにかけて空焼きして水分を飛ばし、薄く油をひいておく。
水分が飛びきるまで火にかけるのがナンなら、キッチンペーパーか何かで拭いてからの方が早いかな?

これを繰り返しておくと、鉄のフライパンでも(ステンレスといってもまあ一緒だ)油が馴染んで、錆びにくく、こびり付きにくくなる。

フライパン料理が金臭いって事は大抵サビが原因。
購入直後のカラ焼きをしていなかったり、洗剤で洗ってしまってサビが出たってのが、ほとんどですね。

テフロンやフッ素コートの場合は、普通にスポンジと洗剤でOKです(金タワシはNG)
そうじゃないフライパンは、それなりに手入れが必要って事です。

Q鉄鍋の錆って身体にかなり悪いんですか?

鉄製の中華なべを使ってます。洗った後、乾かしてから油を塗ろうと思っているうちに、すぐに乾いて茶色の錆が出ていることよくあります。
しょっちゅう使うので、簡単に落として使ってるんですけど、錆って身体にかなり悪いのでしょうか?同じ鉄分として身体に多少は良いとか思いたいんですけど・・・?( ;^^)ヘ..
それと買った時はコーティングされたように光ってました。取り扱い方法が書いてなかった(のか、よく見なかった)ので、使ってるうちに自然に取れてきたんですけど、アレはちゃんと取るべきだったのでしょうか?
なんか今頃になって心配しても遅いんですけど、正しい知識を教えてください。

Aベストアンサー

鉄鍋を使う料理は、使わない料理と比べて鉄分が含まれているので体にいい、という話をどこかで聞きました。
さびは使う前にザッと洗っておけばいいのではないでしょうか?
ウチでも鉄鍋がありますが、しょっちゅう錆びます。油などで拭くと取れるし、錆も出ないですよ。

鉄鍋は、まず使う前に空焼きします。これでコーティングを取ります。空焼きは鉄鍋が青くなるまで。
その後、熱した鉄鍋に油を入れ、くず野菜を炒め、油をなじませます。こうしておけば、洗剤で洗っても錆ませんよ。今からでしたら、まず、鉄鍋を空焼きする。鉄鍋の色が青っぽくなるまで熱する(火災に気をつけて下さい)。その後、鍋が冷めないうちに、サンドペーパー(目の細かいもの)で錆や汚れをこする。(やけどに注意してください)。その後、洗って、再度、空焼き(青っぽく変色するまで)、油を注ぎ、くず野菜を炒める。油をなじませたら、洗剤で洗ってザッと拭いて終わり。
参考になりましたか?

Q鉄臭い鍋、捨てるべき?

さっき、鍋で梨のコンポートを作ったんですが
出来たものを口に含むとなんか血のような味がするんです
鉄の味だと思いますが・・・
見たところあからさまに錆びてるような感じはしませんが
捨てるべきでしょうか?

Aベストアンサー

アカ(銅の鍋、内側に錫メッキがしてある)や、
ガラス(パイレックスが有名)も、
琺瑯(ホウロウ)なべやテフロン加工の鍋と同様に向いています。

酸っぱい果実の酸に溶けたり錆びたりしないこと
  → 鉄やアルミは拙いとおもう
大量の砂糖でも焦げ難いもの
  → 薄っぺらなステンレスは向かない

となると、王道はやっぱり琺瑯引きとなるようですね。

ルクルーゼのかわいらしい色の琺瑯鍋や、
パイレックスの耐熱ガラス鍋ならば、
サービングポットとして、
そのままテーブルに出せますよね。

次回は上手くいくと良いですね。

Q鉄のフライパンの黒いススのような物は害はないでしょうか?

お世話になります。

私は鉄のフライパンが好きです。
また、卵焼きにも専用の鉄の卵焼き器を使っています。

これらはテフロンよりも害がないと思っております。
テフロンは何となく化学物質な感じがしますので。

しかしながら、鉄のフライパンをこするとススのような物が取り切れません。
あれは鉄の黒サビなんでしょうか?
それとも他の物質なんでしょうか?

質問の主旨は、そのために鉄のフライパンは健康面で害はないか?どうか?という質問です。

もしも鉄の黒錆なら、金属を食べても大丈夫なんでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

たぶん、焦げの、こびりつきですね

>そのために鉄のフライパンは健康面で害はないか?どうか?という質問です。
害はありません。

>もしも鉄の黒錆なら、金属を食べても大丈夫なんでしょうか?
フライパンから剥がれ落ちる程度の、金属(鉄)を食べても問題ありません。
黒錆びでも、赤さびでも、同じです。

そんなこと言ってたら、大昔から、世界中で、大勢の人の、健康被害が出てますよ。

Q鉄フライパンで駄目なことは?

こんにちは。
鉄フライパンを使ってみたいと思っています。
そこで質問なのですが、私はフライパンで野菜をゆでたりすることがありますが、鉄のフライパンでコレをやるとせっかく育った油の膜?の
ようなものがとれたりしますか?
鉄のフライパンは使うほど油が馴染んでいい感じになるというので野菜をゆでたりするのはやめたほうがいいのかなぁ?ときになりました。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

使った後にお手入れしておけば大丈夫ですよ。
具体的には
・汚れ・こびりつき・焦げを落として(←残っているとまた次回も焦げ付いたりします)
・フライパンを暖め水滴を飛ばした後、油を薄く塗る
・湿気水気の少ないところに保管
といったところでしょうか。

良くないのは、
・食材入れっぱなし
 ←サビる・臭いがつく
・熱いフライパンを冷水で洗う
 ←鋳鉄製の場合はクラックが入ったりします。
・洗剤を使って洗う 
 ←油が落ちる
・金ダワシなどで洗う
 ←地金が傷つく
・ずっとほったらかし
 ←錆びる・カビる

愛情をもって育ててあげてくださいね。

Q鉄の中華鍋でカレーを作ること

鉄製の中華鍋を使っています。
初期化に苦労しましたが、今はすごくいい被膜ができて一切焦げ付かず、テフロン顔負けにするすると炒め物ができるようになりました。

(QNo.758190で回答してくださった方、ありがとうございました!)

中華鍋は底に汁が集まるので煮物にも合理的だと思いますが、せっかくの油の被膜がダメになりませんか?

特に、カレーや酢を使った煮物に日常的に使っても、大丈夫でしょうか?
銀メッキのレードルをカレーに使ったら、いっぺんで酸化して悲惨な色に変わったので、怖いのですが。。。

中華鍋でカレーを作った経験のある方がいらっしゃったら、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

中華なべで普通にカレーも、酢を使ったものも作りますけど、なにもありません。
というか、そんなこと気にもせずに使っていました。。。

鉄の中華なべやフライパンを使う極意(?)は、料理が終わったら直ぐに洗うこと。
料理を移したら、空で熱して(汚れはそのまま)、軽く煙が出たら流しに運び、水をジュッと入れるとタワシで軽くなぞる程度で汚れは簡単に落ちますので、また空で熱して油を引いてお手入れ完了です。
汁気の多いものなどを作った後は、初期化前に近くなってしうこともありますけど、直ぐ洗って油を引いておけば元の初期化後にもどります。

カレーも酢を使ったものも、普段からこのお手入れを怠らなければ大丈夫です。
やっぱり一家に1個は鉄製中華なべですよね!
テフロンは使い方がデリケートで、どうも性に合いません。

Q鉄瓶や中華鍋から溶け出す鉄分は安全?

鉄分をとるためにお茶を鉄瓶で沸かしたり、中華なべから微量の鉄分が溶け出すと言われていますが、その鉄分って、体に安全な鉄分なのでしょうか。鉄剤とはまた違う気もしますが…

Aベストアンサー

こんにちは!!
かつて、岩手県の名産品「南部鉄器」の製造に関わっていた者です。鉄瓶や鉄鍋などです。

(1)<鉄剤とはまた違う気もしますが・・・
 そのとおりです。鉄剤の「Fe」と違い、二酸化鉄というのは、鉄のFeと酸素O2が化合したもの、つまり鉄サビです。二酸化鉄は体内に摂取されると、鉄Feとして吸収されるので、鉄剤を飲んだのと同じ効果になります。吸収率は鉄剤の方が良いのですが、鉄器を習慣的に使用していると、安定して確実に鉄分が取れる利点があります。

<その鉄分って、体に安全な鉄分なのでしょうか。
 安全です!
 分かりやすく説明するため、製造方法を簡単に述べますと
(1)鉄のインゴット(今は輸入品が主力で、金の延べ棒のようなインゴットになっています。1kg25~30円くらいが鉄のインゴット価格です。自動車用の鋼板と違って、ただのFeの塊です。
(2)鉄のインゴットを電気溶解炉で溶解する。
(3)溶解した鉄を型に流し込んでから冷ます。
(4)グライダーで研磨する。
(5)食品衛生法をクリアした塗料で塗装する。塗料の分子と分子の間が数ミクロンあいているので、その隙間から二酸化鉄がでてきます。
(6)梱包して、出荷する。

 以上の通りの工程なので、安全なのがお分かりでしょうか。なお、他の鉱物は値段が鉄よりも高いので、経済的な意味では使われることはありえません。南部鉄器の接合部分は溶接です。もし、品質的にご心配なら国産の鉄器を使用したらよいでしょう。
 なお、鉄器の一番良いところは、日常的に使用していると、鉄分の補給ができることと、冷めにくいことです。欠点はさびやすいことです。
ただ、さびると見た目は悪いですが、鉄分の補給量は増加します。

こんにちは!!
かつて、岩手県の名産品「南部鉄器」の製造に関わっていた者です。鉄瓶や鉄鍋などです。

(1)<鉄剤とはまた違う気もしますが・・・
 そのとおりです。鉄剤の「Fe」と違い、二酸化鉄というのは、鉄のFeと酸素O2が化合したもの、つまり鉄サビです。二酸化鉄は体内に摂取されると、鉄Feとして吸収されるので、鉄剤を飲んだのと同じ効果になります。吸収率は鉄剤の方が良いのですが、鉄器を習慣的に使用していると、安定して確実に鉄分が取れる利点があります。

<その鉄分って、体に安...続きを読む

Q鉄のフライパンは油を塗って置かないと駄目?

炒飯を作るために鉄のフライパンを購入を考えているのですが、
使い終わった後油を塗っておく必要があるのでしょうか?

虫がくる事も気になりますし、来なくてもまず家内が許さないと思います。
出来れば完全に油は落とした状態で保管しておきたいです。

尚、購入の場合は窒化処理のものを考えています。

Aベストアンサー

鉄製のフライパンや中華鍋は油を抜ききってしまうと良くないですね。
毎日フライパンを使う本職の調理人はフライパンを洗う時に洗剤は使いません。
たわしとお湯で汚れを落とし、コンロにかけてしっかり水分を飛ばしておきます。
時々、から焼きして油をなじませなおすような作業もします。

一般家庭ならば、特に鉄製にこだわる必要はないかと思います。
一般的なキッチンコンロでチャーハンを作る程度でしたら、
テフロンとかの家庭用フライパンで十分ではないでしょうか?
保管場所の問題もありますし、洗剤でしっかり油を落としても問題ありません。
スパテラやレードルもテフロンを傷つけない材質のものを選べばいいです。


プロがテフロンなどを使わないのは、単に耐久性の問題です。
一般家庭とは比べ物にならない火力。
レードルやスパテラなどで、ガシガシやる。
オーブンの中にフライパンごと入れてしまう。
などの使用方法で、たちまちコーティンが劣化するためですね。
それだったら、鉄のフライパンをちゃんと手入れして使ってたほうがいい。

参考までに鉄製フライパンの手入れに関する解説を貼っておきます。

参考URL:http://nr.nikkeibp.co.jp/comic/20051108/index.html

鉄製のフライパンや中華鍋は油を抜ききってしまうと良くないですね。
毎日フライパンを使う本職の調理人はフライパンを洗う時に洗剤は使いません。
たわしとお湯で汚れを落とし、コンロにかけてしっかり水分を飛ばしておきます。
時々、から焼きして油をなじませなおすような作業もします。

一般家庭ならば、特に鉄製にこだわる必要はないかと思います。
一般的なキッチンコンロでチャーハンを作る程度でしたら、
テフロンとかの家庭用フライパンで十分ではないでしょうか?
保管場所の問題もありますし、洗剤で...続きを読む

Q鉄の中華なべを拭くといつも茶色いのですが・・

最近、初めて鉄の中華なべを買いました。

ネットで調べたとおり、煙が出るまで焼いて、その後洗って、熱して野菜くずを炒めて、使い始めました。使用後もすぐ洗っていました。

しかしある日、訳あって、使用後に一晩洗わずにおいてしまいました。翌日、油が凝固したような状態で、お湯であらっても綺麗に感じなかったので、洗剤と緑の硬いスポンジを使って洗ってしまいました。

洗っているうちに、こするたび黒い水がでてきて、手も真っ黒になってしまいました。きりがないので、やめましたが、終わったときは底が銀色に近くなりました。

キッチンペーパーでふいたら、黒緑っぽい色がつきました。とりあえず綺麗にふいて、強火を長くかけました。全体が、銅色っぽい茶色になりました。油をいれて、また野菜くずを炒め、油を拭いて保管しました。しかし、その時キッチンペーパーに茶色い色がつきました。

それ以降、使用後にお湯であらってキッチンペーパーでふくと、茶色っぽい色がつくようになりました。以前はそういうことがなかったので、これは錆びなのかなと、心配になりました。

もしこの状態がいけなければ、どうしたらよいか、教えてください。宜しくお願いいたします。

最近、初めて鉄の中華なべを買いました。

ネットで調べたとおり、煙が出るまで焼いて、その後洗って、熱して野菜くずを炒めて、使い始めました。使用後もすぐ洗っていました。

しかしある日、訳あって、使用後に一晩洗わずにおいてしまいました。翌日、油が凝固したような状態で、お湯であらっても綺麗に感じなかったので、洗剤と緑の硬いスポンジを使って洗ってしまいました。

洗っているうちに、こするたび黒い水がでてきて、手も真っ黒になってしまいました。きりがないので、やめましたが、終わった...続きを読む

Aベストアンサー

自分も「元洋食の調理師」です。
自分の場合は鉄のフライパンでの経験ですが、茶色と言うのは「錆」ですが、黒い色というのは元々錆びないように製造メーカーが施したもので、多分無害なものをコーティングしてあるとは思われます。
洗い方は、金属製のものや、スポンジの裏に張付けられている物ではなく、植物性の「カメの子たわし」で徹底的に洗って下さい。
黒い色が気にならなくなる位に洗って、色が出なくなったら、布巾でも何でも良いので水分はきっちりふき取って下さい。
次ぎに、サラダ油をあふれないギリギリまで入れ、コンロで火のつかない温度でおおよそ確か2時間位、じっくり火に掛け鉄に油を染み込ませます。
(ある程度高温になったら火を弱めじっくり弱火で)
言葉では簡単ですが、火災も懸念されますので、プロの調理場であれば絶えず加減もできますが、家庭では十分注意してください。
使ったサラダ油は天ぷら用の鍋に入れ、天ぷらを造る時に使ってて下さい。
十分油が染み込めば、暫くはくっつかなくなりますが、時間が経つと鉄の宿命でくっ付き始めます。そうなると端に食材がこびり付くことが出るため、今度は金属のたわしで、徹底的にこび付いたカスを取り除きます、そうしないと、カスが付いていた部分が剥がれ浮いてきて、その分だけ油が汚れますし、鉄鍋全体に満遍なく油分が行き渡らなく、一部くっ付く原因になりかねません。

日々の手入れは、そのままですと錆びますから、使い終わったらテルテル坊主のようなものを造り、サラダ油を付け、鍋に薄く塗ります。
キッチンペーパやテッシュを丸めて使っても構いませんし。
使っているうちに、やはり縁にカスはこびり付いてきますが、徹底的に落として、前記のようにして使って下さい。

鉄分も補えますしテフロンに比べ一生モノですしね。

自分も「元洋食の調理師」です。
自分の場合は鉄のフライパンでの経験ですが、茶色と言うのは「錆」ですが、黒い色というのは元々錆びないように製造メーカーが施したもので、多分無害なものをコーティングしてあるとは思われます。
洗い方は、金属製のものや、スポンジの裏に張付けられている物ではなく、植物性の「カメの子たわし」で徹底的に洗って下さい。
黒い色が気にならなくなる位に洗って、色が出なくなったら、布巾でも何でも良いので水分はきっちりふき取って下さい。
次ぎに、サラダ油をあふれな...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング