最新閲覧日:

GTーR(時期モデルについては出るとか出ないとか、スカイラインの名をはずすとかいろいろありますが)ってどうしてマニュアル車だけなんでしょうか?
技術的にはAT車を製作することは少しも不可能ではないと思うんですが?
また市販すればそこそこ売れるとも思うんですが?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

GT-Rという車は走るためだけに生まれてきた車です。


BNR34の開発段階ではセミATが出るという話がありましたが白紙撤回されています。
その理由としては、パワー・トルクの伝達ロスを防ぐためと高出力・高トルクのエンジンに対応できるATがなかったというのもあるのではないでしょうか。
また、ATだとGT-Rではないという人も多いという背景もあったからだと思います。
    • good
    • 0

第二世代のGT-Rがスプリットトルク4WDをチョイスした理由


が、ATをラインナップしない理由にあたるでしょう。
路面へのトルク伝達でロスを削る為にアテーサを搭載したのだから
クリープ現象によるトルク伝達ではその意図を否定する形になります。
但し、ユーザーレベルでの換装(改造になるが)を実現した人はいるようです。
M-specのような考え方のパッケージングならば、ポルシェのティプトロニックのような機構もマッチするかもしれませんね。
ロードゴーイング・ドライビングプレジャーの観点ならばトロイダルCVT等でも違和感ありません。ただ、トロイダルコア式では、まだ強度的な問題が残っているかもしれませんが。
エンジンをV型にするような荒療治をしてしまうぐらいなので、ATの設定パッケージングもセカンドリリースであるかもしれませんね。
なにしろ、時期Rはグローバルマーケットの舞台で勝負するんですから。
悲しいことにプリンスの血をひくスカイラインGT-Rではないですが。
    • good
    • 0

やっぱ、「「GT-Rのオーナー 〓 走り屋」」 ですから、本気で走るためには、マニュアルしかないでしょう。


オートマのGT-Rが発売されたら、いろいろ文句を言われること間違いなしです。
「ATは飛ばす気が出ない。」とか、「加速がぜんぜんちがう」とか。
それは、レガシイB4のような「4MT+MTモード」っていうタイプを採用しても同じだと思います。Dレンジがあるだけでも全然ちがいますからねぇ。
リッジレーサーやグランツーリスモのゲームでも、ATよりMTのほうがおもしろいし。

余談ですが、最近はMTのクルマって少なくなりましたよね。
VIPカーとエルグランドのようなミニバンは、乗り心地や運転のしやすさなどでATがよく採用されるようですが、最近では軽自動車でもコラムATが人気で、コラムATにはMTの設定がないっているものがほとんどです。MTのクルマって、トラック・スポーツカー、マーチ~サニークラスの小型車くらいじゃないですか。しかも、トラックもAT化されるかも。ってトコですよね。

僕としては、スポーツカーは絶対MT! しかし、ミニバン(エルグランドなど)・VIPカー・スポーツセダン(レガシイB4など)・ステーションワゴン(ステージアなど)は、同乗者の乗り心地、運転が楽、燃費もいい。だから、ATがいいです。
    • good
    • 0

2度目の書き込みになります。


この前何かで見たんですが、スカイラインの
4ドアセダンの方は、現行のR34とは全然違う形に
なっちゃうらしいですね。ハッキリ言って、
かなりオッサン車っぽい形でしたよ。
2ドアの方は、今の形のままでやるそうですが。
    • good
    • 0

【最初に】GT-R党のひとごめんなさい。



私は個人的にはGT-Rはスカイラインとは完全に分離させて、ホンダのNSXと同等かそれ以上の価格帯に設定。ギアは国産初の本格的セミオートマ(フェラーリのような)にしてもいいんじゃないかと思います。(読んでるGT-Rファンの人怒らないでね)ATほど退屈でもなく十分たのしめると思うんだけどなぁ。

スポーツカーはZがあるのだから、これをスープラに対抗。

しかし、Z・・・先日テレビで見ましたが、価格を3万ドル以下にしようと賢明に頑張っているようだが(シルビアもあることだし)あんまり安いと値打ちがないような気が・・・するが・・・。
    • good
    • 0

「GT-R」というスポーツカーのイメージを演出するためというのもあるの


ではないでしょうか?
それに、おそらくATを市販しても売れないからでしょう。この車を買うよう
な人はおそらくATがあってもMTを選んで買う人がほとんどでしょう。同じ
日産の、シルビアの中古などを見ればわかりますが、ATは人気が無く、同じ
グレードで、程度が良くてもATはMTに比べ値段が安くなっています。
それに、GT‐Rはノーマルで乗る人が少ないので、パワーがあがったときに
ATの容量が足りなくなってしまうのではないのでしょうか。まあ今ならシー
マ用のATがありますし、トロイダルCVTなどもあるので次期GT‐Rには
もしかしたらATが設定されるかもしれませんね。来年あたりにはランエボに
もATが設定されるようですし・・・。
    • good
    • 0

 う~む、ニッサンの方、この御質問を読んでませんかね~。



 コストの問題でATを開発出来ないとゆぅ事は十分考えられますが、一方280psエンジンのATは他にもあるので、ゼンゼン未知の部品である、とゆぅ事でも無いでしょう。

 今日では日産車内のプリンス派閥もほぼ一掃されたので、作り手側でGT-Rに対して意気込みのある方は、今やホンの一握りでしょう。だた、商品戦略上、ATがあるとイメージダウンにつながる、と判断した企画連中がいたかも知れません。

 勿論、現在の技術を以ってすればMTより速いATを作るなど雑作も無い事なので、或いは次期GT-RにはスゴいATが採用されるかも知れません。
 
    • good
    • 0

やはりスポーツカー=MTという昔からの観念があるのも確かではないですか。

しかし今はレーシングカーもATやセミATの時代ですから作ろうと思えば作れるでしょうが開発費がかかりすぎます。今の日産の普通のATじゃGT-Rの性能をうまく引き出せないでしょうからレース用のATは欲しいでしょう。
    • good
    • 0

GT-RのAT搭載車の販売台数とAT開発費(改造)を比べたらペイできないという判断があるんだと思います。


GT-Rを購入するような人は、AT特有のダイレクト感が無い点やエンブレが効かないと事などを嫌うでしょうし
また、GT-Rというネームバリューを持っている以上、
仮にAT車を出したとしても、他の車のATと同じ機能やスペックでは世に出せないのではないでしょうか?
ダイレクト感があってレスポンス良くドライバーの意思を反映するATが必要だと思います。
これらのATを開発するコストと販売台数を比べた場合、ペイはできなさそうですよね。
また、MT車オンリー=硬派っていう感じも少なからずあると思います。
    • good
    • 0

『神聖なGT-Rをオートマなんかで乗って欲しくない!』


と言う、日産の意気込みなのかも知れませんねぇ。
他にも、MTだけの車って、あるじゃないですか。
ホンダのS2000だってMTだけだったと思うし。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報