外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

自営していますが、社員に株式や有限等の会社を譲る方法はあるのでしょうか?
私は給料は渡さなければならない立場ですが、売り上げも上がりません。
自分の所に利益が残らないのでは、続けていく意味がありません。

一応本人に質問してみたところ、今の仕事は気に入っていると言っていまいた。

社会保険のこともありますし、法人を譲る手続きは簡単にできるのでしょうか?
それとも事業をたたんでしまったほうが税金対策としていいでしょうか?

また、いづれも完了までの期間はどのぐらいかかるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

みなさん法人登記された株式会社、もしくは有限会社がすでにあるもとして回答くださってますが、その点どうなのでしょうか? 自営というからには、個人事業主でしかない? 補足願います。

この回答への補足

お返事、有難うございます。

有限会社の代表やってます。社員は1人です。
 

補足日時:2009/11/28 01:29
    • good
    • 0

役員の立場・株主などの立場、それぞれを考えるべきでしょう。


すべてを譲るのであれば、株主などの権利を譲渡(無償・有償)し、役員として辞任届を提出する。
あとは、引き継ぐ人が行うことです。

仕事が気に入っていても、経営をする気があるかは別です。

借入などがあれば、考えるべきことはいろいろあるでしょう。役員からの借入などが返済を受けるのか、債権放棄をするのか。
第三者からの借入、特に金融機関であれば代表者による連帯保証や代表者の個人資産の担保提供もあるでしょう。これらは、辞任したりしても消えません。個人で保証していますからね。そして、金融機関が納得してくれなければ変えることも難しいでしょうね。

会社設立はさほど高額な手続きではありません。特殊な業種など出なければ、新規設立の方が引き継ぐ人のリスクが少ないでしょう。だって、会社として誰かの連帯保証していても、決算書には載りませんしね。

個人事業の自営とは異なり、法人は人格が別です。分けて考える必要があります。会社の決算内容や譲渡方法などによっても、税金はことなります。

よほど、起業意欲がある社員でなければ、利益が上がらない会社を引き継ぐメリットはあまり感じませんがね。

この回答への補足

お返事、ありがとうございます。

株等は無償で譲るつもりです。
送って頂いた意見から考えると、現在借り入れは無いので、割とすんなりいきますか?

従業員本人は古物商(中古車)の免許を持っているので、一人なら利益は上げ易いだろうと思いますけどね...

補足日時:2009/11/28 01:47
    • good
    • 0

#1続きで



登記補正は2週間あれば十分です。

税金等に関しては、異動届を出して
代表者変更の旨、届け出るだけです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございます。
自分で出来そうなので、とりあえず法務局へ行って調べてみます。

お礼日時:2009/11/28 02:04

手続きとしては、


社員さんに、
あなたの役員退職金代わりに、
株を全部買ってもらう(タダで、譲渡してもいいが・・・)。
取締役の改選登記で、あなたの名を外して、社員さんを取締役にする。
以上、株主総会(取締役会あるなら取締役会も)で確認、文書化する
だけで、あなたの仕事は、終わり。あとは
社員さんが、してくれます。
文書さえ、きちんと揃えば、法務局へ届けるだけです。

お疲れ様でした(@^^)/~~~
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

意外と簡単そうですが...そろえる文書などは法務局へ訊ねてみます。

お礼日時:2009/11/28 01:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社を譲ると言われました

現在個人事業で旅行業を営んでいます。昨年の6月に設立した従業員1名と2名で営んでいます。先日突然同じ市内で旅行会社(法人です)を夫婦でされている社長より会社を譲り受けてほしいとの申し出がありました。決算書を見ると最低でも粗利は年間1000万円あるようです。
ちなみに現在私どもは立ち上げたばかりで半年で2名で粗利400万円です。私に会社を譲った後は、契約社員で(旅行業界ではソリスターという制度があります)本人7:会社3の取り分で1年だけ働かせてくれという申し出です。今日決算書を取りにうかがい奥様と話をしたところ
負債は国金から400万程度。月18万円返済しているようです。会社はつぶしたくないようで、誰かに引き継いでもらいたいという気持ちで同じ市で旅行業をしている私に申し出をしたとのことです。将来当社の顧客が増えることになるのでその部分だけ考えると非常にいい話なのですが悩んでいます。当面私が2つの会社の社長と代表になってそのまま様子を見る、当社が移転して家賃折半してとりあえず平行して旅行業を行う等いろいろ悩んでおります。具体的な数字を見せて税理士さんに相談しようとも思っていますが、何か良いアドバイスがあればお願いします。またこういった事例の相談は税理士さんが一番いいのでしょうか?
突然の話で一人で考えていても結論が出ませんので投稿させていただきました。宜しくお願い致します。

現在個人事業で旅行業を営んでいます。昨年の6月に設立した従業員1名と2名で営んでいます。先日突然同じ市内で旅行会社(法人です)を夫婦でされている社長より会社を譲り受けてほしいとの申し出がありました。決算書を見ると最低でも粗利は年間1000万円あるようです。
ちなみに現在私どもは立ち上げたばかりで半年で2名で粗利400万円です。私に会社を譲った後は、契約社員で(旅行業界ではソリスターという制度があります)本人7:会社3の取り分で1年だけ働かせてくれという申し出です。今日決算書を...続きを読む

Aベストアンサー

小さな会社を経営しております。

会計的な側面は、信頼できる税理士さんにお任せして指摘していただくのがいいでしょう。

それ以外の特に営業面は、質問者様が判断なさらないといけません。
特に心配なのが、その会社の顧客との関係です。長くやっている社長ご夫婦ですから、社長の人柄を信頼してお任せしているという顧客も数多くあると思います。
そのような場合、まったく関係ない人が跡を継ぐということになれば、半数ぐらいは他社に流れるか、または価格競争にさらされると思っていたほうがよいでしょう。
つまり粗利ベースで半額か1/3ぐらいまで落ち込むことを予想しなくてはならないということです。
それを踏まえたうえで、御社の営業力拡大にどのくらい資するか考えるべきです。

また、上記のようなことが予想され、なおかつ具体的な事例として出てきた場合、ソリスターとなる社長の給与を実質減らすこととか、1年の契約を状況によっては3年程度まで伸ばしてもらい、円滑に業務を委譲してもらうことなどを織り込んで、お話し合いをするべきだと思います。
さらにそのような取り決めはすべて書面に起こし、公証人役場で保全してもらうことをお勧めします、必要なら弁護士にも依頼しましょう。

さらにできることならば、譲り受けるときに、家賃を折半するなどの対策が取れるようですので、同時に御社の経費削減を行い営業体質強化も行うことが必要でしょう。

会社を譲り受けるメリットもそれなりに大きいと思いますが、思わぬリスクが潜んでいる場合もあります。
譲り受ける場合の最大のリスクは、経営者が変わっても先任の顧客がきちんと取引してくれるかどうかだと思います。

小さな会社を経営しております。

会計的な側面は、信頼できる税理士さんにお任せして指摘していただくのがいいでしょう。

それ以外の特に営業面は、質問者様が判断なさらないといけません。
特に心配なのが、その会社の顧客との関係です。長くやっている社長ご夫婦ですから、社長の人柄を信頼してお任せしているという顧客も数多くあると思います。
そのような場合、まったく関係ない人が跡を継ぐということになれば、半数ぐらいは他社に流れるか、または価格競争にさらされると思っていたほうがよいでし...続きを読む

Q会社を引き継ぐ時の、注意点や問題点、落とし穴等を教えてください。

私はグラフィックデザインの会社(株式会社)(社員3人)に勤めていて、数日前、社長から「来期(9月~)から、会社を任せたい。君が社長になって、やっていってほしいんだが、どう?」と言われました。私自身、それは望んでた事でもあり、基本的にはその申し入れを受けたいのですが、ここに至るまでに一悶着あったので、疑う気持ちもあり、悩んでいます。


[経緯]
私はこの会社に7年半勤めてきましたが、社長は、年々働かなくなっていきました。元々営業もデザイン業務もしない社長は、私が入社した当初は、ディレクション的な事をたまにやっていたのですが、それも徐々にしなくなり、現在業務の全ては、社員(デザイナー)2人でまわしています。特にここ2年位は引退同然状態で、週1回位しか出社せず、出社しても直ぐに外出してしまいます。仕事とは無関係の接待費などの経費請求と、給料(そんなに高くはないですが)を貰いに来る感じです。

私はそこに愛想がつきたのと、給料面で不満があり、半年前に昇給を直訴しています。その対応が希望に全然そぐわなかったので、1ヵ月前に(私が開拓した1つのクライアントを頂く事を条件に)独立したい旨を伝えました。それも折り合いが付かず、保留状態の末、今回の話を社長が切り出してきました。

上記のように私は社長に楯突いているので、社長は私のことを好きではないはずです。ですので「会社を君に任せる。」と言ってきた事が信じられず、どこか「裏があるのでは?」と疑ってしまいます。(まぁ、社長も62歳で、他に会社を任せる人材もいてないので、本心かもしれませんが。)


このようなケースの場合、仮に社長が私を利用して、何かを企んでるとかいうことは考えられるのでしょうか?(例えば、全然知らないところで借金があり、それを背負わされるとか。)私は社長の申し入れを受諾する前に、何を確認するべきでしょうか?
現在社長の方、同じような経験をされた方、経営・経理専門の方、「これは確認しといた方がいいよ」「こういう理由で損する可能性があるよ」など、経営者的・専門的・客観的視点から、是非アドバイスをよろしくお願い申し上げます。


[会社の状況]
・決算などは税理士事務所にお願いしてます。
・融資返済残高:500~600万円(3年以内に返済終了予定)※経理に確認済み
・会社の経理の情報は、私も見れます。(収支などは把握してます。)

私はグラフィックデザインの会社(株式会社)(社員3人)に勤めていて、数日前、社長から「来期(9月~)から、会社を任せたい。君が社長になって、やっていってほしいんだが、どう?」と言われました。私自身、それは望んでた事でもあり、基本的にはその申し入れを受けたいのですが、ここに至るまでに一悶着あったので、疑う気持ちもあり、悩んでいます。


[経緯]
私はこの会社に7年半勤めてきましたが、社長は、年々働かなくなっていきました。元々営業もデザイン業務もしない社長は、私が入社した当初は...続きを読む

Aベストアンサー

会社は法人とも称されますが、つまり税法・会社法などの法に基き成立している部分がありますので、省略してよいものと必ず法に従い手続きをふまないと後日しわ寄せがくるものがあります。

>会社の名義で連帯保証人になれるのですか
ありますよ。
法人税法上は事業取引以外の債権債務を帳簿のせるなどご法度です。
しかし民事上は違法とはいえず事業上の取引でなくとも「会社の方があなた個人より信用があるから、会社の保証があれば・・・」などと融資や取引保証をさせてしまうことは多々あります。
(会社取引外の人物の連帯保証に、こっそり会社の手形ウン千万を発行流用していた会社もありました)

>一筆(証明証?)交わすとかしても無意味ですか?
仰るとおりです。相手方の筋が通っており訴訟を起こされた場合は敗訴します。(全額和解するかはケースによります)

その場合の保全策として、「会社帳票以外の債権債務は一切存在しない。債務が存在した場合は〇〇(現在の社長個人名)が一切の負担をする。」とあらかじめ作成した書類に署名押印していただいたら如何でしょう。

予想外の債権者が来てもそれを盾にし時間を稼ぐ、あるいは突っぱねることは可能です。

>これが財務体質により、無償(あるいはそれ同然)になるということは一般的にあり得ないのでしょうか?
それとも、社長の気持ち次第で、あり得るのでしょうか?

企業は現況財務状態だけで価値を定めるものではないと私は考えております。
顧客開拓の経緯など無形のものもあり、人物評価や技能も企業資産です。
(無形資産として計上していなくてもです)
株式算定基準は税理士にお聞きになればスタンダードな算出方法は教えてくれますから、向学のためにもお調べになって下さい。
これは方法がいくつかありますので書ききれません。

株価が低いとはいえ退職金積立をされていない場合、現社長には功労金と言う名目で支払う方法もあります。

費用は分割でも可ですがこれはお互いの話し合い、つまりあなた様の交渉力でもありましょう。
これは人間関係に左右されますし、条件のすり合せ次第です。

>「じゃあ、なぜそんな会社を引き継ぐのか」

あなた様は一戦力からトップマネジメントを目指していらっしゃるのですから、ご相談内容を含め色々とお考えになられたでしょう。
きっかけや動機、勝算はあなた様にしかわからないことであり第三者がネガティブな意見を言うのは失礼です。

万難を排し世を渡る強き信念と、成功の願望をお持ちであれば、必要な時期に必用な分の知識や経験を得るようになりますし、スタートが面倒な環境であればあるほど足腰や眼力がしっかりとしたものになります。

また世の常識ほど無駄で、あてはまらないのも企業経営ですから余り神経質にお考えにならないことをおすすめします。

会社は法人とも称されますが、つまり税法・会社法などの法に基き成立している部分がありますので、省略してよいものと必ず法に従い手続きをふまないと後日しわ寄せがくるものがあります。

>会社の名義で連帯保証人になれるのですか
ありますよ。
法人税法上は事業取引以外の債権債務を帳簿のせるなどご法度です。
しかし民事上は違法とはいえず事業上の取引でなくとも「会社の方があなた個人より信用があるから、会社の保証があれば・・・」などと融資や取引保証をさせてしまうことは多々あります。
(会...続きを読む

Q会社を譲り受けたとき

会社を譲り受けたとき(親族からではなく、第三者からです。)、何か贈与税とか税金がかかってくるのでしょうか?

会社を譲り受けるときのアドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

譲り受けるとは?

ただ、代表取締役に就任するだけであれば雇われ社長ですから役職が最高責任者になってだけの事ですから、税金何て関係ありません。


株を譲り受けるとか、土地建物・設備機器を貴方の名義にするなら贈与になりますから贈与税は掛かります。

Q株式会社を引き継ぐことになりました。(親族ではなく他人です)

株式会社を引き継ぐことになりました。(親族ではなく他人です)

現社長が高齢(68才)のため、会社を引き継ぐことになりました。
社長一人社員一人の子会社です。(設備設計業務)

概略は・・・

 ■設立当初1株500円で600万円出資して設立したそうで
  その後増資し、現在株総数2万株となっています。
 ■株は外部へ公示していません。
 ■負債は公的にはゼロだそうです。
 ■年商は大体1千万、税金・人件費など差し引いてトントンだと言われました。

そこで質問です。

全株を買い取る場合、1株500円X2万株=1千万円で買わなければいけないのでしょうか?
(この500円という値段は社長から言われました。)

廃業という案もあったのですが、相談の結果引き継ぐことになりました。
もし廃業していたら2万株は白紙同然だったはず。
それを私が1千万で買うのは何か違和感を感じます。

私自身株式に関して無知なので、説明不足の部分もあるかと思いますが、
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

500円株が2万株で1千万円、これにいくらかの借入金があるとしたら、少なくとも1千万円を超える資産が無ければなりません。
ここでの資産は、現金、預金、売掛金、受取手形、それにPCやソフト(ただしこれは償却後の帳簿価格)です。
これらの合計が1千万円以上なければ、その会社は債務超過です。多分社長と社員の給与になって流出したのではないでしょうか。

従って、税理士さんとの打ち合わせでは、上記の資産が本当にどれだけあるかの確認をしましょう。
これがある程度買取金額よりもプラスであることが必要です。

買い取り金額は、その株式を買い取ったとして、現在の業績で何年で基が回収できるかの推定をしてみて、3年から5年程度で回収が出きる程度の金額が上限でしょう。それより先はわからないですよね。

この場合の回収とは貴方の今の年収と、オーナーになった後での年収と事業の利益で出る金額の合計との差額で考えたらどうですか。実際はこれは推定値ですからそれより少し割り引いて考えたほうがよさそうですが。

Q【早急】代表取締役の交代の手続きにについて

代表取締役の交代の手続きについて教えてください。

異動の流としては、

・代表取締役の者が退任し、取締役へ。
・今まで取締役のものが代表取締役へ。

という流れです。

必要書類、手続き、流れ等教えて頂けませんか?

宜しく御願いします。

Aベストアンサー

代表取締役の選任は取締役会で行います。

この取締役会議事録を付けて、代表取締役の登記を行います。
下記に詳しくその手続きが載っています。

参考までに


http://www.soumunomori.com/forum/thread/trd-46863/

Q零細企業の退職金はいくらぐらいですか?

有限会社とか、家族でやっている会社の退職金は
いくらぐらいでしょうか?

Aベストアンサー

私の妻は、30人ほどの会社で、5年ほど前に倒産しました。
退職金よりも最後の給料がやっとと言うのが実情でした。


零細企業で、1千万円・・それは、あり得ないと思います。
小規模共催に入っていても・・です。
これの掛け金も結構な額なのです。

捕らぬ狸の皮算用・・
退職金など当てにするよりも、自分で・・
つまり節約とか、その他のお金が入る算段をする(バイトなど)。
あるいは、奥さんが働く・・など、現実的な対策をするのが・・
大人の知恵と言うものでしょう。


人気Q&Aランキング