プロが教えるわが家の防犯対策術!

 15年ほど前に買った中華なべについて
 質問します。
 そのころ厨房器具屋に並んでいた中華なべの中に
 柄が木製のものがあり、「これだ、これだ」と
 思ってそれを購入しました。
 プロ用の鉄の一枚づくり(柄が鉄製)は持つ時に
 熱くなり、素人には使えないと思ったからです。
 その後、中華料理を作るときに重宝していたのですが
 最近、急に炒めものが鍋に「こびりつく」ように
 なった気がします。特に片栗粉にまぶしたいかや豚肉を
 油で素揚げして、なべに戻し入れて炒める時などに 
 目立つようです。
 そこで質問です。
 中華なべにも耐用年数があるのでしょうか?
 一般にプロは柄が鉄製の一枚作りの鋳物を使うと
 いうのは、この耐用年数と関係があるのでしょうか?
 
 ご存知の方よろしくお願いします。
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

追伸


ゴミとこびり付きの焦げを落とすのが目的ですので、油類は引かないでそのまま火に掛けてしまいます。初めは、煙とこびりついた油が燃え出しますから驚かないで下さい。炎と煙が収まって、鍋肌が青みを帯びて来れば完成です。そのまま水につけて、クレンザーでごしごし磨きます。後は、火に掛けて乾かせば完了です。使うときは、鍋を熱く熱して、油を多めに引いて、その油は捨ててしまいます。その後、必要量の冷たい油を入れて、調理をすればこびり付きはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のご教授ありがとうございます。
 今、やってみました。
 最初おっしゃるように煙が出てきました。
 その後煙が収まりませんので
 こわくなって(青みを帯びる前に)
 火を止めました。
 爆発でもしないかと思ったのですが
 爆発などしないものでしょうか?
 
 

お礼日時:2009/05/12 08:26

Hamidaさんの仰っておられる意味は、



>初めは、煙とこびりついた油が燃え出しますから驚かないで下さい。炎と煙が収まって、鍋肌が青みを帯びて来れば完成です。
・爆発なんてしませんよ~^^

>そのまま水につけて・・・後は火に掛けて乾かせば完了です。
・高温になったその北京鍋(中華なべ)を水で「一気に冷ます」事で鉄肌が滑らかになります。
一気に水で冷ますと”ジューーー”っと油や水が軽く撥ねますが、そんなに怖い程でもないと思いますよ。

ただ、家庭での使用でしたら錆防止の意味も含めて、当作業後には鍋を少し熱してから少量の植物性油を含ませたキッチンペーパーなどでなべの内側全体になじませて保管しておけば、二度手間を省けます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

爆発なんてしませんね?
 思い切ってもう一度、焼き切りに
 チャレンジします。
 何しろ、嫁さんが横にいて
 「大丈夫? 大丈夫? 爆発なんてしないの?」
 と騒ぐものですから、中途半端に
 終わってしまいました。
 
 知識のない夫婦というものは
 あわれなものです。(笑)
 
 

お礼日時:2009/05/12 15:08

プロがよく使う1枚物は薄く軽く熱が拡がりやすいと聞きました。


プロのコンロは火力が大変強いので、変形したり穴が開いたりと
早くダメになってしまうようです。
一般のものは鍋の肉厚が厚く、重くて使い勝手が悪い上に
火力が弱いので丈夫な分長持ちします。

使い始めは油をたっぷり入れ加熱して鍋に油を馴染ませます。
そうすればこびりつかなくなると思います。
使用後は、ささらで流水すすぎし拭き取って終わりです。

焦げ付きの焼き飛ばしは、炭化させるのが目的なので油をひいてはNG。
家庭用ガスコンロには、過熱防止機能があったりしますから
少し浮かせるなど工夫が必要かもしれませんね。
    • good
    • 0

テフロン加工の中華鍋ではないのなら、定期的な手入れが必要です。

使っているうちに、油かすや焦げ付きが重なって、焦げ付き易くなったり、鍋が重くなったりします。鍋が赤くなるまで、加熱して、汚れを焼き切ります。そうすれば、鍋は軽くなるし、焦げ付きにくくなります。鉄鍋の寿命は鍋に穴が開くまで使えます。私のところの北京パンは、もう30年以上使っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういうものですか?
 さっそくやってみますが 
 加熱する時に、油をしくのでしょうか? 
 再度教えていただければ幸いです。
 
 テフロン加工のものではありません。
 

お礼日時:2009/05/11 23:11

ゴシゴシ洗いが焦げ付きを作り出したのです。



これらの鍋は、必ず熱せられますから、極端な言い方をしますと、湯水でザっと流すだけでも構わないのです。

皮膜が出来てたはずです。落とすと、長持ちしません。

鍋の裏側に着いた汚れも、ガリガリ削り取ったりしないで、いくらか残しておいた方が長持ちします。

毎日使うものは、手入れは不潔にならない程度で、必要以上の洗いは長持ちしません。

柄は鉄製でもメチャメチャに熱くなることは無く、寧ろ使いやすいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ごしごし洗いをしていました。
 (油を落とすためにです)
 もう、どうしようもないのでしょうか?
 

お礼日時:2009/05/11 23:12

柄が木製の物はすべり易いので使わないと、遥か昔にバイトしていた中華屋さんで聞いたことがあります。



手入れがしっかりしていれば、家庭で使う分には、15年くらいで劣化はしません(店ですと柄が取れたり、穴が開いたのは見たことがあります)、酸化皮膜を剥がすようなことをしたのではないでしょうか、スチールウールのような物でこすったとか、それかカラメルのようなものを作ったとか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鉄瓶や中華鍋から溶け出す鉄分は安全?

鉄分をとるためにお茶を鉄瓶で沸かしたり、中華なべから微量の鉄分が溶け出すと言われていますが、その鉄分って、体に安全な鉄分なのでしょうか。鉄剤とはまた違う気もしますが…

Aベストアンサー

こんにちは!!
かつて、岩手県の名産品「南部鉄器」の製造に関わっていた者です。鉄瓶や鉄鍋などです。

(1)<鉄剤とはまた違う気もしますが・・・
 そのとおりです。鉄剤の「Fe」と違い、二酸化鉄というのは、鉄のFeと酸素O2が化合したもの、つまり鉄サビです。二酸化鉄は体内に摂取されると、鉄Feとして吸収されるので、鉄剤を飲んだのと同じ効果になります。吸収率は鉄剤の方が良いのですが、鉄器を習慣的に使用していると、安定して確実に鉄分が取れる利点があります。

<その鉄分って、体に安全な鉄分なのでしょうか。
 安全です!
 分かりやすく説明するため、製造方法を簡単に述べますと
(1)鉄のインゴット(今は輸入品が主力で、金の延べ棒のようなインゴットになっています。1kg25~30円くらいが鉄のインゴット価格です。自動車用の鋼板と違って、ただのFeの塊です。
(2)鉄のインゴットを電気溶解炉で溶解する。
(3)溶解した鉄を型に流し込んでから冷ます。
(4)グライダーで研磨する。
(5)食品衛生法をクリアした塗料で塗装する。塗料の分子と分子の間が数ミクロンあいているので、その隙間から二酸化鉄がでてきます。
(6)梱包して、出荷する。

 以上の通りの工程なので、安全なのがお分かりでしょうか。なお、他の鉱物は値段が鉄よりも高いので、経済的な意味では使われることはありえません。南部鉄器の接合部分は溶接です。もし、品質的にご心配なら国産の鉄器を使用したらよいでしょう。
 なお、鉄器の一番良いところは、日常的に使用していると、鉄分の補給ができることと、冷めにくいことです。欠点はさびやすいことです。
ただ、さびると見た目は悪いですが、鉄分の補給量は増加します。

こんにちは!!
かつて、岩手県の名産品「南部鉄器」の製造に関わっていた者です。鉄瓶や鉄鍋などです。

(1)<鉄剤とはまた違う気もしますが・・・
 そのとおりです。鉄剤の「Fe」と違い、二酸化鉄というのは、鉄のFeと酸素O2が化合したもの、つまり鉄サビです。二酸化鉄は体内に摂取されると、鉄Feとして吸収されるので、鉄剤を飲んだのと同じ効果になります。吸収率は鉄剤の方が良いのですが、鉄器を習慣的に使用していると、安定して確実に鉄分が取れる利点があります。

<その鉄分って、体に安...続きを読む

Q鉄製のフライパンを何年も使っている方へ質問です。

鉄製のフライパンを何年、何十年と使っている方、いらっしゃいましたらお答え下さいませ。

そのフライパンのメーカーは何でしょうか?

と言うのも一生ものの鉄製フライパンが欲しいと思っているので、慎重に選びたいです。

また老舗ブランド・メーカーなどのお勧めがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

我が家のフライパンは無名です
24cmのものが
10年以上前にスーパーで700円で購入
いまだに問題も無く十分使用しています

15cmの小さいものはダイソーで買いました(笑)
絵まで鉄のフライパン
なんの問題も無く使ってます

Q中華鍋はフライパンの断捨離になるか

あまりにもモノが増え、シンプルな生活を送りたいと思い、まずはキッチン周りから断捨離を考えています。

まず、底が薄汚く汚れて、いくら磨いても落ちないイタリア製のアルミフライパン(小・中・大 各1個)を全部捨てて、今持っている釜定のフライパン1個と、評判の良い山田工業所中華鍋を買い足し、断捨離してみようか、と検討中です。

ただ、「断捨離」で検索してみると意外に多かったのが「中華鍋を捨てました」というクダリ。

大きく場所も取るので邪魔なものなんでしょうか…

フライパンを活用していますが、チャーハンは滅多に作りません。オムライスは時々作ります。
さすがにチャーハンやオムライスは、釜定のフライパンでは小さすぎてできません。

大きい鍋は洗うのも一苦労なので、どんなふうにキッチン周りを断捨離されているか、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

フライパン大・中・小にさらに釜定のフライパンと言うことは鍋などは一通りお持ちだと思います。
なので兼用鍋として使うことは、あまりないのではないのですよね?

ところで、実際に中華鍋を持ったことはありますか?
結構重いですよ。
売ってるお店で実際に持ってオムレツを作る要領で振ってみて下さい。
さらに取っては調理中熱いので、布巾などで持つようになると思います。
それで「片手」で振れるか最低でも揺すれるならどうぞ。
出来なければ、普通そこで後悔します。
捨てる方はこれが理由ではないですかね。
出来なければ、便利そう。と言うイメージだけで買っても使わなくなりますよ。

フライパンは1人暮らしでも26cmぐらいが便利ですし、極端な話それ以下のサイズは本当に必要ですか?
あまり小さい物は用途が限定されすぎて、使い勝手が悪いので必要無い気がしますが。

Q鉄鍋の錆って身体にかなり悪いんですか?

鉄製の中華なべを使ってます。洗った後、乾かしてから油を塗ろうと思っているうちに、すぐに乾いて茶色の錆が出ていることよくあります。
しょっちゅう使うので、簡単に落として使ってるんですけど、錆って身体にかなり悪いのでしょうか?同じ鉄分として身体に多少は良いとか思いたいんですけど・・・?( ;^^)ヘ..
それと買った時はコーティングされたように光ってました。取り扱い方法が書いてなかった(のか、よく見なかった)ので、使ってるうちに自然に取れてきたんですけど、アレはちゃんと取るべきだったのでしょうか?
なんか今頃になって心配しても遅いんですけど、正しい知識を教えてください。

Aベストアンサー

鉄鍋を使う料理は、使わない料理と比べて鉄分が含まれているので体にいい、という話をどこかで聞きました。
さびは使う前にザッと洗っておけばいいのではないでしょうか?
ウチでも鉄鍋がありますが、しょっちゅう錆びます。油などで拭くと取れるし、錆も出ないですよ。

鉄鍋は、まず使う前に空焼きします。これでコーティングを取ります。空焼きは鉄鍋が青くなるまで。
その後、熱した鉄鍋に油を入れ、くず野菜を炒め、油をなじませます。こうしておけば、洗剤で洗っても錆ませんよ。今からでしたら、まず、鉄鍋を空焼きする。鉄鍋の色が青っぽくなるまで熱する(火災に気をつけて下さい)。その後、鍋が冷めないうちに、サンドペーパー(目の細かいもの)で錆や汚れをこする。(やけどに注意してください)。その後、洗って、再度、空焼き(青っぽく変色するまで)、油を注ぎ、くず野菜を炒める。油をなじませたら、洗剤で洗ってザッと拭いて終わり。
参考になりましたか?

Qステンレス鍋とアルミ鍋、どっちが使いやすい?

いま、ステンレス製の片手鍋を1つ持っているのですが、
お料理を同時進行させるためにもう1つ鍋を購入しようと
考えています。

ステンレス製の鍋は保温力&ふたの密閉力?が高くて、煮物には
向いていると思うのですが、すこし重い感じがします。
ですので、アルミ製は軽そうなので使いやすいのかな?でも
使ったことがないので、思わぬ欠点もあるのかも・・など
迷っています。

ステンレス製の鍋とアルミ製の鍋は、どちらが使いやすいと
思われますか? メリット・デメリットを教えてください。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

はじめまして

最初に補足ですが、アルミ鍋が有害なのではなく、アルミが有害です。
調理中にアルミが溶け出す量は極微量で、体に影響がでるほどは溶け出しません。
アルミニウムは自然界に多い物質ですので、薬や食料品等にも含まれており、鍋以外からの摂取量の方が多いと思われます、

本題です。
ステンレスのメリット
・丈夫で錆びにくい
・保温性が良いので、煮込む料理や保温調理にむいている。(これは板厚が薄い物は該当しません)
・IHに使用できる物が多い(使用出来ない物もあります)
デメリット
・熱伝導が悪い
・重い(軽い物もありますが、薄すぎると調理にむいていません)
思わぬ欠点は、中国製などで非常に安い物は錆びたりすることもあります。
板厚が薄すぎると炎があたっているところが焦げやすいです。

アルミニウム
メリット
・熱伝導がよい
・軽いので扱いやすい
デメリット
・ステンレスよりやわらかいのでぶつけたりすると、へこみやすい。
・ステンレスと比べると保温性が低い。
思わぬ欠点は、板厚の極端に薄い物・その地域の水道水の塩素濃度が高いという条件がそろうと、「腐食」という現象を起こし、穴が開くことがまれにあります。

結果的には、みそ汁など短時間で簡単な料理はアルミニウムで、長時間煮込むような料理はステンレスで、というような感じです。

どちらにもいえるのは、購入するのであれば「国産」のもので、板厚は最低1mm以上あるものがよいと思います。

はじめまして

最初に補足ですが、アルミ鍋が有害なのではなく、アルミが有害です。
調理中にアルミが溶け出す量は極微量で、体に影響がでるほどは溶け出しません。
アルミニウムは自然界に多い物質ですので、薬や食料品等にも含まれており、鍋以外からの摂取量の方が多いと思われます、

本題です。
ステンレスのメリット
・丈夫で錆びにくい
・保温性が良いので、煮込む料理や保温調理にむいている。(これは板厚が薄い物は該当しません)
・IHに使用できる物が多い(使用出来ない物もあります)
デ...続きを読む

Q鉄の中華鍋にくぼみ?が。

一ヶ月ほど前から、ホームセンターで買った2000円弱の鉄製の中華なべ(炒め鍋)を使いはじめました。使い始めしっかり焼きこんで油ならしもし、普段の手入れは調理後すぐに空ける→お湯とたわしでごしごし→軽く焼いておく(初期のころは油も塗っておいてました)、でほとんど焦げ付かず毎日快適に使えていました。

ですが先日気が付くと、なべ底にとても小さなクレーターのようなくぼみがいくつもできていて、その中に錆びが出てきているようです。
(穴が開いたのではなく、小さく表面がはがれた様なくぼみです)

これはどうしてでしょう?手入れが悪かったのでしょうか。
それとも安いのを買ったのがいけなかったでしょうか(^^;)
また、これはこのまま使っても問題ないものでしょうか。
もしくは、どのような手入れをすればもう一度使うことができますか?

初めての鉄鍋で、鉄の使いやすさに喜んでいたところだったので
けっこう悲しいです(T_T)

いくつもサイトを回ったり調べましたが、錆びやコゲについてはのっていても、穴?については見つからず、ちょっと困ってしまいました。
アドバイスをよろしくお願いします。

一ヶ月ほど前から、ホームセンターで買った2000円弱の鉄製の中華なべ(炒め鍋)を使いはじめました。使い始めしっかり焼きこんで油ならしもし、普段の手入れは調理後すぐに空ける→お湯とたわしでごしごし→軽く焼いておく(初期のころは油も塗っておいてました)、でほとんど焦げ付かず毎日快適に使えていました。

ですが先日気が付くと、なべ底にとても小さなクレーターのようなくぼみがいくつもできていて、その中に錆びが出てきているようです。
(穴が開いたのではなく、小さく表面がはがれた様なくぼみで...続きを読む

Aベストアンサー

忘れていました。
>どのような手入れをすればもう一度使うことができますか?
しっかりから焼きをして油を鍋肌が高温の上体で入れて鍋が高温の状態のうちに洗う作業を何度か繰り返してください。
使える状態に戻ります。
最後に多めに油を入れた状態でしばらく火にかけてそのままさましてください。
しっかり鍋肌にコーティングされます。

鉄の中華鍋はきちんと手入れすれば一生使えますので大事に使ってくださいね。

Q中華鍋にサビが発生しました。ペーパーで磨いたら・・

中華鍋の内側にサビが発生しました。

サンドペーパー、たわし等で磨いたらハゲてきました。

銀色の部分が見えてきました。

この中華鍋はまだ調理で使用できますか?

写真を添付しましたのでご拝見お願いします。(磨いた部分を撮影しました)

また解決方法があれば教えてください。

よろしくお願いします

Aベストアンサー

こんにちは。

鉄錆びには「黒錆び」と「赤錆び」があることを、まず理解してください。

実は、鉄製の中華鍋やフライパンが黒いのは、黒錆びに覆われてるからなんです。
この黒錆びは、安定した錆びなので錆びが進行しないのが特徴です。

しかし、一般的に鉄錆びと認識されてるのは茶色く錆びる赤錆びです。
この赤錆びは、錆びが進行してしまうので放置してると最悪は中華鍋に穴を空けてしまいますから、錆び落としが必要です。

この赤錆び落としの際にサンドペーパー等で擦り落とす時に周囲の黒錆びまで落としてしまったので、鉄の地肌が出てしまったようです。
これは、赤錆びを落とす為には仕方がないのですが、鉄は直ぐに赤錆びを発生させてしまうので、その前に黒錆びを付けておくと赤錆びを防ぐことが出来ます。

黒錆びの付け方(参考例)
1、ガスコンロ等で空焼きする。
2、空焼きによって鉄の地肌が紫色に変色する。
(これが黒錆びです)
3、黒錆びが付いたら、食用油を垂らして屑野菜類を炒めて慣らす。
4、この手順で赤錆びが残ってたら、赤錆びを徹底的に落として黒錆びを付ける事を繰り返してください。

全体に黒錆びが付いて真っ黒になれば、赤錆びが付かなくなります。

こんにちは。

鉄錆びには「黒錆び」と「赤錆び」があることを、まず理解してください。

実は、鉄製の中華鍋やフライパンが黒いのは、黒錆びに覆われてるからなんです。
この黒錆びは、安定した錆びなので錆びが進行しないのが特徴です。

しかし、一般的に鉄錆びと認識されてるのは茶色く錆びる赤錆びです。
この赤錆びは、錆びが進行してしまうので放置してると最悪は中華鍋に穴を空けてしまいますから、錆び落としが必要です。

この赤錆び落としの際にサンドペーパー等で擦り落とす時に周囲の黒錆...続きを読む

Q鍋とフライパンについて

最近、鍋とフライパンを買い替えようと思っています。
私は最近までよく知らなかったのですが、ステンレス・アルミ・テフロンの鍋は危険性があり使用するべきではないなどということを知りました。しかし調べてみると、他のものについても危険性があるということなので、買い替えるならどれを買えばいいかで迷っています。
(今現在使っているのは、ステンレスの鍋とテフロン加工のフライパンです。)
そこで、どのような調理器具を使用すればいいのか教えていただけるとありがたいです。また、皆様が普段どのような鍋・フライパンを使ってるかも教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

 危険性は何にでもありますよ。大抵は売っている鍋と異なる鍋を攻撃するために恣意的に宣伝されることが多いです。
ステンレス:重金属であるクロム(Cr)の溶出かな(^^)。御存知(理科で学ぶ)のようにクロムは表面に酸化クロムの不動態( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E5%83%8D%E6%85%8B )の強固な不溶性の皮膜を作りますから、それが水溶液中に溶出することはありません。そもそもクロムは必須元素ですから毒性はないし、もし溶出すればステンレスは錆びる---ですよ。

アルミニウム:二十数年前にドイツだったか、脳の中のアルミニウムの蓄積とアルツハイマー病の関連を示す疫学データが公表されたことがあります。結果的に原因ではなく結果--アルツハイマー病になるとアルミニウムが蓄積するのであって、原因と結果が逆と言うことで現在は否定されています。もしアルミニウムが原因でしたら鍋から溶出する量よりもはるかに多い埃や・・・。アルミニウムも酸化アルミニウムの不働態(サファイヤやルビー)と同じ物で通常は覆われています。

テフロン:高温で熱分解させたときの生成物が問題になったことがありますが、通常の使用で問題になることはありませんし、テフロンか分解する260℃以上でテフロンが焼け焦げて剥離した状態になれば、その前に料理自体が「黒こげ」・・そんな物食べないです。
 ⇒アルミニウム/人体への影響 - Wikipedia( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%82%A6%E3%83%A0#.E4.BA.BA.E4.BD.93.E3.81.B8.E3.81.AE.E5.BD.B1.E9.9F.BF )
 ⇒クロム/必須元素としてのクロム/クロムの毒性 - Wikipedia( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%A0#.E5.BF.85.E9.A0.88.E5.85.83.E7.B4.A0.E3.81.A8.E3.81.97.E3.81.A6.E3.81.AE.E3.82.AF.E3.83.AD.E3.83.A0 )
 ⇒ポリテトラフルオロエチレン/毒性 - Wikipedia( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%B3#.E5.AE.89.E5.85.A8.E6.80.A7 )

 以前本を書くときに随分と調べたのですが、残念ながら、鍋による健康被害の実例と言うものは寡聞にして聞いたことありません。

[鍋]はそれぞれの料理に適した物を使用するのが最善です。逆はダメです。その最も悪い組み合わせの例としては「テフロンのフライパン」ですかね。
 テフロンは上記のリンクをご覧になると分かるように耐熱性は260℃前後と考えられますが、フライパンを使う炒め物や炒りもの料理では、この温度に達することは多いです。そのために寿命がとても短いです。---だから、こぞってメーカーはテフロンのフライパンを販売する。--他の鍋の寿命は「末代物」くらい持つので回転率が悪く利益が上がりませんが、テフロンのフライパンは半年から数年で買い換えてもらえる。プロの厨房を覗いてテフロンのフライパンは見たことないです。--一週間持たない--。

フライパン:圧倒的に鉄です。空焚きにも耐えますし、焦げ付くこともない(使い方間違えなければ)。ソースやルーを作るときはアルミニウムや銅のフライパンを使います。熱伝導率( 熱伝導率 - Wikipedia( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%86%B1%E4%BC%9D%E5%B0%8E%E7%8E%87#.E5.80.A4.E3.81.AE.E4.BE.8B ) )が良いですから--フランス料理は銅、イタリアンはアルミという感じですね。
 また、玉子焼きにも同じ理由と色がきれいに出るので銅の玉子焼き鍋( https://www.google.com/images?hl=ja&q=%8B%CA%8Eq%8F%C4%82%AB%93%E7 )が多いですね。

煮物汁物:アルミニウムが良いですね。これに関してこそ!!テフロン加工がされていても良いです。洗い易く空焚きでもしない限り持ちます。表面をステンレスで覆った物もあります。ステンレスで覆われると熱伝導が悪く金属光沢があり冷め難い。
 この手の鍋のテフロンは本当に少なくなりました。一度買えば何十年も持つため利益が出ないために多くのメーカーは止めてしまいました。(業務用は多いです。)
 家庭用では、ホクアのマイスター( http://www2.hokua.com/houseware/?cat=5#info723 )とか、

炒め物:鉄の中華鍋、片手(北京鍋)、両手(上海)のどちらでも良いでしょう。底に角がなく全体が曲面なので混ぜやすいです。二周りくらい大きめなサイズを使うのがポイントです。
 https://www.google.com/images?hl=ja&q=%92%86%89%D8%93%E7

ステンレス/チタン:
 鍋の素材としては最悪です。熱伝導が悪く重いのが最大の理由です。そのためストックポット・キッチンポット、寸胴鍋のように保管やつくり置きのための容器や、粘性のないスープや出汁取りに使われます。家庭用としてなら、アルミニウムを間に挟んだ三層鍋でしたら良いでしょう。
 湯を沸かすだけとか、味噌汁とか粘度の低い調理専用になります。

 危険性は何にでもありますよ。大抵は売っている鍋と異なる鍋を攻撃するために恣意的に宣伝されることが多いです。
ステンレス:重金属であるクロム(Cr)の溶出かな(^^)。御存知(理科で学ぶ)のようにクロムは表面に酸化クロムの不動態( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E5%83%8D%E6%85%8B )の強固な不溶性の皮膜を作りますから、それが水溶液中に溶出することはありません。そもそもクロムは必須元素ですから毒性はないし、もし溶出すればステンレスは錆びる---ですよ。

アルミニウム:二十数年前にドイ...続きを読む

Q鉄製フライパンの選択

鉄製のフライパンを使いたいです。

肉は殆ど食べませんが、餃子やお好み焼き、野菜炒め、魚のソテーなどよく作ります。
18センチ~28センチまで揃えるつもりです。

いま検討しておりますのは、次の通りです。
板厚が厚いものが仕上がりが良さそうで、魅力的なのですが、
油返しができるかどうか?が心配で、なかなか決めきれません。

また、柄の形状や本体と柄の角度など、どれも一長一短がありそうです。
皆さんならどれを選ばれますか?

ご意見をお聞かせいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

1、鉄黒皮厚板フライパン(シルバーアロー 遠藤商事 板厚2.3ミリ)
http://www.ezoya.co.jp/goods/nfryingpan.html

2、打出しフライパン(山田工業所 板厚2.3ミリ)
http://www.ezoya.co.jp/goods/fryingpan.html

3、打出しフライパン(山田工業所 板厚3.2ミリ)
http://www.ezoya.co.jp/goods/fryingpan.html

4、キングパン(中尾アルミ 板厚1.6ミリ~2ミリ)
http://item.rakuten.co.jp/frypan/c/0000000233/

鉄製のフライパンを使いたいです。

肉は殆ど食べませんが、餃子やお好み焼き、野菜炒め、魚のソテーなどよく作ります。
18センチ~28センチまで揃えるつもりです。

いま検討しておりますのは、次の通りです。
板厚が厚いものが仕上がりが良さそうで、魅力的なのですが、
油返しができるかどうか?が心配で、なかなか決めきれません。

また、柄の形状や本体と柄の角度など、どれも一長一短がありそうです。
皆さんならどれを選ばれますか?

ご意見をお聞かせいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。...続きを読む

Aベストアンサー

この4つからでしたら、どれでも問題なく鉄フライパンを楽しめると思いますが…。
質問者さんがまだお若い男性で、鉄のフライパンを使い込んでみたいと意気込んでいらっしゃるのなら3に挑戦なさってみてはとおすすめします。
3の28cmか、2の30cmのどちらかはいかがでしょうか。
女性あるいはもう還暦過ぎていらっしゃるだとか鉄フライパンの入門編をお求めになるのなら1.6か2.3ミリの26~28cmでしょうか。

厚めのものをお薦めする理由は、「炒めもの」と「焼きもの」は適した形状が違うからです。
炒めものと焼きもののどちらも削れないのなら2つ持つのが理想だと思っています。
ですが1本だけに絞るのなら炒める際にあおることは捨てて焼きの保温性、つまり厚みがあるもの選んだほうが味は満足できると思います。
いくら重い鍋でも一度コンロの上に乗せてしまい、あとは動かさないのなら取りまわしがたいへんな場面は限られてきますから。

私自身はリバーライトの極の炒め鍋とロッジのスキレットを持っています。
鉄フライパンを選ぶ際、日本製の2千円ぐらいのものから鍛造であるタークのものまで迷いました。
ふたつに落ち着いた理由は、悩んで北京鍋まで検討の幅を広げた時に、アマゾンのリバーライト極炒め鍋のレビューを見たのがきっかけです。
「餃子だけはロッジのスキレットで焼いたほうが美味しくできる」と書いてらした方がいたのです。
http://www.amazon.co.jp/RIVER-LIGHT-%E7%82%92%E3%82%81%E9%8D%8B-28cm-14K28/dp/B000R8PHZI
このレビューで書かれている通り、また質問者さんがおっしゃる通り、餃子は焼き物ですから厚みによる保温性の差が味に表れるのだと思います。
焼き物って、日本料理で言う焼き物と違いますが、フィーリングでご理解くださっています…よね?
すみません。

炒めものは材料が勢いよく攪拌される形状、底が丸いとか淵のたちあがりがゆるやかといった形が必要です。
挙げていらっしゃるフライパンならどれでも炒めものに使えるように見えます。特に山田工業所とキングパン。
極は薄いのでスキレットよりもすぐに鍋肌の温度が下がるようですが、火を全面で受けるので強めに加熱していれば問題ないし、材料がくるくると実によくまわります。
スキレットはふちがまっすぐに立ち上がっているので炒めものには向いていません。
が、板厚5mmあるので……質問者さんは厚いほうが良い、と思っていらっしゃるのかなと思いますが、私は買ってから難しい点に気がつきました。
厚みがある分、加熱しはじめてから適切な温度にまで到達するのに時間がかかるんです。
ですので朝、時間がないときなどは使うのが難しいパンです。
また極に比べて一度火加減に失敗し下げすぎたりすると火がまわるのに時間がかかります。
家庭用が1.6ミリからなのはそういう理由もあると思います。

焦げつきのメカニズムを同じくアマゾンの極のレビューで書いてらっしゃる方がいらっしゃいます。
http://www.amazon.co.jp/RIVER-LIGHT-%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%91%E3%83%B3-26cm-12K26/dp/B000R8KIRA/ref=cm_cr_pr_product_top
このかたが
>鉄厚1.6mmと薄手なので、熱伝導性が高く火加減がダイレクトに反映します。
>この反応の良さのため、微調整がとてもしやすいです。
と書いていらっしゃいますが、私もそのとおりだと思います。

例えば600馬力の車が最高峰だからといって、一般人が600馬力を乗りこなせるかどうか、必要とするかどうかはまた別といった感じでしょうか。
ですので、質問者さんがどのぐらい腕力があるか、どのぐらい鉄のフライパンで遊んでみたいという意気込みをお持ちかどうかで厚みを決められると良いと思います。

板厚が薄めのものでも大きさがあれば小さいサイズよりも保温性は高くなります。
ですので薄め・大きめを選ぶのもコツだと思います。
特に私の極は26cmですが、焼きそばなんかだとちょい多め2人前がぎりぎりといったところです。
炒めものを頻繁にされるのでしたら、買おうと思っていらっしゃるよりも1、2サイズ上の物を選んだほうが余裕を持って炒められます。
また、もし取っ手の反対側に持ち手があるものがあればお薦めいたします。
イメージとしてはこんな感じです。
http://www.lodge-cooking.com/product/skillet/L8SK3.html
持ち手があれば当たり前ですが持ちやすいです。業務用の山田工業所のものにはないのではと思いますから、特にこれだけを理由にお薦めするわけでもありませんが。


ちなみにリバーライト極を選んだ理由は私がずぼらでお手入れが不安だったからです。
うまくこなせるか自信がなかったし、油を塗ってしまっておくというのがイヤでしたので。
私がこの中から選ぶとしたら、山田工業所の2.3ミリの28cmにすると思います。
女なので腕力と自宅のガス台火力と作る料理を考えて二番目の厚み、作る料理の量や保温性を考えて28cmです。

この4つからでしたら、どれでも問題なく鉄フライパンを楽しめると思いますが…。
質問者さんがまだお若い男性で、鉄のフライパンを使い込んでみたいと意気込んでいらっしゃるのなら3に挑戦なさってみてはとおすすめします。
3の28cmか、2の30cmのどちらかはいかがでしょうか。
女性あるいはもう還暦過ぎていらっしゃるだとか鉄フライパンの入門編をお求めになるのなら1.6か2.3ミリの26~28cmでしょうか。

厚めのものをお薦めする理由は、「炒めもの」と「焼きもの」は適した形状が違うからです。
炒めものと焼...続きを読む

Qシリコン樹脂塗装の鉄鍋は最初の空焼きは不要でしょうか?

表面加工がシリコン樹脂塗装の鉄鍋は最初の空焼きは不要でしょうか?

サイズの違う鉄のフライパンは2枚持ってまして、それぞれ最初の空焼き等の手入れを十分に行い、日々の手入れもしっかりやっているので5年以上経った今もこびりつくことなく気持ちよく使えています。手放せないです。

最近、表面加工がシリコン樹脂塗装の22cm径の鉄鍋を購入しました。
カレーライスの具を炒めてそのまま煮込んだり揚げ物に使ったりしようかと思っているのですが、送料込みで1,500円を切る安さだったせいか、取扱い説明書が付いておらず手入れのことなどが分かりません。
フライパンの時は、クリアラッカー塗装だったので空焼きをしてから使い出したのですが、表面加工がシリコン樹脂塗装の鉄鍋の場合は、最初の空焼きはやらずに普通に使い始めていいのでしょうか?
また、空焼きはやってはいけないのでしょうか?
あるいは、フライパンの時と同じように最初の空焼きをやってから使い始めたほうがいいのでしょうか?

ご指南よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

だめです。シリコン樹脂塗装と言えども高熱には耐えられませんし、そもそもその必要がない。
 大きな誤解--鉄のフライパンで空焼きが必要なのは、表面の防錆塗料を焼ききるためです。そして、油を引いて炒めたりするのは表面に黒錆(Fe3O4–酸化鉄(II,III))の皮膜を作るためです。そのいずれからも、シリコン樹脂塗装の場合は必要ありません。

>フライパンの材質は勿論すべて鉄ですので空焼き大丈夫ですよ。
 表面が塗装してあるので空焼きは不可です。

>シリコン樹脂はいつか自然に剥がれるときがくるのでしょうか?
>その時は、鍋を普通に空焼き処理して使えば長持ちするのでしょうか?
 シリコン樹脂塗料に期待してあるだけに鉄の素材は薄く、かつ材質も悪いので使い物にならないでしょう。

本職用のベストセラー・・
キング 鉄 フライパン 24cm - Google 検索( https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0+%E9%89%84+%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%91%E3%83%B3+22cm&safe=off&hl=ja&biw=1024&bih=604&site=imghp&tbm=shop&source=lnms&sa=X&ved=0CAcQ_AUoAWoVChMI-6Ot17vFxwIVzJ-UCh378Q0N&dpr=1#safe=off&hl=ja&tbm=shop&q=%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0+%E9%89%84+%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%91%E3%83%B3+24cm )
鉄製のフライパン、定期的なメンテナンスが必用なんでしょうか? - 食器・キッチン用品 | 教えて!goo( https://oshiete.goo.ne.jp/qa/4371785.html#an13092586 )

だめです。シリコン樹脂塗装と言えども高熱には耐えられませんし、そもそもその必要がない。
 大きな誤解--鉄のフライパンで空焼きが必要なのは、表面の防錆塗料を焼ききるためです。そして、油を引いて炒めたりするのは表面に黒錆(Fe3O4–酸化鉄(II,III))の皮膜を作るためです。そのいずれからも、シリコン樹脂塗装の場合は必要ありません。

>フライパンの材質は勿論すべて鉄ですので空焼き大丈夫ですよ。
 表面が塗装してあるので空焼きは不可です。

>シリコン樹脂はいつか自然に剥がれるときがくるのでし...続きを読む


人気Q&Aランキング