プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

すみません。
実際に起きたわけではなく、はっと頭をよぎったので
質問させてください。

もし、台風や地震で、家の前の電信柱が
家に倒れ、家(または車)が壊れた場合には、
保障などはどうなるのでしょうか。

電信柱は持ち主が市(?)、電力会社(?)のいづれかだと
思うので、そちらに弁償してもらえるのでしょうか?

それとも、電信柱が倒れてきても行政は見てみぬふりで、
自分で費用を出さないといけないのでしょうか。

A 回答 (1件)

 電信柱を建てる時は法律により電信柱を埋める深さが決まってます。


国がこれならば安全だと決めた物です。
 通常電信柱は正しく施工されているとすれば、台風や地震で想定しえない強風などであった思われます。
 そのような状況では電信柱の管理者に落ち度が無いと思われますので法律上の損害賠償義務はありません。
 ただ、管理者に財政的余力が多いので通常は賠償にされるのが殆どです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

とてもよく理解できました。
ということは、義務はないものの、
(おそらく)弁償してもらえるということですね。
すっきりしました。
ありがとうございました!

お礼日時:2009/10/31 23:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング